NTTからモバイルルータの格安レンタルが!

もはや光でも何でもない、という突っ込みはさておき、これはかなり安い気がします。
てか、同時発表しているNTT Docomoの販売価格と比較すると、もはやDocomoへの営業妨害と言えるような気もするのですが!

NTT東、モバイルルーター「光ポータブル」のレンタルサービスを6月下旬開始 SIMロックフリー端末の提供も予定 (INTERNET Watch)

  • 基本Docomo FOMA、ただしSIMロックフリー版もあり。
  • 月々315円。
    bmobile版でも20,000円なので、5年借りてやっと同額に!<そのころには壊れるがな
    Docomo版は3万超なので、もはや計算にもならないし?
  • 6月下旬サービス開始 (Docomo版も6/24、同時期)

うーん、ちょっと詳細を見ていく必要がありますね?

bMobile設定メモ for HT ー01A。

スタートメニュー→
設定→
システム→
接続→
既存の接続を管理

まずmopera等、既存の設定は削除。あっても害は無いはずだけど、うっかり繋がっておかしなことになってもつまらないので。

このあたりは端末リセットすれば復帰するので、深く考え無くても大丈夫。

その後、新規設定でbMobileを追加。ここはマニュアル通りに入れればOK。

次に、Bzホーダイアプリも削除。
これも本来あっても害が無いはずなのだけど、通信開始の度に警告出したり、そこで「今後通知しない」にしてもやっぱり警告出したり、そのままにしておくと「この電話は盗聴されています。ご協力ありがとうございました。」とばかりに切断してしまい、欝陶しいので。

以上で、本体でのインターネット接続はOK。電話機能が時々警告を出しますが、まぁ気にしない。

肝心のインターネット共有は、まだ未確認なので、別途。

#追記。

その後、Windows 7 x64を対象としたインターネット共有も、有線、BlueToothともに成功。Win7でのBlueToothによるネットワーク接続がわからなかったのが一番の難点でした。

HT-01A側でBlueToothによるインターネット共有開始後、BlueToothデバイスでHT-01Aを選択、右クリックメニューの「接続方法」→「アクセスポイント」で接続します。

…しかしあいかわらず電池の持ちが悪いな、HT-01A(汗)

まー、しかしこれでひとまず攻略完了♪

ありがとう日本通信、さようならEMチャージ。…ま、まだチャージが5,000円くらい残っているので、速度重視の場面で使うとは思うけどね。

WILLCOMは…姫用回線として残存…かなぁ。たしか解約違約金取られるわよねぇ。カタチとしては、X PLATEもかなりそそられるのだけど…。機種変更してもめっさ意味がないし(汗)

b-mobile U300という選択肢に今更気付いた。

ここ最近の、b-mobileがWiFiルータ発表したりアレしたり(何)でその存在を思い出したのですが。

U300だと通信速度が制限される代わりに、かなーりやっすい金額で通信経路が確保できるのですねぇ。しかもFOMAネットワーク使うから、電波範囲は心配いらない、と。

300KbpsってもDocomoの128Kbpsよりは早いわけで、WILLCOMよりも早い(…よね?)わけで、WILLCOMはともかく、通信経路の元締めであり、通信速度制限もきつくしているDocomoがなんで二次販売の日本通信より安い値段で提供できないのか、そのあたりがとっても不思議。

で、b-mobileならソフマップでパンフ置いていた気がする、ならば買いに行くぜ!と思ったのですが…。

U300はオンライン販売のみ…と思いきやAmazonで6か月版と1年版は売っており、b-mobile本家は「3~5営業日で到着」なのにAmazonは「Amazonプライム対象で1日到着」、しかも6か月版は月当たり換算で1か月版より500円以上も安いことになり、だったらもうAmazon以外の選択肢なんてないぢゃん?、とか思った次第。
(まー、元々b-mobileの6か月パックは1か月パックより500円安いが)。

WiFiルータも欲しい…が、まずはHT-01Aでインターネット共有できるかどうか…とか、手持ちの旧携帯で有線モデム接続できるか、とかを試したほうが良い気が。

メール使いホーダイに向けた野望など。

別に、ここに書いたからと言って全部必ずやるとは言ってません(笑)

だってこれ、マニフェストぢゃないですし!マニフェストってのはアレですよ?ブートストラップクラスとか書くための場所ですよ?そしてCLASSPATHがJARの外側に通じなくなって泣くんですよ?<マニフェスト違い

メールでURLを送ると、wgetで取得したHTMLをHTMLメールにして送り返してくるサーバの構築:

操作がちょっと面倒そうだけど、うまくイケば昔のコマンド入力型アドベンチャーゲーム風の使い勝手で、無料でWebブラウジングができるのではないかなー、と。

操作コマンドは定型文に登録してしまえば。URL打つのが面倒ですね。メール本文から取りこんで返信メールを書く、という流れができれば最高だけどね…。

使用者の指示を受けるサーバの名前は、やっぱり「ヤス」だろうか(笑) いえ、イラストレータのほうではなく。

となると操作用の簡易言語はYAMLあたりでどーでしょ。YAs Mail Languageとか(意味不明)

ちなみにあたしはファミコン世代ですが、ポートピア連続殺人事件はやったこと無いです。ていうか実画面を見たことが無い。あたしがファミコン手にしたのは、就職してからデス(笑)

…「天使たちの午後」もそんな形式だったんだっけ…?やって無いけど<当時何歳だオマエ

Webストレージ「quanp」にメールアップロード機能 (Impress ケータイWatch):

コレです。グッドなタイミングです。

携帯で写真撮りまくってとりあえずストレージに放り込む、携帯でメモも撮影しまくってとりあえずストレージに放り込む、なんて活用方法が生まれそう。

携帯電話アクセスができるのは有料コースのみですが、それでも300円/月で10GBですし!

…あ、でも放り込んだものをどうやったら無料で取り出せるだろう?

やっぱり、「メールで指示を送るとファイルを取り出してメールで送り返してくれるサーバ」を作るしか無いか…。

Gmailをストレージとして使う、なんていうソフトが、あった気がするな…。

全部メールでおっけーデス:

スケジュールは全部Google Calenderに入れてしまえ!そして時間が近づいたらメールして来るようにセットだ!

PCメールも一通り携帯にメールを飛ばしてしまえ!DMなんかは携帯でも十分読めるさてか、mailコマンドにリダイレクトしてしまえば良いとか、そんな気も。

Blog書くのも大抵はメールで十分ですよね。今までもたびたび書いているけど。

…あれ?
スマートフォンなんて要らないじゃん?メールで指示が出せれば、大抵のコトはこなせるんじゃ…??

つまりはコマンドラインです。コマンドラインで出来ることなら、大抵はメールベースに載せることができそうな気がします。

…やっぱりあたし、時代を逆走してるよなぁ…。

メール使いホーダイに予約入れてきました。

Docomoのおねーさんに何度も念押しされました。

「これはメール以外の無料通話はなくなるから、電話をすることが極端に少ない人向けですよ?いいですか?」

って。

イインデスヨおねーさん。あたしゃ内気なので電話なんてとてもとても出来たもんぢゃありゃぁしないんデスから?(笑)

嘘です。電話しないのは本当ですが。電話用の無料通話は、冬眠中のHT-01A用回線から2ヶ月遅れで支給されます。されるハズですよ?

改めて契約時に確認した注意点としては、

  • 無料通話はメールのみ。i-mode通信、音声通話は除外。
  • パケホーダイシンプルがあると、ファミ割の無料通話共有は、パケット通信には適用されない。
    つまりあたしの場合、冬眠中携帯から支給される無料通話1000円分は、その名の通り通話にのみ適用される(…で、解釈合ってるよなぁ、本当に…)。
  • メ使ホーダイはプランSS等と入れ替わる立場のものなので、今後の費用は
    「メ使ホーダイ+ファミ割Max+パケホーダイシンプル」
    となる。
  • 128Kbpsデータ通信については、有線接続、Blue Tooth接続問わず使用可能(…との証言はとったのですが、後述のとおりあまり技術に明るくないおねーさんなので…。検証はすべきですね)。

んで、128Kbpsデータ通信について。アクセスポイントの設定さえすれば良いような感じがしたので、

「スマートフォン(HT-01A)でも使えるか?」

と聞いたのですが、結果は

「スマートフォンはBizホーダイのアクセスポイントしか設定出来ないので、使えない」

とのこと。

はい、いつものパターンです。多分真意が伝わっていません。同じパターンで却下されたデータ定額が今では半公式サポートになっていることから考えると、8割がた使える気がします。

何度か後ろに下がって聞きに言ってはくれていましたが…。聞いた相手が技術者なのか、オペレータ衆のボスだったのかで信憑性が大きく変わるよね…。

どーもあたしはこの手の抜け道的質問を直球まっしぐらでしかできないというか、答えられる人に行き当たらないようなので、誰か聞いてくださいな、話術が巧い人。

ま、このサービスについては別に思うところがあって。

128Kbps通信がWILLCOMだと思えば我慢できると言うなら、WILLCOMを使えばいいぢゃ無いか、と。

つまり、パンが無い時ケーキで腹を満たすことができるなら、最初からケーキを喰っておけ、そういうことデス(違う)。

要はNetWalkerにWILLCOMを繋がるようにセットアップしておけよ、ということです。そう考えたら、別に詳しく聞かなくてもいいかなー、と。

…あ。

肝心の、「906iシリーズで使えるのか」について聞き忘れた…。

ドコモ、パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加

ドコモ、パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加  (ケータイWatch)

さぁてついにDocomoがやってくれましたか?!そこそこ納得のいく金額でPC接続回線が出てきそうデス。

NTTドコモは、パケット通信料定額制サービスの「パケ・ホーダイダブル」において、主にパソコンと接続して利用するユーザー向けに、アクセスポイントを追加して12月1日より提供を開始する。このアクセスポイントでの利用は、通信速度が下り最大128kbpsとなるものの、上限額が月額5985円となる。

128kbps?十分デス。Willcomだと思えばいいんです。611Sだと思えばいいんです!

なお、FOMAの2XXXシリーズ、900iシリーズ、F880iESは、追加されるアクセスポイントに非対応となる。

まぁ、携帯は買い換えないといけないようですが。

しかし、これの代わりにEMチャージが無くなるはずですし、見返りは十分ではないかと思うのデス。

む、ドコモがやりおったか…な?

ドコモ、iモードメールが無料のプラン「メール使いホーダイ」  (ケータイWatch)

最初何言っているのか良くわからなかったんだけど…(汗)

要は、

  • iモードメールは無料。PCアドレスとの送受信、添付有もペナルティ無し。
  • パケ・ホーダイ ダブルもしくはBizホーダイ ダブル相当のパケット定額サービスとセット(実際には下限が下がる)。
  • 無料通話分は0円。
  • ファミ割・自分割は有効。ファミ割内での無料通話分共有も有効。

つーことで合ってるわね?

名称的には「メール使いホーダイ」というプランは無くて、「タイプシンプル・バリュー+パケ・ホーダイ シンプル」みたいな言い方になるのかしら?最初混乱した原因は、ここにあるような気がする…。

つまり、携帯用途はメールが9分、空が1分になっているあたし向きのプランってわけさね?!(空って何)

これで、PC接続も安くなるプランがあったりするとほぼ最強と言うか、HT-01Aの復権も有り得るのだけどなー。

次のプランはこうだ。

  • メインの携帯電話はパケ・ホーダイ シンプルでiモードメール無料、無料通話無し
  • 2年縛りの都合上解約していない予備の回線はプランSSのまま、その無料通話分をメインの携帯電話に供給

…なんか、一人2台契約(でも1台は休眠)を推奨しているというか、余った新品白ロムがヤフオクに流れて値崩れ起こしそうな気配がどろり濃厚な気がするのは、あたしだけかしら…?

てか、こんなプランに入ると、次はきっと民兵のお誘いが来る…。遠隔カメラユニットと言う名の民兵が…>謎<

 

ファミ割誤認。

今日、DocomoにHT-01Aの解約に行ったのですが。

ファミ割MAXの仕組みを完全に誤認しておりました。

2年未満解約の違約金は、ファミリー全体にかかるのだと、そしてそれは、一人でも割に切り替えれば適用されないものだとばかり思っていたのですが。

実際は、回線ごとに2年縛りがあって、2年未満で解約すると違約金発動、なのですね(汗)

最初、言われている意味が分からなくてごねてしまいましたよ…。

で、とりあえずきちんと計算し直して、一番お得な方法を模索です。

まず、違約金は9800円。期間はあと15ヶ月。

現状維持かつ使用せず塩漬け、だと、プランSS+Bizホーダイで980+390=1,370×15=22,500円。違約金払った方がお得です。

しかし。

プランSSには無料通話1000円分があり、これはメインの携帯で使います。よって、プランSS分は相殺。

機体を使うつもりがなく、使うとしてもスマートフォン的用法はなさそう。だとすれば、Bizホーダイは不要。

プランSSだけ維持して寝かせておき、その基本使用料金はファミ割共有で回収、とすれば、維持費は実質0円。

そうか、世の携帯転売屋は、こうやって安売りの仕組みをつくっていたのか!

というわけで、さくっとBizホーダイだけ解約してきましたさ。この後、この回線は封印ですさ。

ま、携帯電話本体は予備機を取ってあるので、緊急時展開用に使う手も、ありますがね。

特定の2日間とか3日間とかだけ、回線を大量に必要とする場所に貸し出すとかな?(笑)

HT-01A本体はどうしましょうかねぇ。BlueTooth接続でS11HTと連携させて、イー・モバイル回線に乗せましょうかねぇ?<それで何が楽しいんだ

…しかし、計算、間違えていないよね?(汗)

モバイル機器の整理を考えてみよう。

いい加減増えすぎたというか、ここ最近モバイル環境がまた面白くなってきたので、一度自分の手持ちを書き出してみるべきかと。完全に自分幼メモですが。

手持ち:

  • ミニ5穴システム手帳
  • バイブルサイズシステム手帳
  • SH906i
  • HT-01A
  • AirPen Mini
  • WILLCOM NS
  • PW-AC900
  • Viliv S5

ここまでが割と使用頻度の高いものたち。数多すぎぢゃ!、というのはごもっとも。あたしもむしろ吃驚。
一応入手順に並んでいるのだけど、後半5つあたりは今年に入って急激に増えた気がします。ここらでモバイル機器が盛んになってきた感じ?

  • S11HT
  • FMV LOOX U
  • InterLink
  • NECのピュアタブレットPC
  • HP-200LX

まぁ使用頻度が低い者たち。最近はS11HTが、Viliv S5のモバイルルータとして復活気味か。

さて。
まずはシステム手帳2つ

位置づけとしては、ミニ5穴が常用、バイブルサイズが母艦。ミニ5穴は財布としても使っています。

まぁ、財布を別枠で確保するとすれば、後はとっさのメモに使えるモバイル機器があれば、ミニ5穴は無くても大丈夫ですね。しかし、とっさのメモ書きと言うと、今のモバイル機器ではすべて役不足。キータイプでは間に合わず、ペン入力の解像度が低すぎです。

あと、このサイズは同人誌即売会で、チェックリストを確認しながら現金の出し入れを行い、さらに購入した金額を記録するところまでがスムーズにできるので、そういう意味でも外せないアイテムであるような気がします。

逆にバイブルサイズは、むしろファイルフォルダとしての機能のほうがメインになっているので、無くせるかも。

てか、最近はマインドマップ描くことも多いのでB5のノートが鞄に入っているし、たいてい画材を持ち歩いているのでそこにメモするか、適当な付箋紙パッドを張り付けておけばいいような気も。

いや、むしろB5ノート用のちょっと上質なカバーを買えば、そこにファイルフォルダ機能を代用できるポケットが付いていたりしない?ちょっと探してみますか。

結論:ミニ5穴は残す。バイブルサイズは、マインドマップ用ノートと統合できないか、検討。

SH906i。

うーん、携帯メールが扱える機体は、1台は欲しいデスねぇ。音声通話はめったに使わないのですが。幼は、プッシュ配信型の即時性のあるメールが欲しいということになるのかな。

以前、HT-01Aで10分間隔でPCメールを受信チェックするようにしたことがあるのですが、ただでさえ1日しか持たないバッテリーが、すさまじい勢いで消費されていったので、これは不可。

結論:残すしかないねぇ。機種変更はそのうちするかも知れないけど。

HT-01A。

S11HTと、どちらか1つで十分。てか、元々はS11HTをさっさとヤフオクで売り払うつもりだったのだけど、こいつがあまりに不安定で、どうしたものかと。

マシンパワー、キーボード操作性はこっちが上だけど、バッテリーの持ち、キーボード収納時の操作性はS11HTのほうが良い。鯨飲不明でしょっちゅう落ちる&フリーズするHT-01Aに対し、S11HTではそんな経験、ほとんどない気が。

そういえば、秋に入ってからはHT-01Aの電源落ちが無くなった気がします。やっぱり熱暴走?フリーズはたまにしているけど。

よく見直してみると、MicroSDへのアクセスもS11HTのほうが良いのよね。複数の機器を持ち歩いて、その間でデータ交換をするあたしのようなタイプには、こっちのほうが良いのか…。

あと、EMチャージと比較すると、Docomoは2年縛りとファミ割を使ってすら、金額面で太刀打ちできないというところが…。

「HT-01Aでしかできないこと」…は。

  • 「緊急時、Docomoショップへ駆け込める」
  • 「無料通話分を携帯電話に回せる(しかし、その1,000円を引いても、BizホーダイはEMチャージに勝てない)」

この2点くらいか。あんまり強い理由ではないね。緊急時は、S11HTが修理前の判定に2か月を要したことを思い出すと、ちょっと有利な点だけど(まだ根に持っている)。

結論:決めかねる…が、どうも消える候補に挙がってしまうような気がしてきました。

AirPen Mini。

えー、特殊機体です。マインドマップを使うようになったので、もしかすると今後、優先度が上がりそうな気がします。

今ふと思いつきで、慣れれば紙なしでも空中でメモができるのでは(これが本当のエアーペン)、とか妄想を抱いたのですが、試したところ無理(笑)

感度は問題ないけど、空中に描いた場所を覚えきれないので、文字が重なったり崩れたり。

しかし、この技法を使うと、立ったままマウスを動かすことは十分できました。つまりViliv S5で、立ったままでもペンマウスが使えると。

…限りなく怪しい人だけどな(汗)

代用としては、十分高性能なピュアタブレットPC。そんなものは現存しない。NECのピュアタブは、描くには悪くないのだけど今となってはバッテリーが持たず、経年劣化であちこちガタツキ始めてしまったので。

結論:他に代用も無いので、このまま。

WILLCOM NS。

実はほとんど稼働していません。WILLCOMの回線自体は、ここのところViliv S5の通常回線として重宝しているのですが。

問題は2方向からあって、

  • Googleのサービスに完全に頼っているため、通信可能な状況が必須。回線がつながらないと、今のスケジュールを確認することもできず、メモをとることすらできない。
  • モバイル機器の使い方を振り返ってみても、あたしの場合「移動しながら見る」のではなく、「移動しながら入力する」ことに重点が置かれている。この機体にはキーボードが繋がらないので、入力は辛い。あと、メモが取れない。

システム手帳に電子機器を組み込む、というのは昔からの夢だったし、この画面サイズ、起動速度は申し分ないのですが、入力が思ったよりも弱すぎました。

せめて、手書きメモツールくらいはオフラインで使えるようになっていて欲しいし、何らかの手段でキーボードもしくは手書き入力が欲しかった。

回線維持費用がさほど負担にならないのと、PC幼低速モバイル回線として常用しているので、そういう意味での稼働率はそこそこ。

でも、これ自体もWiFiが使えるので、モバイルルータを仕入れれば、WILLCOM回線を解約しても使えるんですよね、実は…。

結論:無くてもいいかも。しかしこれも特殊機ゆえ、ある意味で身売り先がない娘。
PC接続用、WiFi使用可能の良いモバイル回線が手に入れば、たぶんWILLCOM回線は解約。

PW-AC900。

まぁ辞書だしね。使い勝手の良いキーボードで文書作成ができる、MP3プレーヤーにもなる、という邪な目的としては、代用があります。例えばNetWalkerとか。どうやってもInternet接続はできないので、その点では不利。

しかし、こいつは電子辞書。その部分を見ておくと、手放すことはないのでしょう。

しかし、これとNetWalkerを一緒に持ち歩くという姿は…。同じようなサイズ、形態の機材を2つセットで持つということで…。なんでこのタイミングでこいつとNetWalkerを出してくれちゃったんだSHARP(笑)

結論:電子辞書として生き残り、ですね。

Viliv S5。

さて悩ましい。発売予約開始当時は、まだNetWalkerもAC-900も発表されていなかったので、コレだ!!、とばかりに飛びついたのですが。

NetWalkerを見てしまうと、そっちのほうがあたしの好みに合っているような気もしますね…。購入からいったい何カ月しか使っていないんだあたし、という気分が強いけど。

これも悪くはない機体だし、NetWalkerと比べるとWindowsだったり画面が大きかったりという利点も。例えば、Air Pen miniの母艦として活用、という道も。

しかし、NetWalkerとViliv S5を両方持ち歩くというのは、いくらあたしでもアレだと思うぞ…(汗)

NetWalkerを購入したとすると、こいつは早々に手放すことになりそうな気がします。LOOX Uとかでも代用が効く機体なので。

結論:使用期間の短さが気になるところだけど、生き残り優先度としては低い。

ということで、常用機の見直し。問題の中心は、「スペックは最高だけどサポートに対するトラウマがあるイーモバイルを許容するか否か」にかかっているらしいです。つまり、故障した時2カ月待てるか、ということです。

…他に事例を聞かないところをみると、あたしがたまたま貧乏くじ引いただけ、という気もするのだけど…。なんていうか、「Leafはホラーゲームメーカー」というのと同じくらいのトラウマ度が。

  • SH906i、Air pen mini、AC900は残存決定。
  • バイブルサイズ手帳は、整理を一度検討。
  • WILLCOM NSは、PC通信回線としての役目が無くなったら解約も検討。具体的には、スマートフォン回線がイーモバイルに戻るかどうか、ということ。
  • Viliv S5は…NetWalkerに代わってしまうのか?
  • HT-01Aは…。イーモバイルに戻るのは、サポート面の不安があるのだけど…。むしろそれだけが使い続ける理由?

常用してない者たち。

結局のところ。LOOX Uは「キーボードが使える最小PC端末」であるわけです。

…こいつにLinux入れれば、NetWalker的スペックになったりしたり?(笑)
リカバリ環境は完ぺきにあるしなぁ…。

InterLinkは、ネットブックを買うならInterLinkがあるじゃないか!と思わせる程度には有用なのです。ネットブックに近い外観ですが、画面解像度、重量、バッテリーともに、こちらのほうが上。何しろ、ネットブックが「スペック落として安価にした小型機体」なのに対し、InterLinkは「必要スペックを満たすために相応の値段がついた当時の高性能機体」なので。

最前線に立つことはないとしても、後衛として居てほしい存在。たぶん今でも、数日間の出張とかになるとこいつを持っていくだろうと思います。

ピュアタブレットPCは…。結局お絵かき用途には不十分とわかっているのだけど、既に時代遅れ気味。ヤフオクで売ろうとしても、ねぇ。
しかもこいつ、ドット発光が1つあるのと、ヤフオク落札時から存在している画面の傷があるのよ。

HP-200LXは、さすがに本格使用する気にはならないとはいえ、実は十分なスペックを持つ機体だったり。テキスト入力なら十分、携帯性、バッテリー(乾電池)も申し分なし。

しかし、既にとっくの昔に生産終了しているし、PCカードタイプのシリコンメディアも手に入りづらくなっている昨今。復活は無理だよねぇ…。捨てる気にはならないけど。

ということで、こやつらは予備機として残っていたり、単に残っていたりするのでした。

うーん。つらつらと書きまとめてみたけど、やっぱりキモは「あたしがイーモバイルを許容するか」だねぇ。再契約かねぇ…。

Docomo、なんか一発やってくれないかなぁ…。AndroidベースのSigmarion 4とかさぁ…。

決心がつきませぬ。

Viliv s5をフル活用するためにはUSB接続でない通信機能が必要なので。

USBでないとすると、無線LANかBlueToothしかないので。

どっちも、S11HTか、HT-01Aでインターネット共有させるのが一番手っ取り早くて安上がりだ、という結論にはなったので。

とはいっても、通信費を考えると、HT-01Aを定額データプランに変更して使うしか選択肢が無いので。

定額データにしても、定額データ割を適用してやらないと、月1万の固定費は高すぎるので。

で、HT-01Aから音声通話機能を取り払って、定額データ割適用で本体及びViliv幼モバイルルータにしよう!というところまでは固まったのですが。

問題は、定額データ割って2年縛りなんだよねぇ。あたしの行動パターンからすると、たぶん1年以内には端末買い換えたくなると思うんだよねぇ。定額データ割自体は端末買い換えに対する制限はなさそうなんだけど、量販店での機種変更はたぶんB'zホーダイに限定されるので、そこで縛りが発動しそうなのよね。

どーせ2年縛られるなら、ついでに端末購入に対する2年縛りも発動させて、安く買ってしまいたいという邪念も。

つまり、「新規契約(2年縛り)+解約」コースですが。縛られた後は、ヤフオクの白ロム購入で逃げるとして。

これをやるなら、HT-01Aのコース変更と同時に実行しないといけないのですが、やるとなると端末を買うか、ノートPCを買うか、どのノートを買うか、といった辺りで新たな悩みが発生中。

今のタイミングでノートPCを購入する気はあまり無いのだけど、チャンスは有効活用したいので。しかし、ネットブックはやっぱり鬱になるほど性能が低いので。

そして購入したいと思う、十分な性能があるノートPCは、2年縛りで安くしてもらってもやっぱり高いので。

さぁて、どこに倒したものやら…。

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31