ARROWS Xがこの上ないほどに駄々をこねる。

多少のアレには生温かい視線を送ることにしているが、最近限度を超えておる。そろそろDOCOMOに行くべきか。しかしARROWS X無いと困るんだが。

ここしばらくの問題。

  • 勝手に再起動を繰り返す。特に、電源を切って充電したあとの起動後が不安定。何故か裏蓋を一度開けるとそこそこ良くなり、バッテリーパックまで外すと100%復旧する。先日、充電100%から不安定になり、安定した頃には50%くらいになっていた時はもうやってられんと思ったさ。
  • 勝手に再起動の挙句、時計が2011.01.01 09:00になったり、壁紙が初期化されたりすることも。時計は一度ネットワークに繋げばすぐ元に戻るけど。先日、白河に日帰り旅行した朝にこの現象が起きたときにはもうどうしてくれようかと思ったさ。

そして今。

「機内モード」をOnにしていたにもかかわらずなぜか3G通信を始めた。しかし「機内モード」のままなので通信を止めさせることができない!仕方ないので電源を切ったところ、電源を切ったはずなのに再起動しおった。

電源を切ってもまだ動く!こいつがH.O.S.か?!これがE.Hobaの仕業か?!(古い)

あたしは単にバッテリー消費を抑えるために機内モードで待機させているだけだから良いけど、これ本当に飛行機内だったらどうするの?!最悪の場合、計器に影響して飛行機堕ちるんでないの?!

ちなみに、再起動後は機内モードに戻っている。

さてどうしたものか…。こいつの防水・LTE・テザリングは便利なので手放したくないのだけど。

ほかにも同様の症状出てる人がおり、セキュリティ会社がアラート出している気配がないところから考えると、ウィルスではなさそう。単に何かのアプリがクラッシュして再起動、とかそういうことではないかとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ところで今日の朝ARROWS Xが。

なんぞ勝手に電源断したり再起動を繰り返したり挙げ句時計だけがリセットされたりしまくったのですが、やっぱりアレですかね、いくら防水でもラーメンの汁ぶっかけはヤバかったんですかね…?

しばらくしたら安定はしたんですが。それともウィルスを疑うべきかなぁ…。やっぱりそろそろこいつにも導入するか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARROWS X LTE(ざっくり2.5週間くらい経過)

基本的には良い子。飯の喰いっぷりが半端ないけどそれ以外は良い子。

バッテリーが持たない:

機内モードを積極的に活用しませぅ。2日くらいは持ちそうです。最近気づいたのだけど、機内モードOnでもWifiは使える。つまり機内モード+WiMAXルータという選択肢。お前は何のために10時間バッテリーのMobileCubeを買ったんだ?!

お風呂で使用:

これについては今のところ問題は起きていませんな。端末内部への水侵入も無い感じ。先ほど発生した「カップラーメンのつゆをぶっかける」という惨事にも「水道水で洗って対応」という携帯電話らしからぬ解決を図ったり。

LTE:

ゆりっぺ(意訳:ゆりかもめ)車内はそこそこの確率でLTEモードになります。確かに早いや。横須賀線車内も、新川崎くらいまではLTEを拾っている気がしまする。「案外使える範囲が広い」というのが印象。

難点も少しあって、LTEとFOMAの境界線付近だと、両方を交互に拾おうとしてます。切り替え時に一瞬回線が切れるので、結果的にしょっちゅう切れているような状態になることも。ま、あたしは動画とか見ていないので、大して困らんのですがね。

ときどきつながらない:

アンテナは十分立っているのに、通信回線が開かないことがそれなりの頻度で起きてます。機体特性なのか、最近話題の「スマートフォン普及させたら晴れた日でも電波が届かないや」問題なのか、判別が難しいところですが。

慌てず騒がず、「機内モード」をOn/Offしませぅ。それでダメならあきらめませぅ

iPod Touch:

うーん、棲み分けが微妙になってきたぞ…?どちらも板モノ、片や通信機能あり、片や薄い…。むむむ。でもカレンダーとかタスクリスト類は、やっぱりAppleのほうが良質な気がするです。キャスパーたんデススマイルズはAndroid版出ないのかなぁ…。

充電クレードルが使いにくい:

なんでなんでしょうね…?ジャケット着せてるせいかと思いきや、ジャケット脱がしても充電が始まらないことが多くあります。接点の爪がうまく当たらないのかな…。

N-03Cもそうだったけど、差し込むと爪が飛び出る形式でなく、単に「置いたら接触する」形式になっていないのはなんでなんだろう…。接点から出る電力量がさりげなく高エネルギーで危険、とかあるのかしら??

裏カバーについて:

小っちゃいシールで「押し込む場所」を指示するくらいならば、ケース自体にマーキングを刻印したほうが使い勝手も良いと思うんだ。だいたいあのシール、水濡れしていると早晩剥がれるよ?N-03Cは半年くらいで剥がれたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Android端末を買い替えた時のEye-fiとSugarSyncの悩ましい挙動。

先日GALAXY-TabからARROWS Xに移行した際、microSDHCについてはそのまま差し替えて使いまわしているわけですが、これに関してEye-fiとSugarSyncが共に困ったちゃんな挙動をすることに。

差し替えたmicroSDHCには当然GALAXY Tab時代の撮影画像が入っているのですが、Eye-fiもSugarSyncも、これらをすべて「新規カメラ画像」とみなしてしまうのです。

どちらも、起動一番「xx枚の新規画像があるからアップロードするぜ?」と聞いてくるのです。あたしの場合、その数82枚(SugarSync調べ)。数枚ならば無視もできますが、この枚数となるとアップロードにも時間がかかり、2重化するデータ量もそれなりです。

SugarSyncについては「止めれ」と言ったら以降黙ってくれたのですが、Eye-fiは先ほどセットアップが終わったところでガツンガツンとアップを始めてくれましたさ?

設定を見回してもこの挙動を止める術は見当たらない気がするのと、そもそもどちらのソフトもカメラ画像等を自動で探し回って見つけてしまうようなので、たぶんmicroSDHCの別の場所に移動しても無駄。下手をすると3重になりそう。

対応としては

  1. 多重アップロードなんて気にしない♪
  2. microSDHCを差し替える前に、カメラ画像の類は削除しておく
  3. microSDHCの使いまわしを止める

…といったところ。1.は論外として、2.をやるくらいならば3.にしたほうが良い気が。

MicroSDHCに入っているデータで新しい機種に持ち込みたいものを考えた場合、ダウンロードしたアプリ類が持って行けることを少し期待したものの、これはできない様子(認識されてない)。データファイル類の大半はそれこそSugarSyncかEvernoteに入っているので、ローカルで持ち込む必要は無し。

となると、新しいmicroSDHCを買ってきたほうが良さそうだね。

SugarSyncも、Eye-fiも、データのほうに何かフラグつけるとか、「今日この日以前に撮影した画像はアップロードしない」とか、なによりも「このディレクトリはみなかったことにしてくれ」という機能が欲しいなぁ…。てか、イメージギャラリーとか画像系はどれも共通して「見なかったことに」機能が欲しいのだけど…。

Android的に、どれも同じ「画像検索機能」とか使っていそうだな。

「見なかったことに」機能を持ったアプリを作ってみるのも一手?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてARROWS X LTE F-05D。

ありがとうbmobile、そしてさようならbmobile。あたしはXiに行くよ。

一説によると"くろっしー"とは"苦労と試行"の略で、苦労試と書くそうな(ねぇよ)

…いや、苦労死とか?(おぉい)

えぇぇ、やっと手に入ったですよARROWS X。bmobile Fairの更新をするかXiに行くかの瀬戸際、bmobile Fairの期限切れ5日後に横浜ドスパラで出会えたのはまさに僥倖と言えませぅ。

時間制限の都合で受け取りは翌日夜閉店時間後になってしまいましたが(汗)

もとい。

GALAXY Tabが契約後1年経過し、Xiはテザリング上等、料金についてもテザっても電話機単体でも5985円、しかも今はキャンペーン中、そしてbmobile Fairの更新期限が1月という環境。

画面サイズについてはGALAXY Tabの7インチが捨てがたいのですが、防水タイプが欲しくなったです。理由は「お風呂でEvernote編集できる」ということで。iアプリ版もあるのですが、あたしのN-03Cはメールホーダイなので非メールのパケットは極力絞らないといかんのですよ。

しかし今季のDocomoはGALAXY Tabのマイナーチェンジを出してきたものの防水ではなく、構造的にもあまり変わり映えが無いという始末。Docomoってばなんでこの機種出したのだろう…。自分ところのラインナップでも7インチスレートは特別扱いにしているあたり独自のニーズを掘り起こしている自覚はあるのだろうし、だったら無理にマイナーチェンジしなくても良いと思うのだけどなー。

で、ARROWS Xなのですが、画面サイズは4.3インチと小さいものの、解像度で見るとTabが600x1024なのに対し、Xは720x1280。解像度では勝っているので、あとは4.3インチで小さい文字を見ていられるか、という点に勝負が移るのデス。

まー、あたし的には4.3インチでも一応電子書籍読めるな。具体的にはO'Reillyのebookですが。

カラーは赤です。3倍速い少佐のレッド。その証に角が付いてきました(嘘) もちろん伯爵もおまけに付きます(何)

いや赤しかなかったのですが。

プラン。

今回はテザリング含めがっつり通信する見込みがあるので、最初からタイプXiにねん+Xiパケホーダイ・フラット+SPモードです。目指すは通信各社言うところの「1/3」ってやつです。

GALAXY Tab時代から特に用もなかったのでスマートフォンでのimodeメールは使ってませんが、先日のトラブルを考えると使う気にはなれませんなアレは…。まぁimodeメールはN-03Cでやれば良いのですが。

通話するつもりは無いので、Xiカケ・ホーダイは付けていません。

あとケータイ補償お届けサービスを付けたので月額399円。前回付き合いで付けてそのまま忘れていたゆうゆうコールは、Xiから適用外になったので強制解除になりました。

最終的に出てきた注文書にあるXiにねんの「起算日:2008年12月6日、定期契約満了日: 2012年12月31日」ってなんだろう…?FOMA時代の2年縛りが継続している…の?これが正しいのであれば、今年末には解約できることになるけど…。

費用。

あたしの場合この日のために溜めたDocomoポイント22,800円を適用で、支払いは36650円に。ここはニコニコ現金一括払い。月々サポート割が2年あるので、2013年12月まで耐え抜けばさらに32,760円割引…のはず。でもきっとまた1年くらいで機種変更するよあたし。てか2年ものんびりしてたら置いて行かれるのがこの業界ですから!

GALAXY Tabは端末購入サポートがあと1年弱残っており、違約金が6,600円かかっています。今回Xi化にあたりファミリー割引も適用外になるのでこちらの違約金はどうなんだろう、と思っていたのですが、これは除外でした。まぁファミ割の適用外にするのはDocomoの都合なので、除外されないと困りますが。

あと、Xiの契約事務手数料は2,000円でした。契約事務手数料、GALAXY Tabの違約金、その他日割り計算とか

その他、ドスパラのなんぞよくわからない割引適用によって2490円キャッシュバックが来てます。パチンコ屋かよオマエラ…とかちょっと思いましたが。え、そういうシステム構成では無い?(笑)

結局、その場での支払いは36650円、キャッシュバックで2490円、差引34,160円也。別途Docomoからの2月分請求額が15,126円。うち、契約/解約関連が6,600円。その他は日割り計算が入り乱れているのであまり考えたくない感じが。

合計40,760円が今回の費用って感じですかね。

来月から4月末まで5,505円+ユニバーサル料…なのかな?

トラブル的な。

  • ドスパラ店員が手続きに慣れていなくて手間取る。
  • 店に行ったのが20時過ぎ(ドスパラ閉店は21時)なのであたしも問題はあったのだけど、この時間帯でもDocomoの契約はできるものの、Docomoポイントの適用システムが時間外になっていた。結果、手続き書類をあたしが預かり、翌日再チャレンジということに。
  • ドスパラにはファミリー割引の合算請求用書類が無いそうで、強制的に個別請求へ移行することに。今月中にDocomo行かないとなぁ…。
  • あれ、携帯電話の購入はドスパラポイントつかないんだ…?だったらカード払いにすればよかった。

全体的な使用感。

基本的には悪くない感触。ちょっとiPod touchとの棲み分けが微妙ですが。

スマートフォン購入時は毎回叫んでいる気もしますが「電池持たない!超持たない!

特にWifiテザリングすると致命的にぐんぐん減りよる。USBテザリングにすれば多少良いのかもしれませんが、防水タイプでコネクタの蓋開けるなんてそんな馬鹿な。

テザリングなしでも、全力全開で通信すると毎日充電しないと危険域。通話はせず、PCメール受信にはK-9 mailでIMAP4を1時間おきに確認するようにしたところ、朝満充電からスタートで夜帰宅するころには残15%以下に。メールチェックを3時間おきにしてもさほど変わらず。実際問題として、日中会社にいるときは私物メール読まないので(そもそも安易に取り出せない)メールチェック間隔はもっと広くしても良いのですが、それだと休日時に面倒。

最終的にはメールなど各種自動確認なし、普段は機内モードOnにしています。これならば数日は持ちそう…なのですが、おもむろにテザリング始めると一気に減る…(汗)

「お風呂でEvernote」はよろしくない気配。水にぬれた状態だと、タッチパネルが誤動作。たぶん水滴のほうも認識してしまっているのかと思われます。やるなら防水Bluetoothキーボードでも導入するか…。

なお、初期アクセサリとして透明タイプのバリアジャケットも導入したのですが、これがお風呂持込みにおいて盲点に。ジャケットと本体との間に水が入ってしまうので、一度外して拭かないといけませぬ。2度目からはジャケット脱がしたうえでお風呂持込みしましたさ。

クレードル。

いまいち。

  1. ジャケット付けている影響もあるかもしれないのだけど、コネクト精度が悪い。数回置きなおさないとNG。
    でもN-03Cも似たような問題抱えているよな…。本体置いたときに充電ピンが飛び出すタイプの宿命なのかな…?
  2. クレードルに刺している間は画面操作ができません。特に、ロック解除時に解除ボタンがクレードルの中に入ってしまっていたり、画面上から引き下ろしたやつ(なんて言ったかねアレ)を戻したくても操作エリアがクレードルの中に入ってしまっていたり、です。
    元より毎日充電しないと持たない性格なので、充電中に操作できないとかなりアレなことがあるのですが。
  3. てか、ワンセグ視聴したい時は横置き充電できたほうが便利だろ…。なんで縦よ?

手書き入力はそこそこに便利。片手もちで親指で書いても案外大丈夫。これ、Graffitiに変えたいな…。Android用ソフトあるよね確か…。

SugarSyncの罠。

GALAXY Tabで使用していたMicroSDHCをそのまま使いまわしたのですが、ここにSugarSyncの罠が。カードに記録されていたGALAXY Tab時代の写真をそのまま「新しい写真」と認識してしまい、アップロードしようとしまする。この写真はGALAXY Tab時代にアップロード済みなので、再アップは不要なのですが…。

メモリカードを使いまわすときは写真の類は一度削除するか、そもそもカード使いまわすな、ということかしらね…。カードに保存してあるアプリ類も、そのまま使えるわけではない様子だし。

Evernoteの…罠?

今回もプレミアム会員特典があったので何も考えずYesとしてしまったのだけど、あたしつい最近会員料金払ってプレミアム会員継続してる…。失敗?

と思ったら、FAQによるとちゃんと1年分加算になるらしい。よしよし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

太陽光発電の導入とか。

2F屋根をリフォームする必要が出たついでに、太陽光発電が乗せられるフレーム強度なのか聞こうと思っているのでする。

で、太陽光発電の導入について話をするとなぜか「=オール電化、初期コスト高い」ってことになるのですが、発電システム入れるからってオール電化にすることはないと思うのよ。

取り敢えず最低限の設備を整えて、あとから太陽光パネルを増設していくミニマムスタートがあったって良いと思うのよ。計画としては、最低1枚の太陽光パネルをベランダにでも設置して、配線はきっちり電力会社系と結線した状態をスタート地点としたいのです。で、予算と様子を見つつ太陽光パネルを増設していく、と。

補助金とかはあてにしません。アレとか売電契約を当てにするから、初期導入が大規模になるのデス。貰えるもんは拒みませんが、ね。

ま、あたしの興味がそもそも「太陽光(自然エネルギー系)発電技術」自体にあるってのも一因ですが。

最低限の導入

太陽光発電も風力発電も、初期導入なら10~20万もだせば秋葉原とか通販で揃います。カタログだけでの判断だけど。ただ、この方法だとできることが限られていて、ざっくりこんな感じと理解してます。

発電した12V直流をそのまま使う →車載機器など12V系統のものならOK
発電した12V直流を100V交流に変換してそのまま使う →100V変換後の出力で賄える通常家電製品ならOK。たぶん扇風機とか蛍光灯とか
× 発電した12V直流を蓄電して後で使う →別途バッテリーの導入が必要

で、最後の×なのですが。

単純に蓄電するだけならば、そこそこサイズのバッテリーを導入すればOKだと思われます。充電についても、12V直流→100V交流の変換機を加えれば100%問題ないでしょう(車用なら12VのままでOKと思われる)。

発電/蓄電したものをどう使うか

あたしの場合、平日日中は仕事で家に居ません。この間の消費電力は冷蔵庫と家庭内サーバ、光回線周りのルータ程度。夜間は家にいますが、このとき使うのはエアコン(冷暖房)とパソコン、電灯といったあたり。ちなみにTVはありません。帰宅が20時、就寝24時としても、その間4時間しか使わない計算になります。

このうちエアコンは消費電力が桁違いなので、元からバッテリー運用ができるとは思っていません。ただ、パソコンと電灯であれば、バッテリー運用ができるように思います。電灯が消費する電力なんてたかが知れているので、気にすべきはパソコンでしょう。

パソコンについては普通にウェブサーフィンだけならノートPCで十分ですが、絵を描いたりVM使ったりするときはデスクトップ+21インチモニタ×2といった大消費電力環境になります。

で、ここで問題なのですが、パソコンの場合電力が不安定になるとHDDをはじめとして各所が破損する危険があります。なので、バッテリーが残り少なくなったときに別の場所から安定電力を供給する必要があり、これは自動でやってほしいものです。そもそも太陽光発電からの直接投入とか、よくわからないバッテリーからの出力とかだと、交流の安定性とか大丈夫なのか?という疑問も。

このあたりの問題を解決するには、やはりきちんとしたパワーコンディショナーを設置し、電力会社の配線と結線したうえで全体的な安定化を図る必要があると考えています。

太陽光パネル、パワーコンディショナー、電力会社系配線の結線に必要な費用と資格

パワーコンディショナー単体は、楽天で探してみると16万とかがあります。まぁ品質とかで上下するでしょうが、15~20万くらいかしら?

太陽光発電周りの設置は、JPECによると電気配線レベルは第二種電気工事士の資格があれば良さそう。屋根に乗っけるには大工さん系の知識と資格(?)が必要だろうし、QAサイトで見かけた回答としては何やら電力会社から認可を受けた業者でないとNG、という話も有り。

ざっくり、太陽光発電の設置をやってる業者に相談すればすべて解決するわよね?

総論

太陽光パネル1枚、DC-AC変換器、パワーコンディショナーのミニマムセットなら、50~60万くらいじゃないかなー、と思うのだがどうか。

あと、家の中をいじるのにあったほうが便利なので、第二種電気工事士の資格は取得を考えています。これがあれば一般家屋の配線をちょこっと変更・増設する程度なら大丈夫らしいので(…と理解しているがOK?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジャイアントストア目黒通りと土屋鞄自由が丘店。

自転車の実物とショルダーバックの実物が見たかったので行ってきましたさ。

ジャイアントストアは東横線都立大学駅が、土屋鞄は都立大学の隣駅、自由ヶ丘が最寄となっていたのですが、地図を見ると土屋鞄は都立大学と自由ヶ丘との3点で三角形を描くような位置にあったので、両方回れるかなー、と。都立大学から攻めようとおもったのですが、ちょーど東横線快速に乗ったので自由ヶ丘下車からスタート。

…てか、自由ヶ丘で降りるなら大井町乗り換えで東急大井町線に乗れば良かった、ような…。

もとい。

土屋鞄さんは自由ヶ丘っていうよりぶっちゃけ自由ヶ丘学園の向かい。道路からすこし沈んでいるので、当初見つけられず「はて、もう1ブロック手前だったか…?と戻ろうとした寸前に見つけるという危うさ(汗)

見に行ったかばんは「ガジェット・エンジニアーズショルダー

サイズがB4収納、ショルダー、ベルトが別部品なので交換可能(他の鞄でも修理受け付けているそうですが)。そしてこのサイズの鞄にしては安い43,000円。

土屋鞄の"鞄"は、性能はよさそうなのですがお値段もかなり良い感じなのでなかなか手を出しづらいのですが、これならば良さそう、と思った次第。ちなみに丸の内店では取り扱いが無いそうです。

実物を見た感想としては「これで決まり」

サイズも申し分なく、そこそこ軽く、強度もありそうなので。

まぁ安いといっても4万は4万、ていうかあたし今月は他にも出費があったというか自転車も買おうかどうかといったところなので、いったん見送ったところですが。

しかしWeb通販のほうはそろそろ在庫が切れているようなので買ったほうが良いかなぁ、今。

#2012.02.05 追記: 楽天がポイント3倍だったのでポチった。

ジャイアントストア目黒通り店のほうは、MR 4の実車を見に。

ちなみに、土屋鞄からは目黒通りに出てひたすら都立大学に向かって下って行けばOKでする。これは良い散歩コースかも。

タイヤとか24インチでも実感として十分な大きさなのかなーと思って見に行ったのですが…。

タイヤほっそい…(汗)

細いとは聞いていましたが、なんかすごく華奢な印象が。これあたしが乗ると、あっという間にタイヤから壊しそうな予感とか、そんな。サイズ的にはやっぱり小さいですな。これで高加速とかやると、逆に重心が怖そうな感じも。

実車見た感じとしては「これは無し」

あたしは止めたほうが良さそうです。素直にフラットバーのロードバイク(意訳: 軽量なクロスバイク)でも買うべきかと。

でもロードバイク系はやっぱり地元の下り坂で止まる気がしないのですが、これは制動距離を体に叩き込めば良いのでしょうか、それともロードバイク系の速度は止まるより転んだほうが早いということでしょうか(汗)

新池上トンネル(坂本→池上十字路)の下り坂すら止まれる気がせず、交差点で溜まっている車に突っ込む予感がして途中で歩道に移ったのだけど、うぅむ。

ともかくも、帰りは都立大学から武蔵小杉に出てJR横須賀線に乗り移りましたさ。

…行きもこのコースにすれば良かったのでは…?orz

いやまぁ、スタートは東京方面からだったので、渋谷から進んだのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コミケカタログ電子版を。

サークルチェック→Mac OS XでPDF保存→ネットプリントに登録。

というオタクハックなど。当然オチは「セブンイレブンに行き忘れる」ですが何か。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UQ、上り高速化サービスを28日よりスタート

で、Mobile Cubeは対応せんのかい?

UQ、上り高速化サービスを28日よりスタート (ケータイWatch)

上りが遅いとリモートデスクトップとかSSH作業とかがきついんだよね。bmobile Fair、イー・モバイルは割と論外、WiMAXでもたまにきつい。

以外なことに画像を使うリモートデスクトップよりも文字列しか扱わないSSH接続のほうが、通信速度の影響を受ける。なによりもキーボード入力のエコーバックが遅くてイラつく。たぶんキータイプ速度以上で通信してくれないとダメなんだろうな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム回線について考える。

そろそろ固定費の見直しを。

Hybrid WZERO3本体の月賦残額が32010円。期間は11ヶ月。毎月の支払いは4236円。×11で46596円。

回線維持が不要なら解約して全額支払いすべきかな。

この回線は3月11日においてほぼ最強を誇ったし、1つ持っておくと安心ではあるのだけど。

電話番号自体は使っていないので、必要時に契約すれば済む話ではある。

それとも、新通話パックか3GS回線をを外そうか。てか、こいつら外してもWVALUE selectとかは有効なんだっけ?むしろPHS無料が危険?

しかし、ほぼ使わないのであればPHS無料もなにも無い、と。

小型機種に乗り換えたい気もあるのだけど、そうするとハイブリWZERO3に戻れなくなるからな…。

#2011.12.10 追記:

よくよく契約内容を見直すと回線自体の方が1年契約で違約金があったりするので、全体的かつ包括的にもちょっと考える必要がありそうな気配。てか丁度先月が1年契約の切り替え時期だったような気がする辺り、かなりの死亡フラグである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air用の革ケース。

これ欲しいのでメモっておきたい。革で1万なら高い気はしないが、1万は1万なので。

[N] 職人が作るオイルドレザースリーブ for MacBook Air (ネタフル)

Macbook Airはクッションの効いたケースより、こういう「気を使わない」持ち方がちょうど良いと思うのさ。

ところでこれ、バリアジャケット着せたままでも入るのであろうか? ←バリアジャケット言うな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クドわふたーPCキャリングケース。

Macbook Air用に購入したのですが、サイズが微妙に残念賞。ちょっと大きすぎる。重ねてみるとちょーっとケースがはみ出るんですわ。

Dscn0563 Dscn0564

あたしの手持ち機体では、VAIO Z (Lバッテリー)がちょうど良く収まる感じ。

Dscn0566

あと、なぜそんなことをするのかと言われると反論できない気もしますが、VAIO ZとMacbook Airの2台持ちでもきっちり収まります。具体的には、Lバッテリーによって空く本体と机の間にMacbook Airを押し込むという…。

…VAIO ZをLinuxサーバにして、Macbook Airを端末にしろ、とでも?

素材的には、絵の部分が多少べたつく…というかそこだけ極端に滑りが悪い感があるので、手で持っているときに気になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯用ライトが壊れてしまったので。

3月11日の帰り道を照らしてくれたライトさんが壊れてしまいましたよ。

使っていたのはELPA Lumict DOP-EN401。単4エネループ1本で、夜道をちょっと照らすには十分な明かりを供給してくれる優れもの。しかも小さい。おまけに水にも強い。

小っちゃいので口にくわえて両手を開けることもできる良い子なのデス。えぇ小っちゃい子を口にかぷっと。 < 混乱しているらしい

手で持つときは、六角形部分を指2本でつまむように持てるのが特徴ですな。

 

カラビナでひっかけておけるのが特徴だったのですが、この度カラビナを付けていたリングと本体を繋ぐところがねじ切れてしまいました。腰につける携帯電話ケースのカラビナ部分にひっかけておくのが便利だったんですがねぇ。

こーなると最早どーやっても直す術は無く。敢えて言うなら本体にOリングを付けて装具を付けるとかですが、ちょうど良いOリングもなく。

代わりのライトとしてはクドリャフカの痛灯があったりはするのですが、こちらは鞄に入れているのでとっさの場合に不便そう。てか、単4を3本消費するからなー。明るいけどその分持続力がなー。

つーことで急ぎ代わりを発注デス。同型品は生産終了しているようなので、Amazonで代わりに出てきた同系品と思われるモノをぽちりました。

しかし今度のはネックストラップ形式かぁ。根本いじってまたカラビナ式に変えられるかなぁ…。

で、取り敢えず代わりを確保しつつ壊れたほうも何か再利用を考えましょうかね。灯火部分はまったく問題ないわけだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコムのInklingが。

ひっそりといつの間にか発売になっておった。てっきり年内発売は無いか、コミケでお披露目かと思っていたのに…!(コミティアでお披露目だったとか?まさか)

よ、予算が無い…ぐぬぬ。

ワコム直販サイト

あと使用レポートが。ふぅーむ、イラスト用の清書には期待過大か、な…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海問屋、2万円切るHDMI対応7型外部液晶モニター

む、これはちょっと気になるぞ。これなら先日の雨漏りのようなとき、カメラを一脚で天井裏に入れつつこのモニタで確認、とかできそうだ。

上海問屋、2万円切るHDMI対応7型外部液晶モニター (デジカメWatch)

…そんな頻繁に天井裏を撮影する必要があるのか、という疑問は置いておいて。

HDMIのIn/OutとBNCのInputが付いているので、普通のPC用モニタとしても使えそう。画素数は800x480と非常にミニマムなので、あくまでサブっていうかたぶんガジェット表示くらいしか役立たない気がするけど。

電源は12VのACアダプタの他、SONYのNP-F970/550が使えるらしい。まぁカメラ搭載用なんだからバッテリー駆動しないと意味がないけどさ。

カメラ搭載用途では考えていないから別にいいけど、バッテリーでの稼働時間がスペックにないですなー。

しかし今月は予算が終わっておる。来月…はコミケがあるな、むむむ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水型スレート端末+電子書籍のイイ関係(希望)。

防水対応で文章を読むに適したサイズのスレート端末に電子書籍をインストールすれば、長風呂しながら本を傷めず読めるではないか!という事実になぜか たまゆら を観ていて思い当たった。

つーことで、iPadの防水対応版、出ないかなぁ…。日本でも特殊な種族だと思うけど、海外ではお風呂につかりながら本を読む習慣って無いのかなぁ…?

Zipロック(暗号化zipに非ず)とかに突っ込めば一応防水化はできるとは思うけど、できれば機械だけで持ち込めるのがうれしいし、安心感もあるやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デススマイルズ for iPod touch / iPhone。

こんなものがあることに今さら気づいたのでさっそくインストール也。これで何時でも何処でもキャスパーたん11歳が「ゾクゾクするぅ♪」と仰ってくれまする。

難易度的には全ステージでLevel.1が選択できるので、へたれシューターなあたしでも全部Lv.1、コンティニュー3回でクリアーできる程度。

しかし操作がきつい。オートショット・オートボムでもきつい。

  • タッチスクロールで自機移動するのだけど、自分の手が邪魔で自機が見えなくなることしばしば。
  • つい熱くなって手が汗ばむとタッチに反応しなくなり時期コントロール不能に(こまめに指を変えましょう)。
  • てか、本体が熱くなる。
  • 本体を支えながら画面端のショットボタン押してるので指がつりそう。
  • ショット方向が1ボタンで交互切り替えなので、敵に囲まれるとつらい。

まー、それでもかろうじてクリアできる程度だから、ちゃんと難易度調整はされているのだろうけど。

ソフト本体は有料版(1000円)だけど有料アイテムは未使用。てか、必要なの?あとiPhoneモードが未プレイ…。

バッテリー消費も激しいようなので、電源のあるところでやったほうが無難かも。

ケイブ、iPhone/iPod touch「デススマイルズ」コスチュームチェンジ機能などを8月6日に追加 (GAME Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイル、大容量バッテリーの新スマートフォン「GS02」。

ほむ。イー・モバイルはサポートセンターの最悪っぷりがもはやトラウマのレベルなのだけど、これはそそられるな。

4インチディスプレイはAndroidメイン機には向かないけど、携帯電話的な感覚ではちょうどいいかも。カメラも800万画素ならばメモ写真には十分だろうし。

サイズの割にバッテリー容量が大きいのと、テザリング+SIMロックフリーという点が惹かれる。が、しかしイー・モバイルなので他社SIMとしてどこが使えるのかは要チェックか。2.1GHzサポートしているってことは、FOMA(b-mobile)使えるのだっけ?しかし防水・防塵が非対応なのは要注意だぜ。ワンセグと赤外線通信はどうでもいいけど。

ちょっと注目しておきたいところだけど、いったいどの機体と入れ替えるつもりだ>あたし

んー。

GALAXY Tabは画面サイズ的に交換不能。

N-03Cは「携帯電話」なので微妙。てか、こいつは「堅牢性」重視で機種変更したやつなので、そこを満たしてもらわないと。

Hybrid W-ZERO3は候補に挙がるけど、まだ分割払い継続中なのよね。

これでWiMAXも対応していれば、WiMAX契約切り替えで決定なんだがなぁ…。

しかし、iPod touchを購入してからというものなにかAndroidにはあまり興味を持たなくなった。使い勝手は大体同じ、Androidの開発環境はJavaなのになぜなんだろう…?

iOSがApple独占で、機種もアプリも供給基準が安定しているから、かな…?Androidはどーしても携帯キャリアの思惑が強く出てくるし、同じものを再度買おうとしても在庫が無かったりするし。

いや、iPhoneもiPadも携帯キャリアの思惑が強く出すぎて未だ購入できないんだけどさ。

イー・モバイル、大容量バッテリーの新スマートフォン「GS02」  (ケータイWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CamiAppノートを買ってみた。

普段から普通のノートに書いたマインドマップを携帯電話で写メってEvernoteにつっこんでコレといった不自由を感じていないあたし的には、別に無くても良い気もするけど。

買ったのはリングタイプのA6。まずは邪魔にならないところから。マインドマップ用途だと最低A5、基本A4なんですけどね。

で。

取り敢えず、アクションマーカーなる3つの枠が3ビットであることに感激するのはプログラマの習性か(汗)

リングタイプだと四隅のマーカーは無いんですな…とおもったら台紙自体が黒枠としてマーカー動作するという仕掛けか。

さてはて、どのくらい使えるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非接触型充電パッドは。

Macbook Airこそ対応すべきではないだろうか。

唯一残ったケーブル、電源を駆逐するためにも!

ジョブズ的にはどうなんだろう、あのあたり。新型機で導入しなかったところをみると、気に入らなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Software Design 11月号 (2010年バックナンバーPDF付)。

今月号は2010年版バックナンバーのPDFが付いてきているので購入。さて、捨てられる本をまとめておくか…。

Software Designは毎年確実にバックナンバーPDFを付けてくれるので安心感があるのだけど、他の雑誌も例えば「年末にはバックナンバーPDFを出しますよ」と予告・宣言しておいてくれれば、雑誌をせっせと自炊整理する人の助けにもなるだろうし、年末の売り上げも期待できるんじゃないかなー、とか思うのだけど。

ついでに年初の時点で年末のPDF版をAmazonとかで予約できるような体制になっていると、購入忘れが無いというか見込み客確保にもなるんでないかとか。

11月号自体のメインはさくらインターネット大特集!誌面の1/3くらい占めている印象が。さくらちゃんを隅々まで紹介していてとてもエロい(なんぞ)

これ、次は他のデータセンター系インターネットプロバイダとかやらないと不公平ぢゃないですかね?(笑)

あとは、Hack For Japanの活動報告第1回が掲載。プログラマの一人としても、何かできることが無いか活動内容を見直したいところ。

あとは印刷環境特集。Software Designで「プリント環境」って書かれると一瞬印刷のことか基板のことかで悩むのはあたしだけか、あたしだけなのか。

#2011.10.24 追記

購入した11月号を読んでいて、デジタル版があることに初めて気づく。「雑誌オンライン.COM」で購入できるらしい。バックナンバーも買えるし、価格も紙版より100円安いし、Androidでも読める。

取り敢えず今月号を購入して読み比べるか、買っていないバックナンバーを試すか、微妙なところではある…。

あと、先日の記事でぼやいていた週刊ダイヤモンドもこちらでは単品電子版が購入できる模様。

うーん、ぬかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows VPSについての調査メモなど。

お名前.comを思い出したついでに、実際に使えるかどうかの調査・考察を始めてみた。

用途:

  • メールソフト
  • MS Officeソフト
  • Eye-fiの受信母艦

メールソフトについては、普段使用しているThunderbirdをMacと共用すべくSugarSyncしているのだけど、メールソフトはたいていPCをシャットダウンする寸前まで稼働しており、ソフトを終了したあとSugarSyncの同期を待つのは面倒。ちなみに、IMAP4なのにわざわざソフトレベルで同期しているのはSPAM辞書を合わせておきたいから。

MS Officeについては、Mac用ライセンス買うのが面倒…というか予算が厳しいので、今あるライセンスを合法的に活用できないか、という算段。

Eye-fi受信は別にどこでも良いのだけど、やはりMacbook AirやAndroid機にがりがりと書き込むのはSSD寿命の不安が心をよぎって心臓に悪く、オンラインサービスもコレといったものが無かったので今はデスクトップ Windowsに送り出している次第。

あと敢えてWindowsでしか動かないソフト、というとエロゲーくらいなのだけど、これはそもそもVPSぢゃ無理だろうというかたいていはCD/DVDをドライブに入れておかないと動かないのでたぶん無理。てか、お前はわざわざリモートで何をやっているのか、という感が。

なお、あたしは絵を描くため物理Windowsマシンは完全廃止できません。むしろ絵を描くためだけにCPUパワーと大量メモリを用意しているともいえます。そういった意味でも、VPSに一定以上のお金をかけるのは無意味なのだな。

開発環境としてはLinux系OSになってしまうし、Visual Studioでも使いだせばWindowsの価値はもっと上がってくるのだけど…。うぅむ。

費用:

  • お名前.comは10月末まで初期費用無料、メモリ1GBプラン1か月契約で2,520円/月。ただし1か月契約の時は最低利用期間3か月なので、実質7,560円/3か月。
    すでに10月も下旬なのだけど、お名前.comに日割り計算は無い様子。なので今契約すると2,520円/10日+2か月分。あれれ?初期費用は本来2,100円なので、11月から契約してもあまり変わらない感が。
    なお、現在7日間無料トライアルができるようです。
  • その他の選択肢として、Amazon EC2のWindows Server を借りて自分のOfficeをインストール。これだと時間単位+ディスクイメージを保存するS3エリアが月単位課金。
    他に見つかるたいていのVPSはサーバが生きてようと死んでいようと1か月課金なのだけど、Amazonの場合は停めておけばS3の料金しかかからないので、24時間稼働しないデスクトップ用途であればこちらのほうが節約になりそう。
  • Office付きのVPSとしては、WILL@NETのOfficeデスクトッププランが初期費用5,250円+4,480円/月。Officeも新規購入するのであれば、そこそこのお得感、ではあるが。

問題:

ところで、メールとOfficeだけだったら我慢しろとかWindows Liveで良いんぢゃね?とかいう感じなのですが、さらなる活用として思いついたEye-fi。セットアップにはUSBでつないだEye-fiカードをWindowsで認識させる必要があるのですが、はたしていずれのVPSもこの芸当ができるのか?

以前会社で使っていたVPSサービスではできたような…気もするのだけど、しかもEye-fiカードだしなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook AirでOffice for Macを買わずにOffice文書を扱いたいな、って。

まー別に買ってもいいんですが、なんかもっと良い手は無いのかーと考えた末のぐるぐる感をライブ感覚でお楽しみください的な。

Macbook Airを手にし、VAIO Zが起動しなくなりつつある今日この頃。唯一の問題と言えば、Officeを導入しておらず、Evernoteにのっけてある家計簿はExcelなのでOfficeが必要であり、さてもさてもなんとか手を打つ必要がある。

Macbookからリモートデスクトップで自宅PCのExcelを操作?まぁこれでも良い、がちと面倒。

そんな時、USBメモリに入れたScientifice Linux on VirtualBoxが存外に快適に動くことに気づく。まーちょっと重いのだけど、WiMAXネットワークを電車内で使っているとネットが重いのかOSが重いのかよくわからない程度に快適。いや単にMacのSSDにコピーしてから使うのが面倒だっただけなんだけどさ。

そこで閃いた。宇宙からの毒電波が届いた。VirtualBoxにWindows 7を入れておけば、最強にポータブルなWindows環境がMac上に出現するのではないかっ?! (もちろんライセンスは正規版でね)

まずはVirtualBoxベースでWindowsがきちんと動くか確認したい。しかし今手持ちの余りライセンスはWindows XPとWindows 2000とWindows 9x系…。

そこで閃いた。悪魔が囁いた。Windows 8のプレビュー版が出ていたよね?!

ダウンロードなう。

ふと我に返る。お名前.com Windowsデスクトップ はどーかなー。…しかしこれにはOfficeが無い。Officeも借りれないか?

そして思い出す。Windows Liveの存在を。ていうかアカウント持っていたじゃないか!

Excelでちょっと表計算するくらいなら当然Web上でできるよなー、そりゃ。

しかしなぜか、何度やってもヘルプページへ飛んでしまい肝心のOffice Web Appへ辿り着けない。

なんとかたどり着いたものの、今度はSkyDriveからExcel Web Appに戻れない。新規作成はできるのに。

しかし、EverenoteにのっけてあるExcelファイルをWindows Liveで開く方法がないな…。いや別にEverenoteになくてもSkyDriveにあれば使用感は似たようなもんだよなー…。

オチなく終わる。

あ、Windows 8落とし終わった。

しかしお名前.comのほうも前から気になってはいたんだよね。今キャンペーン中で初期費用要らないし、試してみるか?

当面の用途としては、現在自宅PCをリモートデスクトップで使っているメールとかOfficeとかEye-fiの受信とか、か…。OfficeはVAIO Z用のライセンスを移動すれば、規約的に問題なかった…と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛読者カード運営代行サービス「i 読(あいどく)」

これは良いサービス!出版各社の前向きな参加を希望したい!!

自炊はもはや不要!本屋で買って、ハガキを返し、電子が届くサービス始めました。

関連記事:電子書籍の「自炊」(書籍の電子化)はするな!!(少なくとも現段階では)

関連記事:「本の自炊」に対するソリューション登場!愛読者カードを使ったサービス

愛読者カードに注目するってのが、目の付け所がSHARPと言えましょう。確かに愛読者カードを持っている=正規購入者だし。

エロゲの中古買い取りと同じ理論だね★ (ユーザ登録はがきが無いと一気に買い取り額が下がる。そしてユーザ登録するともらえる特典も最近多い)

…書店でカードだけ抜きとるとか、カードだけヤフオクに出すとか、そーいう悪用方法は簡単に連想できるのでもう一工夫あったほうが無難だけどね。ただ、これらをやっても紙の本+カードで入手した電子版の最大2冊までなので、無制御に出回ることは無いのかも。

そもそも「電子版のほうが欲しい」という人ならばカード送って電子版もらって本は中古処分、という人も多数いるはずだし、紙の本だって発行即購入→読了即中古売却、という人もいるので、やっぱりこのあたりまでの損失は今でも見込んでいるはず。

読める機器数への制限だけど、一番良いのは「ある機器で書棚に返したら別の機器で読める」かと。物理的な制限とほぼ同じなのでわかりやすいし、回し読みとかもできない。せいぜい大画面で開いてみんなで読む、くらい。

ただ、これだと「読んでいる機器を家に忘れちゃったから手持ちのコレで読みたい」という場合に不便。対策として「読んでいる機器が書庫からの呼び出しに反応しなければ別の機器で読める」なら?「呼び出しに反応」は「ソフトがシャットダウンするとき書庫に自動通知」でもよし。

今の機器はたいてい自動スリープするので、例えば家に電源入れたままおいてきちゃった、というケースでも大丈夫かな。一番の問題は「日本の無線事情は常時接続にはまだ遠い」ことか。

さて、この手のサービスが普及してくるには何よりも出版側の協力が必要。電子書籍については鶏と卵、圧倒的に片方が強くて、とにかく読みたい本が無いと読むことができない。

個人的には「新刊」「雑誌」「コンピュータ系の技術書」「小説」あたりが充実することを強く希望。

流行から外れた本は名作もしくはお気に入りでもない限り読んでもうれしくないだろうし、雑誌と小説はとにかく本が増える!ライトノベル系は物理的に在ることも重要なので、保存用に紙で買って持ちあるいて読むように電子で買いそう。そしてこいつらはとても裁断できない!

技術書についてはだいぶ出揃ってきた感。

そもそも重厚で持ち歩きが辛く、しかし趣味プログラマーとしては家でも職場でも手元に置く必要があり、しかも数を揃えて次々買いなおさないと技術についていけない。しかし電子版だけで良いかというと、会社の情報漏えい方針のために電子書籍を読む機器が持ち込めない可能性があり、結局紙が必要になるという問題も。

(紙の本なら情報漏えいしないかというとそんなことは全く無く、むしろそれは情報の元のほうで管理制御すべきなのだけど、日本企業はとにかく頭を押さえて出る杭を打って問題を解決したがる…。なら出てきた杭をさっさと抜いてしまえば良いのに)

雑誌については、最近週刊ダイヤモンドとか時々読むようになったのだけど、これの電子版は本も強制的に届いてしまう。週刊誌だし分量もすごく多いわけではないし、たぶん電子版で読むようになったら本はダイレクトに古紙回収に出しかねない感じなので、「電子版のみ」の選択肢がぜひ欲しい。

誰かに見せたいとか、「紙の本が欲しい」状況になったらコンビニとかで買えばいいんだし。

あとはファッション雑誌類。

絵の資料として買うのでかなり電子化したいのだけど、本来の読者層的に電子版への対応は遅いかなぁ…。あと自炊屋さんに持っていこうとしたのだけど、中を見るとアンケートはがきやら中綴じ記事やらでページのサイズが一定しておらず、裁断後の整理がなんぞ鬱な。切った後に全ページ見てサイズ違いの紙を外さないとスキャナが壊れそうな予感なので、やっぱり出版社による電子版が欲しいなー、とか。

ライトノベル小説は、まぁそこそこ出てきた…のかなぁ??今確認したらDMMの角川スニーカーとか、ちゃんと新刊入っているし。でもWindowsでしか読めないってのがかなり鬱。

いや、リモートデスクトップで読むという大技もあるけどな?

…改めて見ると、読みたい本とか読んでいる本はかなりの数が電子化されているな…。むしろ書店で買う前に電子書店をチェックすべき?でも本屋さんめぐりもソレ自体が楽しみなので、理想は書店で見つけた本をその場で電子版購入できること、だなぁ…。

しかし書店で本片手にPC操作はちょっとマナー違反な感じ。電子版を「だけ」買っても書店側に一定の利益報酬を入れられるシステムがあれば良いのだけど…というとやっぱりこの愛読者カードシステムは初期導入コストがかからない上にみんながそこそこ幸せになれるシステム、ってことなのか。

一周回ってどっとはらい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GALAXY Tab + bmobile + Mobile AP。

DoCoMoがテザリング料金を値下げてきたので。

FOMA回線でのPC接続するにあたり、いったいどの機体をルータ or モデムにしようかと考えたので。

PC接続中は当然電話を取れないので、普通の携帯電話をモデムにするのは論外なので。

となるとGALAXY Tabを使うか光モバイルを使うべきで、いっそGALAXY Tabがテザリング解除できれば便利だな、DoCoMo公式で有償解除とかしていなかったけ?とGoogleったところ、Mobile APなるものに遭遇。

GALAXY Tab SC-01Cに隠されたWi-Fiテザリング機能を呼出す「Mobile AP Shortcut 」

テザリングできるじゃーん♪

ちなみに回線はbmobile Fairなので、テザリングしても規約違反には当たらないと思うのだけどどうか?

現状、iPod TouchとMacbook Airまでペアリング達成。しかしGALAXY TabをルータとしてiPod Touchを通信させるというのは、大小2つのスレート端末持って何してるんぢゃオマエ、的な光景であることは否めない。iPadで無いだけましか。

いや、GALAXY Tab + Macbook Airってのもかなーりアレ気な光景である気もするんだけどさ(汗)

ともかくも、これでbmobile + WiMAX + 無線LANスポットを組み合わせれば、すべてのモバイル機体が大体どこでもインターネット接続できるようになった気がします。

問題はbmobileの料金です。これで一か月以内に1GBを食いつぶすようならば、GALAXY TabのSIMを素直にDoCoMo回線に戻すことになるかと。つまりbmobile言うところの「回線維持費を食いつぶしている一部のヘビーユーザー」ってやつになるですよ。結果的には電話もできるしSPモードも使えるようになるしで万々歳?

しかしこうなるといよいよ光モバイルとEMチャージは不要か…?GALAXY Tabはエネループで充電できた…気がするし、FOMAが繋がらなくてEMが繋がるっていうケースは見たことが無い気がする。

あー、しかし。FOMA通信だとやっぱりリモートデスクトップは辛いねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、FOMAのテザリング料金を値下げ

これについては時間をとってきちんと考え直さないといけない。

  1. Docomo回線のみでテザリングと、これまで通りDocomo回線でメールホーダイ+bmobile Fairのどちらが良いか?
  2. そもそもテザリング可能なDocomo機種はどれか?買い直し必要か?
  3. その他選択肢としてWiMAXとかイー・モバイル(EMチャージ)とか
  4. ところでテザリングと聞くと頭の中ではついテグザーが浮かんでくるのはあたしだけなのかとか

ドコモ、FOMAのテザリング料金を値下げ (ケータイWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自炊の森」が30日(日)に閉店決定、別の自炊スペースが来週オープン

ついに閉店決定かー。結局一度も行けなかったな。

でも、別の自炊スペースってのは期待できそうね。裁断機とスキャナのレンタルに純粋特化しているのなら、法的には大丈夫だと思うけど。

唯一グレーになる可能性があるのは「用済みの裁断済み書籍を有料で引き取るサービス」か。これで引き取ったものをどこかで販売とかレンタルとかしてしまうと、一気にダークゾーンに行ってしまう。

いっそ「ゴミは各自でお持ち帰りください」にしてしまえば清々しくて良いのではないかとも思うのだけど。

明日(今日)までプレオープンか…。雑誌を適当に数冊持って覗いてみるのも手かな。

「自炊の森」が30日(日)に閉店決定、別の自炊スペースが来週オープン (AKIBA PC Hotline!)

ブックメンテナンス秋葉原のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載

うーん、SONYのこーいうモノづくりのやり方、好きだなー。電池も何もかも全部耳に突っ込んだってところが凄いわ。これって補聴器とかにも応用できる技術でしょ?

しかし高いなー。これ買って1, 2年でケーブルが断線して壊れたりすると泣くしかないよなー。

このクラスの値段だったら、直営店購入+x円で数年くらいの延長保証付きます、とかやればいいと思うんだけどなー。

いや、SONYタイマーを3年くらいに延ばしてくれればもっと良いんだけどさ。

ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載 (AV Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレットといったら。

そりゃもちろんワコム製デジタイザ搭載のタブレットPCのことですが何か?

スレート型端末をタブレットと称する最近の風潮は止めてほしいのデス。いいからワコムはさっさとWindows 7で こぁi5 あたりを積んでメモリもガッツリ詰め込んだ液晶タブレットPCを出すが良いのデス。A4サイズくらいで、ね。

NECのピュアタブレットPCだと、マシンパワーが足りなすぎるのぢゃー。なにしろMHz時代だからねっ。

ちなみにメインのスマートフォンはGALAXY Tabですが何か。予備はハイブリWZERO3。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹の…もといリモートのリポジトリを用意したいので。

一番手っ取り早いのは契約しているVPSとかレンタルサーバにSubversionリポジトリ作っちゃえばいいのだけど、そのVPSを初期化リセットしたくなったらどーするんだとか、いやいや世の中にはgithubってーものもあるんですぜ旦那、とかそんな宇宙毒電波が聞こえる毎日。

リポジトリに突っ込みたいのは、Macbook Airでいじっているソースとか、VPSで構築しつつあるRadiant CMSの自作エクステとか。

最終的に公開することもやぶさかではないけど、今はとても見せられませぬ、というかそこまで本気でやっていないというか。

となると公開共有が前提のgithubはちょっと用途が違うかなー、というかアレは完全プライベートのリポジトリにも使えるのか?<本を読め、買ってあるんだから

さて、どこに置いたものやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョブズは最後に大変なものを残していきました。

「Siri」って日本語圏だとどーしても「尻」になっちゃって、色々と問題が出そう。

「尻に話しかける」「尻を見せびらかす」「尻を使わせてください」「尻の使い過ぎ」「尻の調子がおかしい」…ダメだなこれは(汗)

てか、ソフトバンクの「俺を尻に敷くな!」はこれを狙っていたのかしら…?

iPhone 4Sの隠し球機能「Siri」とは? (PC Watch)

…と、散々なことを書いたうえでSteve Jobs氏の冥福を祈りたく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自炊「代行」について、ふと。

紙媒体の私的複製、いわゆる自炊は合法(もしくは現状お目こぼし)。

私的複製行為を代行すると違法。

代行ってのはこの場合、業務請負契約になるのかなぁ。だとすると派遣契約にすればどうなんだろうか?違法行為を行った場合、誰が責任を負うか、というところで判断ができそうだけど。

あと、私的複製ってのは「家庭内での使用」と解釈しているのだけど、つまり家族が複製作業を「代行」しても合法よね。

じゃ、業者が機材一式持って養子縁組して、作業完了時に離縁すればそれは合法なんだろうか、とか。いや別に親子関係でなくてもいいんだけど。

Wikipediaによると、成年同士の普通養子縁組ならばほぼ自由に縁組・離縁ができそうな気配。年齢が多少ネックになりそうだけど。まー、実際には遅くても2, 3回目で目を付けられるだろうけど。

あれれ?なんか法的に抜けられそうな気が…?

てか、同じ理論なら電子データを持った業者が縁組してコピーの後離縁すればOK…とか。

オチなく終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ

2011年09月22日 「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ (Wacomホームページ)

9月下旬に発売を予定しておりましたデジタルスケッチペン「Inkling」は、弊社の都合により発売を延期させていただくことになりました。販売開始につきましては年内を目指して調整しておりますが、予定が決まり次第弊社Webサイトでお知らせいたします。

発売をお待ちいただいておりましたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社ワコム

…くっ!

まぁできないものは仕方ない。良いものをつくってくれぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod Touch (第4世代)。

つーことで、台風を乗り越えて(しかし挫折して)我が家にやってきたiPod Touch(第4世代)デス。世間ではまもなく第5世代発表とのうわさも高鳴る中、地道に死亡フラグを立て続ける我が林檎道。

iPhoneは「ソフトバンクが(というかあの社長が)なんとなく信用できない」という一点により購入してませんし、iPadは「でかすぎる」という一点により購入していません。てなことで、iOSはこれが初めてとなります。

…アプリとか、Androidと比べるとなんとなしに"育ちの良さ"を感じますな。以前職場で「Android marketはベクター、App Storeは窓の杜、という印象」と言ったことがあるですが、実物に触れてやっぱり同じ感想でした。

まー、それでもやっぱり玉石混ざってるところはあるようですが、それはそれ今後のチャンスが残っているということでしょう。カオスが残っているのは良いことデス。

で、導入物。

まず本体は8GB。今回主目的は「サブの」音楽プレイヤーとiOS技術の研究です。ついでに言うと、「メインの」音楽プレイヤーであるところのiPodも8GBですが、2GBも使っていません。あたしはライブラリを全部突っ込まないので、8GBで十分なのです。

液晶保護フィルムはノングレアを採用。テカるの嫌いなので。AppleCareはそのうちに。

ケースはスリーブ式。ジャケット式にしようか迷ったのですが、今一つ良いものが無いのと、鞄の隅に突っ込む場合液晶保護の点からもスリーブのほうが良いだろうと。

本当は、ちょっと素材に根性がある革の名刺入れとかならば、少し時間をかけてなじませれば良い感じのハードケースになるよなー、とか思っていたのですが、こちらも今一つしっくり入る革製名刺入れが見つからず。代わりになぜかレザークラフトの教本が手元にあります(何するつもりだオマエ)。

革細工をするに当たり「入門キット」を買わずに必要分だけ個別購入で済ませようと思って書籍をあたったのですが…。結論としては「入門キットを買っておけ」となりました(笑) 結局キットに入っているものは全部必要になりそうだし。

スリーブケースについては、表面のマイクロファイバーは手に持った時の滑り止めになり、裏地のマイクロファイバーは収納時自動的にiPodを掃除してくれそうです。今後、どの程度まで汚れが目立つかが評価の分かれるところですな…。

あと、写真にない裏面にはベルトが付いており、引っ張ると中のiPodを押し出してくれるという便利な機能付き。

ジャケットタイプについては…。このボーダー絵柄を見た瞬間「iPodに縞パンを穿かせたい」という衝動が止まらなくて困っているのですがどーしたものでしょー ←知らんがな

もとい。

導入アプリ。とはいえ定番というかGALAXY Tabと変わっていないとも言いますが。

  • Evernote
  • Eye-fi (iPodの写真を転送する用途として)
  • SugarSync (基本的にブラウザとして。iPod側にデータを同期する気はない)
  • gTasks HD (GoogleカレンダーのTodoと同期。代金支払ってフルバージョン化)
  • netprint (7-11のネットプリント用アプリ。まだ使っていませんが便利そうなので)

ゲームとかやる気は無いしね。あとPCのThunderbirdと相性の良いIMAP4メーラと、RSSリーダを物色中。開発技術も勉強しなくは。

あ、そういえば前にGALAXY Tabで使えるかどうか人柱やってみてダメだったShot Note 使えるぢゃん。

GALAXY Tabとかimode携帯との棲み分けとしては、

  • Webブラウジングは画面の大きいGALAXY Tab
  • 立ったまま片手操作で使いたい時、Evernoteの既存ノートを編集・参照したい時はiPod Touch
  • Evernoteに一方的な新規ノート追加で十分な時はimode携帯
  • ちゃんと作業したい時はMacbook Air
  • 弾幕にパワーが必要な時はこぁ搭載のVAIO Z(最近出番無いな…)

こんな感じかね。大体棲み分けはできる気がしますよ。

しかし、ここのところ急激に林檎病になりつつあるわね…。まぁ元々「イラストやるならMac」の1点でG4 Dualとか買っているけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なのはさん vs タッチ。

いえ別に魔法少女 対 野球漫画、では無いです(おぃ)

ここしばらく、思うところあって自分のスキルを一段上げるべく色々画策中です。

で、やはり英語力は上げておく必要があるという結論に達し、以前購入してリッピングまで済ませていた「聞くだけ英語教材」の類をちゃんと使おうということになったのです。

が、そもそも使っていなかった理由というのが、通常音楽を聴いているiPodに入れてしまうと予想外のタイミングで音楽の代わりに英語が流れてしまうので、再生機器を分けたい、しかし機器が無いというところだったのですな。

で、当時それを理由にiPod nanoを買おうかと思い、ふと見たiPod Touch 8GBとの価格差が7000円であることに気づいてしまい、さぁてどちらにしたものか…というところで買わずじまいになっておったのです。

で、今回いよいよ買うぜ!と。

目的を考えると「取り敢えず1アルバムが再生できれば良い」のでiPod Shuffleでもまぁ良いのですが、アレはさすがに使いにくいので値段も考慮してnanoにしようか、と思いつつ、ふと「これってアプリ開発できたっけ?」とか思ってしまい。

単なる音楽プレイヤーだったらアプリ開発しようなんて思いつかないんですけどねー?あそこまで機体性能が上がってくると、アプリ自作できた…かな?とか考えてしまって。

あのサイズでRSSとかTwitterとかメールの新着通知とか出せるようになると、結構面白そうなんだけどなー。あの画面で文章読むには向かないので、新着の通知のみ。

調べたところ、どうもnanoではアプリ開発とかできない様子。そゆ人はTouchに行け、ということらしく。やはりモバイルアプリ開発もスキル向上には必要だな、とか言い訳を付け。

あ、iPhoneはソフトバンクってところで除外ですよ?

次の課題は8GBか16GBくらいか?というところなのですが、適当にさまよったQAサイトで得た結論としては、動画見ないならば多少音楽詰め込んでいても8GBで十分、というようで。

あたしの場合、音楽も聞く(こっちをメインの音楽プレーヤーにするか、今使っているほうをメインのままにするかは微妙)けど、むしろアプリいぢりに走りそうですし。GALAXY Tab使っていても、結局動画とかは見ませんし。ヘッドアップディスプレイがあったらもっと見るかもしれないけどねー。

ということでiPod Touchの8GBをぽちってしまいました。←結論

で…。今日届くのさ(汗)

いやね、昨日の夜時点でiPod Touchにしようと決めたものの、今日の天気で帰り量販店寄るの面倒だなーとか思い、Amazonを覗きに行ったらまだ今日の到着に間に合う時間だったので、今日は台風だしちょっと早く帰ることにして帰ったらTouchが届いていたりすると幸せだよね、とか思ったわけで…。

ごめん。ほんとごめん。クロネコさまマヂごめん…。

あ。AppleCareも忘れないうちに買っておくべきかな…?(ぢつはMacbook airのほうもまだ買っていない)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

福島攻略(決定)。

切符とホテルの手配ができたので、9月17-18日に福島行ってきまする。

…いってくるだけだがな(おぃ)

行程:

衣笠発 06:31 - 東京着 07:48
東京発 08:08 - 福島着 09:47 Maxやまびこ237号

月宮神社 - 女神山 - 適当にふらふら - つきだて工房 (近くてタクシー呼び出すのに良さそう)

福島 - 白河(1時間くらい)

白河ビジネスホテル宿泊

帰りは未定(笑)

帰りの新幹線切符がとれそうに無い気配なのと、実は7時間ほどかければ帰ってこれるらしいので、ならば7時間乗ってくればいいかなー、と。

タイムリミットとしては、16時くらいに福島を出れば、23時くらいに帰れるらしい。つまり、日帰りも可能(笑)

でも、夜の電車は寝るしかないので、敢えて午前中とかに帰り始めて景色を観つつ7時間かけるのが良いですかねぇ。

ホテルは福島駅周辺が取れなかったので、新幹線で1駅分都心に近付いたところ。とはいえ新幹線で移動する必要はなく、並走する東北本線で1時間程度で行ける模様。

そして、今回はMacbook Airの旅デビュー。さてトラブルなく過ごせるのか?どーもEye-fiの認識が不安なので、Viliv S5も持っていこうかねぇ…。

あ、一眼デジカメD60のほうもEye-fiにしましたよ。セットアップをMacでやったら、ファーム更新直後に認識しなくなるとかかなり不審な動きだったけどな…。

旅行の計画を立てるには、Evernoteにばしばし放り込んでいくと後での見直しが楽で良いです。ホテルの吟味しつつ放り込み、電車の時刻確認しつつ放り込み、予約取ったらとったで放り込んでおくと、あとで割とどこでも参照できるのがうれしい。最近Docomoのiアプリ版も出たことに気づいて、さっそくインストールしましたさ。

これで後は、セブンイレブンのネットプリントから直接操作・印刷とかできたら最強なんじゃないかとか思う。

切符はウィークエンドパスにて。スリーデーにしようか迷ったのだけど、どうにも福島で2日フルに使う観光コースを組めなかったので止めることに。やるならば猪苗代湖方面に手を伸ばしたい気もしたのだけど、そうすると逆に2泊3日でも足りなくなりそうな気配があるのよね…。

さて、どうなることやら。特に天気。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

A5システム手帳にGALAXY Tabをセット。

収まりが良いかってゆーと今ひとつ残念感が漂うのだけど、これまでで一番相性が良いらしい。

使用したのは「joyeux ファスナーポケット」。東急ハンズ横浜店にて購入。

Joyeux


このjoyeuxというシリーズ、ハンズでは数年前から見かける気がするのだけど、アマゾンでも楽天でも果てはGoogleでも出てこないっていうのはいったいどういうブランドなんだ???

材質的にはPVCの横ファスナー式ソフトポケットです。片面の下半分にサブポケットがありますが、そこにGALAXY Tabを突っ込む…と強度と底の浅さでおっこちるので止めておけよ?(笑)

突っ込むところはメインのポケットです。GALAXY Tabはポケットの口にギリギリいっぱい、ソフト材質なので抜くときはともかく、しまう時は片手で押し込むなんて芸当はかなり無理…と、決して最良のアイテムでは無いのですが、現状ほかに選択肢がないもので。

副作用的には、ポケットに入れたままでもGALAXY Tabが一応操作可能です。ただし電源ボタンはポケットのファスナーに阻まれて相当押しづらいですが(ダメじゃん)

あたしは、副作用も効果的に使うべく、通常の使用とは逆向きで手帳へセットし、GALAXY Tabの表面にサブポケットが来ないようにしています。…つまりサブポケットは下を向いてしまい、まったくの役立たずになり下がるわけですが…仕方あるまい。

あ、ファスナーポケットの防水性能は試していませんので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブックマークスティッキーメモ。

本を読みながらとか、システム手帳を見ながらとっさのメモを取りたい時に便利。

普通の付箋紙パックと違い、メモブロック自体がブックマークとして機能できる点が売り。

ビジネス書読んでいてこれはと思うキーワードをメモっておくとか、技術書読んでいて気になる記述を見つけたときとか、手帳眺めながら唐突に全く関係ないこと思い出したときとか、そんな感じに便利。

まぁしかし、挟んでおくとメモブロックの分本が歪むので、読むとき、読んでいるとき一時的に本を閉じたときにページの端にひっかけておくとかいう手が有効かな。普段はシステム手帳のポケットに放り込んであるです。

包装部分に

「ポスト・イットノートを使用しています」「ポスト・イットは3M社の商標です」

さらには

「フセンを使い切った後はサイズの合うフセンをご購入いただきご使用ください」

うん、なかなか潔い態度ですな。

ちなみに、リアル店舗だと東急ハンズ横浜店にて購入できましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye-fiデータの受け皿。

色々と考えた結果、衝動的に解決を図るなど。

結論として、受け皿は自宅デスクトップにしましたよ。

  1. カメラからはWiMAXなり適当な無線LANなりで送り出す。
  2. 必要に応じて自宅PCをWakeOnLANでたたき起こす。なお、出先では自宅LinuxサーバにSSHログインしてそこからたたき起こす。
  3. 光ファイバーでさくさくと受信。
  4. さらに光ファイバーでSugarSyncにざくざくと保存。
  5. 出先でMacbook AirなりGALAXY TabなりをSugarSyncに繋いで画像なりほかの場所に再アップロードなりお好きにどうぞ的な。
  6. 用が済んだら自宅PCはコマンドラインのshutdown /sで黙らせる。

結局ですな。

Macbook AirもGALAXY Tabも中身がシリコンメディアなので、あんまり書き込みたくないという感覚があるです。もちろん、そのためにMacbook AirはSSDがAppleCare protection対象になっている(…よね?)ことをきっちり確認したわけですが。

あと、GALAXY TabについてはEye-fiがSDカードにデータ保存しないという説(あたし含む)と、いやいやEye-fiはSDカードにちゃんと保存するよという説がどーもかみ合わなくて謎だったのだけど、最近になってようやく、「世間一般にAndroidのSDカードマウントは/mnt/sdcard/、GALAXY TabとかSとかは/mnt/sdcard/extarnal_sd/」らしい、という事実に気づきましたさ。

つまり、GALAXY Tab側がおかしいのであって、これではEye-fiが対応することはないだろう、と(GALAXY Tabのファームアップデートするとこの辺変わるのかな…?)。

まー、この方法を取ると無線WANが使えないところだと写真をカメラ外に出せないのがアレですので、一応Macbook AirにもGALAXY TabにもEye-fiのソフトをインストールしてありますがね。

しかし、ここへ来て肝心のEye-fiカードが自宅PCでもMacbook Airでも認識しない、という壮絶な問題が発生しておるのですが(汗)

元々の母艦であるVAIO Zはなぜかちゃんと認識していて、カード側のファームもアップデートしたのですがね。

Windows 7の自宅PCはカードが熱くなるまで必死に読んだあげくに降参し、Macbook Airはフォーマットしようとする始末。

うぅーむ、データを全部取り出した後でフォーマットしないとダメかね…?(汗)

…。

ここまで書き上げて、文章を見直していて気付いた。

自宅LinuxサーバでEye-fiデータを受信させれば良いのではないかと!

調べてみると、どうも動くEye-fi サーバがある、というような情報が。そのものの記事ではないので、リンクはまだ張らないけど。

てか、LinuxでEye-fiデータ受信できるなら、それ自宅サーバに置く必要ないじゃん。VPSに立ち上げておけば良いぢゃん?

うぅむ、このあたりもっと調べるか…。

#2011.09.04 深夜に追記:

寝ようとして毒電波を受信。Mac miniをサーバとして導入すれば良いぢゃない、と(爆)

…いいのかなぁ、こんなオチで。

#2011.09.10追記

ふと思い立ってEye-fi付属の専用カードリーダーを持ち出してみたところ、新・母艦PCのデスクトップではあっさりと認識。

機材との相性が悪かったのか、はたまたその日の気分が悪かったのか…。まぁなんにしても解決としよう。

あと、Eye-fiって「オンラインサービス」として独自のFTPサーバが選択できるのね。自分のサイトに自作のギャラリーシステム作ってそこ転送…とかも面白そう。プログラマ的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコム、紙に書いたものをデータ化できるデジタルペン

ワコム、紙に書いたものをデータ化できるデジタルペン (PC Watch)

構造的には ぺんてる のAirpenのまねっこ動物…と思いきや、

1,024レベル筆圧感知!筆圧感知!!

こ、これは予約してでも買うしかないですぞよっ?!

みょんに高級感あふれる部品入れとかも気になるところですが、

描きながらレイヤ分け!

ベクター化!

つまりアレか、線画をペン入れしながらレイヤ分割すれば後はPCに転送して色を付けるだけ?!

それとも、彩色すらもレイヤ分割+ペン入れ+転送後にレイヤごと色変えで完成?!

…え、ちょっとこれ無敵なんぢゃないの…?!

ぺんてる は「文具」「筆記」としてのアプローチ、ワコムは「画材」としてのアプローチ…。双方がんばれ!

ちなみにあたくし、Airpenは初代から3機種持っておりまする…。初代のペンは色々あって3本目だしな。

ここはボールペン芯だけでなくて、ペン入れしたほうの紙も有効活用できるような製図系インクを使ったペンとかミリペン系のペン軸も用意して欲しいっっ!!

あ、ところで、ワコムの公式サイト。「そのまま」が「そまま」になっておりやすゼ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air (core2Duo) +変換名人で外部ディスプレイ。

あたしの2011年の夏休みは東映無線にあるんだぜ? (…ある意味間違っていないよな >謎<)

テクノハウス東映に立ち寄ったところ、mini DisplayPort → HDMI 変換のアダプタがあったので購入。

Macbook Airのコネクタがmini DisplayPortなのかどうかも確かめずに購入。

明らかにMac用部品的な作りだったのと宇宙から王子様が命令毒電波を飛ばしてきたので即購入。ほら2011年だしね。

結果、勝利。ばっちりコネクト成功。

HDMIケーブルも、同じく変換名人の3mケーブル。ちなみに我が家にHDMIディスプレイは無いので、これまたHDMI →DVI変換コネクタでディスプレイに繋いでおります。この変換コネクタは以前買ったので出生が怪しいけど、たぶんこれも変換名人か、玄人志向あたりだと思いますです。

あ、DVIの先が DVI →アナログDSUB変換だったりはしませんぜ?(笑)

しかしあれだよなー。

Macbook Air(こぁ)はなんぞサンダーボルトとかいう対魔族用ライフルを搭載してしまったので、この製品早目に確保しておかないと無くなっちゃいそうだよなー。あたし的には、怪物ライフルよりルチエラちゃんに復活して欲しかったんだがなー。 ←なんぞ一部間違ってるぞ

ちなみに同系統でmini DisplayPort →DVIとか、mini DisplayPort→DisplayPortとかもあったのですが、持ち運びとかケーブルの取り回し考えるならDVIは除外、我が家にDisplayPort接続端子が無い以上DisplayPortも除外、となりましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル研芯器。

電車で移動中にネタ出しの落書きをする癖があるあたしにとって、"削りかすがこぼれない鉛筆削り"は永遠の課題なのデス。

現状はゴミ入れの無い研芯器+適当なプラケースをさらにジップロックの小袋に入れていたのですが、小袋から外には出ないものの、袋の中が削った鉛筆芯まみれになるのは避けられず。

今回見つけたのは北星鉛筆の「大人の鉛筆」シリーズ専用とされていますが、取り敢えず三菱鉛筆のUniホルダー(芯ホルダー)でも問題なく使えるのは確認済み。芯が安定して削れるので、他の研芯器より使いやすいです。

形状的にはすこーし(ミリ以下の単位で)厚めのシャーペン芯入れと同じなので、筆入れに入れてもOK。蓋の開け閉めは少しきついくらいにしっかりとしているので、これならたぶん中身がこぼれる心配もなさそう。

さて、残る問題はKO-I-NOORの5.6mm芯ホルダーの削りかすをどうするか、だな…。

ところで、あたしは今までこの手の物品を「研芯器」と呼んでいたのですが「芯研器」とどっちが正しいのでせぅ?

あと、Windows 7は言うに事欠いて「剣心姫」とか変換するの止めてください。なんぞすげー抜刀術を行使するお姫様のようですよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイルケーブル類の整理用袋。

サイズが手ごろで、空気を抜けば中で安定しそうだったので購入。悪くはない。

現在の内容物は以下の通り。ケーブルの入れ方に少し余裕がない気もする。収まっているけど。

  • 短めのi-podケーブル
  • 巻き取り式Docomo FOMA用データ/充電ケーブル
  • 短めのUSBケーブル(Aコネクタ-miniBコネクタ)
  • USB変換ケーブル(miniBコネクタ-マイクロUSBコネクタ)
  • URoad-7000用USB電源ケーブル
  • 精密ドライバー1本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

個人用名刺を作ろうかと思い。

以前は自作の個人用名刺を持っていたものの、引っ越しがあったり個人で名刺交換する機会がなくなったりして使わなくなっていたのですが、最近また必要性が出てきたので改めて作ることに。

以前と同じく自作・自家プリントでもよかったのですが、取り敢えず名刺作成サービスを検討してみようかな、と。昔と違って、今は少部数印刷の名刺も結構出てきてるしね。

色々調べた結果、今回はプリントエコを利用してみることにしました。

このサービスは、価格帯は高めですが使っている素材が面白いです。古紙再生やケナフ等の非紙素材を使った物が多数。何より興味深いのがペットボトル再生。ペットボトルについては、回収は順調だけど再利用先に苦労しているという話も聞いたことがあるので、これは良いかな、と。

ただ、名刺というのは交換して終わりではなくて、その場で自分がメモを追記して渡したり、もらった側が自分なりのメモを追記したりします。そして、古紙再生系の紙は、往々にしてインクが滲んだりする問題を抱えていたりします。

あと、ペットボトル再生については「耐水性」が売りになっているので、多分追記は無理だろーなー、とは思いました。

で、全種サンプルをいただくことにしました。サンプルはWebサイトで選択、住所をWebフォームで入力するだけで送ってもらえます。

サンプルにボールペンと万年筆(インクはセーラーの極黒、ボトルタイプ)で書き込んでみた結果:

ペットボトル再生材・白色
ボールペンは辛うじてOK。こすっても大丈夫。万年筆はNG。インクがほとんど出てきません。乾燥させてもこするとインクが広がってしまいます。
ペットボトル再生材・半透明
ボールペン、万年筆ともにNG。インクが全く乗らない。
帆布30%+古紙70%
ボールペンはOK。万年筆滲むのでNG。万年筆は、和紙に書いたような感じになってしまい、使い物にならない範囲。
機密文書リサイクルペーパー
万年筆が少し滲みます。素早く書けばまぁ許容範囲かも。

表記が無い物は、ボールペン、万年筆ともに問題を感じなかった物です。藁とかパルプ入っていないタイプとかは駄目だろうと思っていたので、大丈夫な物が意外と多かった感じ。

ペットボトル系は水気を伴う職場で重宝されているそうなので、あとは使い方次第、でしょうかね。例えば急な雨で雨宿り中に出会った人に渡すときとか(どんなシチュや)。

ただし、素材によっては紙そのものの色が濃かったり、素材の繊維が目立っていて黒のペンで書いた文字が見づらい物もあります。例えば機密文書リサイクルペーパーはかなり色が濃いので、にじみは別にしても細かい文字の書き込みには不向き。これについてはサンプル画像でもだいたい想像がつくと思うので省略。

取り敢えず桜名刺 をメインに、ペットボトル再生材・半透明 でちょっとデザインを試してみようと思っています。半透明で両面印刷できるので、裏にイラストとか入れると面白い効果狙えるのではないか、とか。

価格など:

概ね次のような感じ。価格と納期勝負で考えるならば、明らかに他のほうが良いです。ま、素材が特殊ですからそこは仕方ないかと。

価格にはカーボンオフセットが含まれているので、その分高いともいえますな。

あたしの場合は取り敢えず100枚もいらないと思うので、まずは50枚で作ります。点字加工とかも面白そうですが、まずはシンプルに行きませぅ。詰め込みすぎは残念な結果しか待っていません(自戒)

ペットボトル・半透明・シンプルデザイン・片面1色・50枚 3,150円
桜・シンプルデザイン・片面1色・50枚 2,488円
ペットボトル・半透明・デザイン入稿・両面1色・50枚 2,935円

デザイン入稿はIllustrator(Ver. 9以下)で送る必要があるとのこと。…うーん、うちのG4 Mac用Illustratorでも引っ張り出すか…?むしろG4 Macがまだ動くか?(汗)

Illust StudioはPSD出力できるので、FedExにでも行ってレンタル作業しましょうかね。

ちなみに、同人系だとポプルスがプラ系素材の名刺作成サービスをやっています(さっき偶然チラシを発掘)。

こちらは1枚目1000円、2枚目以降50~80円なので、50枚2500~4000円。ただし1枚から作れるので、20枚くらいだとこちらのほうがお得かも。

こちらの入稿は350~600dpi程度の画像もしくはIllustrator。テンプレートはPSD。

しかし、格安の名刺サービスって実際どうなんでしょうね?

あたしの場合、安さ優先品質そこそこで行くならば自分で印刷したほうが圧倒的に早くて安いんですよね。少部数からできるし。それを考えると、安いところに頼んで単なるレーザープリンタ印刷が返ってくるなら、別に頼む必要はないよなー、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモートデスクトップとWakeOnLanツールをMacbook Airに導入。

妹もといリモートデスクトップソフトは、普通にMicrosoft謹製のRemoteDesktop Connection Client for Mac 2デス。ほかにもフリー有料色々あるけど、相手がWindows 7なんだからそこは純正でいいじゃない。

そして、普段は電源Offしてる(あたしにはデスクトップ機をスタンバイさせる、という思想はない)Windows機を妹ちがったリモートで起動するために、Wake On LANソフトを導入。その名もそのまんま、WakeOnLan。"LAN"って"Local Area Network"の略だから大文字で書くもんぢゃないのか?

このソフトはMac OSのGUI用ですが、死活監視も一覧で見せてくれるので中々によろしいかもしれず。

そしてBIOSでWakeOnLAN信号を拒否っていた罠にはまる。そういえばこの間リセットしたんだったわ。

使用後にWindows機をシャットダウンするには、コマンドラインで"shutdown /s"しませぅ。バッチファイル作ってデスクトップにでも置いておくと便利かも。

ところでそろそろAirにLinuxを入れたくてうずうずし始めたんですが邪道デスか?いえWindowsのデュアルブートは興味ありません。必要ないので。Linuxはいつものパッケージが使えるから便利だよなぁ、とか。…Gentoo、とか?

それ以前に早いとこLion入れよーぜ > あたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EvernoteにGoogle Mapsなどを貼り込みたいとき。

単純にWebクリップしてもうまく取れないのでURLあるからいいやとあきらめていたのだけど、ここへ来て「画面スナップショットを取って貼り付ければ良い」というハックでもなんでもない事実に思い当たった。

うぅーむ、WindowsデスクトップならIllustStudioがあるから良いけど、Macbook airはどうしようか。VAIO Z用にはIllust Studioをもう1本買うべきか、ライセンスの余っているCG Illust 4.5Plusで妥協しておくか。

Android版Firefoxの「PDF保存」機能がなぜにPC版には搭載されないのだろう、と不思議に思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルの42Mbpsエリアにあたしは居る…らしい?

東京山手線界隈。コミケ島。そして横須賀は某長いトンネルの上。エリアマップを見る限りでは、どこも42Mbpsエリアの様子。

そして今、

  • 実家のイー・モバイルは9月末で2年区切り
  • Pocket Wifi GP01(21Mbps機)はキャンペーン中で機体0~1円、月々3880円
  • で、今手元にはイー・モバイルから届いている「GP01に機種変更+G4プラン2年縛りに契約変更すると機種代金0円で基本使用料3880円/月にするよ」ハガキが

ちなみに実家は相変わらずWiMAX電波がギリギリに届く状態で不安定。つながればラッキー、程度。

あと、あたしのWiMAXも今月でキャンペーンが切れて通常価格になったデス(1年契約で更新するか、1年契約のついでにルータを買い替えるか悩んでいる)。

Pocket Wifiつーてもなー。実家PCはデスクトップなのでWifiにする意味ないんだけどなー。まぁあたしが行ったときに脇から繋いで使えるけども。電源どうしたものか。バッテリー引っこ抜いて常にUSB or AC接続するか?

父親が使うので、PCの電源と別にルータの電源On/Offとか覚えられないよなー。連動でOn/Offするには…PCのUSBポートから給電すれば良いのか。電源ぶっちぎれば回線も落ちるし、きっと電源Onで自動接続…はするよね?

ちなみに対抗馬としては、EMチャージの7.2Mbpsプランが4,410円/月、42Mpbsプランが5,460円/月。これなら取り敢えず2年間3880円で使わせたほうが安げですな。

…よし、申し込んでしまうかな。そしてあたしのEMチャージチップを実家に投下して1か月プランにしておいて、Pocket Wifi GP01は試しに持ち出してみるか(笑)

この機会にPCも新調する…という手もある…が、問題はうちの父、さすがに最近は新しいPCとかWebブラウザになると覚えられないみたいで…。いや使わせれば大体覚えるんだけどね。

具体的には、未だ「インターネット=Yahoo!」だと思い込んでいたり、そのYahoo!からして昔懐かしいディレクトリメニューでないと使えなかったりするあたりから察してほしいな、とか。

PC買うならこの辺かねぇ。ちょいと高いがOfficeは必要だし。

NEC LaVie E LE150/C1(Office搭載版)×イーモバイル

FUJITSU FMV LIFEBOOK AH42/C(Office搭載版)×イーモバイル (ラスト1らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「稼ぐ人はなぜ、長財布を使うのか?」おおむね読了。

で、あたしとしては現状財布の善し悪しより文具とかシステム手帳の善し悪しが気になる質なので。

無理に良い財布を買って良いお金の扱い方を真似るより、システム手帳を「10年後使いたい構成」にしてみるのはどうだろうかと思ったですよ。

この本のキモは、

  • 信じる心が力になる
  • 夢見れば夢も夢じゃない
  • 大丈夫、ぜったい大丈夫だよ
  • もうなにも怖くない

あたりだと思うので(最後は本当にそれで合っているのか?)。要はイメージしていたことは現実になるし、この人にとってイメージの拠り所が財布だったんだろうな、的な印象。

だったら自分がイメージしやすいモノを拠り所にすれば良いじゃない?と思った次第。

…しかしアレだよな。この手の自己啓発本って、たいていは魔法少女で説明が付くよなー(待て)。お前ら全員、実は魔法少女なんじゃないのか?(おぃ)

ちなみに長財布についても一応物色はしてみているのですが、今ひとつ出会えない感じ。筆者が薦めるブランド物はまずブランドの方に興味がわかないので、自分が欲しいと思える物を探しているのですがにょ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yazawa 極小コーナータップ 4個口 STCS154WH。

こちらは旅行用として便利でした。

ビジネスホテルとかのコンセントはたいてい1、2口しかありません。対して、旅行に行くときの必需品をみると、

  1. ノートPC
  2. 携帯電話その1
  3. 携帯電話その2 (スマートフォン)
  4. 携帯電話その3 (スレート型)
  5. デジタル一眼レフ充電器
  6. コンパクトカメラ充電器

…とまぁ、このような具合にコンセント1, 2口ではとても足りなかったのですな。←携帯電話を持ちすぎだ

携帯電話の類はUSBケーブルでまとめたのですが、それでもノートPCとカメラ2機、しかもこいつらはきちんとケアしておかないと"いざ"というとき後悔するもの。

ということでこのタップの出番なのです。

  • 2口タップのサイズで4口もある超構造
  • 口自体も面分散しているのでACアダプタが干渉しにくい
  • L型可動コネクタでたいていの場所には使える
  • 本体が小さいうえ、L型可動で鞄の隅に押し込める
  • さりげなくトラッキング防止機能付き

宿泊を伴うモバイル旅行での必需品に入っていまする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドットライナー ノック。

持ち歩きに便利なので購入。

蓋付きでボディも細いので邪魔になりませぬ。

付箋紙を手帳などに止めるとき、糊が足りないなーというときの補助に使っています。

ドットライナーシリーズは中々にかゆいところに手が届く系のものを出してきますな。そろそろ孫の手とかも出してくるかな(出ねーよ)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

小型目覚まし・安心君 PartII

何がPartIIなのかはよくわからんが、今持っているのは2個目だな(1個壊した)。

耳穴にはめ込み、耳たぶを挟んで固定するタイプの超小型目覚ましタイマー。1個あると割と便利。

あたしの場合、寝ると決めた電車内でこれを付けた上にヘッドホンを被せて音楽聞きながら寝てます。意外と邪魔にならないので、これでも熟睡できて音楽も聞けるという。

具体的には衣笠-新橋間のG車内とかな?

重宝していたのですが、旅行に行くというタイミングで鞄整理中に足元に置いたものを踏み抜くという惨事発生。小さいので見落としがちなうえ、一度壊すと直すに直せない(しかも肝心の耳たぶロック用部分を折った)…(汗)

あわててもう1個買いに行きましたさ。

こういうアイテムはすぐ消えてしまったりするのですが、手元にあると便利なのでずっと残ってほしいものデス。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air。

…ちなみに旧版(Core2 Duo)ですにょ?

我慢できなくなってポチったのが先々週

届いたのが18日

新作発表されたらしいのが20日

ある意味完璧な死亡フラグの立て方というか、ほとんど最終生産ラインだったんぢゃなかろーか、とか。

そしてこのレビューは意味があるのか(笑)

もとい。

購入したのは11インチのApple Storeカスタマイズモデル。SSDは128GBで。容量的には64GBでも十分かなと思っていたのですが、CPUを1.6GHzにできるのが128GBのほうだけだったので。

CPUは1.6GHz Core2 Duoに、メモリは4GBに変更しています。Airは購入後のカスタマイズが効かないので、最初で積めるだけ積み込まないといけませぬ。

外付けアクセサリー類は全部無し。この辺りは家電量販店やAmazonで売っているのを確認したので、必要になったら順次購入。Apple careも、1年以内に購入すれば良いのでとりあえず後回し。

到着後手持ちの機材を試したところ、USB LANはBUFFALOのLUA3-U2-ATX がさっくりと認識。

キーボードはESCが小さく、Windowsの全角/半角があるところに1キーがある都合上、気がつくと画面上に"1"が乱舞していることが(汗)

あと、カーソルキーが小さいとか、deleteの上にある電源キーをなぜかBackspaceと誤認しそうになるとか問題は多少発生していますが、まぁこのあたりは慣れるしかないよね。

キーのサイズとか打鍵感覚はなかなかよろしい感じ。

マウスパッドはマルチタッチということを失念していて、スクロールを思い出すのに一苦労というか。ホームポジションのままスクロールさせようとすると、2本指を合わせるのにちょっと辛い感が。やり方が悪いのでしょうか…。

あとPCと違ってきっちりクリックしないといけないのが少し戸惑う感じ。PCだと軽くタップすれば反応するからねぇ。

モニタを閉じた瞬間即時静かにスリープしてくれるのは便利。使い方がPCよりPDAとかスマートフォン系になる。やー、WindowsでもSSD化してきっちり割り切って使えばこの程度にはできるとは思うんだけどさ。

あと、この薄さだと鞄の書類エリアに放り込めるってのは素晴らしいねぇ。本体も金属で剛性があるし、SSDで衝撃にも強いし、この「手軽に扱う」ためにもこいつはクッション入りケースではなく、バリアジャケット式で保護すべきだと思うさ。

しかし、買ったのがMacなのに常時展開しているのはターミナルだっていうのはどうなんだ?すっかりRuby on Rails開発環境になってますさ?

プログラミング環境としては中々良いので、今度ちゃんとSubversionなりGitなりのリポジトリを確保しないといけないなぁ、とか。

導入したソフト:

  • Evernote
  • Sugarsync
  • Firefox
  • Thunderbird

ThunderbirdについてはIMAP4接続で、ローカルデータとかSPAMフィルタとかをSugarSyncでWindows PCと共有。今のところ、特に支障は感じていない。

Firefoxもいい加減Syncを設定すべきか、うぅむ。

そういえばVAIO Zを常備しなくなったので、Eye-fiのデータ行先を考えないといけない。アレってMac使えたっけ??

購入した機材:

エアージャケットを取り付けてみたところ、非常にしっくり収まる上に透明度も高く、取り外しも可能という優れもの。ここは一つ、ジャケットの裏側にデコるしかないのではと画策中。

しかしこいつの背面はいただけませぬ。Macbook本体のゴム足込みでジャケット入りしてしまうのですが、ゴム足の代わりとしてシール式のゴムが付属しています。これをゴム足部の頂上に貼れ、という指示。
シールの接着剤はそこそこ粘度が高いのですが、それでも丸みを帯びた突起部に貼ったシールなんぞあっという間に剥がれるのです。鞄に放り込んで1日を待たずして既に2枚脱落。

しょーもないので全部剥がしてしまったけど、やっぱり滑るので何か手を打たないと。案としては、ジャケットのゴム足部分を開口して、本体のゴム足を露出させようか…とか検討中。この厚みのポリカーボネートとなると、ドリルで開口+糸鋸で切断…でもなんか苦労しそうでちょっとアレだけど。

しかしまぁ、アレだ。新型Airはポートのレイアウトとか変わったようなので、ジャケットもちゃんと新型を待ったほうが良いと思うよ?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

欲しいモノ。

Macbook Air 11インチとFILOFAXのクロスA5が欲しいのですがそろそろ購入に踏み切っても良いでしょうか? ←誰に聞いている…

Macbook AirはVAIO Zを修理に出そうかと思っているのでその代わりというか、VAIO Z持ち出すまでもない程度の軽い移動時用に。Windows機ももちろん考慮したし、AirはCPUパワーに少し不安があるのだけど、やっぱりこの薄さと軽さは凶器だよねぇ…。

どうしようかと迷いながらビックカメラ店頭でおもむろにコンソールを開き、

ruby -v …あれ標準で入っている?

rails -v …おや標準で入っている?

rails testapp …ありゃあっさり動いた?

cd testapp; script/server …何故ここまでさっくり動くし?

ということで。いや、もしかすると似たようなこと考えた誰かが、店頭でインストールしちゃったのかもしれませんが(笑)

お値段的には…11インチの128GB版でメモリとCPUを目いっぱい上げて、他店で買えるオプションとかAppleCareとかは買わずにおいても\127,4000…。

ここで一発自分に投資しておくべきか、いざという時に備えて貯金するべきか…。むむぅ。

FILOFAXは定価\39,800。東急ハンズのポイント5倍で買おうかと思った時に限って欲しい色がないオチ。そして楽天の文具ショップにて1万円値引きとか見つけ、

こ、こんなこともあろうかと買わなかったんだからねっ!!

などと。しかしこの定価で売値\15,000まで落ちている奴は、いくら安くてもちょっと色々不安で手を出す気にはなれないな…。

さてはて、いつ発注したものか。

あとFILOFAXはリフィル要らないんですがなぜにバインダー単品で売ってくれませぬか?レイメイもそうだけどさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAX契約を更新せねばならぬ。

なんとなく電波を受信して契約内容を確認しにいったところ、WiMAXスピードNo.1キャンペーンが今月請求分で終わるような気がしてきた。契約日が07/16なので。それとも来月請求までは有効か?

なんにしてもキャンペーン割引がなくなるので、UQ Flat 年間パスポートへの切り替えが必要。ついでに機材も買い替えるかどうかは微妙。最近のはバッテリー時間延びてるしなぁ。

…とか言っているところでWiMAX2の発表があったり、ここはDTI高速モバイルプランも検討候補に入れるべきか、とか色々考える必要がありそうな気もする。ちょっと固定費削減もしたいところではあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

地デジ装備を少し考えてみる。

地上波デジタルまであと1か月を切りました。あたしはすでにTVをほぼ見なくなっているので導入する気はありません。

とはいえ、最近またアニメ作品を放送録画で見るようになってきたので(実家で録画して実家で見る)、まぁちょっと考えてみてもいいかな、とかそんな感じに。

方法としては、当初NTT東の「光TV」のつもりでした。正確には「光TV for ASAHI NET」になるようですが。てか、光ファイバーを入れたとき、 これを導入することをかなり念頭に置いていました。「あぁネットで地デジ見れるじゃん、なら地デジ対策要らないじゃん」…と。

で、今日PC接続用のBlu-Rayドライブを物色しつつ、どーせならPC地デジチューナーも考えて、メーカー合わせたほうが無難だよなー…と思いつつ光TVの必要機器を確認していたのですが…。

めんどくせぇ。

てか、光TVっててっきり

[光ファイバー] -- [ONU(光/LAN交換)] -- [なんぞLAN/同軸ケーブル交換的なもの] -- [地デジチューナ(TV)]

といった構成だと思っていたのですが、実際はONUの先が「光TV対応チューナ(TV)」らしく(参考:http://www.hikaritv.net/services/index.html#s02)。

この構成だと、視聴部分は地デジ対応機器なら概ねOK、とかいう状況ではなさそう。まあしかし、チューナー部分はレンタルがあり、525円/月なのでそこまで絶望することはなさそうです。

ただ、やはりPCに接続はできないようなので、録画機能付きチューナーをレンタルしておき、視聴はHDMI出力でモニタに流し込むしかなさそう(ちなみにうちにHDMI入力モニタはない。DVI変換になる)。

問題はもう1つ。コピーワンスなんだそうで(参考:http://www.hikaritv.net/support/faq/answer/?entry_id=10067)。まー実際にはほとんどたぶん問題ないのですが、なんとなくイヤですな。

ちなみに、光TVの契約は地デジとBSデジタルのみの基本放送プラン(http://www.hikaritv.net/channel/index.html#s02)で1050円+チューナー525円で1575円/月、最低契約期間はないようなので、とりあえずこの最小限セットで借りて様子を見る、というのもアリかも。

で、我慢ならなくなったら地デジアンテナを建てるかJ:COM契約するか…なのかな。J:COM引いて光ファイバーはかなり無駄っぽいところがあるのですが、以前実家にJ:COMのネット回線入れたらすっごく遅くてお話にならなかったのよね…。

地デジアンテナの工事について調査を進めておいたほうが無難な様子。とりあえず、屋内の同軸ケーブルはそのまま使えるようだ。

ほかの選択肢。

ワンセグは室内入りません。2Fの比較的空間が良さそうなところで辛うじて、です。地形上ちょっと不利なところに建っているので、実はE-Mobileもほとんど入らないという(家の隅っこまで移動するとやっと電波取れる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイメイ ダブルファスナーカラーマルチカバーノートB5 × GALAXY Tab。

早速購入、GALAXY Tabとの相性をチェックしてみた。まぁそれなり ←結論。

  • 付属のノートパッド(30行40枚)を入れたままで、内側ポケットにGALAXY Tabを収納可能
  • しかしポケットがギリギリ感あふれてちと辛い。
  • まぁ耐衝撃性とか液晶保護という観点からは良いかも。
  • てか、GALAXY Tabを入れるともうほかのポケットは絶望的に使えない。名刺ポケットは何とかなるかも(ただしGALAXY Tabの後ろに隠れるが)
  • 筆記用具は頑張れば1本くらい入る。…Airpen Pocketのペンが辛うじてセットできた。しかし受信機をどこに入れたものか(汗)
  • 外側にもミニポケットあり。Airpen Pocketの受信機くらいはここに入る…かもしれんがそれで使い勝手良いかというと微妙。

んー、あたしマインドマップ用のマーカーとかも持ってるから、ちょっと乗り換えるには辛いかなぁ…。ノートを切り取り可能タイプにするとか工夫できれば、Airpen Pocketとの連携で良い感じのモノができるかも。

純粋にノートカバーとしてみれば、名刺ポケット2、フルサイズのポケット2段、仕切りがハーフサイズのポケット1、ノートは左右両方に差し込み可能(左側に差して使いやすいかは微妙だが)、といった感じで、バランスは良いのではないかと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING JIM ポータブルスキャナ「スキャミル」 PSS10の購入を検討。

丸善オアゾで実機を見つけ、いじってみた印象として。

  • 水平スキャン(紙が折れない曲がらない)
  • 2ページのパンフレットがさっくり読めたので、まぁそれなりの厚みに対応(オアゾの展示品に超合金はやぶさのパンフ突っ込んだのはあたしデス)
  • USB電源対応。エネループ(KBC-L3)で起動・スキャンを確認。AmazonのレビューにはKBC-L2Bでの動作報告が散見されますが、500mA出力でもイける。
  • CISの300dpiなので画質は劣る…が、うちにはCCDフラットベッドが居るんだし、線画ならこれで十分。
  • 液晶画面の操作がそれなりに良い。
  • SDカード保存なのでPC不要。試してないがそのままAndroidとかに持っていけるか?…いやむしろEye-fiはどうか?!
  • Amazonがめがっさ安売りしてるなぁ…。

ということで購入検討中なう。いやフラットベッドあるからなくてもいいと言えばそれまでであるが…。

や、モバイルには向かないと思うけどねぇ…。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅内ウェブカメラ設置(配信しないよ?)

簡易スキャナの代わりにしてみようかなー、と。メモ程度に使う数ページの"自炊"とかね。

最近GALAXY Tab、Evernote、SugarSync、Eye-fi等々を連続して導入した結果、「取り敢えず手元に置きたいけどオリジナルを持つ必要がないもの」を、片端からデジカメで撮るようになりました。

ただ、机の上にモノを水平に置いて上から撮影すると、電燈の写りこみやら自分の影やらが結構面倒なことに。

そこで今度はどこかに立掛けて、水平方向から撮影するのですが、だったらウェブカメラ設置してそれで撮れば良いんぢゃね、という結論に。

で、購入したのが LOGICOOL ウェブカム HD画質 200万画素 C510

まぁそこそこに安くて、そこそこに画質良さそうなところですな。名前は200万画素ですが、今回の主用途である静止画撮影なら800万画素スペックになるので、メモ用途には十分です。200万画素でも十分だと思うけどね。

製品としては、180度水平回転する台座と、台座そのものをたたむことでレンズカバーになる構造が特徴的。ついでにポーチも付いてくるので、持ち運びにはそれなりに良いかと。持ち運びと言う観点でみると、たたんだときにUSBケーブルが垂直に生えてしまうのがちょっとアレかと思うのですが…。

設置は、台座部分を展開することで一定の幅を挟みこめるようになっています。

が。

我が家の環境では普通の液晶ディスプレイ、メインディスプレイの後方にあるアルミラックともに幅が合わず、うまいこと設置できないオチが。メインディスプレイはしょっちゅう移動する液晶タブレットなので論外ですし。

結局、アルミラックの縁にひっかけ、USBケーブルを固定することで一応安定化できましたが…。うーんこの構造は少し微妙…?

ソフトのインストールは、Windows 7 x64の場合繋いだとたん勝手にドライバを取りに行き、撮ってきたドライバがちゃんとしたLogicoolのもので、必要なコントローラなども全部入れてくれたのであっさり終了。

Evernoteからもちゃんと操作できたので、これでレシートなどのスナップショットが楽になりそうです。

デスクトップPCで撮影 →Evernoteへ取り込み →GALAXY Tabで参照、とか。

ちょっと難点は。

Image

ウェブカメラゆえ当然のことながら横長広角気味なので、縦型のレシートとかを撮影しようとすると横幅が余ります。背景が映ってしまうと言うオチが付きます。

簡易スキャナとして使う場合は、背景にもすこーし気を付けませぅ。

ちなみに、右の画像は取り敢えず撮影してみた献血ハガキ。見事に半分、本棚とコートが写っております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメプリントサービスを物色。

Eye-fiを導入したので。PCへの転送と同時にいくつかのオンラインストレージに転送できるので。オンラインストレージからプリント依頼が出せるので。

とか言いつつ、Eye-fiから辿ったオンラインストレージが提携しているプリントサービスが今一つそそられず、別途プリントサービスから選択してしまったりしたのだけど。

取りあえず契約してみたのは、DPE宅配便。とフジプリの2つ。どちらもFUJIFILMの現像機を使うらしく、それなら銀塩プリント的にも安心かなと。料金体系もほぼ同一ですが、枚数とかでびみょーな差が出ているようです。

フジプリ:

「オリジナル印画紙」なるものがあり、これを適用すると少し安くなります。しかしどの値段表も基本50枚以上の注文で、50枚未満だと1枚あたり単価がちょい上がります。

しかし、トップページに「50枚未満で注文できるか否か」と、「オリジナル印画紙の1枚8円も適用は50枚以上である」という2点が書いていません。値段表に行くときちんとあります。

ここの部分がちょいマイナス点に感じて、今回は見送ることにしました。まぁ基本が50枚以上の大量注文者向けなのでせぅ。

DPE宅配便:

特に安価狙いのオプションは無く、値段表はシンプルです。あたしはシンプルなほうが好きですな。

大量注文については30枚単位で送料が安くなります。あと、ディスカウントコードなるものがもらえる様子。

比較:

L版プリントを最安の印画紙で、30枚と60枚で比較してみます。発送オプションは無し。どちらのサービスも基本180円+発送オプションになっており、DPE宅急便も値引きされるのは基本の180円からなので。

L版・30枚(送料込)L版・60枚(送料込)
フジプリ10円×30枚+180円=480円 8円×60枚+180円=660円
DPE宅配便12円×30枚+90円=450円 12円×60枚+0円=720円

ざっくり60枚未満だとDPE、大量枚数だとやっぱりフジプリのほうが安い、てな感じでしょうかね。DPEは30枚未満送料180円なので、もう少しパターンを増やしてみないと損益分岐点が微妙な気もしますが。

あと、フジプリの場合はA4サイズがメニューにあります。その他の4つ切りとかは両方にありますが、このあたりになるとフジプリのほうが値段安い感じ。

…そういえばあたしのデジカメは両方ともRAW画像対応なのですが、こいつからのプリントサービスってあるのかなぁ…。今度調べるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye-fi X2 Pro.をP7000に導入。

やっぱりいちいちカメラカバーを外すのが億劫であり。ServersMan@SDカードは待っていられず。ここは基本に則り、Eye-fiに手を出すことにしました。

購入したのはEye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G 。RAW画像転送までは要らないだろう…と迷ったのですが、アドホックモードが使いたかったので。

今つかっているSDHCがClass 10の8GB、P7000のRAW+JPGモードはこれですら遅いので、遅延が少し気になりますけどね…。

で、購入後セットアップを開始したのですが、ちょっとGoogle師匠に聞くといろいろ出てくる通り、意外な難物の模様。まぁ大体同じ道をたどったわけですがね。

一番素直に繋がったのはBic WiMAXルータ。公衆無線LANは取り敢えず使える位置にも、使う相手も無かったので試していませんが、このあたりの使用を前提としている節があります。

  • 自宅の家庭内無線ルータが意外と苦戦。何度やっても繋がらず、ログを見ると接続後即rejectされているよーな、しているよーな気配。先達の足跡を見ると、どうもルータ側のセキュリティを全廃しなきゃだめだ!みたいな記事で絶望。
    したのですが、先ほど改めて試したらあっさり接続。えぇと、同じ無線LANに接続しているノートPCからセットアップしたのがいけないのでしょうか(汗)
  • 最難関、アドホックモード。直結なんだから簡単だろうと思ったのですが…。
    • 母艦PC側にアドホックモードの設定追加が必要。これはEye-fiのサポートページにやり方も出ています。逆に言うと紙のマニュアルとか添付の電子マニュアルとかには記述無い、てか添付マニュアルとか無い。
    • 母艦PC側をアドホックモードにすると、母艦PCの無線LANは切断されます。当然ですが。切り替えは手動…というか自動に出来たとしても、Eye-fiが近づいたとたんInternetを切断されたらたまったものではないな。
    • 一番アレなのが、アドホックモードではWEP暗号モードしか使えない。PC側の設定に他の暗号方式が出てくるので、「アドホック=WEPのみ」では無いと思うのだけど…。他のルータなどはWPAとか使えます。
    • そもそもあたしのVAIO Z、無線LANとWiMAXが切り替え式なので2段階切り替えという非常に面倒なことになるんだよ…。

アドホックモードの設定はしましたが、どうも一度外の回線を通したほうが楽そうですな…。

しかし、差し込んだとたんインストーラが起動し、インストールするといきなり新規アカウント登録画面に入り、その間アカウントがどういうものか、何をインストールするのかが説明不足。

パッケージをよく見ると小さく「動作には専用ソフトのインストールおよび無料ユーザ登録が必要になります」という記述。…あたしまずマニュアルを熟読しちゃった(読むほどのことが書いていないが)ので、パッケージの記述読み落としましたわ…。

PCが起動していなくてもEye-fiサーバにデータを一時預かりする機能とかもありますが、そもそもEye-fiサーバとは何なのか…結局公式サポートサイトを更にキーワード検索して、辛うじて「容量無制限で、無料サービスなら7日間、プレミアムサービスなら無期限でEye-Fiサーバ上に画像を保存する事ができます。」…っていうのが仕様なんだな、と分かった程度…。むむむ、信用していいのか?

プレミアム会員とやらは月額480円なので、だったら他のオンラインサービスに転送してPCには送らない、とかやったほうが幸せ?ServersMan@SDカードがServersMan@VPSの方と連携できるなら、そっちのほうが安心感あるかなぁ。

あと、パッケージ絵もだまし絵。外から見えるのは単なるシール、箱を開けるとUSBカードリーダに刺さった本物。…カードリーダ要らないのでパッケージ小さくして安くしてください…。

まぁなにはともあれ一通りのセットアップが完了したようなので、今日色々撮ってみるかねぇ。

あ、P7000は文句ひとつ言わず、引っかかりもせず、Eye-fiを受け入れてくれましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GALAXY Tabとそのカバー。

GALAXY Tab自体は、昨年11月末に購入。発売とほぼ同時。

理由は、電子書籍(というかPDF)を読むためのスレート型端末が欲しく、しかしiPadは大きすぎて躊躇していたところだったので。

お値段的には即金で行けたのですが、まぁせっかくなのでというか、店員さんが馴染の人であまり迷惑なこと言いたくなかったので、素直に端末購入サポート適用。ま、1万5千円なのは分かっているので、あらかじめ用意しておけば解約とか機種変更時に損した気分にもならんし。

DoCoMo携帯電話は2台持ちしているので、今回はサブのほうを機種変更。メインは未だSH906iです…。

PDFリーダーとしてはちょうど良く、昨年の分子生物学会では大活躍…というか神戸までプログラム集を持って行きたくない!というのが購入理由と言う噂も。あと、ノートPC開く率が減った。ちょっとしたWeb参照と物書きならコイツで十分。

悩みの種はアクセサリーの少なさ。

やはりこの大きさはマイナーらしく、カバーも良いのがありません。購入と同時に本体裏側をカバーするメタルカバーと液晶保護シートは導入したのですが、やはり液晶面の保護がほしい。

まず使ったのが、無印良品のジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・小 。サイズ的に横幅と厚みはぴったり、立て幅は惜しくも少し余るものの、材質的に折り曲げることが可能なのでまぁ良し、と。

敢えて手間のかかる丸留め式なのと、封筒から出すのがちょっとMacBook Airっぽい気が…しないな(笑)

まぁそこそこ良かったものの、やはり紙製品ゆえ汚れます。引き続き物色していたところで、本日からコクヨのカバーノートを試してみることにしました。

特徴としては、内部にA5ノートが2冊はさめること、表側にポケット(色が変わる部分)があり、ペンなどがはさめること、てなところ。購入時ノートが1冊付いています。

で、GALAXY Tabは外側ポケットに入れることにしました。

Dscn0106

メタルカバーを付けると収まりが悪くなるので、外しています。あと、せっかくなので液晶を内側に。この入れ方だと今度はカメラが危険にさらされますが、まぁ2択ですわな。

これで収まるのですが、やはり厚み的にギリギリなので、同じ側にノートを入れることができません。入るかもしれないけど辛い。あと、カバーに入れたままノートを使おうとした場合、蓋の側(本で言うと表1)にGALAXY Tabを入れると、重心がヤバいというかそのままポケットから滑り落ちた日には泣くしかない状況になります。

結論として、ノートは蓋の側に、GALAXY Tabは底側(本で言うと表4)に。ちなみに写真は裏返した状態で撮影。ノートの使い方が少し変則的になりますが、そんなに使いにくい、ということはなさそう。ま、元々両側にノートを挟めるのがウリだからね…。

で、次の問題はそのノートでした。付属品はコクヨ純正の糊留め式A罫40枚ノートですが、このタイプ180°見開き展開が苦手なのですな。折り目付けちゃえば良いのですが、それでも反発してくるので少し辛い。ただでさえGALAXY Tabでギリギリ状態なので、ちょっと使いにくい状態でした。

解決策として、無印良品の植林木ペーパー 組み合わせて使えるノート A5・32枚・無地 を導入。少し薄くなるのと、中綴じ式で開きやすくなりました。本当はダブルリングとか理想なのですが、入れてみたところリング部が引っかかってしまい、カバーが閉じなくなりました…(汗)

さらに余ったポケット(蓋側)にマインドマップ用のカラーペンも入れ、後はしばらく様子見デス。

ちなみにマインドマップ用のペンは、TooのCOPiC MULTI LINER SP。本来画材なので高めの1本500円ですが、色数が多い、ペン先、インクともに交換可能、ペン先も太さ色々、なにより行きつけの画材屋で買えるところがポイントですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon COOLPix P7000。

買ったのは昨年11月ですが。

購入はビックカメラ横浜にて。キャンペーン特価中のアクセサリーキットを店員が見つけられず、その後ヨドバシカメラ横浜にてアクセサリーキットのみ購入。ちなみにカメラ本体をビックで買う前、ヨドバシまで値段確認に行っている…(ビック→ヨドバシ→後日ヨドバシ)。

今回はミラーレス一眼がかなり安くなってきたので、気軽に持ち歩く軽量一眼として購入したい、しかしやっぱりコレかさばるんぢゃね?てか一眼なのにファインダー無いのってやっぱり残念ぢゃね?とか躊躇して、NikonのCOOLPix S8100あたりにしよーかーなー、と物色中だったのですよ。

そこでふと横を見たときにP7000を見つけてしまい。

  • 価格帯は型落ちミラーレス一眼クラス。OK!
  • メーカーはNikon。元々コンパクトデジカメはメーカーにこだわらないけど、どうせなら一眼と同じメーカーに。OK!
  • CCDがでっかい1/1.7型。一眼レフ並みとは言わんが、結構近いところに。OK!
  • 光学ファインダー付いてる。ちゃんとレンズ稼働に合わせてズームする。OK!
  • みょんにメカメカしい外観。OK!

…という感じでこちらに決定。お値段は48,800円。

一緒に買ったアクセサリーキット「P7000アンティークキット」は、専用革カバーと外付け光学ファインダー。限定で約1万。なんで6千円のカバーと2.5万のファインダーがセットで1万に化けるのかが意味不明ですがっ

普段専用ケースとかは買わないのですが、こいつは普通のコンパクトデジカメよりちょっと大きいため、汎用ケースが合わないのです。とはいえむき出しで鞄に入れるわけにもいかないので、専用カバーに手を出したと。

使い勝手:

基本は悪くないです。が、未だ機能の大半は使いこなせていません…(汗) 良いんです、機械なんてものは自分の使いたい機能だけ使えば。マニュアル撮影とかかなり強力で、たぶん一眼レフ並みの細かい設定できそうな感はあるのですが。

スペック上は画素数10メガピクセルなのですが、FINE+RAWデータにすると、class 10のSDHC使っても書き込み遅いです。連写ができない。RAW要るかと言われると、使ったことないんだけどね…(てか、ソフトがない)。

レンズとかの反応は良し。光学ファインダーを使うかと言うと、サイズが小さいこともあってやっぱり液晶使っちゃいますが。

アクセサリー。

外付け光学ファインダーは試しに付けてみて覗いてみて、そのまま箱に戻りました(笑)

革カバーは、雰囲気は良いものの構造に難あり。

装着は三脚用の穴にねじ止め(カバー側にも三脚用ねじ穴がある)のですが、カバーを付けるとバッテリー、SDスロットはもちろん、HDMIコネクタ、USBコネクタにもアクセスできなくなります。写真を撮ってPCなりに移そうとすると、カバーを全部外さないと何もできません。Eye-fi導入しようか検討中です…。

カバー自体は、昔のカメラ風味たっぷり。本体に付ける部分+液晶やレンズ等を保護する部分の2枚構造で、2つはボタン3か所で留めます。うち1つのボタンを外すと、カバーを180°回転させて(下にぶら下がる)カメラが使えるようになります。…本当は3か所全部外すものかもしれないけど(汗)

えー。レンズは電源をOffにすれば自動で本体に収まるのですが、通常撮影時に外すボタンの金具が、ちょうどレンズ真上を通過するんですよね…。何かの拍子にレンズが出たままカバーを剥いたりすると、レンズにボタン金具が当たりそうでちょっと怖い…。

メカメカしい外観もなんとなく昔のフィルムカメラを連想するので、革カバーは中高年~30代くらいまでの昔を懐かしみたい人向けかも。あたしは実用目的ですがっ

その他、D60用に購入したリモコンキットが、偶然こいつにも使えることが判明。これは僥倖です。

ちなみに、古いコンパクトデジカメは母のもとに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@ryu2net さんのクラウドHACKS!読了。

この人の本はたまに集中して読むといい刺激になる。

ノマドワークスタイルは憧れるところではあるけど、うちの会社では絶対無理、今の出向先では導入方法によってはかなり可能、といったところだわな。なんだこの両極端。だからあたし、自社に居たくないと感じてしまうんだよな…。

ま、このワークスタイルを実践するにはいわゆる大手企業的なところには居られないので、その分のリスクを自分で背負うことになるけどね。リスクを背負う勇気があるかどうか、今それを背負うべきか、といったところか…。

以下、いくつか気になったところ、気に入ったところをメモ。

P42。「このハックシリーズもぜひ、電子化して持ち歩いてもらえるとうれしいです。」:

えぇ、持ち歩きたいので電子版出してくださいよ、まじで。

P51あたり。マインドマップ的ツール。あとで一通りチェックしてみよう:

  • MindManager
  • FreeMind (使用中)
  • iMindMap
  • mindmeister

P52。書籍管理に「メディアマーカー」。バーコードリーダーは買わなくても、最近は携帯電話で読み取れるやね。

P110。クリップで作れるiPhoneスタンド。大きさを工夫すればGALAXY Tabでもいけるか?

P135。「ワカモノ・ヨソモノ・バカモノ」いいなぁこの分類。

その他、割とどーでもいい、文章として気になったところ。

  • P53 後ろ3行 ブクログの「デザイン的にきれないサイト」→「きれいなサイト」?
  • P217 文頭3行 ここだけ(?)言い切り型になってる。他にあったかわからないけど、この手の違いは結構気になるタイプなんでここだけかな?
【送料無料】クラウドHACKS!

【送料無料】クラウドHACKS!

価格:1,575円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13 顛末記(最終回)

まーなんとゆーか、最近忙しすぎてTwitterで散発的に駄々をこねるのが精いっぱいだったのですが…。

よーやく夏休みなので色々とまとめないといけないネタが山積みです。えぇ夏休みなんですよお嬢さん。なんだか涼しくても、虫の声が昼より夜に聞こえるようになっても夏・や・す・み★ なのデス!

もとい。

ThinkPad Edgeデスが…すでに我が家にはありません(笑) 嫁入りしてしまいました。

問題は、「故障の多さ」。

1回目は、バッテリーの寿命。
使用上2時間程度しか使えませんが、30分を切るようになり、あれよあれよという間に持続時間はどんどん短くなっていきました。
サポートに電話したところ、即時交換品が届いて修理完了。Amazonプライムでもできないタイミングでの速度で対応してきたのは流石ではあります。

2回目は、液晶の異常。
画面を上から下まで貫く発光線が出るようになり、あれよあれよという間に20本くらいまで増加。起動後使い始めるころにはほぼ邪魔にならない程度まで減るものの、正常化するまでの時間も徐々に長くなり。
サポートに電話したところ、即時ペリカンが回収、1週間おかずに修理完了・返送と相成りました。これまたとんでもない対応速度ではあります。

しかし。

購入5カ月くらいな訳ですが、その間メーカー修理2回(うち1回はユーザー作業修理)というのはちょっと耐えられません。というか保証が切れたあとの将来が危険です。

修理対応の迅速さはすごいので、保守契約結んでおけば安心なんでしょうけどさ。個人でそれは無いでしょー。

ちょうどよく、Sofmapでの買い取り上限(ポイント換算)+1万円程度がリボ払いの残金という状態。手放すなら良いタイミングでした。

本当は購入1年未満、しかも分割払い中などという状況下でさらにPC買い替えなど、言語道断シベリア超特急なのですが(何)

Twitterで募集してみたところ、リアル友人が希望を出してきたので4万円にて譲渡。よく考えるとWindows Anytime Upgradeも付けたので、4万って安かったかも…とか思ったけど、まぁ良いでしょう。これからの人間関係で払ってもらいませぅ(笑)

ということで次回はVAIO Zです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS回線をXPLATEへ乗り換え検討。

今までのおはなし:

無線LANルータとしてBic WiMAXと光モバイル(SIM Lock Free)+bmobile U300という武器を手にした土野魔魅。そしてついにWILLCOM NSを光モバイルとWiMAXに接続することに成功。さすれば最早WILLCOM回線は不要、無用!しかしちょっと待て、XPLATEが気になるぢゃぁないか。

で。

解約+新規契約が安いのか、素直に機種変更が安いのか、そこが問題であるる。アルル。魔導物語かはたまたハスハの色黒ねーちゃんか。

もとい。

まずはMY WILLCOMで現在の契約を確認。

WILLCOM NSは「新つなぎ放題」+「W VALUE SELECT」で、残り10か月。この時点での解約は通常9,975円だけど、W VALUE SELECTのおかげで無料になる様子。あんまりコレに頼るのもどうかとは思うが。

ということで解約+新規で気にするべきは新規契約時手数料のみ。NSは電話機能ないので、番号変わってもお構いなしなのです。

新規だと?

W VALUE SELECTの期間がリセットされる(…よね?)。電話機本体は元々が12,000円と安価、W VALUE SELECTによる効果は2,120円/月なので、新ウィルコム定額プランの2,900円が780円になる…と。

代わりに契約手数料が3,150円。機種変更時+1,050円。

あと電話番号は変わるけど、元々電話としての機能がない機体なので関係なし。

機種変更だと?

W VALUE SELECTは終了…だっけ?でもWILLCOM STOREでは分割払い時-500円/月になってる…。旧機種での通信料金へのW VALUE SELECTが終了して、新機種のほうで分割払い分の割引が始まる…ってこと??

どーもこの部分、Webで見てもよくわかんないわよね…。

代わりに契約手数料が2,100円なので、新規時-1,050円。

ところでなんでXPLATEが?

ちっちゃくてカワイイからです。かわいいものは正義なのです。そしてちっちゃい割に無骨なデザインが素敵すぎ。

敢えて言うなら、これを携帯のストラップアクセサリーにするのがボケてて良いのではと!

結論。

W VALUE SELECTの訳わかんなさっぷりを考慮すると素直に新規契約したほうが良い気がしてきた…。

さらに結論。

どうせ新規なら、取り敢えず不要なNS回線だけ解約して、今契約しなくても良いぢゃん」という毒電波が聞こゆる…。

しかし同時に、

いやいやいや、うかうかしてるとXPLATE完売終了しちゃうよ?ハイブリZERO3の残念賞を忘れたの?」という毒電波も聞こゆる…。

さらには、

XPLATEのカタチが気に入っているだけなら、別に回線契約しなくても良いんぢゃね?」という(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13をWindows 7 Professional x64に。

よくよく考えるとWindows 7は再インストールなしでエディションアップグレードが可能だったので。

ベースマシンはWindows 7 Home Premium x64。こいつをPro.にすることの利点は次の2つ。

  • リモートデスクトップサーバが使用可能になる。
    これにより、使用場所にディスプレイサイズや操作性の面で有利なデスクトップがあるとき、デスクトップからThinkPadにリモートデスクトップすることで、データの移動なしに操作性向上が可能。

  • Microsoft無償提供のVirtual PCとWindows XP modeが使用可能になる。
    XPでしか動かないソフトが使いたいとか、Windows 7以外のOSをThinkPad上で使いたい、というときに便利。

ThinkPadはOSまるごとのリカバリ方式なので、Pro.のメディアを購入してクリーンインストール、といった手法をとるとドライバ類のインストールができない問題が発生しますが、Windows 7は内部的には全エディションの機能を持っており、プロダクトキーによって機能を制限することでエディションの差別化を行う方式なので、プロダクトキーさえ入手すればアップグレードが可能なのですな。

必要なのはキーだけでインストールメディアはいらないので、Anytime Upgradeを購入することに。購入手段はMicrosoftからのダウンロード販売と、一般流通からのパッケージ購入。ダウンロード、パッケージともに定価は同額ですが、パッケージの場合は流通過程による値下げ競争が発生します。なので、

  • 今すぐ欲しいこの場で欲しい、と思ったらMicorosoftのダウンロード販売
  • 少しでも安く欲しい、と思ったらパッケージ版の購入

という選択肢に。ちなみにAmazonでは23% Off(-2,500円)、当日お急ぎ便も使用可能です。あたしはAmazonで購入。

購入時は、自分が使っているエディションと、変更先エディションをきっちり確認しましょう。しつこいくらい確認しましょう。でないとたぶん後悔することになるでしょう。

しかし、このパッケージは詐欺というか紛らわしいというか最近のエコ傾向に真っ向から勝負しているというか…。

本体にインストールメディアは含まれていないのですが、パッケージは最近のOfficeなどと同じプラパッケージ。しかし、その内容物は事実上ボール紙に印刷されたプロダクトコードのみ。

以前会社でMSDNとか購入した時は、コードが書かれた用紙だけが封筒で送られてきた気もするのですが、なんでこいつはわざわざプラパッケージにしたんだろうね…。

もとい。

インストールは簡単で、「Windows Anytime Upgrade」を起動してプロダクトキーを入力するだけです。その後追加機能分のインストールと再起動がかかりますので、あらかじめ他のソフトは終了させておきませぅ。概ね10~20分程度で終わったような感じですが、その間HDDフル回転になるので、ノートPCはバッテリーに繋いだほうが無難かも。

あと、アップグレード後にネットワーク経由でのライセンス認証が必要になります(OSクリーンインストール時に発動するものと同じ)。アップグレード自体はネットワーク不要ですが、まぁ電源とネットワークがあるところで作業したほうが無難、ということですな。

現状でアップグレード後1日経過していますが、Virtual PC、XP mode、リモートデスクトップサーバもきちんと使え、ドライバ、プリインストールのアプリ類も特におかしな動作はしていない模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVRP-U8XLE2BUをThinkPad Edge 13で使う(Win/Boot/巫女ぐにょ)。

横浜ビックパソコン館が最終日なので物色。ノート幼DVDドライブのDVRP-U8XLE2BUが2,980円だったので保護。持ち歩きようというより、ある程度携帯性のある外付けドライブがほしかったさ。別に読み取り専用でもよかったさ。

とりあえずThinkPad Edge 13に繋いでみる。ACなしでのバスパワー+ノートもバッテリーモードにて。…問題なく使えるようです。…焼き入れは試していませんが。

おもむろに、巫女ぐにょ3.5のライブDVDを挿入、再起動。…機動成功&linuxからもアクセスできる様子。

しかし、巫女ぐにょはThinkPadのバッテリーもBlueToothも認識するのだけど、電力効率の制御が甘い、もしくはDVDドライブが吸い取っているらしく、すごい勢いでバッテリーが消えていく。Windows使用で1時間くらい持つところ、30分持たない…(汗)

最終目標的にはThinkPadのHDD空き領域にlinuxを入れたかったのだけど、なんかこのバッテリー消費はヤバいのと、入れるなら巫女ぐにょ4.0だろー、と思って終了。

現在最新版ISOをデスクトップlinuxにて焼き焼き中。

ま、別に巫女でなくても良いんだけどさ?あたしの真紅のThinkPad、霊夢仕様にしちゃったので(えぇ仕事用ですが何か?)、ここは巫女かなー、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTからモバイルルータの格安レンタルが!

もはや光でも何でもない、という突っ込みはさておき、これはかなり安い気がします。
てか、同時発表しているNTT Docomoの販売価格と比較すると、もはやDocomoへの営業妨害と言えるような気もするのですが!

NTT東、モバイルルーター「光ポータブル」のレンタルサービスを6月下旬開始 SIMロックフリー端末の提供も予定 (INTERNET Watch)

  • 基本Docomo FOMA、ただしSIMロックフリー版もあり。
  • 月々315円。
    bmobile版でも20,000円なので、5年借りてやっと同額に!<そのころには壊れるがな
    Docomo版は3万超なので、もはや計算にもならないし?
  • 6月下旬サービス開始 (Docomo版も6/24、同時期)

うーん、ちょっと詳細を見ていく必要がありますね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bMobile設定メモ for HT ー01A。

スタートメニュー→
設定→
システム→
接続→
既存の接続を管理

まずmopera等、既存の設定は削除。あっても害は無いはずだけど、うっかり繋がっておかしなことになってもつまらないので。

このあたりは端末リセットすれば復帰するので、深く考え無くても大丈夫。

その後、新規設定でbMobileを追加。ここはマニュアル通りに入れればOK。

次に、Bzホーダイアプリも削除。
これも本来あっても害が無いはずなのだけど、通信開始の度に警告出したり、そこで「今後通知しない」にしてもやっぱり警告出したり、そのままにしておくと「この電話は盗聴されています。ご協力ありがとうございました。」とばかりに切断してしまい、欝陶しいので。

以上で、本体でのインターネット接続はOK。電話機能が時々警告を出しますが、まぁ気にしない。

肝心のインターネット共有は、まだ未確認なので、別途。

#追記。

その後、Windows 7 x64を対象としたインターネット共有も、有線、BlueToothともに成功。Win7でのBlueToothによるネットワーク接続がわからなかったのが一番の難点でした。

HT-01A側でBlueToothによるインターネット共有開始後、BlueToothデバイスでHT-01Aを選択、右クリックメニューの「接続方法」→「アクセスポイント」で接続します。

…しかしあいかわらず電池の持ちが悪いな、HT-01A(汗)

まー、しかしこれでひとまず攻略完了♪

ありがとう日本通信、さようならEMチャージ。…ま、まだチャージが5,000円くらい残っているので、速度重視の場面で使うとは思うけどね。

WILLCOMは…姫用回線として残存…かなぁ。たしか解約違約金取られるわよねぇ。カタチとしては、X PLATEもかなりそそられるのだけど…。機種変更してもめっさ意味がないし(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterを契約してみました。

えぇいまさらですが。

そろそろアカウント持たないと、情報収集の面で困るので。

てか、あたしのBlogはたまにTwitter化するので(とくにここ数日)。

アカウントは mami_tuchino です。まぁいつもの。まだ何も呟いてませんが。

取敢えず、

  • 携帯メールで扱えるようにセットアップ。
  • 自分のログをBlogに投入できるように。あぁ、そういえば既にそんな機能があった気がするよ?バラでやるとうっとうしいので、1日単位くらいでまとめ投入したいのだけど。

このあたりはやっておかないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

b-mobile U300という選択肢に今更気付いた。

ここ最近の、b-mobileがWiFiルータ発表したりアレしたり(何)でその存在を思い出したのですが。

U300だと通信速度が制限される代わりに、かなーりやっすい金額で通信経路が確保できるのですねぇ。しかもFOMAネットワーク使うから、電波範囲は心配いらない、と。

300KbpsってもDocomoの128Kbpsよりは早いわけで、WILLCOMよりも早い(…よね?)わけで、WILLCOMはともかく、通信経路の元締めであり、通信速度制限もきつくしているDocomoがなんで二次販売の日本通信より安い値段で提供できないのか、そのあたりがとっても不思議。

で、b-mobileならソフマップでパンフ置いていた気がする、ならば買いに行くぜ!と思ったのですが…。

U300はオンライン販売のみ…と思いきやAmazonで6か月版と1年版は売っており、b-mobile本家は「3~5営業日で到着」なのにAmazonは「Amazonプライム対象で1日到着」、しかも6か月版は月当たり換算で1か月版より500円以上も安いことになり、だったらもうAmazon以外の選択肢なんてないぢゃん?、とか思った次第。
(まー、元々b-mobileの6か月パックは1か月パックより500円安いが)。

WiFiルータも欲しい…が、まずはHT-01Aでインターネット共有できるかどうか…とか、手持ちの旧携帯で有線モデム接続できるか、とかを試したほうが良い気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだだ、まだ終わらんよ…?

ふと思い立って「どこでもWiFi」を楽天市場で探してみる。目当てはオークションで。

2万円以下で単品販売しているところがちらほら。…その手があったか!

アマゾンで検索…。ここでは15,800円。残機5。

が、しかし待つデス。I.Oデータ製DCR-G54/Uが1万切ってますよ?

でもどーせ3G系通信しかできないだろーなーと思いつつ、仕様をチェックすると、どうやらPHS対応らしい!もちろんイー・モバイルとかもイけます。

残念なのはバッテリーが無いこと…だけど、専用電池パックが出ており、こちらと合わせてもアマゾン価格1万円ちょい。

よし!

…と思ったのですが、ちょっと危険信号が。

アマゾンの「こんな商品も…」のところにPLANEXのCQW-MRBが出ており、こっちはWILLCOM対応、バッテリー内臓のナイスな奴なのですが、メーカーサイトで対応機種を確認したところ「動作対応W-SIM: RX420IN (青色)」の文字が。あたしの場合、ベースとなるのはNSなのでいわゆる赤耳。つまりDDは対応するけどW-SIMが非対応。

DCR-G54/Uは対応機種に「DD」とはあるけど、W-SIMについては言及なし。赤耳についてはWindowsですらドライバが変わっているので、こういうプリセット品で言及が無いのはちょっと地雷風味。なにしろ元がI.O.データですし…。

で、さらに見ていくとCQW-MRBの対応機種には「AX530S(ファームウェア制限あり)」の文字。そこで気付いたのですが、AX530SはPCカードのふりをして実はUSB接続なのですな。しかも、Windows 7に対応、かつ特記事項は無し!

よし、AX530Sだだだ!

…と思ったのですが、良く見るとお値段が4万円超。どこでもWiFiはアマゾンで15,800円。…引き算するまでも無いわな…(汗)

携帯物としては、どこでもWiFiよりAX530Sのほうがスマートなんですがね…。WILLCOMの通信料(PRIN込)+機種代金600円(分割)と考えると、3,000円に。だったらもう4,500円のEMチャージのほうがいいんじゃないの?…とか。

てか、よくよく探すとヤフオクでも、どこでもWi-Fi(名前間違っていたらしい)1万以下で争っているし。

むしろAX530Sを100円で出しているところが…!

…えぇーと、NSを活かすならばWi-Fi、スマートさ優先ならAX530Sですか…?<いや、とりあえずAX530Sが100円スタートなんだから、両方狙っとけや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回りした結果、やっぱりウィルコム終了らしい。

DDはWin7 x64に対応していないので、そしてHYBRID W-ZERO3は入手不可なので。

ではいっそ他のPHSにして、USBデータ通信しては?

X PLATEが安い。めっさ安い。小さいし2台目電話機として持っていても邪魔にならないかも。

→データ通信可能か以前に、パケットX1にしか対応していない…!この時代に夢の超高速64Kはちょっと勘弁してほしい…!

データカードタイプで何か…。

→大半がPCカード接続。そしてThinkPad EdgeにはPCカードスロットが無いオチ。

えぇい!使える電話機はどれよ?!

→ドライバ確認状況で見ると、ほとんど全部、32bit止まりになっているわね…。

どこでもWiFi…。

→問題なく使える気がする…が、新品で30,000円、ヤフオクでも20,000円。今回はあくまで「一時退避」の考え方で検討しているので(まだだ、まだ終わらんよ>HYBRID)、2年縛りは避けたい。さて、この金額は妥当か否か。

EMチャージが4,500円/月を考えると、WILLCOMの通信費を無視すれば5か月程度で元がとれる計算になる気もするけど…。うぅむ、電波しか出さないコイツを持って歩くのか…?

あと、あたしの出向契約は今年度で終了なので、5ヶ月+αの頃、はたしてThinkPad Edgeとかを活用できる環境にあるかは…かなり不明。本社勤めになると、持ち歩けないし持ち歩く意味が無いので。

はい、しゅーりょー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

そして本末転倒の予感。

通勤時間4時間を有効に使いたいよ→弾幕はパワーだよね&いまさら32bitもないっしょ→Win7 x64→WILLCOM回線終了のおしらせ→EMチャージしかないね→通信費高いよ→通信費のためにスペック落としますか?

…いや待て!Win7ならばXPへのダウングレード権が使えるか!?そしてうちにはXPの非OEMライセンスが1つ余っている…!

えー。デュアルコア+4GBメモリに、WinXP 32bit入れるんスか…?>あたし

Vista Businessライセンスも1つ余っているわね…。しかし、この場合どっちがましな結果に終わるかな…?後はWindows2000とか<さすがにそれは無理だろう

なんだろうこの自虐的なオチは。ていうかオチるしかないのか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんということでしょう。WILLCOMが終わっているではありませんか。

実はWILLCOM DDがWindows 7 x64に対応していない罠。

参考:  QA番号003597 どの機種のドライバソフトがWindows 7に対応していますか?

これによると、DDはWIn7には対応するものの、32bitのみらしい。ほかの対応機種を入手するしかないのか…。HYBRID W-ZERO3が契約できればベストだけど、どーもWILLCOM、増産する気がないらしいしなぁ…。

中古購入は契約できないらしいけど、中古で本体だけ手に入れて、通信契約は通常のPRINで…、なら可能なのかしら?

てなことで、当面はEMチャージに頼るしかないのか…。

あとは、Virtual XPとかだが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぁ、やっちゃった。

いつものようにWILLCOMでモバイルしようかと、USBメモリに常備していたドライバをいれようとしたら、ThinkPadは64BitOSだった罠。

しかし、なんかこう、時々プチフリーズが出るのはなんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13の続き#1

リカバリディスクはやっぱり普通の一般的で常識的に良識に基づいた「工場出荷状態に戻す」やつで合っているようです。Windows Updateも全部消えたので。

リカバリ後、Windows Updateを一通り入れて、そのあとはHDDのパーティション切りなおし。Windows 7は、OS自前でパーティションサイズ変更ができるのを忘れていましたさ。

  • C:50GB (残容量30GBくらい)
  • D:100GB
  • Q:(リカバリ領域)
  • 未使用:150GBくらい

…Linuxでも入れてみようかな…と。

後は、不要ソフトのアンインストール大会。…しかし、やっぱりThinkPadオリジナル品はどこまで消したものかが悩ましい。様子見ながら使わないところを抉っていくか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン市場が熱い!

先日、職場の人に「スマートフォンは使わないの?」と聞かれましたん。

あたしは、「1周回ってすでに飽きました」としか答えられませんでしたん。

てか、自分で言ってからなんかすごく納得して悲しくなった自分が居た始末。

ほらアレよ。

3kg級の(当時)モバイルノートPC→WindowsCE→ザウルス→Ruputer→Dataslim2→Palm→スマートフォン(EMobileとDocomo)→Viliv S5→PW-AC900(テキスト入力可能なBrain)→Netwalker→WILLCOM NS→大きめのモバイルノートPC

で、途中ぽつぽつとWindows系ミニノートPCが入ると。WindowsCE~Palmあたりの紆余曲折がちょっとあいまいだけど。ザウルスも2,3回は登場しているはず。

Ruputerは入るがリストモ(リスモに非ず)は入らないし。

…やっぱり1周してるなあたし(汗)

リンク: スマートフォン市場が熱い!.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13を買ってしまいました。


ひゃっほぃ(笑)

色は赤。敢えて赤。レッドで3倍速い少佐。

ThinkPadっつーたら黒だろーオマエ素人だろー、とかいう声が聞こえてきそうですが。

赤…赤なんですよ…。思ったより派手だなこの赤(汗) Amazonの写真で判断するとえらいことに。実物はもっとメイドがもとい明度が高くて、メタリック感が無いです。

蓋の端っこに付いた"ThinkPad"ロゴ的にも、これは黒が正解だな…(汗)

まぁいいか。

で、今セットアップしているのですがね?今日はPCに強くない姉のPCも面倒見たりしていたので、やってもやっても作業終わんないよ…寝れないよ…。

もとい。

取敢えずWindows Update全部当てて、その後リカバリメディアの作成に入ったのですが…。メディアの作り方がさっぱりわかんないよコレ?

何がわからんって、必要な容量(DVDメディア枚数)とか、そもそも何ができるのか。普通リカバリって言ったらクリーンインストールディスクなんだけど、ヘルプ読むと「今の状態」のようにも読めてきて、なんか混乱。

メディア選択の段でUSBメモリとかも選べるような口ぶりなので、ぢゃぁメモリにしようかと思ったのだけど、一体容量いくつのメモリを用意すればいいのかが不明。それでどうやってメディアを用意しろと?

やり方自体は、「リカバリメディアつくるぞゴルァ」「メディア入れろやオラァ」「しばらく正座して待てやウラァ」…という風に、単純に進んでいくのですが…単純すぎ。あと説明なさすぎ。

…うーん、まず焼けてきたのは「ブートディスク」。てっきりこれがWindows7本体のリカバリ様だと思ったのだけど、なんか4.7GB DVDの1/3くらいしか焼いてないわねこれ…。

2枚目はいっぱいいっぱいまで焼いた…が、3枚目を要求された。いつまで続くんだこれ(汗)

あ、3枚目で終わった。しかし3枚目は2/3くらい焼いているな。だったら1枚目と合わせればいいぢゃん!

本体について:

結局ThinkPadに決めた理由は「トラックポイント」の1つに尽きる感じなのですが、やー、やっぱり良いわねスティック。しかもさすが本家、InterLinkの動いているんだかなんだかさっぱりわからん系のモノと違って、ちゃんと柔らかい!

最近のモノで操作感を例えるなら、PSPのアナログスティック的。てか、PSP初めて買って「トラックポイント付いてる!」と感動したのはあたしだけか。

しかし触っててだんだん頭から離れなくなってきた印象は、

「MacBookみたいだなコレ…」

各キー独立のキーボード設計というか。

わりと直線構成されてしかも銀色の側面とか。

余計なメディアキーとかロゴシールとかが無い全体的なデザインバランスとか。

うーん、けなしているとか没個性とかいうわけではなくて、これらの特徴はむしろほめるべきところなのだけど、総合するとなんか黒いMacの印象が…。いやあたしの機体赤だけど。

液晶がグレアで反射しまくりなのは、購入前からあきらめました。ノングレアな液晶保護シートでも貼ろうかな…と。

天板は、指紋つきまくるのは避けられない。黒のほうが目立つかと思って赤にしたけど、赤も目立つわ。

サイズ…。ThinkPadで2コアCPUっていうと結果的にこの機体になったのだけど、うーん、一寸でかすぎたかしら(汗)

電車内で使って邪魔にならなきゃいいけど…。

てか、あたし1.5kg級のノートPC買うの、実は始めてかも?3kg級から一気に1kg級に移ったからねぇ…。

ACアダプタはもう1個買う予定なのだけど、コネクタ部分がL字になっている奴とか、ないのかしらねぇ…。邪魔だわ確かにこれ。

メモリは本体と一緒にBUFFALOの2GBを購入。合わせて4GBに。OSも64bitだし、モバイルノートならまぁこのくらいあれば良いかな、と。

ソフトについて:

…気に入らん。

電源管理とか無線LANとか、独自のソフトが導入されているのだけど、おかげでタスクバーが込み合ってます。しかも、それらがどのくらい重要度があるのかが、よくわからない。

ThinkPadというとやっぱりビジネスモデルイメージから入るわけなのだけど、こいつは一般向けモデルを狙った…けど説明が足りなくて失敗した…みたいな印象が。

まー、リカバリメディアができて、リカバリできることを確認した後、ざっくざっくと消しまくってやるつもりですがねー。

Officeは無しで買っています。うちのOffice 2007はモバイルライセンスがあるので、そっちを適用しようかと。別PCからの移行なので、Microsoftに電話しないといけないようですがねっ

あと、Officeなしとありで差額が2万円位、Office単体がWord+Excel+Outlookで25,000円くらい。差額5,000円でOEMでない奴が手に入るなら、まぁ後で購入してもあきらめがつく価格かな、と。本当はOneNoteも欲しいんだけどなー。

OSはHomeではなくてPro.にしたいのだけど…。どうしたものかね。

リカバリについて:

DVDが焼けたので、まずは確認。

焼くのに使用したのはBUFFALOのDVM-X20U2/B。割と普通になんの変哲もない、外付け大型DVDマルチなドライブ。たまにLinuxのインストールディスクと相性が悪いのが玉にきず。起動もこいつでOKでした。よしよし、これでDVDドライブの購入は不要だわ。

とりあえず素直に「工場出荷状態」を選択して実行中…しまった朝やればよかったか<もう遅い

てか、Cドライブパーティションを切りなおして、「Cドライブのみリカバリ」をすべきだったかも?<やりなおしだー、わはは。

起動時にDVD起動を選ぶのが結構難儀やね。

ロゴ画面でEnter入力でBIOSとかの起動選択に入るのだけど、それが表示されてからの執行猶予が30秒くらいしか無くて、キーを押せばカウントダウンを止めるかと思いきやそれも叶わず。

うん、一通り終わったみたいなので、「今日はこのくらいにしてやるー」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#3。

rubyの状態を確認したところ、どうもビルド時点で色々とライブラリが足りていなかったことが判明。要るモノをチェックして、ビルドし直し(や、個別にビルドできるのは調べてわかったんだけど、面倒なので)。

rubyビルド環境のext/にあるモノを調べる。以下のスクリプトでライブラリを叩いてみて、LoadErrorになったら足りないぞ、ということで。

$ cat Setup |perl -ne 'next if $_ =~ /#option /;next if $_ =~ /#Win32API/;next if $_ =~ /^$/;$name = substr($_, 1);print $name."\n";system( "ruby -r $name" );'|grep LoadError

この時点でzlib-devel、openssl-develまでは入れていたので、足りないとわかったのは以下。各々内容を確認して、入れるかどうか決める。

  • curses
    …端末操作ライブラリらしい。面白そうだから入れる。yumで指定するときは、ncursesになるので注意。
  • dbm
  • gdbm
    …dbmかgdbmのどちらか片方あれば良さ気。gdbmを入れる。
  • readline
    …入れる。
  • tcltklib
  • tk
    この2つはGUI系なので、入れない。
  • あとWin系のが1つ混じってたけどそれは見なかった方向で。

yumで各々の実行ランタイム(?)の有無をチェック後、develをインストール。

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package                    Arch           Version                   Repository      Size
==========================================================================================
Installing:
gdbm-devel                 i386           1.8.0-26.2.1              base            36 k
ncurses-devel              i386           5.5-24.20060715           base           1.6 M
readline-devel             i386           5.1-3.el5                 base           146 k
Installing for dependencies:
libtermcap-devel           i386           2.0.8-46.1                base            56 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      4 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

で、rubyをもう一度configureしてmakeしてmake test。

そしてrubyのパッケージづくりとインストール。

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall --fstrans=no

なんか、ファイルコピーがみょんに時間かかるわね…。

念のため、できたRPMの内容をチェック。

$ rpm -qp --list /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

大丈夫そうなので、インストール。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

確認。
$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [i686-linux]
$ which ruby
/usr/bin/ruby

あと、省略するけどライブラリ類の有無も、必要分を調べたときと同じスクリプトでチェック。

よしよし。次はgemsを入れて、いよいよRuby on Railsの導入へ。

RubyForgeでRubyGemsの最新版を取得。

$ sudo ruby setup.rb
RubyGems installed the following executables:
        /usr/bin/gem

$ which gem
/usr/bin/gem
$ gem -v
1.3.6
$ gem list

*** LOCAL GEMS ***

で、Railsをいよいよ入れるですよ。

$ sudo gem install rails

Successfully installed rake-0.8.7
Successfully installed activesupport-2.3.5
Successfully installed activerecord-2.3.5
Successfully installed rack-1.0.1
Successfully installed actionpack-2.3.5
Successfully installed actionmailer-2.3.5
Successfully installed activeresource-2.3.5
Successfully installed rails-2.3.5
8 gems installed

$ rails -v
Rails 2.3.5

$ rails testapp
$ cd testapp/
$ script/server --port=2222
=> Booting WEBrick
=> Rails 2.3.5 application starting on http://0.0.0.0:2222
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick 1.3.1
[2010-04-20 23:57:02] INFO  ruby 1.8.7 (2010-01-10) [i686-linux]
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=9320 port=2222

動いた…かな?

http://183.181.170.141:2222/へアクセス。

画面は出たんだけど…"About your application’s environment"クリックしたら、sqlite3アダプタが入っていなくてエラーに。ま、これは仕方ないやね。

調べてみるとそもそもyumでsqlite-develが入っていないと言うオチがつき、面倒なので一応終わったことにする。

あ、21日の2:00からメンテやるみたい。一応screenは落としておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS の環境構築#2。

Rubyはまぁmake test通っているからいいだろう、という結論にしてみる。

一応checkinstallでRPM化しておこう。ということで1.6.2をコンパイル。

Checkinstall 1.6.2

すわっ!?makeに失敗。「msgfmtが無い」とか言ってるし。…gettextパッケージに入っているらしい。

出典:パッケージリビルド時に msgfmt: command not found というエラーがでる。

日付がやたら古いけど、まぁ定番アイテムってことだろう。

$ sudo yum install gettext

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch              Version                   Repository         Size
==========================================================================================
Installing:
gettext              i386              0.14.6-4.el5              base              1.4 M

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      1 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 1.4 M

Installed:
  gettext.i386 0:0.14.6-4.el5

Complete!

うむ、入れたさ。

$ make
$ sudo make install

で、まずは自分自身をRPM化する。…っと、rpmbuildが無いわ。

$ sudo yum install rpm-build

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch            Version                       Repository       Size
==========================================================================================
Installing:
rpm-build            i386            4.4.2.3-18.el5                base            301 k
Installing for dependencies:
patch                i386            2.5.4-29.2.3.el5              base             64 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      2 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 366 k

Installed:
  rpm-build.i386 0:4.4.2.3-18.el5

Dependency Installed:
  patch.i386 0:2.5.4-29.2.3.el5

Complete!

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall

/usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpmができた。--force付きで上書きインストール、rpmが認識できるようにしてやりませぅ。

$ sudo rpm -i --force  /usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpm

とりあえずここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#1。

まずはscreen -Rしておこう。

そういえば、 sudo時のaudit_log_user_command(): Connection refusedについてはGoogleるとこんな記事が。

http://d.hatena.ne.jp/tullio/20080930/1222788803

見なかったことにする、もしくは最新のsudoを使うらしい。

sudo新しいのがyumで取れるみたい。
Installed Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 5.el5

Available Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 6.el5_4

なので更新。
$ sudo yum update sudo

Updated:
  sudo.i386 0:1.6.9p17-6.el5_4

Complete!

どれ、
$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

ち、だめか。

さてもさてもコンパイラを。
Name       : gcc-c++
Arch       : i386
Version    : 4.1.2
Release    : 46.el5_4.2

$ sudo yum install gcc-c++

Installed:
  gcc-c++.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Dependency Installed:
  cpp.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2                    gcc.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2
  glibc-devel.i386 0:2.5-42.el5_4.3              glibc-headers.i386 0:2.5-42.el5_4.3
  kernel-headers.i386 0:2.6.18-164.15.1.el5      libgomp.i386 0:4.4.0-6.el5
  libstdc++-devel.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Complete!

入れた。次はRuby。

Rubyのソースを取得。1.9は職場でえらい目にあったので、学習して1.8最新版で。
ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p249.tar.bz2

rubyは/usr/local/が初期状態だけど、職場の環境(というかRHELの環境)に合わせて/usr/に入れる。
$ ./configure --prefix=/usr

まぁアレだ。並列コンパイルとかはやめておこうか。一応時間を計測。
$ time make

real    2m17.749s
user    0m51.361s
sys     0m3.532s

これも(むしろこれが)長いよね。
$ time make check

screen使っておけば切断してしまっても処理とかログとか残るので、こういう長い処理のときは有効やね。
てか、今WILLCOMで繋いでいるし! (In 横須賀線グリーン車<疲れたんだよ今日…)

1950 tests, 1343768 assertions, 2 failures, 52 errors
make: *** [test-all] Error 1

real    15m8.793s
user    5m50.252s
sys     0m9.370s

なんかエラー出てるけど、ざっと見ると

53) Error:
test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)

こんなのがいくつか出てるんで、たぶんhttpdが上がっている状態でport 80を奪い合った結果…かしら?
まぁそろそろいったん終了。

自宅にたどり着いたので、続きを。エラーの内容をちゃんと見る。

  1) Failure:
test_too_big_to_s(TestBignum) [./test/ruby/test_bignum.rb:103]:
<RangeError> exception expected but was
Class: <NoMemoryError>
Message: <"failed to allocate memory">
---Backtrace---
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `<<'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
---------------


これはメモリ不足か。あきらめるしかないね。
あとは案の定、port 80関連。

Apache2を止める。
$ sudo /sbin/service httpd stop
Password:
audit_log_user_command(): Connection refused
Stopping httpd:                                            [  OK  ]


で、再びテスト。
$ time make check

test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)


エラー再び。Googleで回避策を漁る。

…!そうか、port 80はrootでないと確保できないか?

$sudo bash -c "time make check"

…改善しない。

仕方ないのでいったんrootに降りて、別の環境で.configureからやり直してみる。

今make check中だけど…エラー出てるな…。これで同じモノが出るようなら、もっときちんと状況確認すべきですな。ライブラリとか、足りてないかも知れないしね。

(や、素直にyum install rubyしろ、という噂も…)

…寝るか。明日から二人に分離しないといけないし!

…とか言っていたら、make check終わった。エラー変わらず。SOAPとか使うつもりないし、吐いているのWebrickだし、もうこのままで良いかなぁ…。

あー。エラーログ見直してみたら、なんかインストールする前から「/usr/bin/rubyが無ぇっ」とかやってるのね。
てか、READMEによるとrubyはmake testまで通れば良いんだったか…。make checkがあるとついそっちまで通したくなってしまうのだけど…。面倒だからこのままイクかー。

リモートゆえ、何かトラブった時のリカバリが面倒なので、危ない橋は渡りたくないんだけどなー<ならばyumで1.8.5を入れろよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS開通デス。

うーん、やっぱり本格的にいじれるのは週末やね。

取敢えず

  • 初回ログイン
  • rootパスワード変更
  • 環境チェック
  • 作業用アカウント作成

…あたりまでやっておこう。

dfの結果:

# df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            10485760    527652   9958108   6% /
none                    131072         4    131068   1% /dev

うーん、予想通り、HDD容量10GB=OS込で10GBですね。とはいってもこの時点で残り9.5GB余っているので、まぁそんなに困るモノではなさそうだけど。

ところでこれ、思いっきり単一パーティションなのですが、本格的運用サーバ用途で考えると問題出たりしないんでしょうかねぇ…?

yum listの結果:

…貼り付けるとえらいことになるので省略。しかしこれ、OpenOfficeとかFirefoxとか、X-Window関連も入っているような…。
インストール済みパッケージについては、ダイエットが必要かもしれませんな…。

「デスクトップ」とかで入れたのかなぁ…。

開発環境:

あー。しかし開発環境類は入っていない感じ。java、rubyのほか、C/C++コンパイラ系も見当たらず。まずはこの辺からか…。

unameの出力とかlib64/がないあたりとか、32bit版かこれは…。まぁ上位プランでもメモリそんなに多くないし、どうでもいい問題ではあるわね。

要調査:

作業用ユーザ作って、sudoerに指定してログインし直したのだけど、sudo実行すると出てくる以下のエラーは何?sudo自体は結局成功しているみたいだけど。

$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

まぁこのあたりで寝るか。今しがたFirefoxも落ちた(むしろWin7が落ちた)ことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの開通予告が来ました。

…危なかったよ…。

メール振り分け設定の優先順位の都合から、アダルトサイトなDTIのほうに入っちゃってたよ…(笑)

もとい。
ServersMan@VPSから開通予告が届きました。

2010年4月14日(水) 13:00~

だそうデス。なんで時間まで指定しているんだろう…。まるで怪盗予告のようだ(笑)

ま、あたし平日は普通に仕事なので、接続できるのは夜…か、気が向いたときにモバイルで忍び込んでみる程度が関の山かと思いますがっ。

明後日なので、作業手順くらいは練っておいてもいいかもね…。

あと、残り2つのプランについても案内が。

※キャンペーンとして、現在、 最大3ヵ月無料を適用させていただいておりますが、7月末までのプラン変更であれば、最大3カ月無料を引き続き適用させていただきます

とのこと。

これで、当初申し込みを躊躇っていた「すぐ使ってみたいけど対象プランがまだ開始していなくて、しかも無料キャンペーンは1回限り」という悩みは解消です。

あー。となるとプラン変更時データの移行はどんなふうになるんだろ。

解約+契約なら普通データ消えるわね。仮想サーバ機器/OSの設定が同じなら、rsyncかなにかでガッ、と逝くのが楽そうではあるけどね。

ま、今は趣味でつついてみるだけなので、最初のEntryプランで好き放題いじり倒して、その記録を元に次のプランできっちり構築し直す、なんて行動計画でも良さ気だけど。

FAQに「Q.ディスクの容量変更はできますか?」「A.プラン変更をしてください。」とあるのを見ると、もしかするとプラン変更ではディスクとメモリの割り当てだけ設定変更して、環境はそのまま残る…という可能性もありそう?

あ、そういえばこのディスク容量、「OS込で10GB」なのか「OS除いて10GB」なのか、どっちだろうね。今ざっと見なおしたところでは、説明 が無いような気がするけど。後者はOSバージョンによって微妙な増減が面倒だろうから、やっぱり前者かなぁ。

だとすると、Entryプランの実空き容量って多くても7GBとか、そんなんだったり?ま、明後日にははっきりするので、今更問い合わせてみること もないけどね。

さてさて、まずは何からしてやりましょうかね。

仕事柄「弾幕はCPUパワー(違)」的にマシンをぶん回すことが多いので、そっち系のベンチマークも回してみたい気もするけど。まずはBLASTでもつっこんでみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や、別にいいんだけどさ…。

Snapshot

「メディア掲載情報」としてカウントするなら、とりあえずサーバー割り振ってよ、とか思った。ちょっとだけ。

Googleの検索結果と比較すると、自動収集というわけでもないみたい。プロの広報+申し込んだ人…かなぁ…。

しかし割り当てが来るのは何時の事やら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSに申し込んでみました。

プランはEntryで。現在「2週間以内に提供」らしいです。

こーいうのに限って、「2週間のうちに残り2プランが開始した」か、「2週間は来ないだろうと思っていたら翌日開通してあたふた」の2択になったりするんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3はまだうだうだと悩んでおりまする。

てか、今日は東急ハンズの年度末無効ポイントの回収とか(有効分も全部換金して、2500商品券に)、今日で終了の横浜トゥールズ30% offキャンペーンとか(紙類で揃えたらちょっと不足だったり一部割引対象外だったりしたけど、オマケで適用してくれた)に走り回っていて、考える時間が無かったとも言いますがー。

そしてGirls Love Festival 3には行き損ねた…。<資金ないんだから、イイぢゃん別に

何気にビックパソコン館もラスト1台になっていたのだけど…。てか、あそこのウィルコムはラスト1台になってから売り切れるまでが異様に長い気がする…(笑)

や。
PHP回線をPCで使い続けるなら、お得だってのは分かっているんですよ。正確にはほぼ変わり無し、というか。

悩みどころは、結局69000円を分割払いしていることになるのと、今はPRINさえ止めれば1500円/月の緊縮財政になるけど、今度は借金なので途中で止められないということ、ですね。
色々試した結論としては、結局Windows CEユーザーはおとなしくWindows Mobile機を使っているのが一番幸せだ、ということなのは確かだとは思うのですが。

本当は、本体69000円をニコニコ一括払いしてしまうのが一番精神的負担が無いんですがね…<つくづく借金ができない性格

DoCoMoの他機種は、やっぱり「現状のバージョンアップ」程度にしか魅力を感じられなかったので、たぶん機種変更なし、かなぁ。昔は1年ごと必ず入れ替えていたのに…。

カメラボタンが改善されているなー、とか、画素数増えたねー、とかは思ったのですが、ふと横を見ると同じ12Mクラスのコンパクトデジカメ(しかも光学ズーム付)が1万円切っていたりするので、別に携帯買い替える必要ないじゃん?、みたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

さて、HYBRID W-ZERO3…かな?

WILLCOM 姫(NS。空を飛ばないものだけを指す)は、3月15日時点で9か月。ウィルコムの機種変更は、通常で10か月以上、W-VALUE SELECT適用で6か月以上。なので使用期間はクリア。

料金計算は、間違っていないみたい。本体価格分割×24回+W-VALUE+基本使用料で、1480円/月。PHSは本体で通信する限り無料、Core 3Gは0~5250円/月。

今ちょうど月末なので、切り替えには良い時期。そして、HYBRIDは何やら在庫切れを起こしかけている模様。昨日時点で横浜ヨドバシ(旧)は黒が残り1台、ビックパソコン館は特に表記無し、もしもし本舗、ウィルコム本家は在庫なし(本家は4月上旬入荷予定)。

PHP回線でのインターネット共有は…。各種記事を見る限り、可能ではあるみたい。大抵の人は、3G回線使うことを選んでいるけど。間違って3Gを起動しないように気を付ければ、無料化できますかね。どうも、FOMAカードを抜いてしまうのはダメっぽい感じですが。

DoCoMo新機種は…。今回F04B狙いで絞っていたので、他の機種はチェックしていないんですよね。てか、現状SH906iでも不満を感じないし。

なにしろ、i-modeブラウジングはしなくなったし、iアプリもいまいちそそるモノが少ないので使わないし、メールやるにはこいつの画面サイズでも十分だし、キーボードも悪くないし。カメラはデジカメ併用なので、重視しないし。Blue Toothもついているしなぁ。

新機種を購入するとすれば、そそる新機能についてのみ、ということかなぁ。

同じ7万円を使うなら、敢えて欲しいのはB5~A4くらいの大型ノートPC、ではあるのだけど。ウィルコムの場合分割しても増分がないのとW-VALUE割引と、機種変更なら現在のNS通信費用と入れ替えになる、という部分があるので、同等の条件をPC購入で見つけるのは無理(なにより通信費が無理)。

うーん、もう一度DoCoMo新機種を吟味しつつ、ウィルコム機種変更で決定…ですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F04Bは萌えなかった。

横浜ヨドバシカメラ(旧)にて、実機を見てきました。
たまには高額買物してあげないとなぁ、ここ。

合体時。
思ったよりも厚い!とは感じませんな。

しかし、スライドさせた時に頭が重くなるのが気にかかります。
液晶、フルキーボード、携帯キーボードの順に並んでいるので、携帯キー出すと残りが全部上に行くのです(当たり前だ)。

携帯キーボードもキー下のアームレスト的な部分が無いので、片手打ちした時に落とさないか不安あり。

液晶のタッチパネル。
いまいち。SHARP系よりは爪先操作に反応しますが、やはり指の腹全体での操作向けで調整している模様。
PDAのスタイラスでは全く反応せず。

手書きモードは、爪先だと始点と終点しか認識せず、指の腹だと認識はするが、入力域一杯に指が入るので、何書いているのか自分でも解らない感じ。

なお、あたしの指は比較的細いと思います。爪がとか女性にも綺麗と言われるので(女爪なのです)。

フルキーボード。
店頭で立ったままでの試用だと両手打ちを試せなかったのですが、爪先ではキーが滑り、指の腹では隣のキーを押してしまう。これはいったいどう使うように設計してあるのだろう…?

分離については、ちょっと押しづらい位置のボタンを押さないと外れないので、いつの間にか外れて無くす、という心配はなさ気。

総論。
予算云々を除いても、現状買う気はしない。

…しかし、いい加減現用機もバッテリが怪しいか?今日、カメラ2、3回使ってたら目盛りが減ったしな…。
電圧降下が激しい気がするよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通信費の再計算。

WILLCOMは、姫本体のみなら980円だけど、あたしの場合PCにも繋ぐので、PRINの限度額いっぱいの1500円がかかっていた。つまりは2480円/月。

HYBRID W-ZERO3で本体一括払い、3G通信封印、PC接続はインターネット共有、までやれば、実は姫より安くなる。てか、WVALUEまで使うと0円になる気も。

3G通信封印で0円になったかどうか、再チェックが必要だけど。

#追記; Core 3Gは基本料0円、通信料最大5,250円(Hybridのみ)。

3G通信自体も、何気に本家DoCoMoより安い。無理してるよなぁ、ウィルコム。

しかし、今はさすがに69000円をニコニコ一括払いはできないので、分割+WVALUEにして1480円+通信基本料1450円で、2930円/月。

かえって高くなる分は、精神的充足で支払いか?まぁ500円だし。
DoCoMoの新機種は、買いそうにない気配。ときめかなかった。

ならばウィルコムに華を添えてやるのも良いか?
3Gの金額差とか、分割払いの利息とか、PHSの無料とか、WVALUEの割引とか、実際に添えるのは徒花っぽいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F04B、発売デスねっ!

まー、今期買うならこいつかな、と。

「春」発売だったので、てっきり夏モデル発表前夜の5月頃かと思っていたのですが…意外に早かったですな。
いや、むしろ年度決算に入れたいとか、株式市場対策とかか?

もとい。

  • 3.4インチディスプレイ (480x960)
    …実はWILLCOM姫(NS。空を飛ばないものを示す)と同等なんですよね、このサイズ(姫は4.1インチ、480x800)。
    画面は小さくなるけど解像度は上がるこの不思議。
  • タッチパネル
    …ここが問題。爪先操作できるタイプなら良いのだけど。
  • リモコン写真撮影
    …これは便利そう。撮影時に自分が写り込むのを避けられるかも<そういう用途なの?
  • 1220万画素カメラ
    …画素数だけで見れば、もう普通のコンパクトデジカメ要らないよね…。後はレンズサイズと、構えにくさと、うざいシャッター音ですな…。

まぁ後は実機触った後で考えるかね。

液晶、キーボード、携帯キーボードの3段空母は、はたして液晶、携帯キーボード+PC用キーボードより優位なのかしら?

問題は実売価格…。35000円くらいなら、ポイントサービスでなんとかなるのですが。

そういえば、今使っているSH906iはもうすぐ2年になるはず。先にこいつの電池パック交換してからかしらね。

#追記

SH906iは今月で1年6か月だった…。後6か月は…”ついで”に待つには長いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思いついた、こんな未来。

実在青少年向けの携帯電話にフィルタリング適用が義務化された未来。

とあるIT技術者が、「犯罪ほう助」の容疑で逮捕・起訴。

罪状は「フィルタリングが適用されない自宅ウェブサーバの構築方法を、実在青少年に示唆した疑い」。

問題となった著書は「誰でも簡単!巫女ぐにょで最強自宅サーバ (オウム社)」。逮捕と同時に有害図書指定、回収へ。

…なぁんてな。

あぁ、細かいところは突っ込むな(笑)

で、実際のところフィルタリング適用が義務になった場合、それをすり抜ける方法を広く公開することは罪になるのかしら?
具体的には、ブラックリスト入りするまでの自宅サーバ時限運用…つまりは何のことは無い、LinuxをPCに入れて、Apache入れて、電子掲示板ソフトCGIを起動しませぅ、という技術情報かと。

コピー禁止機能を解除する技術の公開、とかと同じレベルになると思うんだけどなぁ。

ちなみに、東京都に敬意を表して、敢えて「実在青少年」と書いてみました★

ちなみに、出版社がアレなのはわざとですが。
でも、この手の本はオーム社よりも技術評論社のほうぢゃないか、とかいうセルフ突っ込みも。<論点そこか

ちなみに、ディストリビューションがアレなのもわざとですが(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ドコモ、サムスン電子製スマートフォン「SC-01B」を26日発売。

ドコモ、サムスン電子製スマートフォン「SC-01B」を26日発売 (ケータイWatch)

うーん、この機体はときめかないな…。

機能は実用的なようだけど、画面小さいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコムのキセキ。

ウィルコムは再生できるのか (ケータイWatch/週刊モバイルCATCH UP)

うーん、こうやってみると、ウィルコムって面白いことをやり続けているよねぇ。

しかし、”面白い”だけでは生き残れないのがこの現代の腐ったところか。結局面白くもない巨大な企業が全てを奪ってしまう。

まぁウィルコム自体も色々失敗はしているわけだし、いかに腐った環境であろうと収益を上げていくのが企業の務めなので、そこは同情する余地無いわけですが。

ていうか。

「面白いだけでは生き残れない」のは、あたしの所属部署も同じかもしれないんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH-03BとHYBRID ZERO3 と。

SH-03Bが発売になったので、実機を触ってきましたん。

結論。あたしには絶賛更正中のHYBRID ZERO3が向いている。

最初はSH-03Bイイぢゃん!買うの?馬鹿なの?…てな感じだったのですが。
タッチパネルがTOUCH CRUISER形式のため、指の腹で操作しないと認識しません。
WindowsCE機から来ているせいか爪先で操作する癖があるあたしとしては、かなり扱いにくい。

何が嫌って、自分の指で画面が隠れてしまうのが嫌。

あと、キーボード。
両手打ちの感触は悪くないものの、平仮名をひたすら打っていくと必ずUを打ち間違えてIを打つ現象が。
見た目、そんなに打ちにくい位置とも思えないのですが、3回試して毎回失敗したので、そこに何か魔物が潜んでいるのでしょう。

片手打ちはかなり無理。イケるかと思ったのですが、改行が無理と判断しました。

てな感じで、買うならウィルコムですな。7万をどうやって工面するかなぁ。1万はビックカメラのポイントで落とすとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3の検討。

ま、こいつは検討せざるを得ないでしょうなぁ…。

ヨドバシカメラ横浜店で、実機を触ってきましたさ。感触は、なかなか良い感じではあります。

動作が…もったりしているような、あたしが滅茶苦茶な操作をしてしまったせいで混乱したような…気がしないでもないけど。
本当は「滅茶苦茶な操作をしてもきびきび反応」がベストだけど、普段から常にそんな操作をするわけで無し、そこは許容範囲ですかねぇ…。

タッチ式のジョグダイヤルは、帯電体質のあたしでもしっかり反応してくれたし(MURAMASAとかな!)。試用した限りでは、ボタンがツライチでカーソル押しているのに隣のボタンが発動しちゃった、なんてことも無いし(HT-01Aとかな!)。

手書き入力はちょっと反応が鈍いけど、あのサイズでがりがり手書きすることもないだろうし、まぁ大丈夫かしら。ケータイキーボード部分も、感触は良し。

カメラ起動は、ちょっち鈍いかも。しかしここはメイン機能ではないのでまぁいいや。

リモートデスクトップクライアントが入っているかは…。確認し忘れた。どうなんだろ?

通信費用。WILLCOM回線はNSから機種変更、3G回線はEMチャージから乗り換え、という感じかな。ここ2カ月、EMチャージを使わずになんとか乗り切ってきているけど。

現状:

WILLCOM NS (本体支払い済み):
新つなぎ放題(3,696円)+W-VALUE SELECT(-2,762円)=989円/月(2011.06.15まで)
EMチャージ(フル使用時):
4,410円/月
Docomo(メール使い放題+冬眠回線):
3,315円/月(12月分実測)

HYBRID W-ZERO3導入の場合(新ウィルコム定額プランG):

WILLCOMの最低月額:
1,450円/月
WILLCOM回線使用時MAX:
2,800円/月 (出典:メール/インターネット(3Gをご利用の場合)→PHSにてデータ通信を行った場合)
3G回線使用時MAX:
5,250円/月
WILLCOM回線+3G回線MAX:
8,050円/月
W-VALUE SELECT:
-1,430円/月

あたしの場合、機体自体はニコニコ一括払い(そしてショップポイントに加算するのさ)なので、W-VALUE SELECT割引は全額通信料へ投入される計算。

現状のWILLCOM+EMチャージ=5,399円/月で、新ウィルコム定額プランGのMAX使用+W-VALUE SELECT割引は6,620円/月

3Gが使えるときにウィルコム回線を使う理由はあまりないので、3Gのみとすると3,820円/月。でも、ここにさらに月額料金がかかるのかな?だとすると5,270円/月

ふーむ、計算と解釈が間違っていないとすると、すこーしだけ安くなるようですな。でも、今はEMチャージを使わずに989円で乗り切っているところ、今後は5,270円発生、という風にみると微妙だけど。そこに3Gの恩恵を見るか否か。

自分が「使う必要を感じないからEMチャージを使わずに乗り切った」のか、「使いたいのを我慢した」のか、が微妙なところデスね…。あと、WILLCOM回線はNetWalkerで使えてないけど、今度の奴ならモバイルルータ機能で繋がるようになる…という利点も考えないと。

しかし、W-VALUE SELECTの割引額が、本体価格の高さの割にNSと比べて低いのが気になるんだけど…。

WILLCOMに後が無いから低くなったのか、あたしの計算が間違っているのか。大抵の公開資料は本体を分割払いした時の計算なので、一括払いしたときのパターンが読みづらいのは確か。

結局WILLCOMは会社更生法を申請したのかどうかが、ソレを否定する記事が見ている限りWILLCOM本体ケータイWatch以外どこもフォローしていないのでよくわからないし。

日経くらいはフォロー記事出すだろうと思っていたのだけど出ている様子が無いのは、「どーせWILLCOMが嘘をついている」と思っているのか、「自分の誤報は黒歴史」なのか、どっちなのかねぇ…。

しかし、WILLCOM応援的にも、借金踏み倒し的(この場合は本体分割払いで)にも今が買い時、という気もしまする。

「WILLCOM事実上父さん(Byほりもとあきら)で分割払い全額強制回収」というオチも考えられますが?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Viliv S5用にUSBハブを購入。

Viliv S5が最近微妙に復活。ちょっと通勤中に、Windows機でやりたいことができたので。

しかし、コイツにはちょっと問題が。それは、

USBポートが1つしかないので、インターネットにつなぎつつUSBメモリを使ったりキーボードを使ったりといったことができない!

…ということ。

ということでUSBハブの出番です。今回はモバイル用途なので、バスパワー、省スペース、ケーブルなしが基礎要件。

買ったのは、ELECOMのU2H-TZ300B、色は黒。

本体直結、かつ直結部分のコネクタがくるくると回るので、邪魔にならない位置に設置できます。増設されるコネクタ数も3つなので、先の要件、インターネットにつないで(-1)、USBメモリ刺して(-1)、キーボードとかをつなぐ(-1)…で、ちょうど良い感じですな。

実際にはキーボードをつなぐことは少ないので、1ポート余裕ができていざというとき便利、とも言えます。

配置的には、本体部分を上に向けると厚み、手元への干渉ともに収まりがイイです(1枚目、2枚目)。

さらに、その状態で一番上になるところにWILLCOMのAIR EDGE DD(WS002IN)を繋ぐと(3枚目)、なんということでしょう、みょんにピッタリですよ?(笑)

2段目(真中)のコネクタにUSBメモリを刺しても、手持ち操作は許容範囲。むしろ丁度よいひっかかりになるかも。さすがに3段目に刺すと、左手に干渉しますが…。まぁこのコネクタはデスクトップ用途だね。

USBハブ自体の製品構成としては、ハブ本体のほかに延長USBケーブルと、コネクタカバーが3個。基本直結、しかしうまくレイアウトできなかったときもケーブルでカバー、という方針でしょうかね。

Imgp0371
上から見た感じ。

Imgp0372
真横から。

Imgp0374
で、WS002INを繋ぐとこうなる。

まー、HYBRID W-ZERO3 でも導入すれば、万事解決とも言いますがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POKENの使い道を思いついた。

POKENに連絡先を登録して、犬猫みたいな放し飼い系ペットに付けておけばいいような気がするが、どうか。

いや、Impressのこの記事を見て、POKENで良いんでない?、という連想をば。

犬や猫にも050番号を、NTT Comが「ワンにゃんバー」提案 (INTERNET watch)

やー、ちなみに誰ともハイタッチしてませんねー(笑)
元々、新しい人と会う機会を持たない人種なので、当たり前と言えば当たり前ですがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTP-SP1が発売になった…が、しばし待て。

良さ気なものをいくつかメモ。で紹介していたスマートパッド。

楽天市場で購入可能になったので、早速注文しようと思ったのですが。

画像をよく見ると、キーボード部分にCTRLとかALTとかがまったく見当たりません。タブレットの補助として使うには、ショートカットキー入力が欲しいのです。

文字入力方法の説明を読むと、「文字入力ソフトのウィンドウにいったん文字が表示されます」的なことが書いてあります。

いや~な予感がみっしりと。

とりあえず購入は見送り、プリンストンのFAQをチェックするもそこらのことは書いておらず(まさにFAQ!)、まずは質問フォームで聞いてみることに<今ここ

うーん…。なんか、「自動コピー&ペースト」っぽい作りのような気もする…。駄目かなぁ…。

とりあえず購入先は以下。ただいまポイント10倍セール中らしいのですが、貼ってあるバナーは「1/5~1/8」という超絶的怪しさ爆発(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナレッジストックシリーズが店頭販売していた。

見つけたのは丸善の丸の内本店です。

文具コーナーで(たぶん)全シリーズ売っていたので、気になっていたA5タイプとスティッキータイプのメモパッドを購入れす。

A5タイプ:

表紙が白い、方眼紙タイプのほう(THM-KR01-2)を購入。

サンプル品があったので、その時点で分かっていましたが…。残念ながら2穴タイプ。A5システム手帳とは規格が合いません。

まー、紙のサイズが同じなら、逆サイドに穴を開けるなり、今の穴を避けて新たに6穴開けるなり、なんとかなるかと。

しかし、カードホルダーはシステム手帳互換の6穴タイプなのにノート系は2穴…。シリーズとしてインプットからストックまで一貫して検討した割に、なんでここだけ詰めが甘いんだろうね…。

ちょっと万年筆で書いてみた感じでは、モニター品としてもらったA4タイプと同じ書き味ですな。

スティッキーメモパッド:

@Niftyビジネスのサイトではちょっとわかりづらかったのですが、これってメモパッドが上下2分割になっていて、それぞれが週間スケジュールとTodoになっているのですね。

使い物になるかどうかは…。明日からの仕事で考えましょう。
Tmp1
しかし、サイトのほうにある「紺」っていったいなんなんだろう(笑)

他のメモパッドにはあるのになぜかこれだけ無いパッドの実物写真は、下のような感じです。…とはいえ携帯撮影なうえ、色合いも写真うつりしづらいものなので、鮮明度はいまひとつですが。

Dvc00055




| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆電球型USBフラッシュメモリ。

豆電球型USBフラッシュメモリ (AKIBA Hot line)

これはなかなか面白い仕上がりになっていますな。USB出力のモバイルバッテリーと組み合わせれば、ペンライト代わりにもなったりしませんかね?(笑)

惜しいのは、容量が2GBしかないので実用途には微妙、ということか…。まぁ値段が2GBで3,000円弱、という点は置いておくとしても。

発光色はグリーン/オレンジ/ブルー、とのこと。あえて言うなら、オレンジが白熱灯色に一番近いかねぇ。発売は1月31日、とのこと。

そうだ、USBメモリにLEDライト機能を持たせればいいんだ!と思いGoogleって見ると、「LEDライトUSBメモリーペン」なるものが見つかったのだけど…。

違う、あたしが探しているのはこんな「組み合わせただけ」の製品ぢゃない!「USBメモリのアクセスランプに反射板巻いてLEDライトにしました」級のこだわりを見せた製品なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良さ気なものをいくつかメモ。

プリンストン、テンキー機能付きマルチタッチ対応タッチパッド (PC Watch)

ケイボード以来出そうで出ない、片手打ち用ケイタイキー配列キーボード。

えぇ。注目点はHMX-12マルチタッチでもなく、テンキー機能でもなく、ですが何か?

CGのためにキーボードをどかしてしまい、しかしキーボードが無いとキーボードショートカットが使えない(当たり前だ)このジレンマを解決するには、コンパクトかつ片手で使えるキーボードが必須なのですよーっ!

発売は1月下旬、楽天市場、アマゾンともに、まだ登録されていない模様。

しかし、プリンストンはいつも目の付けどころはSHARPなのに、ツメが甘すぎて結局何にもならないモノを作るのが得意なので、ちょっと油断はできず。まぁ、店頭予想価格が3,000円なので、人柱上等、とも言えるが。

てか、「付属の「携帯入力 for スマートパッド」をインストールすると、携帯電話のように日本語/アルファベットの入力、変換などが行なえる。」という一文が気になる。このソフトが、ペイントソフトへのキーボードショートカットをきちんと伝達してくれればよいのだが。

片手/両手操作の双方を考慮したLenovoのグリップ付きハンディキーボード「Mini Wireless Keyboard(N5901)」 (AKIBA Hot line)

なかなか要注目の製品なのだけど、キーボード部分は両手打ちになってしまうところが微妙。つまり、NetWalkerの外付けキーボードになりうるか、という点について。

これで片手(ケータイ)打ちが可能だったら、電車内で立ったまま使うときとか、役立ちそうなんだけどね…。

こちらも、楽天市場、Amazonともに登録は確認できず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?

小型LinuxサーバにボタンとMACアドレスの管理テーブルを載せて、ボタンを押すと対応するMACアドレスでWOL信号を発信、とか。

最近のPCはWOL対応多いみたいだし、起動対象PCにはLANケーブルさえ繋がっていれば良いので、電源ケーブルを引きずり出すより手間が無いかと。

問題はボタンで、自作するにはハード系と、Linuxのドライバまわりの知識が必要。比較的楽な実装として、2案。

案1) USB機器を登録して、差し込んだら起動。

試したことは無いけど、特定のハードが繋がったら特定の処理を、というバッチは書けるのかな〜、と。

指定のUSB機器でパスワードと連動、というソリューションは見た記憶があるので、多分イケるか?
鍵で起動するサーバみたいではあるけど、個人で頻繁にOn/Offには面倒かも。

案2) 特定のキーボードからの入力に対応して起動。

案1の要領で起動用キーボードを指定しておき、例えば数字に応じて特定の処理を。

メインキーボードからのキーマクロでも良いとは思うけど。

個人レベルでの扱いには、こっちのほうが楽かも。キーボードは10キーでも増設しておけばいいかな。

MACアドレスの登録はWeb画面で。ついでに、画面からの起動にも対応しておけば、リモート起動もOKに。

…誰か作って(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ナレッジストック。

べ、別に貰い逃げするつもりぢゃ無かったんだからねっ!<ツンデレ誤用

えぇ、レビュー書くつもりだったのは本当デス。余裕無かったんDEATH!

もとい。

ココログのモニター募集であっさり当選した(むしろ抽選して無いんじゃ?)、

ビジネスパーソン向けSNS「ビジネススペース」と コクヨグループが共同で、ユーザー参加型の商品開発に取り組んできた 「ビジネスアイテム研究室」。そこで活発に意見交換された多くの ビジネスパーソンのリアルな声をもとに、このたび 「KNOWLEDGE STOCK SERIES (ナレッジストックシリーズ)」4アイテムが 誕生しました。

つまりはそーいうモノです。

届いたのは、A4のツインリング横罫ノートと、メモパッドのセット。ちなみに、どちらも常用してます。

外観:

ノートのほうは切り取り線が付いており、切り取るとA4サイズ、さらに2つ穴規格で穿孔済み。切り取ってそのままファイリングできるタイプです。巻末にビニール製名刺収納ページが3枚、1枚あたり10枚収納できます。
ノートの表紙は堅めのボール紙、ゴム紐が付いているので、落としたときにばっさり開く、といった不幸を避けることが可能。

メモパッドは2か所に切り取り線が付いており、上下で分離すると各々が名刺サイズに。書いたモノをきりとり、ノートタイプの巻末に差し込むことでメモを整理、といった連携ですね。

名刺サイズなので、ミニ5穴とも相性が良い感じ。てか、あたしはこの為に名刺入れに情報カードを常備していたのだけど。

紙質:

どちらも似たような紙質です。薄くてトレス可能ですが、ペンで書いても裏移りはしません。万年筆、ボールペン、鉛筆(Bとか4B)、いずれも相性に問題なし。万年筆のインクも、滲まないし乾きも早いし、変にしみ込むこともないので良いデスな。

罫線や方眼は入っていますが、かなり薄めなので、絵を描いても特に気になることはないです。

ノートのほうは、万年筆でマインドマップ、仕事のWebデザインやらシステム構成のモデリング、等の用途と、鉛筆でイラストのラフ出しにも時々使用。

以前「バイブルサイズ手帳の廃止←失敗」で自作した、B5のリングノートと競合しまくっていますが、まぁ紙質としてはこっちのほうが理想的か。

メモパッドのほうは、コートやスーツのポケットに入れて、普通にメモ書き。まぁミニ5穴手帳の補助的な。

難点:

ノートのほう、敢えて言うなら、次の3点。

  • でかい。A4よりさらに大きいので、かさばる。
  • 重い?ような気がする。
    …が、あたしは普段画材も持ち歩いているので対して問題ではないだろう、という宇宙の意思の声も聞こえなくはない(汗)
  • 紙が薄い。例えば屋外で書いていると風でめくれたり。手がすべってめくれたり。
    …が、あたしが普段使うスケッチブックはむしろ紙が厚いので、そっちに慣れ過ぎだからだ、という毒電波を受信している可能性も(汗)<最近は晴れた日が多いからねぇ(マテ)
  • 以前自作した or 自前で準備した文具と、目的、サイズ、使い勝手が競合しまくっていて、求めるモノが出現して嬉しいような、無駄になって悲しいような、微妙な…(汗)

あと、どちらも近所の文具取り扱いエリア、通販で見かけないっていうのが最大の難点かもねっ!

Niftyで通販しているらしい…けど、数冊単位でしか買えないっていうのは、ちょっと微妙だな…。

てか、むしろTHM-KR01-1っていうA5規格のほうが気になるのですが、なんでこれ単品販売はおろか紹介すら載ってないのかしら?!

これって、A5システム手帳との相性ってどうなのかしら?!

うーん、もう少し情報が欲しいな…。どこかで現物展示とかしていないかな…。

ブログネタ: 【期間延長】『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン参加数

| | コメント (1) | トラックバック (1)

NetWalkerガリガリ活用術。

うーん、モバイル機器としては、この手の本が出るのが遅かったねぇ>NetWalker

内容としては、ざっくり

  1. 概観の説明。
  2. 無線LANとかイー・モバイルとかBlueToothな接続の設定方法。
  3. 便利なLinuxアプリの紹介。消費メモリ量のチューニングなど。
  4. 電子辞書導入(EPWING形式)。
  5. リカバリMicroSDカードや本体カーネル周りの改造方法。デスクトップ環境入れ替えたり。
  6. Fedora導入。

といった感じ。3つめ辺りから雲行きが怪しくなり、最後の2つで一気にレベルが跳ね上がりますが、全体としても最後の2つに手を出しかねない人を向いて書いている節が。

ファイルシステムの解説とか、メモリやバッテリー消費を減らす方法とか、SSDの温存とか、「安くて小さいネットブック!」とか思って手を出した初心者(いるのか?)を救済する手段には役立ちません。むしろ混乱するか。

てか、初心者向けの本はのっけの13ページ目でCPUコアのブロック図なんて載せない(笑)

向いているのは、「なんかUbuntu積んだモバイル機があるらしいぞ」と手を出したLinuxを比較的常用しているあたり。むしろ廃人臭がしなくもないところ。

PCでのクロスコンパイル方法、クロスコンパイルしたモノを導入する方法とかもあるので、手を出そうとしている人は見ておいて損はないかも(いや、自分で調べれば良いんだけどさ…。面倒だし)。

本体も辞書モデルならAmazonお急ぎ便で明日には届くようなので、廃人の方はこの際揃えて連休を過ごせばいいのさね(笑)

てか、本体SSDがまさか基板直装とは思わなんだ。つまり劣化したら本体ごと買い替えってことかい!せいぜいメーカー送りだと思っていたのだけど。早いところSDカードベースの動作にするべきか…。

ところで、うちのNetWalkerはこの間ウィルコムモデム導入を試みたあたりから無線LANが効かなくなっているのですが、いったいどうしたものやら…(汗)

リカバリが面倒だなぁというか、本体SSD消耗したくないなぁ。

あ、いつの間にか液晶保護フィルムやらレザーケースが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックカメラ藤沢店のドジっ娘店員。

B1階でPOKENを買った。ハイタッチする相手も居ないのに買った。

購入カードにはこう書いてあった。

「このカードを持ってレジに御並びください」

レジ後、買物袋には…購入カードが入っていた…!

ありえないだろそれっ!!(笑)

ちなみに、カード事件の前にも、エスカレーターでブザー鳴る事件があったわけですが。その後2Fに上がったところで、あたしがカードに気付いたわけですが!

…これ、ラッピングしてたらどういう事態になったことやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS。

> みーあ ちん。

> NSをパソ通風に言えば”みと”だな・・・
>
> 月980か。出先の情報端末としてなら、妥協できる値段。
> よし、買おう!

> と、思ってヨドバシに行ってみたら、在庫なし。
>
> 既に生産完了で入荷見込みなし。
> 他店も同様。
> とのこと。

仮名入力なんて既に忘れた。はにりいと?なにソレ?(笑)<DOSですら無い

え、既に生産終了っすか…。やっぱり特殊機すぎたか…。

てか、あたしの機体は壊れたら後が無いということか…。てか、まだ1年経っていないんですがっ!!

あ、もしもし本舗にはまだ在庫がある模様。しかし予備機を買っておくべきかと言うと…。微妙だ…。

あと、調査はぬかり無いと思うけど、あたしは本体約5万円をニコニコ一括払いしてますからねっ!それと2年縛りだからねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メ使ホーダイにして約半月。

料金カウンタには、

1124パケット
89円

なんかみょんにリアルな数字デス…。

えー、多分天気予報1回、乗り換え案内2回、位だったかな…。

EMチャージも含め、コミケでどれだけ使うかが勝負ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のITガジェット傾向。

WILLCOM NSが復活。

どうでもいいけど、NSを携帯電話で平仮名打ちすると「ひめ」になることに、今気付きました。

よし、今度からコイツは姫と呼ぼう(何)

もとい。
携帯電話がメ使ホーダイとなり、メールを積極的に使うようになった事と、コイツの128kb通信をNetWalkerに設定しようと考えて、EMチャージの更新を見送っているので、相対的に定額980円のWILLCOM機が復活したというわけで。

NetWalkerも携帯しているけど、取り敢えず姫で間に合ううちは使わない方向で。
速度は移動中なら十分だし、東海道線の川崎−品川間はイーモバイルが安定しないのです。

あと、まだ設定してないけど、前に課題として挙げた「携帯メールで登録したコンテンツをどうやって参照するか」という問題。

姫で観れば良いのデスよ。画面大きいし。

…しかし、NSの事を姫と書くと、原形留めてなくてなんだかわかりませんね。
文頭に「姫(WILLCOM NS。空を飛ばないものを指す)」とでも書こうかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

あ、登録ボタン発見。

スクロールアウトしているだけだった。

あと、RSSは使えますね。>Twitter

ユーザー単位で他人のフォロー無しで取って来れるみたい。

これなら、リアルタイムログの部分はTwitterでもいいかな?

…と言う記事を10時頃に書いて、携帯電話の中で忘れてた(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webサイト組み込み可能なミニブログを考える。

要はTwitterだが。

Twitterは自分の手元に情報を記録できるのだっけ?

RSSで取ってくればいいのかしら?

まー、それよりも、そういう車輪の設計に興味があるのですけど。

自分のメモにたいして後から追記・再編集とかもやりたいと思うので、1日分のログをリアルタイム反映しつつ、1まとめのblog記事に出来たりすると、便利そうよね。

入力は基本的にメールとして。

1日分のリアルタイムログは即時反映で。

日付変わったところでリアルタイムログを自動的にblog投稿用のメールアドレスに放り込む。

これならリアルタイムログの部分はTwitterでも良いかな?

あれがRSS対応している、としてだけど。

うーん、今ちょいと見に行ったのだけど…。え、コレどこから登録するの?(汗)

あと、Twitterだと他人の発言も混じって来るので(それが優れている点ではあるけど)、後からblogで再編集は、著作権的にビミョーかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerへWILLCOMモデムを設定…したかったんだが。

ダメだこれは、あたしにゃ無理だ。壊す前にやめておこう…。

  • debian(lenny)にRX420AL+DDを刺してdmesg確認したところ、pl2303ドライバで認識するらしい。
  • NetWalkerに刺してudevadm monitorすると、なんか汎用のusb_deviceになっちゃってるぽいよーな。
    ちなみに、このあたりの追いかけ方は、丁度都合よく昨日買ってきたSoftwareDesign 12月号で解説していた。
  • /lib/modules/2.6…/kernel/drivers/usb/serial/を覗きに行くと、lennyにはpl2303.koがあるけど、NetWalkerには無いと。つまりまずはこれが必要ってことかね?
  • ソースを探していたら、どこかのエライ人がバイナリを提供しているらしい、という話をみつけ、試してみる。
  • しかしInvalid module format。
  • よく見ると、カーネルバージョンが違うし。ていうかこれはどっちのカーネルが正しいんだ?
  • むしろやっぱりソースを探そう。てか、リポジトリで公開している?
  • しかし2.6.28.15.50araneo1。
  • 動いているカーネルは2.6.28-271-gec75a15。…合っていないの???
  • …止めておくか…。

利便性を考えると、pppconfigではなくてちゃんとNetworkManagerで切り替えできるところまで持っていきたいのですが―。

ま、あたしLinuxはハッカーとか管理者とか目指していないしっ!
…なぜかここ数カ月、root権ふりまわしてビルド&インストールを繰り返している気もするけど…仕事で…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール使いホーダイに向けた野望など。

別に、ここに書いたからと言って全部必ずやるとは言ってません(笑)

だってこれ、マニフェストぢゃないですし!マニフェストってのはアレですよ?ブートストラップクラスとか書くための場所ですよ?そしてCLASSPATHがJARの外側に通じなくなって泣くんですよ?<マニフェスト違い

メールでURLを送ると、wgetで取得したHTMLをHTMLメールにして送り返してくるサーバの構築:

操作がちょっと面倒そうだけど、うまくイケば昔のコマンド入力型アドベンチャーゲーム風の使い勝手で、無料でWebブラウジングができるのではないかなー、と。

操作コマンドは定型文に登録してしまえば。URL打つのが面倒ですね。メール本文から取りこんで返信メールを書く、という流れができれば最高だけどね…。

使用者の指示を受けるサーバの名前は、やっぱり「ヤス」だろうか(笑) いえ、イラストレータのほうではなく。

となると操作用の簡易言語はYAMLあたりでどーでしょ。YAs Mail Languageとか(意味不明)

ちなみにあたしはファミコン世代ですが、ポートピア連続殺人事件はやったこと無いです。ていうか実画面を見たことが無い。あたしがファミコン手にしたのは、就職してからデス(笑)

…「天使たちの午後」もそんな形式だったんだっけ…?やって無いけど<当時何歳だオマエ

Webストレージ「quanp」にメールアップロード機能 (Impress ケータイWatch):

コレです。グッドなタイミングです。

携帯で写真撮りまくってとりあえずストレージに放り込む、携帯でメモも撮影しまくってとりあえずストレージに放り込む、なんて活用方法が生まれそう。

携帯電話アクセスができるのは有料コースのみですが、それでも300円/月で10GBですし!

…あ、でも放り込んだものをどうやったら無料で取り出せるだろう?

やっぱり、「メールで指示を送るとファイルを取り出してメールで送り返してくれるサーバ」を作るしか無いか…。

Gmailをストレージとして使う、なんていうソフトが、あった気がするな…。

全部メールでおっけーデス:

スケジュールは全部Google Calenderに入れてしまえ!そして時間が近づいたらメールして来るようにセットだ!

PCメールも一通り携帯にメールを飛ばしてしまえ!DMなんかは携帯でも十分読めるさてか、mailコマンドにリダイレクトしてしまえば良いとか、そんな気も。

Blog書くのも大抵はメールで十分ですよね。今までもたびたび書いているけど。

…あれ?
スマートフォンなんて要らないじゃん?メールで指示が出せれば、大抵のコトはこなせるんじゃ…??

つまりはコマンドラインです。コマンドラインで出来ることなら、大抵はメールベースに載せることができそうな気がします。

…やっぱりあたし、時代を逆走してるよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール使いホーダイに予約入れてきました。

Docomoのおねーさんに何度も念押しされました。

「これはメール以外の無料通話はなくなるから、電話をすることが極端に少ない人向けですよ?いいですか?」

って。

イインデスヨおねーさん。あたしゃ内気なので電話なんてとてもとても出来たもんぢゃありゃぁしないんデスから?(笑)

嘘です。電話しないのは本当ですが。電話用の無料通話は、冬眠中のHT-01A用回線から2ヶ月遅れで支給されます。されるハズですよ?

改めて契約時に確認した注意点としては、

  • 無料通話はメールのみ。i-mode通信、音声通話は除外。
  • パケホーダイシンプルがあると、ファミ割の無料通話共有は、パケット通信には適用されない。
    つまりあたしの場合、冬眠中携帯から支給される無料通話1000円分は、その名の通り通話にのみ適用される(…で、解釈合ってるよなぁ、本当に…)。
  • メ使ホーダイはプランSS等と入れ替わる立場のものなので、今後の費用は
    「メ使ホーダイ+ファミ割Max+パケホーダイシンプル」
    となる。
  • 128Kbpsデータ通信については、有線接続、Blue Tooth接続問わず使用可能(…との証言はとったのですが、後述のとおりあまり技術に明るくないおねーさんなので…。検証はすべきですね)。

んで、128Kbpsデータ通信について。アクセスポイントの設定さえすれば良いような感じがしたので、

「スマートフォン(HT-01A)でも使えるか?」

と聞いたのですが、結果は

「スマートフォンはBizホーダイのアクセスポイントしか設定出来ないので、使えない」

とのこと。

はい、いつものパターンです。多分真意が伝わっていません。同じパターンで却下されたデータ定額が今では半公式サポートになっていることから考えると、8割がた使える気がします。

何度か後ろに下がって聞きに言ってはくれていましたが…。聞いた相手が技術者なのか、オペレータ衆のボスだったのかで信憑性が大きく変わるよね…。

どーもあたしはこの手の抜け道的質問を直球まっしぐらでしかできないというか、答えられる人に行き当たらないようなので、誰か聞いてくださいな、話術が巧い人。

ま、このサービスについては別に思うところがあって。

128Kbps通信がWILLCOMだと思えば我慢できると言うなら、WILLCOMを使えばいいぢゃ無いか、と。

つまり、パンが無い時ケーキで腹を満たすことができるなら、最初からケーキを喰っておけ、そういうことデス(違う)。

要はNetWalkerにWILLCOMを繋がるようにセットアップしておけよ、ということです。そう考えたら、別に詳しく聞かなくてもいいかなー、と。

…あ。

肝心の、「906iシリーズで使えるのか」について聞き忘れた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Viliv S5…。

結構検索してくる人が多いみたいなんですが…。

使ってませんね、既に…(汗)

NetWalkerが来たからね…あはは。

うーん…ヤフオク?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Docomoの新機種。

ここはもう、F-04Bしかないと思うわけですがっ!

発売が来春なんですよねコレ…。

そして、来月からはメール使いたいホーダイ&128kbpsで安価なPC定額接続が始まります。EMチャージとは再びおさらばデス。

しかし、PC定額接続のほうは、あたしの今の携帯(SH906i)では非対応…。買い替えが必要なのです。

…「900iシリーズ」ってそういう意味だよね?一桁番号0番のシリーズって意味?

まぁ、買い替えが必要だ、とすると、ですよ。12月から使うために機種を替え、さらに来春F-04Bに替え…たいという感じに。

普通に機種変しちゃうと1年縛りがかかるので、12月の変更はヤフオクとかで中古買うしかないよなぁ…とか。

…うーん?どうなんだ?906iは使えるのか使えないのか?そこが大きな問題だゾ?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetWalkerとPCをUSBで素敵にデータ共有したかった。

NetWalkerは単なるLinux機なんだから
 ↓
Linuxなら自分自身をUSBゲストとして振る舞うドライバがあっても良いんでない?
 ↓
うーん、やっぱりハード側にコントローラが必要??
 ↓
てか、USB通信ケーブルで繋げば良いんでない?
 ↓
てか、それって両端にUSB-LAN繋いでクロスケーブルで繋げば済むんぢゃ…。
 ↓
てか、家庭内LANあるんだから素直にLAN接続しろや
 ↓
NetWalkerにsshdが入ってないわ…apt-get install sshだだだだ。
 ↓
Tera Termで繋いでも嬉しくないわね…。エクスプローラでさくっと表示したいわね…。
 ↓
sambaサーバも入れる…いやいやそんな色々入れていると容量が。てか、sambaサーバほど大仰なモノはいらんぞ?
 ↓
SSHプロトコルでエクスプローラみたいに使える奴はいないかのぉ…。
 ↓
WinSCPを使えってばさ?
 ↓
めでたく表示されました♪

…素直にWinSCPに気づけよあたし…。仕事では使っているぢゃんあたし…。

てか、SHARPはNetWalkerの素敵なクレードルを出してはくれないんだろうか。

縦に刺すとUSB HDDとして認識しますよー、とか<それどんなMURAMASA

縦置き拡張ボックスの横に縦刺しすると、素敵にツインタワーが完成♪とか<それどんな世界貿易センタービルX68000

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加

ドコモ、パケ・ホーダイ ダブルでPC向けアクセスポイント追加  (ケータイWatch)

さぁてついにDocomoがやってくれましたか?!そこそこ納得のいく金額でPC接続回線が出てきそうデス。

NTTドコモは、パケット通信料定額制サービスの「パケ・ホーダイダブル」において、主にパソコンと接続して利用するユーザー向けに、アクセスポイントを追加して12月1日より提供を開始する。このアクセスポイントでの利用は、通信速度が下り最大128kbpsとなるものの、上限額が月額5985円となる。

128kbps?十分デス。Willcomだと思えばいいんです。611Sだと思えばいいんです!

なお、FOMAの2XXXシリーズ、900iシリーズ、F880iESは、追加されるアクセスポイントに非対応となる。

まぁ、携帯は買い換えないといけないようですが。

しかし、これの代わりにEMチャージが無くなるはずですし、見返りは十分ではないかと思うのデス。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

UQ WiMAXと米軍のフシギな関係。

本日はお休みです。新刊はあきらめましたが(汗)、性懲りもなくイラストボードを描こうともがいておりまする…。

んで。

ふとUQ WiMAXのサービスエリア具合を確認しようと思いたち、サイトを開いてみたのですが…。Wimax_200911_

UQ WiMAX | サービスエリア (…の、神奈川県横須賀市)

2009年11月現在、市内ほぼ全域が未サービスの横須賀市において、なぜか米軍基地内はいくらか使える様子(笑)

しかも、 Google Mapの航空写真で見る限りだと、どこも港湾施設とか森とかよくわからない更地の辺りばっかり…。

むむ、これは東京湾に面しているが故、横浜方面から電波が届いているのか、UQ WiMAXのバグなのか、はたまた”おもいやりアンテナ”なのか?不思議不思議…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

む、ドコモがやりおったか…な?

ドコモ、iモードメールが無料のプラン「メール使いホーダイ」  (ケータイWatch)

最初何言っているのか良くわからなかったんだけど…(汗)

要は、

  • iモードメールは無料。PCアドレスとの送受信、添付有もペナルティ無し。
  • パケ・ホーダイ ダブルもしくはBizホーダイ ダブル相当のパケット定額サービスとセット(実際には下限が下がる)。
  • 無料通話分は0円。
  • ファミ割・自分割は有効。ファミ割内での無料通話分共有も有効。

つーことで合ってるわね?

名称的には「メール使いホーダイ」というプランは無くて、「タイプシンプル・バリュー+パケ・ホーダイ シンプル」みたいな言い方になるのかしら?最初混乱した原因は、ここにあるような気がする…。

つまり、携帯用途はメールが9分、空が1分になっているあたし向きのプランってわけさね?!(空って何)

これで、PC接続も安くなるプランがあったりするとほぼ最強と言うか、HT-01Aの復権も有り得るのだけどなー。

次のプランはこうだ。

  • メインの携帯電話はパケ・ホーダイ シンプルでiモードメール無料、無料通話無し
  • 2年縛りの都合上解約していない予備の回線はプランSSのまま、その無料通話分をメインの携帯電話に供給

…なんか、一人2台契約(でも1台は休眠)を推奨しているというか、余った新品白ロムがヤフオクに流れて値崩れ起こしそうな気配がどろり濃厚な気がするのは、あたしだけかしら…?

てか、こんなプランに入ると、次はきっと民兵のお誘いが来る…。遠隔カメラユニットと言う名の民兵が…>謎<

 

| | コメント (0) | トラックバック (1)

モバイルでX Windows端末。

あぁ、sshコマンドにちゃんと機能があったわ。-Xオプションでイイらしい。

とりあえずxeyesは動作確認。

ふつーに目玉が追従してくるけど、この場合追従処理はどこがやるんだっけ?Xサーバは画面描画だけで、マウス位置の判定と目玉の移動はリモート側?

thunderbirdは、とりあえず解凍して実行してみたらlibgtkがねぇぞ!とか言われちゃったので、インストマニュアル読み返そう。

あとはあれか。チャダンスか(爆)<なぜチャチャ<むしろ今手に入るのか?!

まー、当初の「perlが!rubyが!」の勢いと比べると、何か方向性が変わっている気がしますが…。

あれですよね。
メールとかWebブラウザ使うってことは、すなわちネットワークにつながっている時というわけで。だったら、ネットワークごしでメールとかWebブラウザとか使ってもいいだろう、と。

まぁ、ブラウザはローカルで使うと思うけど。Googleツールバー入れたので、ブックマークはこっちで良いやね。母艦PCとも連携できるしねっ!

スケジューラだけはローカルにデータが必要だし、テキストエディタとかの基本機能もローカルに必要ではあるけど。

うーん、スケジューラは、WILLCOM NSと連携して、なにかうまいことできないかなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ファミ割誤認。

今日、DocomoにHT-01Aの解約に行ったのですが。

ファミ割MAXの仕組みを完全に誤認しておりました。

2年未満解約の違約金は、ファミリー全体にかかるのだと、そしてそれは、一人でも割に切り替えれば適用されないものだとばかり思っていたのですが。

実際は、回線ごとに2年縛りがあって、2年未満で解約すると違約金発動、なのですね(汗)

最初、言われている意味が分からなくてごねてしまいましたよ…。

で、とりあえずきちんと計算し直して、一番お得な方法を模索です。

まず、違約金は9800円。期間はあと15ヶ月。

現状維持かつ使用せず塩漬け、だと、プランSS+Bizホーダイで980+390=1,370×15=22,500円。違約金払った方がお得です。

しかし。

プランSSには無料通話1000円分があり、これはメインの携帯で使います。よって、プランSS分は相殺。

機体を使うつもりがなく、使うとしてもスマートフォン的用法はなさそう。だとすれば、Bizホーダイは不要。

プランSSだけ維持して寝かせておき、その基本使用料金はファミ割共有で回収、とすれば、維持費は実質0円。

そうか、世の携帯転売屋は、こうやって安売りの仕組みをつくっていたのか!

というわけで、さくっとBizホーダイだけ解約してきましたさ。この後、この回線は封印ですさ。

ま、携帯電話本体は予備機を取ってあるので、緊急時展開用に使う手も、ありますがね。

特定の2日間とか3日間とかだけ、回線を大量に必要とする場所に貸し出すとかな?(笑)

HT-01A本体はどうしましょうかねぇ。BlueTooth接続でS11HTと連携させて、イー・モバイル回線に乗せましょうかねぇ?<それで何が楽しいんだ

…しかし、計算、間違えていないよね?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅Linuxマシン+NetWalker=X Window端末。

…をやりたいのですが、取り敢えずうまくいっていない状態。

てか、どのポイントが問題なんだかよくわからん。

NetWalkerのSSDをあまり書き変えたくないわけですよ。

メール受信とかやると、結構頻繁に書き換えそうでアレだなぁ、と思っているわけですよ。

思いついたわけですよ。

自宅サーバにリモート接続して、自宅サーバ上のThunderbirdをNetWalker側のXサーバに表示させればいいぢゃん?、と。

だってNetWalkerはLinuxなわけですし!
自宅サーバはHDDなので、書き換え回数を気にする必要もないですし!
これぞクラ優曇華って奴ですし?!(最後何か違う)

…なんだけどね?

とりあえず、自宅サーバはダイナミックDNSで接続できるようにしてありますさ。

NetWalkerのxhostsに、ダイナミックDNSのドメイン名を追加しましたさ。

なにより問題だったのは、毎回IPアドレスが変わってしまううえにドメイン名なんて持っているわけ無いイー・モバイル接続のNetwalkerを、どうやって-displayに指定すればいいのさ?、という点ですさ。まぁIPアドレスで渡したけど。

…うーん、xeyesが表示されない…。

…書き留めていて思いついた。ブロードバンドルータで、X Window用のポート開けないといけないのか?てか、何番だろ?

もしくは、sshポート転送で通過?

最大の問題は、自宅のPCがあるところは、イー・モバイルの圏外ということデスね(--;

あと、これがうまくいったら、応用として自宅サーバを踏み台にしてWindowsマシンをLAN Wakeupさせて妹デスクトップ、までやりたいですな!

NetWalkerはシンクライアントとして位置づけるのが一番良いんでないかと思う今日この頃。

NECはLUIサーバの仕様を公開して端末機器を安く売れば、SHARPに対抗できるんではないかと思う今日この頃。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Outlook共有の末路。

>rgb400様:

助言ありがとうございます。

Office Live Small Bussinessは途中まで試しているのですが、どうやっても「ローカルマシンのOutlookデータをWeb上のスケジューラに反映」では無いような気がしてならない感じです(反映される様子が無い)。

Office Live Small BussinessのカレンダーをOutlookで表示するようにして、そこに画像を貼り込んでみると、ちゃんと保存されているような気はします。

ただ、この方法だと、画像データはMicrosoftのサイト上にのみ存在することになるので、コレクション的な用途には今一つなのです。

Office Live周辺は何度調べても機能がわかりづらくて、あきらめてしまいました。

てか、Netwalkerに手を出してしまい、こいつはOutlook走らないのであきらめるしかない、という七転八倒ぶり(笑)

SunbirdもURLは保存できるけど画像データそのものは保存できないので、まぁ自作しかないかというか、相手がLinuxになったので、

「ヤフオクのURLを指定するとwgetでダウンロードしてそれをSunbirdにリンク」

的なスクリプトを書けば良いじゃん、とかそんな毒電波を受信した気がしましたさ。

…そんなことやって、SSD大丈夫かなぁ…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

バイブルサイズ手帳の廃止←失敗

うーん、やっぱり無理か。イイ感じの、ポケット付きノートカバー的なものが見つからないわ。

取り敢えず、本来の目的からは外れるけど、マインドマップその他用のノートは、少し変えてみました。これに、何か良い感じのポケットリフィルがあれば…的な。

ノートの要件としては、

  • B5またはA4。まぁB5のほうが取り回しは楽だけど、時々画面の小ささを感じる。
  • リングノートで、使用済み部分をくるりと後ろに回したい。
  • ポケットを付けて、システム手帳に挟んでいたものを移動できれば…ベストだが。
  • しかし、ノートをくるりと回したときにポケットの中身がこぼれるのは困る。
  • そして、ポケットが表紙外側に来ると、鞄の中で引っ掛けてしまうので、内側しか有り得ない。

で。

  • 東急ハンズで見つけた、背中が無いタイプのルーズリーフバインダー(B5)
  • このバインダーはリング部分がプラ製で耐久力に欠けるので、別途リングが金属製のスライドリングを購入
  • リーフは無地

といった感じにしてみました。
これで、何か適当なポケットリフィルを入れるか、ポケットを貼り付けてしまえば、手帳の中身も移動できるかも…と。

このサイズになると、リングは2穴とかでは中身が不安定になり、かといって普通のルーズリーフ26穴は、自作リフィルの類を作るには穴が多すぎて大変(特に、表紙等の堅い素材)、というのが難点ですね。今回も、バインダー部分が一番悩み、結局2個イチに…。

まぁ、しかしたぶん無理。手帳は薄いやつがもう1つあるので、メモ用紙を全廃したうえで、そちらへの移行を考えてみようかと。ファイルフォルダ+カードケース+(入れば)カレンダー、てな構成かな。WILLCOM NSは入るかどうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Netwalkerに液晶保護シートを導入。

モバイル用品なので、これは早めに処置しないといけません。しかし、新製品ゆえ未だ専用シートが見つからず。

とりあえず、サイズが近そうなモノを加工して貼りこんでみました…が、どうにも失敗の予感。

試したのは、FMV-LOOX Uシリーズ用のPDA-F45。サイズが近いのと、タッチパネル対応と、反射防止タイプだったので。

NetWalkerの液晶サイズは、11×6.4cmでした(実寸)。カッターでさくさく加工。

で、貼りこんで見たのですが…。どうも液晶の精細さが失われて見づらくなって…。

アレですかねぇ。「反射防止タイプ」がいけなかったですかねぇ。ぱりっぱりの光沢仕様にしないとダメだったのかなぁ…。

まぁ、とりあえずこのまま行って、専用シートが発売されたら乗り換えてみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerをごそごそと。

何も考えずにViliv S5用に整備していた有線LAN+無線キーボードのUSBハブを繋いでみたら、何も考えずに接続成功。

  • 有線LANはBUFFALOのLUA3-U2ATXです。
  • 無線キーボードは、毎度おなじみミヨシのTK-24G04/BK。

リカバリMicroSDの作成は、有線LAN(100Base)+光ファイバーでも30分強。のんびり待とう。

Bluetooth、BlueTooth Analyzerの追加インストールで、REUDOのRBK-2000BT IIを認識。アダプタは…どこのか失念したので、あとで追記。ちっこいやつ。
しかし、例によってキーボードが英語配列なのに日本語で認識してしまっているので、なんとかしないと…。アンダーバーが!アンダーバーが!

何より問題が、ここから来月頭までのWAN回線をどうしようか、ということに気づいてしまいました。

昨日契約したイー・モバイル回線は実家の固定用なので持ち出せず、自分の回線はEMチャージなのでここから2週間弱のために1カ月契約するのもちょっとアレ。

Docomoの回線を使ってもいいけど、だったらEMチャージ1カ月のほうが安い。

なんとかしてWILLCOMモデムを使えるようにするか…。

さて、今日は紅のひろば2に行きたいのだが…。自分の作品作りをするべきだろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetWalkerのユーザ登録していてちょっと吹いた。

なんで、「利用目的」に「プログラム制作」が入っているんだ?(笑)

あらかじめ準備されている各開発言語と言い、ターゲット層がめっさ浮き彫りじゃないか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerはMicroSDブートできる…のですね、リカバリの都合上。

まだマニュアルとかちゃんと読み進めていないのですけど。

とりあえず、ここに基本事項と初期試行の結果が。

NetWalkerでSDブート (Android Zaurusの日記)

なるほど、リカバリイメージを起動するために、MicroSDからのブートが必須なのですな。

で、あたしもさっさとリカバリイメージを作ったほうが良さそう…。だけど、今日確保してきたの、OSを入れるための8GBなのよね…。

リカバリ用途には、ちょっちもったいないわよね…。

てか、最初はとりあえずddすれば良いんでないの?とか思っていたのだけど、さっきやってしまおうと思ったのだけど、そもそもif=に指定するデバイスが何なのかで頭をひねり、取り敢えず延期してみたオチ。

にわかLinuxユーザなんてこんなものさ。なぜか最近、サーバ構築やら環境調査の仕事が多いけど。

まぁまずはdmesgを腰据えて読むか…。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerをもそもそと。

いじり始めています。

てか、適当なところで切り上げて、同人絵も描かないとなぁ…。連休は多くないんだから…。

もとい。気付いた点をぱらぱらと。

  • sudoは使えます。てか、ターミナル開いたとき、ちゃんと案内メッセージが出てた。
  • rubyはまだ入れていないです。SSDのまま行くか、MicroSDHCに移してから行くか、それが問題だ。てか、オマエはrubyを入れてナニをするつもりだ?<RonRですさ?
  • screenコマンドが入っているのを発見。これでrubyとRonRを入れれば、あたしの仕事環境完成、ともいう(笑)
  • ubuntuは使ったことが無かったのだけど、debian的考え方で探した結果としては、/etc/init.d/にapache2は居なかった。居ても困るが。
  • fdiskは無いがcfdiskはある。microSDHCスロットに入れたカードがcfdiskで開けるところまで確認。mkfs系も一通りあるみたい。
  • もちろんumountも。mountは試していなけど、まさかumountがあってmountが無い、なんてことはあるまい。
  • gccはVersion 4.3.3 (Ubuntu 4.3.3-5ubuntu4)。
  • javaは入っていないけど、apt-getで入るよ、という案内が出た。でもパッケージ名kaffe…ってことは、Sun準せいではないか、当然。
  • …あ、timeとかまで入ってるよこいつ。
  • 忘れていたけど、topも使えます。
  • hostnameは初期設定時に登録するユーザ名にされてしまう。
  • ややや、これが噂のプチフリか(SSD初体験)。

ところで今、「しごとかんきょう」を打ち損ねて「しごかんきょう」としてしまったら、出てきた変換が「死後環境」。妖夢とか妖夢とか妖夢とか居る環境だろうか。

そしてさらに、なんで同じ字を打っているのに「妖夢」「幼無」「幼夢」」と出てくるんだろう??

もっともとい。

とりあえずちゃんと書いたほうが良さ気なネタが一本。

イー・モバイル接続について:

契約してきたのはUSBタイプ(というかD22HWしか選択肢が無い)なので、まずは普通に刺したところ、ウィザードが起動、後は画面に従ってe-mobileを選び、登録完了。

…と思ったのだけど、何度接続しても繋がらない。

よくよく設定を見直したところ、なぜか電話番号が途中で途切れていたり、APNが入っていなかったり、という有様。あまり深く考えずにてちてちと入力していたので、どこかでミスったのか、仕様なのかがよくわからんのですが…。

[2009.09.24 追記]

電話番号は、このままでいいようです。PC設定と比べて足りないなぁ、と思ったのですが。後半はどういう意味なんだろう…?

APNの設定は、公式サポートに記載がありました。

[ここまで]

とりあえず、設定したはずなのに繋がらない!という場合、[システム]→[設定]→[ネットワーク接続]→[モバイルブロードバンド]で画面を開き、設定を確認したほうが良さ気です。

WILLCOMのUSBモデムも、dmesg見た感じではUSBモデムとして認識されている気がしないでもないのだけど…。まぁこの辺りはUbuntuの仕様を確認か。

ちょうど今月の 日経 Linux (リナックス) 2009年 10月号 [雑誌] が「Linuxで3.5Gモバイルを使う」という特集を組んでいるので、なにか有用なことが書いてあるかも。

文字の大きさ:

…気にはなりませんねぇ、今のところ。画面は小さいのだけど、鮮明なので文字がちゃんと判別できる気がしますが。

あたし、これでプログラム書けそうな気がする。わりと本気で。

ボタン:

確かに堅め、かも。カタカタカタ…より、てちてちてち…、という感じの打ち方に。今後これを、「てちてちタイピング」と言うのはどうか?(なぜに)

最近の柔らかいキーボードに慣れていると、ちと辛いかもしれませぬ。

ということで、もそもそといじった後、gccでお決まりの文言を表示させてみたスクショ。Screenshot

…お決まりの文言?

そうそう、アフィリリンクを作っていて思い出しましたが、色はブラックで。購入当時、なぜか以前買った電子手帳の色を「ホワイト」だと思い込んでおり、「弾幕はスピード!」とか脳内暴走していたら、この有様さね…。

…電子手帳を「ホワイト」だと思い込んだ挙句に「レッド」を指定して、「紅白!」とかやるよりはマシか…?

取り敢えず、今回はこの辺で。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetWalker(笑)

…というタイトルで大体オチがつきましたが。

買ってまいりました。イーモバイル2年縛りで支払い4800円。残りは父に、年金で支払ってもらいましょう。

いんたーねっとが欲しいなどと言ったばかりに…(笑)

しかし、イーモバイル2年縛りはEMチャージより3,000円近くも高いので、少々気が咎めてはいたのですが…。

よく考えてみたら、あたしが三島にいた頃の2年かそこら、自分が週に1日も使わない(そして父は毎日使う)インターネット回線を、あたしが月5,000円で維持していたのでしたよ。

そう考えたらどうでもよくなった(笑)

このあと、Bizホーダイとスマートフォン用Docomo回線は解約です。もう2週間切っているし、すでに限界額まで到達しているので、月末解約ですな。これで、7,000円くらい負担が減ります。

代わりに、携帯電話回線はパケホWか、プランSへのアップグレードが必要です。パケホがいつもの調子で消費した場合、+1,000円位の負担増。

イーモバイルの新回線は月6,880円なので、差し引き1,000円くらいしか増えません。
なんで同じ会社の回線2つを使っていたのに、PC代金が加算されている他社の回線より大して安くならないのか?Docomoっていったい…。
まぁ窓口がある安心費、かもしれませんが。

さて、セットアップしますか!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerはMicroSDブートできる…らしい?

NetWalkerどーしよーかなー、でもSSDだからいじっているうちにどんどん劣化するのが恐怖だなー、USBブートできないかなー、と思ってGoogle先生にお伺いをたてていたのです。

で、見つけた記事。

NetWalker PC-Z1触ってみた (CreativeStation::Blog)

…の、

SDからのboot可能(開発部の人談)
システム入ったSDカード入れて、両クリック状態で電源ON
Androidとか別ディストリとか色々やって下さいとのこと

この部分。

外部メディアブートできるなら、SSD劣化の心配はしなくても良いかも?
本末を転倒させても良いならば、MicroSDからブートしてMicroSDだけを使うように構築してしまえばいいし。


サンディスク/SanDisk製
マイクロSDHC16GB

…てか、そうすればディスク領域がもっと増える…かも?MicroSDHC、16GBくらい出ているもんねぇ?

たぶん、冷静に考えるとMicroSDHCより、SSDのほうが安くて速くて長寿命、という結論にたどり着く可能性が高いけど。

んんん、こいつはやっぱり苦労徒もとい玄人向き機材デスね。出荷状態では満足せず、自分で増強しなさいと、そういっているデスね?

そしてこの連休直前に急きょ先行販売なんてことをやったというのは、つまり連休中に遊びなさい、ホレ、と言っているデスね?

その調子で、SSDとか各種部品の交換サービスとか、部品販売とかやってくれると、かなり喰い付きが良さそうな気がしますよ??

設計図公開とかな!<やった…と聞いたのだが。

マンハッタンシェイプとかな!!<現物がもう無いがな!

別の場所でBlue Tooth認識できたっていう話も見かけたし(てか、ベースがLinuxなら自分でコンパイルすればなんでもできそうな…?)、Blue Toothアダプタなら小さいので、刺しておいてもそんなに邪魔でないだろうし、そうすればスマートフォンをルータとしてWANが使える、かな?かな?かな?

どうも「次」で色々とやる気があるみたいだけど、しかし「次」のためには「今」が売れないと続かないわけで、ここは手を出すべきなんだろうか??

他のメーカーがどう動くか、という点も気になるところだけど、じゃあ対抗馬はどこだ?、というと、「Zaurus」と言ったら「ClieでPalm」なSONY…か?さすがにこっちにまでは来そうにない気がするが…。

HTCはスマートフォンシリーズではほぼ独走だけど、なぜかPCタイプのシリーズは日本で見かけないよね。新しく出る携帯も、キーボード付きって無いし。

HP-200LXの後継機を本気で開発(つまり、あのサイズ、あの操作性を継承)すればヒューレット・パッカードが勝利できそうだけど、今の製品方向を考えるとまず無理。

こうして考えると、あんまり対抗馬になれそうな実力&方向性をもったところ、なさそうですねぇ…。

どうかなー。どうしようかなー。

ちなみにViliv S5はHDDリカバリのため、中身を入れ替えたりしていじるには少々抵抗があるのよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

モバイル機器の整理を考えてみよう。

いい加減増えすぎたというか、ここ最近モバイル環境がまた面白くなってきたので、一度自分の手持ちを書き出してみるべきかと。完全に自分幼メモですが。

手持ち:

  • ミニ5穴システム手帳
  • バイブルサイズシステム手帳
  • SH906i
  • HT-01A
  • AirPen Mini
  • WILLCOM NS
  • PW-AC900
  • Viliv S5

ここまでが割と使用頻度の高いものたち。数多すぎぢゃ!、というのはごもっとも。あたしもむしろ吃驚。
一応入手順に並んでいるのだけど、後半5つあたりは今年に入って急激に増えた気がします。ここらでモバイル機器が盛んになってきた感じ?

  • S11HT
  • FMV LOOX U
  • InterLink
  • NECのピュアタブレットPC
  • HP-200LX

まぁ使用頻度が低い者たち。最近はS11HTが、Viliv S5のモバイルルータとして復活気味か。

さて。
まずはシステム手帳2つ

位置づけとしては、ミニ5穴が常用、バイブルサイズが母艦。ミニ5穴は財布としても使っています。

まぁ、財布を別枠で確保するとすれば、後はとっさのメモに使えるモバイル機器があれば、ミニ5穴は無くても大丈夫ですね。しかし、とっさのメモ書きと言うと、今のモバイル機器ではすべて役不足。キータイプでは間に合わず、ペン入力の解像度が低すぎです。

あと、このサイズは同人誌即売会で、チェックリストを確認しながら現金の出し入れを行い、さらに購入した金額を記録するところまでがスムーズにできるので、そういう意味でも外せないアイテムであるような気がします。

逆にバイブルサイズは、むしろファイルフォルダとしての機能のほうがメインになっているので、無くせるかも。

てか、最近はマインドマップ描くことも多いのでB5のノートが鞄に入っているし、たいてい画材を持ち歩いているのでそこにメモするか、適当な付箋紙パッドを張り付けておけばいいような気も。

いや、むしろB5ノート用のちょっと上質なカバーを買えば、そこにファイルフォルダ機能を代用できるポケットが付いていたりしない?ちょっと探してみますか。

結論:ミニ5穴は残す。バイブルサイズは、マインドマップ用ノートと統合できないか、検討。

SH906i。

うーん、携帯メールが扱える機体は、1台は欲しいデスねぇ。音声通話はめったに使わないのですが。幼は、プッシュ配信型の即時性のあるメールが欲しいということになるのかな。

以前、HT-01Aで10分間隔でPCメールを受信チェックするようにしたことがあるのですが、ただでさえ1日しか持たないバッテリーが、すさまじい勢いで消費されていったので、これは不可。

結論:残すしかないねぇ。機種変更はそのうちするかも知れないけど。

HT-01A。

S11HTと、どちらか1つで十分。てか、元々はS11HTをさっさとヤフオクで売り払うつもりだったのだけど、こいつがあまりに不安定で、どうしたものかと。

マシンパワー、キーボード操作性はこっちが上だけど、バッテリーの持ち、キーボード収納時の操作性はS11HTのほうが良い。鯨飲不明でしょっちゅう落ちる&フリーズするHT-01Aに対し、S11HTではそんな経験、ほとんどない気が。

そういえば、秋に入ってからはHT-01Aの電源落ちが無くなった気がします。やっぱり熱暴走?フリーズはたまにしているけど。

よく見直してみると、MicroSDへのアクセスもS11HTのほうが良いのよね。複数の機器を持ち歩いて、その間でデータ交換をするあたしのようなタイプには、こっちのほうが良いのか…。

あと、EMチャージと比較すると、Docomoは2年縛りとファミ割を使ってすら、金額面で太刀打ちできないというところが…。

「HT-01Aでしかできないこと」…は。

  • 「緊急時、Docomoショップへ駆け込める」
  • 「無料通話分を携帯電話に回せる(しかし、その1,000円を引いても、BizホーダイはEMチャージに勝てない)」

この2点くらいか。あんまり強い理由ではないね。緊急時は、S11HTが修理前の判定に2か月を要したことを思い出すと、ちょっと有利な点だけど(まだ根に持っている)。

結論:決めかねる…が、どうも消える候補に挙がってしまうような気がしてきました。

AirPen Mini。

えー、特殊機体です。マインドマップを使うようになったので、もしかすると今後、優先度が上がりそうな気がします。

今ふと思いつきで、慣れれば紙なしでも空中でメモができるのでは(これが本当のエアーペン)、とか妄想を抱いたのですが、試したところ無理(笑)

感度は問題ないけど、空中に描いた場所を覚えきれないので、文字が重なったり崩れたり。

しかし、この技法を使うと、立ったままマウスを動かすことは十分できました。つまりViliv S5で、立ったままでもペンマウスが使えると。

…限りなく怪しい人だけどな(汗)

代用としては、十分高性能なピュアタブレットPC。そんなものは現存しない。NECのピュアタブは、描くには悪くないのだけど今となってはバッテリーが持たず、経年劣化であちこちガタツキ始めてしまったので。

結論:他に代用も無いので、このまま。

WILLCOM NS。

実はほとんど稼働していません。WILLCOMの回線自体は、ここのところViliv S5の通常回線として重宝しているのですが。

問題は2方向からあって、

  • Googleのサービスに完全に頼っているため、通信可能な状況が必須。回線がつながらないと、今のスケジュールを確認することもできず、メモをとることすらできない。
  • モバイル機器の使い方を振り返ってみても、あたしの場合「移動しながら見る」のではなく、「移動しながら入力する」ことに重点が置かれている。この機体にはキーボードが繋がらないので、入力は辛い。あと、メモが取れない。

システム手帳に電子機器を組み込む、というのは昔からの夢だったし、この画面サイズ、起動速度は申し分ないのですが、入力が思ったよりも弱すぎました。

せめて、手書きメモツールくらいはオフラインで使えるようになっていて欲しいし、何らかの手段でキーボードもしくは手書き入力が欲しかった。

回線維持費用がさほど負担にならないのと、PC幼低速モバイル回線として常用しているので、そういう意味での稼働率はそこそこ。

でも、これ自体もWiFiが使えるので、モバイルルータを仕入れれば、WILLCOM回線を解約しても使えるんですよね、実は…。

結論:無くてもいいかも。しかしこれも特殊機ゆえ、ある意味で身売り先がない娘。
PC接続用、WiFi使用可能の良いモバイル回線が手に入れば、たぶんWILLCOM回線は解約。

PW-AC900。

まぁ辞書だしね。使い勝手の良いキーボードで文書作成ができる、MP3プレーヤーにもなる、という邪な目的としては、代用があります。例えばNetWalkerとか。どうやってもInternet接続はできないので、その点では不利。

しかし、こいつは電子辞書。その部分を見ておくと、手放すことはないのでしょう。

しかし、これとNetWalkerを一緒に持ち歩くという姿は…。同じようなサイズ、形態の機材を2つセットで持つということで…。なんでこのタイミングでこいつとNetWalkerを出してくれちゃったんだSHARP(笑)

結論:電子辞書として生き残り、ですね。

Viliv S5。

さて悩ましい。発売予約開始当時は、まだNetWalkerもAC-900も発表されていなかったので、コレだ!!、とばかりに飛びついたのですが。

NetWalkerを見てしまうと、そっちのほうがあたしの好みに合っているような気もしますね…。購入からいったい何カ月しか使っていないんだあたし、という気分が強いけど。

これも悪くはない機体だし、NetWalkerと比べるとWindowsだったり画面が大きかったりという利点も。例えば、Air Pen miniの母艦として活用、という道も。

しかし、NetWalkerとViliv S5を両方持ち歩くというのは、いくらあたしでもアレだと思うぞ…(汗)

NetWalkerを購入したとすると、こいつは早々に手放すことになりそうな気がします。LOOX Uとかでも代用が効く機体なので。

結論:使用期間の短さが気になるところだけど、生き残り優先度としては低い。

ということで、常用機の見直し。問題の中心は、「スペックは最高だけどサポートに対するトラウマがあるイーモバイルを許容するか否か」にかかっているらしいです。つまり、故障した時2カ月待てるか、ということです。

…他に事例を聞かないところをみると、あたしがたまたま貧乏くじ引いただけ、という気もするのだけど…。なんていうか、「Leafはホラーゲームメーカー」というのと同じくらいのトラウマ度が。

  • SH906i、Air pen mini、AC900は残存決定。
  • バイブルサイズ手帳は、整理を一度検討。
  • WILLCOM NSは、PC通信回線としての役目が無くなったら解約も検討。具体的には、スマートフォン回線がイーモバイルに戻るかどうか、ということ。
  • Viliv S5は…NetWalkerに代わってしまうのか?
  • HT-01Aは…。イーモバイルに戻るのは、サポート面の不安があるのだけど…。むしろそれだけが使い続ける理由?

常用してない者たち。

結局のところ。LOOX Uは「キーボードが使える最小PC端末」であるわけです。

…こいつにLinux入れれば、NetWalker的スペックになったりしたり?(笑)
リカバリ環境は完ぺきにあるしなぁ…。

InterLinkは、ネットブックを買うならInterLinkがあるじゃないか!と思わせる程度には有用なのです。ネットブックに近い外観ですが、画面解像度、重量、バッテリーともに、こちらのほうが上。何しろ、ネットブックが「スペック落として安価にした小型機体」なのに対し、InterLinkは「必要スペックを満たすために相応の値段がついた当時の高性能機体」なので。

最前線に立つことはないとしても、後衛として居てほしい存在。たぶん今でも、数日間の出張とかになるとこいつを持っていくだろうと思います。

ピュアタブレットPCは…。結局お絵かき用途には不十分とわかっているのだけど、既に時代遅れ気味。ヤフオクで売ろうとしても、ねぇ。
しかもこいつ、ドット発光が1つあるのと、ヤフオク落札時から存在している画面の傷があるのよ。

HP-200LXは、さすがに本格使用する気にはならないとはいえ、実は十分なスペックを持つ機体だったり。テキスト入力なら十分、携帯性、バッテリー(乾電池)も申し分なし。

しかし、既にとっくの昔に生産終了しているし、PCカードタイプのシリコンメディアも手に入りづらくなっている昨今。復活は無理だよねぇ…。捨てる気にはならないけど。

ということで、こやつらは予備機として残っていたり、単に残っていたりするのでした。

うーん。つらつらと書きまとめてみたけど、やっぱりキモは「あたしがイーモバイルを許容するか」だねぇ。再契約かねぇ…。

Docomo、なんか一発やってくれないかなぁ…。AndroidベースのSigmarion 4とかさぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (4)

NetWalker触ってきました。

つーことで引き続き児童ポルノ(笑)の話題を。

いいんです、あたしにとってはモバイル機器も児童ポルノ(笑)であることが明確になりましたら…Orz

もとい。Zaurusの系譜を継ぐもの、NetWalkerです。

ビックカメラで先行販売と言うので、触りに行ってきましたさ。昨日。

…カッテナイヨ?(笑)

で。
perlとsudoが入ってました。パスが判らなかったので、sudoerかどうか不明。でもわざわざコマンド入れておいて権限無しってことは無いだろうて。

あと、rubyは入ってませんが、apt-getで入るよ、という案内が出ます。つーことは入るんだろう。cvsとsvnは出なかった。

…あたしは何を見に行ったんだ?(笑)

もとい。

ポインティングデバイス。
感度は悪くない感じ。あたしの携帯(SH906i)に付いている光Touch cruiserより良いんじゃないかなぁ。アレと同じと聞いていたので、ちょっと鬱だったのだけど、これなら。

キーボード。
連続入力の実力は不明ですが、端末開いてa~zまで打つくらいのレベルならば快適でした。
キーボードが幅一杯なので「A」が少し打ちにくいかも。これは、あたしが右手より左手を多用する癖があることも、原因かもしれません。

ぷーもといFirefoxの起動
気にはならなかったなぁ。実際使うとしたら、Webブラウザとメーラは起動しっぱしになりそうな気もするし。

外装。
つるんぺったんです。MicroSDの蓋くらい。
つまり、SSDの交換は容易では無さそうな気がします。

メールデータとかは極力MicroSDに追い出すとしても、本体のSSDをいかに痛めないかが勝利の鍵でしょうか。
しかし、この手のデバイスは本体が逝かれるのも早いし、定価5万円と考えて、割りきってしまうのもひとつの手なのかも。

温もり具合。
店頭デモ機なので動かしっぱなしでしたが、手にとっても温いくらい?
どうだろ。以前D4を手に取ったときほどの衝撃(めっさ熱かった記憶が)はなかったので、許容範囲だと思うけど…。

懐具合(笑)
うーん、どうしましょうかねぇ。そそられますが、金欠です。てか、ここ1ヶ月でBrain、Viliv S5といったモバイル機器を次々に導入してしまったので、ある種の飽和状態です。

てか、同じSharpだしなぁ、Brain。

イーモバイル新規契約セットで、5,000円ですよねぇ…。うちの父が、インターネット回線ほしいって言ってますよねぇ(笑)

父を2年間縛り付けて支払ってもらおうかしら、あたしのために!(笑)

むしろDocomo回線が欲しいところだが…。<論点そこか

通信は無線LANので、Blue Toothは付いていない。となると無線LAN発振可能なモバイルルータか、スマートフォンが必要。USBアダプタは無粋だし。

イーモバイルだと、S11HTを復活させるか、もう少し軽いタイプで購入するか。てか、最近時々、S11HTはViliv S5のモバイルルータとして復活していたりするのだけど。

DocomoだとHT-01A+データ定額か、新機種スマートフォン買い替え+データ定額。

キーボードと操作の軽さはHT-01Aだけど、バッテリーの持ちと安定性はS11HT。そして、NetWalkerを手にした後もスマートフォンは必要か?今度こそ、PCのみでOKになるか?

イーモバイル復活+Docomoのスマートフォン系解約、だと、Docomo携帯のパケットパックを復活させないといけない。

プランSS&ひとり割+パケットパック10相当(パケット代0.084円)+イーモバイル(30日チャージ)=1800+1000+4410=7,210円
プランS&ひとり割(パケット代0.2円)+イーモバイル(30日チャージ)=2300+4410=6,710円

Docomoのみでスマートフォン系をデータ定額&2年しばり、だとファミ割でスマートフォン側の無料通話分を共有できる…と思っていたのだけど、今よーっく見直したら

定額データプラン(バリュープラン含む)は、「ファミリー割引」「ビジネス割引」「オフィス割引」の割引サービスと重複してお申込みいただけますが、定額 データプランの月額利用料金は各種割引サービスの対象外です。また、「ファミリー割引」または「オフィス割引」のグループ内でも、FOMAデータプラン (定額データプランを含む)の無料通信分(無料パケット数)の2ヶ月くりこしは共有対象外となります。

料金プラン変更と割引サービスについて (NTT Docomoサイト)

との注意事項を発見。つまり、こちらもパケットパックは必要に。

プランSS&ファミ割+パケットパック10相当(パケット代0.084円)+データ定額&2年縛り=1800+1000+6720=9,520円
プランS&ファミ割(パケット代0.2円)+データ定額&2年縛り=2300+6720=9,020円

ちなみに、8月のDocomo使用料金は、9,869円。7月、6月は9,727円

…なんか、計算するまでもなくイーモバイル(EMチャージ)圧勝だぞ?おまけに2年縛りもない。

EMチャージってなんでこんなに安いんだろう??何か落とし穴があるんでないかと疑ってしまうのだけど。端末購入まで含めて考えると、割高になるってことなんだろうか??

そしてDocomoはなんでこうもモバイル通信に厳しいのだろう??やる気ないから?携帯電話+モバイル機器(PSPとかDSを含めちゃってもいいだろう)+2台目としてモバイル機器用のデータ通信端末、という組み合わせで安くなるなら、シェアも拡大しそうな気がするのだけど。

うーん、イーモバイル…。サポートと解約時がなぁ…。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

OutlookデータをデスクトップとViliv S5で共有したいの。

どーも良い手がありませんねぇ。とりあえず経過をメモ。

やりたいこと:

デスクトップPCとモバイルPC(Viliv S5)との間で、Outlook2007のデータを相互同期させたい。

特殊:

  • ヤフオクでイラスト出品を中心に追いかけているので、ヤフオクの終了スケジュールにURLと出品画像を貼りこんでいる。内容確認と、落札できなかった(しなかった)作品のコレクション用。
  • デスクトップPCをWindows 7beta x64にしてしまった。

試したことと、その問題点:

  • Outlookのデータファイル実体を単純コピーする場合、片側の上書きになってしまう。それ以前の問題として、データファイル(*.pst)がなぜか750MBもあるので、コピーに数分かかる。
    画像を貼りまくっているせいで、こんなにも巨大になってしまうのかなぁ…(汗)
  • ともかくファイル同期のために「ばっちり同期」を復活させたところ、最新版の2009ではOutlookのデータ種別(メール、スケジュール、等)単位で同期がとれるらしい。
    よし!、と思ったら、x64では機能を使用できない罠。
  • Office Live上で同期させようとしたところ、画像データはサーバに乗っからない罠。
  • ちなみにGoogl Calenderも画像は乗っかりません。
  • どうせWindows Mobileにもスケジュールデータを転送しているので、こちらを経由してもまぁ良いのだけど…。例によって画像が乗っからない。
  • モバイルPCを本体として、デスクトップPCで妹デスクトップ…したいのだが、Viliv S5はWindows XP Homeなので、妹サーバにはならない罠。Pro.にしてよ…(泣)

結論?:

  • やっぱりモバイル側ですべてのスケジュール管理、かなぁ。デスクトップのモニタは21インチ(液タブ)で、モバイル用のモニタは17インチなので、ついでっかいほうのモニタで作業したくなってしまうのだけど。
    液タブゆえ、2系統入力とかもやりづらいのだけどね…。
  • あぁ、まぁ液タブにKVM切り替え機を繋ぐ手もあるか…?
  • 自作するか!(プログラマとして)
    今ならRuby on Railsベースで、個人用ポータル的な作りかなぁ。Wikiと、スケジューラ(画像貼り付け可)と、SPAMフィルタがついてフォルダ分類できるWebメールも統合して。
    …いつ作るんだ、そんなもん。
  • デスクトップPC側でこれまで同様にスケジュール管理、出先ではモバイル妹デスクトップで入って参照、でも良いか?デスクトップを点けっぱなしになるのと、イー・モバイルを使ってもモバイル妹デスクトップは回線容量的に結構つらい、というとこに難が。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

Viliv S5 + 休止モード。

えー、止めたほうがよいです。

休止(サスペンド)モード自体は、電源管理からセットできることをようやっと思い出して、今は電源スイッチでスタンバイの代わりに休止モードに入るようにしているのですが。

  • 休止処理がちょっと気になる程度に長い。いまどきのPCとしては少ないとはいえ、1GBのメモリを退避しているためかも。

  • 休止処理中、画面が消えることが多々ある。ボタンのランプも消えるし、電源ランプはないし(無いよね?)、稼働音も静かとあって、休止処理が終わったんだか終わってないんだかわからない。

  • そして一度、Outlookがフリーズして休止処理が中断しているのに、気付かないまま数時間鞄に入れっぱなしと言う事件が発生…。バッテリーはギリギリ残っていたけど、本体がめっさ熱くなっていた。

まー、そうはいっても長時間使わないとわかっているときにスタンバイで置いておくのも何か不安だし、あたしは使い続けてはいますがね…。

結局、電源ボタン使わずにスタンバイに入れることが多くなったこの本末転倒っぷり(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

決心がつきませぬ。

Viliv s5をフル活用するためにはUSB接続でない通信機能が必要なので。

USBでないとすると、無線LANかBlueToothしかないので。

どっちも、S11HTか、HT-01Aでインターネット共有させるのが一番手っ取り早くて安上がりだ、という結論にはなったので。

とはいっても、通信費を考えると、HT-01Aを定額データプランに変更して使うしか選択肢が無いので。

定額データにしても、定額データ割を適用してやらないと、月1万の固定費は高すぎるので。

で、HT-01Aから音声通話機能を取り払って、定額データ割適用で本体及びViliv幼モバイルルータにしよう!というところまでは固まったのですが。

問題は、定額データ割って2年縛りなんだよねぇ。あたしの行動パターンからすると、たぶん1年以内には端末買い換えたくなると思うんだよねぇ。定額データ割自体は端末買い換えに対する制限はなさそうなんだけど、量販店での機種変更はたぶんB'zホーダイに限定されるので、そこで縛りが発動しそうなのよね。

どーせ2年縛られるなら、ついでに端末購入に対する2年縛りも発動させて、安く買ってしまいたいという邪念も。

つまり、「新規契約(2年縛り)+解約」コースですが。縛られた後は、ヤフオクの白ロム購入で逃げるとして。

これをやるなら、HT-01Aのコース変更と同時に実行しないといけないのですが、やるとなると端末を買うか、ノートPCを買うか、どのノートを買うか、といった辺りで新たな悩みが発生中。

今のタイミングでノートPCを購入する気はあまり無いのだけど、チャンスは有効活用したいので。しかし、ネットブックはやっぱり鬱になるほど性能が低いので。

そして購入したいと思う、十分な性能があるノートPCは、2年縛りで安くしてもらってもやっぱり高いので。

さぁて、どこに倒したものやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Viliv S5の使用感色々。

コミケに持って行って、有料休憩所でちょっとばかし使ってみたのですが。

(というか、天国に一番近い場所。の記事はViliv S5+EMチャージで書いていた)

ソフトキーボードは今一つな感じ!

  • 中央分離帯でHP-200LX打ちを目指しているのですが、あたしの手だと中央付近のキーに手が届くギリギリ。結構ミスタイプしてしまう。
    本体に覆い被せるように手を置けば大丈夫だけど、今度はスティックポインタに指をやりづらくなるので…。
  • 画面の大半をキーボード画像が埋めていると、その下に半透明の入力画面があるとはいえ、やっぱり見づらい。IDとかパスワードのような単語を打ち込むには十分だけど、Blogのように日本語を長文で打つ時には、やはり打ち込んだ文字が見えていないと辛い。
    透明度は変更できたはずなので、限りなく透明化すれば改善するかもしれないけど…。それ以前に前述の「指届かない」問題があるので、試す気はあんまりない。
  • キーボードがないエリアで文字を打つ場合、上2,3行くらいが使用可能。ここを使い終わった後、スクロールさせて再び上2,3行を入力場所にしようと思った時、ソフトキーボードにカーソルキーがないという現実が。
    スティックポインタで移動させれば良いのだけど、まぁなんというか、マウスモードといちいち切り替えるのが面倒、というか、手が届かないなぁ、というか(汗)

いっそ、上2,3行で入力エリア、その下は全部キーボード、にしてくれたほうが、使い勝手が向上するかもしれないなぁ、とか。HP-200LX打ちは、修行次第かなぁ。でもカーソルキーはキーボード側に欲しいな。

前述の記事を書いていたときは、結局半分くらい書きこんだ後、スタイラスによる一本指打法に切り替えておりましたとさ…。

ストラップ。

本体は丈夫そうなストラップを付けて、普段定期を引っ掛けてあるネックストラップに連結できるようにしたし、その状態で、立ったまま問題なく使えることは確認できたので、まぁモバイル機器としては悪くない感じになってきました。


セッション・ロングストラップ

…なにか微妙にモデルチェンジしていますが(あたしのはナスカン部分がストラップから外せる)、使っている部品強度はきっと同じだろうと思うので、たぶん大丈夫でしょう。
ここのお店は割と頻繁に品切れになりますが、割と頻繁に補充されるので、アラートをセットするなりこまめに覗くなりして対応しませぅ。

ストラップに連結したまま手を離して歩き回っても大丈夫ではあったけど、重力加速度で限界値突破してもあたしは責任取れませんので:-)
てか、結構重いので先に肩が凝るか首がおかしくなると思うけど(汗)

専用カバー。

初回予約キャンペーンで付属していた専用カバー。基本的にデザインは悪くないし、付けておくと本体裏側の発熱が手にこなくて良いです。
一応、本体とカバーとの間には少し隙間があるので、そしてこれは専用カバーなので、熱がこもって暴走、とはならないと思うけど…。大丈夫だよな?

固定磁石がぴったり止まっているようで実は止まっていなかったことが多々あるのと(固定はされるので実害はあまり無い)、本体を固定するプラ部分が、本体をマウントしづらいというか、外れやすいというか…が難点。
カバーだけ持つのはやめたほうが良いですな。ストラップは本体側なので、うっかりしてもカバーを無くすだけで済むはずですが。

通信設備。

改善が必要。今回は、EMチャージのD01HWを使用したのですが、USBケーブル接続なので、本体からぷらぷらと垂れさがります。
Webブラウジング程度なら、左手でカバーとの間に挟んでおけば良いのですが、ソフトキーボードを使うときには無理!

カバー側にポケットでもあれば、なんとかなるんですけどね…。

ここは、USBメモリタイプの直結型にしたほうが良さそう。ただ、これはこれで、今度は左側から飛び出たユニットが捜査の邪魔になる、という危険もはらんでいるのですが。

てか、一番いいのは内蔵無線LANで接続だよなー。モバイルルータ持ち歩くとか、HT-01Aをデータ定額プランに切り替えて、こいつをモバイルルータとして使うとか…。むぅ。

マシンパワー。

今のところでは、特に我慢ならん!という状態は無いです。スタンバイは電源を食うので休止モードにしたいのだけど、こいつがOnになっておらず、設定変更にはたぶんadministratorで入らないといけない気がしていて、XP Homeでadministratorログインする方法を忘れて(基本XP Pro.の人なので)、ちょっと鬱な感じ?

(セーフモード起動すれば良いんだっけ??)

そういえば、注意点が。

ちょっとした出来心でBIOS画面に入ってみたところ、ソフトキーボードは当然出ない、スティックポインタのカーソルキーモードも動かない、タッチパネルも案の定使えない、電源スイッチでもなぜか電源が切れない、という4重苦が発生し、やむなくリセットOn!、というオチがつきましたとさ。

BIOS画面使うときは、外付けキーボード繋ぎましょう。たぶんそれで解決するはず。てか、それで解決しなかったらどうしろと言うのか(汗)

…。

HT-03Aを買う代わりに、こいつにAndroid入れたいなぁ…とかいう悪魔のささやきが最近ちらほらと(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実家のインターネット回線について、色々まとめ。

J:COM

1MBコース
2980円/月
24MBコース
4980円/月

以降は割高なので省略。実績として24MBコース=1MB以下。CATVとかの併用になるので、もう少し安くなる。

Docomo (データ定額+2年ごと縛り(スタンダード割))

1,000~5985円/月+ファミリー割引とかで多少安く。

イー・モバイル (+1年ごと縛り(年とく割り2)

データプラン
4,580円/月
スーパーライトデータプラン
580~4980円/月

イー・モバイル (EMチャージ)

4,410円/30日(★1か月ではない)

ビックカメラWiMAX

4,480円/月。ただし、横須賀は9月末エリア開始予定。

光ファイバーはだいたい5,000円/月オーバー、候補としてもオーバースペックなので、この際除外。あと、各サービスにある初期導入時の割引は、割引期間中のみ使うわけではないので考慮から外す。

あ、あれ?

さり気にEMチャージが一番お得感がある気がするのは気のせい??30日単位だから、1か月換算だと+630円になって5,090円/月だけど、連続使用する分にはあんまり気にしなくてもよさそうな気が。

WiMAXが始まるまでを手持ちのEMチャージで使わせて(予定2か月)、その後WiMAXへ切り替え、が最良、だろうか…?

まぁ、父自体が「今すぐいんたーねっとできないと死んでしまふ」と言っているわけでもないので、そのまま放置プレイ、でも良いのだけどさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Viliv S5。

http://www.brule.co.jp/umpc/viliv.shtml

予約していた娘がようやく到着なのデス。先週の金曜日夜に。

金曜日は仕事が遅くなり、土曜日は頭痛+飲み会で遅くなり、今日からようやっとまともにセットアップ開始ですがー。

まず言えることは。

小さいです!

想像以上です。まず箱からして小さかったので、「…こんな?」てな感じで。

手に取ってみると、さらに小ささがわかります。PSPを結局買っていないのですが、これって同じくらい??DS Liteは、こっちのほうが両サイド1cmくらいはみ出る感じ。

Imgp0324

とりあえず、記念撮影。

左から、上段LOOX U(Lサイズバッテリー装備)、HT-01A、その下にSH906i。下段はWillcom NS、Viliv S5、PW-AC900、といった具合。

LOOX Uよりは一回り小さく、NS、PW-AC900とは同程度。
…「なんでこんなに持っているんだ」と言う突っ込みは無い方向で(汗)

全部を大きい順に重ねると、こんな感じ(写真2枚目)。

Imgp0325

買ったのは、一番安いWin XP、HDDモデルです。このスペックでVistaは辛かろう、というのと、SSDはやっぱり寿命が気になるのと、どうせHDDは交換できるだろうから、自分でSSD化すれば良いや、という企みによりまする。

到着してみると、HDD交換にはどうも封印シールを外す必要がありそうで(今のところねじ穴が1つしか見つからない)、まぁ切羽詰まってないし別に良いか、ということでそのままに。

リカバリは物理媒体が無く、HDD内のリカバリイメージを使用するタイプ。HDD交換が容易にできない以上、ドライブを壊してしまうとかなり致命的。

仕方ないので、まずはAcronis True Image 11 Home にてディスクイメージのバックアップ。あたしが使っているのは、正確には7.0だけど。うーん、バージョンアップをどうしようか。別に困ってないしなぁ。

中身を覗けないのでちょっち確信がないのですが、「Compaq setup」とかいうどこかで見たようなファイルタイプの領域があったので、たぶんこれだろうと。

後で、なんか適当なHDDに書き出し、起動してみて、リカバリが始まるのを確認すれば良いか。VMでも良いか。

キーボードは外付けか、ソフトキーボードになります。ソフトキーボードもHP-200LX打ちできそうな悪くない感じではあるど、いかんせん画面いっぱいに広がってしまうのが難点。

外付けキーボードは、BlueToothかUSBか。うちにあった英語配列のRBK-2000BTIIは案の定日本語認識されてしまって「あぁんっ」な結果に。アンダーバーはどこだーっ?!

現在は、さりげなく使用頻度の高いTK-24G04/BKを繋いでいます。こいつ、受信機だけ複数用意して切り替え、できないだろうか(無理だって)。

マウスはタッチパネルか、ジョイスティック操作。スティックは一見するとThinkPadのキーボードのようで良さ気なのだけど、実際は結構辛い。なんか滑る。IBMみたいに、摩擦の高いカバーでも付けるか?

LANは無線のみ。Windows Updateがやってられない感じです。仕方ないので、USB-LANアダプタを購入。

取り敢えず見つかったBUFFALOのLUA3-U2-ATX。ドライバCDの内容を他のPCから移動するのが面倒でInternetからDLしようとしたら、なぜかLUA2-U2-ATXしか見つからず、仕方ないからこれを使用。取り敢えず、問題はないみたい。

…で、こんなことをしているとUSBポートが足りないので、死蔵していたUSBハブを復活させてみたり。そうすると、今度は短めのUSBケーブル(A to miniB)が不足してみたり。明日買いに行くか。

うーむ、まずはこんな感じかな。ソフトは取り敢えずFirefoxとThunderbirdを入れています。あとマニュアルがPDFなのにPDFが読めないというなぜ仕様なので、Adobe readerも入れないといけません。…なぜか、IEでAdobeのサイトに入ると必ずフリーズするという>謎<もあるのですが(汗)


バッファローアウトレット(訳あり)・保証ありLUA3-U2-ATX


ミヨシ レーザー式トラックボール内蔵キーボード(ブラック)【税込】 TK-24G04/BK [TK24G04BK]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ここから使い始めです、Brain PW-AC900。

はい、とうわけで交換してもらいました。今度はハズレでないと良いなぁ。

てか、あのお店のブラックカラー在庫はこれで最後なので、今度不良だったら入荷待ちになってしまうですよ。

後は、残り二個だったレッドカラーに乗り換えるか。

なお、在庫無しの場合は返金にも応じる、とのこと。

…うん、今の所は調子良いみたいね。前回は、この辺りから怪しくなってきたから。

書いたメモはUSBケーブル接続でさっくり転送できました。Windows 7 beta(x64)でもばっちり大丈夫。てか、単なるUSBストレージ規格っぽいわね。

使用中のMicroSDは、この間HT-01Aにも突っ込んだので、SD-PIMとかWindows Mobileなディレクトリがちらほらできています。

その中に「SHARP」のディレクトリがあったので、これはもしや隠し機能が?!…と思ったのですが、良く考えたらHT-01Aの前には携帯電話に挿入していて、あたしの携帯はSH906iだったよ…(汗)

でも、取り敢えず「追加アプリ」欄がちょっと気になる今日この頃。WinCE用アプリを手当たり次第に突っ込めば、1つくらい動いたりはしないだろうか(笑)

…むむ、手書きメモは転送できないのか?ファイルが見当たらない…。色数は少ないけど、慣れればザウ絵くらいは描けそうな感じもするのだけど。

ともかく、今度こそきちんと使い倒せそうな予感。当面の用途は、メモ帳と辞書と…。この使い勝手なら、暇つぶし程度のプログラムエディタにもできる…か?

インターネットにつながらないのが残念なところですが、メモリカード経由であればHT-01Aとのやりとりも容易なので(問題はHT-01Aのメモリスロットが、カバーを外さないと出てこないところだな)、それほど致命的でもないかも。

Willcom NSでインターネットを参照して、PW-AC900で文章を打って、HT-01Aでメール送信?(笑)

…今ふと、

「どうせネットに繋がらなくてテキストエディタメインなら、それこそHP-200LXでいいぢゃん」

という電波を受信した気がするけど、気のせい、きっと気のせい(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Brain PW-AC900の顛末。

今日秋葉原に行こうと思ったのだけど、朝起きぬけに右ふくらはぎがこむら返りを起こすという事態発生。しかも雨。

とりあえず、SHARPに電話して症状を話してみる。
手間を省こうと、症状とやってみたリカバリ手段を全部一気に話して「ほかにできることは?」と聞いたところ、

「…ありません」

といわれてしまった。明らかに初期不良なので、購入店で交換してもらってくれ、と。

すまん兄さん、別に撃墜したかったわけぢゃないんだ(汗)

仕方ないので、明日の夜、仕事帰りに店に行ってみようかと。あぁ、職場がお台場って便利だなぁ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメだこれは。

風呂から出たら、PW-AC900の充電が終わってた。少なくとも充電ランプは付いていなかった。

AC繋いだまま、電源On。…反応なし。

AC外して、電源On。…反応なし。

リセットして、電源On。…反応なし。

さらに工場出荷時リセット。…反応なし。

MicroSD抜いて、バッテリーも一度はずして付け直して、電源On。…反応なし。

MicroSD抜いたまま、バッテリーも外して10分ほど放置して、その後バッテリーだけを付け直して電源On。つーか工場出荷時リセット。…反応なし。

なんていうか、正確には何かが反応してるですよ。電源ボタン押すと「カチ、カチ」てな具合に、リレースイッチがOn/Offしてる感じの音が。

キー自体の機械音かと思っていたら、AC充電中は音がしないので、どうも自分で出している音らしく(キー入力音はOffにしたんだけど)。

電源は入るんだけど、直後に何かが気に入らなくて自動で電源Off、なのかしら…。

とりあえず、シャープの相談窓口は日曜日もやっているらしいので、明日まずはそちらに電話して症状を確認、その後初期不良扱いで店頭に持っていくか、直にメーカーに出すか、検討しようかなぁ。

てか、もはや既に愛が消えた(爆)

無いとどうしようもないから買った、というわけでも無いしなぁ…。まぁ返品は効かないだろうし、そこまでごねる理由も無いけど。縁がなかったようだね、どうやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さっそくですが、Brain PW-AC900。#2

…。

なんかねー、挙動がおかしいんですわよ妹様<なぜに

試用状態でうんともすんとも電源が入らなくなったので、まずは実家に帰宅後、充電を開始。なお、この間試しにリセットボタンGo!とかもやっています。

AC繋げばバッテリー消耗も関係ないだろうと思い、AC接続直後に電源スイッチを押すも、反応なし。そこまで空っぽなんかぃ?

充電開始後20分くらいして、AC繋いだまま電源を入れてみる。おぉ、起動したよ!満足して電源Offし、そのまま充電。

充電開始後1時間くらい経過。実家から家に移動するため、いったん電源を引っこ抜く。

家に帰ってから取り敢えず電源On。1時間も充電すれば、いくらかは動くだろう、と。…うんともすんとも。

仕方ないので再び充電。1分くらいしてから電源Onしても、反応なし。ちょっとおかしいと思い始める。

ACを抜き、バッテリーを抜き、MicroSDも抜いてリセットボタンを押してみたり、バッテリーを抜いたままACを繋いで工場出荷リセットを押してみたり、バッテリーを入れて工場出荷リセットを押してみたり。

どれも反応なし。…だめか??

さらに30分ばかり充電放置。期待せずに電源をOn。起動した!

何気にテキストエディタを起動。そのまま終了。電源Offして(AC繋いだまま)、MicroSDを戻す。そして電源On。にんともかんとも言わない(-_-;

現在は、MicroSDを入れたままで充電放置中。

うーん…。

使い方にNGがあったので動かなくなった、という可能性はあるけど、この使い方、そこまで荒っぽいかねぇ?

てか、この程度の使い方でここまで駄々をこねる仕様となると、あたしとは相性が悪いなぁ…。

なんかね、充電前の「突然電源Off」現象も、ちょっと不良ぽかったのですよ。ふと手を止めた瞬間に電源が落ちて、そうなると電源ボタンで起動できなくて、一度蓋を閉じて開いてから電源ボタンを押すと起動する、てな具合で(ちなみに、この間データは消えていない。正常に電源ボタンでOffしたときと同じ状態)。

初期不良を訴えて見るべきかなぁ。しかし、いくら交通費がかからんといっても、2日続けて秋葉原は面倒だなぁ…。

まー、とりあえず今晩充電し続けてみて、フル充電になっても現象が回復しないようなら、明日から明後日の仕事帰り、秋葉原に行きますかね…(-_-;;;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

さてさて、Brain PW-AC900ですよ。#1

はい、というわけで買ってまいりました。

結局、秋葉原のWinkで23,500円。なんでこんなにも価格差が出るんだろう…と思いつつも、まぁ安く買えればよし!

で、早速文章書きに使用中(おまえは何を買ったんだ)。

キーボードは、まぁ確かに癖がありますな。記号入力、変換、改行には本体下側のキーも使うので、本体奥(ヒンジ側)をがっしり持ってのHP-200LX打ちよりも、手前側の角に親指の付け根を当てるような感じで変則ブラインドタッチ、のほうが取り回しが楽でした。

本格的に文章を書き始めると、タイピング速度にキー判定が追いつかなくなっているので、多少使いづらい態勢でちょうど良い、という感じです。

なんていうか、あれ?HT-03Aでフルスピードのケータイタイピングすると、キーの判定漏れが出るくらいの反応速度?マグネットコーティングを要求しますよ?!サイコフレームでもいいけどさ?<なんの話だ

…と、ここらまで書いて、「使用中に突然電源がOffになる」謎現象がひどくなってきたので、一旦HT-01Aに移動。

購入後充電無しでいきなり使っているので、電圧不足か? しかし、バッテリー目盛はまだ2/3だが…。
よもやと思うけど、充電しても改善しないようならいきなりの初期不良交換かも(汗)

なお、HT-01Aへの移動はスムーズに行きました。
ファイルエクスプローラーで「TextMemo」ディレクトリを開き、ファイルをダブルクリックでMobileWordが立ち上がるので、全文選択・メール本文にペーストで完了。

なぜかペンタッチのメニューではペーストできず、CTRL+Vする必要がありましたが。

もとい。

MP3プレーヤー。

iTunesでリッピングしたものをMicroSDの¥直下に配置。正確にはiTunseでAACリッピングしてあったものを、そのうえでmp3に変換。まぁお試しなので、音質とかは後回しだし。

このMicroSDを本体に投入、MP3プレーヤーを起動すると、Win CEのファイルエクスプローラでディレクトリ選択になり、ディレクトリに入ってファイルを選ぶと再生開始。

再生中画面は…。なんてゆーか、Media Playerですな?テキストエディタでも感じたけど、この辺り、目いっぱいWin CE風味が出ております(笑)

再生中は画面を閉じても、電源が落ちずに再生が続きます。あと、ディレクトリ単位でアルバムとして、ループ再生も可能(らしい。そこまで使っていないので)。あたし的に求めていた「最低限のミュージックプレーヤー機能」は十分満たしていると言えましょう。

ちょっと残念なのは、音楽再生中は辞書、テキストエディタともに使用不能。音楽を止めないとだめです。要は、Win CEはマルチタスクではない、ってことですよお嬢さん<誰

…てことは、辞書システム部分は全部で1つのWin CEアプリ、ってことか…?

で、とりあえず中々の期待をもって「使ってやるぜ!」テンションだった…の…です…が。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

SharpのBrain PW-AC900を触ってきました。

ビックカメラに実機があったので。

辞書機能は成熟していると思うので、興味があったのはテキストメモ。特に、入力のやりやすさです。

結論。
これは買いでしょう!でも今日は見送り。

ひらがな数文字と半角アルファベットをaからzまで、あと数字を入れてみましたが、特に操作に困ることもなく。

なにより、HP-200LX打ちができるのが大変よろしい。←重要

改行キーが少し離れていて打ちづらい感はありますが、まぁ許容範囲と思いました。そういえば、漢字変換を試さなかったな…。

購入を見送った理由は、MP3プレーヤー。メイン機能ではないのだけど、あるならば使いたい。そして実機があるなら試してから買いたい。そろそろ音楽プレーヤーも買い換え時だしねぇ。

が。
カタログにはほぼ全く説明がなく。
実機はデータがないとプレーヤー画面が出ず。
店員に聞くも、まったく斜め上の質問だったらしく。
手持ちのMicroSDにはたまたまMP3データが入っておらず(店を出てから気付いたのだけど、上海アリス幻樂団のサイトにでも行って、サンプルを調達すればよかったよ…)。

データを持ってくれば試させてもらえる、とのことなので明日再チャレンジしてみようかと。

因みに、お値段は35,000円…位だった気がしますさ(よく覚えていない)。あとポイント13%。

電子辞書としては妥当な値段、加えてテキストエディタとi-pod shuffle並の音楽プレーヤーも付いてくるなら、結構コストパフォーマンスが良いのではないかと思った次第。

メーカーサイト


【送料無料】SHARP(シャープ)カラー電子辞書 (ブレーン)PW-AC900-B チャコールブラック

追記:

ふむ…。価格.comによると、上野のPCボンバーに行ったほうが安いな…ポイント補正しても。どーせ交通費はほぼかからんし(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Wiicom NSの回線を有効活用するために。

「どこでもWi-Fi」を導入すれば、PCもNSも無線LANで繋がるからSIMカード差し替えなくて良いぢゃん!

とか寝言を思い付いたけど、ビックカメラで本体価格28,000円だったので断念した。

てか、それならむしろHT-01Aをデータカード+データ定額にして、モバイルタイプの無線LANアクセスポイント機器を導入したほうが、ずっと幸せな気もした。

HT-01AもPCも、NSもみんな無線LANで使えるし!

…。ま、素直にT-01AかHT-03を買えとも。この2つは、ちゃんとデータ定額対応が明記されてるしな。

…6.5万か…。

プログラマ的にそそられるAndroidか、画面が大きくてハイパワーなTか、が悩みどころなんだよなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NSとWindows 7 RC#2。

Windows 7は着実に進化しているらしい。

WILLCOM NS用にMicro USB - mini USBのアダプタを買ったので、ケーブルチェックのためになんとなくWindows 7機に接続。

突如ドライバのインストールが始まり、microSD側がリムーバブルディスクとして認識可能に!

…と思ったら、一度ケーブルを外して再接続したところ、認識に失敗…(汗)

いやいや、もう一度再接続したら成功(瀧汗)

…接続不良を起こしやすいのか?

今のところ。

  1. 買ってきた変換アダプタ+汎用mini USB →初成功
  2. NS付属のケーブル(刺し替え) →成功
  3. NS付属のケーブル(再接続) →失敗
  4. 買ってきた変換アダプタ+汎用mini USB(刺し替え) →成功

むー。
付属ケーブルが悪いのか、あたしの刺し方が悪いのか。変換アダプタは付属ケーブルより短いので、差し込みやすいのは確かだな。

まー、これでPCとの連携もできるって事で!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルの解約手続き。

WILLCOM NSと引き換えということで、先ほど電話してきました。

で。
ここにも落とし穴がっ!

最初はてっきりMy Emobileでクリック一本で解約できるかなーと思って、来月分の維持費が発生する前に今日、解約してしまおうと思ったのですが。

電話して→手続き書類送ってもらって→返送して→イー・モバイルに到着した時点で解約成立、だそうで。

つーまーりー。思いたった後数日が吉日、ということらしく(往復で1週間くらいかしら?)。その間料金はかかるそうで。

しかも、イー・モバイルに到着したことの連絡は無いらしい。到着しなかったら解約できないってことだ(笑)<いや、笑えんだろ…

「プレゼントの当選は発送をもって代えさせていただきます」の略やね。

リアル窓口がないことで経費削減しているという部分はわかるけど、なんていうかいろんな部分が、入るに易く出るに難いシステムだぁね。悪意を持って見れば、わざと解約しづらくしているんじゃ?と思ったほどに。

前に、S11HTをMNPで解約した時は普通の携帯電話契約と同じだったので、いっそこいつもMNPで適当な電話にしてしまおうか?とかいう衝動に駆られましたさ?
電話でないので、MNP予約の段階で蹴られましたが<やったんかぃ

ついでに今キャンペーンをやっていて、EMチャージ用のチップを3,000円分パックにしてプレゼントしてくれるそうな。こちらは3,000円の有効期限はあるものの維持費はかからない、ということなので、有り難く貰うことに。

あと、ついでにそのMNPの残骸について問い合わせを。

MNPはビックカメラ店頭でやったのですが、これによって解約となったS11HT側のEMチップについて、どうするのか案内が何もなかったのですよ。
規約によるとチップはイー・モバイル資産なので、てっきり後日、返却手続きのための書類か何かが来るのだろう…と思っていたのですが、音沙汰がなくて未だ手元に。

聞いてみたところ、「破棄してください」だそうで。
電話の口ぶりからすると、本来はこちらも解約書類が来るらしい…のですが、そもそもFAQにも載っていないので、実際のところが不明です。もしかすると、何も考えていなかった可能性も疑えそうな気が。

まー、来月も3,000円かかるってことやね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USB的なモノ。

Software Design 6月号を買ったら、こんなものが紹介されていました。Googleってみると、どうも過去に日本で販売されていた様子(今でも、直販(?)から購入できるみたいですが)。

USB CELL

Aacell_29vcell

お値段が1,500円というのは確かに電池としては辛いものがあるけど、エネループと違って充電機が無くても充電できる、という点は、1セットくらい持っていても良い気がしますよ?

9Vのほうは他の充電式乾電池をあまり見かけないので、ちょっと貴重かも。

後、これは姉貴が買いそうな気がした(笑)

Korg Nanoシリーズ

むしろもう買っていたり?

ちなみに、今回のお目当ては主にクラスタリングだったり。あたし、元々PCアプリケーション or Webシステム開発志望でこの業界に入ったはずなのに、なにかすっかり大規模DBとかクラスタとかグリッドとかに染まってしまった気がする(汗)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Victer Alneo XA-C210 S とWindows 7 RC。

音楽ファイルのコピーはできるが、そのあとAlneo自身がコピーしたファイルを認識しない!
 一応、データベース更新は実行されるのだが…。

しかたないのでVistaを持ち出してみたところ、ファイル自体はちゃんと入っていた。
ただ、そこで適当なファイルを追加してトリガーを引いてみても、切断後のDB更新で認識されるのは、Vista上で追加したもののみ。

こいつは自前でドライバを起動してくるタイプなので、おそらくそれが7に対応していないのだろうね。

てか、Vistaは32bit、7は64bitなので、そこにも要因があるかも。

機体自体、大分古い型ではあるけど、Vistaでは動いていたことを考えると、最新機種にしても改善は望めないかも。

メーカーサイトは未確認。

NSと言い、こういうところにまだ問題が出てくるか…。

…!Virtual XPの存在を忘れていたよ!(笑)
あとで試さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NSとWindows 7 RC。

…なんか、「Unknown device」「USBデバイスが認識されません」となってしまうのですがっ!

内蔵のPDFマニュアル読んでも特にドライバソフトについて述べられていないし、うーん、やっぱり7だから、かなぁ。

おかげで、「NSに資料を入れて持ち歩く」というごく基本的な部分が試せない始末…。しょんぼり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NSに合いそうなシステム手帳・その2。

同じくファスナー付きだけど、ベルトが付いて手持ちに便利そうなところで。


ビジネスを携帯するショルダーバッグタイプの手帳システム手帳 バイブルサイズ ファスナー付

使い勝手はよさそうなのだけど、レザークロスなので安物感は否めないかも。

あと、ファイル部分は差し込み式らしい。善し悪しだとは思うけど、今回の用途としてはファイル部分取り外す理由がないし、差し込み式だと何かの拍子にずるり、なんて行かないのか、ちと不安か?

しかし、値段がめっさ安いので、 とりあえず購入してみて使い勝手を模索する、というのも手かも。

後はまぁ…。現物合わせか。

ポイントとしては、

  • 薄くしてカバーとして運用。しかし世の中、なぜか「薄い手帳=高い手帳」という図式があるような。無いような。
  • 厚くして「全部入り」パックとして運用。この場合の全部=財布+カード入れ+メモ帳+NSあたり。
  • ベルトは欲しい。NSが厚くて重たいので、ちゃんと閉じれたほうがよい気がする。
    それ以前に、ベルトが無いと鞄に放り込んだ時、惨劇が起こる危険があるし。
  • FiLOFAXは1つは欲しいのだけど、むやみにがっちりしすぎる作りはなんとかならんのか。値段はともかく。

…うーん、無難に「その1」あたりに収まるような気がしてきた…。とりあえず週末、現物の物色大会だな…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

WILLCOM NSに合いそうなシステム手帳・その1。

とりあえず候補に挙がっているものがコレ。


バイブルサイズ メモパッド方眼+レフィルセット付 バインデックス 新ファスナーラウンドタイプシステム手帳

程よく薄く、かつファスナータイプなので、かばんに入れずに手で持ち歩いても中身へのダメージが少なそうなところが良い感じ。リングは15mm。

これは、実物にNSを挟み込んでも見たのだけど、付属のリフィル+メモパッド(計50枚くらい?)と合わせてはさんだ時、ちょうどいっぱいになるような印象でした。

あと、内側にリフィルも入れられる幅広のアコーディオンポケットがあるので、ここを札入れにしてしまえば財布にもなるな、と。

実物を触った時に買ってもよかったのだけど、そこそこ値段も張るので、まー、ちょっと考えてみるか、と。

しかし、通販で見る感じだとそろそろ在庫が尽きてきている印象があるので、買うなら早いほうがいいのかも。

これ以外の選択肢としては、類似のファスナータイプでさらに大判にしてしまうか、薄くして「カバー」として使うか、といった感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

WILLCOM NS2日目。

まだシステム手帳には組み込めていないので、剥き身で持ち歩いていますが。

画面大きい!!
WVGAとはいえ、4インチは伊達じゃないです。非常に見やすい。

HT-01Aが通常縮小、よく見たいところを拡大、なのに対し、こちらは通常拡大、スクロールが面倒なときに縮小、という感じ。

資料など、見る部分が多いものは、NSの方が良いですな。

通信面は、やはり不満が残ります。てか、覚悟はしていても8割が不満。遅いし電車内では繋がらないし。

やっぱり、リアルタイムに通信するよりは、まとめてダウンロードしておき、あとで読むのに適しているかと。視認性は抜群ですし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS。

ふ…。買っちゃった…(遠い目)

まー、アレですよ?システム手帳使いかつモバイラーかつスタパ斎藤氏信奉者としましては、手を出すのは必然だったかと(最後のひとつはなんなんだ)。

あと、気付いてしまったのです、事実に。
PC用に確保していたイーモバイル、使わなくても2980円/月の費用がかかっています。

そして、NSを分割払い+2年縛りで買うと、支払いが2980円/月なのですな。

…同じぢゃん!!(笑)
どうせ払うなら、待機用よりもオモチャ買ってしまえ!、と言うわけで。

まー、勿論、通信速度は比較にならなかったり、NS単体ではPCモデムにならなかったりという問題もあるのですが…。

ここのところの生活スタイルではPCを使いそうにないし、何ならデータ端末の白ロム買えば良いかと。
通信速度は…。まぁ我慢というか、他のモバイル機器との使い分けだな。

購入は一括払い+新つなぎ放題+W VALUE SELECT。
で、52,800円+月々980円+2年縛り。ただし、W VALUE SELECTなので違約金はかかりません、とかいう説明なのだけど…代わりにどんなペナルティがあるのかは、よくわからんかったわ(無いとは思えないんだが)。

ちなみに、通常2年縛りの違約金は9975円のようです。まー、値段がわかってしまえばそんなにひどい金額でもないと思います。てか、当面解約する予定はないのだけど。

さて、まずはシステム手帳を整理 or 新調しなくてはです(おそらく後者)。
今の手帳はいっぱいいっぱいなので、整理しないと入りません。ざっくり1割くらい減らさないとだめか?

あと、今の手帳は25mmリングなので、手持ちでの持ち歩きには向きません。が、NSを使うにはポケットに入れておくなり、とにかく手で持ち歩かないと意味がないです。

考えているのが2案。

1つは、薄型の15mmくらいのリングにして、ほぼ専用カバーにする。

もう1つは逆に、今の25mmまたは30mmクラス、かつ手持ち鞄に近い形態の大判タイプにして、財布その他兼用、事実上手持ち鞄として運用してしまう。

厚みのほかにも、1万以上のものにするか、1万以下の合革 or 布製にするか、という選択肢も重要ですが。これはたぶん前者かな。

たぶんどちらかなのですが、今日ちょっと物色した限りでは決め手に欠けたので、とりあえず後日ですね。

ウィルコムのPHS、AIR-EDGE(エアーエッジ)の購入は激安販売店のもしもし本舗がおすすめ!

ウィルコム WILLCOM NS(WS026T)
本体価格 \52,800

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01A+データ定額メモ。

ふと自分のblogのアクセスログを見ていて気付いたのですが。

ドコモ HT-01A、HT-02A で データ定額 正式に可能であることを確認 (eDiho's Memogram blog)

…あれ?

あたしが以前問い合わせた結果と違いますよ??

あたしが望んでいるつなぎ方と同じことを言っているかは、ちょっとちゃんとよく読んで、その後の経過もチェックしないといけない気がするけど。

あたし的には、HT-01Aは音声通話できなくても良くて、本体でのインターネット接続とPCモデムとしてのインターネット接続が、共に定額で収まってくれるなら、別に14,000円コースでも妥協点だと思っているのだけど。

要チェックの記事なのでちょっとメモ。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01AのActiveSync接続エラー回避。

HT-01Aのその後。」で触れていたこの問題。

> ActiveSync接続時のエラー。
> 頻発します。さっきも出てました。本体側で、「USBのユーザ認証中」とかなんとか。

本体リセットでも回復しますが、どうも「フライトモード」に切り換えると良いようです。

雰囲気的に通信系っぽい感はしていたのですが、電波通信の処理と競合しているんですかねぇ?

フライトモードの切り替えは、アンテナ本数表示あたりをクリックしてComm Managerを開き、フライトモードを選択。選択中は電話とかメール受信とかできなくなるので、注意。

元の通信待機状態に戻すには、フライトモードを再選択(Offに)するか、通信系アイコンを選択(Onに)すれば良し。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

USBミニモニタ+Airpen等。

…で、簡易液晶タブレットが実現できないか?というネタを書こうとしたら、Firefoxがクラッシュした(爆)

もとい(汗)

思いついたきっかけは、Impress PC Watchの次の記事。

ハンファ、9,980円のノートPCペンタブレット化アダプタ

「ノートPCの液晶上部に受信ユニット取り付けて、ノートPCの液晶ディスプレイをペンタブレットのように使える」というアピールを読んで、そりゃつまり液晶タブレットだなぁ、と。

しかし、ノートPCの画面では書きづらそうだ、ほかに無いか?→そうだうちにあるNECのピュアタブレット型タブレットPCはどうだろうか?→いやいや、それは元からタブレットぢゃないか>あたし

…という紆余曲折の末、そうだ、USBモニタがあるぢゃないか!、という結論になったわけさ。ちょーど今、特売で買ったやつがあるし。

安いなー、買ってみようかなー、と思いつつ、仕様を見るとどうもAirpen miniと同等もしくは同一の気配。特に、Airpenで最大の不満点、「持ちにくいペン」については同じような感じ。

しかし、今回の製品はWin XPのみなのに対し、Airpen miniはWin Vista対応。てか、うちのマシンはVistaなので、ここはVistaもしくはWindows 7対応が欲しい。

ならAirpen miniか?!…と思い立って今日ビックカメラで買って帰るかー、と思ったのに、横浜着が21時10分前っていうのはどうなのか(ビックカメラは21時閉店)。

…ふーん。楽天でも売ってるのね…(何)。

Airpen miniは高いのは事実だけど、サポートがめっさ細かかったからなぁ…。

しかし、今となってはどちらも仕事では使えないので、使用目的を失いつつあるのが難点だ。

てか、21インチ液晶タブレットを使っているオマエが何寝言言うか、という文句はスルーの方向で(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SDカードホルダー。

デジタル一眼レフに合わせて、SDカードホルダーを買ってみました。


ハクバ ニュークリアメディアケース イエロー DMC-16SDY [SDカード/SDHCカード用] 500~580円くらい。

SDカードが2枚入って、厚さがUSBメモリくらいです。写真方向で右下を軸に、黄色部分とホルダーの白部分がスライド回転します。

アタマの部分にストラップを通すことはできますが、ちょーっとこれは邪魔そうだよねぇ…。

カードリーダーとして持ち歩いているエレコムのMR-C11と大体同じ厚みで、2つを重ねるとエネループのリチウムイオンバッテリー、KBC-L3と同じくらいの厚みになります。3つ合わせると、かばんの中での収まりが結構良い感じ。


【3営業日以内発送在庫】【送料無料】[エレコム]高速版マルチカードリーダライタ 11+9メディア対応 (ブラック)(MR-C11BK)1,500円くらい。

エレコムのカードリーダーは、厚さ8mmでSDHC、MMC、メモリースティック(PRO)、xDと、スマートメディア以外はたいてい使えるので重宝します。もちろん、アダプタ使えばminiSDとmicroSDも可。多分メモリースティックDuoも可。


エネループ(eneloop)USB出力付 リチウムイオンバッテリーエネループ KBC-L3S 大体3,000~4,000円くらい。

エネループバッテリーもストラップ穴はついているけど、これ携帯につけたりすると、多分携帯より重たくなるんぢゃないかなぁ…。主に携帯電話充電用。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

パケ・ホーダイダブルのPC接続定額化について考える。

「パケ・ホーダイ ダブル」でPC接続も定額に、帯域制限は強化 (ケータイWatch)

ちょっと計算してみたですよ。

税込税抜き入り混じっている気もしますが、数千円台の消費税はある意味無視できる単位ですので。

現在:

  • SH906i (タイプSSバリュー+パケットパック10+ファミ割MAX)=934+1,000=1,934円
  • HT-01A (タイプSSバリュー+Bzホーダイダブル+ファミ割MAX)=5,700+934=6,634円
  • イー・モバイルのUSBモデム (縛り期間満了のライトデータ)=6,172円

で、合計が14,740円。たぶん実際にはi-mode契約料とかも絡んでいるけど、そこは考慮しない。

これでできることは、

  • i-mode
  • Windows Mobile
  • PC接続

今回の改正で、i-modeに使いつつPC接続ができる状態で、13,650円になると。HT-01Aでパケ・ホーダイダブルが適用できるのかが微妙ですが、できるとして、

想定1。目いっぱい絞り込む:

  • SH906iの契約ベース(携帯電話番号残したいので)
  • タイプSSバリュー+パケ・ホーダイダブル+一人でも割MAX=13,650円。たぶん。
  • イー・モバイルは解約。HT-01A用の回線も解約。
  • HT-01Aを使いたいときは、SIMカードを差し替える。てか、実際はi-modeを使いたいときに差し替え、かも。
  • むしろ、i-mode.netを活用できないか、模索したい。i-modeメールの特長=PUSH型配信なので、即時性のあるメールを受け取りたいときに便利、と認識してる。

合計は13,650円。これなら、今より少し安くなる。感覚的には同等か。
てか、今の契約、パケットパック10を解約しようと思っているので、そういう意味では同額(少し高い)。

ただ、SIMカード刺し替えの面倒くささと、それに伴う破損の危険あり。あと、HT-01Aで使っているときはPUSH配信してこないので、代わりにメールチェック頻度を上げる、とかする必要あり。

もっとも、本当に即時性のある通信が必要な時が、どれだけあるか、については疑問があるが。

想定2。実際はこっちが妥当なところだろう:

  • SH906i (タイプSSバリュー+ファミ割MAX)=934円
  • HT-01A (タイプSSバリュー+パケ・ホーダイダブル+ファミ割MAX)=13,650+934=14,584円
  • イー・モバイルは解約

で、合計が15,518円

これも感覚的には同額に近いけど、ただ、もう一声欲しいところ。イー・モバイルがなくなってDocomoに集約される、という点では、少し良い感じなので、やってしまってもOK?というところも。

ただ、足を踏み出すにはもう一声欲しい

そもそも、このパターンが成立するか、要確認ではあるけど。そこは窓口とかで聞いてみないとわからんわな。特にHT-01Aの扱い。

ちなみに、現状でパケットパックを解約しようとしていることについて。

タイプSSバリューは無料通話1,000円分が含まれます。今2回線あるので、2,000円分。

ただ、HT-01Aは完全にデータ通信専門なので、この無料通話分を使うことはありません。たぶんほとんどきっと。

で、ファミ割なので、HT-01Aの無料通話分は、SH906iでも使えるはず。さらに、SH906iでの月当たり通話料(てか、i-mode通信料)は、2,000円をチョイ超えるかどうか、というところです。

なので、パケットパック10の分が、そのまま浮くっぽいのです。ちょっと忙しかったりしたのでそのまま放置してしまっているけど、今度料金形態を確認した上で、手続きしないといけません。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本日は3連発+1。(--#

HT-01Aにて、電源不安定の事象が再発。しかも3連発。

朝、移動中にヤフオクのかんたん決済を手続きしていたら、手続き完了後に明細を開こうとしていきなりオチた。
てか、再起動。

仕方ないので再度My auctionから進もうとして、ログイン画面をロード中にまたも再起動。×3回。

さすがに怪しくなってきたので、ここでいったん断念。このときは熱暴走も疑っていたし。

で。
1時間くらいして当面の用事が済んだので、もういちどヤフオクにログイン…の途中でやっぱり再起動。4回目。

どーも本体ではなく、Webサイト側に問題あり?と思い、今度はログイン画面ロード中で読み込みを止めてみる…と、成功と思いきやOperaクラッシュ。てか、パスワード選択リストらしきものが出てきたものの、なんか文字化けして何がなにやらわからない状態に。

つまり、パスワード自動入力機能が何か悪さをしていたらしい。<結論

とりあえず、ヤフオクログイン画面でのパスワード自動入力は止めさせ、さらにその後、パスワードリストを全部削除…しようとしたら、なぜかヤフオクログイン画面ともう1つ(かんたん決済画面?)が、消せない。

なんなんだ。それとも、この”消せない”という状態こそが問題の原因か?

まー、とりあえずヤフオクには普通にログインできるようになったみたいなので、良しとしておくか。そして、パスワード自動入力は封印するか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01Aのその後。

使い勝手にも慣れて、割と安定してきました。

問題だった点ですが、

電源の不安定さ。
あの記事を書いた後、発症していません。初回使用時、そんなにハードな使い方した覚えはないんだけど…。まぁ、通常の使い方で発症しないなら、良しとしましょうか。

電池の持ち
については、やっぱり堪え性がないです。
使い方が落ち着いてきたこともあり、1日の終わりで50%以上残っていることも多いのですが、かといってそのまま翌日持ち出すと、間違いなく1日持たない気がするので…。

やっぱり毎日充電ですねぇ。

ActiveSync接続時のエラー。

頻発します。さっきも出てました。本体側で、「USBのユーザ認証中」とかなんとか。

これは、本体を再起動しないと直らない感じです。…なんなんだろうねぇ…。
面倒臭がって、本体添付のCD使わずに汎用のActiveSyncだけインターネット取得しているのが悪かったりするんだろうか…?

アルバムに載っけて欲しくない画像をアルバムから消す方法。
やっぱり見つからないので、載せたくない画像を削除した。資料とか入れていたんだけど。

仮想10キー。
携帯の機構上よく発生する、「mの次にoを入れたい(mobileとか)」という場合の操作が非常にやりずらい。仮想10キーが悪いというより、十字キーとその他ボタンの境界が甘すぎる。

十字キーで横に移動させたつもりが別のボタン発動で画面閉じちゃったりするのが鬱。特に、左移動がたいてい失敗する(Homeに戻ってしまう)。

あたしの持ち方が悪いんかな…?
(素直にフルキーボードを使え、という説も)

ブラウザ(Opera)。
IE Mobileでないので、ブックマークをActiveSyncできないという罠。

あと、画面を閉じて(プログラム終了せず)、その後メールなどのURLクリックで再度開くと、タブが1枚増えてしまう(IE Mobileの場合は、画面上書き)。
気がつくとどんどん増えていくのよ(とはいっても3枚で打ち止めだけど)。

うれしい場合もあるけど、欝な場合も。微妙に。

電話の声。
…そういえばあの後、通話していないな(汗) まぁ元々電話としては期待していないし。

カメラ。
…あったんだっけ(瀧汗) 裏を見ると思いだす…。

BlueTooth。

連動を試すべき機器はいくつかあるけど、試してない。てか、S11HTの経験から、「どーせ使えてもバッテリー消費が激しすぎて実用にならん」という先入観が。ずっぷりと。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HT-01Aのさらに困ったこと。

…。とりあえず、最初のメールが送れないと何ともできなかったからねぇ…。

もとい。

電池が持ちません。

通勤の往復で1時間くらい通信してたり、休日にあれこれいぢっていたりすると、1日でバッテリーがなくなります。

CPUパワーが上がった分、堪え性がなくなったということでしょうか…。

あと、この影響かは不明ですが、割と頻繁に時々、電源が突然落ちています。

「落ちます」というより、「落ちています」的な。電源スイッチで画面をoffにしただけなのに、ちょっとしてから再びonにしようとすると反応が無く。

ここで再起動できれば良いほうで、たいていの場合は電池パックを抜かないと起動すらできない始末。土曜日の夜からいじり始めて、今までに3~4回くらいは発生しているので、かなりの頻度かと。

通信中に画面offにすると発生しやすいかなぁ。今朝もWeb見てて、電車降りるためにいったんスイッチ切ってポケット入れて、落ち着いてからまた取り出したら反応なし、だったし。

さっきも、メール1通送信できてよしよし、と思ってふと眼を離した隙に電源落ちたし(このときは再起動できた)。

他にも安定しないところがちらほら。

今日の昼は、電波はたっぷりあるくせに、B'zホーダイに接続できず。
再起動しても接続できず。夜になって再チャレンジしたらあっさり繋がり。最新状況は確認してないけど、とりあえず昼は障害情報出ていなかった。

さっきは、ActiveSyncが繋がらず。
充電中だったので電源起動直後なのにもかかわらず、何度も何度もUSB接続の認証とやらが出てくる。あんたそんなの、今まで一度も出していなかっただろうに。

結局再起動しないとダメだった。

日曜日、姉と試していた「音声が遅れて伝わってくる」現象は、結局不明。
Docomo Shopの兄さんいわく、「液晶保護シートを貼ったままなので、音がこもっているだけだ」だったし。そんな問題か?

いや、試しに通話したら、Docomo、au、Willcom共に通話がちょっと遅れるような気配があって(0.1秒くらい?本当、「なんか違和感が??」くらい。しかもDomocoが一番遅い感じ)、Docomo Shopに突撃してみたのですよ。

まぁ、これは気のせいというか、耳の感度にも依存するので何とも言えないのだけど。別に通話期待していないし。

しかし、これは出るね。アップデートが出るね。今すぐ出せって感じだね。とりあえず、週末はまたDocomo Shopだね。すっかりクレーマーだな>あたし

ブラウジングは、サクサク動いて良い感じなのだけどねぇ…。
安定性では、S11HTのほうが上だねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

HT-01Aのちょいと困ったこと。

アルバムに載っけて欲しくない画像をアルバムから消す方法が見つからない。
ファイルを移動しても追いかけてくる。ディレクトリ単位で指定したいのだけど。ファイルを消すしかないのか?

てか、勝手にあちこち捜索するな。

仮想10キーは悪くない感触だけど、変換候補の文節を変える方法が判らなくて悩む。
マニュアルにも無いところを見ると、想定外?

最初句読点が何処にもなくて、いちいち記号入力は面倒だなぁと思っていたら、「わをん」の所にあった。画面には表示されてないけど。

S11HTのクセで、ついついキーボードを逆に開こうとしてしまう。どちらが良いのかは微妙。

…なにより一番困ったのは、この文面をメール投稿するのに2日かかったことだな(-_-|||

受信はできるが送信はできない、だったので、どーせSMTPのポート25ブロックかなぁ、と思いつつも、何でS11HTのとき回避できたのかが全く思い出せず。

結局、さっきgoogleってみたらば、OK webに回答が。

HT-01A メールが送信できない

???はて??前もこんな方法で回避したんだろうか???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

すトラップHT-01A。

マニュアルを確認したところ。

リアカバーにある謎穴から紐を通し、本体のフックに引っかけ(通すのではない)、カバーを閉めろ、と!

斬新だ!ある意味イー・モバイルにこそふさわしい、ありえない構造だ!

なんで背面にマイク穴があるのかなー、とは思っていたのですが、まさかそれがストラップ穴とは。そしてカバーを外さないと取り付けできないとは。

…これ、日本に合わせた後付け仕様ぢゃないの?(笑)

ともかく。
穴が小さいので、太めのストラップ紐は通しづらいです。あと、使い回しで紐に癖が付いているやつとか(あたしのだ)。

ともかくアレだ。
この機種は、困ったらリアカバーを外してみろ、そういうことか!<違う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01A。

つーことで、はい。買ってきてしまいました。最近のあたしは物欲モードに移行中です。

まー、あれです。
ほしいものを買うかどうか悩むのも楽しいのですが、ほかに考えることが山盛りのときは、金で解決できる問題は金で解決しましょう、と。そういう方針にしたのです。

で。
とりあえずDocomoショップで実機をいじってみて、タッチパネルの10キーが思いのほか打ちやすいので、よしコレで!と決めましたさ。

まー、なんです。
定額データプランが使えないので、こいつを定額データプランにして、イー・モバイルはS11HTもデータカードも両方解約してしまおう、という野望は潰えましたが。

しかしまぁ、横須賀に戻ってきてからというもの、モバイルPCを外に持ち出す機会そのものがなくなったので、PC接続できなくても困らない、かも。
週末片道2時間から、毎日片道30分(徒歩移動、乗り換え込みで1.5時間)というのは大きいですな。

当面、S11HTは既にMNPで通信不能。たぶんこのあとヤフオクに。

データカードは残しておこうか迷うところ。
無くてもモバイルは困らないのだけど、無いと実家のPC(接続環境=このデータカード)とか、姉夫婦のPC(接続環境=ダイアルアップ)のあたりで、大容量通信が困りそうなのよね…。

ところで、イー・モバイルって店舗ないから、解約した時のSIMカードはいつ、どうやって返却するんだ??あとでFAQ見ないとな…。

もとい。
実機です。

マイクロSDカードのスロット
で悩みました。見当たらないのです。
まさか!と思い、電池蓋を外したところ、そこにいらっしゃいましたオチ。
まー、そんなに差し替えるものでもないと思うけど、起動したまま交換する際には、うっかり電池を外してしまわないようにしないと。

ストラップの取り付け場所で困っています。見つからないのです。
どーみてもくっつきそうな場所ないし、ストラップつかないのかコレ?
あとでマニュアルも見て、それで説明なしなら無いってことやね…。

なんだろ、サイズと重心位置のせいか、S11HTより落っことしそうな気がするよ…。
というか、机の上で安定しないので、背面のダイヤモンドカットやめてください>HTC

OKボタン、どこですか?無いの?(汗)
OK/キャンセルかなーと思って押した側面ボタンは、なんかマナーモード切り替えだった。
ボタンがないので、画面端っこの小さい領域をクリックする羽目になる。

キーボード。

S11HTより違和感なく使える。たぶん、配列がPCに近くなっているんだと思う。片手うちもできるサイズだけど、仮想10キーがあるんだから別に無理することないかと。HP-200LXスタイルは、何も問題なく。

インターネット。

何も考えずに起動したら、opera優先で上がってきた。
もったり感はそんなに気にならない。むしろ、通信速度にもったり感を感じる。イー・モバイルより、電波環境は良いはずだが…。

operaだとYahoo!オークションの入札ができる!
ヤフオクがリニューアルしてからというもの、S11HTでは入札も画像切り替えもできなくなって、これは孫の陰謀か?!とか思ったり思わなかったりしていたので。

てか、S11HTでもoperaとか入れればよかったのか。

でも、スクロールホイールがなくなったり、ボタンがつるんぺたーんになった関係で、操作性は微妙だ。すごく微妙だ。VGA化して画面が小さくなったせいもあるが。

ズーム機能は便利だけど、ズームして入札ボタン押したら、JavaScript描画している入札ダイアログがどこか行った。行方不明になった。
ズームアウトすると画面の端っこに出ているのだけど、クリックしようとすると逃げる。端っこに逃げる。

たぶん、ズーム前の状態で展開している、オリジナルの座標系で画面中央に出しているんだろうな…。

さて、風呂が沸いたからまずはこの辺か。
次はスケジュールデータとかを移動しないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HT-01AでPC接続したいとき。

ドコモで聞いてきました。

音声通話とかを捨てるだけで定額データプランが使えることを期待したのですが、結果は惨敗に。

  • HT-01Aは、定額データプラン非適用機種。
    あれは携帯電話をモデムとしてPCに接続して使うもので、HT-01AはモデムとしてPC接続するのではなく、インターネット共有機能を通して接続するため。

  • また、HT-01A本体の通信手段として定額データプランを使うことも不可。
    あれはPC側の専用ソフトが必要で、HT-01A本体ではこのソフトが使えないので(だから、インターネット共有で定額データ通信ができないとも言う)。

どーもドコモは、PC通信に関する考えがよろしくない感が。それとも、以前PC通信サービスをしていた経験から、わざと使い勝手を悪くしてるんだろーか?
採算取れないし、音声通話だけで潤っているから、PC通信はどうでもイイや、とか?

#追記:

ちなみに、この記事がS11HTが最後に送信したメール。この後MNPにより、彼は廃人同然に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ビックカメラで聞いてみた。

MNPは退出に2000円、新規作成契約で3000円、要は5000円かかるらしい。
つまり商品券はプラスマイナスゼロ、と。

かと言って新規契約は本体価格10000円引きの対象外。
なんか別のキャンペーンで、5000円くらい安くなるみたいだけど。
キャンペーン自体はスマートフォンも対象だそうで。

あと、キャンペーンは週末くらいまではやっているそうデス。
今週は時間とれそうに無いので助かりマス。考える時間も取れるし。

しかし、50000円−10000円−4000ポイント、36000円か…。
まあ安いと言えば安いが。

携帯買い替えたばかりで、PCも買い替えたばかりなんだよなー。今すぐ困窮することは無いが…。

誰かS11HT白ROMを20000円で買わないかね?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駄目だろうと思ったけどやっぱり駄目だったDocomoとS11HTの連携。

できるかなー、と期待していたこと。確かめようにもS11HTが修理2ヶ月だったので、ひたすら待ちだったわけですがっ(えぇ、当分根に持ちますよ?>イー・モバイル)。

BlueTooth搭載の携帯電話2種がそろったので、試してみることに。

その1。「S11HTを、SH901iのキーボードに(Docomo携帯をフルキーボード化)」

SH901iからは、S11HTは「データ受信(OPP)」プロファイルしか認識できなかった。

その2。「SH901iをS11HTのキーボードに(S11HTで片手撃ちキーボードを使う)」

S11HTからは、SH901iは「ダイアルアップネットワーク」プロファイルしか認識できなかった。

その3。「S11HTを、SH901iの通信機器に(片手撃ちキーボード機種で定額料金モバイルを)」

その1のとおり、通信機器としては認識しないので、不可。

その逆、「SH901iを、S11HTの通信機器に(定額料金機種でなぜか従量制モバイルを!(爆))」は、その2の状況から推測すると可能っぽい。だからってナニがうれしいんだか…。

せいぜい、イー・モバイルのアンテナが無い範囲でも、Docomoネットワークを使った通信ができること…ってそれはローミング使えば良いぢゃん(笑)

その4。「SH901iで作ったメールとかをS11HTにBlueTooth転送」

これは無理なく可能。よって、その2の目的は間接的には達成できる。まぁ片手撃ちキーボードはオンラインでできる必要はないので、これで良いか、とも思う。

この方法だと、S11HTの画面で資料見ながらSH901iで文章作る、ってのもできるしな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思いついた携帯電話ネタ。

iモード.netって、イー・モバイルのS11HTからPC扱いで送受信できるかしら…?
それができて何が楽しいかは、ちょっと思いつかないんだけど(爆)

機種変更してから思いついたんだけど、旧機種(1年以上2年未満使ってた)の電池パック、500ポイントで交換してくれたり、しないかしら?
いや、予備機にするから…。てか、電池パック交換してから機種変更しろよ>あたし

電池パックのほうは、今度聞いてみようかなぁ…。でも、この間機種変更にポイント使っちゃったから、そもそも200ポイントばかり足りない気がするなぁ…。

てか、さっきインターネットアンケートに回答する都合上計算してみて、月当たり通話時間が10分未満という現実を知ってしまい、ちょっとアレな気分…(ちなみにi-modeは毎月2000円近く使ってる)。

それって携帯電話ぢゃねぇよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴れた日でも、ほとんど届かないから!

ちょっと懐かしネタ。てか、結局「雫」返してもらってないぢゃん!(いま思い出した)

もとい。

S11HTが戻ってきたので、さっそくEMチップを差し込んで起動を…。

ネットにまったくつながらねぇっ!!(-_-;;;

「え、駄目なの!?」とか
「まさか本当のまっさらになってて、ダイアルアップのセッティングから始めるの?!」とか
思ったのですが。

単純に電波が全く届いていないだけでした(爆)

うーん…。確かにこの家(新居)、かなーり電波弱目だなー、とは思っていたのですが。今やると、窓開けてやっとアンテナ2本とか、窓閉めると切断するとか、そんなレベルに。ぶっちゃけ、使い物にならないレベル!

…最近ちょっと離れた家の庭に立った、アマチュア無線用と思われる巨大アンテナが原因だったり…する可能性も無きにしも非ず、かも???

イー・モバイル、ホームアンテナ出さないかしら。出してないかしら…。元々外出用とはいえ、これでは使い勝手悪すぎる…(汗)

P.S.
たぶんあたし自身の毒電波の影響ではないと思うよ?>一部の方々

体から離してもアンテナ立たなかったから<試したのかぃ

あ、いや…。帯電体質とかPHSを切断する程度の能力とか言われているもので…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S11HTの部品見つかった。

やれやれだ…。

とりあえず起動確認は完了。肝心の通信網に繋がらないのは、電波が届いていないのか、はたまた設定が不足しているのか。

さてこいつをそのままヤフオクで横流しするか、とりあえず使うか。

ヤフオク的には美品なら25,000円とか付いているやつもあるわね。こいつ修理上がりだから美品扱いできそうだし。

売るならこのタイミングしかないけど、いらないかってゆーとそうでもない。

てか、とりあえず今は微妙に体調悪いのに仕事の締め切り迫っているし、さり気にコミティア受かったので新刊の手配もしないといけない。こんなので遊んでいる場合ではない!

…とりあえず放置か…。<なんのために修理したんだオマエ

ま、どーせ色々と入れ直さないといけない情報も多いし。手間かかるし。いまは無くても大丈夫な体制に移行しちゃったし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソロモンよ、我々は帰ってきた!

…なんてことは誰も言ってませんが、はい★

S11HTが帰ってきました!今度は早い早い!

11日に電話して、今日到着。発送日は14日になってました。なんだ、やればできる子ぢゃない!…やれよ最初っから(-_-#

えー、「故障安心サービスを適用、本体交換にて対応」…。

あたし、故障安心サービスなんて入っていませんがー。てか、入っていないので実費25,000円なのですがー???

本体交換にて対応」と言いつつ、修理金額内訳には「液晶交換」と…。どっちなんだ???
まー、でも本体に保護シールが復活してるし、みょんに新しい気もするので、新品かもしれないけど。

てか、保証書からビックカメラの販売店印が消えてます!!つーことは新品かっ!

さてここで問題です。

あまりに長いこと経ってしまったので、うちで保管していたEMチップとか、バッテリーパックとかがどこかに行ってしまいましたデス(爆)

ぷち行方不明。ぜったいどこかにはあるのですが…。後で探さないと…(汗)

さて、こいつを売るかそのまま使うか…。まぁまずは起動確認からか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルに修理を頼みました。

今度2週間くらいの見込みだそうデス(笑)

でも、相手は「ありえない」会社なので、油断はできませんが?

「ごめん、2週間のつもりが2年かかっちゃった、てへ★」

とか言われても、不思議には思いませんとも、えぇ思いませんさ?(--;

てか。
よく考えると2ヶ月使えなかったので、その分の通話代金1万円が浮いたわけで。修理代金は実質15,000円ってことですねぇ(笑)

あぁ、11月までには帰ってくると良いなぁ。いやむしろ、10月末までには欲しいなぁ。モバイル通信を使う予定があるので…(戻ってこなかったらもう1つのデータカード+LOOX Uだな)。

ちなみに、Diamondはいまだ実機触れず。わざわざ店員に頼んでまで触りたいわけでもないし、まぁいいか、と。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イー・モバイルから返事来ました。

メールにて。ようやく。いま10月中旬に入ろうとしてますがな。

で。
液晶破損有償25,305円だそうです。有償なのはまぁ良いとしても、本当になんでこれだけの確認でこんなにかかったんだか…。

ちなみに、配達証明で修理の作業記録を書面で要求しようとした文面は、今朝書き上げ、今晩最終チェック&印刷して明日あたり投函の予定でしたさ?

狙ったのか?狙ったのかイー・モバイル?!

…。

うーん、なんてゆーか。

当初は新規購入金額でも直すつもりだったのだけど、今となっては25,000円支払う意味があるのかどうか、悩ましいです。この金額、新規購入に比べたら十分安いわけですが。

なんか、愛がないというか。むしろ半分忘れていたというか。

無くても、困らない。あると、すこし便利。てゆーか娯楽品。

新機種Touch Diamondももうすぐ出る。てゆーか明後日出る。こっちは一括払い63,980円(イー・モバイルオンラインストア価格)。ポイント10%として58,000円くらいか。価格差35,000円でアタラシイオモチャが来るか。

フルキーボードはあった方が便利、ではある。しかし、満員電車内で使えないからと言って、Docomoの携帯で文章作ってイー・モバイルに転送していたのは誰だ?<あたしだ

DiamondはVGAで無い。しかし薄いし軽い。そしてCPUやOSが微妙にパワーアップしている。さり気にQRコードにも対応しているし。

あと通信速度が最大7.2Mbps

てか、ぶっちゃけあたしは今、AtomでDual CoreなMini-ITX(一揃い買って3,4万くらい)か、Quad Coreなデスクトップ(富士通から10万ちょいで案内来てた)が欲しい気分なのよ!もはや時代はイー・モバイルではないのよ?!

…明日だ。

明日、横浜でDiamondの実機探しに行こう。そろそろ出てるだろ。その上で決めよう。

なお。

>ガンタンク乗り&kow様

ICレコーダーは、持っているのデス。音楽プレーヤーのXA-C210(Victor)が、ステレオ録音可能だったりするのデス。とりあえず出番はなくなりましたが。

#追記。

とりあえず修理して、そのままヤフオクに流そうか?3万で売れれば御の字だし。

てか、イー・モバイルはそろそろ新機種を出しそうな気もする。7.2Mbpsの、フルキーボードタイプを。そうしないと、ハイエンド機としての体裁が悪いし。それともあれ、失敗機という位置づけかな?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

イー・モバイルは駄目だと思います。#3

>み~あ

> 電話だとラチが明かないから、手紙で意見した方が。
> それも、
>     配達記録
> で送る。

おぉ!手紙!それはイイかも知れません。今までのあたしの電話、記録されていない可能性が高いですし!

2か月も修理前チェックの順番待ちしているなんて、実際にはきっと捨てられちゃっててアトカタも無いんだろうし!(S11HTの破損修理依頼が発売後今に至るまであたしだけ、なんてことはありえないだろう)

ちょっちやってみますかねー。サポセンの郵送先なんてないから、本社情報の所在地宛でいいやね。

てか。
あたし、多少の不具合や対応の遅れぢゃ、電話すらしないで生暖かい態度で待つタイプなのになー。あたしにここまでさせるイー・モバイルって、やっぱり「ありえない」会社なんですかねー。

なんてゆーか、ぺんてるの「Airpen」を思い出しますわね。

修理後1か月経たずに2度目の破損出して、諦めてブログに残すだけにしたら、社員がブログチェックして営業さんから「直接会って使用状況を聞きたい」なんていうアクセスをしてきたぺんてる。

Airpen自体は結局あたしとの相性が悪そうだったのと、会社の状況的に「ぱそこんにナニかを繋ぐ」ことができる状況でもないので、すでに使っていませんが…。

イー・モバイルとはエライ違いですよ???(笑)

あと、ちょっと唐突に気づいてもう一度FAQを確認して回ったりしたのですが。

イー・モバイルって、「買い増し」は書いてあるけど「機種変更」についての説明がないよ…ね?

まぁ、「音声サービス始めてからまだ1年経ってない携帯電話会社」なので、機種変更の話なんて寝耳にみみずなんでしょうケド。

「機種変更」も「買い増し」と同じ扱いだとすると(Docomoとかも、よくよく見ればこの2つは同じ扱いだと思う)。

買い増しには現状の機体が必要 →修理中で機体がない →今のままでは買い増し/機種変更できない…?

こないだの電話ではこの件について聞かなかったのだけど、サポートの兄さんも解約&新規契約を勧めていたくらいだし、やっぱり駄目なんだろうか…。

いやつまり、S11HT→S12HTの変更とか。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

イー・モバイルは駄目だと思います。#2

追記。

FAQを確認したところ、

FAQ:一時中断している期間の月額料金はどうなりますか。

A:一時中断の間も基本使用料は発生します。

…休止もダメか!

あとできるのは、「ケータイプランデータセット」に切り替えておくくらいか。データカードのほうを今年限りで解約するつもりだったのと、携帯電話のほうがどのくらい使い物になるか分からなかったので、契約していなかったのだけど…。

やっぱり代替機をヤフオクで買って、いらなくなったらヤフオクで売るしかないようなサービスですな。

しかし、それってイー・モバイルが望む製品サイクルなの?そんなんで良いの?

| | コメント (1) | トラックバック (1)

イー・モバイルは駄目だと思います。

いやなんかもう。

価格帯と定額制という部分については申し分ないけど、「携帯電話会社」としての部分というか、「生活必需品を扱っている会社としての自覚」というか。

そーいう部分が、駄目だと思います。

それとも機体のメーカーがダメなのか?

結局「折り返し電話」来なかったので、今日の夜、もう一度電話してみました。

で。

未だメーカーでチェック中。メーカーからの回答が来るまでは有償/無償どちらになるかも不明」

…2か月も、ですか?!

えぇ、2か月も、です(意訳)」

しょうがないので、解約とか買い増しとかについても質問。

買い増し。

Q:FAQによると、買い増しには「現在使用中の機体+SIMカード+その他必要書類」が必要。修理に出しているので、機体は当然無い。SIMカードだけで買い増しできる?

A:難しいです。基本的に機体を持ち込むことになっているので、SIMカードのみではたぶん買えません。(今回修理中のS11HTはベーシック契約なので)解約の方なら大丈夫です。

データ端末を購入+音声通話やEMnet等のサービスを付加できるか?

Q:どーせ買うなら、データ端末も欲しいので。データ端末を購入して、「携帯電話」として使うために必要なサービスを付加できるのか?

A:だめです。データ端末と携帯電話はSIMカードから違うので、データ端末のSIMカードに携帯電話サービスは契約できません。

未使用時の払い戻し。

Q:今回ほぼ2か月使っていないのだけど、払い戻しとかは無い…よね?

A:ありません。最低料金がかかります。

ちなみに、「折り返し電話する」とは「メーカー回答が出てから電話する」という意味であって、「ちょっと1,2時間ばかり現状確認して回答する」という意味ではないらしい。
あたしの”ユーザー対応”感覚としては、それは「後日連絡する」とか現状説明をした上で「確定してから後日電話する」とか、そういう返事になると思うのだけど…。

さて、これからどうするか、ですが。

「買い増し」の道は、ほぼ閉ざされました。てか、この選択肢は「再契約」と同じ出費なのだけど。

「休止」はできた気がしますが、既に9月末。8,9月分の支払いは発生すると見たほうが良いでしょう。ここで休止して、10月に戻ってきたりすると、なんかちょー無意味ーって感じー?なので、これは微妙。すごく微妙。

「解約」も手なのですが、解約後修理が無償になったりすると問題が。
イー・モバイルは、「SIMカードのみの契約」ができなかった気がします。つまり、再契約にはもう一度機体を買うしかありません。
先の問答で、データ端末を買っても音声端末には使えない、との見解が出てます。

すなわち、再契約には音声端末を買うしかない。

…こんなにも修理の反応が鈍いのに?もう1機?ウソでしょう…?

てか。
イー・モバイルについては、

「ただの音声端末には興味ありません。Palm、WindowsMobile、Clieがあったらあたしのところに持ってきなさい。
あ、キョン子は妹込みで連れてくるように。

なので、もう1機買う=4万とかそのオーダーですっ飛ぶ、ということに。

そんなの、一度解約しちゃったら、修理から上がってきたやつはヤフオクに出すしかないぢゃん?待っている間解約してその後再契約なんて、できないじゃん?

しかし、結局悪いのはイー・モバイルの態度なのか、機体メーカーなのか。
機体メーカーが悪いとすると、他のキャリアでも同じことになるはず。となると、スマートフォンはウィルコムくらいしか選択肢がないことに(孫はナニか嫌。というかアイフォーンは萌えません)。

関係ないですが。
Docomoの携帯電話のほうを更新してしまいました。修理価格がどうなるか見極めてから買おうと思っていたのですが、もはや待ちきれません(こちらの話は別途)。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

もう一回イー・モバイルに電話を入れてみたのデスが。

いやなんかもう、後10日ほどで、修理に出してから2ヶ月が経過しちゃうもんで。

そろそろごねても良いだろうと。買い増しとか買い替えとか解約とか、な。

で。
昼前10時30分頃電話して、今日はあっさり繋がる。これは良い。

が。
「2ヶ月帰ってこないんだけどー。」というと、あからさまに動揺した声で「今確認しますので…っ」
まぁ普通2ヶ月も放置しない気もするけど、実際2ヶ月放置したのはあんたらだ(--#

さらに。
ちょっと確認に時間がかかるので、折り返し電話したい」とのこと。
携帯電話の番号教えてあげましたさ。てか、契約者情報の緊急連絡先にもちゃんと登録されているので、連絡手段はあったはずですさ。

折り返し電話来ないさ?!

逃げたか?
それとも、好意的に解釈して、行方不明にしたか?

やー。
今月の使用料金は、もちろん0円ですよー?だって通話無料って広告打ってるもんねぇ?使わないから通話無料(笑)<意味違う

…。いいからもう、新品よこしなさいよ?
2ヶ月使わずに黙って素直に最低使用料支払ったごほうびに、白ロムの新機種つけてくれても良いですぜ?(笑)モニタしますぜ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イー・モバイルが新機種発表。

いいからオマエはさっさとあたしの携帯を修理して送り返して来い

とミサカはミサカは強く思ったりするのデス!(意味不明)

…いぁ、禁書目録はどうでもいいのだが。

イー・モバイル、HTC製「Touch Diamond」を10月上旬発売  (ケータイWatch)

見た感じ、スペックと使い勝手は悪くなさそう。フルキーボードが無くなったのはこのシリーズの優位性として微妙なのだけど、実際問題、フルキーボードは使い勝手が悪い時もあったりするので、どっちがいいかは使い方とか全体的な判定が必要かと。

あたしは、フルキーボード+タッチスクリーンの携帯キー入力、だとベストかなー。

で。いい加減修理していることすら忘れそうなあたしのS11HTですが。

なんてゆーか、アレですよ?今回の新機種が一括4万円とかで、S11HTが修理上がりでヤフオク3万円売却、とかできる見込みがあったら、間違いなく買い替えますよ?

てか、あたしの機体は果たして10月上旬までに修理終わるんだろうか???

ほんと、解約も考えるべきかな…。今度電話してみるかな…。あそこ繋がらないからあんまり電話したくないんだけど…。

ところで、HTCの機体って、いったいどこで修理しているんだろう…。まさか海外に持って行っている…とか?だから時間かかるとか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イー・モバイル…(怒)。

結局一ヶ月帰って来ない…>S11HT

まぁ正確には、あと1週間くらいはあるけど。

そもそも壊したあたしが悪いんだけど。

2週間たった8/20に電話入れてみたのですが、

「現在メーカーにて状態確認中。メーカーから回答が来るまでは、修理日数、有償/無償の判定も不明。」

とのことで。

サポートの電話もかなーり繋がりにくいし、そんなに混んでいるのか?>イー・モバイル修理

My Emobileで確認したら、今月の使用料金は200円切っていましたさ。
てか、壊れたのは先月で、この金額は電源が切れないゆえにS11HTがメールマガジンとかPCメールとかをせっせと受信するのを止められなかった分…なのだが。

イー・モバイルって、修理とかで長期使用不能だと代金払い戻しとかあったっけ?

まぁしかしそれはともかく。

一ヶ月モバイル機器無しで過ごしたわけですが、別に無くてもそれほど困らなかったという…。

ちょうど仕事でいっぱいいっぱいだったので、通勤の行き帰りはそんな余裕なかったということもあるけど。

代わりに、積読してた小説が消化できたしな。まぁインターネットに繋がらなくても、やることは色々とあるのですよ。本読むとか、寝るとか、人間観察するとか。

しかしこの後どうしたものか。まったく戻ってくる気配ないし。

  1. イー・モバイルをもう1回線契約し、S11HTのものは解約(一括払いなので問題なし)。機体を手に入れると同時に回線を確保。
    問題はデータカードにするか、電話にするか、スマートフォンにするか、だが…。

  2. イー・モバイルをナンバーポータビリティ解約し、Docomoあたりのスマートフォンへ。S11HTが戻ってきたら、ヤフオクで売るとか、単なるPDAとして使うとか、何気にもう1回線あるイー・モバイルを突っ込むとか。
    D4…は重いから却下かなぁ。高いし。しかし孫電話は嫌だ。よってフォーンも却下。AuかDocomoか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Willcom D4を触ってきた。

アレはいりません。むしろ欲しくない級。

キーボードが、打ちにくいのです。

ブラインドタッチするには一部のキーが小さすぎ。
両手持ちでHP-200LX打ちには、幅がちと広く(ぎりぎり可能)。

画面自体は、サイズの割には見やすいようです。解像度もそこそこあるし。

マシンパワーも、メモ取ったりインターネットブラウズするなら大丈夫でしょう。

Vistaなのでタブレット機能も使え、手書きの反応もちょい遅いか?くらい。

でもね。
あれだけ巨大化して、値段も10万以上。
あたしなら、普通のパソコンにします。

今持っているFMV-LOOX Uでもいいし、5万クラスのSSD機種でもいいし。

値段と大きさと、使い勝手がココロに響かないのですね…。

あのスペックと値段で、A5クラスにしてくれれば、結構引かれた気もしますが…。

まー、逝ってみようという人はどうぞ?
ちなみにこのオンラインショップは、あたしがAirEdgeを導入したときに利用したところデス。

ちょっと勘違いで間違った手続きしちゃったときのフォローと、その後の発送は早かったデスね。
今はもうイー・モバイル入れちゃっているので、今後Willcomに再加入する可能性は低そうですが。

ウィルコムのオンライン販売台数No.1を誇る実績!だからできるこの価格!

…ところでこのアフィリエイト広告(テキスト)、店名入れていないってどーいうことですか(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

なんかヤバげです。

今日は会社の新人歓迎会だったのですが。

昼間に電池枠2本の携帯電話、一度通話したら枠1本デッドゾーンに。

念のため手持ちのエネループで充電していたのですが、非効率な待ち受け充電とはいえ、いつまで経っても枠2本に戻らない。

てか、残量が少なくなったエネループを接続すると、つないだ直後は枠3本、外した直後に枠2本、1秒後には枠1本。

おかしいデス。
この現象はかなり怪しげデス。

その後、飲み会中にいよいよ電源が落ちてしまったので、そのまま新品乾電池で充電させたものの…。2時間やっても枠1本。

これはアレですかねぇ?電池寿命ですかねぇ?
何しろこの携帯、使用1年半くらいですし…。

買い替えても良いのですが、現状大きな問題が。
それは、

「欲しい携帯電話がない」(爆)

ワンセグいらないし、フルブラウザいらないし、HiSPEEDは今の機種でも使えるし。

カメラは高機能メガピクセルでなくていいのだけど、QRコードは読みたいのでProsolidはどうにも。

BlueToothがあると、片手射ちができる携帯で文章を書いてS11HTへ転送、イー・モバイルの定額通信でメール送信、とかできそうなので、ちょっと心引かれる。しかし機体が高い。

とりあえず、予備機として残す必要はありそうなので、Docomoショップ行って電池だけ貰ってこようか。

継続利用+プレミアムクラブ入会してるから、確か安く買えたような気もするし。

#2008.07.05追記

ちゃんとした電源でフル充電したら、一応復活した感じ?

しかし携帯も見てきた。…やっぱり決め手に欠けるよなぁ。BlueToothくらいしか、そそるものが無いもんなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S11HTに移行するメール処理関連。

まぁ大体やれること、やれないことがわかってきたのと、やっぱりPCメールはSPAMが多すぎるので、ホワイトリスト化。

検討ポイントとしては、次。

  • S11HT上では、SPAMフィルタが働かない。受信以前でさばく必要あり。
  • S11HT上で手動SPAM判定したもの、単に不要だから削除したものは、IMAP4サーバ側に反映されない。
    (設定を見ると、なにか反映されそうな項目があるのだけど、実際削除できていないような気が)
  • Procmail等で「来たメールを振り分ける」より、「来ると判っていて、かつこちらから送信先を指定できるメールのあて先を変えてしまう」ほうが楽、かつ誤動作が無くて安全。何より、いちいちサーバに入ってホワイトリストを編集しなくてイイ。

つーことで、レンタルサーバ上に専用のアカウントを作って、「来るとわかっている」メールの送信先をこちらに変えてしまうことに。

で、基本設定。

  1. 専用アカウントに到着したメールは、コピー転送で従来のPCメール用アカウントにまわす。
  2. さらに、PCメールアカウントにフォルダを用意し、「FromまたはCc」が専用アカウントのものは、全部フォルダに放り込むようにメーラのフィルタを設定。
  3. S11HTから専用アカウントへのアクセスは、POP3、1時間ごとメールチェックに。基本的にコピーなので、IMAP4にしてサーバ側に残す必要性もなかろうと。

これで、

  1. 「一度読めばおしまい」のメール(まぁメールマガジンとか、DMとかだな)は、モバイルで読んで捨てればOK。PC側に届いたものは一箇所に固まっているので、後でまとめて捨てる。
  2. モバイルで読まなかったメールや、読んだ上で「保存」と判断したものは、PC側に届いたものをしかるべきフォルダに移しなおせばOK。
  3. モバイル専用アカウントは基本未公開なので、SPAM業者に流れる危険も少ない。よって、ランダム生成したアドレスに送りつけてくるメール以外は、まず来ないだろうと。

メールのやり取りをするようなものについては、モバイル用アカウントにセットしないほうがいいのかも。
現状の方式だと、相手に送り先変更を要求することになるし、PCアカウントからだったり、モバイル専用アカウントからだったりすると、相手も混乱するし。
さらに、相手のアドレス帳に残ると、万が一のとき、そこからSPAM業者に流出する危険もあるしね。

文通系のメールは、やっぱりProcmailあたりでホワイトリスト作って、今までどおりPCアカウントに届いたものをモバイルアカウントにコピー転送するような形のほうが良いか。

「FromまたはCcがモバイルアカウントだったら転送しない」とか、「Receivedにモバイルアカウントが入っている場合は転送しない」とか、そんな風にしておけば無限ループも回避できるかな?

とりあえず、手始めにヤフオク用メールアドレスと、楽天市場の登録アドレスを変更。

あとはAmazonかなぁ。今、こいつは「PCと携帯両方に転送する」設定のメールアカウントをセットしているのだけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

embとEMnet

例えばPCに繋いでインターネット共有しているとき。

インターネット共有はembです。そこに、EMnetのメールが届くと、あら不思議。

自動的にemb→EMnetの切り替えが始まり、メール受信後に、逆方向の再切り替えとなります。

この間、PC側の通信はズタズタ(笑)

もしくは、S11HT単体でPCメール(emb)と携帯メール(EMnet)の衝突とか。

PCメール(emb)とIE Moble(EMnet)の衝突とか。

後者は地味にイタい。メール受信中にうっかりURLクリックしちゃって、通信途絶とかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

小型万年筆。

携帯時は小さく、使うときには普通の長さに。

構造的には良くあるのですが、さて、コレの使い勝手はどうか。

…これで、ペン先がつけペンっぽく交換できたりすると、かなり使い道が広がるのだけど。筆記以外の用途に(笑)

買うならまたEF(極細)かなぁ。宛名書き用に、MF(中細)くらいも欲しいのだけど、携帯するってことは対象が小さな紙になる可能性が高くて、そうなるとEF?

メーカーはセーラー、対応カートリッジは一般用との表記なので、ならばコンバーターも使えるかな?
…とおもったら、なんか「カートリッジインク専用タイプ」って但し書きが…。むぅ。

ちょっと購入を考えてみたいトコロ。買うなら赤か黒か。

しかし。
末尾の使いこなし例。どこかでみたよーな(笑)

考えることは同じか…。


ナガサワ文具センター
ナガサワオリジナル万年筆 PenStyle Memo
価格 12,000円  (税込 12,600 円)  送料別

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S11HT使用感#2+できること、できないこと。

ネタが溜まってきたので。ちなみに、ネタ蓄積はS11HTのTodoでやってました。

できないこと。

  • EMnetのメールアドレス、@emnet.ne.jpは、楽天の個人情報入力で、携帯電話アドレスとして使えない。
  • S11HTのIE Mobileでは、Sofmap.comの買取検索ができない(画面遷移途中で止まる)。ただし、これは対象がアダルト商品だったから、かも。

バッテリー。

  • バッテリーは普通に待ち受けしていれば、1週間程度は持ちそうな気配。この間、メール着信とか無しで、ほぼオフラインPDA的な使い方をして、だけど。
  • 逆に、日に数度のPCメール受信をしていると、なにかみょんにバッテリーの減りが早い。
    電波状態が悪いせいもある、かも。2日で70%位消費しているときも。
  • BlueToothでPCに繋ぎ、かつ自分はデータ通信、ということをやっていると、凄い勢いでバッテリーが減っている気がする。多分、バッテリーが1日持たない。
    2重の電波発信なので、当たり前と言えば当たり前だけど。つまりはUSB有線接続しておけ、ということか(充電もできるしね)。

アクセサリー購入。

ストラップはネックストラップとかの大型品にしようか、どこかにぶら下げられるタイプにしようか、とか悩んで結局1000円以下の「単なる布製ストラップ」に。無いと不便だけど、コレ!というものがなかったので、取り敢えず。無難に。

現在の感想としては、「無難にして正解」的な。

そのうち、携帯電話にも使っている土屋鞄の革製ストラップを追加購入、かも。

液晶保護シートは、アステックのAR-S11HTに。
使い勝手は悪くないけど、保護シート自体の保護フィルムがうまく剥がせず、ちと悩んだ(笑)

ケースは、VanNuysの「低反発クッション材底パット入りフルフラップ携帯電話デジカメホルダー」(長いな…)に。ちょっと大きめですが、放り込めるという利点も。

最大の利点は、ベルト通しがボタンで開くタイプ、かつ幅広めなので軍装品店で買った幅広ベルトに取り付けられる…と言うところだったのですが…。買った翌週、ベルトのほうが壊れるというオチが(汗)

ソフト類は…。増えてません。
今は、PC側でActiveSync可能なスケジューラを物色中。Outlookはメーラとがっちりくっついているし、データ形式が好みで無いので使いたくない。
できれば、Thunderbird Add-Onのスケジューラ、Lightningと連携したいのだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

使えるらしいですね…。

> [Web]EMnet接続とemb接続では、EMnet接続の方が電池持ちがいいらしい

どーもEMnetのほうでもモデムとして使える模様。

使えない、といったのは、何しろ「心臓に悪いのは我慢して」などと素で言う担当者デスから…。それなりの信憑性というか。

Proxy通している設定になるので(そしてこのProxyが「これは携帯電話です」という証になると思われるので)、サイトによっては見れなかったり、携帯向けコンテンツに飛ばされたり、とかがありそうな予感はするけど。

…自分のサイトに繋いでみて、アクセスログ見れば何か出てくるかしら?

そろそろまとめ書きしようと思っていたのですが、電池のもちは確かにみょんな傾向があります。

待ち受けしている分には1週間持ちそうなのですが、PC用メールの受信とか、モデムとして使用したりしていると、何か1日しか持たないような感触が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「EMnet」と「emb」の違い。

請求額の件でカスタマサービスに電話したついでに、かねてからの疑問を聞いてみました。

S11HTには、3Gパケット通信の選択肢として、「EMnet」と「emb」の2種がセットアップされています。

マニュアル読む感じだと、EMnetの方はProxy通しているし、いわゆる携帯電話サービス系の有料契約と同じ名前なので、まぁこちらはEMnetサービス用だろう、とはわかります。

では、「emb」のほうは何なのか?使い方によってなにか制限が出たりしないのか?

結果。

  • EMnetはいわゆる携帯電話用で、こちらで繋ぐと携帯電話としてのサービスが受けられます。
  • EMnetのほうでは「モデム」としての利用はできません。
  • 携帯電話単体でデータ通信する場合は、EMnetのほうを指定してください。
  • embのほうは、データカード、USBモデムなどのデータ端末と、同等の設定です。

つーことで、PCからUSBモデムとして繋ぐとき、BlueToothモデムとして繋ぐときは、「emb」のほうを選択しておけば良いようです。
一応、セットアップ時の初期状態でこっちが指定されているので、下手に変えなければ良いような。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

イー・モバイルに電話してましたよ。

イー・モバイルの請求額(通話通信料概算)、その恐怖。の顛末。

パケ死の恐怖で眠れぬ夜を過ごしたあと(まぢで寝不足ですよ…?)、さっきイー・モバイルのカスタマセンターに電話してみたです。

一応、画面上にも但し書きがあるので、最初から説明を求めるのではなく、

  • イー・モバイルのサービスは全部定額制で、ココに表示されている金額そのままが請求されることは無いよね?
  • 使い方によって、定額制から外れるようなことは無いよね?

…という聞き方をしてみたところ。

  • あくまでパケット×n円で計算した額です。
  • 全部何かしらの定額サービスが適用されます。

とのこと。まぁ当たり前だが。

で、むしろ本題。

  • この表示は非常に心臓に悪いのだが、修正される予定は?

答え。

  • 6~10日辺りに請求額が確定、反映されるので、それを確認してください。
  • 心臓に悪いのは我慢してください(注:意訳)。

…。
イー・モバイルは心臓を鍛えてくれる、非常にスリリングな会社であることが判りました。<結論

あ・り・え・ね・ぇ!!!!(笑)

あの広告は、こーいう意味だったのか…。

てか、請求額の参考にもならないこの概算、意味はあるのか…?
あ、ユーザーの心臓を鍛えるのが意味か。納得。<するな

さて。
今日は、S11HTを購入して初めてのフルタイムな土日です(先週は土曜15時過ぎ受け取りだったので)。

今日も元気にパケ死するか!!(ヤケ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルの請求額(通話通信料概算)、その恐怖。

特にS11HTが来て、いつでも手元にオンラインにできる機材ができたとゆーこともあり、ほぼ無制限フルパワーでイー・モバイル生活していたわけですが。

どのくらいパケット使ったかねー?とふと思い立って、My Emobileに入って見ると。

通話通信料概算:
通信料 2,886,350パケット ¥28,863

…はぁ?!

まー、

> 各種割引サービス・無料通信適用前の概算です。実際の請求金額とは異なりますのでご注意ください。

との但し書きがあるので、多分単純にパケット数×幾ら、で計算した結果だろうとは思うのだけど。思いたいのだけど。

なんかすっごく心臓に悪いんですが、この数値。

このペースで使い続けて、本当にこの金額を支払うことになるとすると、あたしは多分、2桁万は絶対にいきます。
それはすごーく心臓に悪いというか、むしろコレこそパケ死とゆーか、人は恐怖で死ぬことができるのデスよ?という良い前例になってしまいそうなので、ちょっと問い合わせないと気が済まない感じです。むしろクレーマーになりたいデス。

てか、このままだとイー・モバイルは怖くて使えなくなること決定。

てか、イー・モバイル上限あるよねぇ?定額だよねぇ?音声端末でベーシックコースなんて選んだからって、天井無制限ってことはなかったよねぇ????

これ、たとえばデータ通信しているつもりで、実は音声通話していました!とかいうと、あたし音声通話の定額はやっていないので、天井無制限になる可能性はある気がするわけですがっ!!

あと、この機種はローミングできないはずだけど、ぢつはローミングで繋がりまくってました!とかだと、そりゃぁパケ死もするだろう、とか!

取り敢えずかなり必死にFAQを見てみても、この件についての説明は無いですな!見つからんですな!まさにFAQと叫びたい感すら漂ってきましたよ?

やー。
しかし3日間で(しかも平日)3万円。よく使ったなー、あたし(乾いた笑い)

#追記:
Googleってみたら、やっぱり同じコト書いている人発見。「心臓に悪い」ってところまで同じなのがいっそ笑える(笑)

むしろなんでみんな騒がないのかが不思議だが…。気づいていないだけか?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

S11HTにできること、できないこと。

Yahoo!オークションの入札は、できる。

Yahoo!オークションの簡単決済は、できない。割と最初の段階でJavaScriptのボタンがあるので、そこでアウト。

マクロミルのアンケート回答は、できないっぽい。

アンケートを1問答えて次画面へのボタンを押すと、なぜか半フリーズ。
一旦ほかのアプリに切り替えたりすると復帰するのだけど、次画面には行けない。

通信内容に問題が?

新幹線内での通信は、微妙。

新横浜ー熱海間は一応アンテナが立つのだけど、通信待ちでタイムアウトも多い。アンテナが立っているようで実は立っていないのか、この移動速度について行けないのかは不明。

リトライすれば通る程度なので、Web閲覧とかメール書く程度なら使い物になりそう。

熱海ー三島はトンネルが多いので、切れて当然というか。

キーボードでの長文は…親指が疲れてきました(汗)

#2008.04.04追記:

  • 上のできる/できないは、全部IE Mobileの話デス。
  • マクロミルは、ソースを見てみたところ、SubmitボタンにJavaScriptのアクションが入っていました。つーことでNGかと。
  • ココログは試していませんが、ココも投稿画面にJavaScriptを使っているので、多分NGかと。
  • …と、ここまでJavaScriptのせいにしてみたけど、そもそもIE MobileはJavaScript解釈していないよな?それとも中途に解釈しているか?
    …調べるか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S11HT導入機器など。

そにょいち。Bluetooth。

PLANEX Bluetooth Ver2.0+EDR対応 Microサイズ USBアダプタ BT-MicroEDR2を購入。正確にはS11HTに、ではなくてS11HTを使うために、だけど。

LOOX Uにセットアップして、Blue Tooth経由でS11HTをモデム使用。

ドライバはメーカサイトからダウンロード可能です。

LOOX Uだと、USBコネクタのカバーが邪魔して刺しっぱなしにできないのがちょっと難点ですが…。ばらしてカバーを外すのも、何か面倒だしなぁ…。

そにょに。micro SDHC 4GB。

東芝 microSDHC 4GB SD-F04GR4W クラス4を購入。

CLASS4デスが、安かったので。本当は8GBが欲しかったのだけど、横浜で売っているところが無かった…。

まぁ、この端末でCLASS4か6かを争うような高速アクセスはしないだろうて。そこまで通信速度速くなかろ?

あとは液晶保護フィルムが欲しいのだけど、ちょうど良いのが見つからなかった…。液晶画面サイズで合うのを探してみると、なんか微妙に合わないような…。

きっとすぐに専用サイズが出ると思うので、それまで汚さないように気をつけながら使おうと思っていマス。

次は折りたたみ式キーボードとか、そそられますわよね…。

Bluetoothって、ビデオ信号飛ばしてくれないよね…。そんな夢の機材、無いよね…。

そのさん。telnet/sshクライアント。

PocketPuTTY 日本語対応版を導入して評価中。悪く無い感じ。

一つ注意。

sshで初回接続したときのお約束で、「こいつのフィンガープリント登録するか?」って聞いてくるのですが、これが縦画面で無いと収まりません。横画面だと肝心のYes/Noボタンが見切れてしまうので、ひとまず縦に戻しませぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

S11HT使用感#1。

もーちょっとネタをためてからむしろS11HTから書き込もうと思ったけど、ネタをためているうちに古いネタを忘れそうなので、取りあえずメモを指定校かと。

もとい、していこう。何なんだこの変換…(汗)

全般的に。

悪くない感じですが、重いのがちと難。
スペック的にはEM=ONEシリーズよりかなり軽いのですが、大きさの割りに重いのと、携帯電話としては重いというあたりで、多分数値上よりも重い印象が出ていると思います。

形状も悪くないですが、スタイラスペンが本体下側にあるのがちょっと使いづらい。
手に持った状態で出し入れすると、ちょうど手のひらに引っかかるのです。

ただ、なんでこんな位置にあるのか、という点は大体想像がつきます。
ストラップ穴も本体下にあるので、多分首からぶら下げ、(下げているときは上下逆)、おもむろにペンを抜いてから本体を手に取り、顔の前に持っていく…といったシチュを想定しているのではないかと。

でも、本体下側だと、横向きキーボードモードにしたときも、左手でホールドしたときに手のひらの下に来ちゃうんですよね…。

標準装備のHTC Homeは良い感じ。時計が見易く、かつほかの情報も必要なものは出ているように思います。

操作系。

キーボード。

結構打ちやすい。
キー数が少ないのと、Fnキーとか多用することにはなるのですが、FnとShiftは押したとき一旦ロック、続けて1キー打ち込むとロック解除、というHP200LX方式なので、これらの近くにあるキーとのコンビネーションでも楽に打てます。

LOOX Uはコイツが難点で、特にShift押しながらカーソルで文字選択、とかやるとき、斜めに隣接するShiftとFnを左手で押しながら、右手でカーソルキーを動かす…という、かなりアレなことをしないといけないのです。しばしば、隣にあるZキー(FnコンビでCapsLock)を押してしまったり…。

ちなみに、カーソルキーは特にキーコンビ無しで使えます。

ちょっち面倒なキーもいくつか。まぁこれは取捨選択で仕方ないことですが。

  • 数値キー。全部Fnキー使います。
  • 「-」と「_」。両方ともFnキーなのですが、よく似ているのでどっちがどっちだか判らない…(汗)
  • 「,」。最初探してしまったよ…。
  • 「「」と「」」。つまり日本語の鍵括弧。キー割りあてに見つからない上、記号入力モードにも見つからない。仕方ないので「かっこ」で変換した…。どこにあるんだ?

キーボードを閉じたときのタッチパネルモード。

タッチパネルは、指での操作でも割と快適です。まぁこれは指先の器用さとか、爪を伸ばしているか否か、とかありそうですが(私は結構長い)。

ちょっと微妙なのが、最下段についているOKボタンとウィンドウズボタン。
本体が重いので、最下段を打つために手をずらすと、なんか落としそうで…。

電話をかけるときに出てくるタッチパネルのテンキーがあるのですが、コイツを通常の文字入力で使う方法が見つからない…。
表示上は普通の携帯電話方式でアルファベット入力できるようになっているので、コイツが通常でも使えると、片手しか空いていなくても携帯打ちで文章が書けるのですが…。

画面の切り替え。

反応は良いです。この手の操作系を持つ機体だと、結構切り替えでフリーズするもんだと思うのですが、今のところ特にストレスは感じていません。

カメラ。

マナーモードにしておいても、シャッター音が響く。結構でかく響く。
多分、携帯電話準拠で盗撮防止なのだろうけど、五月蝿いなぁ…。

操作感が微妙。シャッターボタンは縦持ちにしたとき、右下にあります。つまり、縦に持っているときにカメラを使おうと思い立ち、片手でカメラを構えると…。
シャッターは切れるのですが、上下逆になるというオチが。<最初気づかなかった

キーボード使っているときに撮影しようと思っても、本体下側に来ている上にやっぱり上下逆…とおもっていたら、これはちゃんと上下合う。

つまり、キーボードを開いているときはシャッターボタンを下に持ち、キーボードを閉じるとシャッターボタンを上に持つ…と。ややこしい。

メール。

インターネットメールのIMAP4対応なので、普段のメインアドレスをセットしてみたのですが…。
使い勝手は悪くないものの、SPAMが多すぎて…。

メインアドレスは普段からSPAMが100通/日くらいは届いているので、SPAMフィルタが無い状態では、受信してもあまり意味が無い、というオチになりました。

procmailでフィルタリングするか、ホワイトリスト式で心当たりのあるメールだけをEMnetのアドレスに送ったほうが良さそう…。

Webブラウザ。

さくさく動きます。良い感じです。CSSも理解します。

しかし、CSSを理解してくれる分、PC向けにレイアウトしたページは大変なことになったりします。

たとえばこのBlog。
左右メニューバーはレイアウト都合上固定幅なのですが、S11HTでもちゃんと左右に並びます。その結果、本文が横数文字しか出ない状態に…(汗)

携帯電話とかはCSSを見ないので、メニューが本文の下に回るようにしているのですがね…。

せめて、仮想的に横幅を広げるか、CSSを切るモードが欲しい…。
jigブラウザ、早く対応しないかしら…。

Firefox互換のMinimoを入れてみましたが…。なんかもったりしています。タブブラウザ機能はおいしいのですが…。
今回はIEのほうが良いですな。

とりあえず今回はこんなところですかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイル接続情報#4。

音声端末を買ったので、三島であちこち試してみたら。

なぜか繋がる三島市谷田1111の某所(バレバレですがな)。

エリアマップ見ると、かすりもしない圏外のはずなのに…。

室内でもアンテナ1本でギリギリOK。ちょっち反応は鈍いけど、ちゃんと繋がる。
外に出ると場所によりアンテナ2~3本。

やっぱり不思議な柳郷地。

サークルKとかアンテナ3本立ってます。ばっちりです。某所に上る山道も大丈夫っぽい。

三島行き東海バスの中。

国道一号線の辺りは4本立っているところも。多分一号線沿いにアンテナを増設中なのでしょう。

むしろ、三島大社近辺のほうが電波が悪いです。圏外にはならないけど、アンテナが1本とか2本とか。

…なんかもう、Docomo無くても大丈夫な気もしてきたな…。

なお。
コイツは携帯電話ですので!!

Windows Mobileで動いていようとも、音声通話できるので携帯電話であってPDAではありませんので!!

よし、規約違反ぢゃないよね?携帯電話だもんね?(笑)

ちょーっと高機能だけどね?でも電話だもんね?機能って言ったら今のインターネット接続可能型携帯電話、全部NGのはずだしね?電話電話、電話デスよー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

彼はコミケに殺されました。

病院送りになっていた携帯電話が退院して来ました。結局内臓丸ごと交換デス。

死因:基盤の腐食・サビ

ふつーは水没とか、お風呂で使ったとか、そーいう場合に起こりがちな死因らしいです。どっちもやっていないのですが、一つ別の心当たりが(汗)

去年の夏は、暑かった…!

汗まみれになっている状態の胸ポケットに入れていたので、蒸し焼きになったのではないかと…思われ(汗)

むしろかなり濃厚なのが、夏コミ。暑いし、汗まみれの肌を他の人にくっつけないように長袖着るし(余計に汗をかく)、そりゃぁサウナ状態だったろう、と。コミケ自体が巨大なサウナだしな…。

しかも汗って平たく言えば塩水なわけで(汗)

つーことで。
今年の夏は、何か対策しよう…。でも、かばんとかウエストポーチとかに入れちゃうと、鳴っても気づかなかったりするんだよね…。

服と携帯の間に吸湿剤挟むとか…<燃えるがな

ウォータープルーフ携帯っていうのは、汗に対しても有効だろうか…。何か、激しく想定外のような気もするが(汗)

あと、電子マネー類。
Felicaチップも交換したので、きれいさっぱり消えています。

で、問題の引継ぎなのですが…。
どーも説明書きとかを読むに、

「修理から戻ってきた携帯に元の情報が残っていないと引継ぎできない」

のではなく、

「引き継ぎ先を確保するために、修理から戻ってきた携帯が必要」

ということのような。

前者は普通に考えて有り得ない(意味がない)ので、必然的に後者であるわけだけど。

説明を受けたとき、説明者側が「修理が終わった機体に引き継ぐ方法」という前提で話しているのを、あたしが「一般的な引継ぎ方法」として聞いていたのがおそらく原因かと。

まー、なんというか、あたしの脳が腐っていたというか、みょんな方向に思い込んだというか。

…そーいえばまだ引継ぎ手続きやっていなかった(汗)

バックアップしていたメールとか。
アドレス帳とTodoはフルコピーで戻したけど、メールは面倒だったので戻さず。

結局、携帯に入ってくるメールなんてものは雑談とか一時的な打ち合わせなので、あんまり必要なものは無いかな、と。

一応、ノートPCにデータとソフトのインストーラを入れておいてあるので、いざとなればそこで読めるし。

地味に痛手だったのが、i-modeの画面メモが消えたこと。これ、バックアップできないので…。
よく使う電車の乗り換えパターンとかを記録していたので、ちょっと焦った。

あと、微妙に忘れていたのがアラームの再設定。目覚まし代わりに使っているのに、全部消えていることに気づかなかった…。
最近は、アラームの10分前に届く、ヤフオクのアラートメール着信(バイブ音)で目が覚めるので、無くても良いような気もしてきたが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (2)

携帯電話は病院送り。

お亡くなりになった携帯電話。

今日Docomoのサービスセンターに持ち込んでみたところ、工場送りと相成りました。優勝だろうと思ったのですが、なんか無償扱いになるかもしれない、とのことなので。

で、問題のFelicaの中身。

修理過程で消えてしまうかもしれない、とのこと。
よくよく調べてみると、Edyが8,601円、Nanacoは7,594円残っている気配。さすがに見逃せません。

Docomoショップ経由で、返金手続きをしてもらうことにしたのですが…。
どちらも携帯が修理から戻ってこないと(修理に成功しないと)、返金してもらえないらしい?!

なーんか納得いかないというか、修理に成功したなら返金不要だろ?という気もしますが…。

もーちょっと突っ込めばよかった気もするのだけど、お店の電話借りていたのと、あたしの体調も今ひとつだったせいで、そーいう結論に。むむ。

どちらも、書面による手続き、数週間はかかる状況。携帯の修理自体も「7~10日」なので、1ヶ月コースかしら?

とりあえず言えることは。
あたし多分、今後お財布ケータイは使わないと思う。携帯壊れたのはコレが初めてだけど、この手の手続きがここまで不親切にできているとは思わなかったですよ。

そして、携帯の電源が入らないだけでここまで面倒なことになるとも。

電子マネーは小銭ができなくて便利だし、携帯は1つで複数のFelica機能をまかなえるのが利点だし、カードをこれ以上持ちたくないから全部携帯に入れていたのだけど…。

別に電子マネー使わなくちゃ!ということもないしねー?

ちなみに、Edyはすでにカードがあるのです。銀行のカードに備え付けのが。

Nanacoは無いのですが、アイワイカードがモバイルNanacoだと連携できない、なんて寝言も聞こえるので、カード作るか、アイワイカードと一体化したものが出るのを待つか。

携帯もどうしたものやら。なんか直らない予感がするし。
お財布機能要らないし、カメラ無くてもいいし、ワンセグもいらないし。イー・モバイル化しているので、もはやHiSPEEDすら不要になりつつあるし。GPSはちょっとだけ欲しいかな?

何か時代を真っ向から逆送している気がしてきた…。むしろ一足先に折り返したと言うべきか?

頭がヘロっていたので、イー・モバイルの予約は今日は止め。
やはりベーシックプラン7万円コースだろうか…。それとも、1年契約くらいしてあげるべきだろうか…。別に短期で切るつもりは無くて、ビックカメラのポイントに入れてしまおうってだけの話だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

別れはいつも突然に。

て言うか今回はぢめてだけどっ!!

携帯電話がお亡くなりになりました。

「FOMAカードを挿してくれ」

それが彼の最期のコトバでした。

なーーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!?

あたし、今週待っても特に新機種の発表ないから、週末にビックカメラでイー・モバイルのS11HTを予約してこよーっ☆とか思っていたのに…。

これはアレですか?Docomoが命令毒電波を発信して、あたしの携帯にとどめを刺したデスか?!(笑)

急遽、前に使っていたF901iCが復活してきています。ちなみに死亡したのはN902iX HiSEED。

まーなんてゆーか。

この間、ふと気の迷いで「携帯のバックアップでも取るか」と思い立ち、SOURCE NEXTの携快電話ZEROで振るバックアップしていたので、アドレス帳とかの損失はほぼゼロなのですが。なんという気の迷いなんだ!

一番の損失はアレでしょう。EdyとNanaco。
Edyは今日使ったレシートによると、8600円残っているみたいです(汗)
Nanacoもこの間チャージした気がするので、1000近く残っている気がする。

とりあえず、こいつらだけでもサルベージしないことには…!

あと、MobileSuicaも入っていますが、これはチャージせずにカード決済オンリーにしているので、まぁ損失は無いけど(車内グリーン券購入専用)。

しかし。

「FOMAカードを挿してくれ」だけど、電池蓋をはずすと別に外れている様子無し。

そのまま電話を掛けてみると、通話ボタン押した瞬間に電話番号に白いすぢが入り、切れる。

仕方ないので電源を切り、電池を抜き、FOMAカードを抜き差ししなおすと、あら不思議!電源が入りませんわお嬢様!!(誰)

障害切り分け。

FOMAカードはF901iCに挿せばちゃんと使えるので、問題なし。

電池パック付け直しても電源入らず。しかし、電池パックを外したままACアダプタを繋いでも、やはり電源入らず。となると、電池パックは関係なし。

つまり犯人は本体か!だーめーだーっ(泣)

とりあえず、明日はDocomoに行ってみるか。多分ダメだと思うけど。少なくともFelicaの中身だけは引きずり出してもらわんと。

…携帯電話が壊れて買い替えって、今回初めてだわ…。イー・モバイル買うのは確定事項なので、一度に2台、10万の出費ですか…。うぁー。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

イー・モバイルの端末。

セルフツッコミ。

音声サービスに期待しないで考えるなら、EM=ONE αがお買い得ぢゃねーの?>あたし

問題は、でかい、ということか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイルの音声端末。

横浜ヨドバシにて実機を見てきたデス。

携帯電話としてもまあ悪くないと言うか、いい加減枯れてきたこの市場、そうそう変な機体は出ないというか。

それより何より、ナンバーポータビリティに対応しているらしい!
期待していなかったんだけど…。

DoCoMoから乗り換えちゃおうかしら?

エリア問題が微妙だけど、そこはウィルコムとか、待ち専で安いヤツ、とか…。むぅ。

#2008.03.08追記:

てか。Docomoの今期機種変更を止めて、音声端末買えばいいぢゃん>あたし

うーん、音声端末で行くとして、ふつーの電話機タイプH11T(34,000円)で行くか、スマートフォンタイプS11HT(44,000円)で行くか。

料金プランは、今使っているライトデータの使用状況を確認してから、今回もライトで行くか、データプランにするかって感じか。

契約は新2年にしちゃってもいいかも、もう。

あ。
ところであたし、コレ使って無料通話できる人間が居ないぢゃん?(爆)

…なにせ今回初の音声端末だしな…。

となると売りはフルブラウザが定額で、かつPCデータ通信も定額ってところか…。あとはBlueTooth。

となるとS11HTの方がイイかな?無線LANも使えるし、BlueToothも2.0だし。

画面サイズはおんなじ、ワンセグは要らない。着メロ、デコメ、赤外線通信はどーでもイイ。デジカメ性能も、もともと「あれば使う」程度だから、まぁどーでも。

QRコードはちと惜しい気がする…っていうか、なんでS11HTの方付いていないんだ?カメラはあるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良さ気なガム入れ(でもガム入れない)。

良さ気なポケットティッシュ入れは結局購入しちゃいましたん(笑)

月曜日の朝、仕事に行く前に発注して、その日の15時頃には出荷連絡、火曜日には到着。早いなオイ。

で。
一緒に買ってみたのがこの板ガム入れ。


選べるカラーはなんと13色COBU ガムケース(S) ナガサワ文具センター 税込み1785円

でも、あたしガム食べないので(笑)Imgp0046

実際はこんな感じに使っているデスよ。てか、元々コレが目的で買ってみたという…。

付箋紙入れにしてみました!(笑)
もちろん、ちゃんと蓋も閉まります。

元々ある程度の硬さを持った板ガムを入れる用途なのと、まだ新品の革なので癖がついているっていうのもあって、ちょーっと中での収まりがよろしくない、とか、付箋使うときには外に取り出さないといけない、という問題はありますが。

しかし、このサイズでちゃんと革の裏地を張っているというのが、なんてゆーか芸が細かいですな。ティッシュ入れのほうも、ちゃんと裏付きでした。

Imgp0045

プラチナ万年筆の伸縮ボールペンと組み合わせると、こんな感じに。

ちょいと写真が暗くなっちゃいましたが、サイズ的にはちょうど良さ気な感じデス。

てか、写真のボールペンは手帳用で、予備が無かったので普段はこの形態にしていませんが、今度追加で買ってきましょうかね。


プラチナ ボールペン BSL-1000S-56 ポケット ブルー(1000) ペンルーム

ちなみにすっかり忘れ去られた感のあるポケットティッシュいれですが…。

見た目と持ち歩き感は悪くないです。

構造上、中身をつめるときは「黙って押し込む」状態にならざるを得ないのが、ちょっと扱いづらいところではありますが、まぁこれは仕方ないでせぅ。

何か改善案を考えるとすれば、一部をボタン止めにして中身の詰め替えを楽にする、とかですが、これやって今度はポケットの中で暴発、中身ぶちまけた、なんてのもつまらないし、ねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

おや?

ふと思いついて試してみたら、横須賀の実家でもイー・モバイルのアンテナが3本立つようになってる。

繋いでGooスピードテストをやりつつ適当に振り回してみたけど、アンテナ1本まででそこそこに安定。スピードテストの結果は1.4MB。改善したか?

これなら、ケーブルテレビネット解約して、デスクトップもイー・モバイルにしちゃってもいいか?

てか、よく考えたら、この家でネットに繋がらないのがとーっても困るのはあたしだけで、普段使ってる親父とかは別に使えないなら使えないで困っていないような気がした。

てか、使ってないかも(汗)

とりあえず明日の朝もう一回試してみて、大丈夫なようなら切り替えですな。

イー・モバイルのほう、2つ目の契約で何を買うかがちょっと考えどころだけど…。どーせ3月に入っちゃったし、音声端末出るまで待って切り替えようか?

固定IPのこと。

どーせ月1000円、つまりは1年使っても1万円くらいなんだから、さくらを申し込んでしまおうと思ったのだけど、アカウント情報が郵送なので週末に間に合わないことが確定、いったん収める。

よくよく調べていくと、Asahi-netにすると光プレミアムのまま固定IPが取れるような気配。

あと、NiftyでダイナミックDNSのサービスがあって、これは独自ドメインも振れる模様。で、こっちはオンラインサインアップらしい。

まー、別に固定IPがほしいというより、安定して外からアクセスできるようにしたいのが目的なので、別にDDNSでも構わんのよ。

magicalrabbit.jpのメインサーバをさくらにしたまま、サブドメインをDDNSに振るってのはできるのだろうか。

人柱になる価値はありそうだけど、テストがしづらい上に、設定を失敗すると各方面に迷惑をかけるというのがアレだな…。

てか、まずは個人用途で外からごそごそやるのが目標だから、別に独自ドメインでなくてもいいという説もちらほら。

割と解決の糸口が出てきたので、まずはマシンのセキュリティをきちんとしてから続きを考えるべきだ、という状況になってきた感じ。
面倒だけどちゃんとやらないと、「俺を踏み台にッ?!」とか叫ぶことになるしねぇ。<ちょい違う

ちなみに、新魔神のホスト名は"lorina"に。メインがaliceなので、お姉さんをば。確か姉妹が居たはずだよなーとgoogleって、結局たどり着いたのがWikipediaってあたりが。

明日はコスチュームカフェです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯電話。

Docomoの機種はそんなにそそるものがないし、スマートフォン系でそそられるのは、気が進まないものの孫電話もといソフトバンクなんだよなぁ…と。でも10万だなぁ…と。

そのときあたしの中の、天使という名の悪魔が囁いたデスよ。

EeePCなら5万で買えるぞ、と(笑)

こーやって見ると、このマシンって驚異的な値段設定よねぇ…。

つまり。
単にオモチャが欲しいだけなら、EeePCに手を出すのがもっとも賢い選択らしい、というコトです。

手を出さないのがさらに賢い選択なのは、言うまでもありませんが(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LOOX UのVista

…できるかなぁと突然思いついて、横浜ビックカメラで実機をいぢる。

無理。←結論

やっぱりタッチパネルだと、筆圧感知型(正確には液タブ)で感じた、あの書きやすさは感じなかった。

…それとも、ペンが細いから、だろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい携帯電話に求めるモノは?

前回の機種変更から1年経ったので、買い替え可能になったわけですが。

さて、次の携帯には一体ナニを求めるのか?

高精度カメラ?
あれば使うけど、大抵カメラ持ち歩いているし、無くても別に。QRコードは読めないと不便だけど。

着うた?
…今の携帯も、使えたっけ?(汗)

てか、最近は面倒になって、着うたどころかマナーモード入れっぱなしのこの事実。

HiGH SPEED?
…はもう搭載機だしなあ(902iX)。

ワンセグ?
…は前に試してもう失望してるし、期待しない。あれば使うけど。

あとウリはなんだっけ?

なんか、もう普通の携帯使う以上、買い替えの意義は無くなってるのかも。
期待するのは大画面とパソコンとの連携だけど…。

WindowsMobile機でも買うか?てか、DoCoMoから出てたっけ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2in1はこーいう時のためにあるんぢゃないのか?!

ふと、

山田祥平のRe:config.sys

を読んでいて、「2in1使えば1端末で音声通話とHiSPEED定額が使えないか?」と思って調べてみました。

が。

> 2in1契約に関する注意事項
> Bナンバーによるパケット通信はご利用いただけません。A/B/デュアルモードのいずれの場合でもAナンバーでパケット通信を行います。

駄目かっ!

なら、「Bモードを音声通話、AモードをHiSPEED定額には?」と思ったのだけど。

> ファミ割MAX50、ひとりでも割50、オフィス割MAX50、ファミリー割引、オフィス割引、(新)いちねん割引、ゆうゆうコール、ハーティ割引(ふれあい割引)、ビジネス割引などの各種割引サービスは、2in1契約(Bナンバー)ではお申込みいただけません。
> ドコモプレミアクラブ、ドコモマイショップ、ケータイ補償お届けサービスには、2in1契約(Bナンバー)ではご入会・ご契約できません。

つまりこの方法を取ると、音声通話側で割引が一切利かなくなる。あと、ドコモプレミアクラブは一応入っておけばポイント減額ができるのでそれなりに魅力的なのだけど、これも不可。てか、HiSPEED定額でプレミアクラブは契約できたか?

…HiSPEED定額の注意事項を見る限り、言及が見つからない?イケるのか?

…あたしって、基本的に音声通話ほとんどしないし、HiSPEED定額が使えるなら従量制パケット通信もしないし、割り引き無くてもいいか…?

あ!
普通のiモードが使えなくなるっ(爆)
これはちょっと…痛いか、も?

…なんで日本の会社は、「パソコン、PDAは持ち込み禁止」だけど「iモード携帯は持ち込み許可」なんだろうねぇ…。

てか、BモードでHiSPEED定額使えるようにしてくれれば、あたしはイー・モバイルからの乗り換えも考えると思うなぁ(正確にはイー・モバイルを1年休眠、だと思うが)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイル接続情報#3。

#2のコメント欄にメモした内容をまとめなおしました。

  • 京浜急行・安針塚~金沢文庫 (各駅停車)
    …えらいふつーに繋がっていますな。有線回線と変わらないくらいの感触。
  • 京浜急行・金沢文庫~横浜 (快速特急)
    …ちょっと引っかかる感じ。これは基地局というより、移動速度が速すぎるのが原因か?
  • 横浜西口のミスタードーナッツ (喫煙席)
    …圏外。しかしまぁ、FOMAもアンテナ1、2本だし。
  • 横浜駅東海道線ホーム
    …快適に。アンテナ4本。
  • 東海道線・横浜-大船
    …快適に使えてます。戸塚到着前あたりにアンテナ状況を確認したところ、アンテナ1本になってはいましたが。
  • 大船~熱海は#1の内容を見てくださいまし。
  • 三島駅前のモスバーガー、カウンター席。
    …アンテナ4本で快適デス。

と、まぁ大体これであたしの行動範囲は計測したような。むしろあたしの行動範囲そのものを計測してしまったような(汗)

後は、大船ミスドとか大船~衣笠とか、横須賀駅周辺とかを計測してみたいですな。

なにやらFOMAとのローミングも始まるみたいだし、HiSPEED定額もVPNを通すみたいだし、来年はFOMAの新調はしないでモバイルPC周りを充実させるのもいいかも?

しかし、この週末2日間、自分の行動半径内であちこちPCを起動したり通信したままにしましたが、改めてLOOX Uの取り回しやすさを実感。

何しろ立ったままでも難なく操作できるし、邪魔になったら取り敢えずふたを閉じてかばんに放り込んでしまえば良いし。

まー、液晶がテカテカ反射しまくって、使い勝手の悪さも改めて実感したけどねー(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

イー・モバイル接続情報#2。

何かすごく納得がいかない結果が。

姉貴宅で計測したところ、2Mbps近い結果。

  • 横須賀・彩の丘
    …なぜかアンテナ4本!そしてgooスピードテストが1.87bps!!
    ちなみに、CATVの方は1.16Mbps。こっちも悪くは無いですが…。

なんで鉄筋構造のマンションでこの数値が出て、徒歩0分の木造住宅でアンテナ1本なのよ?

なんかまるで、マンション自体にイー・モバイルの基地局でもあるような…。

| | コメント (5) | トラックバック (1)

イー・モバイル接続情報#1。

当面は右サイドバーにも残します。てか、#2以降があるかどうかは不明(笑)

  • 三島の自宅 (三島田町の裏側、NTT北田町庁舎の線路反対側・鉄筋アパート)
    …室内でも快適につながります。アンテナ2本。
  • 三島郵便局 (夜間窓口側で測定)
    …つながります。アンテナ3本。goo スピードテスト を実施してみたところ、0.9Mbpsまで出ていました。大体1~0.9Mbpsって感じ。
  • 熱海駅 (三島-大船間の踊り子車内)
    …つながります。アンテナは2、3本だったか。走行中も切断はされませんが、さすがにトンネル内は通信不能です。
  • 熱海-小田原間
    …さすがにきつい。切断にはならなかったけど、通信不能。
    てか、イー・モバイルのソフトは、「切断」という情報が出るのかどうかが疑わしくなってきた…。
  • 小田原駅
    …つながります。熱海駅より感度良いような印象も。ここもアンテナは2、3本。
    てか、このアンテナ表記はちゃんとリアルタイム反映しているんだろうか…。
  • 小田原駅-大船間
    …つながっているみたいです。
    何気に思い立って、FTPでMovableType4のインストールパッケージをさくらインターネットのサーバに転送するという暴挙を犯しましたが(笑)、ちゃんと転送終了できました。
  • 熱海-大船間
    …Windows Updateを実行するという無茶をやっています。ちゃんと終わりました(笑)
  • 横須賀の自宅(坂本町3-20・木造住宅)
    …つながります、かろうじて。アンテナ1本って…(汗)イー・モバイル初のリダイヤル3回。そして途中で通信途絶。ここ、本命なんですがっ(汗)
    まー、住宅地のせいか、FOMAもMOVAもPHSも、いまいち電波状態悪いしなぁ…。

なお、小田原-大船間であたしのシナプスのほうが通信不能になり、ノートパソコンを手に持ちながら意識を失うという器用なことをやらかす事件がありましたので、ここで計測終了(笑)

スピードテストの比較という意味では、FOMA HiSPEEDも実施しないと公正ではないのですが…。あんな転送量の通信、FOMAでは怖くてできません(笑)

あ、参考資料として成立するように住所が比較的詳しくなっていますが、イタヅラしないように(笑)

参考・横須賀のCATVインターネットでのgooスピードテスト結果:
0.86Mbps(汗)。大体、0.8~0.6Mpbs。だめか…。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

イー・モバイルを入れてみました。

あんたこの間ウィルコム解約してから1年もたってないだろー>あたし

だって、だって!
横須賀のCATVインターネット、CATVの癖に1Mbpsも出ないんだもん!月5,000円で1Mbps以下ってナニよ!>J:COM

で、イー・モバイルです。あたしの生息領域はまだ圏外だと思っていたのですが、公式サイトできちんと確認したら、横須賀は概ねOK、三島も意外にギリギリ大丈夫だったので。

ちなみに三島は、うちから10分も歩くと圏外に出れます。国1を越えたらそこは圏外デス。某NERV予定地はばっちり圏外デス(笑)

光を敷く、という手もあるのですが、あたしが何時横須賀方面に戻るのかがさっぱり予断を許さない状況である上、戻ったとき、たぶん実家には住まない(日本家屋とPC・大量の書籍は相性が悪い)ので、光を実家と横須賀での居住場所、2箇所も敷くのは嫌なのですよ。

契約したのはUSBモデムタイプのD01HW。MAX3.6Mbpsタイプですな。
7.2Mbps対応のD02HWにしようか迷ったのですが、こっちは絶好調に圏外だし、ちょうどD01HWのほうは1円契約機があるということだったので、こいつを1年契約で。

1年後、7.2Mbpsエリアが広がりに広がっていることを祈るわ。

プランはライトデータプラン。最初はデータプランで完全定額化を考えていたのですが、よーく見ると1年契約の場合、

データプラン:
5,980円/月
ライトデータプラン:
3,480~6,480円/月

つまり、ライトデータでフルパワーにしてもデータプランと500円くらいしか違わない。で、万が一使い物にならなくって1年放置プレイとしても、ライトデータなら3,500円/月で済むし。

一見ギガデータプランがおトクっぽく見えるのですが、定額分をぶっちぎる前提で考えると、ライトデータのほうがバランスが良いかと。

とりあえず三島で使ってみたところでは、問題なくつながる感じ。まだあちこち出かけて試してはいませんが。

横須賀は来週末に。これで余裕で数Mbps出るようだったら、CATVのインターネットはランク落として向こうの住民に自腹切らせるか、そっちもイー・モバイルにしてしまえ(笑)

しかし、この手のモバイル通信サービス。

セットアップに必要なソフトをCD-ROMに入れるのではなく、そろそろ契約と同時にノートPCにインストールしてくれるサービスとか、始めてくれないものでしょうかねぇ。

最初FOMAでつないで公式サイトからダウンロードしてしまおうと思ったのですが、ファイルサイズ9MBはちょっと凶器です。パケットビックバンです。

その場でノートPC預けると入れてくれるとか、USBメモリかナニか貸してくれるとか。汎用USBメモリは怖いので、リードオンリーのUSBメモリとかにすれば…ねぇ?

| | コメント (0) | トラックバック (2)