ARROWS Xがこの上ないほどに駄々をこねる。

多少のアレには生温かい視線を送ることにしているが、最近限度を超えておる。そろそろDOCOMOに行くべきか。しかしARROWS X無いと困るんだが。

ここしばらくの問題。

  • 勝手に再起動を繰り返す。特に、電源を切って充電したあとの起動後が不安定。何故か裏蓋を一度開けるとそこそこ良くなり、バッテリーパックまで外すと100%復旧する。先日、充電100%から不安定になり、安定した頃には50%くらいになっていた時はもうやってられんと思ったさ。
  • 勝手に再起動の挙句、時計が2011.01.01 09:00になったり、壁紙が初期化されたりすることも。時計は一度ネットワークに繋げばすぐ元に戻るけど。先日、白河に日帰り旅行した朝にこの現象が起きたときにはもうどうしてくれようかと思ったさ。

そして今。

「機内モード」をOnにしていたにもかかわらずなぜか3G通信を始めた。しかし「機内モード」のままなので通信を止めさせることができない!仕方ないので電源を切ったところ、電源を切ったはずなのに再起動しおった。

電源を切ってもまだ動く!こいつがH.O.S.か?!これがE.Hobaの仕業か?!(古い)

あたしは単にバッテリー消費を抑えるために機内モードで待機させているだけだから良いけど、これ本当に飛行機内だったらどうするの?!最悪の場合、計器に影響して飛行機堕ちるんでないの?!

ちなみに、再起動後は機内モードに戻っている。

さてどうしたものか…。こいつの防水・LTE・テザリングは便利なので手放したくないのだけど。

ほかにも同様の症状出てる人がおり、セキュリティ会社がアラート出している気配がないところから考えると、ウィルスではなさそう。単に何かのアプリがクラッシュして再起動、とかそういうことではないかとは思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

“Office 2010”に対応した「Office 2007-2010 オールドスタイルメニュー」

これは良さ気かも。特に、新しいものに慣れる能力が低下しているうちの父とか向けに。

そろそろ実家のPCを新調したいのだけど、今買うとOfficeとかの操作感が変わってしまうのが気になっていたのよー。

“Office 2010”に対応した「Office 2007-2010 オールドスタイルメニュー」 (窓の杜)

 「Office 2007-2010 オールドスタイル メニュー アドイン」は、「MS Office」のリボンに「MS Office」2003風のメニューとツールバーを備えた[メニュー]リボンを追加できるアドイン。最新版では「MS Office」2010に対応し、「MS Office」2010でも「MS Office」2003風の操作を利用できるようになった。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OSの名前が。

Mac OS X ライオンキング になるのはどのバージョンあたりかなぁ…。

いや、なんかそろそろネタ切れなんぢゃないかと…。

それとも、

Mac OS X ジャングル大帝 とか

Mac OS X イリオモテヤマネコ とか

Mac OS X ヤママヤー とかに

なったりするのかなぁ…(全部日本向けやん)

日本向け限定なら、

Mac OS X ネコミミ少女

とかもアリか?(ねぇよ)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ところで今日の朝ARROWS Xが。

なんぞ勝手に電源断したり再起動を繰り返したり挙げ句時計だけがリセットされたりしまくったのですが、やっぱりアレですかね、いくら防水でもラーメンの汁ぶっかけはヤバかったんですかね…?

しばらくしたら安定はしたんですが。それともウィルスを疑うべきかなぁ…。やっぱりそろそろこいつにも導入するか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ARROWS X LTE(ざっくり2.5週間くらい経過)

基本的には良い子。飯の喰いっぷりが半端ないけどそれ以外は良い子。

バッテリーが持たない:

機内モードを積極的に活用しませぅ。2日くらいは持ちそうです。最近気づいたのだけど、機内モードOnでもWifiは使える。つまり機内モード+WiMAXルータという選択肢。お前は何のために10時間バッテリーのMobileCubeを買ったんだ?!

お風呂で使用:

これについては今のところ問題は起きていませんな。端末内部への水侵入も無い感じ。先ほど発生した「カップラーメンのつゆをぶっかける」という惨事にも「水道水で洗って対応」という携帯電話らしからぬ解決を図ったり。

LTE:

ゆりっぺ(意訳:ゆりかもめ)車内はそこそこの確率でLTEモードになります。確かに早いや。横須賀線車内も、新川崎くらいまではLTEを拾っている気がしまする。「案外使える範囲が広い」というのが印象。

難点も少しあって、LTEとFOMAの境界線付近だと、両方を交互に拾おうとしてます。切り替え時に一瞬回線が切れるので、結果的にしょっちゅう切れているような状態になることも。ま、あたしは動画とか見ていないので、大して困らんのですがね。

ときどきつながらない:

アンテナは十分立っているのに、通信回線が開かないことがそれなりの頻度で起きてます。機体特性なのか、最近話題の「スマートフォン普及させたら晴れた日でも電波が届かないや」問題なのか、判別が難しいところですが。

慌てず騒がず、「機内モード」をOn/Offしませぅ。それでダメならあきらめませぅ

iPod Touch:

うーん、棲み分けが微妙になってきたぞ…?どちらも板モノ、片や通信機能あり、片や薄い…。むむむ。でもカレンダーとかタスクリスト類は、やっぱりAppleのほうが良質な気がするです。キャスパーたんデススマイルズはAndroid版出ないのかなぁ…。

充電クレードルが使いにくい:

なんでなんでしょうね…?ジャケット着せてるせいかと思いきや、ジャケット脱がしても充電が始まらないことが多くあります。接点の爪がうまく当たらないのかな…。

N-03Cもそうだったけど、差し込むと爪が飛び出る形式でなく、単に「置いたら接触する」形式になっていないのはなんでなんだろう…。接点から出る電力量がさりげなく高エネルギーで危険、とかあるのかしら??

裏カバーについて:

小っちゃいシールで「押し込む場所」を指示するくらいならば、ケース自体にマーキングを刻印したほうが使い勝手も良いと思うんだ。だいたいあのシール、水濡れしていると早晩剥がれるよ?N-03Cは半年くらいで剥がれたね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Android端末を買い替えた時のEye-fiとSugarSyncの悩ましい挙動。

先日GALAXY-TabからARROWS Xに移行した際、microSDHCについてはそのまま差し替えて使いまわしているわけですが、これに関してEye-fiとSugarSyncが共に困ったちゃんな挙動をすることに。

差し替えたmicroSDHCには当然GALAXY Tab時代の撮影画像が入っているのですが、Eye-fiもSugarSyncも、これらをすべて「新規カメラ画像」とみなしてしまうのです。

どちらも、起動一番「xx枚の新規画像があるからアップロードするぜ?」と聞いてくるのです。あたしの場合、その数82枚(SugarSync調べ)。数枚ならば無視もできますが、この枚数となるとアップロードにも時間がかかり、2重化するデータ量もそれなりです。

SugarSyncについては「止めれ」と言ったら以降黙ってくれたのですが、Eye-fiは先ほどセットアップが終わったところでガツンガツンとアップを始めてくれましたさ?

設定を見回してもこの挙動を止める術は見当たらない気がするのと、そもそもどちらのソフトもカメラ画像等を自動で探し回って見つけてしまうようなので、たぶんmicroSDHCの別の場所に移動しても無駄。下手をすると3重になりそう。

対応としては

  1. 多重アップロードなんて気にしない♪
  2. microSDHCを差し替える前に、カメラ画像の類は削除しておく
  3. microSDHCの使いまわしを止める

…といったところ。1.は論外として、2.をやるくらいならば3.にしたほうが良い気が。

MicroSDHCに入っているデータで新しい機種に持ち込みたいものを考えた場合、ダウンロードしたアプリ類が持って行けることを少し期待したものの、これはできない様子(認識されてない)。データファイル類の大半はそれこそSugarSyncかEvernoteに入っているので、ローカルで持ち込む必要は無し。

となると、新しいmicroSDHCを買ってきたほうが良さそうだね。

SugarSyncも、Eye-fiも、データのほうに何かフラグつけるとか、「今日この日以前に撮影した画像はアップロードしない」とか、なによりも「このディレクトリはみなかったことにしてくれ」という機能が欲しいなぁ…。てか、イメージギャラリーとか画像系はどれも共通して「見なかったことに」機能が欲しいのだけど…。

Android的に、どれも同じ「画像検索機能」とか使っていそうだな。

「見なかったことに」機能を持ったアプリを作ってみるのも一手?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubyの魔法に惑わされる日々。

Ruby on RailsのActiveResource & Restfulなコーディングをマスターするぜ!と泥沼にハマるなど。

問題としては、世間がRails 3.1の時代にあってやっとRails2.xを見始めたところにあるような気がしないでもないのだけど。だってメンテしてるアプリRails1.xなんだもん!Rails3.xはOS自体が受け付けないんだもん!!

もとい。

ざっくり世の中の資料によるとAcitveResourceにお任せ設計したRailsでのレコード更新は、

<% form_for @record % do |f| %>...<% end %>

としておけば、@recordにidがあったらPUTでupdateメソッドを叩きに行き、@recordにidが無かったらPOSTでcreateメソッドを叩きに行く…らしいのだけど。

今使っているRails2.3.14でこの書き方をやると、PUTでupdateを叩くのまでは良いのだけど、params[:id]が無くなってしまった。色々試行錯誤した結果として、

<% form_for @record :url => {:action => :update, :id => @record.id} do |f| %>

とするとようやくまともな動きをするように。ちなみに:actionをさぼるとPUTでeditを叩きに行く気配。

editメソッドを叩くURLの生成も

<%= link_to( 'Edit', edit_record_url( @record ) ) %>

では駄目で、

<%= link_to( 'Edit', edit_record_url( :id => @record ) ) %>

としないといけない。

どうも過渡期のRailsを使い始めてしまった気がしないでも無いけど、ここらへんの差異は資料が見つかりにくいというか魔法が効きすぎてかえって解除に手間取る気がする。

てか、form_forに至っては開発環境でri form_for して出てくる説明と実動作が合っていないので、あたしの環境はドキュメントとコードがずれているような気もする…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてARROWS X LTE F-05D。

ありがとうbmobile、そしてさようならbmobile。あたしはXiに行くよ。

一説によると"くろっしー"とは"苦労と試行"の略で、苦労試と書くそうな(ねぇよ)

…いや、苦労死とか?(おぉい)

えぇぇ、やっと手に入ったですよARROWS X。bmobile Fairの更新をするかXiに行くかの瀬戸際、bmobile Fairの期限切れ5日後に横浜ドスパラで出会えたのはまさに僥倖と言えませぅ。

時間制限の都合で受け取りは翌日夜閉店時間後になってしまいましたが(汗)

もとい。

GALAXY Tabが契約後1年経過し、Xiはテザリング上等、料金についてもテザっても電話機単体でも5985円、しかも今はキャンペーン中、そしてbmobile Fairの更新期限が1月という環境。

画面サイズについてはGALAXY Tabの7インチが捨てがたいのですが、防水タイプが欲しくなったです。理由は「お風呂でEvernote編集できる」ということで。iアプリ版もあるのですが、あたしのN-03Cはメールホーダイなので非メールのパケットは極力絞らないといかんのですよ。

しかし今季のDocomoはGALAXY Tabのマイナーチェンジを出してきたものの防水ではなく、構造的にもあまり変わり映えが無いという始末。Docomoってばなんでこの機種出したのだろう…。自分ところのラインナップでも7インチスレートは特別扱いにしているあたり独自のニーズを掘り起こしている自覚はあるのだろうし、だったら無理にマイナーチェンジしなくても良いと思うのだけどなー。

で、ARROWS Xなのですが、画面サイズは4.3インチと小さいものの、解像度で見るとTabが600x1024なのに対し、Xは720x1280。解像度では勝っているので、あとは4.3インチで小さい文字を見ていられるか、という点に勝負が移るのデス。

まー、あたし的には4.3インチでも一応電子書籍読めるな。具体的にはO'Reillyのebookですが。

カラーは赤です。3倍速い少佐のレッド。その証に角が付いてきました(嘘) もちろん伯爵もおまけに付きます(何)

いや赤しかなかったのですが。

プラン。

今回はテザリング含めがっつり通信する見込みがあるので、最初からタイプXiにねん+Xiパケホーダイ・フラット+SPモードです。目指すは通信各社言うところの「1/3」ってやつです。

GALAXY Tab時代から特に用もなかったのでスマートフォンでのimodeメールは使ってませんが、先日のトラブルを考えると使う気にはなれませんなアレは…。まぁimodeメールはN-03Cでやれば良いのですが。

通話するつもりは無いので、Xiカケ・ホーダイは付けていません。

あとケータイ補償お届けサービスを付けたので月額399円。前回付き合いで付けてそのまま忘れていたゆうゆうコールは、Xiから適用外になったので強制解除になりました。

最終的に出てきた注文書にあるXiにねんの「起算日:2008年12月6日、定期契約満了日: 2012年12月31日」ってなんだろう…?FOMA時代の2年縛りが継続している…の?これが正しいのであれば、今年末には解約できることになるけど…。

費用。

あたしの場合この日のために溜めたDocomoポイント22,800円を適用で、支払いは36650円に。ここはニコニコ現金一括払い。月々サポート割が2年あるので、2013年12月まで耐え抜けばさらに32,760円割引…のはず。でもきっとまた1年くらいで機種変更するよあたし。てか2年ものんびりしてたら置いて行かれるのがこの業界ですから!

GALAXY Tabは端末購入サポートがあと1年弱残っており、違約金が6,600円かかっています。今回Xi化にあたりファミリー割引も適用外になるのでこちらの違約金はどうなんだろう、と思っていたのですが、これは除外でした。まぁファミ割の適用外にするのはDocomoの都合なので、除外されないと困りますが。

あと、Xiの契約事務手数料は2,000円でした。契約事務手数料、GALAXY Tabの違約金、その他日割り計算とか

その他、ドスパラのなんぞよくわからない割引適用によって2490円キャッシュバックが来てます。パチンコ屋かよオマエラ…とかちょっと思いましたが。え、そういうシステム構成では無い?(笑)

結局、その場での支払いは36650円、キャッシュバックで2490円、差引34,160円也。別途Docomoからの2月分請求額が15,126円。うち、契約/解約関連が6,600円。その他は日割り計算が入り乱れているのであまり考えたくない感じが。

合計40,760円が今回の費用って感じですかね。

来月から4月末まで5,505円+ユニバーサル料…なのかな?

トラブル的な。

  • ドスパラ店員が手続きに慣れていなくて手間取る。
  • 店に行ったのが20時過ぎ(ドスパラ閉店は21時)なのであたしも問題はあったのだけど、この時間帯でもDocomoの契約はできるものの、Docomoポイントの適用システムが時間外になっていた。結果、手続き書類をあたしが預かり、翌日再チャレンジということに。
  • ドスパラにはファミリー割引の合算請求用書類が無いそうで、強制的に個別請求へ移行することに。今月中にDocomo行かないとなぁ…。
  • あれ、携帯電話の購入はドスパラポイントつかないんだ…?だったらカード払いにすればよかった。

全体的な使用感。

基本的には悪くない感触。ちょっとiPod touchとの棲み分けが微妙ですが。

スマートフォン購入時は毎回叫んでいる気もしますが「電池持たない!超持たない!

特にWifiテザリングすると致命的にぐんぐん減りよる。USBテザリングにすれば多少良いのかもしれませんが、防水タイプでコネクタの蓋開けるなんてそんな馬鹿な。

テザリングなしでも、全力全開で通信すると毎日充電しないと危険域。通話はせず、PCメール受信にはK-9 mailでIMAP4を1時間おきに確認するようにしたところ、朝満充電からスタートで夜帰宅するころには残15%以下に。メールチェックを3時間おきにしてもさほど変わらず。実際問題として、日中会社にいるときは私物メール読まないので(そもそも安易に取り出せない)メールチェック間隔はもっと広くしても良いのですが、それだと休日時に面倒。

最終的にはメールなど各種自動確認なし、普段は機内モードOnにしています。これならば数日は持ちそう…なのですが、おもむろにテザリング始めると一気に減る…(汗)

「お風呂でEvernote」はよろしくない気配。水にぬれた状態だと、タッチパネルが誤動作。たぶん水滴のほうも認識してしまっているのかと思われます。やるなら防水Bluetoothキーボードでも導入するか…。

なお、初期アクセサリとして透明タイプのバリアジャケットも導入したのですが、これがお風呂持込みにおいて盲点に。ジャケットと本体との間に水が入ってしまうので、一度外して拭かないといけませぬ。2度目からはジャケット脱がしたうえでお風呂持込みしましたさ。

クレードル。

いまいち。

  1. ジャケット付けている影響もあるかもしれないのだけど、コネクト精度が悪い。数回置きなおさないとNG。
    でもN-03Cも似たような問題抱えているよな…。本体置いたときに充電ピンが飛び出すタイプの宿命なのかな…?
  2. クレードルに刺している間は画面操作ができません。特に、ロック解除時に解除ボタンがクレードルの中に入ってしまっていたり、画面上から引き下ろしたやつ(なんて言ったかねアレ)を戻したくても操作エリアがクレードルの中に入ってしまっていたり、です。
    元より毎日充電しないと持たない性格なので、充電中に操作できないとかなりアレなことがあるのですが。
  3. てか、ワンセグ視聴したい時は横置き充電できたほうが便利だろ…。なんで縦よ?

手書き入力はそこそこに便利。片手もちで親指で書いても案外大丈夫。これ、Graffitiに変えたいな…。Android用ソフトあるよね確か…。

SugarSyncの罠。

GALAXY Tabで使用していたMicroSDHCをそのまま使いまわしたのですが、ここにSugarSyncの罠が。カードに記録されていたGALAXY Tab時代の写真をそのまま「新しい写真」と認識してしまい、アップロードしようとしまする。この写真はGALAXY Tab時代にアップロード済みなので、再アップは不要なのですが…。

メモリカードを使いまわすときは写真の類は一度削除するか、そもそもカード使いまわすな、ということかしらね…。カードに保存してあるアプリ類も、そのまま使えるわけではない様子だし。

Evernoteの…罠?

今回もプレミアム会員特典があったので何も考えずYesとしてしまったのだけど、あたしつい最近会員料金払ってプレミアム会員継続してる…。失敗?

と思ったら、FAQによるとちゃんと1年分加算になるらしい。よしよし。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

太陽光発電の導入とか。

2F屋根をリフォームする必要が出たついでに、太陽光発電が乗せられるフレーム強度なのか聞こうと思っているのでする。

で、太陽光発電の導入について話をするとなぜか「=オール電化、初期コスト高い」ってことになるのですが、発電システム入れるからってオール電化にすることはないと思うのよ。

取り敢えず最低限の設備を整えて、あとから太陽光パネルを増設していくミニマムスタートがあったって良いと思うのよ。計画としては、最低1枚の太陽光パネルをベランダにでも設置して、配線はきっちり電力会社系と結線した状態をスタート地点としたいのです。で、予算と様子を見つつ太陽光パネルを増設していく、と。

補助金とかはあてにしません。アレとか売電契約を当てにするから、初期導入が大規模になるのデス。貰えるもんは拒みませんが、ね。

ま、あたしの興味がそもそも「太陽光(自然エネルギー系)発電技術」自体にあるってのも一因ですが。

最低限の導入

太陽光発電も風力発電も、初期導入なら10~20万もだせば秋葉原とか通販で揃います。カタログだけでの判断だけど。ただ、この方法だとできることが限られていて、ざっくりこんな感じと理解してます。

発電した12V直流をそのまま使う →車載機器など12V系統のものならOK
発電した12V直流を100V交流に変換してそのまま使う →100V変換後の出力で賄える通常家電製品ならOK。たぶん扇風機とか蛍光灯とか
× 発電した12V直流を蓄電して後で使う →別途バッテリーの導入が必要

で、最後の×なのですが。

単純に蓄電するだけならば、そこそこサイズのバッテリーを導入すればOKだと思われます。充電についても、12V直流→100V交流の変換機を加えれば100%問題ないでしょう(車用なら12VのままでOKと思われる)。

発電/蓄電したものをどう使うか

あたしの場合、平日日中は仕事で家に居ません。この間の消費電力は冷蔵庫と家庭内サーバ、光回線周りのルータ程度。夜間は家にいますが、このとき使うのはエアコン(冷暖房)とパソコン、電灯といったあたり。ちなみにTVはありません。帰宅が20時、就寝24時としても、その間4時間しか使わない計算になります。

このうちエアコンは消費電力が桁違いなので、元からバッテリー運用ができるとは思っていません。ただ、パソコンと電灯であれば、バッテリー運用ができるように思います。電灯が消費する電力なんてたかが知れているので、気にすべきはパソコンでしょう。

パソコンについては普通にウェブサーフィンだけならノートPCで十分ですが、絵を描いたりVM使ったりするときはデスクトップ+21インチモニタ×2といった大消費電力環境になります。

で、ここで問題なのですが、パソコンの場合電力が不安定になるとHDDをはじめとして各所が破損する危険があります。なので、バッテリーが残り少なくなったときに別の場所から安定電力を供給する必要があり、これは自動でやってほしいものです。そもそも太陽光発電からの直接投入とか、よくわからないバッテリーからの出力とかだと、交流の安定性とか大丈夫なのか?という疑問も。

このあたりの問題を解決するには、やはりきちんとしたパワーコンディショナーを設置し、電力会社の配線と結線したうえで全体的な安定化を図る必要があると考えています。

太陽光パネル、パワーコンディショナー、電力会社系配線の結線に必要な費用と資格

パワーコンディショナー単体は、楽天で探してみると16万とかがあります。まぁ品質とかで上下するでしょうが、15~20万くらいかしら?

太陽光発電周りの設置は、JPECによると電気配線レベルは第二種電気工事士の資格があれば良さそう。屋根に乗っけるには大工さん系の知識と資格(?)が必要だろうし、QAサイトで見かけた回答としては何やら電力会社から認可を受けた業者でないとNG、という話も有り。

ざっくり、太陽光発電の設置をやってる業者に相談すればすべて解決するわよね?

総論

太陽光パネル1枚、DC-AC変換器、パワーコンディショナーのミニマムセットなら、50~60万くらいじゃないかなー、と思うのだがどうか。

あと、家の中をいじるのにあったほうが便利なので、第二種電気工事士の資格は取得を考えています。これがあれば一般家屋の配線をちょこっと変更・増設する程度なら大丈夫らしいので(…と理解しているがOK?)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅サーバのLennyなDebianをアップデート…したいの(希望)

VMをぶん回したくて久々に こぁ i7 な機体に火を入れたけど、Debianっていつの間にかメジャーバージョンしておったのか。

取り敢えず/etc/soueces.listをsqueezeに書き換えてapt-get updateしているのだけど、volatileが終わっていたり、なんぞ「 子プロセス bzip2 がエラーコード (2) を返しました」とか言い出してみたり、何度やっても試しにサーバをftp.jp.debian.orgからftp.debian.orgに変えてみてもエラーが回復しなかったりよくわからん状態に。

なんかちょっと面倒になってきたというかそもそもあたしが今やりたいのはDebianを最新にすることではなくVMを動かすことだったのでいったん止めよう。

てか、面倒だから最初から入れなおしてやろうかコイツ…。

とりあえず後で何かしら手を打とう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プリンタも買い替えようかなぁと思っていたら。

PM-4000PX様のインクが軒並み空というかちょうどイエローを替えよと指示が出たのだが、これははたして紙の御意志か。あ、いや神の。

PX1004あたりかなぁ…。印刷所利用も視野に入れるのであれば、4色のほうが良い気もしてきたんだよねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非IT世代向けに

らくらくフォンの撮影画像をBluetoothで液晶テレビに飛ばして、タッチパネルで選択してフォトプリンターで印刷、とか出来れば良いのに。

いや液晶テレビ+タッチパネルはiPadでも良いと思うけど、キモは携帯電話で撮ったものを大画面でタッチ選択できると色々敷居が下がりそうだな、と。

携帯電話のメモリをMassStorage規格で飛ばすBTプロファイラがまず必要か。

iPhoneでも解決するけど果たしてうちの母世代が使えるのか…。

ちなみにうちの母の場合は少し特殊で、昔はメインフレームのオペレーターやってたらしいので、非ITかと言えばそうでは無いのだけどね。むしろキーボードにはもう触りたくないらしい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の教訓。

郷にいる間は郷に従え。

…RonRで3画面作るだけなのに「何キロステップ?」と申されましても…っ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ACCS、Winny開発者の無罪判決確定の件で、ユーザーに釘を刺すコメント

無罪になって言い訳が辛くなったところがちらほらと…。まぁ製作者無罪と使用者無罪が別枠なのは、今回製作者が無罪になったことの理由そのものでもあるわけだけど。

ACCS、Winny開発者の無罪判決確定の件で、ユーザーに釘を刺すコメント (INTERNET Watch)

某社での「けいもうかつどう」でも、今後とも「Winnyウィルス」(Winnyに感染するウィルスの意、ではない)って言い続けるんだろうなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

UQ、上り高速化サービスを28日よりスタート

で、Mobile Cubeは対応せんのかい?

UQ、上り高速化サービスを28日よりスタート (ケータイWatch)

上りが遅いとリモートデスクトップとかSSH作業とかがきついんだよね。bmobile Fair、イー・モバイルは割と論外、WiMAXでもたまにきつい。

以外なことに画像を使うリモートデスクトップよりも文字列しか扱わないSSH接続のほうが、通信速度の影響を受ける。なによりもキーボード入力のエコーバックが遅くてイラつく。たぶんキータイプ速度以上で通信してくれないとダメなんだろうな。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rollei 35sでの撮影にも慣れてきたので。

35mmフィルムスキャナー、買おうかなぁ… ←墓穴


いや、フィルムスキャナ対応のフラットベッドスキャナに買い替えるという手もアリか…?

風景写真メインならば距離計はなんとでもなる。てか∞固定というか。問題は食べ物とかテーブルにあるもの。0.9mでも辛いよーな気がするというか実際無理というか、んー。

あと、1回中でジャムって現像前に日焼けさせました orz

フィルムスキャナは、最近だとPC非接続で使えるタイプが出ているわけだけど、スペックにSDカード対応と見た時点で「あぁ、Eye-fi入れれば楽だねぇ」と考えた時点でオマエはPC接続型を買え、と思いましたさ。

フラットベッドだと、GT-F730あたりだろうか…。価格帯は同じくらいだね。

CCDタイプ選択は必須としても、最近スキャナの用途が液タブで描くときの下絵という、そのまま作品に使うことが100%無いようなものばかり取り込んでいるからな…。…高いモノを買うというのも。

いやまぁ、素直に写真屋さんのデジタル化サービス使え、とも言いますが。

てか、はたしていつまでフィルムカメラ熱が続くのか、とか、そういう根源的な疑問も。

たまゆら もあれだけカメラの実機を出しているんだから、カメラメーカーとコラボモデルの一機でも出せば、もう少し盛り上がったのではなかろうか、とか。Rollei 35S風デジカメ・たまゆらモデルとか出せば、かなり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radiant CMSで構築しているサイトをgit管理しようとしてハマる。

ダウンロードしてきたextensionを自分のgitリポジトリに追加して別の場所でcloneしようとしたらディレクトリしか届いてこなかった顛末。

元の場所に戻って状況確認していったところ、extensionの開発元gitのログが出てきてはふーんな感じに。えぇと、他のリポジトリ管理下のソースを自分のところに関連づけるにはどうするんだ…?

…それとも「導入するextension一覧」的なものを作れたっけ?そっちのほうが前向きか?

あとで調べよう。

あと、同パターンでさくらのVPSで構築していたRadiant CMSサイトをMacbook Airにgit cloneしてきてよぉしこれでローカルでも作業できるZEと思ったら、Macbook AirにMySQLが入っていなかったというオチが。はぅぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコム回線について考える。

そろそろ固定費の見直しを。

Hybrid WZERO3本体の月賦残額が32010円。期間は11ヶ月。毎月の支払いは4236円。×11で46596円。

回線維持が不要なら解約して全額支払いすべきかな。

この回線は3月11日においてほぼ最強を誇ったし、1つ持っておくと安心ではあるのだけど。

電話番号自体は使っていないので、必要時に契約すれば済む話ではある。

それとも、新通話パックか3GS回線をを外そうか。てか、こいつら外してもWVALUE selectとかは有効なんだっけ?むしろPHS無料が危険?

しかし、ほぼ使わないのであればPHS無料もなにも無い、と。

小型機種に乗り換えたい気もあるのだけど、そうするとハイブリWZERO3に戻れなくなるからな…。

#2011.12.10 追記:

よくよく契約内容を見直すと回線自体の方が1年契約で違約金があったりするので、全体的かつ包括的にもちょっと考える必要がありそうな気配。てか丁度先月が1年契約の切り替え時期だったような気がする辺り、かなりの死亡フラグである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air用の革ケース。

これ欲しいのでメモっておきたい。革で1万なら高い気はしないが、1万は1万なので。

[N] 職人が作るオイルドレザースリーブ for MacBook Air (ネタフル)

Macbook Airはクッションの効いたケースより、こういう「気を使わない」持ち方がちょうど良いと思うのさ。

ところでこれ、バリアジャケット着せたままでも入るのであろうか? ←バリアジャケット言うな

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クドわふたーPCキャリングケース。

Macbook Air用に購入したのですが、サイズが微妙に残念賞。ちょっと大きすぎる。重ねてみるとちょーっとケースがはみ出るんですわ。

Dscn0563 Dscn0564

あたしの手持ち機体では、VAIO Z (Lバッテリー)がちょうど良く収まる感じ。

Dscn0566

あと、なぜそんなことをするのかと言われると反論できない気もしますが、VAIO ZとMacbook Airの2台持ちでもきっちり収まります。具体的には、Lバッテリーによって空く本体と机の間にMacbook Airを押し込むという…。

…VAIO ZをLinuxサーバにして、Macbook Airを端末にしろ、とでも?

素材的には、絵の部分が多少べたつく…というかそこだけ極端に滑りが悪い感があるので、手で持っているときに気になるかも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IPS225V-BNの使用感。

概ね安定してきたので。

発色は悪くない感じ。うちのメインディスプレイであるワコム液タブと比べると、ちょっと明るすぎる印象。白いカーソルとかがちょい目にうるさく感じる。

調整としては、sRGBモードにして輝度を最低まで落として対応。この状態で、ワコム液タブよりすこーし色がくすんだ感じか。輝度を少し上げれば良さ気だけど、そうすると目にうるさいので。あと、ワコムは元々色がパッキリしすぎてる感があるので、本来こんなもので良いのではないかと思いまする。

この状態でもやはりカーソルに違和感があるというか、文字がメインの画面を出すとちょっとチカチカ感があるのだけど、もしかすると単にあたしの視力が合っていないだけのような気もしてきた。乱視のせいとか。

ユーザモードにして輝度もコントラストも最低にするとか色温度変えるとかもやってみたのだけど、目は楽になるものの色合いが全く別物になってしまうので中止。テキストモードにしても違和感が収まらないので、文字はあきらめて先のsRGBに落ち着きましたさ。

Blu-Ray再生、壁紙に出している写真、スキャン保存した雑誌の表紙絵といったあたりだと違和感なし。なので、このディスプレイは「絵」を表示する方向に調整されているのかもしれないなーとか。

あたしの場合、サブディスプレイとして文字情報を出したい時もままありますが、メインはお絵かき時の全体確認用とかなので、まぁ大体良いんではないかと思いまする。

あと、Macbook Air(こぁ2Duo)+変換名人+HDMIケーブルでもちゃんと映りました。なぜかWindows機は一度、再起動しないと映らない事件が発生しましたががが。

Macbook AirもVAIO ZもHDMI出力できるから、今度HDMIセレクタでも買おうかなぁ…。

それとも、DVIに変換アダプタ噛ませてもう1本HDMIを通し、アナログも使えば3台繋がるねぇ…。あ、いやいや、別にMacbookとVAIO Zをそれぞれ同時接続するわけではないのだが。

(ここまでXBox 360をHDMI接続にするという発案無し)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコムのInklingが。

ひっそりといつの間にか発売になっておった。てっきり年内発売は無いか、コミケでお披露目かと思っていたのに…!(コミティアでお披露目だったとか?まさか)

よ、予算が無い…ぐぬぬ。

ワコム直販サイト

あと使用レポートが。ふぅーむ、イラスト用の清書には期待過大か、な…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

上海問屋、2万円切るHDMI対応7型外部液晶モニター

む、これはちょっと気になるぞ。これなら先日の雨漏りのようなとき、カメラを一脚で天井裏に入れつつこのモニタで確認、とかできそうだ。

上海問屋、2万円切るHDMI対応7型外部液晶モニター (デジカメWatch)

…そんな頻繁に天井裏を撮影する必要があるのか、という疑問は置いておいて。

HDMIのIn/OutとBNCのInputが付いているので、普通のPC用モニタとしても使えそう。画素数は800x480と非常にミニマムなので、あくまでサブっていうかたぶんガジェット表示くらいしか役立たない気がするけど。

電源は12VのACアダプタの他、SONYのNP-F970/550が使えるらしい。まぁカメラ搭載用なんだからバッテリー駆動しないと意味がないけどさ。

カメラ搭載用途では考えていないから別にいいけど、バッテリーでの稼働時間がスペックにないですなー。

しかし今月は予算が終わっておる。来月…はコミケがあるな、むむむ(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アタッシュケース風のMini-ITXケースが発売に

アタッシュケースっていうより昔改造バカ一代でやってた「おかもちPC」ぢゃないのかこれ。

アタッシュケース風のMini-ITXケースが発売に (AKIBA PC Hotline)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロ仕様の倉庫で蔵書を保管、WEB本棚からいつでも取り出せる「BookOcean」

ど、同人誌の保管(=墓場…?)としてはどうだろうか。一度検討せねば。

プロ仕様の倉庫で蔵書を保管、WEB本棚からいつでも取り出せる「BookOcean」 (INTERNET Watch)

特徴としては、

  • 一般的なレンタルスペースと比較して「本」を保管することに特化したサービスで、湿度・温度の管理に安心感がある。
  • パッと見た感じお値段はそれほど高くない。初期費用はともかく月額300円/箱、取り出すのも200円/箱。本単位の扱いもあり。
  • 「WEB本棚」。預けた本のバーコードからAmazon由来の情報をもとに蔵書登録し、WEBで確認、1冊単位で取り出し(返送依頼)可能。見られたくないヒミツの本は、箱ごと預けてなかったことにもできる(最後が変だぞ)。
  • Amazonにデータが無い本も、表紙スキャンして基本情報を登録してくれる。

維持費用としては、WEB本棚が3,150円/専用箱3つ、月額420円/箱。初期費用の4箱目からは735円/箱というのは4箱目を契約するときに735円かかり、かつ月額も1箱分増える、という考え方かな、たぶん。

WEB本棚を使わないBoxプランは初期費用525円/専用箱1つ、月額315円/箱。同人誌の場合当然Amazonにデータが無いし、1つ1つスキャンしてもらうなど狂気の沙汰なのでBoxプランだろうな。

てか、同人誌は一般的な書籍と箱あたりの重さとかが変わってきそうだから、その辺りも確認したほうが良さ気よね。

で、取り出しは262円/1冊(送料込)もしくは210円/箱(送料別)。1冊単位はWEB本棚のほうだと思うし、発送方法は「弊社指定」なので、"高価だから宅急便でプチプチ梱包して!"とか要求すると別料金…なのかな。できるのかな。実際にやることは無いかもしれないけど。

箱で取り出したとき、月額費用とかは-1個になるんだろうか。同月内に取り出して戻したときは…?

箱の到着月は無料、日割り返金なしなので、取り出してすぐ戻したときは取り出す前の1か月分が必要なんだろうな。「段ボールを出庫した月の月額利用料は日割り返金しない」と言っているところから推測して、取り出すと翌月から-1個みたいだね。戻したときは初期費用かかるんかな?これは事実上箱代だろうか。

運用費を計算してみる。箱を取り出して戻したときは初期費用の再発生無いものとして。

Boxで5箱くらいを1年契約し、半年後に2個取り出し/返却、かつ半年後に2個増加というパターンで。

(525円×7箱)+(315円×5箱×12)+(210円×2)+(315円×2箱×6)=26,775円

…あってるよな、この考え方で(汗) むしろ計算が(瀧汗)

送料込みで3万円/年くらいかねぇ。いや、うちの増加量は最近1箱/半年程度だとおもうけどー(何)

ちょっと問い合わせてみようかな。色々と興味深いサービスだし。

公式サイト: Book Ocean

| | コメント (0) | トラックバック (0)

防水型スレート端末+電子書籍のイイ関係(希望)。

防水対応で文章を読むに適したサイズのスレート端末に電子書籍をインストールすれば、長風呂しながら本を傷めず読めるではないか!という事実になぜか たまゆら を観ていて思い当たった。

つーことで、iPadの防水対応版、出ないかなぁ…。日本でも特殊な種族だと思うけど、海外ではお風呂につかりながら本を読む習慣って無いのかなぁ…?

Zipロック(暗号化zipに非ず)とかに突っ込めば一応防水化はできるとは思うけど、できれば機械だけで持ち込めるのがうれしいし、安心感もあるやね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

イー・モバイル、大容量バッテリーの新スマートフォン「GS02」。

ほむ。イー・モバイルはサポートセンターの最悪っぷりがもはやトラウマのレベルなのだけど、これはそそられるな。

4インチディスプレイはAndroidメイン機には向かないけど、携帯電話的な感覚ではちょうどいいかも。カメラも800万画素ならばメモ写真には十分だろうし。

サイズの割にバッテリー容量が大きいのと、テザリング+SIMロックフリーという点が惹かれる。が、しかしイー・モバイルなので他社SIMとしてどこが使えるのかは要チェックか。2.1GHzサポートしているってことは、FOMA(b-mobile)使えるのだっけ?しかし防水・防塵が非対応なのは要注意だぜ。ワンセグと赤外線通信はどうでもいいけど。

ちょっと注目しておきたいところだけど、いったいどの機体と入れ替えるつもりだ>あたし

んー。

GALAXY Tabは画面サイズ的に交換不能。

N-03Cは「携帯電話」なので微妙。てか、こいつは「堅牢性」重視で機種変更したやつなので、そこを満たしてもらわないと。

Hybrid W-ZERO3は候補に挙がるけど、まだ分割払い継続中なのよね。

これでWiMAXも対応していれば、WiMAX契約切り替えで決定なんだがなぁ…。

しかし、iPod touchを購入してからというものなにかAndroidにはあまり興味を持たなくなった。使い勝手は大体同じ、Androidの開発環境はJavaなのになぜなんだろう…?

iOSがApple独占で、機種もアプリも供給基準が安定しているから、かな…?Androidはどーしても携帯キャリアの思惑が強く出てくるし、同じものを再度買おうとしても在庫が無かったりするし。

いや、iPhoneもiPadも携帯キャリアの思惑が強く出すぎて未だ購入できないんだけどさ。

イー・モバイル、大容量バッテリーの新スマートフォン「GS02」  (ケータイWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

フルHD対応液晶モニタ買いましたん。

高くて画質の良いイイヤマにするか安いところで妥協するかさんざ迷った末LG電子のIPS225V-BN に。そう、我らが山中教授が開発したiPS搭載のアレです < 一部間違い

まー、LGも悪くは無いだろ、きっと。PC製品に関しては台湾・香港ってあたりは決して悪い品ではない。

うん、最近はあちこち旅行してみたり募金してみたり必要なものを新調してみたりしていたので、8万は無理っす。いやコレも必要なものなんだけどさ?

お値段的には横浜ドスパラで直接買うかAmazonで運んでもらうか考えた末、Amazonのほうが1000円以上安いので運んでもらうことに。ちなみにドスパラでは在庫のLinkStation(1TB)を購入してみたり(こちらは差額数百円だった)。

配置的には、モニタアームで設置していた17インチ液晶モニタと入れ替えになります。しかしこのディスプレイは今や貴重なAV入力付きだからなー。旧ゲーム機用に取っておかねば…。

画面サイズは一回り大きくなっているのですが、薄くて軽くなってケーブルが細くなった分取回しが容易になり、空間占有度的には小さくなった印象。縦に回すのも楽になったので、画像観たり絵を描くときは横型、コーディングとかWeb資料出しておきたい時は縦型、とかでも良いかもねぇ。

発色…まぁ悪くは無いけどメインディスプレイのワコム液タブと比べると、すこし白っぽいかなぁ。もちっと輝度落としても良いのかも。白いカーソルとか見つめているとちょっと目が痛い感じ。

これで念願のBlu-Rayメディア再生ができましたよ。取り敢えず、たまゆらのOVAを見てしまわねば…。

シューティング感度…。まだ試していないや。来週あたりに。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ノートPCスタンド。

これ便利そうなので明日早速ブックエンドを入手したいところ。

「お手軽ノートPCスタンド」を15秒・105円ナリで作ってみる

しかし100円ショップのブックエンドはマヂにへちょいのでここはちゃんと1000円くらいのを買ってきた挙句丈夫過ぎて「えいやっ」で折れなくなるというオチが見えそうな、そうでもないような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

明日も仕事ですぜいぇーいい。

明日で終わらせなければ…。

ところでPNGとかの画像が65536pxを超えられない問題の核がどこにあるのか、誰か教えてほしいのですがー。

今回経験則的に

  • 画像の生成・出力はJavaのBufferedImage + ImageIO。ファイルサイズは65535x100pixel位でも100Kbyte以下な感じ。
  • PNG形式もJPEGも縦横片方が65536pxを超えると表示できない。65535pxは一応OK。
  • 英語のPNG仕様を読むのがつらい…というかじっくり読んでいる余裕が無くてWikipedia資料だけで見ると、4byte管理っぽいので2byte限界があるというのは納得がいきませぬ。
  • ここで65536=2byteだよね?という不安が出てきて計算機で「16の2乗」を求め始めるあたり、今日はもうだめかもしれない。
  • OSはWindows XP 32bit。表示はWindows previewとかペイントブラシとかGimpとかIE7とか。メモリは4GB載っているけどOSが32bitだし、そもそも「セキュリティ」として色々余計な素晴らしいものが動いているので使える領域はもっと少ないはず。

ちなみに、ここで「では最大値を65535にしませぅ」と決定した後、IE7ではOKだがFirefoxとChromeとSaffariがNGであることが発覚してさらに縮小するなど。

どこかが2byte管理なんだろうけど、それはいったいどこなのかなー、という疑問。ていうか本来は4byteなのか否かという疑問も。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

東北を支援できるお仕事の形態について考えたい。

あたしのようなIT屋として東北方面にできることと言ったら、現地で役立つシステムを作るか、現地に住んで現地の流通をまわすことくらいしか思いつかないのだけど。

このとき考えるのが、「現地に住んで現地で仕事をする」ことがはたして支援になるのか、ということ。

何しろ向こうは今仕事が無いはず。そして人はまだ住んでいる。特に若年層のやっぱりIT系を目指す人たちにとっては、現地でできる仕事の絶対量が足りていないのではないかと思う。

で、そこに都心部からのこのこ入り込んで、数少ないであろう雇用を取ってしまうのはどうなのか、と。現地で会社を興して、雇用を作り出すのならば全く問題ないのだろうけど。

まーしかし東北は遠いし、すでに住宅ローンを抱えているあたしが早々現地に住めるわけでもないんだけどさ。「できること」の一つとして向こうに行くことを考えてみた場合、それは実際のところどれほどの意味を持つんだろう、と時々思うので。

この間福島・白河に遊びに行ってきた感じとしては、住むのに悪いところではないと思うよ?三島での生活に慣れてしまったあたしとしては、悪くはない。自然も多いしね。

そりゃ都心部のような店は無いんだけど、最近はネット通販で何でも買えるしねぇ。アキハバラに行けば何でも安いかというと、密林にいったほうが良かったりもするし。都心に出れないかというと、新幹線使えば日帰りもできるし、在来線でも10時間だ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

iPod touch で Wake On LANが便利。

使っているのはMochaSoftのRemote Desktop Lite

えぇ、本来リモートデスクトップ用デス。

RDPの補助としてWake on LAN機能が付いているのですが、主に自宅内でPCをリモート起動するときに使用しております。

具体的には、朝起きてメインPCを取り敢えずWOL起動し、暖気しつつ着替えと庭の水やりを済ませ、機体が安定した頃に使い始めるとか。

電源のOn/Offくらいしか本体に触る機会がないサーバ機をリモート起動させることで本体を奥まったところにおいてしまうとか。

以前「Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?」という記事を書いていたのですが、コレが1つの答えになった気がします。

なお、ポートを開けることでファイアウォール越しの起動もできる造りのようなのですが、Internetからアクセスするときはいったん自宅サーバにSSHログインしてそこからWOLを叩いてしまう環境ができているので、面倒なこともあってまだ試していませぬ。

Wake on LANのパケット送り出した後、そのままpingもしてくれるので、起動完了の確認も可能です。

メインPCは光学ドライブとか使うので、あまり奥に入れるわけにはいかないんですがね。本体を奥において、光学ドライブをUSBなりeSATAなりで外に出す、という手もあるけどなー。PCは足元に置いているので、光学ドライブだけを机の上とかに置くことにどれほどの意味があるか…。

ちなみに、リモートデスクトップとしての使い勝手もそれほど悪くないです。まぁ画面小さいのと、たいていはMacbook Airがあるのでそちらを使うのですが。初回使用時、なぜか仮想キーボードが動かなくなったのですが、この場合はiPod touch自体を再起動してしまうのが良いようデス。てか、そうしないと回復しなかった。

無償のLiteと有償500円のフルバージョンがありますが、あたしの使い方ならLiteで十分。が、しかし重宝しているのでここは有償購入して対価を支払うべきだと今思い当たった。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

検討したいこと:HDDの予備購入とクラウド系ストレージの利用について。

HDDの価格が爆発しているので、ここで一つ予備部品として購入しておきたいところ。

しかし、HDDの用途は何か?と考えると、物理PCの起動ドライブはともかくとしてデータ領域にはさほど多くを要しない(動画保存しないし)。

対して、今ならSugarSyncなりAmazonなり、オンラインストレージの使い勝手がかなり良くなり、価格帯もこなれている。しかもこれらはデータセンターレベルで多重化されており、個人のPCに入っている単品HDDよりはるかに安全なはず。

新しいPC組むにしても、一時的に別のOSを入れるにしても、その目的によってはVPSを選択肢にできるはず。

伝送速度も、光ファイバーならさほど気にすることは無い。

さて、価格が急上昇とはいえ天災が原因である以上はいずれ元に戻るはずで、機械ものである以上単純に保管していても劣化するHDDをストック購入すべきか、データ領域として必要な分を有償のオンラインストレージで確保するべきか。

ちょっとオンラインストレージ系の価格帯を再調査して吟味したいところ。

しかし、それはそれとしてHDDも1本くらいは買っておいたほうが無難なのだろうか?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

不用品のデジタルフォトフレームを小型モニターとして使いたい→挫折 orz

仕事の関係であまり欲しくもない安物デジタルフォトフレームが手元にあり、こやつの使い道をなんか探してみようとして早々に挫折するなど。

モノはDreamMaker DMF070W43。というだけでどういう経路で来たかわかる方がきっと相当するいるであろうこのギョーカイ。

サイズは7インチとそれなりに手ごろであるものの、解像度がSVGAなので一眼レフ画像とかの表示は期待できない感じの困った代物。

ふと思い出して電源を調べたところ、5V2A。コネクタ企画がViliv S5と同じ。ということはもしかしてUSB給電可能?

結論としては十分可能と判明。待機電力状態のデスクトップPCからでも充分だったので、500mAくらいで動いていそうな感じ。しかしViliv S5に使っているこのUSBケーブル、秋葉原の「どこか」で買ったやつなんだよな…どこで売っているんだっけ(汗)

仕様を確認したところ、USBケーブルでつなげばPCからデータ転送できる。例えば画像1枚だけにして、PCから定期的に画像の形で表示したいモノを送り出してやれば、あとはスライドショーで勝手にリロードしてくれたりはしないかなー、とか期待。

PCの繋ぎ先…は、CentOS release 5.5(単にアップデートをさぼっているだけで深い意味は無い)。接続してみたところ内臓メモリが/dev/sdb/になったので、mountしてみるとちゃんと見えてる。ほかのUSB Hostやメモリーカードスロットも見えているようなので、ここらに心配はなさそう。

問題は、PCに繋いでいる間は本体が動かないらしいこと。PCから定期的にデータアップロードしようとしてもこれではNG(-_-;

「PCに繋いでいる状態」はminiBポートに通電している状態の模様。PC側からmount/umountしても反応無いので。

で、ケーブルを抜いてみると勝手に電源が落ちるステキ仕様(えぇ仕様のようです)。

はい、しゅーりょー。

んー、USBメモリを繋ぐ機能はあるのだから、逆にPC側をUSBゲストにできれば、そちらのデータを定期差し替えして再読み込みさせる…なんてことはできそうな気もする。Googleると、 USB Server for Linux とか参考になるかもしれない。これはLinuxをUSBデバイスサーバ化するものなので少し毛色が違うけど、要はUSBポートに繋がれたものをリダイレクトするか、本体HDDのパーティションをリダイレクトするか、の違いだろうし。

後は、Mass Strage class周りのコードでも読んでみれ、ということかなぁ。要はUSBポートに対してファイルシステムのデータを送り出してやればいいんでしょ、的な。

多くの「USBでPC同士を通信します」的なケーブルは、実態としてはUSB LAN+LANケーブル+USB LANケーブルのような構成みたいなので、使えないと思う。てか、試しにUSB LANを繋いでみたが、ただの屍のごとく何のリアクションもなかった。

以前購入した「USB経由でPCの内臓光学ドライブをマウントします」ケーブルはもしかしたら有効かも…しれないけど、なんぞスマートでないというかエレガントさに欠けてトレーズ閣下がお怒りになりそうだ。

てか、そこまでしなくても素直に小型モニタを買ってくるとか、7インチクラスのAndroidを安く買ってきてフォトフレームにしたほうが色々高機能なんだよね。

つーことで、取り敢えずPCをUSBゲストにする方法を探したいなー、というメモを残してオチなく終わる。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

CamiAppノートを買ってみた。

普段から普通のノートに書いたマインドマップを携帯電話で写メってEvernoteにつっこんでコレといった不自由を感じていないあたし的には、別に無くても良い気もするけど。

買ったのはリングタイプのA6。まずは邪魔にならないところから。マインドマップ用途だと最低A5、基本A4なんですけどね。

で。

取り敢えず、アクションマーカーなる3つの枠が3ビットであることに感激するのはプログラマの習性か(汗)

リングタイプだと四隅のマーカーは無いんですな…とおもったら台紙自体が黒枠としてマーカー動作するという仕掛けか。

さてはて、どのくらい使えるかなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非接触型充電パッドは。

Macbook Airこそ対応すべきではないだろうか。

唯一残ったケーブル、電源を駆逐するためにも!

ジョブズ的にはどうなんだろう、あのあたり。新型機で導入しなかったところをみると、気に入らなかったのかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思いついて。

会社の仕事用PCが一時的に新しくなったので、まだすっぴんのうちに例のキーワードを試してみたのですよ。

「わかったろりこんはにほんのぶんかだ」

結果。

「わかったロリコンは日本の文化だ」

…終わってやがる。日本語Windows XPが終わってやがるんだ…。

やだなぁ、ちゃんと仕事はしてますよ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Software Design 11月号 (2010年バックナンバーPDF付)。

今月号は2010年版バックナンバーのPDFが付いてきているので購入。さて、捨てられる本をまとめておくか…。

Software Designは毎年確実にバックナンバーPDFを付けてくれるので安心感があるのだけど、他の雑誌も例えば「年末にはバックナンバーPDFを出しますよ」と予告・宣言しておいてくれれば、雑誌をせっせと自炊整理する人の助けにもなるだろうし、年末の売り上げも期待できるんじゃないかなー、とか思うのだけど。

ついでに年初の時点で年末のPDF版をAmazonとかで予約できるような体制になっていると、購入忘れが無いというか見込み客確保にもなるんでないかとか。

11月号自体のメインはさくらインターネット大特集!誌面の1/3くらい占めている印象が。さくらちゃんを隅々まで紹介していてとてもエロい(なんぞ)

これ、次は他のデータセンター系インターネットプロバイダとかやらないと不公平ぢゃないですかね?(笑)

あとは、Hack For Japanの活動報告第1回が掲載。プログラマの一人としても、何かできることが無いか活動内容を見直したいところ。

あとは印刷環境特集。Software Designで「プリント環境」って書かれると一瞬印刷のことか基板のことかで悩むのはあたしだけか、あたしだけなのか。

#2011.10.24 追記

購入した11月号を読んでいて、デジタル版があることに初めて気づく。「雑誌オンライン.COM」で購入できるらしい。バックナンバーも買えるし、価格も紙版より100円安いし、Androidでも読める。

取り敢えず今月号を購入して読み比べるか、買っていないバックナンバーを試すか、微妙なところではある…。

あと、先日の記事でぼやいていた週刊ダイヤモンドもこちらでは単品電子版が購入できる模様。

うーん、ぬかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows VPSについての調査メモなど。

お名前.comを思い出したついでに、実際に使えるかどうかの調査・考察を始めてみた。

用途:

  • メールソフト
  • MS Officeソフト
  • Eye-fiの受信母艦

メールソフトについては、普段使用しているThunderbirdをMacと共用すべくSugarSyncしているのだけど、メールソフトはたいていPCをシャットダウンする寸前まで稼働しており、ソフトを終了したあとSugarSyncの同期を待つのは面倒。ちなみに、IMAP4なのにわざわざソフトレベルで同期しているのはSPAM辞書を合わせておきたいから。

MS Officeについては、Mac用ライセンス買うのが面倒…というか予算が厳しいので、今あるライセンスを合法的に活用できないか、という算段。

Eye-fi受信は別にどこでも良いのだけど、やはりMacbook AirやAndroid機にがりがりと書き込むのはSSD寿命の不安が心をよぎって心臓に悪く、オンラインサービスもコレといったものが無かったので今はデスクトップ Windowsに送り出している次第。

あと敢えてWindowsでしか動かないソフト、というとエロゲーくらいなのだけど、これはそもそもVPSぢゃ無理だろうというかたいていはCD/DVDをドライブに入れておかないと動かないのでたぶん無理。てか、お前はわざわざリモートで何をやっているのか、という感が。

なお、あたしは絵を描くため物理Windowsマシンは完全廃止できません。むしろ絵を描くためだけにCPUパワーと大量メモリを用意しているともいえます。そういった意味でも、VPSに一定以上のお金をかけるのは無意味なのだな。

開発環境としてはLinux系OSになってしまうし、Visual Studioでも使いだせばWindowsの価値はもっと上がってくるのだけど…。うぅむ。

費用:

  • お名前.comは10月末まで初期費用無料、メモリ1GBプラン1か月契約で2,520円/月。ただし1か月契約の時は最低利用期間3か月なので、実質7,560円/3か月。
    すでに10月も下旬なのだけど、お名前.comに日割り計算は無い様子。なので今契約すると2,520円/10日+2か月分。あれれ?初期費用は本来2,100円なので、11月から契約してもあまり変わらない感が。
    なお、現在7日間無料トライアルができるようです。
  • その他の選択肢として、Amazon EC2のWindows Server を借りて自分のOfficeをインストール。これだと時間単位+ディスクイメージを保存するS3エリアが月単位課金。
    他に見つかるたいていのVPSはサーバが生きてようと死んでいようと1か月課金なのだけど、Amazonの場合は停めておけばS3の料金しかかからないので、24時間稼働しないデスクトップ用途であればこちらのほうが節約になりそう。
  • Office付きのVPSとしては、WILL@NETのOfficeデスクトッププランが初期費用5,250円+4,480円/月。Officeも新規購入するのであれば、そこそこのお得感、ではあるが。

問題:

ところで、メールとOfficeだけだったら我慢しろとかWindows Liveで良いんぢゃね?とかいう感じなのですが、さらなる活用として思いついたEye-fi。セットアップにはUSBでつないだEye-fiカードをWindowsで認識させる必要があるのですが、はたしていずれのVPSもこの芸当ができるのか?

以前会社で使っていたVPSサービスではできたような…気もするのだけど、しかもEye-fiカードだしなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook AirでOffice for Macを買わずにOffice文書を扱いたいな、って。

まー別に買ってもいいんですが、なんかもっと良い手は無いのかーと考えた末のぐるぐる感をライブ感覚でお楽しみください的な。

Macbook Airを手にし、VAIO Zが起動しなくなりつつある今日この頃。唯一の問題と言えば、Officeを導入しておらず、Evernoteにのっけてある家計簿はExcelなのでOfficeが必要であり、さてもさてもなんとか手を打つ必要がある。

Macbookからリモートデスクトップで自宅PCのExcelを操作?まぁこれでも良い、がちと面倒。

そんな時、USBメモリに入れたScientifice Linux on VirtualBoxが存外に快適に動くことに気づく。まーちょっと重いのだけど、WiMAXネットワークを電車内で使っているとネットが重いのかOSが重いのかよくわからない程度に快適。いや単にMacのSSDにコピーしてから使うのが面倒だっただけなんだけどさ。

そこで閃いた。宇宙からの毒電波が届いた。VirtualBoxにWindows 7を入れておけば、最強にポータブルなWindows環境がMac上に出現するのではないかっ?! (もちろんライセンスは正規版でね)

まずはVirtualBoxベースでWindowsがきちんと動くか確認したい。しかし今手持ちの余りライセンスはWindows XPとWindows 2000とWindows 9x系…。

そこで閃いた。悪魔が囁いた。Windows 8のプレビュー版が出ていたよね?!

ダウンロードなう。

ふと我に返る。お名前.com Windowsデスクトップ はどーかなー。…しかしこれにはOfficeが無い。Officeも借りれないか?

そして思い出す。Windows Liveの存在を。ていうかアカウント持っていたじゃないか!

Excelでちょっと表計算するくらいなら当然Web上でできるよなー、そりゃ。

しかしなぜか、何度やってもヘルプページへ飛んでしまい肝心のOffice Web Appへ辿り着けない。

なんとかたどり着いたものの、今度はSkyDriveからExcel Web Appに戻れない。新規作成はできるのに。

しかし、EverenoteにのっけてあるExcelファイルをWindows Liveで開く方法がないな…。いや別にEverenoteになくてもSkyDriveにあれば使用感は似たようなもんだよなー…。

オチなく終わる。

あ、Windows 8落とし終わった。

しかしお名前.comのほうも前から気になってはいたんだよね。今キャンペーン中で初期費用要らないし、試してみるか?

当面の用途としては、現在自宅PCをリモートデスクトップで使っているメールとかOfficeとかEye-fiの受信とか、か…。OfficeはVAIO Z用のライセンスを移動すれば、規約的に問題なかった…と思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

愛読者カード運営代行サービス「i 読(あいどく)」

これは良いサービス!出版各社の前向きな参加を希望したい!!

自炊はもはや不要!本屋で買って、ハガキを返し、電子が届くサービス始めました。

関連記事:電子書籍の「自炊」(書籍の電子化)はするな!!(少なくとも現段階では)

関連記事:「本の自炊」に対するソリューション登場!愛読者カードを使ったサービス

愛読者カードに注目するってのが、目の付け所がSHARPと言えましょう。確かに愛読者カードを持っている=正規購入者だし。

エロゲの中古買い取りと同じ理論だね★ (ユーザ登録はがきが無いと一気に買い取り額が下がる。そしてユーザ登録するともらえる特典も最近多い)

…書店でカードだけ抜きとるとか、カードだけヤフオクに出すとか、そーいう悪用方法は簡単に連想できるのでもう一工夫あったほうが無難だけどね。ただ、これらをやっても紙の本+カードで入手した電子版の最大2冊までなので、無制御に出回ることは無いのかも。

そもそも「電子版のほうが欲しい」という人ならばカード送って電子版もらって本は中古処分、という人も多数いるはずだし、紙の本だって発行即購入→読了即中古売却、という人もいるので、やっぱりこのあたりまでの損失は今でも見込んでいるはず。

読める機器数への制限だけど、一番良いのは「ある機器で書棚に返したら別の機器で読める」かと。物理的な制限とほぼ同じなのでわかりやすいし、回し読みとかもできない。せいぜい大画面で開いてみんなで読む、くらい。

ただ、これだと「読んでいる機器を家に忘れちゃったから手持ちのコレで読みたい」という場合に不便。対策として「読んでいる機器が書庫からの呼び出しに反応しなければ別の機器で読める」なら?「呼び出しに反応」は「ソフトがシャットダウンするとき書庫に自動通知」でもよし。

今の機器はたいてい自動スリープするので、例えば家に電源入れたままおいてきちゃった、というケースでも大丈夫かな。一番の問題は「日本の無線事情は常時接続にはまだ遠い」ことか。

さて、この手のサービスが普及してくるには何よりも出版側の協力が必要。電子書籍については鶏と卵、圧倒的に片方が強くて、とにかく読みたい本が無いと読むことができない。

個人的には「新刊」「雑誌」「コンピュータ系の技術書」「小説」あたりが充実することを強く希望。

流行から外れた本は名作もしくはお気に入りでもない限り読んでもうれしくないだろうし、雑誌と小説はとにかく本が増える!ライトノベル系は物理的に在ることも重要なので、保存用に紙で買って持ちあるいて読むように電子で買いそう。そしてこいつらはとても裁断できない!

技術書についてはだいぶ出揃ってきた感。

そもそも重厚で持ち歩きが辛く、しかし趣味プログラマーとしては家でも職場でも手元に置く必要があり、しかも数を揃えて次々買いなおさないと技術についていけない。しかし電子版だけで良いかというと、会社の情報漏えい方針のために電子書籍を読む機器が持ち込めない可能性があり、結局紙が必要になるという問題も。

(紙の本なら情報漏えいしないかというとそんなことは全く無く、むしろそれは情報の元のほうで管理制御すべきなのだけど、日本企業はとにかく頭を押さえて出る杭を打って問題を解決したがる…。なら出てきた杭をさっさと抜いてしまえば良いのに)

雑誌については、最近週刊ダイヤモンドとか時々読むようになったのだけど、これの電子版は本も強制的に届いてしまう。週刊誌だし分量もすごく多いわけではないし、たぶん電子版で読むようになったら本はダイレクトに古紙回収に出しかねない感じなので、「電子版のみ」の選択肢がぜひ欲しい。

誰かに見せたいとか、「紙の本が欲しい」状況になったらコンビニとかで買えばいいんだし。

あとはファッション雑誌類。

絵の資料として買うのでかなり電子化したいのだけど、本来の読者層的に電子版への対応は遅いかなぁ…。あと自炊屋さんに持っていこうとしたのだけど、中を見るとアンケートはがきやら中綴じ記事やらでページのサイズが一定しておらず、裁断後の整理がなんぞ鬱な。切った後に全ページ見てサイズ違いの紙を外さないとスキャナが壊れそうな予感なので、やっぱり出版社による電子版が欲しいなー、とか。

ライトノベル小説は、まぁそこそこ出てきた…のかなぁ??今確認したらDMMの角川スニーカーとか、ちゃんと新刊入っているし。でもWindowsでしか読めないってのがかなり鬱。

いや、リモートデスクトップで読むという大技もあるけどな?

…改めて見ると、読みたい本とか読んでいる本はかなりの数が電子化されているな…。むしろ書店で買う前に電子書店をチェックすべき?でも本屋さんめぐりもソレ自体が楽しみなので、理想は書店で見つけた本をその場で電子版購入できること、だなぁ…。

しかし書店で本片手にPC操作はちょっとマナー違反な感じ。電子版を「だけ」買っても書店側に一定の利益報酬を入れられるシステムがあれば良いのだけど…というとやっぱりこの愛読者カードシステムは初期導入コストがかからない上にみんながそこそこ幸せになれるシステム、ってことなのか。

一周回ってどっとはらい。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

GALAXY Tab + bmobile + Mobile AP。

DoCoMoがテザリング料金を値下げてきたので。

FOMA回線でのPC接続するにあたり、いったいどの機体をルータ or モデムにしようかと考えたので。

PC接続中は当然電話を取れないので、普通の携帯電話をモデムにするのは論外なので。

となるとGALAXY Tabを使うか光モバイルを使うべきで、いっそGALAXY Tabがテザリング解除できれば便利だな、DoCoMo公式で有償解除とかしていなかったけ?とGoogleったところ、Mobile APなるものに遭遇。

GALAXY Tab SC-01Cに隠されたWi-Fiテザリング機能を呼出す「Mobile AP Shortcut 」

テザリングできるじゃーん♪

ちなみに回線はbmobile Fairなので、テザリングしても規約違反には当たらないと思うのだけどどうか?

現状、iPod TouchとMacbook Airまでペアリング達成。しかしGALAXY TabをルータとしてiPod Touchを通信させるというのは、大小2つのスレート端末持って何してるんぢゃオマエ、的な光景であることは否めない。iPadで無いだけましか。

いや、GALAXY Tab + Macbook Airってのもかなーりアレ気な光景である気もするんだけどさ(汗)

ともかくも、これでbmobile + WiMAX + 無線LANスポットを組み合わせれば、すべてのモバイル機体が大体どこでもインターネット接続できるようになった気がします。

問題はbmobileの料金です。これで一か月以内に1GBを食いつぶすようならば、GALAXY TabのSIMを素直にDoCoMo回線に戻すことになるかと。つまりbmobile言うところの「回線維持費を食いつぶしている一部のヘビーユーザー」ってやつになるですよ。結果的には電話もできるしSPモードも使えるようになるしで万々歳?

しかしこうなるといよいよ光モバイルとEMチャージは不要か…?GALAXY Tabはエネループで充電できた…気がするし、FOMAが繋がらなくてEMが繋がるっていうケースは見たことが無い気がする。

あー、しかし。FOMA通信だとやっぱりリモートデスクトップは辛いねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、FOMAのテザリング料金を値下げ

これについては時間をとってきちんと考え直さないといけない。

  1. Docomo回線のみでテザリングと、これまで通りDocomo回線でメールホーダイ+bmobile Fairのどちらが良いか?
  2. そもそもテザリング可能なDocomo機種はどれか?買い直し必要か?
  3. その他選択肢としてWiMAXとかイー・モバイル(EMチャージ)とか
  4. ところでテザリングと聞くと頭の中ではついテグザーが浮かんでくるのはあたしだけなのかとか

ドコモ、FOMAのテザリング料金を値下げ (ケータイWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

週刊ダイヤモンド10月22日号がスティーブ・ジョブズ特集。

やー。もうなんか、表紙左のMacintoshなころのジョブズさんが若くて若くて(笑)

でもあたしの中のスティーブ・ジョブズは、なんとなくこの若かりし頃のイメージだなー。本音を言えばAppleはClassic Mac OSのころのほうが好みだったかも。

Mac OS Xも悪くは無いのだけど、別物だしね。あれはMacというよりLinux。デザインに惚れて買うというより開発環境として買うというか。

あたしがインテルMacになった時点でお絵かき環境をMacメインからWindowsメインに移したのも、同じインテル入ってるなら別にMacでなくてもイイや、と思ったのが理由だし。

とか言いつつMacbook Airは買ったし、買ってみればやっぱりMacはすごいなーと思うのだけど、Mac OSがこんなにも軽くて快適なのは特別に優れているというわけではなく、ユーザーの要求に何でもかんでも答えようとした「なんでも言いつけてください」Windowsに対して、ユーザーの使い方1つ1つまで指図した「俺がルールだ」Macintoshなんだと思うのさ。

だから、定められたルールに従って使っていると快適そのものだけど、そこから外れようとすると結構苦難の道が待っている。例えばバッテリーを増やしたいとか、SSDの容量を増やしたいとか、いざという時の武器にしたいとか(7オタ的に)。

Windowsは最初っからなんでもできるようにしてある分、ある種けもの道を開拓しないといけない。そこが難易度高いんだと思う。

結局初心者がまず入りやすいのはMac系、中級以上になっていぢり始めると楽しいのがWindows系、ぐるり廻ってカスタマイズが面倒になってくると戻ってきてMac系…か、究極のカスタマイズたるソース改変のLinux系…なのかな。そしてここに、ソース改変カスタマイズすら可能になった究極OS、Mac OS Xが控えておると。

で、一緒に特集されていたスマートフォン新機種。

なんぞつまらない世界になったねぇ。どれもこれもスレート型、どれもこれもトップメニューにドロイド君印の買い物袋アイコン。まー今回の新機種はスマートフォンだけではないしスレート型だけでもなかったけど、もう少し多様性ってものを考えてもいいと思うんだよなぁ。

しかもこれだけ一度に出しちゃうと、どーせ個々の商品は初回限定受注生産並みに台数が少なくてあっという間に在庫切れなんだぜ?

ま、あたしは大体にして時代の先を走ったあげく面倒になって最後尾をてくてく歩いていくようなパターンになりつつあるので、すでにこの手のデバイスに飽きてきたというところかもしれないけど。

なんというか、スマートフォンっていうよりPDA+無線通信って世代だしね。

追記:Mac OS XはLinuxぢゃなくてBSDですだぜー、というツッコミは不可。そゆ人には美獲素手神拳Death。あたた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

specにp埋め込むなら! 出力をみんなspecに書けばいいじゃない!

割と自虐的に。

モデルのテストやってるとついつい生成した結果を目視確認したくてspecの随所に

p homuhomu

とかやっちゃうのだけど、だったらその目視で「正しい」とみなす値をspecに書いておけば済む話だろー、という。

なんとゆーか、テスト仕様書片手に目視確認してマトリックスシートを塗りつぶしていた癖の悪影響かしらね(汗)

ま、spec書くよりpでちょっと出してみたほうが早い、というか出してみないとよくわからん、という時も確かにあるのだけど。

んー、でも確かにRSpec+FactoryGirlは慣れると楽だわ。utestの味気ないドットが並んでいくより、specdocの一覧が出てくるほうが、どこで失敗しているかもわかりやすいしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radiant CMS 0.9.1のExtension開発でFactoryGirlを使う。

RADIANT_ROOT(radiantコマンドで生成するディレクトリ)にspec/factories/を置くべし! ←結論

問題:

  • FactoryGirlは通常spec/factories/以下にテストデータの定義を置く
  • Extensionの場合、vendor/extensions/<エクステ名>/spec/が該当(するはず)
  • だがしかし、ここに定義を置いても読み込んでいる気配が無いんだなこれが
  • あ、FactoryGirlのバージョンは1.2.4 (Rails2なので)

原因:

  • FactoryGirlの検索パスは、初期状態でRAILS_ROOT/test/factories/とRAILS_ROOT/spec/factories/ (factory_girl-1.2.4/lib/factory_girl.rb)
  • Radiant CMSの場合、みょんな小細工がいろいろ入っていてRAILS_ROOT = RADIANT_ROOTになる
  • エクステのディレクトリ内でrake specしても、同様。一度RADIANT_ROOTまで上がって、そこからspecとかを呼び出している
  • なので、FactoryGirlも一生懸命RADIANT_ROOT/spec/factories/を探していたようで。

対策:

取り敢えずの逃げとしては、RADIANT_ROOTにvendor/extensions/<エクステ名>/spec/のシンボリックリンクを作ればOK。

しかしこの方法では複数のextension開発に対応できず、あとRADIANT_ROOTからvendor/extensions/<エクステ名>/spec/へのパスが2種類になってしまうので、何かの拍子に予期せぬ誤動作がでそうで怖い。

しかしextension開発中にいちいち上のほうの階層にテストデータを置きに行くのもたるい。

やり方をまだ確認していないけど、たぶんspec_helperあたりでextensionごとにfactories/の位置をFactoryGirlに教えることができると思うので、それを確立するのが一番良い気がする。

共通で使うテストデータ(たとえばRadiantCMS本体に元からあるテーブル類とか)はRADIANT_ROOT/spec/factories/に置き、extension固有データは各spec/に置く、とかが一番スマートか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「自炊の森」が30日(日)に閉店決定、別の自炊スペースが来週オープン

ついに閉店決定かー。結局一度も行けなかったな。

でも、別の自炊スペースってのは期待できそうね。裁断機とスキャナのレンタルに純粋特化しているのなら、法的には大丈夫だと思うけど。

唯一グレーになる可能性があるのは「用済みの裁断済み書籍を有料で引き取るサービス」か。これで引き取ったものをどこかで販売とかレンタルとかしてしまうと、一気にダークゾーンに行ってしまう。

いっそ「ゴミは各自でお持ち帰りください」にしてしまえば清々しくて良いのではないかとも思うのだけど。

明日(今日)までプレオープンか…。雑誌を適当に数冊持って覗いてみるのも手かな。

「自炊の森」が30日(日)に閉店決定、別の自炊スペースが来週オープン (AKIBA PC Hotline!)

ブックメンテナンス秋葉原のブログ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載

うーん、SONYのこーいうモノづくりのやり方、好きだなー。電池も何もかも全部耳に突っ込んだってところが凄いわ。これって補聴器とかにも応用できる技術でしょ?

しかし高いなー。これ買って1, 2年でケーブルが断線して壊れたりすると泣くしかないよなー。

このクラスの値段だったら、直営店購入+x円で数年くらいの延長保証付きます、とかやればいいと思うんだけどなー。

いや、SONYタイマーを3年くらいに延ばしてくれればもっと良いんだけどさ。

ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載 (AV Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Pentium 75MHz級CPU」の入ったマウスが月末発売 展示中

うーん、マウスにもCPUが入る時代に…。これならOS/2 Warpとか動くよなー。

で、このマウスはやっぱり迷路を抜けるのがうまかったりするのですかね。

それとも手袋して服を着て…うわなにをする止め

NO CARRIER

Pentium 75MHz級CPU」の入ったマウスが月末発売 展示中 (AKIBA PC Hotline!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タブレットといったら。

そりゃもちろんワコム製デジタイザ搭載のタブレットPCのことですが何か?

スレート型端末をタブレットと称する最近の風潮は止めてほしいのデス。いいからワコムはさっさとWindows 7で こぁi5 あたりを積んでメモリもガッツリ詰め込んだ液晶タブレットPCを出すが良いのデス。A4サイズくらいで、ね。

NECのピュアタブレットPCだと、マシンパワーが足りなすぎるのぢゃー。なにしろMHz時代だからねっ。

ちなみにメインのスマートフォンはGALAXY Tabですが何か。予備はハイブリWZERO3。

ブログネタ: スマホ VS タブレット 今欲しいのはどっち?参加数

| | コメント (0) | トラックバック (0)

妹の…もといリモートのリポジトリを用意したいので。

一番手っ取り早いのは契約しているVPSとかレンタルサーバにSubversionリポジトリ作っちゃえばいいのだけど、そのVPSを初期化リセットしたくなったらどーするんだとか、いやいや世の中にはgithubってーものもあるんですぜ旦那、とかそんな宇宙毒電波が聞こえる毎日。

リポジトリに突っ込みたいのは、Macbook Airでいじっているソースとか、VPSで構築しつつあるRadiant CMSの自作エクステとか。

最終的に公開することもやぶさかではないけど、今はとても見せられませぬ、というかそこまで本気でやっていないというか。

となると公開共有が前提のgithubはちょっと用途が違うかなー、というかアレは完全プライベートのリポジトリにも使えるのか?<本を読め、買ってあるんだから

さて、どこに置いたものやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air (こぁ2Duo Lion) + CLIP Paint Lab + PTB-MT1。

CLIP Paint LabをMacbook Airにインストールしてみましたよ。

Mac OS XのバージョンはLion。CLIP Paint Labのバージョンは0.71c。

起動時に「動作対象外OSで起動されています。」等とぬかしよりますが、問題なく動いているのでまぁ良し。パフォーマンスチェックも問題無し。

タブレットは取り敢えずうちにあったPrincetonのPTB-MT1。Pixivモデルの誘惑に負けて買ったとかは秘密なので!

ドライバはメーカーサイトからダウンロード。

まーこちらも問題は無いのですが、敢えて言うならあたしが液晶タブレットに慣れ過ぎというか、このタブレットはマウスパッド兼用が売りということもあってふにゃふにゃなので、持ち運びには向かないというか。

こんど余力があるとき、ワイヤレスのワコムタブレットでも買っておこうかしら。

一緒にWindows版もダウンロード&インストールしてあるので、当面IllustStudioの代わりに使っていこうかな、とか思っています。

ま、この使い勝手ならばMac用にPainter買う必要はないかな、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

エンジニアとしての生き方  IT技術者たちよ、世界へ出よう!

読み始めた本。読了したので更新。しかしこの本、よく見ると初版第1刷の発行日が凄まじいな…。

今のあたしにはそこそこ有益なフレーズが貰えたかも。

P.32-33 "こんな時代だからこそ、自分のやりたいこと・目指すところを明確に定めたうえで、それに向けたキャリアパスを考えながら、職場を選び、自分への投資を積み重ねて行く必要がある。そのためには、現在の日本の景気低迷の原因がどこにあるかをキチンと理解し、その上で自分なりの「立ち位置」を定めて次の行動に結びつけることが大切である"

P.42 "そして、グローバル人材市場において価値のある人材になるためには何を学べば良いのか、どんな仕事を経験すれば良いのか、どんな人的ネットワークを築けば良いのかを常に意識し続けて自分のキャリアパスを創っていく必要がある"

まずは改めて自分への投資を意識していきたいところ。

あとはP.71 「青田刈り」とか。まぁこれについてはあたしの場合、自ら前に飛び出していったところがあるんで刈られたとは思わないけど、最近の就職戦争についてはなんかすごく納得できたかな。

で、これに関連して連想したのだけど。

最近開発サイクルが短くなって常に忙しいような印象を覚えてしまうのだけど、本来はサイクルが短いから常に忙しいのではなく、回転するときはフル回転、その後しっかり休んでまたフル回転、が正しいんだよね。なのに会社的には遊休資材を出すと効率悪いので、がんがん仕事を投下してくるし、受け取る側も仕事が無いと不安で休んでいられない、という状態になる。そして始まるデスマーチ♪

どうも筆者とあたしの性格は、P.182で述べている「公式・定石の暗記が嫌い、自分で解けるまで進まない」というところを考えるにかなり近い感じが。ま、そこで「時間内」に自力で解いて進めたか、途中で止まってしまったかが今の差なんだろうけど。

あたしも数学の方程式とか解くのは嫌いではなかったけど、「これはこーなる」式の覚え方はダメだったし。

しかし、のんびり読んでいるうちに、P.222 での

「ジョブズが本当に偉大なCEOであれば、彼がいなくなっても引き続きすばらしいデバイスを作り続けることができる組織を作ってから引退するはず」

と言う言葉が、今となっては色々な意味でタイムリーになってしまったような。

Blogとか雑誌連載からの再録が多いようなので、書き下ろしよりは気が向いたときにぽつぽつと読める本。

筆者のBlog「Life is Beautiful

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mac OS X用のイラストソフト…。

Macbook Air用のグラフィックソフトが欲しいので。

むしろタブレットもセットにしたい欲求が高まってきたので。

てか、出先でちょっとした画像加工したいだけなのに自宅のPC起動してリモートデスクトップでIllustStudio起動…なんてとてもできたものではないというかそもそもそんなことできるんか?!

で。

やっぱりPainterかなーPhotoShopよりはPainterのほうが良いかなーとか思っていたのですが、なんぞセルシスがMac版イラストソフトを出している様子!

CLIP PAINT Lab

何故か公式ページのほうにも画面写真が全くなく、機能説明もなく、辛うじて読み解ける文言から推測するとまさかこれは部品を組み合わせて漫画用人物を造るだけの簡易版?!とか思ったのだけど、CLIP Labのほうにようやく一枚の画像を見つけたので安心的な。

ということで後で試そう。いやタブレットが無いけど。液晶タブレットしか。

…あ、いや、どこかにPixivコラボのタブレットがあった、ような…。

まずはCLIPに登録しないといかん。TINAMIにPixivにCLIPと、なんでこうもあちこちこの手のサイトに登録する羽目になるのやら…。自分のWebサイトがあるのにさ。

これで経過が思わしくなければ、やっぱりPainterかなー。でもアレだと逆に、写真加工とかはやりづらかったような…。

え、Windows 7の存在意義?エロゲ用でしょ?(笑) ←最近めっきり積みゲーだけどな

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ニコンCOOLPIX AW100。

うーん、水中ではたぶん使わないけど(ほぼ泳げないので)、GPS+地図付きの頑丈なカメラ、という点がそそるな。

【新製品レビュー】ニコンCOOLPIX AW100 ~現在地の地図表示が可能。ニコン初の防水・耐衝撃デジカメ  (デジカメWatch)

この間の女神山登山とかのケースだと、こういう頑丈なカメラのほうが良いかも。雨が降っても安心だし。

これで地図がGoogle Mapとか、とにかく頻繁に最新情報に更新できて、かつ徒歩移動で使い物になる程度に縮尺が細かい仕様だと、旅行のお供には最適な気がするのだけど。

いや、いっそ7インチくらいのスレート型スマートフォンにきちんとしたカメラ機能付けてGPSロガーと防水耐衝撃機能を持たせる、とかでもいいと思うけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宇宙からの毒電波により。

えっちな女子高生ラブなひとが女子小学生に手を出すまでの軌跡(hjklな人がJSに手を出すまでの軌跡)という寝言が聞こえた気がします。

えぇ、もちろんvi使いがJavaScriptに手を出すまでの軌跡、ってことですが何か。

具体的には女子高生男爵とかその辺りれすかね。かすみ遊戯的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ジョブズは最後に大変なものを残していきました。

「Siri」って日本語圏だとどーしても「尻」になっちゃって、色々と問題が出そう。

「尻に話しかける」「尻を見せびらかす」「尻を使わせてください」「尻の使い過ぎ」「尻の調子がおかしい」…ダメだなこれは(汗)

てか、ソフトバンクの「俺を尻に敷くな!」はこれを狙っていたのかしら…?

iPhone 4Sの隠し球機能「Siri」とは? (PC Watch)

…と、散々なことを書いたうえでSteve Jobs氏の冥福を祈りたく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ロジクール、3,480円の9ボタンゲーミングマウス「G300」

この手の多ボタンマウスで左右対称とは珍しい気がするよ?

ロジクール、3,480円の9ボタンゲーミングマウス「G300」 (PC Watch)

度々言っていますが、あたしはマウスを両手で使うので(基本左手、精密作業右手。ちなみに利き手は右)、左右対称ってのは重要な要素なのですよ。

有線なのが玉にきず…(てか、多ボタンだと無線は無理なのかなぁ)なので実際に購入するかは要検討だけど、これだけボタンがあればイラスト作業時のキーボードが不要になるかもしれないな、とか。

ちなみに、左手マウス技能があると右手首への負担軽減の他、Excel作業でマウス操作しながら数値入力する程度の能力が得られます。逆に、マウス操作しながらコピペ(CとかVとかXとか使う作業)は地獄ですが。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

自炊「代行」について、ふと。

紙媒体の私的複製、いわゆる自炊は合法(もしくは現状お目こぼし)。

私的複製行為を代行すると違法。

代行ってのはこの場合、業務請負契約になるのかなぁ。だとすると派遣契約にすればどうなんだろうか?違法行為を行った場合、誰が責任を負うか、というところで判断ができそうだけど。

あと、私的複製ってのは「家庭内での使用」と解釈しているのだけど、つまり家族が複製作業を「代行」しても合法よね。

じゃ、業者が機材一式持って養子縁組して、作業完了時に離縁すればそれは合法なんだろうか、とか。いや別に親子関係でなくてもいいんだけど。

Wikipediaによると、成年同士の普通養子縁組ならばほぼ自由に縁組・離縁ができそうな気配。年齢が多少ネックになりそうだけど。まー、実際には遅くても2, 3回目で目を付けられるだろうけど。

あれれ?なんか法的に抜けられそうな気が…?

てか、同じ理論なら電子データを持った業者が縁組してコピーの後離縁すればOK…とか。

オチなく終わる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まどか☆マギカ汚染が広がっているようデス。

本屋で何気に新刊をチェックして、思わず噴きそうに(当然即購入)。こんなところにまで契約が…(笑)

僕と契約してFreeBSD使いになってよ!

…最近FreeBSDとか見ていなかったなぁ…。Macbook Air買ったから、BSDと契約と言えばそうなんだが(Max OS XはBSD系)。たまにはインストールしてみようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Mini-ITXを4枚収納可能なATX筐体。

実はMini-ITXのAtom 330マザーが登場したころから実現を目論みつつも資金面の問題とかから実現できなかったネタなのですが、これ。

準備段階として、100円ショップの部材でPCケースを作ってみる。なんてネタもやっていました。ちなみにこの時作った筐体はある日両面テープで済ませた個所が外れて崩壊したり、その後梅雨時にMDFボードにカビが発生したりと散々なことになって廃棄していますが。

で。

マザーが4枚入るMini-ITXケースが発売に 見た目は普通のATXケース (AKIBA PC Hotline!)

相変わらず資金面は辛そうですが。

そもそもなんでコレに興味があるかというと、次のような理由で1つの筐体に複数マザーを放り込めると便利だなー、と思った次第。

  • Mini-ITXのAtom 330(今だとD550のほうが良いか)だと、HTまで使えば論理4コアマザーになる
  • しかも1枚1万円以下、低電力、低発熱
  • お手軽並列コンピューティングを考えた場合、高価なマルチコア+複数HDD+大量メモリのPC上で複数プロセスを実行するより、安価PCを複数用意してネットワークでつなぐほうが、メモリとかHDDの管理面で単純(だと思う)
  • しかしMini-ITXといえど、複数配置は場所を取る
  • だがサーバラックなど一般家屋には言語道断

まー、興味持ち始めた時代はまだVPSとか今ほど普及していないし、実際自分の趣味範囲で並列処理するようなデータをもっているかというと持っていなかったりするわけで、結局実行に移さずじまいだったのですが。

この筐体だと電源系は独立しているようなので、少しずつマザーを増やしたり、壊れたところだけ交換とかも容易にできそうですねぇ。

しかし49,800円か。うちにある小型のMini-ITX筐体(ACアダプタ電源+スリム光学ドライブ+2.5インチHDD)が13,000円だったので×4で52,000円。…んー。お値段としてはあまりお得感は無いなぁ。ケーブル類がすっきりするとか、場所移動が楽、という利点はありそうだけど。

D550マザー1枚1万、メモリ3,000円、HDD1台5,000円×2として、49,800円+(2,3000×4)=141,800円…実際にはもう少し安いかな?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gitのソースコード配布が復活しておる。

よく考えたらGit無いとRadiant CMSのエクステ入れられないぢゃんダメぢゃん仕方ないからEPEL使おう…と思いつつもふと魔がさしてGit本家を見に行ったところ、ソースコードのtar.gzがcode.google.comからの配布に切り替わって復活してる!!

どうやら過去のリリースも一式code.google.comに移住した模様??

ということで早速。

configureは特に指定なし。/usr/local/に入るけどまぁ良いか。パス通せば済むことだし。

粛々とmakeしてmake test。

結果。

fixed   0
success 7146
failed  0
broken  32
total   7278

…なんだbrokenって(汗)

まぁいいか(おぃ)

checkinstallでRPM化をば。

1 -  Summary: [ GIT - Fast Version Control System. ]
2 -  Name:    [ git ]
3 -  Version: [ 1.7.6.4 ]
4 -  Release: [ 1 ]
5 -  License: [ GPL ]
6 -  Group:   [ Applications/System ]
7 -  Architecture: [ x86_64 ]
8 -  Source location: [ git-1.7.6.4 ]
9 -  Alternate source location: [  ]
10 - Requires: [  ]
11 - Provides: [ git ]

こんな感じでいいかな。

出来上がったRPMをインストール。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/git-1.7.6.4-1.x86_64.rpm
error: Failed dependencies:
        perl(SVN::Core) is needed by git-1.7.6.4-1.x86_64

ぬぐぐぐぐ。

# yum install subversion-devel
Installed:
  subversion-devel.i386 0:1.6.11-7.el5_6.4
  subversion-devel.x86_64 0:1.6.11-7.el5_6.4

Complete!

…が、しかしcpanでうまく入らん…。

こっちか!

# yum install subversion-perl

Installed:
  subversion-perl.x86_64 0:1.6.11-7.el5_6.4

Complete!

なんぞいつか来た道だなぁ、って。

りとらい。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/git-1.7.6.4-1.x86_64.rpm
[sudo] password for kmamiya:
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:git                    ########################################### [100%]

よし入ったらしい。

試しに適当なテストアプリを用意してエクステを拾ってきてみる。

$ script/extension install language_redirect
$ ls vendor/extensions/
language_redirect

大丈夫そう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ

2011年09月22日 「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ (Wacomホームページ)

9月下旬に発売を予定しておりましたデジタルスケッチペン「Inkling」は、弊社の都合により発売を延期させていただくことになりました。販売開始につきましては年内を目指して調整しておりますが、予定が決まり次第弊社Webサイトでお知らせいたします。

発売をお待ちいただいておりましたお客様にはご迷惑をおかけいたしますが、ご理解いただきますようよろしくお願い申し上げます。

株式会社ワコム

…くっ!

まぁできないものは仕方ない。良いものをつくってくれぃ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

iPod Touch (第4世代)。

つーことで、台風を乗り越えて(しかし挫折して)我が家にやってきたiPod Touch(第4世代)デス。世間ではまもなく第5世代発表とのうわさも高鳴る中、地道に死亡フラグを立て続ける我が林檎道。

iPhoneは「ソフトバンクが(というかあの社長が)なんとなく信用できない」という一点により購入してませんし、iPadは「でかすぎる」という一点により購入していません。てなことで、iOSはこれが初めてとなります。

…アプリとか、Androidと比べるとなんとなしに"育ちの良さ"を感じますな。以前職場で「Android marketはベクター、App Storeは窓の杜、という印象」と言ったことがあるですが、実物に触れてやっぱり同じ感想でした。

まー、それでもやっぱり玉石混ざってるところはあるようですが、それはそれ今後のチャンスが残っているということでしょう。カオスが残っているのは良いことデス。

で、導入物。

まず本体は8GB。今回主目的は「サブの」音楽プレイヤーとiOS技術の研究です。ついでに言うと、「メインの」音楽プレイヤーであるところのiPodも8GBですが、2GBも使っていません。あたしはライブラリを全部突っ込まないので、8GBで十分なのです。

液晶保護フィルムはノングレアを採用。テカるの嫌いなので。AppleCareはそのうちに。

ケースはスリーブ式。ジャケット式にしようか迷ったのですが、今一つ良いものが無いのと、鞄の隅に突っ込む場合液晶保護の点からもスリーブのほうが良いだろうと。

本当は、ちょっと素材に根性がある革の名刺入れとかならば、少し時間をかけてなじませれば良い感じのハードケースになるよなー、とか思っていたのですが、こちらも今一つしっくり入る革製名刺入れが見つからず。代わりになぜかレザークラフトの教本が手元にあります(何するつもりだオマエ)。

革細工をするに当たり「入門キット」を買わずに必要分だけ個別購入で済ませようと思って書籍をあたったのですが…。結論としては「入門キットを買っておけ」となりました(笑) 結局キットに入っているものは全部必要になりそうだし。

スリーブケースについては、表面のマイクロファイバーは手に持った時の滑り止めになり、裏地のマイクロファイバーは収納時自動的にiPodを掃除してくれそうです。今後、どの程度まで汚れが目立つかが評価の分かれるところですな…。

あと、写真にない裏面にはベルトが付いており、引っ張ると中のiPodを押し出してくれるという便利な機能付き。

ジャケットタイプについては…。このボーダー絵柄を見た瞬間「iPodに縞パンを穿かせたい」という衝動が止まらなくて困っているのですがどーしたものでしょー ←知らんがな

もとい。

導入アプリ。とはいえ定番というかGALAXY Tabと変わっていないとも言いますが。

  • Evernote
  • Eye-fi (iPodの写真を転送する用途として)
  • SugarSync (基本的にブラウザとして。iPod側にデータを同期する気はない)
  • gTasks HD (GoogleカレンダーのTodoと同期。代金支払ってフルバージョン化)
  • netprint (7-11のネットプリント用アプリ。まだ使っていませんが便利そうなので)

ゲームとかやる気は無いしね。あとPCのThunderbirdと相性の良いIMAP4メーラと、RSSリーダを物色中。開発技術も勉強しなくは。

あ、そういえば前にGALAXY Tabで使えるかどうか人柱やってみてダメだったShot Note 使えるぢゃん。

GALAXY Tabとかimode携帯との棲み分けとしては、

  • Webブラウジングは画面の大きいGALAXY Tab
  • 立ったまま片手操作で使いたい時、Evernoteの既存ノートを編集・参照したい時はiPod Touch
  • Evernoteに一方的な新規ノート追加で十分な時はimode携帯
  • ちゃんと作業したい時はMacbook Air
  • 弾幕にパワーが必要な時はこぁ搭載のVAIO Z(最近出番無いな…)

こんな感じかね。大体棲み分けはできる気がしますよ。

しかし、ここのところ急激に林檎病になりつつあるわね…。まぁ元々「イラストやるならMac」の1点でG4 Dualとか買っているけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さくらのVPSにRadiant CMSをセットアップ

さくらのVPS を導入してRadiant CMSの運用環境を構築するまでのメモ。なお、バージョンが指定された物は、依存関係を解決する過程で特定した物です。2011年9月現在の結果なので、OSや各モジュールの依存状況によって変動が出る可能性があります。最新状況の確認は各自にて。

また、バージョン指定物については「可能な限り最新版、ダメだったら少しずつバージョンダウンしてみる」という手法で解決を図っていますので、例えばrspecとrspec-railsはバージョンがずれており、合わせたほうがキモチ良いなーと思いつつそのままになっていたりします。

ちなみに、あたしはクリーンインストールに成功したこの記録に到達するまで、2回のOSリセットと概ね2回のごり押しをやっていまする。だいたい、1回目で破綻しつつ勘をつかんで、2回目+ごり押しでなんとか押し込むことに成功して、3回目できれいに納める、といった感じ。

記事全体としては、大まかな作業手順導入するRPM導入するgem具体的な手順、となっています。RPMやgemは、実際には導入手順の中で数回に分けて導入作業を行っています。大抵は最初に一括インストールして問題ないはずですが、確認はしていません(4回目をやるのが面倒)。RPMとgemの関係性とかもあるので、一括作業する人は注意。

大まかな作業手順

  1. rubyのインストール(1.8系)
  2. gemsのインストール
  3. railsのインストール(2系)
  4. DB関係のインストール
  5. radiant CMSのインストール
  6. 開発環境構築
  7. Passengerのインストール
  8. 運用環境構築

導入するRPMパッケージ

rubyのコンパイルで使うものたち。ext/の内容物をコンパイルするためのライブラリ類です。あとでアレが無いコレが足りないとやるのが面倒なので、後々必要になりそうなものをあらかじめ選び、導入要件を調べた結果こうなりました。
ncurses ncurses-devel gdbm gdbm-devel openssl openssl-devel zlib zlib-devel readline readline-devel
Rails運用に使うものたち。DB2種。ほかに使いたい人はそれを。sqliteは概ね最初から入っているはず。
mysql mysql-server mysql-devel sqlite-devel
Radiant CMS運用/開発に使うものたち。基本的には開発方面で必要になった気がします。ざっくりXML系ですな。
libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel
Passenger運用に使うものたち。
httpd-devel apr apr-devel httpd-devel curl-devel

導入するgem

Ruby on Rails本体。Rails3はあたしが慣れていないせいかそもそも一般流通しているgemが追従しきれていないのか、色々要らぬトラブルが発生するので当面Rails2でいきます。
rails -v 2.3.14
SQLite。これも、最新版(1.3.3)ではエラーになるので。まぁ基本テストで使うものなので多少いい加減でも良いかと。
sqlite3-ruby -v 1.2.5
MySQLについては特にひねりはありません。
mysql
Radiant CMSの開発環境まわり。運用だけならば不要だったように思います。
cucumber cucumber-rails database_cleaner webrat
おなじく、Radiant CMSのうちバージョン指定が必要な物。ちなみに、specぢゃなくてutest使うんだい!という人には不要です。
        
  • rspec -v 1.3.0
  •     
  • rspec-rails -v 1.3.2
Radiant CMS本体。Rails2系です。Rails3系は、radiant3だったかと。
radiant
Passenger。
passenger

手順

多少端折っていますが、実際に打ち込んだコマンドのログ。

まずはRubyとRubyGemsのインストール。前提条件として、RPM化するためにcheckinstallが導入済みとなっています。

rubyについてはインストール先のみ、/usr/に変更しています。単なる趣味というか職場環境がそうなっているからというか、まぁそのあたりが理由。

$ sudo yum install ncurses ncurses-devel gdbm gdbm-devel openssl openssl-devel zlib zlib-devel readline readline-devel

Installed:
  gdbm.i386 0:1.8.0-26.2.1.el5_6.1
  gdbm-devel.i386 0:1.8.0-26.2.1.el5_6.1
  gdbm-devel.x86_64 0:1.8.0-26.2.1.el5_6.1
  ncurses-devel.i386 0:5.5-24.20060715
  ncurses-devel.x86_64 0:5.5-24.20060715
  openssl-devel.i386 0:0.9.8e-20.el5
  openssl-devel.x86_64 0:0.9.8e-20.el5
  readline-devel.i386 0:5.1-3.el5
  readline-devel.x86_64 0:5.1-3.el5
  zlib-devel.i386 0:1.2.3-4.el5
  zlib-devel.x86_64 0:1.2.3-4.el5

Dependency Installed:
  e2fsprogs-devel.x86_64 0:1.39-33.el5 keyutils-libs-devel.x86_64 0:1.2-1.el5
  krb5-devel.x86_64 0:1.6.1-62.el5     libselinux-devel.x86_64 0:1.33.4-5.7.el5
  libsepol-devel.x86_64 0:1.15.2-3.el5 libtermcap-devel.x86_64 0:2.0.8-46.1

Complete!

$ cd ruby-1.8.7-p352
$ ./configure --prefix=/usr/
$ make ; make test

test succeeded

checkinstallでRPM化するにあたり、説明文はyum infoで得られるものをそのまま使います。どうせ個人使用なんで何でも良いといえばそれまでなんですが。

また、checkinstallでは1~4までの項だけを再設定します。Summaryについては同じくyum infoの内容をコピペ。2~3もyumで取ってこれるRPMに合わせることで、あとで入れ替えるときなどに要らぬトラブルが出ないようにします(したつもり)。

$ yum info ruby >description-pak
$ vi description-pak
★Description: の項だけ残して後は削除しておく。

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall
★1~4まで再設定。
1 -  Summary: [ An interpreter of object-oriented scripting language ]
2 -  Name:    [ ruby ]
3 -  Version: [ 1.8.7 ]
4 -  Release: [ p352 ]

**********************************************************************

Done. The new package has been saved to

/usr/src/redhat/RPMS/x86_64/ruby-1.8.7-p352.x86_64.rpm
You can install it in your system anytime using:

      rpm -i ruby-1.8.7-p352.x86_64.rpm

**********************************************************************

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/ruby-1.8.7-p352.x86_64.rpm
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:ruby                   ########################################### [100%]

gemについては何のひねりもありません。

$ cd rubygems-1.7.2/
$ sudo ruby setup.rb
RubyGems 1.7.2 installed

Ruby on Railsについては、バージョン指定しているところだけが特殊です。何も指定しないと、Rails3が入ってきます。

$ sudo gem install rails -v 2.3.14

ここで、うっかり忘れていたDB関係を入れることに。sqlite3-rubyのみバージョン指定が入ります。

$ sudo yum install sqlite-devel
$ sudo gem install sqlite3-ruby -v 1.2.5

$ sudo yum install mysql mysql-server mysql-devel

Installed:
  mysql.i386 0:5.0.77-4.el5_6.6           mysql.x86_64 0:5.0.77-4.el5_6.6
  mysql-devel.i386 0:5.0.77-4.el5_6.6     mysql-devel.x86_64 0:5.0.77-4.el5_6.6
  mysql-server.x86_64 0:5.0.77-4.el5_6.6

Dependency Installed:
  perl-DBD-MySQL.x86_64 0:3.0007-2.el5       perl-DBI.x86_64 0:1.52-2.el5

Complete!


$ sudo gem install mysql
Successfully installed mysql-2.8.1

ここで、Ruby on Railsのテストアプリを作ってみて、welcomeページ程度まで表示できることを確認しておきます。

$ rails testapp
$ cd testapp
$ script/server
★http://<IPアドレス>:3000/にアクセス

Radiant CMS関係。試行錯誤の結果、特に開発環境についてはあらかじめ相性問題を解決したgemを導入しておかないと、勝手気ままに依存関係を解消しようとした結果訳の分からない状態に突入する、という結論になりました。

$ sudo yum install libxml2 libxml2-devel libxslt libxslt-devel

Installed:
  libxml2.i386 0:2.6.26-2.1.12          libxml2-devel.i386 0:2.6.26-2.1.12
  libxml2-devel.x86_64 0:2.6.26-2.1.12  libxslt.i386 0:1.1.17-2.el5_2.2
  libxslt-devel.i386 0:1.1.17-2.el5_2.2 libxslt-devel.x86_64 0:1.1.17-2.el5_2.2

Dependency Installed:
  libgcrypt-devel.x86_64 0:1.4.4-5.el5     libgpg-error-devel.x86_64 0:1.4-2

Complete!

$ sudo gem install cucumber cucumber-rails database_cleaner webrat

Successfully installed json-1.6.1
Successfully installed gherkin-2.5.1
Successfully installed term-ansicolor-1.0.6
Successfully installed builder-3.0.0
Successfully installed diff-lcs-1.1.3
Successfully installed cucumber-1.1.0
Successfully installed gherkin-2.4.21
Successfully installed cucumber-1.0.6
Successfully installed nokogiri-1.5.0
Successfully installed mime-types-1.16
Successfully installed json_pure-1.6.1
Successfully installed rubyzip-0.9.4
Successfully installed ffi-1.0.9
Successfully installed childprocess-0.2.2
Successfully installed selenium-webdriver-2.7.0
Successfully installed rack-test-0.6.1
Successfully installed xpath-0.1.4
Successfully installed capybara-1.1.1
Successfully installed cucumber-rails-1.0.5
Successfully installed database_cleaner-0.6.7
Successfully installed webrat-0.7.3
21 gems installed

ここで以下のエラー発生。ただしどうやらドキュメント類が破損したような気配だったので放置。だがしかし、その後のgemも軒並みドキュメント類で「Could not find main page README.rdoc」というエラーが出たようなので、対処したほうがよかったのかも…。

ERROR:  While generating documentation for builder-3.0.0
... MESSAGE:   Unhandled special: Special: type=17, text=""
... RDOC args: --ri --op /usr/lib/ruby/gems/1.8/doc/builder-3.0.0/ri --title Builder -- Easy XML Building --main README.rdoc --line-numbers lib CHANGES Rakefile README README.rdoc TAGS doc/releases/builder-1.2.4.rdoc doc/releases/builder-2.0.0.rdoc doc/releases/builder-2.1.1.rdoc --title builder-3.0.0 Documentation --quiet

この時点で、「Invalid gemspec in [...]: invalid date format in specification: "2011-09-18 00:00:00.000000000Z"」というエラーが大量に出始めて非常にウザくなります。調べたところどうもgemspecの日付フォーマットが実動作にあっていないものがいくつかあるようです。仕様がDateTimeからDateに変わったか、その逆なのでしょうたぶん。

取り敢えず、一通り入れます。

$ sudo gem install rspec -v 1.3.0
Successfully installed rspec-1.3.0
1 gem installed

$ sudo gem install rspec-rails -v 1.3.2
Successfully installed rspec-rails-1.3.2
Successfully installed rspec-core-2.6.4
Successfully installed rspec-expectations-2.6.0
Successfully installed rspec-mocks-2.6.0
4 gems installed

$ sudo gem install radiant
Successfully installed will_paginate-2.3.16
Successfully installed RedCloth-4.2.8
Successfully installed radiant-0.9.1
3 gems installed

先のInvalid gemspec in …を回復させます。 gem list 等を実行するとエラーがどどっと出るので、それらのgemspecファイルを開き、s.dateに代入されている日付の文字列表現を修正します。具体的には後半の時刻部分を削除。

前:"2011-09-18 00:00:00.000000000Z" →後:"2011-09-18"

もう一度 gem list 等を実行してみて、エラーが無くなればOK…だと思います。今のところ障害は無し。

今回構築した環境では、Radiant CMS関連を実行する際にMutex (NameError)というエラーが出ます。これもたぶん標準ライブラリか何かの構成が変わった…用なのですが、対処療法としては require "thread" を追記してやることでエラーが解消します。

今回は、書き換えるファイルが最も少なくて済む方法を検討した結果として次の2ファイルに追記しました。どちらも先頭(RAILS_ROOT =の直後行)に追記しています。

  • /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/radiant-0.9.1/config/boot.rb
  • /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/radiant-0.9.1/lib/generators/instance/templates/instance_boot.rb

テストアプリを作ってみて、Radiant CMSとその開発環境(取り敢えずあたしはextensionを自作したい)が正常動作することを確認します。

$ radiant -d sqlite3 testapp
$ cd testapp
$ env RAILS_ENV=production rake db:bootstrap
$ script/server -e production

★http://<IPアドレス>:3000/にアクセス。
adminログインし、ページ作ったりレイアウト作ったりしてみてDB書き込み含めて稼働することを確認。
$ script/generate extension test_ex
$ script/generate extension_model test_ex xxx
$ pushd vendor/extensions/test_ex/
$ rake spec
★app/models/xxx.rbをちょこっといじってみる
$ rake spec
★xxx.rbをいじった結果が反映されればOK。

$ pushd

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Mozillaの高速リリースは止めたほうが良いと思うな。

Google Tool Barが使えなくなるのが不便なので、職場のFirefoxは4のまま更新を拒否っているんだよね、あたしも。

自宅のはまさかこんな問題が出てくるとは思わずにさくっと5にアップデートしてしまったので、そのまま最新状態を保っているけど。

中のパラメータいぢれば使えるようになるのは知っているけど、それが周知されているにも関わらず配布元が対応しないというのは、細かい問題があるか検証しきれていないかのどちらかだろうし(前者だっけ?)

そしてやっぱりダブルスタンダード到来。

Mozilla、企業向けに『Firefox』の延長サポートを提案 (japan.internet.com)

うーん、個人使用も微妙に不便になってきたし、職場のもいつまでも古いままとも行かないし…。Chromeあたりに乗り換えるべき?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radiant CMS 0.9.1でextensionをgenerateしようとするとgitを要求された顛末。

コトはさくらのVPSにRadiant CMS環境を、開発環境込みで構築しようとして起こりましたさ。

まずRadiant CMSが動くところまでで四苦八苦し(ハックなだけに)。

なんとか動いたぜー次はexntesion開発環境だぜーと思い、おもむろに script/generate extension xxx としたとき、こんなエラーなぞ。

$ script/generate extension page_category
NOTE: SourceIndex.new(hash) is deprecated; From /usr/lib/ruby/gems/1.8/gems/radiant-0.9.1/vendor/rails/railties/lib/rails/vendor_gem_source_index.rb:100:in `new'.
git version   2>&1:sh: git: command not found

まー、この"NOTE: SourceIndex.new(hash) is deprecated"もなんとかしたいのですけどね…。

で、問題はgit様。まぁこの機会に使い方を覚えるぜ?とインストを試みたところ、

  • CentOSの標準yumではRPMが無い。
  • Git本家に行ってソースコードを落とそうとしたところ、ソースのtar.bz2に何度やっても日を改めてもアクセスできない。
  • しかし「gitがダウンロードできない」的なキーワードでGoogleっても何も出てこない。

今日ようやく適切なキーワードを見つけ、真実に行き当たることができましたさ。

曰く、kernel.orgがクラックされた→gitのソースコードはkernel.org配下にある→ミラーは…無いの?(汗)

で、git無しでRadiant CMSのextensionを開発するための回避方法。つまりgit入れない。

radiant-0.9.1/lib/generators/extension/extension_generator.rb を読んだところ、どうもgit.gemが無かったり、Gitの呼び出しに失敗したときはスルーするように実装してある様子。また、件のgit: command not foundエラーは、require "git"した時点で発生します。

なんでgit.gem入れちゃったんだろう…と思っていたのですが、どうもRadiantをインストールしているどこかの段階で要求されたjewelerが依存していたことが判明。で、jewelerとは何ぞや?と調べなおすと、ソウルジェムもといrubygemの作成支援ツールのご様子。まぁ当面は要らないでしょう。

ということでgem uninstall jeweler gitなう。

結果として、

  1. script/generate extension xxxは成功。
  2. rake spec:extensionも成功。
  3. vendor/extensions/xxx/に移動し、rake specももちろん成功。
  4. spec/models/にtest_spec.rbを作成、中に適当な出力命令を仕込んでrake specしたところ、ちゃんと仕込んだ出力命令が実行されて終了。

ここまで動いたので、たぶん一安心かと。

この後もう一度さくらのVPSを初期化、Rubyのインストールから始めてみて、トラブルなく環境構築までできれば運用フェイズに移行しても良いかな、的な。

だがしかし、よく考えると運用環境に開発環境まで持ち込むのは色々危険だぜ?という真実のコトバは割と早い段階から聞こえてはいたのだけど、そこは取り敢えずスルーいたしたく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

gitのソースがダウンロードできないなーと思っていたら。

kernel.orgがクラックされていたのね。そのニュース全然気づかなかったよ。最近、会社命令で情報から遠ざけられているからなぁ…さすがIT系大会社。ま、そもそもgithubがブロックされているしな。

てか、目的はgitを使うことではなく、Radiant CMSをセットアップしていたらgitが無いと怒りだしたご様子なので対処していたところなのですがね。

さぁて、どうしたものかな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瞬電なう。

しかしAtom機の小型サーバとWacomの液タブ、部屋の蛍光灯はリセットされたものの、メインの こぁ i5 機は生き残った。

こぁ 最強!(…しかし何故だ?こっちのほうが消費電力高いのに…)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なのはさん vs タッチ。

いえ別に魔法少女 対 野球漫画、では無いです(おぃ)

ここしばらく、思うところあって自分のスキルを一段上げるべく色々画策中です。

で、やはり英語力は上げておく必要があるという結論に達し、以前購入してリッピングまで済ませていた「聞くだけ英語教材」の類をちゃんと使おうということになったのです。

が、そもそも使っていなかった理由というのが、通常音楽を聴いているiPodに入れてしまうと予想外のタイミングで音楽の代わりに英語が流れてしまうので、再生機器を分けたい、しかし機器が無いというところだったのですな。

で、当時それを理由にiPod nanoを買おうかと思い、ふと見たiPod Touch 8GBとの価格差が7000円であることに気づいてしまい、さぁてどちらにしたものか…というところで買わずじまいになっておったのです。

で、今回いよいよ買うぜ!と。

目的を考えると「取り敢えず1アルバムが再生できれば良い」のでiPod Shuffleでもまぁ良いのですが、アレはさすがに使いにくいので値段も考慮してnanoにしようか、と思いつつ、ふと「これってアプリ開発できたっけ?」とか思ってしまい。

単なる音楽プレイヤーだったらアプリ開発しようなんて思いつかないんですけどねー?あそこまで機体性能が上がってくると、アプリ自作できた…かな?とか考えてしまって。

あのサイズでRSSとかTwitterとかメールの新着通知とか出せるようになると、結構面白そうなんだけどなー。あの画面で文章読むには向かないので、新着の通知のみ。

調べたところ、どうもnanoではアプリ開発とかできない様子。そゆ人はTouchに行け、ということらしく。やはりモバイルアプリ開発もスキル向上には必要だな、とか言い訳を付け。

あ、iPhoneはソフトバンクってところで除外ですよ?

次の課題は8GBか16GBくらいか?というところなのですが、適当にさまよったQAサイトで得た結論としては、動画見ないならば多少音楽詰め込んでいても8GBで十分、というようで。

あたしの場合、音楽も聞く(こっちをメインの音楽プレーヤーにするか、今使っているほうをメインのままにするかは微妙)けど、むしろアプリいぢりに走りそうですし。GALAXY Tab使っていても、結局動画とかは見ませんし。ヘッドアップディスプレイがあったらもっと見るかもしれないけどねー。

ということでiPod Touchの8GBをぽちってしまいました。←結論

で…。今日届くのさ(汗)

いやね、昨日の夜時点でiPod Touchにしようと決めたものの、今日の天気で帰り量販店寄るの面倒だなーとか思い、Amazonを覗きに行ったらまだ今日の到着に間に合う時間だったので、今日は台風だしちょっと早く帰ることにして帰ったらTouchが届いていたりすると幸せだよね、とか思ったわけで…。

ごめん。ほんとごめん。クロネコさまマヂごめん…。

あ。AppleCareも忘れないうちに買っておくべきかな…?(ぢつはMacbook airのほうもまだ買っていない)

| | コメント (1) | トラックバック (1)

福島攻略2日目。

宿泊地白河の内容を調べつつ。
小峰シロ…だ…と?

だがしかし。

グッズ「ただいま製作中なう」…"中"と”なう”が被っておらんか?

名所案内「注:東日本大震災の影響により石垣が崩れた為、ただいま白河小峰城のご入場は見合わせてます

ぬぐぐぐぐぐぐ…?!

色々な意味で、春先にもう一度来ることになりそうな気がするぜ…?

早々にホテルをチェックアウトして小峰城(外だけ?) →南湖 →白河関跡 →新白河 →15:00 新幹線(席とれた)にて退却

…てな具合ですかにょ。白河駅から白河関跡まで徒歩2時間くらいかかるらしく、その間に南湖があるので移動は多分徒歩、どーせ間をふらふらしながら移動しているとすぐ15時にはなってしまうでしょー。

なかなか楽しいところのようですな、ここは。

そしてそんな中、昨晩条件反射的にホテルの自販機でBOSSカフェオレを購入したところ、ギザ十出現(昭和29年もの)。えぇーと、レイの長財布な人によると金運が変化する兆し…だったような気がしますが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福島攻略(決定)。

切符とホテルの手配ができたので、9月17-18日に福島行ってきまする。

…いってくるだけだがな(おぃ)

行程:

衣笠発 06:31 - 東京着 07:48
東京発 08:08 - 福島着 09:47 Maxやまびこ237号

月宮神社 - 女神山 - 適当にふらふら - つきだて工房 (近くてタクシー呼び出すのに良さそう)

福島 - 白河(1時間くらい)

白河ビジネスホテル宿泊

帰りは未定(笑)

帰りの新幹線切符がとれそうに無い気配なのと、実は7時間ほどかければ帰ってこれるらしいので、ならば7時間乗ってくればいいかなー、と。

タイムリミットとしては、16時くらいに福島を出れば、23時くらいに帰れるらしい。つまり、日帰りも可能(笑)

でも、夜の電車は寝るしかないので、敢えて午前中とかに帰り始めて景色を観つつ7時間かけるのが良いですかねぇ。

ホテルは福島駅周辺が取れなかったので、新幹線で1駅分都心に近付いたところ。とはいえ新幹線で移動する必要はなく、並走する東北本線で1時間程度で行ける模様。

そして、今回はMacbook Airの旅デビュー。さてトラブルなく過ごせるのか?どーもEye-fiの認識が不安なので、Viliv S5も持っていこうかねぇ…。

あ、一眼デジカメD60のほうもEye-fiにしましたよ。セットアップをMacでやったら、ファーム更新直後に認識しなくなるとかかなり不審な動きだったけどな…。

旅行の計画を立てるには、Evernoteにばしばし放り込んでいくと後での見直しが楽で良いです。ホテルの吟味しつつ放り込み、電車の時刻確認しつつ放り込み、予約取ったらとったで放り込んでおくと、あとで割とどこでも参照できるのがうれしい。最近Docomoのiアプリ版も出たことに気づいて、さっそくインストールしましたさ。

これで後は、セブンイレブンのネットプリントから直接操作・印刷とかできたら最強なんじゃないかとか思う。

切符はウィークエンドパスにて。スリーデーにしようか迷ったのだけど、どうにも福島で2日フルに使う観光コースを組めなかったので止めることに。やるならば猪苗代湖方面に手を伸ばしたい気もしたのだけど、そうすると逆に2泊3日でも足りなくなりそうな気配があるのよね…。

さて、どうなることやら。特に天気。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Being Geek。

今読んでいるのは、Michael Lopp著の「Being Geek」。概ね読み終わったところ。

一章が短いので、通勤電車内で1日30分だけ読んで後は寝よう、とかやっていても1週間くらいで読み終わったかな。途中数回の集中読破があったかもしれないけど。

あたしがGeekかっつーとソコまでは到達していない中途半端野郎だけど、まぁ生き方としてはかなり共感できる。

敢えて言うなら、「左脳デジタル、右脳アナログ」というのがあたしの特性であり、このあたりのカオスっぷりがこのへたれ同人絵描きプログラマ、という困った状態を生んでいるのだろうとは思うが。

閑話休題。

この本はGeek=エンジニアが生きていくための本であると同時に、Geekが後輩Geekをうまく使って仕事していくための本でもある、と思う。Geekが生きていくために必要な転職の方法や面接のコツなんかも載せつつ、マネージャー視点として「困った人」の部類に属する様々なGeekをうまいこと捌くコツなんかも載っている感じ。

基本的にはどちらも日本社会というよりアメリカ社会の枠内だとは思うけどね。いやそもそもこの「日本社会」とかいう枠を設けることがまず誤りではあるのだけど、しかしこの枠を取っ払って生きていくにはそれこそ大気圏を脱出できるくらいの出る杭っぷりが必要なのではないかと思われ。

結局のところエンジニアがエンジニアのまま生きていくには独り立ちしかなく、そのためにはエンジニア以上の存在にならなければいけない、と。その点については大企業に所属していても独立していても変わりはないのだろうけど、残る最大の問題は「そこがエンジニアが生きていける環境であるか」ということなんだろうな。

となると、エンジニアにとって大事なのは「将来管理職になれるか」よりも「生きていける環境か」なのかも。

「生きて」いけない環境であれば、「生きること」に意味は無いのですよ。しかしまぁ、「生きる」ことを放棄するにはかなりのエネルギーが必要だけどね、どちらの意味でも。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

A5システム手帳にGALAXY Tabをセット。

収まりが良いかってゆーと今ひとつ残念感が漂うのだけど、これまでで一番相性が良いらしい。

使用したのは「joyeux ファスナーポケット」。東急ハンズ横浜店にて購入。

Joyeux


このjoyeuxというシリーズ、ハンズでは数年前から見かける気がするのだけど、アマゾンでも楽天でも果てはGoogleでも出てこないっていうのはいったいどういうブランドなんだ???

材質的にはPVCの横ファスナー式ソフトポケットです。片面の下半分にサブポケットがありますが、そこにGALAXY Tabを突っ込む…と強度と底の浅さでおっこちるので止めておけよ?(笑)

突っ込むところはメインのポケットです。GALAXY Tabはポケットの口にギリギリいっぱい、ソフト材質なので抜くときはともかく、しまう時は片手で押し込むなんて芸当はかなり無理…と、決して最良のアイテムでは無いのですが、現状ほかに選択肢がないもので。

副作用的には、ポケットに入れたままでもGALAXY Tabが一応操作可能です。ただし電源ボタンはポケットのファスナーに阻まれて相当押しづらいですが(ダメじゃん)

あたしは、副作用も効果的に使うべく、通常の使用とは逆向きで手帳へセットし、GALAXY Tabの表面にサブポケットが来ないようにしています。…つまりサブポケットは下を向いてしまい、まったくの役立たずになり下がるわけですが…仕方あるまい。

あ、ファスナーポケットの防水性能は試していませんので、悪しからず。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye-fiデータの受け皿。

色々と考えた結果、衝動的に解決を図るなど。

結論として、受け皿は自宅デスクトップにしましたよ。

  1. カメラからはWiMAXなり適当な無線LANなりで送り出す。
  2. 必要に応じて自宅PCをWakeOnLANでたたき起こす。なお、出先では自宅LinuxサーバにSSHログインしてそこからたたき起こす。
  3. 光ファイバーでさくさくと受信。
  4. さらに光ファイバーでSugarSyncにざくざくと保存。
  5. 出先でMacbook AirなりGALAXY TabなりをSugarSyncに繋いで画像なりほかの場所に再アップロードなりお好きにどうぞ的な。
  6. 用が済んだら自宅PCはコマンドラインのshutdown /sで黙らせる。

結局ですな。

Macbook AirもGALAXY Tabも中身がシリコンメディアなので、あんまり書き込みたくないという感覚があるです。もちろん、そのためにMacbook AirはSSDがAppleCare protection対象になっている(…よね?)ことをきっちり確認したわけですが。

あと、GALAXY TabについてはEye-fiがSDカードにデータ保存しないという説(あたし含む)と、いやいやEye-fiはSDカードにちゃんと保存するよという説がどーもかみ合わなくて謎だったのだけど、最近になってようやく、「世間一般にAndroidのSDカードマウントは/mnt/sdcard/、GALAXY TabとかSとかは/mnt/sdcard/extarnal_sd/」らしい、という事実に気づきましたさ。

つまり、GALAXY Tab側がおかしいのであって、これではEye-fiが対応することはないだろう、と(GALAXY Tabのファームアップデートするとこの辺変わるのかな…?)。

まー、この方法を取ると無線WANが使えないところだと写真をカメラ外に出せないのがアレですので、一応Macbook AirにもGALAXY TabにもEye-fiのソフトをインストールしてありますがね。

しかし、ここへ来て肝心のEye-fiカードが自宅PCでもMacbook Airでも認識しない、という壮絶な問題が発生しておるのですが(汗)

元々の母艦であるVAIO Zはなぜかちゃんと認識していて、カード側のファームもアップデートしたのですがね。

Windows 7の自宅PCはカードが熱くなるまで必死に読んだあげくに降参し、Macbook Airはフォーマットしようとする始末。

うぅーむ、データを全部取り出した後でフォーマットしないとダメかね…?(汗)

…。

ここまで書き上げて、文章を見直していて気付いた。

自宅LinuxサーバでEye-fiデータを受信させれば良いのではないかと!

調べてみると、どうも動くEye-fi サーバがある、というような情報が。そのものの記事ではないので、リンクはまだ張らないけど。

てか、LinuxでEye-fiデータ受信できるなら、それ自宅サーバに置く必要ないじゃん。VPSに立ち上げておけば良いぢゃん?

うぅむ、このあたりもっと調べるか…。

#2011.09.04 深夜に追記:

寝ようとして毒電波を受信。Mac miniをサーバとして導入すれば良いぢゃない、と(爆)

…いいのかなぁ、こんなオチで。

#2011.09.10追記

ふと思い立ってEye-fi付属の専用カードリーダーを持ち出してみたところ、新・母艦PCのデスクトップではあっさりと認識。

機材との相性が悪かったのか、はたまたその日の気分が悪かったのか…。まぁなんにしても解決としよう。

あと、Eye-fiって「オンラインサービス」として独自のFTPサーバが選択できるのね。自分のサイトに自作のギャラリーシステム作ってそこ転送…とかも面白そう。プログラマ的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコム、紙に書いたものをデータ化できるデジタルペン

ワコム、紙に書いたものをデータ化できるデジタルペン (PC Watch)

構造的には ぺんてる のAirpenのまねっこ動物…と思いきや、

1,024レベル筆圧感知!筆圧感知!!

こ、これは予約してでも買うしかないですぞよっ?!

みょんに高級感あふれる部品入れとかも気になるところですが、

描きながらレイヤ分け!

ベクター化!

つまりアレか、線画をペン入れしながらレイヤ分割すれば後はPCに転送して色を付けるだけ?!

それとも、彩色すらもレイヤ分割+ペン入れ+転送後にレイヤごと色変えで完成?!

…え、ちょっとこれ無敵なんぢゃないの…?!

ぺんてる は「文具」「筆記」としてのアプローチ、ワコムは「画材」としてのアプローチ…。双方がんばれ!

ちなみにあたくし、Airpenは初代から3機種持っておりまする…。初代のペンは色々あって3本目だしな。

ここはボールペン芯だけでなくて、ペン入れしたほうの紙も有効活用できるような製図系インクを使ったペンとかミリペン系のペン軸も用意して欲しいっっ!!

あ、ところで、ワコムの公式サイト。「そのまま」が「そまま」になっておりやすゼ?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air (core2Duo) +変換名人で外部ディスプレイ。

あたしの2011年の夏休みは東映無線にあるんだぜ? (…ある意味間違っていないよな >謎<)

テクノハウス東映に立ち寄ったところ、mini DisplayPort → HDMI 変換のアダプタがあったので購入。

Macbook Airのコネクタがmini DisplayPortなのかどうかも確かめずに購入。

明らかにMac用部品的な作りだったのと宇宙から王子様が命令毒電波を飛ばしてきたので即購入。ほら2011年だしね。

結果、勝利。ばっちりコネクト成功。

HDMIケーブルも、同じく変換名人の3mケーブル。ちなみに我が家にHDMIディスプレイは無いので、これまたHDMI →DVI変換コネクタでディスプレイに繋いでおります。この変換コネクタは以前買ったので出生が怪しいけど、たぶんこれも変換名人か、玄人志向あたりだと思いますです。

あ、DVIの先が DVI →アナログDSUB変換だったりはしませんぜ?(笑)

しかしあれだよなー。

Macbook Air(こぁ)はなんぞサンダーボルトとかいう対魔族用ライフルを搭載してしまったので、この製品早目に確保しておかないと無くなっちゃいそうだよなー。あたし的には、怪物ライフルよりルチエラちゃんに復活して欲しかったんだがなー。 ←なんぞ一部間違ってるぞ

ちなみに同系統でmini DisplayPort →DVIとか、mini DisplayPort→DisplayPortとかもあったのですが、持ち運びとかケーブルの取り回し考えるならDVIは除外、我が家にDisplayPort接続端子が無い以上DisplayPortも除外、となりましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

伝統工芸だけが"職人"、芸術家だけが"クリエイター"じゃないと思うのです。

プログラマーだって、サービス業だって、事務職だって「クリエイター」を名乗っていいと思うし、それを自覚して生きるべきなのです。その自覚があれば、違法コピーも本屋で写メも創り手の気持ちを考えもしない軽い発言も、できるわけがないのです。

ということを改めて思い知らされるBlog記事を。

札幌島屋呉服店 店長のきもの?支離滅裂、七転八倒ブログ: 職人さんの心を傷つけ、涙した一言・・・・

「そんなの、同じようなのがリサイクルショップに行ったら1,000円も出せばたくさん転がってるよ!」

だったら貴方はリサイクルショップで1000円で好きなだけ買えばよろしい。安さが価値になる人もいるし、リサイクルにも意味はあるし、それで幸せになれるなら別に否定はしない。

だけど、少なくとも作っている人の前でそれを口に出すな。表情に出すな。そういうところの「空気は読め」。

自分自身が責任を持っている仕事を、「そんなの、誰にでもできるよ」「そんなの、やっても意味がないよ」そう言われたらどう思う?専業主婦とか関係ないよ?「家事なんて、そんなの何の意味もない」って言われて何も感じない?手間はかかるし汚いし自分の時間は取れないし、それでも意味があるから家事をするんでしょ?

あたしはプログラマーで「ソフトウェアを創る」のが仕事だし、趣味程度とはいえ絵描きで同人誌作っていて職人芸的世界に生きているほうなんだとは思うけど、そもそも資本主義ってのは「何かを生産する」ことで対価を得るシステムなのよ。

サービス業は「人が対価を認める行為を創る」仕事だし、事務職は「他人の事務作業を代行することで相手の時間を創る」仕事なのよ。みんなそうやって創ったモノや他人の時間や誰かが認めた価値に対して、給料や代金や名誉という対価を受け取り、受け取った対価を資本として他の価値に対価を支払うことで経済が回っていくものなのよ。

自分の価値を自覚すれば自ずと相手の価値も尊重できるし、そのうえでは違法コピーも盗撮も、できるわけがない。作者の前で作品の価値を否定するなんて、できるわけがない。

なぜなら、それは自分自身の価値を否定する行為だから。

ここで間違えてはいけないのが、「作品を創った人の価値を否定する」のと「作品を否定する」ことの違い。前者は最低だけど、後者は作者のためになる場合も、ある。ただし、作品を否定したうえで相手の価値を認めることが必須。

今回のBlogで紹介されているエピソードは前者だろうな。仮に後者だとしても、言われた当人が深く傷ついてしまったのであればケア不足だし。

伝統芸能だから価値があるとか、一つ一つ手作りだから価値があるなんていうのは「伝統」に胡坐をかいた詐欺。まぁそういう意見もあるさ。

でも、それを詐欺だと思うのはそこに価値を見いだせないからであり、逆に「伝統」であるというだけで価値を見出す人だっているの。有名作家だというだけで殴り書きラフのコピー本が1000円でも、地獄に堕ちるべきダミーサークル+x時間待ちで並ぶ人だっているのと同じ。

ま、書店で1000円の委託販売しているものをイベント会場で800円で買って20000円で売っているところから買おうとするのはちょっと止めたほうが良いが。いやそこで「イベント会場でナマで手に入れたものが欲しいんだ!」というなら止めることもないが。

結局どこに価値を見出すかなんて個人単位でしかないのだし、価値観は他人が変えるものでもないし。ましてや価値を創った本人の前で価値がないことを叫ぶのは、自分自身が最低の人間ですって叫んでいるようなものよ。

この職人さんは、そんな自分の価値すら認められない人の意見は聞かなくてよろしい。耳に入っても忘れてしまえ。テンション上げてひとしきり八つ当たりして愚痴りまくってですっぱり忘れるべき。

そんなことで手を止めるのはもったいないよ。

…ところで、リサイクルショップでゴミのようにゴロゴロしている着物って、質はどれほどのものなの?いくらなんでもその値段だと、状態とかかなり悪そうな感じがするのだけど。でもそれでも欲しい人はいるからリサイクルショップは運営できるのよね。日焼けした100円処分品の古書にお宝が発見できるのと同じ論理よね。

そういう意味だと、「リサイクルショップで1000円でごろごろしている程度のモノ」にだって1000円の価値はあるのさ。「そんなもの」と呼んではいけないのさ。

本当に価値がないのは、価値がないと自ら認めた人間なのかもね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IMAP4メールサーバをどうやって引っ越すか、それが問題だ。

ようやっとさくらのVPSを契約し、ココログと自サイトの引っ越しおよび統合を開始し始めたのですが、ここへきて一つ問題に思い当たる。いえダイナマイトなナースさんは関係なく(何)

あたしのメールはさくらのレンタルサーバ上にあるIMAP4サーバで管理しているのですが、当初のもくろみとしては当然このレンタルサーバも解約する予定なのですよ。全部VPSに乗っけるので。

すると、IMAP4サーバも移植しないといかんのですよ。てか、どうやって?(汗)

…。重要な物だけEvernoteに記録して、残りは全部PCにダウンロードして締めたほうが確実簡単かなぁ…。そして新しいメールサーバはどうしよう?ぬぐぐ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

モバイルケーブル類の整理用袋。

サイズが手ごろで、空気を抜けば中で安定しそうだったので購入。悪くはない。

現在の内容物は以下の通り。ケーブルの入れ方に少し余裕がない気もする。収まっているけど。

  • 短めのi-podケーブル
  • 巻き取り式Docomo FOMA用データ/充電ケーブル
  • 短めのUSBケーブル(Aコネクタ-miniBコネクタ)
  • USB変換ケーブル(miniBコネクタ-マイクロUSBコネクタ)
  • URoad-7000用USB電源ケーブル
  • 精密ドライバー1本

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自炊の森と電子化機材。

結局あそこの違法性騒動はどう決着がつくんだ?なんぞ「漫画や同人誌を電子化して放流するための施設」的な面だけが強調されていって、単に電子化機材のレンタルを受けたい人の存在が消えておる気が。

あたしとしては、作画資料のファッション雑誌やらガン雑誌やらを電子化して整理したいだけなんだが。展示されている本は…まぁ希少価値があるものなら興味はあるけど、しかしむしろそんなものがあれば裁断状態でいいから売ってくれ、とかやるのがオタクというものではないだろうか、とか。

うーん、機材は利用したい、が違法モノの片棒を安易に担ぐのは嫌…。やはり自前で機材を揃えるしか無いの?

逆に考える。

自前で機材を揃えて電子化していれば、それは違法とされることは絶対に無いのか?自炊の森クラスと比較して"安全"か、という程度の意味で。

例えば自分が私的複製して自分だけで使っていた漫画の電子複製版が、インターネットで広く流通して問題になったとする。そして警察方面の方々が該当する電子複製を所持している人を検挙し始めたとする。

(えーと、"ダウンロード違法"は成立したんだっけ?まぁここでは成立していると考えておこうか)

そんな状況で、自分が私的複製した版(インターネット流通しているものとは別の版)を所持していることがみつかったとき、それは違法となるか私的複製の範囲として認められるか?それを区別する方法は?

裁断・電子化の場合、厳密に見れば裁断位置が異なっていたり、スキャン品質が異なっていたりと差異が見つかるはずだけど、そんなものは後からいくらでも編集可能なので基準にはならない。タイムスタンプも同様。電子すかしを入れるとしても、それが「私的複製時に自前で入れたもの」と「インターネット流通品に後から入れたもの」を区別する方法は?

それとも「私的複製」自体が一種の「お目こぼし」扱いなので、ここらのことを気にしても仕方ないのだろうか。私的利用でも他の人がオイタをしたら全面的にダメよ、というか。

だとすると、さらに逆の発想で違法性のあるサービスで電子化しても何ら問題は無い(最終的に違法なので)、という解釈も?

…まー、"足がつかない"って意味だと、サービス利用するより自前で揃えたほうが良いがね。でもそのスジが大型裁断機とドキュメントスキャナの売り上げ記録とか、ドキュメントスキャナのユーザー登録一覧とかチェックし出したら自前でそろえても一網打尽だけどな。

そんなこんなで今日も自炊の森へ出かけることは無く終わる予感。取り敢えず裁断機買うかなー。うぅーむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

液晶ディスプレイ物色。

用途は、1) 21インチ液タブのサブディスプレイ 2) PC搭載のBlu-Ray再生 3) その他一時接続するPCやらゲームやらのモニタ …といったところ。

困ったときはまずスタパ斉藤氏の動向を探る(笑)。…と、最近はナナオのFlexScan SX2462W-HXを購入して くわっ とかやってるらしい。

、価格.comにてこの機体を調査

お値段は8万。まぁ妥当か(19インチCRTを10万で買ったりしているので、モニタ10万は不当に高いとは思わない。高いけど)。

しかし応答速度が遅い。えぇーと、DVD再生でコマ落ちとか言っているレビューがあるのですが、弾幕シューティングは辛い…っすか?(汗)

あと24インチか…。メインよりサブのほうが大きくなる…というか24インチどこに置く…?(汗)

価格.comでFlexScanかつ20インチ前後を物色…。そもそもラインナップが無いし orz

そのまま20インチ前後の液晶ディスプレイを物色するも、19インチ以下だとなんぞオモチャのようなスペックで絶望。生産コスト低下で大画面化できたのはわかるけど、日本の家屋は大きくなっていないんだぞーっ!!

22インチ以下・フルHD・ノングレア…で検討すると、LGのFLATRON IPS226V-PNが妥当なところ…かなぁ。最安値圏はAmazonだけど、ドスパラで扱っているようなので実機を見に行ってみようか。

レビューではシューティングには辛い、と書いてあるけど、そもそもシューターが満足する液晶ってのを聞いた覚えがない気がする…。

21インチでもでかい…というかメインと同じサイズなんですがねー(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Blu-Rayドライブの導入、そして絶望へ。

コミケも終わったことだし、そろそろウチにもBD環境を導入しようと思ったのデス。バルクなら大分安くなってきたしね。

で、Amazonにて パイオニア SATA内蔵12倍速 BD/DVDライター ブラック BDR-206JBK を購入。

届いたのでメイン魔神の こぁ i5 機に取り付けを。今回、ついでにふとした出来心で、AINEX シリコンゴムワッシャ [MA029] も導入。こちらはドスパラ横浜で確保でする。まー、どうせ取り付け直すなら、振動対策もやってみようかなー、とか。

で。取り付けとWindows 7 x64への認識は問題なかったのです。えぇたぶん。付属のDVDインストーラはちゃんと読めたので。

付属のPowerDVD 9をインストールし、適当なBDソフトを再生したところ…。

Bd

えぇー? うちのメインディスプレイであるところのWacom 21インチ液タブはDVI接続なんですがぁーっ?!

デュアルディスプレイの片割れがDSUBなのが悪いのかと思い、シングルディスプレイに設定変更しても効果なし。BDソフトを変えてみても同様。シングルディスプレイ設定+再起動でもダメ…と。

まーあれだよな。きっとDVIだけど著作権保護信号系が繋がっていないとか、そんなオチかな。

状況的にPowerDVDを11にアップデートすれば良いとか、WinDVDにしちゃおうとか、Windows 7のドライバを如何すれば良いとか、そんな感じでなさそうなので追及はあきらめる。

そりゃ、そろそろサブディスプレイをHDMIに変更しようかなー、とは思っていたのだけどさ。なんぞディスプレイ切替機も調子悪くなってきたし。

が、しかしこのタイミングで追加出費というか、さてどのディスプレイを買ったものかというか、今日で休みは終わりだよー、とか色々問題噴出で、今かなりジェム濁りなう、といったところ。

さーて、ディスプレイはどうするか。月予算としては厳しいけど、来月回しにしても対して良いことは無いし。

グラフィック方面重視として、今だとやっぱりメーカーは三菱あたり?サイズは、今のサブディスプレイが17インチでモニタアーム設置なのよね。サブとしての位置づけだからそれほど大きくなくて良いのだけど、なんぞ最近はでっかいディスプレイが多いよなー、とか。

あ、防振ワッシャーですか?

確かに振動しないしディスクの回転音もかなり小さい感じ。しかし同時にドライブ自体変更してしまったので、どちらの効果は微妙ですな(おぃ)

注意としては、1か所ねじを締めすぎ、ワッシャーの穴が裂けてねじの頭が貫通する、という事件が勃発。

はぢめては優しくしましょう。でないと色々惨劇が起こります(何)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフマップのHDD破砕サービスを利用してみた。

動かなくなったHDDが3つほどたまってきたので、試しに依頼をしてみましたよ。

依頼場所はビックカメラの侵蝕凄まじいソフマップ横浜店。いわゆるソフビック。今日は平日真っ只中ということもあり、ついでに依頼した中古買い取りともにさくさく済みました。

HDDの破砕は1個980円。ドライブの外側からディスク面に対し、四隅4か所に杭打ち(?)で穴を開けます。処理後、確かに破壊されたことを目視確認して終了。この間1~2分くらい。破砕はすぐ終わるのですが、安全のためか投入後と取り出し前に少し時間がかかります。

なお、支払いはポイントが使えます。今回はルピー払いしましたが、たぶんプールもOKかと。

杭打ち開口は専用の機械に入れてスイッチポン…で終了。中で破壊音が出るわけでもないのでちと残念(笑)

そして3つ目にして、入れたHDDが出てこないトラブル発生。すわHDD破砕機を破砕したか?!と期待した(おぃ)ものの、単に中で引っかかっただけらしく、ペンチでごそごそやって取り出しておりました。

しかし、HDDの外装によって壊れ方が違って中々に興味深い。外装の金属がほとんど歪まず穴だけ開くもの、四隅がめくれ上がるものなど色々と。

ところでSSDとかUSBメモリの破砕ってどうなんでしょうね?アレってメモリチップ単位、さらに厳密にはチップ内の素子単位でデータ保存されるから、一部を砕いてもやろうと思えばデータ回収できてしまいそうな気も。ちょっと興味深いところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リモートデスクトップとWakeOnLanツールをMacbook Airに導入。

妹もといリモートデスクトップソフトは、普通にMicrosoft謹製のRemoteDesktop Connection Client for Mac 2デス。ほかにもフリー有料色々あるけど、相手がWindows 7なんだからそこは純正でいいじゃない。

そして、普段は電源Offしてる(あたしにはデスクトップ機をスタンバイさせる、という思想はない)Windows機を妹ちがったリモートで起動するために、Wake On LANソフトを導入。その名もそのまんま、WakeOnLan。"LAN"って"Local Area Network"の略だから大文字で書くもんぢゃないのか?

このソフトはMac OSのGUI用ですが、死活監視も一覧で見せてくれるので中々によろしいかもしれず。

そしてBIOSでWakeOnLAN信号を拒否っていた罠にはまる。そういえばこの間リセットしたんだったわ。

使用後にWindows機をシャットダウンするには、コマンドラインで"shutdown /s"しませぅ。バッチファイル作ってデスクトップにでも置いておくと便利かも。

ところでそろそろAirにLinuxを入れたくてうずうずし始めたんですが邪道デスか?いえWindowsのデュアルブートは興味ありません。必要ないので。Linuxはいつものパッケージが使えるから便利だよなぁ、とか。…Gentoo、とか?

それ以前に早いとこLion入れよーぜ > あたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソニー、AC100Vコンセント6口を装備したリチウムイオン蓄電池

3月の震災(というかその後の電力不足)以来、この手の大型蓄電池が大/小・民間/業務色々と出ているのだけど。

ソニー、AC100Vコンセント6口を装備したリチウムイオン蓄電池 Impress 家電Watch

こういうものを設置するとした場合、各家庭/企業内で各々が必要な分を運用するのと、電力会社等の送電元でまとめて運用するの、どちらが効率が良いんだろう?

回路内の避けられない電力損失とか、発熱対策とか、地域全体での電力の偏り防止という方向で考えると、個別運用よりも一括・大規模運用のほうが良さそうな気がするのだけど。

電力会社のやらせとかデータ詐称とかは脇に置いておくとして。

この夏の問題は電力の総供給量が足りないのが原因なので、その対策として家庭内で自分用の電力を確保して安心していても、隣の病院では電力確保に失敗して人が死んでいるかもしれないわけよ。だったら、一般家庭と病院両方をまとめた単位で大型電池を置いて、どちらに優先的に配分するかを制御したほうが社会全体として有益。

あと、リチウムイオンとか全部希少金属だし発火の危険があるしきちんとメンテしないと寿命縮まるし、どうせ運用するなら「必要なところ」にきちんとまとめたほうが良いはず。

これの一種の「アリとキリギリス」か。

問題は、「必要なところ」を吟味して「優先的に配分を決定して」運用すべき団体が、現時点でどこも信用できない、というところだけどねー。これも一種の社会主義というか全体主義というか、その方向性だし(あたし現代史苦手なのでそこは突っ込むな)。

そういえばこの手の大型蓄電池、寿命が来たらどうやって廃棄するんだろ?特に家庭向けのほう。重たいうえに結構面倒くさそうな気配。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

EvernoteにGoogle Mapsなどを貼り込みたいとき。

単純にWebクリップしてもうまく取れないのでURLあるからいいやとあきらめていたのだけど、ここへ来て「画面スナップショットを取って貼り付ければ良い」というハックでもなんでもない事実に思い当たった。

うぅーむ、WindowsデスクトップならIllustStudioがあるから良いけど、Macbook airはどうしようか。VAIO Z用にはIllust Studioをもう1本買うべきか、ライセンスの余っているCG Illust 4.5Plusで妥協しておくか。

Android版Firefoxの「PDF保存」機能がなぜにPC版には搭載されないのだろう、と不思議に思いつつ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

絵を描きながら色々と整理しつつ。

日経Linuxって2010年版の総集編無いの? 2010年発刊までが収録されている奴。ダウンロードでも構わんのだけど。

本の整理にあたり、日経Linuxはたまにとっておきたい記事があるので自炊の森へ行こうか、いやいや公式の総集編出てるんぢゃね?とか。

あと大事なこと。今が2011年だからと言って、2010年までの総集編を探すのに「日経Linux 2011」でググってもたぶん出てこないぞ >あたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うちの こぁ i7機が。

久々に電源入れたら、まぁーたピィピィ言いだして、メモリ全部外して刺し直したら復活したのだが、こやつもメモリに爆弾抱えているのだろうか。

いまメモリ爆安だし、いっそ全部交換するか?

いやそれ以前に、こぁi7機は維持すべきか廃棄すべきか、という論点もあるんだが。

大体にして今や我が家には こぁi7デスクトップ、こぁi5デスクトップ、こぁi7 VAIO Z…と こぁ が大増殖中だしなぁ。Airも こぁ2Duoという、小悪魔デスサイズを乗っけた観鈴ちん、というアレ気な機体だし(最後なんか違う)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

イー・モバイルの42Mbpsエリアにあたしは居る…らしい?

東京山手線界隈。コミケ島。そして横須賀は某長いトンネルの上。エリアマップを見る限りでは、どこも42Mbpsエリアの様子。

そして今、

  • 実家のイー・モバイルは9月末で2年区切り
  • Pocket Wifi GP01(21Mbps機)はキャンペーン中で機体0~1円、月々3880円
  • で、今手元にはイー・モバイルから届いている「GP01に機種変更+G4プラン2年縛りに契約変更すると機種代金0円で基本使用料3880円/月にするよ」ハガキが

ちなみに実家は相変わらずWiMAX電波がギリギリに届く状態で不安定。つながればラッキー、程度。

あと、あたしのWiMAXも今月でキャンペーンが切れて通常価格になったデス(1年契約で更新するか、1年契約のついでにルータを買い替えるか悩んでいる)。

Pocket Wifiつーてもなー。実家PCはデスクトップなのでWifiにする意味ないんだけどなー。まぁあたしが行ったときに脇から繋いで使えるけども。電源どうしたものか。バッテリー引っこ抜いて常にUSB or AC接続するか?

父親が使うので、PCの電源と別にルータの電源On/Offとか覚えられないよなー。連動でOn/Offするには…PCのUSBポートから給電すれば良いのか。電源ぶっちぎれば回線も落ちるし、きっと電源Onで自動接続…はするよね?

ちなみに対抗馬としては、EMチャージの7.2Mbpsプランが4,410円/月、42Mpbsプランが5,460円/月。これなら取り敢えず2年間3880円で使わせたほうが安げですな。

…よし、申し込んでしまうかな。そしてあたしのEMチャージチップを実家に投下して1か月プランにしておいて、Pocket Wifi GP01は試しに持ち出してみるか(笑)

この機会にPCも新調する…という手もある…が、問題はうちの父、さすがに最近は新しいPCとかWebブラウザになると覚えられないみたいで…。いや使わせれば大体覚えるんだけどね。

具体的には、未だ「インターネット=Yahoo!」だと思い込んでいたり、そのYahoo!からして昔懐かしいディレクトリメニューでないと使えなかったりするあたりから察してほしいな、とか。

PC買うならこの辺かねぇ。ちょいと高いがOfficeは必要だし。

NEC LaVie E LE150/C1(Office搭載版)×イーモバイル

FUJITSU FMV LIFEBOOK AH42/C(Office搭載版)×イーモバイル (ラスト1らしい)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

旧ラジ館最後の営業、「大納涼祭」の詳細告知中

え、これはコミケ帰りに来いとかそういう意図の日程?

旧ラジ館最後の営業、「大納涼祭」の詳細告知中 (Akiba PC Hotline!)

旧ラジオ会館最後のイベントとなる「大納涼祭」の詳細が明らかになった。イベント実施日は8月12日(金)~14日(日)の3日間。

これまで一般は立ち入り禁止だった8階も開放される予定だ。会場に入る際は入場券が必要。

ベントでは、旧ラジオ会館の5階を除く地上階の全て(1~8階)を会場として使用。1階では射的や輪投げなどができる「昔なつかしの縁日」が、2階では「福引き大抽選会」「納涼カフェ」のほか、ラジ館Tシャツなどの限定グッズの販売が、3階では各テナントによる「ラジ館マーケット」がそれぞれ実施される。

ラジ館の最後なんだから、ラジオ売ったら良いんぢゃなかろーか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こどもPCっ!!

ちがったコモドールPCっ!!←確信犯

ううーん、完成版で8万…。問題はこれで何をするかだ。こどもの名に恥じぬようロリゲーをやるべきか(おぃ)

レトロPCが復刻、8ビット機「コモドール64」型PCが発売に (Akiba PC Hotline!)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

日本マイクロソフト、ビジネスアプリの簡易開発ツール「Visual Studio LightSwitch 2011」

プログラマとしてもこれはちょっとチェックしておくべきソフトかな、と。やっぱり自腹購入かな…。

以下抜粋。

日本マイクロソフト、ビジネスアプリの簡易開発ツール「Visual Studio LightSwitch 2011」  (Impress クラウドWatch)

日本マイクロソフト株式会社は27日、ビジネスアプリの簡易開発ツール「Visual Studio LightSwitch 2011 日本語版」(以下、LightSwitch)を、MSDN Subscription会員向けに提供開始した。企業向けのボリュームライセンスは8月1日、パッケージ製品は8月5日に、それぞれ発売される。

LightSwitchで作成されたアプリケーションでは、Excelへのデータエクスポートに対応。さらに、SQL Server、SQL Azure、SharePointやサードパーティのデータソースに対しても、容易なアクセスを行えるという。

対応OSは、Windows 7/Vista/XP SP2以降、Windows Server 2008/2003 R2/2003 SP1以降。

パッケージの参考価格は、通常版が3万7800円(税別)、アカデミック版が4800円(税別)。なお、2012年1月末までの期間限定で、約33%の割引を行うキャンペーンも実施される。

33%割引きで25,326円…か。まぁそれなりのお値段であることには変わらず。

公式サイトで評価版が入手できそうなので、あとで使ってみよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここ数日でアクセス数が半端無いのだけど。

ごめんね、あたしの買ったAirは旧型なのさ。いわゆる水抜きがあるタイプなのさ(ねぇよ)。

こぁAirも興味深くはあるけどねー、バッテリーの持ちとか。旧型の買い取り価格調べてみたりもしたけどねー。そんな使い始めて1週間で買い替えだなんて(笑)

まぁでも多分、あたしはこの旧型Airで1年は満足できると思うな。パワー重視なら こぁi7のVAIO Zがいるし。パワーで回すならノートPCよりVPS借りるべきだと思うし。グラフィック用途ではそもそもノートPCに期待していないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Yazawa 極小コーナータップ 4個口 STCS154WH。

こちらは旅行用として便利でした。

ビジネスホテルとかのコンセントはたいてい1、2口しかありません。対して、旅行に行くときの必需品をみると、

  1. ノートPC
  2. 携帯電話その1
  3. 携帯電話その2 (スマートフォン)
  4. 携帯電話その3 (スレート型)
  5. デジタル一眼レフ充電器
  6. コンパクトカメラ充電器

…とまぁ、このような具合にコンセント1, 2口ではとても足りなかったのですな。←携帯電話を持ちすぎだ

携帯電話の類はUSBケーブルでまとめたのですが、それでもノートPCとカメラ2機、しかもこいつらはきちんとケアしておかないと"いざ"というとき後悔するもの。

ということでこのタップの出番なのです。

  • 2口タップのサイズで4口もある超構造
  • 口自体も面分散しているのでACアダプタが干渉しにくい
  • L型可動コネクタでたいていの場所には使える
  • 本体が小さいうえ、L型可動で鞄の隅に押し込める
  • さりげなくトラッキング防止機能付き

宿泊を伴うモバイル旅行での必需品に入っていまする。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

100V電源の方向を変えるアダプタ。

ACアダプタの設置用というより、壁コンセントにPCデスク用の太いケーブルを安定して差し込むのに重宝しています。

PCデスク用のケーブルは、特にあたしのように複数台持ちだとかなり太いケーブルになります。ていうか太いケーブルにしておけ。

で、こういうやつはケーブル自体が重いので、例えコンセント部がL型になっていても自重で抜けてきたりするのですよ。何しろ下方向にケーブルが落ちるので、力の向き(下~壁から遠のく方向)とコンセントを抜くための方向(壁から遠のく方向)が一致してしまうという。てか、むしろL型だとてこの原理で抜けやすくなるだけではないかという。

んで、このアダプタの出番。

こいつを使うと、ケーブルが壁に沿って横方向に延びます。この場合、ケーブルの重さは壁に沿って下方向になります。また、壁から離れる方向に動いてしまっても、力の支点が壁コンセント口自体になるので、まず抜けません。

あと、壁の床際には板がちょっと張り出していたりするものですが、このアダプタで横方向にケーブルを逃すことでコンセント口直下の板との干渉が無くなり、板と同じ方向に逃げることで家具の隙間に入れやすくなります。

結果的にかなり抜けにくい構造になり、しかも壁周りがすっきりしまする。

2,3個常備しておくと模様替えの時にも安心。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Macbook Air。

…ちなみに旧版(Core2 Duo)ですにょ?

我慢できなくなってポチったのが先々週

届いたのが18日

新作発表されたらしいのが20日

ある意味完璧な死亡フラグの立て方というか、ほとんど最終生産ラインだったんぢゃなかろーか、とか。

そしてこのレビューは意味があるのか(笑)

もとい。

購入したのは11インチのApple Storeカスタマイズモデル。SSDは128GBで。容量的には64GBでも十分かなと思っていたのですが、CPUを1.6GHzにできるのが128GBのほうだけだったので。

CPUは1.6GHz Core2 Duoに、メモリは4GBに変更しています。Airは購入後のカスタマイズが効かないので、最初で積めるだけ積み込まないといけませぬ。

外付けアクセサリー類は全部無し。この辺りは家電量販店やAmazonで売っているのを確認したので、必要になったら順次購入。Apple careも、1年以内に購入すれば良いのでとりあえず後回し。

到着後手持ちの機材を試したところ、USB LANはBUFFALOのLUA3-U2-ATX がさっくりと認識。

キーボードはESCが小さく、Windowsの全角/半角があるところに1キーがある都合上、気がつくと画面上に"1"が乱舞していることが(汗)

あと、カーソルキーが小さいとか、deleteの上にある電源キーをなぜかBackspaceと誤認しそうになるとか問題は多少発生していますが、まぁこのあたりは慣れるしかないよね。

キーのサイズとか打鍵感覚はなかなかよろしい感じ。

マウスパッドはマルチタッチということを失念していて、スクロールを思い出すのに一苦労というか。ホームポジションのままスクロールさせようとすると、2本指を合わせるのにちょっと辛い感が。やり方が悪いのでしょうか…。

あとPCと違ってきっちりクリックしないといけないのが少し戸惑う感じ。PCだと軽くタップすれば反応するからねぇ。

モニタを閉じた瞬間即時静かにスリープしてくれるのは便利。使い方がPCよりPDAとかスマートフォン系になる。やー、WindowsでもSSD化してきっちり割り切って使えばこの程度にはできるとは思うんだけどさ。

あと、この薄さだと鞄の書類エリアに放り込めるってのは素晴らしいねぇ。本体も金属で剛性があるし、SSDで衝撃にも強いし、この「手軽に扱う」ためにもこいつはクッション入りケースではなく、バリアジャケット式で保護すべきだと思うさ。

しかし、買ったのがMacなのに常時展開しているのはターミナルだっていうのはどうなんだ?すっかりRuby on Rails開発環境になってますさ?

プログラミング環境としては中々良いので、今度ちゃんとSubversionなりGitなりのリポジトリを確保しないといけないなぁ、とか。

導入したソフト:

  • Evernote
  • Sugarsync
  • Firefox
  • Thunderbird

ThunderbirdについてはIMAP4接続で、ローカルデータとかSPAMフィルタとかをSugarSyncでWindows PCと共有。今のところ、特に支障は感じていない。

Firefoxもいい加減Syncを設定すべきか、うぅむ。

そういえばVAIO Zを常備しなくなったので、Eye-fiのデータ行先を考えないといけない。アレってMac使えたっけ??

購入した機材:

エアージャケットを取り付けてみたところ、非常にしっくり収まる上に透明度も高く、取り外しも可能という優れもの。ここは一つ、ジャケットの裏側にデコるしかないのではと画策中。

しかしこいつの背面はいただけませぬ。Macbook本体のゴム足込みでジャケット入りしてしまうのですが、ゴム足の代わりとしてシール式のゴムが付属しています。これをゴム足部の頂上に貼れ、という指示。
シールの接着剤はそこそこ粘度が高いのですが、それでも丸みを帯びた突起部に貼ったシールなんぞあっという間に剥がれるのです。鞄に放り込んで1日を待たずして既に2枚脱落。

しょーもないので全部剥がしてしまったけど、やっぱり滑るので何か手を打たないと。案としては、ジャケットのゴム足部分を開口して、本体のゴム足を露出させようか…とか検討中。この厚みのポリカーボネートとなると、ドリルで開口+糸鋸で切断…でもなんか苦労しそうでちょっとアレだけど。

しかしまぁ、アレだ。新型Airはポートのレイアウトとか変わったようなので、ジャケットもちゃんと新型を待ったほうが良いと思うよ?

| | コメント (3) | トラックバック (1)

Mockとガチャピン(ちげーよ)

Radiant CMSをいぢる過程でRspecの使い方を勉強中なわけだが。

ここでモデルのテストをするにあたって関連モデルのインスタンスを作るにはfixturesをつかうのが良いのかMock/Stub(Mockかな?)を使うのが良いのか。

ナウなヤングとしてはMockっぽい気もするけど、よく考えたらActiveRecord実装があるのにそいつをわざわざ作りこむのは本末転倒な気もする。

てことは素直にfixturesを使うのが良いのか。しかしRadiantのextensionジェネレータはfixtures置き場を作ってくれていないのだがいったいどこに置けと?ぬぐぐ。

あと、Rspecは確かに自然言語っぽくて読みやすくはなるのですが、英語上等的な色が強くて一種のイジメだと思います、はい。

普段 "should" なんて読みも書きもしないからスペルミス連発ですがな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

[速報]Macbook airが届きました。

Macは久々、3代目ですな。G4 dual →G4 mac mini →Air、みたいな。

てなことでこの娘の名前は"観鈴"でいいだろ、Air的に。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Radiant CMS 0.9.1でextensionのrake specがエラーになる場合の対策。

もっと良い方法ないのかなぁ…。Radiant自体のほうに覚え込ませたいんだが。

環境は ServersMan@VPS。

対策:

$ radiant <application_name> として環境構築した場合、 <application_name>/vendor/plugins/ に必要なgemを入れる。ln -s でもOK。

調査過程:

確認した環境では rake spec とすると次のようにエラーが出る。

Missing these required gems:
  rspec-rails  >= 1.3.2

rspec-railsのバージョンチェックをしているのは、 <application_name>/config/environments/test.rbの末尾。ここでは「"#{Rails.root}/vendor/plugins/rspec-rails"というディレクトリが存在したらバージョンチェックを省略という実装になっている。

で、Rails.rootは環境変数などで制御しないと <application_name> となる。これはextension用のRakefileに出力コードを書き込んで確認。

なので、<application_name>/vendor/plugins/ にrspec-rails/を置いてやれば良い。

gemをインストールする過程で色々できた気もするけど、今回はすでにrspec-rails-1.3.2をインストールしてしまっていたので、ln -s で rspec-rails-1.3.2/ を rspec-rails、rspec-1.3.2/ を rspec として配置。

取り敢えず先のエラーが出ず、spec自体のエラー(だってまだ実装していないモン)が出るようになったので、良しとしたい。

ここに毎回gem入れるのは面倒だし、複数環境構築すると個々に同じファイル群ができてしまうのは嫌だなぁ…。RAILS_ROOTあたりを適当に設定すれば対応できそうな気がしないでもないが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

欲しいモノ。

Macbook Air 11インチとFILOFAXのクロスA5が欲しいのですがそろそろ購入に踏み切っても良いでしょうか? ←誰に聞いている…

Macbook AirはVAIO Zを修理に出そうかと思っているのでその代わりというか、VAIO Z持ち出すまでもない程度の軽い移動時用に。Windows機ももちろん考慮したし、AirはCPUパワーに少し不安があるのだけど、やっぱりこの薄さと軽さは凶器だよねぇ…。

どうしようかと迷いながらビックカメラ店頭でおもむろにコンソールを開き、

ruby -v …あれ標準で入っている?

rails -v …おや標準で入っている?

rails testapp …ありゃあっさり動いた?

cd testapp; script/server …何故ここまでさっくり動くし?

ということで。いや、もしかすると似たようなこと考えた誰かが、店頭でインストールしちゃったのかもしれませんが(笑)

お値段的には…11インチの128GB版でメモリとCPUを目いっぱい上げて、他店で買えるオプションとかAppleCareとかは買わずにおいても\127,4000…。

ここで一発自分に投資しておくべきか、いざという時に備えて貯金するべきか…。むむぅ。

FILOFAXは定価\39,800。東急ハンズのポイント5倍で買おうかと思った時に限って欲しい色がないオチ。そして楽天の文具ショップにて1万円値引きとか見つけ、

こ、こんなこともあろうかと買わなかったんだからねっ!!

などと。しかしこの定価で売値\15,000まで落ちている奴は、いくら安くてもちょっと色々不安で手を出す気にはなれないな…。

さてはて、いつ発注したものか。

あとFILOFAXはリフィル要らないんですがなぜにバインダー単品で売ってくれませぬか?レイメイもそうだけどさー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WiMAX契約を更新せねばならぬ。

なんとなく電波を受信して契約内容を確認しにいったところ、WiMAXスピードNo.1キャンペーンが今月請求分で終わるような気がしてきた。契約日が07/16なので。それとも来月請求までは有効か?

なんにしてもキャンペーン割引がなくなるので、UQ Flat 年間パスポートへの切り替えが必要。ついでに機材も買い替えるかどうかは微妙。最近のはバッテリー時間延びてるしなぁ。

…とか言っているところでWiMAX2の発表があったり、ここはDTI高速モバイルプランも検討候補に入れるべきか、とか色々考える必要がありそうな気もする。ちょっと固定費削減もしたいところではあるし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Logicool K360 + M515。

自宅デスクトップメイン魔神のキーボードとマウスをリニューアルしました。導入したのは次の2つ。

本当はこのあたりでBlueToothとかにしたかったのですが…。どーもピンとくる奴がいなくて。今回はK360のほうにピンときてAmazonで予約購入、到着に合わせてマウスも新調、といった順序。古いワイヤレスキーボード+マウスセットは予備的に動かしている別のデスクトップに移動でする。

使用OSはWindows 7 Pro. x64。コレ、Linuxとかはどうなんでしょうね…?

K360の使用感。

この機体の売りはコンパクトかつフルキーボード、いわゆるアイソレーションタイプ。あと電池の持ちが良くてUnifying対応。あたし的にはコンパクトフルキーボードで省電力というあたりを評価して購入に踏み切りました。

アイソレーションは真紅Pad EdgeとかVAIO Zで使っていますが、なんとなく「個性がない代わりに当たり外れもない」印象があります。キータッチが似たような感じになるというか。なので試し撃ちなしで買ってしまったのですが。

実際に使った印象としては、Amazonレビューにもありますがキーが少し重めです。あたしはあまり気にならないというか、元々打ち付けてしまうタイプなのでこのくらいのほうがちょうど良いきもします。打鍵感がちゃんとあるから…かも?

キーが分離していることで位置を誤認する、ということは取り敢えず出ていません。普通に打てています。これは、ノートPCで慣らされたから、という説もありそうです。

本体は過度の丸い長方形なので、邪魔な時そこらに立て掛けることも可能。背面はゆるい傾斜がついてゴム足が5か所(4隅+中央手前)。折り畳み式のチルトスタンドもついています。

サイズ的にはノートPCと一緒に持ち歩けそうですな。

 

難点。

  • カーソルキーが小さい。辛い人はNumLock解除を活用すべきかと。あたしは文章入力中はあまりカーソル使わないし、コーディングはすっかりviになってしまったのでhjklが使えればOKとも。えっちな女子高生万歳(1文字足りてないぞ)。
  • deleteキーが小さい。しかもちょっと遠い。ホームポジションで見て、左手のESCくらいの距離に右手のDeleteがある感じ。
  • FN(Function)キーが右にしかない。かつ、コンテクストキーがFN連動。CtrlとAltは両側に残っているので、あまり文句はいえませんがね…。
  • 製品画像ではまったく気づかなかったのですが、なんぞ変な模様がついておる(笑)

M515の使用感。

ごく普通の、左右対称形状のマウスです。余計なボタンもありません。あたしはマウスを両手で使うので、左右対称であることは結構重要なのです(腱鞘炎防止に基本左手、精密作業時のみ右手)。

スクロールホイールは左右移動も対応。あと押下状態でマウス移動によるスクロールができるボタンとか、ホイールのロックを外して高速スクロールとかの機能があります。

あ、色が赤いからと言って3倍速いスクロールとかはできない筈デス。

裏面がフラットでほこりが入りにくいのと、どこでも(人の肌でも)きちんと検知できるというのは良いですな。しかしあたしはマウスパッドの上で使っていますが。

側面の親指/薬指が当たる持ち手部分はラバーっぽい質感なので、指が滑りません。

難点。

ホイール部分の中央ボタン機能がありません。ホイール自体のロック/アンロックになっています。あたしはニュースサイトを見ているとき、気になる記事をとりあえず別タブに開いて読み進めていく癖があるので、ちょっと気に入らないかな。

Unifying。

Unifyingアダプタは足元に置いたPCの背面USBポートに直結していますが、今のところ電波は安定している様子。マウスのほうが時々反応しないのが、電波のせいなのかドライバのせいなのかが、微妙です。

アクティブウィンドウを切り替えた瞬間に反応がおかしくなる傾向があるので、ドライバ系じゃないかなー、と思うのだけど。

アダプタ1つで1台接続する分には、勝手に認識していくようです。2台目以降を繋ぐ場合は、専用ソフトをインストールしてペアリグする必要があります。

マニュアルによると、アダプタに対して複数機器はOKだけど、アダプタ複数に単一機器はできないそうなので、余ったアダプタをあちこちのマシンに刺しておく…という使い方はNGなのですね。

あと、1アダプタ6台接続、余ったアダプタは本体に仕舞っておきましょう…といっても余るもんは余るので、「5つ集めてLogicoolに送ると記念品がもらえる」とかやらないんですかね?アダプタのリサイクルにもなると思うのですがっ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterの功罪。

ごにょごにょあってTwitterは黙秘権使用中なのですが。

つぶやかないから困るかというと、冷静に考え直して特に困らない、という結論に達して実際あまり困っていない。敢えて挙げるなら

「突如受信した毒電波を書き留めるのに便利な場所が無い」

くらいですか。元々これをBlogに放り込むと細かい記事がたくさん出来てしまうのでTwitterに入れるようになった、という感じですしー。

仕方ないのでTwitterと同機能のオリジナルシステムを組み上げようかと思案中。えぇ、それはTwitterぢゃないから良いんです。「パンツじゃないから恥ずかしくない」と同じ論理デス。

Twitterを使わなくなって良かったこともあって、今までTwitterのおかげで意識が細切れ気味になっていた部分がある程度まとまるようになり、ソレがBlog投稿や読書とかに向いてきた、というところ。

小さい地震を頻繁に起こすか、一挙にM9まで叩きだすかというのと大体同じことデス。Blog書いたり絵を描いたりする身としては、ある程度タメが必要なのは確かですし。

えー。黙秘権は別のごにょごにょを決行できたときに解除できるのかなー、と。ま、日本の法律は「黙秘は有罪」なんですけどね :-p

| | コメント (1) | トラックバック (0)

地デジ装備を少し考えてみる。

地上波デジタルまであと1か月を切りました。あたしはすでにTVをほぼ見なくなっているので導入する気はありません。

とはいえ、最近またアニメ作品を放送録画で見るようになってきたので(実家で録画して実家で見る)、まぁちょっと考えてみてもいいかな、とかそんな感じに。

方法としては、当初NTT東の「光TV」のつもりでした。正確には「光TV for ASAHI NET」になるようですが。てか、光ファイバーを入れたとき、 これを導入することをかなり念頭に置いていました。「あぁネットで地デジ見れるじゃん、なら地デジ対策要らないじゃん」…と。

で、今日PC接続用のBlu-Rayドライブを物色しつつ、どーせならPC地デジチューナーも考えて、メーカー合わせたほうが無難だよなー…と思いつつ光TVの必要機器を確認していたのですが…。

めんどくせぇ。

てか、光TVっててっきり

[光ファイバー] -- [ONU(光/LAN交換)] -- [なんぞLAN/同軸ケーブル交換的なもの] -- [地デジチューナ(TV)]

といった構成だと思っていたのですが、実際はONUの先が「光TV対応チューナ(TV)」らしく(参考:http://www.hikaritv.net/services/index.html#s02)。

この構成だと、視聴部分は地デジ対応機器なら概ねOK、とかいう状況ではなさそう。まあしかし、チューナー部分はレンタルがあり、525円/月なのでそこまで絶望することはなさそうです。

ただ、やはりPCに接続はできないようなので、録画機能付きチューナーをレンタルしておき、視聴はHDMI出力でモニタに流し込むしかなさそう(ちなみにうちにHDMI入力モニタはない。DVI変換になる)。

問題はもう1つ。コピーワンスなんだそうで(参考:http://www.hikaritv.net/support/faq/answer/?entry_id=10067)。まー実際にはほとんどたぶん問題ないのですが、なんとなくイヤですな。

ちなみに、光TVの契約は地デジとBSデジタルのみの基本放送プラン(http://www.hikaritv.net/channel/index.html#s02)で1050円+チューナー525円で1575円/月、最低契約期間はないようなので、とりあえずこの最小限セットで借りて様子を見る、というのもアリかも。

で、我慢ならなくなったら地デジアンテナを建てるかJ:COM契約するか…なのかな。J:COM引いて光ファイバーはかなり無駄っぽいところがあるのですが、以前実家にJ:COMのネット回線入れたらすっごく遅くてお話にならなかったのよね…。

地デジアンテナの工事について調査を進めておいたほうが無難な様子。とりあえず、屋内の同軸ケーブルはそのまま使えるようだ。

ほかの選択肢。

ワンセグは室内入りません。2Fの比較的空間が良さそうなところで辛うじて、です。地形上ちょっと不利なところに建っているので、実はE-Mobileもほとんど入らないという(家の隅っこまで移動するとやっと電波取れる)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

レイメイ ダブルファスナーカラーマルチカバーノートB5 × GALAXY Tab。

早速購入、GALAXY Tabとの相性をチェックしてみた。まぁそれなり ←結論。

  • 付属のノートパッド(30行40枚)を入れたままで、内側ポケットにGALAXY Tabを収納可能
  • しかしポケットがギリギリ感あふれてちと辛い。
  • まぁ耐衝撃性とか液晶保護という観点からは良いかも。
  • てか、GALAXY Tabを入れるともうほかのポケットは絶望的に使えない。名刺ポケットは何とかなるかも(ただしGALAXY Tabの後ろに隠れるが)
  • 筆記用具は頑張れば1本くらい入る。…Airpen Pocketのペンが辛うじてセットできた。しかし受信機をどこに入れたものか(汗)
  • 外側にもミニポケットあり。Airpen Pocketの受信機くらいはここに入る…かもしれんがそれで使い勝手良いかというと微妙。

んー、あたしマインドマップ用のマーカーとかも持ってるから、ちょっと乗り換えるには辛いかなぁ…。ノートを切り取り可能タイプにするとか工夫できれば、Airpen Pocketとの連携で良い感じのモノができるかも。

純粋にノートカバーとしてみれば、名刺ポケット2、フルサイズのポケット2段、仕切りがハーフサイズのポケット1、ノートは左右両方に差し込み可能(左側に差して使いやすいかは微妙だが)、といった感じで、バランスは良いのではないかと思いますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KING JIM ポータブルスキャナ「スキャミル」 PSS10の購入を検討。

丸善オアゾで実機を見つけ、いじってみた印象として。

  • 水平スキャン(紙が折れない曲がらない)
  • 2ページのパンフレットがさっくり読めたので、まぁそれなりの厚みに対応(オアゾの展示品に超合金はやぶさのパンフ突っ込んだのはあたしデス)
  • USB電源対応。エネループ(KBC-L3)で起動・スキャンを確認。AmazonのレビューにはKBC-L2Bでの動作報告が散見されますが、500mA出力でもイける。
  • CISの300dpiなので画質は劣る…が、うちにはCCDフラットベッドが居るんだし、線画ならこれで十分。
  • 液晶画面の操作がそれなりに良い。
  • SDカード保存なのでPC不要。試してないがそのままAndroidとかに持っていけるか?…いやむしろEye-fiはどうか?!
  • Amazonがめがっさ安売りしてるなぁ…。

ということで購入検討中なう。いやフラットベッドあるからなくてもいいと言えばそれまでであるが…。

や、モバイルには向かないと思うけどねぇ…。

     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅内ウェブカメラ設置(配信しないよ?)

簡易スキャナの代わりにしてみようかなー、と。メモ程度に使う数ページの"自炊"とかね。

最近GALAXY Tab、Evernote、SugarSync、Eye-fi等々を連続して導入した結果、「取り敢えず手元に置きたいけどオリジナルを持つ必要がないもの」を、片端からデジカメで撮るようになりました。

ただ、机の上にモノを水平に置いて上から撮影すると、電燈の写りこみやら自分の影やらが結構面倒なことに。

そこで今度はどこかに立掛けて、水平方向から撮影するのですが、だったらウェブカメラ設置してそれで撮れば良いんぢゃね、という結論に。

で、購入したのが LOGICOOL ウェブカム HD画質 200万画素 C510

まぁそこそこに安くて、そこそこに画質良さそうなところですな。名前は200万画素ですが、今回の主用途である静止画撮影なら800万画素スペックになるので、メモ用途には十分です。200万画素でも十分だと思うけどね。

製品としては、180度水平回転する台座と、台座そのものをたたむことでレンズカバーになる構造が特徴的。ついでにポーチも付いてくるので、持ち運びにはそれなりに良いかと。持ち運びと言う観点でみると、たたんだときにUSBケーブルが垂直に生えてしまうのがちょっとアレかと思うのですが…。

設置は、台座部分を展開することで一定の幅を挟みこめるようになっています。

が。

我が家の環境では普通の液晶ディスプレイ、メインディスプレイの後方にあるアルミラックともに幅が合わず、うまいこと設置できないオチが。メインディスプレイはしょっちゅう移動する液晶タブレットなので論外ですし。

結局、アルミラックの縁にひっかけ、USBケーブルを固定することで一応安定化できましたが…。うーんこの構造は少し微妙…?

ソフトのインストールは、Windows 7 x64の場合繋いだとたん勝手にドライバを取りに行き、撮ってきたドライバがちゃんとしたLogicoolのもので、必要なコントローラなども全部入れてくれたのであっさり終了。

Evernoteからもちゃんと操作できたので、これでレシートなどのスナップショットが楽になりそうです。

デスクトップPCで撮影 →Evernoteへ取り込み →GALAXY Tabで参照、とか。

ちょっと難点は。

Image

ウェブカメラゆえ当然のことながら横長広角気味なので、縦型のレシートとかを撮影しようとすると横幅が余ります。背景が映ってしまうと言うオチが付きます。

簡易スキャナとして使う場合は、背景にもすこーし気を付けませぅ。

ちなみに、右の画像は取り敢えず撮影してみた献血ハガキ。見事に半分、本棚とコートが写っております(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こぁ i7 PCの電源を交換。

我が家最強を誇る小悪魔、 こぁ i7 920マシン。半年ほど前に電源を抜いたまま放置していたところをパワー重視系の開発機として使うべく、1TBのHDDも追加してDebianにて復活させたのですが…。

マザーボードのリチウム電池が切れていたので交換した後、どーも調子が悪かったのです。

具体的には、

  • エラー音連続発振で起動しない
  • 起動するけどOSが一通り立ち上がった直後フリーズ
  • ふと気付くとフリーズ
  • 画面上にsyslog書き込みに失敗した旨のメッセージを出しつつ操作不能(操作のたびにsyslogに書こうとするのでシャットダウンもできず)

等々。状況的にBIOS周りを疑い、実際CMOSクリアをするとしばらくは調子が良いのでBIOSが飛びかかっているかな…と思っていたのです。

で、そろそろメモリなど適合部品も手に入りにくくなってきたし、いっそCPUとM/Bとメモリを売り払ってしまおうと思っていたのですが…。最後に改めてGoogle様に聞いてみたところ、電源の劣化ではないかと言うことに気付きましたさ。

実際、HDDを取り払った状態での12V電圧が11.795Vといった具合にすこーし低いのです。他のは一応定格超過しているのですが。

という事で、売り払う前にまずは電源交換を。別の こぁ i5機も電源を強化したかったところなので、電源ユニットが無駄になることはないであろうと。

購入したのは Huntkey パソコン用ATX電源500W BK-5000

お値段そこそこ、12Vが4ライン化されているのが少し安心?(よくわからない)

80Plusへの適合はしていませんが、まぁ24時間連続フル稼働させるもんではない予定なので、当面あまり関係は無いかと。連続稼働させる気になったら再交換しても良いかも。

M/B側への供給ケーブルは、電源ユニット直付けなので、不要なラインがあっても外せません。まぁまとまりが良いので、それほど邪魔とは思いませんけどね。ケーブル帯も数本付いてきます。

従来搭載しているのも500Wなので、ここは変更なし。実は こぁ i7機に最近安いメモリを増設してしまい、12GBメモリ機などと言う意味不明な化物化も考えてはいるのですが…(12GBメモリだとたぶん500Wぢゃ足りない)。

ま、その場合はこの500Wを こぁ i5機に積むので良し、と。

本日交換して電源チェックしたところ、HDD繋いでも12Vは定格超過。代わりに5Vがすこーし下回っているけど…だ、大丈夫かな?(汗)

現状4時間ほど連続運転させていますが、特に障害は出ていない様子。まぁこれで様子見ですかねー。


しかし古い電源ユニットはどうしたものか…。それほどシビアな用途で使わなければ、まだまだ使える…かな?

参考までに、搭載した Core i7 920機の構成:

  • Core i7 920
  • メモリDDR3 10600 2GB×3 (6GB)
  • HDD 50GB ×1 (OS用)
  • HDD 1TB×1 (大量データ用)
  • Matrox Milleunium II 8MB (当初はGeForce積んでいたのですが、調子が悪い時に省電力狙いで交換、そのまま)
  • 光学ドライブなし

いたって普通というか、たぶんCPUの割にしょぼい構成だと思うので、あんまり参考にはならないかも。特にグラフィックボードのチョイスが(笑)

でも、このグラフィックボードでもDebian lenny + LXDE だとちゃんと使えるンよ?

元々SSHログインで使う予定だったので、ビデオは「とりあえずコンソールが映れば良い」程度という判断。

ちなみに、当面の主用途はお仕事で関係する技術の予備研究/検証用にJava開発に使いまする。Javaはメモリを喰うので、安いVPSだと足りんのです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

デジカメプリントサービスを物色。

Eye-fiを導入したので。PCへの転送と同時にいくつかのオンラインストレージに転送できるので。オンラインストレージからプリント依頼が出せるので。

とか言いつつ、Eye-fiから辿ったオンラインストレージが提携しているプリントサービスが今一つそそられず、別途プリントサービスから選択してしまったりしたのだけど。

取りあえず契約してみたのは、DPE宅配便。とフジプリの2つ。どちらもFUJIFILMの現像機を使うらしく、それなら銀塩プリント的にも安心かなと。料金体系もほぼ同一ですが、枚数とかでびみょーな差が出ているようです。

フジプリ:

「オリジナル印画紙」なるものがあり、これを適用すると少し安くなります。しかしどの値段表も基本50枚以上の注文で、50枚未満だと1枚あたり単価がちょい上がります。

しかし、トップページに「50枚未満で注文できるか否か」と、「オリジナル印画紙の1枚8円も適用は50枚以上である」という2点が書いていません。値段表に行くときちんとあります。

ここの部分がちょいマイナス点に感じて、今回は見送ることにしました。まぁ基本が50枚以上の大量注文者向けなのでせぅ。

DPE宅配便:

特に安価狙いのオプションは無く、値段表はシンプルです。あたしはシンプルなほうが好きですな。

大量注文については30枚単位で送料が安くなります。あと、ディスカウントコードなるものがもらえる様子。

比較:

L版プリントを最安の印画紙で、30枚と60枚で比較してみます。発送オプションは無し。どちらのサービスも基本180円+発送オプションになっており、DPE宅急便も値引きされるのは基本の180円からなので。

L版・30枚(送料込)L版・60枚(送料込)
フジプリ10円×30枚+180円=480円 8円×60枚+180円=660円
DPE宅配便12円×30枚+90円=450円 12円×60枚+0円=720円

ざっくり60枚未満だとDPE、大量枚数だとやっぱりフジプリのほうが安い、てな感じでしょうかね。DPEは30枚未満送料180円なので、もう少しパターンを増やしてみないと損益分岐点が微妙な気もしますが。

あと、フジプリの場合はA4サイズがメニューにあります。その他の4つ切りとかは両方にありますが、このあたりになるとフジプリのほうが値段安い感じ。

…そういえばあたしのデジカメは両方ともRAW画像対応なのですが、こいつからのプリントサービスってあるのかなぁ…。今度調べるか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

自宅Linux (Debian 5.0.6; lenny)にmaven2を入れる。

別に大したことはしてないけど、備忘的に。

Java VM自体はOpenJDK x64のbuild 1.6.0_0-b11を使用。

maven2は当初apt-getインストールしようとしたのだけど、時間がかかるのと依存パッケージにGNU Javaっぽいのが居たのが気になったので中止。最新版を直に導入することにします。

最新版はApache maven2の公式サイトからダウンロード。当初sourceコンパイルしようとしたのですが、コンパイルにはmaven2自身、もしくはantが必要となっており、今回素っぴんの状態からJava開発環境を導入している都合上両方共インストールされていなかったので、これも断念。バイナリを使用します。

とは言え、バイナリはtar.gzなりzipなりを解凍するだけでOK。個人用なので自分の環境に置いていてもいいのだけど、ここはきちんと配置することに決定。

置き場所は、javaコマンドの場所に近いところとして/usr/lib/に。バージョン番号付きで配置後、update-alternativeで/usr/binに導入。

# cd /usr/lib
# tar xfz apache-maven-3.0.2-bin.tar.gz
# update-alternatives --install /usr/bin/mvn mvn /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvn 1 --slave /usr/bin/mvnDebug mvnDebug /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvnDebug --slave /usr/bin/mvnyjp mvnyjp /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvnyjp

確認。

$ ls /usr/bin/mvn*
/usr/bin/mvn  /usr/bin/mvnDebug  /usr/bin/mvnyjp
$ /usr/sbin/update-alternatives --display mvn
mvn -状態は auto。
 リンクは現在 /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvn を指しています
/usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvn - 優先度 1
 スレーブ mvnyjp: /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvnyjp
 スレーブ mvnDebug: /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvnDebug
現在の `最適' バージョンは /usr/lib/apache-maven-3.0.2/bin/mvn です。

JAVA_HOMEを.bashrcにセットした後、適当なディレクトリで

$ mvn archetype:create -DgroupId=test -DartifactId=TestBuild

で色々とダウンロードなぞ開始。mvnの気が済んだところでおもむろにTestBuildに入り、mvn compile。

無事終了したので、試しに実行。

$ java -cp target/classes/ test.App
Hello World!

ということで動作確認終了っと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Eye-fi X2 Pro.をP7000に導入。

やっぱりいちいちカメラカバーを外すのが億劫であり。ServersMan@SDカードは待っていられず。ここは基本に則り、Eye-fiに手を出すことにしました。

購入したのはEye-Fi Pro X2 8GB EFJ-PR-8G 。RAW画像転送までは要らないだろう…と迷ったのですが、アドホックモードが使いたかったので。

今つかっているSDHCがClass 10の8GB、P7000のRAW+JPGモードはこれですら遅いので、遅延が少し気になりますけどね…。

で、購入後セットアップを開始したのですが、ちょっとGoogle師匠に聞くといろいろ出てくる通り、意外な難物の模様。まぁ大体同じ道をたどったわけですがね。

一番素直に繋がったのはBic WiMAXルータ。公衆無線LANは取り敢えず使える位置にも、使う相手も無かったので試していませんが、このあたりの使用を前提としている節があります。

  • 自宅の家庭内無線ルータが意外と苦戦。何度やっても繋がらず、ログを見ると接続後即rejectされているよーな、しているよーな気配。先達の足跡を見ると、どうもルータ側のセキュリティを全廃しなきゃだめだ!みたいな記事で絶望。
    したのですが、先ほど改めて試したらあっさり接続。えぇと、同じ無線LANに接続しているノートPCからセットアップしたのがいけないのでしょうか(汗)
  • 最難関、アドホックモード。直結なんだから簡単だろうと思ったのですが…。
    • 母艦PC側にアドホックモードの設定追加が必要。これはEye-fiのサポートページにやり方も出ています。逆に言うと紙のマニュアルとか添付の電子マニュアルとかには記述無い、てか添付マニュアルとか無い。
    • 母艦PC側をアドホックモードにすると、母艦PCの無線LANは切断されます。当然ですが。切り替えは手動…というか自動に出来たとしても、Eye-fiが近づいたとたんInternetを切断されたらたまったものではないな。
    • 一番アレなのが、アドホックモードではWEP暗号モードしか使えない。PC側の設定に他の暗号方式が出てくるので、「アドホック=WEPのみ」では無いと思うのだけど…。他のルータなどはWPAとか使えます。
    • そもそもあたしのVAIO Z、無線LANとWiMAXが切り替え式なので2段階切り替えという非常に面倒なことになるんだよ…。

アドホックモードの設定はしましたが、どうも一度外の回線を通したほうが楽そうですな…。

しかし、差し込んだとたんインストーラが起動し、インストールするといきなり新規アカウント登録画面に入り、その間アカウントがどういうものか、何をインストールするのかが説明不足。

パッケージをよく見ると小さく「動作には専用ソフトのインストールおよび無料ユーザ登録が必要になります」という記述。…あたしまずマニュアルを熟読しちゃった(読むほどのことが書いていないが)ので、パッケージの記述読み落としましたわ…。

PCが起動していなくてもEye-fiサーバにデータを一時預かりする機能とかもありますが、そもそもEye-fiサーバとは何なのか…結局公式サポートサイトを更にキーワード検索して、辛うじて「容量無制限で、無料サービスなら7日間、プレミアムサービスなら無期限でEye-Fiサーバ上に画像を保存する事ができます。」…っていうのが仕様なんだな、と分かった程度…。むむむ、信用していいのか?

プレミアム会員とやらは月額480円なので、だったら他のオンラインサービスに転送してPCには送らない、とかやったほうが幸せ?ServersMan@SDカードがServersMan@VPSの方と連携できるなら、そっちのほうが安心感あるかなぁ。

あと、パッケージ絵もだまし絵。外から見えるのは単なるシール、箱を開けるとUSBカードリーダに刺さった本物。…カードリーダ要らないのでパッケージ小さくして安くしてください…。

まぁなにはともあれ一通りのセットアップが完了したようなので、今日色々撮ってみるかねぇ。

あ、P7000は文句ひとつ言わず、引っかかりもせず、Eye-fiを受け入れてくれましたさ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Serversman@VPS (debian) にJava開発環境を構築

検証用に。

しかし最近はServersManサーバとしても使うようになっているので、リセットボタンが手軽に押せなくなっています。そろそろもう一台契約するか、ファイルサーバかサンドボックスサーバのどちらかを、用途に合った別サービスに移すことを考えるべきかも。

オチ:

Javaを満足に動かすには今のエントリープランではメモリが貧弱らしい、ということに落ち着きましたとさ。次回は他社も含めたVPS検討。どっとはらい。

方針:

  • できるだけOSパッケージをそのまま使う。
  • あまりみょんな事はしない。
  • 当面の用途はSpringフレームワークとApache Winkの検証用。お仕事目的だけど、帰宅後に思いついたことがあったとき、試す環境が無いので。お仕事サーバは乗っけないよ。そもそもディスクが大幅に足らんし。

導入作業:

まずSun JDKを導入。以下のDebianパッケージ。

  • sun-java6-jdk
  • sun-java6-doc
  • sun-java6-javadb (当面不要だけどなんとなく)

依存関係補正後;

以下の特別パッケージがインストールされます:
  avahi-daemon dbus dbus-x11 gsfonts-x11 java-common libasound2 libavahi-common-data
  libavahi-common3 libavahi-core5 libdaemon0 libdbus-1-3 libnss-mdns libxtst6
  sun-java6-bin sun-java6-jre
提案パッケージ:
  avahi-autoipd equivs libasound2-plugins binfmt-support sun-java6-demo sun-java6-source
  sun-java6-plugin ia32-sun-java6-plugin sun-java6-fonts ttf-baekmuk ttf-unfonts
  ttf-unfonts-core ttf-kochi-gothic ttf-sazanami-gothic ttf-kochi-mincho
  ttf-sazanami-mincho ttf-arphic-uming
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  avahi-daemon dbus dbus-x11 gsfonts-x11 java-common libasound2 libavahi-common-data
  libavahi-common3 libavahi-core5 libdaemon0 libdbus-1-3 libnss-mdns libxtst6
  sun-java6-bin sun-java6-doc sun-java6-javadb sun-java6-jdk sun-java6-jre
アップグレード: 0 個、新規インストール: 18 個、削除: 0 個、保留: 23 個。
67.6MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 198MB のディスク容量が消費されます。

…と思ったんだがなんぞjavadocは面倒なことを言い出したので中止した。

ということで入りましたよ。

$ java -version
java version "1.6.0_22"
Java(TM) SE Runtime Environment (build 1.6.0_22-b04)
Java HotSpot(TM) Client VM (build 17.1-b03, mixed mode)
$ javac -version
javac 1.6.0_22

Tomcatの導入。以下のDebianパッケージ。

  • tomcat5.5

依存関係補正後;

以下の特別パッケージがインストールされます:
  ant ant-gcj ant-optional ant-optional-gcj gcj-4.3-base jsvc libbcel-java
  libcommons-beanutils-java libcommons-collections-java libcommons-collections3-java
  libcommons-daemon-java libcommons-dbcp-java libcommons-digester-java
  libcommons-el-java libcommons-launcher-java libcommons-logging-java
  libcommons-modeler-java libcommons-pool-java libecj-java libecj-java-gcj libgcj-bc
  libgcj-common libgcj9-0 libgcj9-0-awt libgcj9-jar libjaxp1.3-java libjaxp1.3-java-gcj
  liblog4j1.2-java liblog4j1.2-java-gcj libmx4j-java libregexp-java libservlet2.3-java
  libservlet2.4-java libtomcat5.5-java libxerces2-java libxerces2-java-gcj
提案パッケージ:
  ant-doc libbsf-java liboro-java libxalan2-java junit jython antlr libjdepend-java
  libgnumail-java libxml-commons-resolver1.1-java libcommons-net-java libjsch-java
  javacc libbcel-java-doc libcommons-beanutils-java-doc libcommons-collections3-java-doc
  libavalon-framework-java liblogkit-java classpath-doc ecj libgcj9-dbg
  libservlet2.4-java-gcj libxerces2-java-doc libapache2-mod-jk tomcat5.5-webapps
  tomcat5.5-admin
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  ant ant-gcj ant-optional ant-optional-gcj gcj-4.3-base jsvc libbcel-java
  libcommons-beanutils-java libcommons-collections-java libcommons-collections3-java
  libcommons-daemon-java libcommons-dbcp-java libcommons-digester-java
  libcommons-el-java libcommons-launcher-java libcommons-logging-java
  libcommons-modeler-java libcommons-pool-java libecj-java libecj-java-gcj libgcj-bc
  libgcj-common libgcj9-0 libgcj9-0-awt libgcj9-jar libjaxp1.3-java libjaxp1.3-java-gcj
  liblog4j1.2-java liblog4j1.2-java-gcj libmx4j-java libregexp-java libservlet2.3-java
  libservlet2.4-java libtomcat5.5-java libxerces2-java libxerces2-java-gcj tomcat5.5
アップグレード: 0 個、新規インストール: 37 個、削除: 0 個、保留: 23 個。
1 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
38.5MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 93.9MB のディスク容量が消費されます。

またもsun-java6-docが入ろうとした。

maven2の導入。以下のDebianパッケージ。

  • maven2

依存関係補正後。

以下の特別パッケージがインストールされます:
  antlr libantlr-java libantlr-java-gcj libclassworlds-java libcommons-cli-java
  libcommons-codec-java libcommons-httpclient-java libcommons-lang-java
  libcommons-net-java libcommons-openpgp-java libdoxia-java libganymed-ssh2-java
  libjdom0-java libjsch-java libjtidy-java liblogkit-java liboro-java
  libplexus-classworlds-java libplexus-component-api-java
  libplexus-container-default-java libplexus-interactivity-api-java libplexus-utils-java
  libplexus-velocity-java libslide-webdavclient-java libwagon-java libwerken.xpath-java
  libxalan2-java libxalan2-java-gcj velocity
提案パッケージ:
  libclassworlds-java-doc libcommons-httpclient-java-doc libcommons-openpgp-java-doc
  libdoxia-java-doc libjtidy-java-doc libgnumail-java libplexus-classworlds-java-doc
  libplexus-component-api-java-doc libplexus-container-default-java-doc
  libplexus-interactivity-api-java-doc libplexus-utils-java-doc
  libplexus-velocity-java-doc libwagon-java-doc libxalan2-java-doc libbsf-java
  libxsltc-java velocity-doc
以下のパッケージが新たにインストールされます:
  antlr libantlr-java libantlr-java-gcj libclassworlds-java libcommons-cli-java
  libcommons-codec-java libcommons-httpclient-java libcommons-lang-java
  libcommons-net-java libcommons-openpgp-java libdoxia-java libganymed-ssh2-java
  libjdom0-java libjsch-java libjtidy-java liblogkit-java liboro-java
  libplexus-classworlds-java libplexus-component-api-java
  libplexus-container-default-java libplexus-interactivity-api-java libplexus-utils-java
  libplexus-velocity-java libslide-webdavclient-java libwagon-java libwerken.xpath-java
  libxalan2-java libxalan2-java-gcj maven2 velocity
アップグレード: 0 個、新規インストール: 30 個、削除: 0 個、保留: 23 個。
1 個のパッケージが完全にインストールまたは削除されていません。
12.9MB のアーカイブを取得する必要があります。
この操作後に追加で 41.3MB のディスク容量が消費されます。

JAVAHOMEをセットしないとmaven2は動かない。javaコマンド自体は/usr/bin/にあるけど、こいつはalternativesで管理されているのでJAVA_HOMEは別の場所。

$ /usr/sbin/update-alternatives --list java

/usr/lib/jvm/java-6-sun/jre/bin/java

$ export JAVA_HOME="/usr/lib/jvm/java-6-sun/"

あとでちゃんと.bashrcとかも変えよう。

…mvn --versionですら、heapが足らんと文句を言うので、

export MAVEN_OPTS=-Xmx64m

も追加実行したところ動くように。よく見るとjavaでも同じ現象。ServersMan@VPSのEntryプランだと、Javaはきついか?

その後、createを走らせようとしたところで致命的な自体に。-Xmxを100mまで変えてみたところ、指定値が確保できるメモリ量より大きくなりすぎて失敗するか、Maven2のほうが指定値より多くのメモリを要求して失敗するかの2パターンに収束。ダメっぽいデス。

OS的には、150MB程度まではメモリ残っていたようではあるのですが…。

Entryプランだと保障256MB、最大512MBなので、タイミングを選べばもう少し動く可能性はあり。ただ、Javaは元々メモリ喰いなので、「運が良ければ512MB環境になって動く」ではNG。となると、最低限次レベルのStandard、保障512MBの世界が必要…。

この価格帯になると他社のVPSサービスも視野に入ってくるので、一度全体的な調査・検討が必要なようです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GALAXY Tabとそのカバー。

GALAXY Tab自体は、昨年11月末に購入。発売とほぼ同時。

理由は、電子書籍(というかPDF)を読むためのスレート型端末が欲しく、しかしiPadは大きすぎて躊躇していたところだったので。

お値段的には即金で行けたのですが、まぁせっかくなのでというか、店員さんが馴染の人であまり迷惑なこと言いたくなかったので、素直に端末購入サポート適用。ま、1万5千円なのは分かっているので、あらかじめ用意しておけば解約とか機種変更時に損した気分にもならんし。

DoCoMo携帯電話は2台持ちしているので、今回はサブのほうを機種変更。メインは未だSH906iです…。

PDFリーダーとしてはちょうど良く、昨年の分子生物学会では大活躍…というか神戸までプログラム集を持って行きたくない!というのが購入理由と言う噂も。あと、ノートPC開く率が減った。ちょっとしたWeb参照と物書きならコイツで十分。

悩みの種はアクセサリーの少なさ。

やはりこの大きさはマイナーらしく、カバーも良いのがありません。購入と同時に本体裏側をカバーするメタルカバーと液晶保護シートは導入したのですが、やはり液晶面の保護がほしい。

まず使ったのが、無印良品のジーンズのラベル素材で作った 丸留め付き封筒・小 。サイズ的に横幅と厚みはぴったり、立て幅は惜しくも少し余るものの、材質的に折り曲げることが可能なのでまぁ良し、と。

敢えて手間のかかる丸留め式なのと、封筒から出すのがちょっとMacBook Airっぽい気が…しないな(笑)

まぁそこそこ良かったものの、やはり紙製品ゆえ汚れます。引き続き物色していたところで、本日からコクヨのカバーノートを試してみることにしました。

特徴としては、内部にA5ノートが2冊はさめること、表側にポケット(色が変わる部分)があり、ペンなどがはさめること、てなところ。購入時ノートが1冊付いています。

で、GALAXY Tabは外側ポケットに入れることにしました。

Dscn0106

メタルカバーを付けると収まりが悪くなるので、外しています。あと、せっかくなので液晶を内側に。この入れ方だと今度はカメラが危険にさらされますが、まぁ2択ですわな。

これで収まるのですが、やはり厚み的にギリギリなので、同じ側にノートを入れることができません。入るかもしれないけど辛い。あと、カバーに入れたままノートを使おうとした場合、蓋の側(本で言うと表1)にGALAXY Tabを入れると、重心がヤバいというかそのままポケットから滑り落ちた日には泣くしかない状況になります。

結論として、ノートは蓋の側に、GALAXY Tabは底側(本で言うと表4)に。ちなみに写真は裏返した状態で撮影。ノートの使い方が少し変則的になりますが、そんなに使いにくい、ということはなさそう。ま、元々両側にノートを挟めるのがウリだからね…。

で、次の問題はそのノートでした。付属品はコクヨ純正の糊留め式A罫40枚ノートですが、このタイプ180°見開き展開が苦手なのですな。折り目付けちゃえば良いのですが、それでも反発してくるので少し辛い。ただでさえGALAXY Tabでギリギリ状態なので、ちょっと使いにくい状態でした。

解決策として、無印良品の植林木ペーパー 組み合わせて使えるノート A5・32枚・無地 を導入。少し薄くなるのと、中綴じ式で開きやすくなりました。本当はダブルリングとか理想なのですが、入れてみたところリング部が引っかかってしまい、カバーが閉じなくなりました…(汗)

さらに余ったポケット(蓋側)にマインドマップ用のカラーペンも入れ、後はしばらく様子見デス。

ちなみにマインドマップ用のペンは、TooのCOPiC MULTI LINER SP。本来画材なので高めの1本500円ですが、色数が多い、ペン先、インクともに交換可能、ペン先も太さ色々、なにより行きつけの画材屋で買えるところがポイントですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Nikon COOLPix P7000。

買ったのは昨年11月ですが。

購入はビックカメラ横浜にて。キャンペーン特価中のアクセサリーキットを店員が見つけられず、その後ヨドバシカメラ横浜にてアクセサリーキットのみ購入。ちなみにカメラ本体をビックで買う前、ヨドバシまで値段確認に行っている…(ビック→ヨドバシ→後日ヨドバシ)。

今回はミラーレス一眼がかなり安くなってきたので、気軽に持ち歩く軽量一眼として購入したい、しかしやっぱりコレかさばるんぢゃね?てか一眼なのにファインダー無いのってやっぱり残念ぢゃね?とか躊躇して、NikonのCOOLPix S8100あたりにしよーかーなー、と物色中だったのですよ。

そこでふと横を見たときにP7000を見つけてしまい。

  • 価格帯は型落ちミラーレス一眼クラス。OK!
  • メーカーはNikon。元々コンパクトデジカメはメーカーにこだわらないけど、どうせなら一眼と同じメーカーに。OK!
  • CCDがでっかい1/1.7型。一眼レフ並みとは言わんが、結構近いところに。OK!
  • 光学ファインダー付いてる。ちゃんとレンズ稼働に合わせてズームする。OK!
  • みょんにメカメカしい外観。OK!

…という感じでこちらに決定。お値段は48,800円。

一緒に買ったアクセサリーキット「P7000アンティークキット」は、専用革カバーと外付け光学ファインダー。限定で約1万。なんで6千円のカバーと2.5万のファインダーがセットで1万に化けるのかが意味不明ですがっ

普段専用ケースとかは買わないのですが、こいつは普通のコンパクトデジカメよりちょっと大きいため、汎用ケースが合わないのです。とはいえむき出しで鞄に入れるわけにもいかないので、専用カバーに手を出したと。

使い勝手:

基本は悪くないです。が、未だ機能の大半は使いこなせていません…(汗) 良いんです、機械なんてものは自分の使いたい機能だけ使えば。マニュアル撮影とかかなり強力で、たぶん一眼レフ並みの細かい設定できそうな感はあるのですが。

スペック上は画素数10メガピクセルなのですが、FINE+RAWデータにすると、class 10のSDHC使っても書き込み遅いです。連写ができない。RAW要るかと言われると、使ったことないんだけどね…(てか、ソフトがない)。

レンズとかの反応は良し。光学ファインダーを使うかと言うと、サイズが小さいこともあってやっぱり液晶使っちゃいますが。

アクセサリー。

外付け光学ファインダーは試しに付けてみて覗いてみて、そのまま箱に戻りました(笑)

革カバーは、雰囲気は良いものの構造に難あり。

装着は三脚用の穴にねじ止め(カバー側にも三脚用ねじ穴がある)のですが、カバーを付けるとバッテリー、SDスロットはもちろん、HDMIコネクタ、USBコネクタにもアクセスできなくなります。写真を撮ってPCなりに移そうとすると、カバーを全部外さないと何もできません。Eye-fi導入しようか検討中です…。

カバー自体は、昔のカメラ風味たっぷり。本体に付ける部分+液晶やレンズ等を保護する部分の2枚構造で、2つはボタン3か所で留めます。うち1つのボタンを外すと、カバーを180°回転させて(下にぶら下がる)カメラが使えるようになります。…本当は3か所全部外すものかもしれないけど(汗)

えー。レンズは電源をOffにすれば自動で本体に収まるのですが、通常撮影時に外すボタンの金具が、ちょうどレンズ真上を通過するんですよね…。何かの拍子にレンズが出たままカバーを剥いたりすると、レンズにボタン金具が当たりそうでちょっと怖い…。

メカメカしい外観もなんとなく昔のフィルムカメラを連想するので、革カバーは中高年~30代くらいまでの昔を懐かしみたい人向けかも。あたしは実用目的ですがっ

その他、D60用に購入したリモコンキットが、偶然こいつにも使えることが判明。これは僥倖です。

ちなみに、古いコンパクトデジカメは母のもとに向かいました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

@ryu2net さんのクラウドHACKS!読了。

この人の本はたまに集中して読むといい刺激になる。

ノマドワークスタイルは憧れるところではあるけど、うちの会社では絶対無理、今の出向先では導入方法によってはかなり可能、といったところだわな。なんだこの両極端。だからあたし、自社に居たくないと感じてしまうんだよな…。

ま、このワークスタイルを実践するにはいわゆる大手企業的なところには居られないので、その分のリスクを自分で背負うことになるけどね。リスクを背負う勇気があるかどうか、今それを背負うべきか、といったところか…。

以下、いくつか気になったところ、気に入ったところをメモ。

P42。「このハックシリーズもぜひ、電子化して持ち歩いてもらえるとうれしいです。」:

えぇ、持ち歩きたいので電子版出してくださいよ、まじで。

P51あたり。マインドマップ的ツール。あとで一通りチェックしてみよう:

  • MindManager
  • FreeMind (使用中)
  • iMindMap
  • mindmeister

P52。書籍管理に「メディアマーカー」。バーコードリーダーは買わなくても、最近は携帯電話で読み取れるやね。

P110。クリップで作れるiPhoneスタンド。大きさを工夫すればGALAXY Tabでもいけるか?

P135。「ワカモノ・ヨソモノ・バカモノ」いいなぁこの分類。

その他、割とどーでもいい、文章として気になったところ。

  • P53 後ろ3行 ブクログの「デザイン的にきれないサイト」→「きれいなサイト」?
  • P217 文頭3行 ここだけ(?)言い切り型になってる。他にあったかわからないけど、この手の違いは結構気になるタイプなんでここだけかな?
【送料無料】クラウドHACKS!

【送料無料】クラウドHACKS!

価格:1,575円(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

kernel 2.6.35.5をdebian (lenny)にコンパイルして導入。

目的:

VAIO Z (VPCZ12AGJ) にdebian (lenny)をインストールしようとしたところ、有線LANが認識せず。Googleをさまよった結論としてここはe1000eドライバをあてがう必要があり、これはkernel 2.6.31以降でサポートされ、lennyはkernel 2.6.26である、ということに。

kernel 2.6.31自体はdebianでコンパイル使用できる実績があるようなので、自力コンパイルに挑戦してみる。

選択したカーネルは2.6.35.5。http://www.kernel.org/で公開されていたstable最新版。これで問題が出るようなら、順次古いものに切り替えていく予定。

資料:

概ね前者。「公式の」やりかたとして後者を確認しつつ読んでいたけど、別にみょんなこと(失礼な…)はしていないみたいなので前者にそのまま従うことに。

  1. Yet Another Diary; Debian Lennyでのカーネルコンパイル
  2. Debian リファレンス; 9.7. カーネル

環境構築:

取り敢えず基本的なものと、資料に記載されているものを一通り。

fakerootってなんぞ?とか思ったけど、rootっぽいことができる環境を用意してくれるようね。しかし前者の資料に従った結果全部sudoしてしまったので、結局使わないのであった。どっとはらい。

  • g++
  • kernel-package
  • bzip2
  • build-essential (どーもこれにg++入っているっぽい…)
  • libncurses5-dev (つい出来心でmake menuconfigを起動してみたら要求された)
  • fakeroot

あとは国内法に則って粛々とコンパイルを進めまする。途中で釈放なんてしないモン!

コンパイル中の調整:

以下のエラーが発生。grep対象のinclude/linux/compile.hは存在せず、近いものはcompiler.h。しかしこの中には"LINUX_COMPILER”なる文字列は存在しない。

compiler.hに対してこのgrepを実行しても、出てくるのはヘッダファイルの読み込みチェックに使用する"#ifndef __LINUX_COMPILER_H"周辺なので、どうも目的にあっていない気がする。

uname -a >> debian/buildinfo
echo using the compiler: >> debian/buildinfo
grep LINUX_COMPILER include/linux/compile.h | \
           sed -e 's/.*LINUX_COMPILER "//' -e 's/"$//' >> debian/buildinfo
grep: include/linux/compile.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
echo applied kernel patches: >> debian/buildinfo

資料1のほうを確認すると、同じエラーは出ていないものの、"compile.h"に関する記載が見つかる。include/generated/compile.hというものがあるらしい。こちらのファイルを確認したところ、LINUX_COMPLIERとしてコンパイラ名に関する文字列が定義されていたので、たぶんこっちが正解と判断。

ビルド環境下でgrep -R "compile.h" * として、修正対象を探す。debian/ruleset/targets/common.mkが該当するらしいので、これを修正。

make-kpkg cleanは省略して再度コンパイル。

ここは通った後、資料1にあった問題が発生したので記述どおりに対応、再々度コンパイルして完走。

あとは、出来上がったパッケージをインストール、再起動、e1000eドライバを使用するように設定したところ、無事ネットワークに接続しましたとさ。

次は無線LANとWiMAXだが…。なんかこいつらは既に認識しているっぽい気配なんだよな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13 顛末記(最終回)

まーなんとゆーか、最近忙しすぎてTwitterで散発的に駄々をこねるのが精いっぱいだったのですが…。

よーやく夏休みなので色々とまとめないといけないネタが山積みです。えぇ夏休みなんですよお嬢さん。なんだか涼しくても、虫の声が昼より夜に聞こえるようになっても夏・や・す・み★ なのデス!

もとい。

ThinkPad Edgeデスが…すでに我が家にはありません(笑) 嫁入りしてしまいました。

問題は、「故障の多さ」。

1回目は、バッテリーの寿命。
使用上2時間程度しか使えませんが、30分を切るようになり、あれよあれよという間に持続時間はどんどん短くなっていきました。
サポートに電話したところ、即時交換品が届いて修理完了。Amazonプライムでもできないタイミングでの速度で対応してきたのは流石ではあります。

2回目は、液晶の異常。
画面を上から下まで貫く発光線が出るようになり、あれよあれよという間に20本くらいまで増加。起動後使い始めるころにはほぼ邪魔にならない程度まで減るものの、正常化するまでの時間も徐々に長くなり。
サポートに電話したところ、即時ペリカンが回収、1週間おかずに修理完了・返送と相成りました。これまたとんでもない対応速度ではあります。

しかし。

購入5カ月くらいな訳ですが、その間メーカー修理2回(うち1回はユーザー作業修理)というのはちょっと耐えられません。というか保証が切れたあとの将来が危険です。

修理対応の迅速さはすごいので、保守契約結んでおけば安心なんでしょうけどさ。個人でそれは無いでしょー。

ちょうどよく、Sofmapでの買い取り上限(ポイント換算)+1万円程度がリボ払いの残金という状態。手放すなら良いタイミングでした。

本当は購入1年未満、しかも分割払い中などという状況下でさらにPC買い替えなど、言語道断シベリア超特急なのですが(何)

Twitterで募集してみたところ、リアル友人が希望を出してきたので4万円にて譲渡。よく考えるとWindows Anytime Upgradeも付けたので、4万って安かったかも…とか思ったけど、まぁ良いでしょう。これからの人間関係で払ってもらいませぅ(笑)

ということで次回はVAIO Zです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

> 真実を知る勇気

似非管理者の寂しい夜 -真実を知る勇気-

Twitterのリスト経由で見つけたBlog。

元・一部上場企業(会社合併消滅までもうすぐだ(笑))の力技担当プログラマとしては、なかなかに興味深い記事。

確かに力技は最初っから依存しないほうが良いし、完璧な手順が確立できるならそれが最良。

でも。

完璧な手順ってのはたいてい崩れるものだし、コレに頼り過ぎると崩れたときの対応が効かない人財(あえてこっちを使ってやろうぜ)が生まれるだけ。

1から10までの完璧な作業手順がいざ崩れたとき、頼られるのは「力技を行使できる人」なんだよねぇ。そしてあたしの所属部署で「力技」が必要になった時集結するのは、今の会社より規模の小さいところから移籍したメンツというあたり、やっぱり小回りのきく下請けのほうがこういうスキルって高いんだろうね。

あたしは綿密な手順書より完璧な作業記録を推したい。だってたまに、手順書通りにやっても再現できない作業ってのがあるし!手順書もメンテしろよーぅ(泣)

作業手順書はTodoリスト程度に留めておいて、そこに実記録と作業時注意点を書き込んで残す…というのが一番良いと思うんだけどなぁ。

「力技しかできない人」はたぶん2流。

「力技もできる人」なら1流を名乗っても良いんじゃなかろうか。あたしはむしろこっちを名乗りたい。

でも、QA部門にすら「力技デスマーチ担当」と公認されているあたしは、敢えて言うなら「邪流」なんだろう…。もはや出向研究員でフリーダムだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS回線をXPLATEへ乗り換え検討。

今までのおはなし:

無線LANルータとしてBic WiMAXと光モバイル(SIM Lock Free)+bmobile U300という武器を手にした土野魔魅。そしてついにWILLCOM NSを光モバイルとWiMAXに接続することに成功。さすれば最早WILLCOM回線は不要、無用!しかしちょっと待て、XPLATEが気になるぢゃぁないか。

で。

解約+新規契約が安いのか、素直に機種変更が安いのか、そこが問題であるる。アルル。魔導物語かはたまたハスハの色黒ねーちゃんか。

もとい。

まずはMY WILLCOMで現在の契約を確認。

WILLCOM NSは「新つなぎ放題」+「W VALUE SELECT」で、残り10か月。この時点での解約は通常9,975円だけど、W VALUE SELECTのおかげで無料になる様子。あんまりコレに頼るのもどうかとは思うが。

ということで解約+新規で気にするべきは新規契約時手数料のみ。NSは電話機能ないので、番号変わってもお構いなしなのです。

新規だと?

W VALUE SELECTの期間がリセットされる(…よね?)。電話機本体は元々が12,000円と安価、W VALUE SELECTによる効果は2,120円/月なので、新ウィルコム定額プランの2,900円が780円になる…と。

代わりに契約手数料が3,150円。機種変更時+1,050円。

あと電話番号は変わるけど、元々電話としての機能がない機体なので関係なし。

機種変更だと?

W VALUE SELECTは終了…だっけ?でもWILLCOM STOREでは分割払い時-500円/月になってる…。旧機種での通信料金へのW VALUE SELECTが終了して、新機種のほうで分割払い分の割引が始まる…ってこと??

どーもこの部分、Webで見てもよくわかんないわよね…。

代わりに契約手数料が2,100円なので、新規時-1,050円。

ところでなんでXPLATEが?

ちっちゃくてカワイイからです。かわいいものは正義なのです。そしてちっちゃい割に無骨なデザインが素敵すぎ。

敢えて言うなら、これを携帯のストラップアクセサリーにするのがボケてて良いのではと!

結論。

W VALUE SELECTの訳わかんなさっぷりを考慮すると素直に新規契約したほうが良い気がしてきた…。

さらに結論。

どうせ新規なら、取り敢えず不要なNS回線だけ解約して、今契約しなくても良いぢゃん」という毒電波が聞こゆる…。

しかし同時に、

いやいやいや、うかうかしてるとXPLATE完売終了しちゃうよ?ハイブリZERO3の残念賞を忘れたの?」という毒電波も聞こゆる…。

さらには、

XPLATEのカタチが気に入っているだけなら、別に回線契約しなくても良いんぢゃね?」という(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日買った本。

ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系

岡本 真 (著, 編集), 仲俣 暁生 (著, 編集), 津田大介 (著), 橋本大也 (著), 長尾真 (著), 野口祐子 (著), 渡辺智暁 (著), 金正勲 (著)

岡本 真様の名前があったので、多分相性は良いだろうと購入。明日(いや、もう今日か)から電車内で読み進めようかと。

この方は以前「これからホームページをつくる研究者のために―ウェブから学術情報を発信する実践ガイド (ACADEMIC RESOURCE GUIDE)」で知ったのですが、最近になって仕事の都合でGoogleるとこの方のWebサイトに辿り着いてしまう率が高く、多分どこかに波長が合う部分があるんだろーなー、と理解。

実際著作やサイトの内容は相性が良いのです。

でもAmazon、「岡本 」と「岡本 真夜」は似ているが決定的に違うと思うんだ(汗)

ヒューマン・モーション〈1〉赤ん坊・幼児・少年少女 (ヒューマン・モーション 1)

まー、なんというかアレですよね。こういった本が出せる状況まで、ようやく世間が正常化してきたか、というのが初見の感想。

本の感想としては最低というか、まったく意味をなしていないわけだけどさ。それでもAmazonの書評を見ると、やっぱり「ロリ本」として声高に叫んでいる輩がいるようで。あんたら子宮から直接20歳の成人として生まれてきたとでもゆーのか?

しかし、今の方向性はこの本までも有害図書にしかねないわけだがっ!

もとい。

0歳~12歳の幅で、男女児童を収録です。とはいっても全年齢両性ではなく、以下のような感じ(目次からリストアップ)。

  • 0, 2, 3, 4歳は男の子
  • 6歳は女の子
  • 9, 12歳は男の子&女の子

バラケているのはモデルが確保できなかったのか、0~4歳なんて男も女も変わらんよー(笑)という理由か。 < 実際大差ないが美術書でそれはアリなのか

0, 2歳は裸体とおむつ姿、その他は水着か普段着姿。あと、子供との絡みシーンがいくつか収録されています。

しかし、2歳男の子は髪型が女の子かと思う状態なんだが…うぅむ。最初、素で「あれ、この女の子謎の突起物が見ゆる…??」とか思ったさ。

個人的には、自分の絵柄的にも12歳女の子があるのがうれしいところ。多分今の時代、
この年齢が一番資料少ないんぢゃなかろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

サンワサプライ プレゼンテーションマウス MA-WPR2。

Amazonから届いたので、さっそく使用してみるです。ただ、現状うちにはパワーポイントが無く、明日から2日の夏休み+週末なので、プレゼン用途の使い勝手は来週以降ですが…。

まず総論。

  • 久々に面白いアイテムを手に入れた気がする。
  • 実用性も十分っぽい。
  • 取り敢えず職場でも薦めてみるか。

で、以下雑感。

「マウス」としての第1印象。

ヤヴァイ、これ楽しすぎる(笑)

操作感、かなりイイです。ジャイロセンサーってのがどのくらい癖があるかと思ったのですが、普通に持って普通に振り回せば、概ね思った通りの場所にマウスカーソルが動きます。これなら苦労はなさそう。

敢えて難癖をつけるなら、カーソルを思い通りの位置に移動している間に気付くと腕がおかしなところに行っている…程度でしょうか。ま、マウスでもよくあることですがっ!

取り敢えず自宅のデスクトップに繋いでみたのですが、液晶タブレット+アナログ17インチ液晶という癖のある環境下でも、マウスカーソルは2画面きちんと動きます。USBモニタは先日売り払ってしまったので、ちょっと確認できませぬ。

ただ、拡張機能のzmotionは、プライマリディスプレイでのみ有効な様子。

レーザーポインタモード。

「紅い光点」ではなくて、「大きめの紅い三角」が出ます。どちらが好印象かは、実際にプレゼンしてみないとわかりませんな…。たぶん、小さい光点を探すよりはこっちのほうが視認性がよさそうなのですが、従来の「ポインタ/指し棒」といった概念から外れるので、そこで違和感が出てしまうかも。

…あ、設定画面で形、大きさ、色などが変更できるみたいですな。

クリップアート。

うーん、何に使うんだろ?画面上でハンコのようにダメ出しとかやるんかな?

スポットライトとかズームとか。

うん、これはプレゼンでうまく使うと、普通のパワーポイントにはない効果を狙えそう。Firefoxとかでも見境なく効果が出るみたいなので、色々使いまわせそうですね。

ペンとか蛍光ペンとか。

初期状態では直線動作なのでカクカクした描画になりますが、設定画面でフリーハンドに変更できます。

まーしかし、これで絵を描くのはつらいです。てか、画面上での一時描画らしいので、保存できないみたいだし。敢えて言うなら、でかいキャンバス使った油彩とかやれる人なら描けるかも。要は手首ではなくて腕で絵が描ける人。

線を引っ張るときも、フリーハンドより直線動作のほうが操作が楽ですね。フリーで自由自在に描けるようになれば無敵だけど。

モーション検知系。

右40°回転とか左40°回転とかで操作ができます…が、結構コツがいるというかうまく入力できないというか(汗)

とりあえず右手もちで右40°回転は辛く、左手で左40°回転が辛いんですが、これはどっちの手で持てば(汗)

あ、ちなみに先の試用、ほとんどの局面でなぜか左手操作してました(利き手は右)。それで違和感無いのでまぁどちらの手でも行けるかな、とか。でもあたしマウスも左だったりするので、ちょっとアテにならないかも?

さて、難点です。

  • ドライバCD-ROMがいまどきレアな8cm!!
    「パソコンによっては使用できない場合が…」とか書くくらいなら、小容量のUSBメモリでも付けたほうがよかったんじゃないかと思う、今日この頃。
    なんで8cmなのかといえば、「箱に入らなかったから」だと思われるのだけど…どうなの?

  • いきなり「64bitでは専用アプリケーション機能をご利用いただけません」宣言!!
    えぇぇっそんな表記製品サイトにあった?!とか思って見に行くと、そこに64bit版ソフトが。マニュアルにも「今後対応する可能性があるのでWebサイトでチェックすべし」の文言。ま、紛らわしい…!

  • アプリケーションのインストールには「会社名」が必要。
    …意味あるんかいな?

  • zmotion(専用アプリ)さっきオチた。

ところで、機能選択時でツインビーを連想し、カーソルロックで使い魔配置を連想したのはあたしだけか<お前だけだ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13をWindows 7 Professional x64に。

よくよく考えるとWindows 7は再インストールなしでエディションアップグレードが可能だったので。

ベースマシンはWindows 7 Home Premium x64。こいつをPro.にすることの利点は次の2つ。

  • リモートデスクトップサーバが使用可能になる。
    これにより、使用場所にディスプレイサイズや操作性の面で有利なデスクトップがあるとき、デスクトップからThinkPadにリモートデスクトップすることで、データの移動なしに操作性向上が可能。

  • Microsoft無償提供のVirtual PCとWindows XP modeが使用可能になる。
    XPでしか動かないソフトが使いたいとか、Windows 7以外のOSをThinkPad上で使いたい、というときに便利。

ThinkPadはOSまるごとのリカバリ方式なので、Pro.のメディアを購入してクリーンインストール、といった手法をとるとドライバ類のインストールができない問題が発生しますが、Windows 7は内部的には全エディションの機能を持っており、プロダクトキーによって機能を制限することでエディションの差別化を行う方式なので、プロダクトキーさえ入手すればアップグレードが可能なのですな。

必要なのはキーだけでインストールメディアはいらないので、Anytime Upgradeを購入することに。購入手段はMicrosoftからのダウンロード販売と、一般流通からのパッケージ購入。ダウンロード、パッケージともに定価は同額ですが、パッケージの場合は流通過程による値下げ競争が発生します。なので、

  • 今すぐ欲しいこの場で欲しい、と思ったらMicorosoftのダウンロード販売
  • 少しでも安く欲しい、と思ったらパッケージ版の購入

という選択肢に。ちなみにAmazonでは23% Off(-2,500円)、当日お急ぎ便も使用可能です。あたしはAmazonで購入。

購入時は、自分が使っているエディションと、変更先エディションをきっちり確認しましょう。しつこいくらい確認しましょう。でないとたぶん後悔することになるでしょう。

しかし、このパッケージは詐欺というか紛らわしいというか最近のエコ傾向に真っ向から勝負しているというか…。

本体にインストールメディアは含まれていないのですが、パッケージは最近のOfficeなどと同じプラパッケージ。しかし、その内容物は事実上ボール紙に印刷されたプロダクトコードのみ。

以前会社でMSDNとか購入した時は、コードが書かれた用紙だけが封筒で送られてきた気もするのですが、なんでこいつはわざわざプラパッケージにしたんだろうね…。

もとい。

インストールは簡単で、「Windows Anytime Upgrade」を起動してプロダクトキーを入力するだけです。その後追加機能分のインストールと再起動がかかりますので、あらかじめ他のソフトは終了させておきませぅ。概ね10~20分程度で終わったような感じですが、その間HDDフル回転になるので、ノートPCはバッテリーに繋いだほうが無難かも。

あと、アップグレード後にネットワーク経由でのライセンス認証が必要になります(OSクリーンインストール時に発動するものと同じ)。アップグレード自体はネットワーク不要ですが、まぁ電源とネットワークがあるところで作業したほうが無難、ということですな。

現状でアップグレード後1日経過していますが、Virtual PC、XP mode、リモートデスクトップサーバもきちんと使え、ドライバ、プリインストールのアプリ類も特におかしな動作はしていない模様。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DVRP-U8XLE2BUをThinkPad Edge 13で使う(Win/Boot/巫女ぐにょ)。

横浜ビックパソコン館が最終日なので物色。ノート幼DVDドライブのDVRP-U8XLE2BUが2,980円だったので保護。持ち歩きようというより、ある程度携帯性のある外付けドライブがほしかったさ。別に読み取り専用でもよかったさ。

とりあえずThinkPad Edge 13に繋いでみる。ACなしでのバスパワー+ノートもバッテリーモードにて。…問題なく使えるようです。…焼き入れは試していませんが。

おもむろに、巫女ぐにょ3.5のライブDVDを挿入、再起動。…機動成功&linuxからもアクセスできる様子。

しかし、巫女ぐにょはThinkPadのバッテリーもBlueToothも認識するのだけど、電力効率の制御が甘い、もしくはDVDドライブが吸い取っているらしく、すごい勢いでバッテリーが消えていく。Windows使用で1時間くらい持つところ、30分持たない…(汗)

最終目標的にはThinkPadのHDD空き領域にlinuxを入れたかったのだけど、なんかこのバッテリー消費はヤバいのと、入れるなら巫女ぐにょ4.0だろー、と思って終了。

現在最新版ISOをデスクトップlinuxにて焼き焼き中。

ま、別に巫女でなくても良いんだけどさ?あたしの真紅のThinkPad、霊夢仕様にしちゃったので(えぇ仕事用ですが何か?)、ここは巫女かなー、とか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ELECOM SX-CL10 の難点。

職場でThinkPad Edge 13と組み合わせて使っていますがー。

ノートPCは、確かに冷却されているような気がします。機体が熱くなってないので。元々熱暴走していたわけでもないので、あくまで保険的要素ですけど。

騒音についても、むしろ周囲でまわっている扇風機とかエアコンとかのほうがうるさいので、気にならないというか聞こえないです。

電源は近くにデスクトップ用ディスプレイがあり、これについているUSB HUBに余剰があるので、そちらに接続。ちなみに、ビックカメラ店頭で実物を見たときは、電源がなかったのでENELOOPモバイルブースター KBC-L3AS…の旧型機をこっそりつないで動作を見ていました(笑)
つまり、こいつがあればスタンドアロンでも動作可能、ということですな。

で、難点

「静かすぎて動いているのかどうかがわからない」
(汗)

えぇと、本体側面に押し込み型のOn/Offスイッチがあるです。それとは別に、風量調節スイッチがあるです。

USB電源をつなぐと、Off状態でもELECOMのロゴが点灯しますです。Onにしても、通電ランプは何もつかないです(汗)

で、あたしの場合クーラー台のサイズ=ノートPCのサイズなので、ノートPCのっけちゃうとファンの回転状況が見えません。音は静かすぎて聞こえず、風量もそんなに高速回転していないので手を当ててわかるものでもありません。むしろ吹き出し口はノートPCで埋まるので、吸い込み口くらいしか手を当てられない…。

On/Offスイッチのへこみ具合でしか、動作状態がわかりません
(瀧汗)

スイッチの形状なんていちいち覚えてないし、なんでこのロゴランプはOnのときのみ点灯、にしなかったかなぁ。

あと、PC台の手前目立つ所にELECOMのロゴが青々と点灯するので、なんか「ELECOM製品の販促台」みたいにも見える(笑)

うーん、性能的には満足なんですけどねー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ノートPC用クーラー台としてELECOMの SX-CL10(12-15用)を購入。

先日ビックカメラで実機をみかけ、なかなかに良さ気と思いつつ、さてどこで使おうかということで見送っていたもの。

今日職場でノートPC使っていたところ、やっぱりかなーり熱くなっているのでやっぱり買うか、と。

買ったものは "冷え冷えクーラー" 大型静音ファン ブラック SX-CL10シリーズの12~15インチ用(小さいほう)。今使っているノートはThinkpad Edge 13なので、まぁこちらで良いかな、と。

特徴としては、全面メッシュで1個だけのでっかいファンが付いていること。静音性が売りなのですが、ビック店頭で耳を押し付けてファン回転数を最大にしても気になる音では無かったので、まぁ良い感じかと思いました。…店頭はBGMがガンガン鳴っているので、静音環境での具合は未知数なのですが。

ノートPCを乗っけて使うのもいいけど、キーボードを打つ腕の下に引いておくと腕が涼しくていいかも、とかちょっと企んでおりまする。

当初は今日の帰りにでもビックカメラで買うつもりだったのだけど、ふとAmazonを見るとこちらのほうが安く、しかもプライム適用で送料無料、見た時点でまだ当日到着に間に合う!、という状況で。

やー、Amazonプライムやっぱり凶悪ですわねー。

…あ。そうこうしているうちに発送完了連絡がメールで来た。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

メインPCのビデオカードを交換。

どーも調子が悪いのは、やっぱり諏訪子メーカーPalitのビデオカードぢゃないかという気がしてきたので。

購入してきたのは、ELSAのGT 240 DDR5 512MBタイプ。GPUは変わっていないしメモリ量も半減しているのだけど、まぁ前にも使ったことがあるメーカーという点と、DDR5という点を重視してみました。

土曜日夜に交換、GPUは変わっておらず、Palit時代に入れていたドライバ自体、nVIDIAからダウンロードした汎用品ということもあり、デバイスドライバは入れなおさない方針でお試し。

…安定性は言うに及ばす、なんか画像がしゃきっとした感じがするのは気のせいかなぁ…。

ま、GPUは変わらなくてもメモリクロックが上がっているので、そこで変化が出る可能性もあるけどね。

いまのところ安定しているようなので、前のビデオカードはさっさと売りに行こうと思います。そうすれば、今回購入の半額程度にはなるので。

nVIDIA GeForce GT 240 512MB DDR5搭載 ArcticCooling製クーラー採用 エントリーミドルレンジVG...

ELSA GLADIAC GT 240 DDR5 512MB (PCIExp 512MB)

価格:10,993円
(税込、送料別)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そろそろOffice 2010の価格帯を確認しようか。

発売日は6/17、来週の木曜日。

最近はPowerPointが必要になってきているのと、OneNoteを使ってみたいので、今回はHome & Business を買おうかと。今回はどのバージョンからどのバージョンへもアップデート可能なのがちょー嬉しいですな。いっそ最上位版という手もあるのだけど、Accessは使いそうに無いし…。

ざくっと見回ってみると、

  • 楽天Books: 23,625円+ポイント1Pときどき(今)5P。5P換算で-1181、実質22, 443円
  • Amazon: 23, 410円+ポイントよくわからんのでそのまま。
  • ビックカメラ: 26,180円+ポイント10P、実質23,562円

金額はすべて税込。送料はいずれも無料(Amazonはプライム使用)の様子。現金でみるとAmazon、ポイントまで考慮すると楽天Booksか…。

楽天内で検索していたら、何気に トランスコスモスアカデミックR店 が一番安く、22,000円の模様。店名からしてアカデミック版っぽく見えるのですが、通常版のようです。

ポイントは普通に1Pでしょうが、楽天Booksのポイント考慮分より低いです。Booksでポイント10倍付とかやらなければ、ここが一番ですかねー。

しかし、それ以前の問題として今23,000円出せるかな…。10日過ぎてから決定かな…<売り切れたりして

枠が合わないので、敢えて段差をつけてみた(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

児童ポルノフィルタリストをつくるおしごと。

ここ最近になって、インターネット向けの児童ポルノフィルタリングが本格始動しましたねぇ。ま、判定が公正で対象が実在青少年のみだというのであれば、別に反対はしないのですが。

…有効性にはかなーり疑問があるが、ね。結局地下に潜らせるだけのオチにならなければ良いのだけど。

で、そのフィルタリストをつくるお仕事をする人について、ちょっと思いを巡らせてみたのです。

お仕事的には「日々児童ポルノとおもわれるコンテンツを精査し、判定を下す」ということだと思うのですが。

「んー、これは児童に見えるけど実は成人だね。フィルタ対象外っと。」

「えー、これは身体的特徴からして明らかに児童だ。遮断遮断。」

…みたいな?いったい何を見て判断するのかがかなり不明ですが。性器の発達状況でも見るのかしら???
大人がコドモのふりをしているシチュAVは、割と簡単に判断付くとは思うけど。演技わざとらし過ぎるので。

それはともかく、人間は児童ポルノを見続けると、どのくらいで"堕ちる"のかなぁ、と。

人類として本来の生殖期間は10代前半(第2次性徴時期=生殖可能時期ですから)だと思うし、とすれば本能的には10代の性的アピールに反応するのは有りかと。普通は理性でほぼ無意識に押さえるのでしょうが。

その前提で考えると、児童ポルノをずーっと見続けると、ノーマル性癖だと思っている人でも"堕ちる"んぢゃないかなぁ…という心配が。

今までにも散発的に、「番組のあとで警察官やら補導員やらがおいしくいただきました」という事件は起きているけど、これって統計とっているのかしら?例えば、援助交際の補導に携わっている人が、数年以内にそちらの趣味に目覚める(実行に移さないひとも含めて)確率、とか。

対策は…。えー、定期的に「妥当な年齢層の異性」との性行為をあっせんする…でしょうか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NTTからモバイルルータの格安レンタルが!

もはや光でも何でもない、という突っ込みはさておき、これはかなり安い気がします。
てか、同時発表しているNTT Docomoの販売価格と比較すると、もはやDocomoへの営業妨害と言えるような気もするのですが!

NTT東、モバイルルーター「光ポータブル」のレンタルサービスを6月下旬開始 SIMロックフリー端末の提供も予定 (INTERNET Watch)

  • 基本Docomo FOMA、ただしSIMロックフリー版もあり。
  • 月々315円。
    bmobile版でも20,000円なので、5年借りてやっと同額に!<そのころには壊れるがな
    Docomo版は3万超なので、もはや計算にもならないし?
  • 6月下旬サービス開始 (Docomo版も6/24、同時期)

うーん、ちょっと詳細を見ていく必要がありますね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bMobile設定メモ for HT ー01A。

スタートメニュー→
設定→
システム→
接続→
既存の接続を管理

まずmopera等、既存の設定は削除。あっても害は無いはずだけど、うっかり繋がっておかしなことになってもつまらないので。

このあたりは端末リセットすれば復帰するので、深く考え無くても大丈夫。

その後、新規設定でbMobileを追加。ここはマニュアル通りに入れればOK。

次に、Bzホーダイアプリも削除。
これも本来あっても害が無いはずなのだけど、通信開始の度に警告出したり、そこで「今後通知しない」にしてもやっぱり警告出したり、そのままにしておくと「この電話は盗聴されています。ご協力ありがとうございました。」とばかりに切断してしまい、欝陶しいので。

以上で、本体でのインターネット接続はOK。電話機能が時々警告を出しますが、まぁ気にしない。

肝心のインターネット共有は、まだ未確認なので、別途。

#追記。

その後、Windows 7 x64を対象としたインターネット共有も、有線、BlueToothともに成功。Win7でのBlueToothによるネットワーク接続がわからなかったのが一番の難点でした。

HT-01A側でBlueToothによるインターネット共有開始後、BlueToothデバイスでHT-01Aを選択、右クリックメニューの「接続方法」→「アクセスポイント」で接続します。

…しかしあいかわらず電池の持ちが悪いな、HT-01A(汗)

まー、しかしこれでひとまず攻略完了♪

ありがとう日本通信、さようならEMチャージ。…ま、まだチャージが5,000円くらい残っているので、速度重視の場面で使うとは思うけどね。

WILLCOMは…姫用回線として残存…かなぁ。たしか解約違約金取られるわよねぇ。カタチとしては、X PLATEもかなりそそられるのだけど…。機種変更してもめっさ意味がないし(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

もう少しなんだが。

Twitterを契約したので、そっちで喚いた妄言をまとめてBlogに放り込もうとRubyでスクリプトを書いていたのですが、TwitterのRSSから当日分だけを取り出してHTML化、メールで送信…まではできたものの、なぜかそれをココログが受け付けてくれず。

テスト用と保存用を兼ね、サーバに専用のアカウントをつくってそこへRubyで送信、メール転送でココログへ…とやっているのですが、

  • Fromがよろしくないのかと試しにmailコマンドで送り出した時の自動設定なFrom:のアドレスをココログに登録してもNG。
  • もっと単純化しようと、Rubyで直にココログアドレスを送ると、「Please receive your mail before sending」でエラーに。
    うぅむ、本番プログラムは同一サーバ上なので、SMTP通っていないんだな、たぶん。
    しかし、RubyでPOP before SMTPまで書くのは面倒だ…。

まぁ、とりあえずPCや携帯のメール宛にはログを持っていけるようになったので、当面これでcron稼働させておいても良いのだけど。

ちなみに、おなじよーな”車輪”が既にいくつも存在しているだろうということは承知してまする。とりあえず自作してみようかと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitterを契約してみました。

えぇいまさらですが。

そろそろアカウント持たないと、情報収集の面で困るので。

てか、あたしのBlogはたまにTwitter化するので(とくにここ数日)。

アカウントは mami_tuchino です。まぁいつもの。まだ何も呟いてませんが。

取敢えず、

  • 携帯メールで扱えるようにセットアップ。
  • 自分のログをBlogに投入できるように。あぁ、そういえば既にそんな機能があった気がするよ?バラでやるとうっとうしいので、1日単位くらいでまとめ投入したいのだけど。

このあたりはやっておかないとなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

b-mobile U300という選択肢に今更気付いた。

ここ最近の、b-mobileがWiFiルータ発表したりアレしたり(何)でその存在を思い出したのですが。

U300だと通信速度が制限される代わりに、かなーりやっすい金額で通信経路が確保できるのですねぇ。しかもFOMAネットワーク使うから、電波範囲は心配いらない、と。

300KbpsってもDocomoの128Kbpsよりは早いわけで、WILLCOMよりも早い(…よね?)わけで、WILLCOMはともかく、通信経路の元締めであり、通信速度制限もきつくしているDocomoがなんで二次販売の日本通信より安い値段で提供できないのか、そのあたりがとっても不思議。

で、b-mobileならソフマップでパンフ置いていた気がする、ならば買いに行くぜ!と思ったのですが…。

U300はオンライン販売のみ…と思いきやAmazonで6か月版と1年版は売っており、b-mobile本家は「3~5営業日で到着」なのにAmazonは「Amazonプライム対象で1日到着」、しかも6か月版は月当たり換算で1か月版より500円以上も安いことになり、だったらもうAmazon以外の選択肢なんてないぢゃん?、とか思った次第。
(まー、元々b-mobileの6か月パックは1か月パックより500円安いが)。

WiFiルータも欲しい…が、まずはHT-01Aでインターネット共有できるかどうか…とか、手持ちの旧携帯で有線モデム接続できるか、とかを試したほうが良い気が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

”疲れてると思うとき”ですか…。

そのいち。「アップルシード」と「アッセンブル・インサート」を正しく区別できなくなったとき。<概ねいつも

ちなみに前者が士郎正宗、後者がゆうきまさみ、ですが。なぜか間違える。

そのに。コミケ3日目のサークル入場なのに買い物に出たのが午後、しかも創作少年エリアから一歩も出なかったとき。購入物の大半が高額なフルカラーイラスト集ばかりだと、さらに重度。<コミティアも危険

大手列にも行かず、男性向け創作にも足を向けず、ロリ島特攻なんてとんでもない!…という状態ですな。

そのさん。晴れた日でもないのに毒電波を受信しまくっているとき。<具体的には、今がソレ

ブログネタ: 「は~、疲れてるなあ…」と思うのはどんなとき? 参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだだ、まだ終わらんよ…?

ふと思い立って「どこでもWiFi」を楽天市場で探してみる。目当てはオークションで。

2万円以下で単品販売しているところがちらほら。…その手があったか!

アマゾンで検索…。ここでは15,800円。残機5。

が、しかし待つデス。I.Oデータ製DCR-G54/Uが1万切ってますよ?

でもどーせ3G系通信しかできないだろーなーと思いつつ、仕様をチェックすると、どうやらPHS対応らしい!もちろんイー・モバイルとかもイけます。

残念なのはバッテリーが無いこと…だけど、専用電池パックが出ており、こちらと合わせてもアマゾン価格1万円ちょい。

よし!

…と思ったのですが、ちょっと危険信号が。

アマゾンの「こんな商品も…」のところにPLANEXのCQW-MRBが出ており、こっちはWILLCOM対応、バッテリー内臓のナイスな奴なのですが、メーカーサイトで対応機種を確認したところ「動作対応W-SIM: RX420IN (青色)」の文字が。あたしの場合、ベースとなるのはNSなのでいわゆる赤耳。つまりDDは対応するけどW-SIMが非対応。

DCR-G54/Uは対応機種に「DD」とはあるけど、W-SIMについては言及なし。赤耳についてはWindowsですらドライバが変わっているので、こういうプリセット品で言及が無いのはちょっと地雷風味。なにしろ元がI.O.データですし…。

で、さらに見ていくとCQW-MRBの対応機種には「AX530S(ファームウェア制限あり)」の文字。そこで気付いたのですが、AX530SはPCカードのふりをして実はUSB接続なのですな。しかも、Windows 7に対応、かつ特記事項は無し!

よし、AX530Sだだだ!

…と思ったのですが、良く見るとお値段が4万円超。どこでもWiFiはアマゾンで15,800円。…引き算するまでも無いわな…(汗)

携帯物としては、どこでもWiFiよりAX530Sのほうがスマートなんですがね…。WILLCOMの通信料(PRIN込)+機種代金600円(分割)と考えると、3,000円に。だったらもう4,500円のEMチャージのほうがいいんじゃないの?…とか。

てか、よくよく探すとヤフオクでも、どこでもWi-Fi(名前間違っていたらしい)1万以下で争っているし。

むしろAX530Sを100円で出しているところが…!

…えぇーと、NSを活かすならばWi-Fi、スマートさ優先ならAX530Sですか…?<いや、とりあえずAX530Sが100円スタートなんだから、両方狙っとけや

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回りした結果、やっぱりウィルコム終了らしい。

DDはWin7 x64に対応していないので、そしてHYBRID W-ZERO3は入手不可なので。

ではいっそ他のPHSにして、USBデータ通信しては?

X PLATEが安い。めっさ安い。小さいし2台目電話機として持っていても邪魔にならないかも。

→データ通信可能か以前に、パケットX1にしか対応していない…!この時代に夢の超高速64Kはちょっと勘弁してほしい…!

データカードタイプで何か…。

→大半がPCカード接続。そしてThinkPad EdgeにはPCカードスロットが無いオチ。

えぇい!使える電話機はどれよ?!

→ドライバ確認状況で見ると、ほとんど全部、32bit止まりになっているわね…。

どこでもWiFi…。

→問題なく使える気がする…が、新品で30,000円、ヤフオクでも20,000円。今回はあくまで「一時退避」の考え方で検討しているので(まだだ、まだ終わらんよ>HYBRID)、2年縛りは避けたい。さて、この金額は妥当か否か。

EMチャージが4,500円/月を考えると、WILLCOMの通信費を無視すれば5か月程度で元がとれる計算になる気もするけど…。うぅむ、電波しか出さないコイツを持って歩くのか…?

あと、あたしの出向契約は今年度で終了なので、5ヶ月+αの頃、はたしてThinkPad Edgeとかを活用できる環境にあるかは…かなり不明。本社勤めになると、持ち歩けないし持ち歩く意味が無いので。

はい、しゅーりょー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

弾幕はパワーであることをちょっと思い知った今日。

あたしはヤフオクで自作イラストをチェックしているので、メールで届いたアラートをまとめて開き、順番に見ていく作業パターンが多いです。

で、メール環境などをThinkPad Edgeに移した都合上、そちらでいつものように画面を5枚ほど開いたのですが…。

Firefoxが半フリーズした。
むしろ現在進行形でしてる。。

タブブラウザは便利なのですが、結局複数枚のブラウザウィンドウを開いているのと同じってことデスか…。しかもイラスト出品、画像データ大きいしね…。

なんかプロセスモニタでもFirefoxがうんうん唸ってるし、排気ファンは温い風を出しっぱなしだし。もはやタブ切り替えどころか、スクロールもままならず。

デスクトップは1年以上前から論理8CPUのCore i7だったから、この辺の限界点を忘れていたよ…。たぶん、「ぷちフリーズ」っていうのも、パワーを考えずに振り回していたのかもね(汗)

まぁ、だからといってCore i7ノートを買う気にはならんが。価格面よりもスペックと重量とバッテリー持続時間が辛すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして本末転倒の予感。

通勤時間4時間を有効に使いたいよ→弾幕はパワーだよね&いまさら32bitもないっしょ→Win7 x64→WILLCOM回線終了のおしらせ→EMチャージしかないね→通信費高いよ→通信費のためにスペック落としますか?

…いや待て!Win7ならばXPへのダウングレード権が使えるか!?そしてうちにはXPの非OEMライセンスが1つ余っている…!

えー。デュアルコア+4GBメモリに、WinXP 32bit入れるんスか…?>あたし

Vista Businessライセンスも1つ余っているわね…。しかし、この場合どっちがましな結果に終わるかな…?後はWindows2000とか<さすがにそれは無理だろう

なんだろうこの自虐的なオチは。ていうかオチるしかないのか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんということでしょう。WILLCOMが終わっているではありませんか。

実はWILLCOM DDがWindows 7 x64に対応していない罠。

参考:  QA番号003597 どの機種のドライバソフトがWindows 7に対応していますか?

これによると、DDはWIn7には対応するものの、32bitのみらしい。ほかの対応機種を入手するしかないのか…。HYBRID W-ZERO3が契約できればベストだけど、どーもWILLCOM、増産する気がないらしいしなぁ…。

中古購入は契約できないらしいけど、中古で本体だけ手に入れて、通信契約は通常のPRINで…、なら可能なのかしら?

てなことで、当面はEMチャージに頼るしかないのか…。

あとは、Virtual XPとかだが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぁ、やっちゃった。

いつものようにWILLCOMでモバイルしようかと、USBメモリに常備していたドライバをいれようとしたら、ThinkPadは64BitOSだった罠。

しかし、なんかこう、時々プチフリーズが出るのはなんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13の続き#1

リカバリディスクはやっぱり普通の一般的で常識的に良識に基づいた「工場出荷状態に戻す」やつで合っているようです。Windows Updateも全部消えたので。

リカバリ後、Windows Updateを一通り入れて、そのあとはHDDのパーティション切りなおし。Windows 7は、OS自前でパーティションサイズ変更ができるのを忘れていましたさ。

  • C:50GB (残容量30GBくらい)
  • D:100GB
  • Q:(リカバリ領域)
  • 未使用:150GBくらい

…Linuxでも入れてみようかな…と。

後は、不要ソフトのアンインストール大会。…しかし、やっぱりThinkPadオリジナル品はどこまで消したものかが悩ましい。様子見ながら使わないところを抉っていくか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン市場が熱い!

先日、職場の人に「スマートフォンは使わないの?」と聞かれましたん。

あたしは、「1周回ってすでに飽きました」としか答えられませんでしたん。

てか、自分で言ってからなんかすごく納得して悲しくなった自分が居た始末。

ほらアレよ。

3kg級の(当時)モバイルノートPC→WindowsCE→ザウルス→Ruputer→Dataslim2→Palm→スマートフォン(EMobileとDocomo)→Viliv S5→PW-AC900(テキスト入力可能なBrain)→Netwalker→WILLCOM NS→大きめのモバイルノートPC

で、途中ぽつぽつとWindows系ミニノートPCが入ると。WindowsCE~Palmあたりの紆余曲折がちょっとあいまいだけど。ザウルスも2,3回は登場しているはず。

Ruputerは入るがリストモ(リスモに非ず)は入らないし。

…やっぱり1周してるなあたし(汗)

リンク: スマートフォン市場が熱い!.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13を買ってしまいました。


ひゃっほぃ(笑)

色は赤。敢えて赤。レッドで3倍速い少佐。

ThinkPadっつーたら黒だろーオマエ素人だろー、とかいう声が聞こえてきそうですが。

赤…赤なんですよ…。思ったより派手だなこの赤(汗) Amazonの写真で判断するとえらいことに。実物はもっとメイドがもとい明度が高くて、メタリック感が無いです。

蓋の端っこに付いた"ThinkPad"ロゴ的にも、これは黒が正解だな…(汗)

まぁいいか。

で、今セットアップしているのですがね?今日はPCに強くない姉のPCも面倒見たりしていたので、やってもやっても作業終わんないよ…寝れないよ…。

もとい。

取敢えずWindows Update全部当てて、その後リカバリメディアの作成に入ったのですが…。メディアの作り方がさっぱりわかんないよコレ?

何がわからんって、必要な容量(DVDメディア枚数)とか、そもそも何ができるのか。普通リカバリって言ったらクリーンインストールディスクなんだけど、ヘルプ読むと「今の状態」のようにも読めてきて、なんか混乱。

メディア選択の段でUSBメモリとかも選べるような口ぶりなので、ぢゃぁメモリにしようかと思ったのだけど、一体容量いくつのメモリを用意すればいいのかが不明。それでどうやってメディアを用意しろと?

やり方自体は、「リカバリメディアつくるぞゴルァ」「メディア入れろやオラァ」「しばらく正座して待てやウラァ」…という風に、単純に進んでいくのですが…単純すぎ。あと説明なさすぎ。

…うーん、まず焼けてきたのは「ブートディスク」。てっきりこれがWindows7本体のリカバリ様だと思ったのだけど、なんか4.7GB DVDの1/3くらいしか焼いてないわねこれ…。

2枚目はいっぱいいっぱいまで焼いた…が、3枚目を要求された。いつまで続くんだこれ(汗)

あ、3枚目で終わった。しかし3枚目は2/3くらい焼いているな。だったら1枚目と合わせればいいぢゃん!

本体について:

結局ThinkPadに決めた理由は「トラックポイント」の1つに尽きる感じなのですが、やー、やっぱり良いわねスティック。しかもさすが本家、InterLinkの動いているんだかなんだかさっぱりわからん系のモノと違って、ちゃんと柔らかい!

最近のモノで操作感を例えるなら、PSPのアナログスティック的。てか、PSP初めて買って「トラックポイント付いてる!」と感動したのはあたしだけか。

しかし触っててだんだん頭から離れなくなってきた印象は、

「MacBookみたいだなコレ…」

各キー独立のキーボード設計というか。

わりと直線構成されてしかも銀色の側面とか。

余計なメディアキーとかロゴシールとかが無い全体的なデザインバランスとか。

うーん、けなしているとか没個性とかいうわけではなくて、これらの特徴はむしろほめるべきところなのだけど、総合するとなんか黒いMacの印象が…。いやあたしの機体赤だけど。

液晶がグレアで反射しまくりなのは、購入前からあきらめました。ノングレアな液晶保護シートでも貼ろうかな…と。

天板は、指紋つきまくるのは避けられない。黒のほうが目立つかと思って赤にしたけど、赤も目立つわ。

サイズ…。ThinkPadで2コアCPUっていうと結果的にこの機体になったのだけど、うーん、一寸でかすぎたかしら(汗)

電車内で使って邪魔にならなきゃいいけど…。

てか、あたし1.5kg級のノートPC買うの、実は始めてかも?3kg級から一気に1kg級に移ったからねぇ…。

ACアダプタはもう1個買う予定なのだけど、コネクタ部分がL字になっている奴とか、ないのかしらねぇ…。邪魔だわ確かにこれ。

メモリは本体と一緒にBUFFALOの2GBを購入。合わせて4GBに。OSも64bitだし、モバイルノートならまぁこのくらいあれば良いかな、と。

ソフトについて:

…気に入らん。

電源管理とか無線LANとか、独自のソフトが導入されているのだけど、おかげでタスクバーが込み合ってます。しかも、それらがどのくらい重要度があるのかが、よくわからない。

ThinkPadというとやっぱりビジネスモデルイメージから入るわけなのだけど、こいつは一般向けモデルを狙った…けど説明が足りなくて失敗した…みたいな印象が。

まー、リカバリメディアができて、リカバリできることを確認した後、ざっくざっくと消しまくってやるつもりですがねー。

Officeは無しで買っています。うちのOffice 2007はモバイルライセンスがあるので、そっちを適用しようかと。別PCからの移行なので、Microsoftに電話しないといけないようですがねっ

あと、Officeなしとありで差額が2万円位、Office単体がWord+Excel+Outlookで25,000円くらい。差額5,000円でOEMでない奴が手に入るなら、まぁ後で購入してもあきらめがつく価格かな、と。本当はOneNoteも欲しいんだけどなー。

OSはHomeではなくてPro.にしたいのだけど…。どうしたものかね。

リカバリについて:

DVDが焼けたので、まずは確認。

焼くのに使用したのはBUFFALOのDVM-X20U2/B。割と普通になんの変哲もない、外付け大型DVDマルチなドライブ。たまにLinuxのインストールディスクと相性が悪いのが玉にきず。起動もこいつでOKでした。よしよし、これでDVDドライブの購入は不要だわ。

とりあえず素直に「工場出荷状態」を選択して実行中…しまった朝やればよかったか<もう遅い

てか、Cドライブパーティションを切りなおして、「Cドライブのみリカバリ」をすべきだったかも?<やりなおしだー、わはは。

起動時にDVD起動を選ぶのが結構難儀やね。

ロゴ画面でEnter入力でBIOSとかの起動選択に入るのだけど、それが表示されてからの執行猶予が30秒くらいしか無くて、キーを押せばカウントダウンを止めるかと思いきやそれも叶わず。

うん、一通り終わったみたいなので、「今日はこのくらいにしてやるー」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#3。

rubyの状態を確認したところ、どうもビルド時点で色々とライブラリが足りていなかったことが判明。要るモノをチェックして、ビルドし直し(や、個別にビルドできるのは調べてわかったんだけど、面倒なので)。

rubyビルド環境のext/にあるモノを調べる。以下のスクリプトでライブラリを叩いてみて、LoadErrorになったら足りないぞ、ということで。

$ cat Setup |perl -ne 'next if $_ =~ /#option /;next if $_ =~ /#Win32API/;next if $_ =~ /^$/;$name = substr($_, 1);print $name."\n";system( "ruby -r $name" );'|grep LoadError

この時点でzlib-devel、openssl-develまでは入れていたので、足りないとわかったのは以下。各々内容を確認して、入れるかどうか決める。

  • curses
    …端末操作ライブラリらしい。面白そうだから入れる。yumで指定するときは、ncursesになるので注意。
  • dbm
  • gdbm
    …dbmかgdbmのどちらか片方あれば良さ気。gdbmを入れる。
  • readline
    …入れる。
  • tcltklib
  • tk
    この2つはGUI系なので、入れない。
  • あとWin系のが1つ混じってたけどそれは見なかった方向で。

yumで各々の実行ランタイム(?)の有無をチェック後、develをインストール。

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package                    Arch           Version                   Repository      Size
==========================================================================================
Installing:
gdbm-devel                 i386           1.8.0-26.2.1              base            36 k
ncurses-devel              i386           5.5-24.20060715           base           1.6 M
readline-devel             i386           5.1-3.el5                 base           146 k
Installing for dependencies:
libtermcap-devel           i386           2.0.8-46.1                base            56 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      4 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

で、rubyをもう一度configureしてmakeしてmake test。

そしてrubyのパッケージづくりとインストール。

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall --fstrans=no

なんか、ファイルコピーがみょんに時間かかるわね…。

念のため、できたRPMの内容をチェック。

$ rpm -qp --list /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

大丈夫そうなので、インストール。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

確認。
$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [i686-linux]
$ which ruby
/usr/bin/ruby

あと、省略するけどライブラリ類の有無も、必要分を調べたときと同じスクリプトでチェック。

よしよし。次はgemsを入れて、いよいよRuby on Railsの導入へ。

RubyForgeでRubyGemsの最新版を取得。

$ sudo ruby setup.rb
RubyGems installed the following executables:
        /usr/bin/gem

$ which gem
/usr/bin/gem
$ gem -v
1.3.6
$ gem list

*** LOCAL GEMS ***

で、Railsをいよいよ入れるですよ。

$ sudo gem install rails

Successfully installed rake-0.8.7
Successfully installed activesupport-2.3.5
Successfully installed activerecord-2.3.5
Successfully installed rack-1.0.1
Successfully installed actionpack-2.3.5
Successfully installed actionmailer-2.3.5
Successfully installed activeresource-2.3.5
Successfully installed rails-2.3.5
8 gems installed

$ rails -v
Rails 2.3.5

$ rails testapp
$ cd testapp/
$ script/server --port=2222
=> Booting WEBrick
=> Rails 2.3.5 application starting on http://0.0.0.0:2222
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick 1.3.1
[2010-04-20 23:57:02] INFO  ruby 1.8.7 (2010-01-10) [i686-linux]
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=9320 port=2222

動いた…かな?

http://183.181.170.141:2222/へアクセス。

画面は出たんだけど…"About your application’s environment"クリックしたら、sqlite3アダプタが入っていなくてエラーに。ま、これは仕方ないやね。

調べてみるとそもそもyumでsqlite-develが入っていないと言うオチがつき、面倒なので一応終わったことにする。

あ、21日の2:00からメンテやるみたい。一応screenは落としておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメかも…?

駄目だわ、これ。Dvc00076_2

起動の度に不正規版だといったり、正規版だといったり…。

挙句にこの画面。

左が「不正規版」であることを主張するウィンドウ。

右が、コンピュータのプロパティで確認できる、「ライセンス認証済み」のウィンドウ。

同時に出ているあたり、何が起きているのかさっぱりわからん。左が出ているとき、右でも「ライセンス認証されていません」となれば、まだわかるんだけど…。

しかもこの後エクスプローラが左側ウィンドウを巻き込んでクラッシュし、このBlog記事は保存しようとしたその時、歴史が動いてFirefoxがクラッシュ、無かったことに。

どーしたもんかねー。再インストールかねー。再インストールしたら、アクティベーションしなくなったりしてね…(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さ、最悪だ…。

デスクトップパソコン(Win7 Pro. x64)をつけっぱなしにしたまま歯磨きしてましたさ。

帰ってきたら唐突に「Windowsは予期せぬシャットダウンをしました云々」ダイアログがでてましたさ。あぁ、そういえば2時間ほど前にオチたわねアンタ。なんで今さら…(よくあることだ)。

ついでにFirefoxも落ちてました(よくあることだ)。

が、マウスを動かした瞬間、新たに現れたダイアログは…。

「あなたは正規版のWindowsを使用していません云々」

…寝言はブルースクリーンだけにしようぜMSさんよ?

何やら詳しくはWebを見れ、というので、おぉ見てやるぜ見てやるともさ、と操作を始めた瞬間…。ブルースクリーン発動さね。

再起動後は、何事もなかったかのように普通に使えている…みたい。たぶん。…大丈夫なのかコレ?

なんかオチる寸前、何かのファイルをダウンロードせよ、とか喋っていた気もするが…。いやまて、ウィルス…ではないと思うが?いちおうスキャン流しておきますか…。

それにしても、不安定のついでに正規版ユーザを不正規扱いするとは…。やっぱり天下のMSは、目の付けどころがSHARPだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS の環境構築#2。

Rubyはまぁmake test通っているからいいだろう、という結論にしてみる。

一応checkinstallでRPM化しておこう。ということで1.6.2をコンパイル。

Checkinstall 1.6.2

すわっ!?makeに失敗。「msgfmtが無い」とか言ってるし。…gettextパッケージに入っているらしい。

出典:パッケージリビルド時に msgfmt: command not found というエラーがでる。

日付がやたら古いけど、まぁ定番アイテムってことだろう。

$ sudo yum install gettext

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch              Version                   Repository         Size
==========================================================================================
Installing:
gettext              i386              0.14.6-4.el5              base              1.4 M

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      1 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 1.4 M

Installed:
  gettext.i386 0:0.14.6-4.el5

Complete!

うむ、入れたさ。

$ make
$ sudo make install

で、まずは自分自身をRPM化する。…っと、rpmbuildが無いわ。

$ sudo yum install rpm-build

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch            Version                       Repository       Size
==========================================================================================
Installing:
rpm-build            i386            4.4.2.3-18.el5                base            301 k
Installing for dependencies:
patch                i386            2.5.4-29.2.3.el5              base             64 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      2 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 366 k

Installed:
  rpm-build.i386 0:4.4.2.3-18.el5

Dependency Installed:
  patch.i386 0:2.5.4-29.2.3.el5

Complete!

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall

/usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpmができた。--force付きで上書きインストール、rpmが認識できるようにしてやりませぅ。

$ sudo rpm -i --force  /usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpm

とりあえずここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#1。

まずはscreen -Rしておこう。

そういえば、 sudo時のaudit_log_user_command(): Connection refusedについてはGoogleるとこんな記事が。

http://d.hatena.ne.jp/tullio/20080930/1222788803

見なかったことにする、もしくは最新のsudoを使うらしい。

sudo新しいのがyumで取れるみたい。
Installed Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 5.el5

Available Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 6.el5_4

なので更新。
$ sudo yum update sudo

Updated:
  sudo.i386 0:1.6.9p17-6.el5_4

Complete!

どれ、
$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

ち、だめか。

さてもさてもコンパイラを。
Name       : gcc-c++
Arch       : i386
Version    : 4.1.2
Release    : 46.el5_4.2

$ sudo yum install gcc-c++

Installed:
  gcc-c++.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Dependency Installed:
  cpp.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2                    gcc.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2
  glibc-devel.i386 0:2.5-42.el5_4.3              glibc-headers.i386 0:2.5-42.el5_4.3
  kernel-headers.i386 0:2.6.18-164.15.1.el5      libgomp.i386 0:4.4.0-6.el5
  libstdc++-devel.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Complete!

入れた。次はRuby。

Rubyのソースを取得。1.9は職場でえらい目にあったので、学習して1.8最新版で。
ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p249.tar.bz2

rubyは/usr/local/が初期状態だけど、職場の環境(というかRHELの環境)に合わせて/usr/に入れる。
$ ./configure --prefix=/usr

まぁアレだ。並列コンパイルとかはやめておこうか。一応時間を計測。
$ time make

real    2m17.749s
user    0m51.361s
sys     0m3.532s

これも(むしろこれが)長いよね。
$ time make check

screen使っておけば切断してしまっても処理とかログとか残るので、こういう長い処理のときは有効やね。
てか、今WILLCOMで繋いでいるし! (In 横須賀線グリーン車<疲れたんだよ今日…)

1950 tests, 1343768 assertions, 2 failures, 52 errors
make: *** [test-all] Error 1

real    15m8.793s
user    5m50.252s
sys     0m9.370s

なんかエラー出てるけど、ざっと見ると

53) Error:
test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)

こんなのがいくつか出てるんで、たぶんhttpdが上がっている状態でport 80を奪い合った結果…かしら?
まぁそろそろいったん終了。

自宅にたどり着いたので、続きを。エラーの内容をちゃんと見る。

  1) Failure:
test_too_big_to_s(TestBignum) [./test/ruby/test_bignum.rb:103]:
<RangeError> exception expected but was
Class: <NoMemoryError>
Message: <"failed to allocate memory">
---Backtrace---
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `<<'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
---------------


これはメモリ不足か。あきらめるしかないね。
あとは案の定、port 80関連。

Apache2を止める。
$ sudo /sbin/service httpd stop
Password:
audit_log_user_command(): Connection refused
Stopping httpd:                                            [  OK  ]


で、再びテスト。
$ time make check

test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)


エラー再び。Googleで回避策を漁る。

…!そうか、port 80はrootでないと確保できないか?

$sudo bash -c "time make check"

…改善しない。

仕方ないのでいったんrootに降りて、別の環境で.configureからやり直してみる。

今make check中だけど…エラー出てるな…。これで同じモノが出るようなら、もっときちんと状況確認すべきですな。ライブラリとか、足りてないかも知れないしね。

(や、素直にyum install rubyしろ、という噂も…)

…寝るか。明日から二人に分離しないといけないし!

…とか言っていたら、make check終わった。エラー変わらず。SOAPとか使うつもりないし、吐いているのWebrickだし、もうこのままで良いかなぁ…。

あー。エラーログ見直してみたら、なんかインストールする前から「/usr/bin/rubyが無ぇっ」とかやってるのね。
てか、READMEによるとrubyはmake testまで通れば良いんだったか…。make checkがあるとついそっちまで通したくなってしまうのだけど…。面倒だからこのままイクかー。

リモートゆえ、何かトラブった時のリカバリが面倒なので、危ない橋は渡りたくないんだけどなー<ならばyumで1.8.5を入れろよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS開通デス。

うーん、やっぱり本格的にいじれるのは週末やね。

取敢えず

  • 初回ログイン
  • rootパスワード変更
  • 環境チェック
  • 作業用アカウント作成

…あたりまでやっておこう。

dfの結果:

# df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            10485760    527652   9958108   6% /
none                    131072         4    131068   1% /dev

うーん、予想通り、HDD容量10GB=OS込で10GBですね。とはいってもこの時点で残り9.5GB余っているので、まぁそんなに困るモノではなさそうだけど。

ところでこれ、思いっきり単一パーティションなのですが、本格的運用サーバ用途で考えると問題出たりしないんでしょうかねぇ…?

yum listの結果:

…貼り付けるとえらいことになるので省略。しかしこれ、OpenOfficeとかFirefoxとか、X-Window関連も入っているような…。
インストール済みパッケージについては、ダイエットが必要かもしれませんな…。

「デスクトップ」とかで入れたのかなぁ…。

開発環境:

あー。しかし開発環境類は入っていない感じ。java、rubyのほか、C/C++コンパイラ系も見当たらず。まずはこの辺からか…。

unameの出力とかlib64/がないあたりとか、32bit版かこれは…。まぁ上位プランでもメモリそんなに多くないし、どうでもいい問題ではあるわね。

要調査:

作業用ユーザ作って、sudoerに指定してログインし直したのだけど、sudo実行すると出てくる以下のエラーは何?sudo自体は結局成功しているみたいだけど。

$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

まぁこのあたりで寝るか。今しがたFirefoxも落ちた(むしろWin7が落ちた)ことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの開通予告が来ました。

…危なかったよ…。

メール振り分け設定の優先順位の都合から、アダルトサイトなDTIのほうに入っちゃってたよ…(笑)

もとい。
ServersMan@VPSから開通予告が届きました。

2010年4月14日(水) 13:00~

だそうデス。なんで時間まで指定しているんだろう…。まるで怪盗予告のようだ(笑)

ま、あたし平日は普通に仕事なので、接続できるのは夜…か、気が向いたときにモバイルで忍び込んでみる程度が関の山かと思いますがっ。

明後日なので、作業手順くらいは練っておいてもいいかもね…。

あと、残り2つのプランについても案内が。

※キャンペーンとして、現在、 最大3ヵ月無料を適用させていただいておりますが、7月末までのプラン変更であれば、最大3カ月無料を引き続き適用させていただきます

とのこと。

これで、当初申し込みを躊躇っていた「すぐ使ってみたいけど対象プランがまだ開始していなくて、しかも無料キャンペーンは1回限り」という悩みは解消です。

あー。となるとプラン変更時データの移行はどんなふうになるんだろ。

解約+契約なら普通データ消えるわね。仮想サーバ機器/OSの設定が同じなら、rsyncかなにかでガッ、と逝くのが楽そうではあるけどね。

ま、今は趣味でつついてみるだけなので、最初のEntryプランで好き放題いじり倒して、その記録を元に次のプランできっちり構築し直す、なんて行動計画でも良さ気だけど。

FAQに「Q.ディスクの容量変更はできますか?」「A.プラン変更をしてください。」とあるのを見ると、もしかするとプラン変更ではディスクとメモリの割り当てだけ設定変更して、環境はそのまま残る…という可能性もありそう?

あ、そういえばこのディスク容量、「OS込で10GB」なのか「OS除いて10GB」なのか、どっちだろうね。今ざっと見なおしたところでは、説明 が無いような気がするけど。後者はOSバージョンによって微妙な増減が面倒だろうから、やっぱり前者かなぁ。

だとすると、Entryプランの実空き容量って多くても7GBとか、そんなんだったり?ま、明後日にははっきりするので、今更問い合わせてみること もないけどね。

さてさて、まずは何からしてやりましょうかね。

仕事柄「弾幕はCPUパワー(違)」的にマシンをぶん回すことが多いので、そっち系のベンチマークも回してみたい気もするけど。まずはBLASTでもつっこんでみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文章入力向きのノートPCが必要かなぁ…。

今年の仕事は前半6ヶ月が勝負になりそうです。なんで6ヶ月で12ヶ月分の仕事をしなきゃならんのか、という気もするのですが、勝負時ならしかたあるまい、と。

で、ノートPC。こちらも勝負時なのかもしれないと思っています。

あたしの手持ちは、ともかくも「モバイル重視」なので、マシンパワー犠牲、小型優先、立ったままとか屋外でも使えればかなり良し!、という方向性で選ばれています。てなところで現存しているのが

  • Viliv S5
  • NetWalker
  • WILLCOM NS
  • LOOX U(初代)
  • InterLink

あたりなわけですが。

一応InterLinkがあるので文章入力用大型(A5で大型だもんな…)ノートPCは十分だろうと思っていたのですが、どうも調子が怪しい。

この間議事録つくるのに使ったのですが、なーんでnotepadでタイプしているだけで、「メモリが足りません」とか、マウスカーソル画像が8色8bitVGAみたいな色になったりするのか、皆目見当がつかない有様になりまして(汗)

あぁこりゃ限界かもな、と。

残る機体のうち、LOOXとNetWalkerはキーボードがあるものの高速タイプには到底向かず、姫ことNSとVilivにはキーボード自体がない、と。

しかも、仕事の忙しさを考えると、どうも本気でノートPCを用意すべき時になった気がしています。通勤時間片道2時間を有効に使わないと、かなりダメな気がするのです。

ということでノートPCを新調せねば、という段階なのですが、悩ましいのが2点。

  • ぶっちゃけ今資金が無い。せめて来月。しかし体制を整えるのは早いほうが良い。
  • ネットブックは嫌だ。
    2コアは欲しい。メモリ2GBは欲しい。
    サイズはB5あるいはA4。しかし重さは1kg台が限界。
    液晶は縦1000ドット欲しい気もする。
    →10万円コースへようこそ!

まー、あたしは元々、買うときには予算二の次できちんとした性能を買う派、ではあるのだけど、しかし先立つものは必要なわけで。

ネットブックが嫌なのは、「安くてそこそこの性能で妥協した」のが見えているから。

昔の日本製小型PCは、「安くする」よりも「可能な限りの性能を積め込んだ上で小型化・低価格化」を目指しているので、スペック性能のわりに使いやすいのです。ネットブック系は諸々の制限事項で「妥協」がまず見えてしまっているので、なんか触手が蠢かない食指が動かないのですな。

性能で考えると、いまどき1コアは無いだろう、と。2コア(HTで仮想2コアでもまぁ良し)なら、メモリ1GBは無いだろう、と。

タイピング速度や画面の見やすさを考えると、理想はA4、携帯性も考えると妥協点はB5。開発環境を考慮すると、縦1000ドットは欲しくなる(横はワイドいらない)。

持ち歩くなら、重さは2kgは切ってくれ!そりゃ昔は3kgで軽いと思っていた時期もあったけど!

あぁ、バッテリーは3時間でギリギリ、希望は5時間くらいか…。

さて、そうなると予算は最低でも10万を考えないとねぇ…。実際には12万くらいになってくるのかしら。

とりあえず、ノートPCを物色してみるかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASUSって…。

改めて考えると、なぜか「あそーす」って読んでた…(汗)

なんでなんだ???<知らんわ

SとUの間に見えない"O"でもあったのかしら…(瀧汗)

「ASUS」の読み方は? 2ちゃんねるのスレ上で議論白熱 (やじうまWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や、別にいいんだけどさ…。

Snapshot

「メディア掲載情報」としてカウントするなら、とりあえずサーバー割り振ってよ、とか思った。ちょっとだけ。

Googleの検索結果と比較すると、自動収集というわけでもないみたい。プロの広報+申し込んだ人…かなぁ…。

しかし割り当てが来るのは何時の事やら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

KURO-Z/NAS-KITが発売開始(?)になっていた。

楽天市場にて、 「取り寄せ」扱いでの販売が1店舗。

さてどうしようか。アイテムとしては面白気なんだけど、現実をみると予算を考えないとなぁ…。

てか、うちのBBルータのEthernet、口が余っていないという現実も考えないとだめか?(笑)

Amazonの取り扱いは無しか。

玄人志向、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS-KIT」 (PC Watch)

玄人志向は、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS- KIT」(クローゼットNASキット)を4月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,800円前後の見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSに申し込んでみました。

プランはEntryで。現在「2週間以内に提供」らしいです。

こーいうのに限って、「2週間のうちに残り2プランが開始した」か、「2週間は来ないだろうと思っていたら翌日開通してあたふた」の2択になったりするんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUFFALOのタッチレボリューションキーボード(Linux編)。

まー別に何の意外性も無く、普通に使えたわけですが。

起動時にUSB接続しっぱなしだと認識しないのは、キーボードのせいかPCの個性か、はたまたCentOSのインストールディスクの個性か。

インストール後の起動では特にトラブル出なかったので、深く追求しないことにしよう。うん、それがいい(笑)

マウスボタン、スクロールモード、センサー部の左クリック、全て問題なしの様子。どうせWindowsキーが左ボタンで殺されているので、ある意味非Windows機向きかもね。

確認したのはCentOS 5.4をネットワークインストールから。前述したとおり、起動直後USBを刺し直さないと認識しないトラブルあり。が、キーボードが悪いのかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUFFALOのタッチレボリューションキーボード。

横浜のドスパラで買ってきました。色は赤。3倍速いかどうかは不明。

えー、80点。

キーボード+マウスとして使うとすると、ハードな打ちこみ+頻繁なマウスクリック操作をしなければ、まぁ使い物になりそう。

今実際に使って書き込みをしておりまするが。

キータイプ感は悪くない感じ。ただし、キー配置には少し癖あり。

  • Windowsキーは標準でマウスの左ボタンになっています。Windowsキーとして使うには、その横にあるFnキーと同時押しする必要あり。なお、右のWindowsキーはありません。
  • 右のAltキーはありません。マウスの右ボタンになっています。あたし的にはCTRLキーが残っているからまぁ良しか。
  • コンパクト仕様なので、カーソルキーは右端にちっちゃくまとまっています。PgUp/Down、Home、EndはFnキーとカーソルキーのコンビネーション。Home/Endは欲しかったなぁ。
    まぁ、このあたりは10キーのNumLockを解除すればいいのですが。

さて、問題の「革命仕様」ですが。

青色LEDが眩しいんぢゃーーーーーっ!!!

…これが-20点の理由ですっ!!!!
NumLockとかのLEDも、ちょっと輝度が高すぎる気がしますが…。

キーボード中央のタッチコントロール。上から見ると、まともにカメラが見えます(笑)

まぁそれは良い。問題はそのわきにある青色LED。斜め方向から見る分にはいいけど、真上からのぞきこむような位置になると、とたんに目に刺さる明るさ。

しかも、このLED飾りっぽい?最初はこのLEDで指を映し、反射光をカメラで感知するのかと思ってあきらめたのですが、Fnキー2回で発動するスクロールモードではLEDが消え、ちゃんとセンサーが反応するのです。つまりこれは不要?!

センサー感度とかは、悪くない感じ。ちょっと戸惑ったけど、あとは普通に使えてます。

キーボード下のボタン機能は使いづらいかと思っていたのですが、まぁてちてち打つくらいならそんなには気にならないかも。

あと、センサー自体にも左ボタン機能がありますので、マウス移動して左クリック、ならば中央から手を離す必要はないです。このあたり、ThinkPadユーザには同じ感覚で使えてうれしいかも。

これだったら、WindowsボタンはFnキー押したら左ボタン…のほうが良かったような。まぁいいけど。

あと、センサーについては少し注意点が。正しいブラインドタッチができれば問題ないですが、右手で「G」を打ったり左手で「H」を打ったりすると、センサーが反応してマウスカーソルが動くことが時々。

右ボタンは、少し押しづらいかな…。マウスカーソル当てて右クリックで「新しいタブで開く」をやろうとしたのが一番つらかった。左手でマウスカーソル動かすようにすればいいんだけどね。

うーん、今はこんな感想かな。しかしLEDが眩しいな…。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京都は一体何がしたいの?

東京都、アニメで東京の魅力を紹介する「ハニー東京」公開 (INTERNET Watch)

中学生って…。非実在青少年だよなぁ…。「中学生」との明記があるので、設定上も言い逃れはできません。いや、もしかすると実在モデルが存在するかもしれないけど。

ヒロインと思われる非実在人間も、あたしの主観としては18歳未満の非実在青少年のようですが、どうですかね?

ヒロインを胸のラインや尻のラインが見える全身密着のスーツでデザインするのは、性的興奮効果を狙ってはいませんか?それって規制対象にはならないのかい?

相撲のシーンでケツがどアップなのは良いんですか?力士は見た目青少年に分類されないという保証はどこに?(ほんと、実際どうなのこれ。日本の国技は半裸祭りなのよ?)

オチがキスシーンですが、日本文化においてはキスは性的意味合いを持つように思いますが、それって規制対象にはならないのかい?

東京都では、発表文で「アニメ産業は都の重要な地域産業であり、その作品は多くの国々で人気を博しているとともに、高い技術や個性的な表現が高く評価されている」と説明。このため、「アニメという地域の強みを活かして、東京へのさらなる誘客を図っていく」としている。

で、その重要な地域産業とやらの芽を摘もうと躍起になっているのが、今の知事と議会というわけさ?
アニメにつられて東京に来た人を条例で一網打尽にしていたら、刑務所が溢れるだけだろうに…。

規制するならするで、せめて行動に一貫性を持たせることはできないのか。それとも、知事や議会の権力が末端で無視された結果、こういう事態になるのか?

まあ、アニメ本体は血税を積んでいるだけあって綺麗な描き込みだと思うけど。
実物がまだ存在しているんだから、そこは実写でいいんでないの?、というツッコミもしたいところよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3はまだうだうだと悩んでおりまする。

てか、今日は東急ハンズの年度末無効ポイントの回収とか(有効分も全部換金して、2500商品券に)、今日で終了の横浜トゥールズ30% offキャンペーンとか(紙類で揃えたらちょっと不足だったり一部割引対象外だったりしたけど、オマケで適用してくれた)に走り回っていて、考える時間が無かったとも言いますがー。

そしてGirls Love Festival 3には行き損ねた…。<資金ないんだから、イイぢゃん別に

何気にビックパソコン館もラスト1台になっていたのだけど…。てか、あそこのウィルコムはラスト1台になってから売り切れるまでが異様に長い気がする…(笑)

や。
PHP回線をPCで使い続けるなら、お得だってのは分かっているんですよ。正確にはほぼ変わり無し、というか。

悩みどころは、結局69000円を分割払いしていることになるのと、今はPRINさえ止めれば1500円/月の緊縮財政になるけど、今度は借金なので途中で止められないということ、ですね。
色々試した結論としては、結局Windows CEユーザーはおとなしくWindows Mobile機を使っているのが一番幸せだ、ということなのは確かだとは思うのですが。

本当は、本体69000円をニコニコ一括払いしてしまうのが一番精神的負担が無いんですがね…<つくづく借金ができない性格

DoCoMoの他機種は、やっぱり「現状のバージョンアップ」程度にしか魅力を感じられなかったので、たぶん機種変更なし、かなぁ。昔は1年ごと必ず入れ替えていたのに…。

カメラボタンが改善されているなー、とか、画素数増えたねー、とかは思ったのですが、ふと横を見ると同じ12Mクラスのコンパクトデジカメ(しかも光学ズーム付)が1万円切っていたりするので、別に携帯買い替える必要ないじゃん?、みたいな。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

買うものリスト。

今誤変換が「買うモノリスと」になった…!あたしにモノリスを買え…と?!<売ってるの?

もとい。

買っていない本が溜まってきたのでメモを。

明貴美加MS少女アートワークス Mobile suit girl

明貴美加は今でもやっぱり18歳の女子高生なんだろうか…(笑)<そのネタ何年前よ

超音速のMS少女」からこっち、久しぶりの画集ですなっ!そして、何気に超音速~も未だに入手可能なことにちょっと驚き。やるわねModelGraphics。

ちなみに、ネタ当時18歳の女子高生ということを真面目に逆算すると、「ZZガンダムをデザインした女子小学生」という、驚愕の事実が浮かび上がってきます(笑)

ヴィクトリア朝のアリスたち新版

なにか本屋で平積みになっていて思いだしましたさ(ルイス・キャロル特集だったらしい)。19世紀とは言え実在青少年、入手可能なうちに確保するのがよろしいかと!

プラナス・ガール(2)

男の娘モノのくせに、このみょんな爽やか青春っぷりはなんなんだ…。

【予約】 季刊GELATIN2010はる

ちょっとエロ方面に投げすぎてる感があるけど、イラスト重視の雑誌としては良い感じの安定感があるのではないかとー。

Software design総集編(2000~2009)

いきなり毛色が違いますが(笑)

こういうものこそ電子書籍で安く販売してくれないかなー。毎年増えるし、メインはPDFなんだし。

なんで楽天ブックスでは取り扱わないんだろうね…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さて、HYBRID W-ZERO3…かな?

WILLCOM 姫(NS。空を飛ばないものだけを指す)は、3月15日時点で9か月。ウィルコムの機種変更は、通常で10か月以上、W-VALUE SELECT適用で6か月以上。なので使用期間はクリア。

料金計算は、間違っていないみたい。本体価格分割×24回+W-VALUE+基本使用料で、1480円/月。PHSは本体で通信する限り無料、Core 3Gは0~5250円/月。

今ちょうど月末なので、切り替えには良い時期。そして、HYBRIDは何やら在庫切れを起こしかけている模様。昨日時点で横浜ヨドバシ(旧)は黒が残り1台、ビックパソコン館は特に表記無し、もしもし本舗、ウィルコム本家は在庫なし(本家は4月上旬入荷予定)。

PHP回線でのインターネット共有は…。各種記事を見る限り、可能ではあるみたい。大抵の人は、3G回線使うことを選んでいるけど。間違って3Gを起動しないように気を付ければ、無料化できますかね。どうも、FOMAカードを抜いてしまうのはダメっぽい感じですが。

DoCoMo新機種は…。今回F04B狙いで絞っていたので、他の機種はチェックしていないんですよね。てか、現状SH906iでも不満を感じないし。

なにしろ、i-modeブラウジングはしなくなったし、iアプリもいまいちそそるモノが少ないので使わないし、メールやるにはこいつの画面サイズでも十分だし、キーボードも悪くないし。カメラはデジカメ併用なので、重視しないし。Blue Toothもついているしなぁ。

新機種を購入するとすれば、そそる新機能についてのみ、ということかなぁ。

同じ7万円を使うなら、敢えて欲しいのはB5~A4くらいの大型ノートPC、ではあるのだけど。ウィルコムの場合分割しても増分がないのとW-VALUE割引と、機種変更なら現在のNS通信費用と入れ替えになる、という部分があるので、同等の条件をPC購入で見つけるのは無理(なにより通信費が無理)。

うーん、もう一度DoCoMo新機種を吟味しつつ、ウィルコム機種変更で決定…ですかねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F04Bは萌えなかった。

横浜ヨドバシカメラ(旧)にて、実機を見てきました。
たまには高額買物してあげないとなぁ、ここ。

合体時。
思ったよりも厚い!とは感じませんな。

しかし、スライドさせた時に頭が重くなるのが気にかかります。
液晶、フルキーボード、携帯キーボードの順に並んでいるので、携帯キー出すと残りが全部上に行くのです(当たり前だ)。

携帯キーボードもキー下のアームレスト的な部分が無いので、片手打ちした時に落とさないか不安あり。

液晶のタッチパネル。
いまいち。SHARP系よりは爪先操作に反応しますが、やはり指の腹全体での操作向けで調整している模様。
PDAのスタイラスでは全く反応せず。

手書きモードは、爪先だと始点と終点しか認識せず、指の腹だと認識はするが、入力域一杯に指が入るので、何書いているのか自分でも解らない感じ。

なお、あたしの指は比較的細いと思います。爪がとか女性にも綺麗と言われるので(女爪なのです)。

フルキーボード。
店頭で立ったままでの試用だと両手打ちを試せなかったのですが、爪先ではキーが滑り、指の腹では隣のキーを押してしまう。これはいったいどう使うように設計してあるのだろう…?

分離については、ちょっと押しづらい位置のボタンを押さないと外れないので、いつの間にか外れて無くす、という心配はなさ気。

総論。
予算云々を除いても、現状買う気はしない。

…しかし、いい加減現用機もバッテリが怪しいか?今日、カメラ2、3回使ってたら目盛りが減ったしな…。
電圧降下が激しい気がするよ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

通信費の再計算。

WILLCOMは、姫本体のみなら980円だけど、あたしの場合PCにも繋ぐので、PRINの限度額いっぱいの1500円がかかっていた。つまりは2480円/月。

HYBRID W-ZERO3で本体一括払い、3G通信封印、PC接続はインターネット共有、までやれば、実は姫より安くなる。てか、WVALUEまで使うと0円になる気も。

3G通信封印で0円になったかどうか、再チェックが必要だけど。

#追記; Core 3Gは基本料0円、通信料最大5,250円(Hybridのみ)。

3G通信自体も、何気に本家DoCoMoより安い。無理してるよなぁ、ウィルコム。

しかし、今はさすがに69000円をニコニコ一括払いはできないので、分割+WVALUEにして1480円+通信基本料1450円で、2930円/月。

かえって高くなる分は、精神的充足で支払いか?まぁ500円だし。
DoCoMoの新機種は、買いそうにない気配。ときめかなかった。

ならばウィルコムに華を添えてやるのも良いか?
3Gの金額差とか、分割払いの利息とか、PHSの無料とか、WVALUEの割引とか、実際に添えるのは徒花っぽいが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まー、試験的になら始めてみれば?

勇気あるISP募集? 児童ポルノのブロッキング、通信の秘密が壁 (INTERNET Watch)

いきなり全面ブロックしてしまうと実在中国(ちなみに非実在中国はどこぞの門番)になってしまうのですが、試験運用ならやってみるのもいいかも。「勇気」が「蛮勇」にならないことを祈るばかり。

  • ブロックシステムは稼働させるけど、実際にはブロックしないで警告文を出す。
  • ブロックされた側にも通知する。
  • ブロックの理由として、判定方法、基準を明示する。
  • ブロックシステムが稼働していることを明示する。
  • 明示する内容について広く公開することに難があるのであれば、最低でも一般人でも可能な程度の所定手順を踏むことで、国内外誰でも参照可能にする。
    例えば、身分証明書の登録を義務付けた上で参照、とか。

要は、ブロックシステムの妥当性検証ということで。これなら不当なブロックがあった場合に公開側が対処できるし、閲覧側も警告が出れば一定の抑止力になるかと。

ブロック対象コンテンツは、一般人がちょっとした出来心で公開しているとかいう程度ならブロックシステムで排除できると思うけど、犯罪組織が絡むレベルで公開している場合、相手がシステムを解析してしまうのは時間の問題なので、ブロッキングをInternet全体に適用したとしても、結局根本的解決にはなりません。

回避行動をみつける、新しいサイトを立ち上げる、独自DNS網を構築する、Internetでないシステムを同じ物理層に構築する(既に第2世代は研究中だしな)、等々。難易度や費用は色々あるけど、そんなものは所詮費用対効果なのですよ。

現に、SPAMフィルタもウィルススキャンも、未だ対象の撲滅には至っていません。

不当にブロックされた場合も、組織的に公開しているものは公開側がブロッキング状況を観測、ブロックに気付けると思うのですが、一個人のコンテンツが対象になってしまった場合、公開側が気付けない危険が高いです。そして、ブロッキングの最大の問題は、この「罪のない一個人への不当ブロッキング」だと思っています。

実力があるところはブロックを突破してしまうし、実力が無いところばかりが被害を被る。そしてブロックすべきところは、大抵が実力があるところ、と。

なので、まずは検証です。

実際のところ、ブロックシステムは5割くらいは正常稼働し、正当なブロックをするのでしょう。しかし、どこにでもミスはありますし、ブロックシステムの場合、そのミスを指摘すること自体がブロックされる危険があります。

対して、ブロックを推進する側は是が非でもブロックしたがります。いつまでも反対を続けていれば、権力の名のもとで始めかねません。

ブロックした理由、判定方法にまで踏み込んだ形でInternet全体の検証を受ければ、このあたりの問題も双方一定レベルで解消できるのではないかと。
本来ブロックすべき側にシステムの内情がばれる、という懸念については、結局解析されてしまうことを考えれば、大きな問題ではないでしょう。

ま、検証の結果妥当だからInternet全体にブロックを適用することになって、その後こっそりシステムを書き換えてしまえば分らない、という問題もあるのですが…。
それをやれば本来のブロック対象はより地下に潜り、不当ブロックは蔓延し、おそらく誕生するであろう「不当ブロック監視団体」が不当ブロックに気付いて運動を起こし、何らかの形で「戦争」が勃発するのでしょうね。

実際のところ、ブロックシステムって意味が無いし邪魔になること多いんですよ。

うちの会社にもフィルタリングシステム入っているのですが、Googleの検索結果を見る限り、明らかにそこに業務の解決方法があるにも関わらずブロックされて見れない、とか、ダウンロードするデータパックが大きすぎてフィルタシステムがエラーを起こしたり、とか。

仕方ないので、携帯で見たり、自宅で見て印刷したり、一定期間フィルタシステムが緩和されるので、そのタイミングを図って怒涛のダウンロードをしたり。不思議なことにこのBlogはフィルタされていないので、ここに転記したり。

所定の手続き踏めば解放してくれるのですが、前者はまず見てみないと開放すべき「当たり」かが分からず、後者はファイル名に日付が入っていたりして毎日解放手続きをする羽目になったりするので、結局手続きしないのですな。

…しかし…。

とりあえず「日本ユニセフ協会」はもはや信用できないので、団体から外してはもらえないかねぇ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ソフマップのリトバス・クドわふたーの予約は4月1日から。

自分で忘れそうなのでメモ。

なんかねー。

最近のゲーム、とくにエロゲは発売前のアオリが激しすぎて、いざ発売になるころには忘れているというか熱が冷めているというか、むしろ発売前であることをすっかり忘れるという問題に直面しているのは、あたしだけか。あたしだけなのか(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

F04B、発売デスねっ!

まー、今期買うならこいつかな、と。

「春」発売だったので、てっきり夏モデル発表前夜の5月頃かと思っていたのですが…意外に早かったですな。
いや、むしろ年度決算に入れたいとか、株式市場対策とかか?

もとい。

  • 3.4インチディスプレイ (480x960)
    …実はWILLCOM姫(NS。空を飛ばないものを示す)と同等なんですよね、このサイズ(姫は4.1インチ、480x800)。
    画面は小さくなるけど解像度は上がるこの不思議。
  • タッチパネル
    …ここが問題。爪先操作できるタイプなら良いのだけど。
  • リモコン写真撮影
    …これは便利そう。撮影時に自分が写り込むのを避けられるかも<そういう用途なの?
  • 1220万画素カメラ
    …画素数だけで見れば、もう普通のコンパクトデジカメ要らないよね…。後はレンズサイズと、構えにくさと、うざいシャッター音ですな…。

まぁ後は実機触った後で考えるかね。

液晶、キーボード、携帯キーボードの3段空母は、はたして液晶、携帯キーボード+PC用キーボードより優位なのかしら?

問題は実売価格…。35000円くらいなら、ポイントサービスでなんとかなるのですが。

そういえば、今使っているSH906iはもうすぐ2年になるはず。先にこいつの電池パック交換してからかしらね。

#追記

SH906iは今月で1年6か月だった…。後6か月は…”ついで”に待つには長いな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと思いついた、こんな未来。

実在青少年向けの携帯電話にフィルタリング適用が義務化された未来。

とあるIT技術者が、「犯罪ほう助」の容疑で逮捕・起訴。

罪状は「フィルタリングが適用されない自宅ウェブサーバの構築方法を、実在青少年に示唆した疑い」。

問題となった著書は「誰でも簡単!巫女ぐにょで最強自宅サーバ (オウム社)」。逮捕と同時に有害図書指定、回収へ。

…なぁんてな。

あぁ、細かいところは突っ込むな(笑)

で、実際のところフィルタリング適用が義務になった場合、それをすり抜ける方法を広く公開することは罪になるのかしら?
具体的には、ブラックリスト入りするまでの自宅サーバ時限運用…つまりは何のことは無い、LinuxをPCに入れて、Apache入れて、電子掲示板ソフトCGIを起動しませぅ、という技術情報かと。

コピー禁止機能を解除する技術の公開、とかと同じレベルになると思うんだけどなぁ。

ちなみに、東京都に敬意を表して、敢えて「実在青少年」と書いてみました★

ちなみに、出版社がアレなのはわざとですが。
でも、この手の本はオーム社よりも技術評論社のほうぢゃないか、とかいうセルフ突っ込みも。<論点そこか

ちなみに、ディストリビューションがアレなのもわざとですが(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

青少年健全育成条例賛成派は、まず具体例を示すべき。

東京都の青少年健全育成条例改正案、継続審査が決定 (INTERNET Watch)

ま、廃案になったわけではないからね。いくらか時間ができた、というところか。

ところで、前回のBlog記事を書いたあとで思ったのだけど、なんで彼らは

「この作品こそが有害だ!こういう作品を規制するんだ!」

例示しないのかねぇ?

インタビュー記事とかを読んでいる限り、彼らは実際にいくつかの作品を見て、そのうえで「これは規制しなきゃいかん」と発言しているようなのですよ。だったら、自分が規制を思い立った作品を、例示できるはずじゃない?

画像を見せるのはまずいだろうから、タイトルだけとか。タイトルすら有害なら、ISBNコードを。

ISBNがあれば、興味がある人、自分も実物を見るべきと判断した人は探せるし、その際未成年が見る危険については、ソレがある場所、本屋なりインターネット書店なりがブロックすべき。
これは、今回の条例に限らず常にブロックが有効であるべきなので、新たな問題が生じる危険は無いはず。

規制反対派も、ヤバいものがあるのは理解しているし、正当な理由と判断基準が示されれば、その範囲内なら規制に協力すると思うのよね。実際、自主規制しているわけだし。

「これはダメ」という例が1つでもあれば、ダメ出しされた作品、関係者から見て類似と思われる作品は規制されていくだろうし、自主規制で未成年の目に入らなくなれば、規制賛成派にとっては手間が減るはず。

ダメ出しについて異論があれば、反対派は反論すれば良し、賛成派は反論に対してさらに反論すれば良し。議論が進めばそのうち落としどころはあるでしょう。

結局、判断基準を前もって例示しないまま、ぜーんぶまとめて網をかぶせようとするから、反対派としてもぜーんぶまとめて反対するのですよ。

「ぜーんぶまとめて網をかぶせる」のが目的ならば、それは表現の自由を損なうと言われて当然。
そうじゃないんだ、というならば、まずは何か1つでも例示を。それも、陰でこっそりではなく、新聞報道される程度にきちんと広報として。

それとも、例を示せない事情がなにかあるのかしら?

実は、規制対象物を1つも見たことが無い、とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

現代魔法の" ぷー"のFirefox用Persona が欲しいのだけど。

サブタイトルはFirefoxだし。

Personaっていうとゲームとか春奈を連想するし。

そもそもPersonaギャラリーは日本語使えなさ気だし。

うぅーむ、探しづらいなぁ。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

東京都青少年健全育成条例改正案。

東京都、「非実在青少年」に関する条例案の解釈など見解を発表 (INTERNET Watch)

人が体調悪い上に仕事がつまっているときにこんなネタを…!

もとい。
東京都が解釈について見解を出してきたのですが。

一貫性がありません。

まず、非実在青少年の「18歳未満」の定義についてですが。

作品の設定として、年齢や学年、制服(服装)、ランドセル(所持品)、通学先の描写(背景)などについて、その明示的かつ客観的な(1)表示又は(2)音 声による描写(台詞、ナレーション)という裏づけにより、明らかに18歳未満と認められるもの

と言っているにも関わらず、その直後に

視覚的には幼児に見える描写であっても「18歳以上である」などの設定となっているものは該当しない

視覚的に幼児に見える描写とはなにか?
制服、ランドセル、といったアイテムを根拠に、それを「幼児」と認識するのでは?
(あたし的には幼児=小学校就学前なので、ランドセルが登場したらそれは「少女/少年」と呼びたいところですが)

なのに、設定として「18歳以上」があれば除外、というのはおかしい。

また、この「18歳以上の設定」ですが、これを言ってしまうと、東京都が規制したがっているであろうモノはほぼすべて除外となります。
一般流通しているアダルトソフトは、基本的に"大人のおやくそく"として「登場人物は18歳以上です」という但し書きが付くものだからです。

おるすばんが初めてだろうと、大学生なのに赤い革鞄背負っていようと、18歳以上ですよ、という但し書きが付くのです(本来は笑うところですな)。

一部チャレンジ精神旺盛なところや、法対策の意識が薄い同人系は明示していないもの、「18歳未満」を明示しているものもありますが、それは「18歳以上です」と一言付ければ済んでしまいます。そしてそれは対して難しくありません。たぶん、ポリシーを曲げることが最大の難関。
前述の年齢、学年、通学先といった明らかな描写を外せば、規制できるものは無くなるでしょう。

ちなみに、学年については「5年」「6年」がNGワードのため、かえって年齢が下がる結果になる、という問題も付いてきます。

あと、前からこういう記述があるたびに気になっていたのですが、

「性交類似行為」とは、手淫、口淫、肛門性交、獣姦、鶏姦など、実質的に性交と同視し得る態様における性的な行為を指す

と、まぁ概ね一般人が理解できそうな範囲のプレイを並べていますが、こういうことをやると、次第に変態性が高まってどうしようもない事態になるんでないの?、と思うのはあたしだけ?

…あ。
これ、「胸」と「足」がありません先生!<ほぉら変態が。
「腋」も無いっすね。「髪」とかも。<あぁ、ダメだ…。

鶏ってそんなメジャーなんだ…。
でも、この場合「鶏に犯される」シーンは描きようが無い気がするので、人間側は「男」、つまり「非実在青少年(男の子)が鶏で性欲を発散する様」…ですか?(瀧汗)

その他、フィルタリングも含めて、反対意見に対して「問題ないよ」という回答しかしていませんが、普通反対している人に「えぇそうですよあんたら全部死になさいよ」とは言いません。ここは、適当にかわすのが常套です。
そういう意味では、「この方針なら問題ないや」とは言えないのが実情でしょう。

逆に、「えぇそうですよあんたら非国民は全員ガス室ですよ」と返してくるほうが、まだ話が通じそうな気がしています。真面目にやる気なのは確かだとわかるので。

「設定」もどこまで許容するのですかね。

  • 13歳に見えるけど大人、20歳なんですよ(割とよくある)
  • 9歳で成長が止まっちゃったけど900年生きてます(原作版ちびうさ)
  • 2000年生きているけど魔力を奪われて少女の姿に!
  • 長寿なんで100歳が地球人類の10歳くらいですよ。地球人が老けてるんですよ(F.S.S.とかそのへん)。
  • 戦闘民族なんで…(DBですな)
  • エンドレスエイト経過後(少なくとも長門は)
  • 光の速度で移動しているので、肉体年齢と戸籍年齢が、1万2千年一致しません(トップをねらえ)
  • 1体18万円、14日で14歳並みの体格と知性をもった個体が生産できます(ミサカ)
  • 幼生固定技術(ダーク・ウィスパー)
  • ちなみにうちの姉は、既に自分の娘(小学生)に背丈を逆転されてます

人間の範囲内で若く見られる、というネタはまぁ許容として、「人間でない」設定はどうするのか?そして「人間」とはなにか?設定話を真面目に検討すると、やっぱり行きつく先は電波トークですよ。

「恣意的な運用はしない」っていうのも、実際は無理だよねぇ。真面目にやったとしても。

まず判断する人は「エロが嫌いな人」「ロリ/ショタを理解できない人」「マンガ/アニメが嫌いな人」「警察、司法等の“取り締まる側”」だけで構成するのは不可。公正にするなら、これらキーワードの逆を行く人を同数入れないとだめ。

…これら両者が顔合わせるなんて、苦痛以外の何物でもないと思うけど。

そして、これらメンバーでエロ作品を1つ1つ、「これは未成年では…?」「いやいや、ここに500歳の吸血鬼という描写が」「小学生でしょう?」「9歳で成長が止まった900歳、となっていますが?」
といったやり取りをやって白黒付けていく。

…あたしが参加したら、数時間でキレると思う…。いろんな方向にキレそうよ?

てか、タイミング的に水戸コミケつぶしたいのかなぁ…。でも、東京国際アニメフェアにも影響でそうな気がするんだけど…?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヤフオク出品中:SATA→IDE変換コネクタ。

Imgp0379

つーことで。

http://page11.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/n80879645

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ワコム、「Intuos4」技術を搭載した21.3型液晶ペンタブレット。

ワコム、「Intuos4」技術を搭載した21.3型液晶ペンタブレット (PC Watch)

ややや、遂に新製品ですかWacom。Intuos4にようやっと追いつきましたか?!

しかし、製品名は変わらないこの紛らわしさ。名前でGoogleると新旧(さらに初期型旧版と現在型旧版)入り乱れてでてきます。

発売は3月26日、価格は228,000円。…あれ?さらに安くなってる…ような?

すでにあたしは一度某所舞台から飛び降りる真似をしてしまっているので、現状で23万は結構厳しい…。次は部隊からパワーダイブするくらいの勢いでいかないとダメかなぁ…(部隊違う)。

しかしこれは結構欲しい気がしますよ?

  • Intuos4相当で筆圧感知が大幅アップ。
  • ファンクションキー増えた(これでもうキーボードショートカットは網羅したか?)
  • トラックパッドが背面に!!!<これ超重要!
  • トラックパッド自体も機能が増え、今回は画面回転も割り当てられるらしい!…CG Illust PLUSで使えるかはわかりませんが。Illust Studioならサポートしてそうだねぇ。

うーん…。ソフマップ買い取りによると、今の液タブは5万にはなりそう…。残り18万…。

PSP見送れば17万…(このレベルから削るのか?)。

ビックポイントも集結させて16万。

積みゲー全部売り払って14万位…でもなれば上等…?

うむむ。PC買うつもりで予算組めば、なんとかなるかなぁ…。


【送料無料】ワコム DTK-2100/K0 Cintiq 21UX
(楽天市場)
税込 227,850 円

ふぅーむ、実売はAmazonが税込205,200円ですか…。

先の皮算用によると、ベースから3万引くので11万…。なんとかならない気がしないでもない…が。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドコモ、サムスン電子製スマートフォン「SC-01B」を26日発売。

ドコモ、サムスン電子製スマートフォン「SC-01B」を26日発売 (ケータイWatch)

うーん、この機体はときめかないな…。

機能は実用的なようだけど、画面小さいし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ウィルコムのキセキ。

ウィルコムは再生できるのか (ケータイWatch/週刊モバイルCATCH UP)

うーん、こうやってみると、ウィルコムって面白いことをやり続けているよねぇ。

しかし、”面白い”だけでは生き残れないのがこの現代の腐ったところか。結局面白くもない巨大な企業が全てを奪ってしまう。

まぁウィルコム自体も色々失敗はしているわけだし、いかに腐った環境であろうと収益を上げていくのが企業の務めなので、そこは同情する余地無いわけですが。

ていうか。

「面白いだけでは生き残れない」のは、あたしの所属部署も同じかもしれないんだよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

SH-03BとHYBRID ZERO3 と。

SH-03Bが発売になったので、実機を触ってきましたん。

結論。あたしには絶賛更正中のHYBRID ZERO3が向いている。

最初はSH-03Bイイぢゃん!買うの?馬鹿なの?…てな感じだったのですが。
タッチパネルがTOUCH CRUISER形式のため、指の腹で操作しないと認識しません。
WindowsCE機から来ているせいか爪先で操作する癖があるあたしとしては、かなり扱いにくい。

何が嫌って、自分の指で画面が隠れてしまうのが嫌。

あと、キーボード。
両手打ちの感触は悪くないものの、平仮名をひたすら打っていくと必ずUを打ち間違えてIを打つ現象が。
見た目、そんなに打ちにくい位置とも思えないのですが、3回試して毎回失敗したので、そこに何か魔物が潜んでいるのでしょう。

片手打ちはかなり無理。イケるかと思ったのですが、改行が無理と判断しました。

てな感じで、買うならウィルコムですな。7万をどうやって工面するかなぁ。1万はビックカメラのポイントで落とすとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Twitter×企業。

本社部署がtwitterでのプロモーション活動始めたんですけどね。

5言で止まっちまっているんですよ(汗)

てか、「twitterで発言するけど、twitterを見るのは禁止」になっているらしい。

twitterでの発言もPCが限定されているらしい。

twitterでの発言権を持っている担当者は参考のためtwitterを見れるのだけど、みょんなキーワードが混じったら途端にブロック・禁止になるので、検索もままならないらしい。

担当者、twitterよくわかっていないらしい(あの人Blogすらやっているかどうか…)。

ダメだろうそれは…と思っていたところに、こんな記事。

UCC上島珈琲がTwitterで失策→お詫び、なぜソーシャルメディアは難しいのか

2009年に話題を呼んだ書籍『グランズウェル』でも、ソーシャルメディアに対して企業がとるアクションとして、

「耳を傾ける」「話をする」「活気づける」「支援する」「統合する」

の5つが示されています。そう、「聞く」ことをまず示しているのです。

あぁー、やっぱりそうだよねぇ。耳も目も塞がれた状態で、話せってのが無理だよねぇ。

ていうか、ひんしゅく買いまくりの宣伝文ダレ流すならともかく、それすら出来ずにフリーズしてしまうっていうのは…。止めたほうがいいと思うけどなぁ…。

とりあえず、「釣り文句で良いからなんか続けるべきだ」とは意見したんですがー。釣り文句が集まらないというか。botのほうがまだましだよなー、とかも思う。

やれやれ、どうなることやら。

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テスト屋さんを募集するサイトで。

いきなりバグが発動するというのはこれ如何に?

ごめんよ、ようやく公開にこぎつけて、しかも翌日は休みだわーい、とかやっているであろうところに、いきなりバグレポート出して。

今頃泣きながらデバッグしてるのかなぁ、とか、あのタイミングであの種のバグ(編集機能で空欄の個所に初期値が入り、しかも削除できない)はきっと周辺確認で尾を引くだろうなぁ、とか、そんなことを想像すると哀れで思わず顔がにやける風味。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

書いていたら。

Firefoxが落っこちて全部消してくれたので、もはややる気が無くなった…!寝るぜ(-_-#

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最高金額デスか…?

最高金額で言えば、中古一戸建て1800万円(笑)…デスが、これはある意味別格なので。

ワコムの液晶タブレット、時価40万弱…ですかねぇ?

今だとずいぶん安く(笑)なって、20万くらいで買えますけどねっ!

ブログ学園

ブログネタ: 買ってやった!!自分のために使った最高金額は?参加数

…で、この>謎<画像は一体なんなの?(汗)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ありゃ。

BUFFALOのDDNSサービスは有料なのか。しかもJPドメイン1個分のお値段…か?

ふーむ、いい加減固定IPを契約しましょうかねぇ。今のプロバイダ、ASAHI-NETだったら月額840円だし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PC用机の結末。

結局、良い机が見つからず、オーダーメイドは高いので…。

メタルラックのポールを59cmに変更して出っ張りをなくし、その上に120x45cmの合板をただ乗っけるだけ、という構成で良しとしました。

合板は、ホームセンターでアイリスオーヤマ製の18mm厚を購入。他にも色々あったけど、目に付いた中で一番安かったので。

メタルラックは元々使っていた69cm(?)の次が59cmしかなく、これだと逆にちょーっと低すぎるので、脚をアジャスターから車輪に変えて高さを稼ぐことで対応。

板は、乗っけただけでも安定していたので、 変に体重をかけなければ大丈夫そう。

最終的にはメタルラックがある側に液晶タブレット、ラックからはみ出た側(下に何もない側)に、17インチ液晶ディスプレイを配置しましたが、液タブの重さもあってか、特に問題なく安定しています。

あとは、はみ出た側で手を突いたりしなければ、反対側の液タブが”わっせろーい”な事態にはならないかと…。

さて、これでレイアウトはだいたい落ち着いたので、後は散らかしまくった未使用の机やら、余ったメタルラックのパーツやらを整理していかないと…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WZR-HP-G300NHを導入、そしてダメだコイツ。

えー、今まで使っていたのは、これも色々と悪名が聞こえてくるI.O.データのWN-G54/R3だったのですが。

とは言っても、家で問題になるのは「Appleの公式サイトにまともに繋がらない」という程度だったので、i-Tunesをインストールするときとか、i-Tunesを更新するときとか、i-Tunesをナニかしようとか、そういうときに困る程度だったのですが<十分だ…。

最近彼には何か思うところがあったらしく、「インターネットにつながらない、もしくは異常に遅い」という特技を披露するようになりましたさ。

ということで、まーそろそろ新しいBBルータ入れても良いだろう…と、ビックカメラに繰り出したわけですよ。で、なんとなくI.O.データとBUFFALOは嫌なので、Coregaはパスワードに対する姿勢が嫌なので、PLANEXが良いかなーと思ったのですが、なぜか横浜ビックパソコン館にはPLANEXのBBルータが無く、消去法的にBUFFALOに落ち着いた次第。

ま、BUFFALOが嫌ってのは、この間買った外付けDVDドライブが、Linuxインストール時に駄々をこねる、という問題があったからなのですが。

もとい。

ということで、WZR-HP-300NHデス。とりあえず親機のみ。無線LANは必要なのだけど、実際問題として最近あまり使っていないので、まぁ必要になったら子機を揃えましょう、と。

うちは既に家庭内LANが構築されており、DHCPではあるけど固定IP化しているので(でないとLinuxへのログインが困る)、まずはルータの設定を手動変更する必要があります。

が。

  1. 空いていたLinuxマシンに直結し、Firefoxでログイン。
  2. PPoEの設定をやろうと、設定メモを探しに行くこと数分。
  3. 戻ってみると、なぜかWebブラウザフリーズ。操作ボタン/メニュー類は全部消えてるし、画面もほぼ真っ白。
  4. かろうじて読めるのが、「Internetにつながらなかった云々」
  5. 仕方ないのでブラウザを閉じ、開きなおす。
  6. ページ移動設定なんてしていないのに、強制的に3.の画面が展開。文字は読めるがメニューが無い。キーも効かない。
  7. 「Internetの設定を行う云々」というボタンがあるので、押してみる(それしかできない)。
  8. 「認証されていないからダメよ」との有難い御言葉。だったらログイン画面を出せと言いたい。
  9. 以後、5~8を繰り返すこと数回…。

結論。

  1. ブラウザを閉じる。
  2. BBルータからPCを外す。
  3. JavaScriptをOffにする。
  4. ブラウザを開いて、BBルータにPCを繋ぎ、URLを打ち込む。
  5. ログインし、「IPアドレス取得方法」の「インターネット@スタートを行う」を、何か別の選択肢に切り替える。あたしの場合は「PPoEクライアント機能を使用する」にした。
  6. 「設定」ボタンを押し、再起動。
  7. JavaScriptがOffになっている都合上、ブラウザが自動リロードしないので、適当な時間を見計らって手動リロード、再ログイン。
  8. JavaScriptをOnにして、設定作業を行う。

で、設定も終わり、ルータも入れ替えてめでたく完成…とおもったのですが、彼はそんな甘い人ではないようです。

Webブラウジングを始めた数分後、Firefoxが記憶していたタブの数だけ認証画面を連続複数個出現させ、疑問に思いつつログインすると、「他の人がログインしているのでダメよ」とのご神託。

仕方ないので、BBルータの電源を抜いて強制リセット後、普段使用していないIEでログインして様子見。…べつにおかしなことにはなっていない…。

その後、何度か試すうちに、「i-フィルターでブロックしました云々」という画面が出るように。もちろん、そんなものは有効にはしていません

結局、初回のInternet後には強制的にi-フィルター画面を出し、設定を促すという仕様になている模様。ブロック画面からルータ管理画面にログインし、i-フィルターを使用しない設定を選んだら、今度こそ静かになった…のかな?

うーん、機能は色々と揃っているし、管理画面も分かりやすいのだけど…。なんだろう、この初回の余計なお世話機能。

まだ無線LANを試していないので、そっちでも問題が2,3発生する可能性が高そうだな…。

USBのNAS機能も、疑ってかかったほうがいいかな…。「安全のためディスクを初期化しました」とか、平気でやりそうよねコイツ。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

蒼いアイツが止まらない。

なんだってbetaやらRCやらではめっきり姿を見せなかったくせに、正規版になってからこうもお目にかかるのか。使っているソフトは変わらんのに。

Windows 7がめっさやたらとブルースクリーンを出してきまする。

最初一瞬読めた文字が「NFS」と見えたので、マザーボード周りのドライバでも淹れなおしてみようかしら…とか思っていたのですが。

今日は、Outlookがオチました。Webブラウジングしていたら突然に。

「いんたーねっとで解決策を探すか?」というので、あぁ探せ探せとばかりにクリック。

「解決策を探すために情報を送るか?」というので、あぁ送れ送れとばかりにクリック。

その瞬間。

世界は蒼一色でございます。

なんか、「Win32k.sys」って文字が読めましたが…。つまりアレですか。OutlookがWin7の32bit互換モードで動作するときに今一つお行儀がよろしくない、そういうことですか?

Microsoftの敵はいつもMicrosoftだよなー、とは思っていたけど…。Outlookくらいちゃんと動かせーっ(--;

てか、クラッシュ情報はちゃんと送れたのか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HYBRID W-ZERO3の検討。

ま、こいつは検討せざるを得ないでしょうなぁ…。

ヨドバシカメラ横浜店で、実機を触ってきましたさ。感触は、なかなか良い感じではあります。

動作が…もったりしているような、あたしが滅茶苦茶な操作をしてしまったせいで混乱したような…気がしないでもないけど。
本当は「滅茶苦茶な操作をしてもきびきび反応」がベストだけど、普段から常にそんな操作をするわけで無し、そこは許容範囲ですかねぇ…。

タッチ式のジョグダイヤルは、帯電体質のあたしでもしっかり反応してくれたし(MURAMASAとかな!)。試用した限りでは、ボタンがツライチでカーソル押しているのに隣のボタンが発動しちゃった、なんてことも無いし(HT-01Aとかな!)。

手書き入力はちょっと反応が鈍いけど、あのサイズでがりがり手書きすることもないだろうし、まぁ大丈夫かしら。ケータイキーボード部分も、感触は良し。

カメラ起動は、ちょっち鈍いかも。しかしここはメイン機能ではないのでまぁいいや。

リモートデスクトップクライアントが入っているかは…。確認し忘れた。どうなんだろ?

通信費用。WILLCOM回線はNSから機種変更、3G回線はEMチャージから乗り換え、という感じかな。ここ2カ月、EMチャージを使わずになんとか乗り切ってきているけど。

現状:

WILLCOM NS (本体支払い済み):
新つなぎ放題(3,696円)+W-VALUE SELECT(-2,762円)=989円/月(2011.06.15まで)
EMチャージ(フル使用時):
4,410円/月
Docomo(メール使い放題+冬眠回線):
3,315円/月(12月分実測)

HYBRID W-ZERO3導入の場合(新ウィルコム定額プランG):

WILLCOMの最低月額:
1,450円/月
WILLCOM回線使用時MAX:
2,800円/月 (出典:メール/インターネット(3Gをご利用の場合)→PHSにてデータ通信を行った場合)
3G回線使用時MAX:
5,250円/月
WILLCOM回線+3G回線MAX:
8,050円/月
W-VALUE SELECT:
-1,430円/月

あたしの場合、機体自体はニコニコ一括払い(そしてショップポイントに加算するのさ)なので、W-VALUE SELECT割引は全額通信料へ投入される計算。

現状のWILLCOM+EMチャージ=5,399円/月で、新ウィルコム定額プランGのMAX使用+W-VALUE SELECT割引は6,620円/月

3Gが使えるときにウィルコム回線を使う理由はあまりないので、3Gのみとすると3,820円/月。でも、ここにさらに月額料金がかかるのかな?だとすると5,270円/月

ふーむ、計算と解釈が間違っていないとすると、すこーしだけ安くなるようですな。でも、今はEMチャージを使わずに989円で乗り切っているところ、今後は5,270円発生、という風にみると微妙だけど。そこに3Gの恩恵を見るか否か。

自分が「使う必要を感じないからEMチャージを使わずに乗り切った」のか、「使いたいのを我慢した」のか、が微妙なところデスね…。あと、WILLCOM回線はNetWalkerで使えてないけど、今度の奴ならモバイルルータ機能で繋がるようになる…という利点も考えないと。

しかし、W-VALUE SELECTの割引額が、本体価格の高さの割にNSと比べて低いのが気になるんだけど…。

WILLCOMに後が無いから低くなったのか、あたしの計算が間違っているのか。大抵の公開資料は本体を分割払いした時の計算なので、一括払いしたときのパターンが読みづらいのは確か。

結局WILLCOMは会社更生法を申請したのかどうかが、ソレを否定する記事が見ている限りWILLCOM本体ケータイWatch以外どこもフォローしていないのでよくわからないし。

日経くらいはフォロー記事出すだろうと思っていたのだけど出ている様子が無いのは、「どーせWILLCOMが嘘をついている」と思っているのか、「自分の誤報は黒歴史」なのか、どっちなのかねぇ…。

しかし、WILLCOM応援的にも、借金踏み倒し的(この場合は本体分割払いで)にも今が買い時、という気もしまする。

「WILLCOM事実上父さん(Byほりもとあきら)で分割払い全額強制回収」というオチも考えられますが?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Viliv S5用にUSBハブを購入。

Viliv S5が最近微妙に復活。ちょっと通勤中に、Windows機でやりたいことができたので。

しかし、コイツにはちょっと問題が。それは、

USBポートが1つしかないので、インターネットにつなぎつつUSBメモリを使ったりキーボードを使ったりといったことができない!

…ということ。

ということでUSBハブの出番です。今回はモバイル用途なので、バスパワー、省スペース、ケーブルなしが基礎要件。

買ったのは、ELECOMのU2H-TZ300B、色は黒。

本体直結、かつ直結部分のコネクタがくるくると回るので、邪魔にならない位置に設置できます。増設されるコネクタ数も3つなので、先の要件、インターネットにつないで(-1)、USBメモリ刺して(-1)、キーボードとかをつなぐ(-1)…で、ちょうど良い感じですな。

実際にはキーボードをつなぐことは少ないので、1ポート余裕ができていざというとき便利、とも言えます。

配置的には、本体部分を上に向けると厚み、手元への干渉ともに収まりがイイです(1枚目、2枚目)。

さらに、その状態で一番上になるところにWILLCOMのAIR EDGE DD(WS002IN)を繋ぐと(3枚目)、なんということでしょう、みょんにピッタリですよ?(笑)

2段目(真中)のコネクタにUSBメモリを刺しても、手持ち操作は許容範囲。むしろ丁度よいひっかかりになるかも。さすがに3段目に刺すと、左手に干渉しますが…。まぁこのコネクタはデスクトップ用途だね。

USBハブ自体の製品構成としては、ハブ本体のほかに延長USBケーブルと、コネクタカバーが3個。基本直結、しかしうまくレイアウトできなかったときもケーブルでカバー、という方針でしょうかね。

Imgp0371
上から見た感じ。

Imgp0372
真横から。

Imgp0374
で、WS002INを繋ぐとこうなる。

まー、HYBRID W-ZERO3 でも導入すれば、万事解決とも言いますがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POKENの使い道を思いついた。

POKENに連絡先を登録して、犬猫みたいな放し飼い系ペットに付けておけばいいような気がするが、どうか。

いや、Impressのこの記事を見て、POKENで良いんでない?、という連想をば。

犬や猫にも050番号を、NTT Comが「ワンにゃんバー」提案 (INTERNET watch)

やー、ちなみに誰ともハイタッチしてませんねー(笑)
元々、新しい人と会う機会を持たない人種なので、当たり前と言えば当たり前ですがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブル候補その2。

高さの表示が分かりづらいけど…。

床からの高さは、202+420+天板諸々の厚みで20mmくらい?…で64cmだと思う。

しかし、総高842-後ろの板150、だと692。普通の机の高さだ。どっちだ?天板が思ったより厚いのか?

64cmとすれば、高さは理想に近そうだけど、今度は横幅に不安。奥行きは、まぁガラス部分外してしまえば十分な気がする。

天板スペースの幅が75cm。今使っているのが90cm。75cmっていうと、液タブ本体+マウスパッド+少々…で終了だった。両サイドが飛び出ているので、ちょーっと精神的に狭そうな予感が。

しないでも。

無い感じ?

PCデスク エリー

アウトレットで8,800円(定価22,800円)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、このテーブルはどうだろうか…。

ごめん、寸法図の画像がでかいデス。

事務用のパソコンデスクとしてはちょっちオサレ過ぎる感があるけど、過度にどっしりしていなくて、かつ脚部長さの調整が可能。

しかし、一番低くても68cm…。うーん、どうだろうな…。

今取り外しが楽なサイドテーブルユニットだけ68cmにしてみたんだけど、まー、キーボードは…うーん、なんとか許容範囲?

液タブは、この上に乗っけるわけにもいかないので…。

もう6cm、削る手はないもんだろうか…。脚先の円盤部外してもだめだろうな…。

ワークテーブル ビースティ〔幅140cm〕

アウトレット価格で8,240円(定価25,800円)。価格的には「とりあえず試す」も有りだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょーど良いパソコンデスクが無い…。

年明け(ていうかコミケ明け)から、ずっと試行錯誤&悩んでいるのですが…。

適当な高さのパソコンデスクに出合えません。

問題は高さ。普通の机は高さ70cmくらいなのですが、あたしが欲しいのは62cmくらいなのです。

なぜなら、液晶タブレットを使うため。タブレットの高さ分高くなるので、色々試した結果このくらいがちょうど良いという結論に。キーボード使うのも、60cmくらいのほうが肩に負担がこなくて楽。

椅子の高さを上げる方法もあるのですが、前に腰痛で医者にかかった時、「椅子の高さは座って膝が少し上がる(脚~胴が鋭角になる)くらいがベスト」と言われているので、椅子を高くしてしまうのは腰に悪いのですな。

で、現在はスチールラックの90x45cmタイプで組んでいます。

…が、ポール長が60cm以上あるので、四隅にポールが飛び出ています。あと、広さ的に液タブいっぱいいっぱいのため、セカンドディスプレイを置く場所がありません。仕方ないのでセカンドディスプレイは袖机(これもスチールラック)においたのですが、今度はPM-4000PXが行き場を失うこの始末。

このまま、ポールを60cmに変え、袖机として新たに90x45cm机を増設するという手もあるのですが、いっそ少し高くてもちゃんとした木製天板の机が欲しいなぁ、という。

自作するのも一つの手だけど、DIYに手を出す時間的余裕がないしなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

GTX 275/250を両搭載、PhysX重視のビデオカードが発売に

GTX 275/250を両搭載、PhysX重視のビデオカードが発売に (AKIBA PC Hotline)

ビデオカードにもついにコプロセッサ仕様が出ましたか…。そろそろデュアルコア仕様とかも出てきそうな感が漂ってきましたなー。

元々パラレルコンピューティング上等の設計だから、今の時点で既にnコア仕様とも言えますが。

そこまで3D機能重視でないのでたぶん買うことはないだろうけど、視点が面白かったのでメモ。

 GeForce GTX 275とGeForce GTS 250の二つのGPUを搭載したEVGA製ビデオカード「Geforce GTX 275 CO-OP PhysX Edition」が発売された。

 この製品は1枚の基板にGeForce GTX 275とGeForce GTS 250の異なる二つのGPUを搭載するというユニークなビデオカード。二つのGPUのうち、GeForce GTS 250の方が物理演算プロセッサのPhysXとして機能するという構造で、通常のGeForce GTX 275のみを搭載するビデオカードより高いパフォーマンスが実現できるという。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事用デス。仕事なんDEATH!

来年度からはデザイン系の作業も全部自前でやることになる…と聞いたので(外注予算が無い)

つまりはCGいじったり描いたりしないといけなくなってきたので。

gimpとマウスぢゃそろそろ辛いので!

タブレットよこせ!(さすがに液晶タブレットは自重した)

早いマシンもだ!!(だってP4+メモリ1GBだとgimpでも遅いんだもん)

フォントコレクションも使わせろ!!!(素材集も入れるべきだったか?)

そして極めつけは…

IllustStudio持って来い!!!(笑)

うーん、最後がさすがにマニアックだったかもしれん…。あたしは良いが、ほかの人的には大丈夫なのか(汗)

Comic Art CG Illust 4.5 PLUSとどちらにしようか、迷ったんですがねぇ…。迷うベースがすでに一般人とずれてますかね(汗)

イイぢゃん、安いんだし!血税は有効にね!(えぇ、血税IllustStudio買わせますが、なにか?(笑))

ちなみに、PCはゲーマー仕様ベースで要求出してまス。Core iシリーズで、カスタマイズできる安いのが、それしかなかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTP-SP1が発売になった…が、しばし待て。

良さ気なものをいくつかメモ。で紹介していたスマートパッド。

楽天市場で購入可能になったので、早速注文しようと思ったのですが。

画像をよく見ると、キーボード部分にCTRLとかALTとかがまったく見当たりません。タブレットの補助として使うには、ショートカットキー入力が欲しいのです。

文字入力方法の説明を読むと、「文字入力ソフトのウィンドウにいったん文字が表示されます」的なことが書いてあります。

いや~な予感がみっしりと。

とりあえず購入は見送り、プリンストンのFAQをチェックするもそこらのことは書いておらず(まさにFAQ!)、まずは質問フォームで聞いてみることに<今ここ

うーん…。なんか、「自動コピー&ペースト」っぽい作りのような気もする…。駄目かなぁ…。

とりあえず購入先は以下。ただいまポイント10倍セール中らしいのですが、貼ってあるバナーは「1/5~1/8」という超絶的怪しさ爆発(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

save_beforeはFswiki だ>あたし

正しくはbefore_save。

仕事で使ってるRails 1.2.6にもちゃんとある。

ちゃんぽんで使うと、たまーにこう言う事態に陥る…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7リリース版になってから青画面が2度も。

一度はOutlookのデータファイルを設定から外したとき。

そして今は、ThunderBirdで溜まってたSPAMをまとめ削除しているとき。

2度目は、何かNTFSがエラーになったようなメッセージが辛うじて読めた。

なんなんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆電球型USBフラッシュメモリ。

豆電球型USBフラッシュメモリ (AKIBA Hot line)

これはなかなか面白い仕上がりになっていますな。USB出力のモバイルバッテリーと組み合わせれば、ペンライト代わりにもなったりしませんかね?(笑)

惜しいのは、容量が2GBしかないので実用途には微妙、ということか…。まぁ値段が2GBで3,000円弱、という点は置いておくとしても。

発光色はグリーン/オレンジ/ブルー、とのこと。あえて言うなら、オレンジが白熱灯色に一番近いかねぇ。発売は1月31日、とのこと。

そうだ、USBメモリにLEDライト機能を持たせればいいんだ!と思いGoogleって見ると、「LEDライトUSBメモリーペン」なるものが見つかったのだけど…。

違う、あたしが探しているのはこんな「組み合わせただけ」の製品ぢゃない!「USBメモリのアクセスランプに反射板巻いてLEDライトにしました」級のこだわりを見せた製品なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良さ気なものをいくつかメモ。

プリンストン、テンキー機能付きマルチタッチ対応タッチパッド (PC Watch)

ケイボード以来出そうで出ない、片手打ち用ケイタイキー配列キーボード。

えぇ。注目点はHMX-12マルチタッチでもなく、テンキー機能でもなく、ですが何か?

CGのためにキーボードをどかしてしまい、しかしキーボードが無いとキーボードショートカットが使えない(当たり前だ)このジレンマを解決するには、コンパクトかつ片手で使えるキーボードが必須なのですよーっ!

発売は1月下旬、楽天市場、アマゾンともに、まだ登録されていない模様。

しかし、プリンストンはいつも目の付けどころはSHARPなのに、ツメが甘すぎて結局何にもならないモノを作るのが得意なので、ちょっと油断はできず。まぁ、店頭予想価格が3,000円なので、人柱上等、とも言えるが。

てか、「付属の「携帯入力 for スマートパッド」をインストールすると、携帯電話のように日本語/アルファベットの入力、変換などが行なえる。」という一文が気になる。このソフトが、ペイントソフトへのキーボードショートカットをきちんと伝達してくれればよいのだが。

片手/両手操作の双方を考慮したLenovoのグリップ付きハンディキーボード「Mini Wireless Keyboard(N5901)」 (AKIBA Hot line)

なかなか要注目の製品なのだけど、キーボード部分は両手打ちになってしまうところが微妙。つまり、NetWalkerの外付けキーボードになりうるか、という点について。

これで片手(ケータイ)打ちが可能だったら、電車内で立ったまま使うときとか、役立ちそうなんだけどね…。

こちらも、楽天市場、Amazonともに登録は確認できず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Ruby on Railsでデータの抽象化をしてみる。

まー、仕事で必要だったので。あと、何度か挑戦してはハマっていたので、後々のために考え方を記録。

だいたい実現できそうな感触にはなったのだけど、はたしてこれは規約違反なのかどうかのか…。コードに無理はないと感じているので、たぶん許容範囲とは思うけど…。

しかしRonRはつくづく複合キーに弱いな。

目的:

異なるModelで表現すべきデータを、相互に関連付ける。つまりはハイパーリンクというか、RDBの構造そのものというか。

作っているものとしては、研究プロジェクトとその成果と報告書をかきあつめて関連を示す、というようなモノ(どこでみょんな問題に巻き込まれるかわからんのでソノモノは書かないけど、これだけ書けば十分な気も)。

問題:

  • 同種Model同士なら2点の関係を示すリストを作り、belongs_toで各々を示してやれば終了…なのだけど、異種Modelになると:class_nameに指定する内容がデータ依存で変わってしまい、コードベースで定義できない。
  • 同種Model同士のリストをModel数作ればいいのだけど、関係を示す部分のコードがほとんど同じになることが確実で、非常にうざい。てか、RonRの原則にも反していると思うし。
  • 同種Model同士のリストを作っていくと、テーブルもその分増えていくので嫌。
    なので、共通のテーブルを1つ作り、そこに「どのModelのデータか」を記録することにした。

駄目だったこと:

  1. Moduleでベース部分作って、その中にbelongs_to書いてやれば、includeした先のクラスで展開されないかな…。
    →C/C++の#include的に動いてもらえればベストだったのですが、Moduleでもコード自体は解釈されてからincludeが発動するのですね…。
  2. ベースクラス作って、そこにbelongs_to書いて、
    :class_name => self.name
    みたいにすれば継承先のサブクラスでselfの部分を動的に解釈してもらえないかな…。
    →selfはベースクラスになっちゃいますな…。

今試していること:

  • belongs_toはサブクラス(実際にModel同士を連結するクラス)に記述する。その代り、コピペで済むように書式は全部統一し、:class_nameは
    :class_name => self.name
    にする。これで、車輪の再生産も最低限の労力で済む。
  • ベースクラスは、共通使用するテーブルの名前定義と、コーディング支援用の共通処理を書く場所にする。
  • テーブルに「どのMolelのデータか」を示す情報を書くところは、ベースクラスでダミーのメソッドを用意し、ベースクラスに実装したbefore_save()で呼び出す。
    あと、今使っているRailsがsave_before/afterが無い時代のもの(汗)なので、save()をオーバーライドしてこいつらを呼びだすところもベースに実装。これで、Railsをアップデートしたときに修正するところも少なくて済む。
    [2010.01.18 更新; よくよく見たらbefore/after_save()だった。動かないわけだよ…]
    (Railsもアップデートしないといけないんだけど、それやると動かなくなるコードがちらほらあって…(汗))

で、ざっくり以下のような感じ。手元には当然ソースなんて持ってきていないので、記憶から再コーディングですがー。なので細かいところははしょっているし、多少のミスは見なかったことで。

class Relation < ActionRecord::Base

  # 同一Modelごとに順序を保ちたいので、連番をつけてます。その最大値をとる。
  def max_relation_order
    max_rec = Relations.find( :first :condition => {
        :source_id => self.sorce_id,
        :related_id => self.related_id,
        :relation_class => self.relation_class    # これが格納しているデータのModelを示す
      }, :order => "relation_order desc" )
    return max_rec.relation_order
  end

  # Javaだとabstractの代わりに例外を投げるメソッドを書くのは普通だと思っているの
 # だけど、RonR的にはどうなんだろうね…。
  # 「コード読めばわかるだろ」的な思想は、コードを読まない/書かない/仕事しないを
  # モットーにしているサラリーマンプログラマがいる世界では通用しないので、却下。
  #
  # ユニットテストコードのほうで「set_relation_class()が存在すること」を強制すれば良い
  # 気もしてきた…。
  def set_relation_class
    raise "Please set relation_class!"
  end

  def before_save
    set_relation_class
    @relation_order = max_relation_order + 1
  end
end

class ProductRelations < Relations
  belongs_to :relation_source, :class_name => 'Product', :foreign_key => 'source_id'
  belongs_to :related, :class_name => 'Product', :foreign_key => 'related_id'
  # …conditionsでrelated_classを指定しないとダメかなぁ…。

  def set_relation_class
    @relation_class = 'Product'
  end
end

こんな感じだったかなぁ…。で、今ユニットテストで検証中、save()周りがちと怪しかった気がした…。

ProductRelationは、ほかにProjectRelationとかArchiveRelationとか色々…。リンク先レコードの実在証明はbelongs_toがしてくれたと思うし、その他の検査要素は値の範囲とかになるはずなので、validate()もベースクラスで共通化できるかも。

本当はRelationのユニークキーを複合キーにしたかったのだけど、複合キーのサポートはベータ版の機能を導入する必要があるのと、それが使っているRailsで動くのか不安があるのと、そもそもrelation_order以外全部キーにしないとレコードを一意にできない、という可能性に気付いて止めた。

#2010.01.19 更新

save_before/after→before/after_saveの間違い。ちなみにsave_before/afterはFSFikiあたりと誤認した可能性がちらほら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?

小型LinuxサーバにボタンとMACアドレスの管理テーブルを載せて、ボタンを押すと対応するMACアドレスでWOL信号を発信、とか。

最近のPCはWOL対応多いみたいだし、起動対象PCにはLANケーブルさえ繋がっていれば良いので、電源ケーブルを引きずり出すより手間が無いかと。

問題はボタンで、自作するにはハード系と、Linuxのドライバまわりの知識が必要。比較的楽な実装として、2案。

案1) USB機器を登録して、差し込んだら起動。

試したことは無いけど、特定のハードが繋がったら特定の処理を、というバッチは書けるのかな〜、と。

指定のUSB機器でパスワードと連動、というソリューションは見た記憶があるので、多分イケるか?
鍵で起動するサーバみたいではあるけど、個人で頻繁にOn/Offには面倒かも。

案2) 特定のキーボードからの入力に対応して起動。

案1の要領で起動用キーボードを指定しておき、例えば数字に応じて特定の処理を。

メインキーボードからのキーマクロでも良いとは思うけど。

個人レベルでの扱いには、こっちのほうが楽かも。キーボードは10キーでも増設しておけばいいかな。

MACアドレスの登録はWeb画面で。ついでに、画面からの起動にも対応しておけば、リモート起動もOKに。

…誰か作って(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

NetWalkerガリガリ活用術。

うーん、モバイル機器としては、この手の本が出るのが遅かったねぇ>NetWalker

内容としては、ざっくり

  1. 概観の説明。
  2. 無線LANとかイー・モバイルとかBlueToothな接続の設定方法。
  3. 便利なLinuxアプリの紹介。消費メモリ量のチューニングなど。
  4. 電子辞書導入(EPWING形式)。
  5. リカバリMicroSDカードや本体カーネル周りの改造方法。デスクトップ環境入れ替えたり。
  6. Fedora導入。

といった感じ。3つめ辺りから雲行きが怪しくなり、最後の2つで一気にレベルが跳ね上がりますが、全体としても最後の2つに手を出しかねない人を向いて書いている節が。

ファイルシステムの解説とか、メモリやバッテリー消費を減らす方法とか、SSDの温存とか、「安くて小さいネットブック!」とか思って手を出した初心者(いるのか?)を救済する手段には役立ちません。むしろ混乱するか。

てか、初心者向けの本はのっけの13ページ目でCPUコアのブロック図なんて載せない(笑)

向いているのは、「なんかUbuntu積んだモバイル機があるらしいぞ」と手を出したLinuxを比較的常用しているあたり。むしろ廃人臭がしなくもないところ。

PCでのクロスコンパイル方法、クロスコンパイルしたモノを導入する方法とかもあるので、手を出そうとしている人は見ておいて損はないかも(いや、自分で調べれば良いんだけどさ…。面倒だし)。

本体も辞書モデルならAmazonお急ぎ便で明日には届くようなので、廃人の方はこの際揃えて連休を過ごせばいいのさね(笑)

てか、本体SSDがまさか基板直装とは思わなんだ。つまり劣化したら本体ごと買い替えってことかい!せいぜいメーカー送りだと思っていたのだけど。早いところSDカードベースの動作にするべきか…。

ところで、うちのNetWalkerはこの間ウィルコムモデム導入を試みたあたりから無線LANが効かなくなっているのですが、いったいどうしたものやら…(汗)

リカバリが面倒だなぁというか、本体SSD消耗したくないなぁ。

あ、いつの間にか液晶保護フィルムやらレザーケースが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、ケースがアレ気だ…。

新調したCore i5機ですが…。

ケースが微妙なアレっぽさを醸し出しています。電源ボタンが押しづらいのです。

購入した機体は、具体的にはエバーグリーン 電源ユニット TWG-AL625BL W/400w(ブラック) TWG-AL625BL400W

機体のコンパクトさ、上面についたUSB+オーディオユニットは悪くない造りだと思うのですが、電源スイッチが特徴的すぎる。

プラの全面パネルと一体化しており、そのせいか非常に固い。本体がコンパクトであることが災いして、フローリングの床だと本体のほうが動いてしまうのです。

電源ボタンを押すには、本体をしっかり押さえてやらないといけません。旧機体は金属ボタンだったので、朝起きて寝ぼけた頭でポチっとやっても問題なかったのですが、今回のでは確実に無理!

うーん、電源を切らずにスリープ運用すれば、気にならない箇所(むしろ誤操作が防止できる)だとは思うけどねぇ…。

ケースを変えるか、電源ボタンを加工してしまうか、電源ボタンを部品だけ買ってきて、適当な場所に新設・切り替えてしまうか…。むむむ。

しかし、本体より重いボタンってのはどうなのよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ruby on Railsのテーブル名とモデル名(モデルクラス名)を相互に変換。

Rails環境外でやりたいとき(や、挙動確認したかったので):

  • active_supportをrequire。具体的には、ライブラリの位置をgemから探し出してruby -Iに指定、その後require。
  • テーブル名→クラス名は、"table_name".classify。
    さらに、ここからインスタンスまで作りたいときは、model_obj = eval( "table_name".classify" ).new。
  • クラス名→テーブル名は、"class_name".tableize。
    たぶん、たいていはmodel_obj.class.name.tableize、とやることになりそう。
  • 詳細はActiveSupport::Inflectorのドキュメントを参照。ほかにも色々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば新版Core i5が出ていますね。

まー、今回のウリは「GPU統合」だと思っているので、そもそもメイン魔神はグラフィックカード設置が基本のあたしとしては、その時点で眼中にないわけだけど。

しかし、なんでコア数は偶数なのにCPU型番は奇数なんだろう…。

そしてココログのカテゴリ名「Core i7」を変更できないものかと思う今日この頃<新しいカテゴリ名を付け直せばいいんぢゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Win7機に入れるもの―。

メモを作らんとすぐ忘れる…。

  • [済]Firefox
  • [済][Firefox]Firebug add-on
  • [済][Firefox]Google Tool bar
  • [Firefox]ブックマークの引っ越し
  • [Firefox]たらい召喚コード
  • [済]Thunderbird
  • [Thunderbird]アドレス帳の引っ越し
  • [済]iTunes
  • [済]SAKURAエディタ
  • [済]Illust Studio
  • CG Illust 4.5 Plus
  • [済]GT-S620のドライバ
  • [済]magicolor 1600Wのドライバ
    • む、最新版ソフト(vista x64用、v0.26) +正規リリース版Win7 x64でも、リモートパネルはVista互換でないと動かないらしい。
    • てか、x64版とはいえ、一般リリース版でメジャーバージョン0っていうのはどうなのか。
  • PM-4000PXのドライバ
  • 液タブのドライバ
  • [済]Tera Term (窓の杜からDL)
  • Adobe reader
  • OutlookというかOffice
  • [済]WinSCP
  • [済]Google Calendar Sync
  • Shade (優先度低)
  • Airpen miniのドライバ (優先度低)
  • VMWare Server (最近はPlayeryよりこっちのほうが良い気がしてきた)
  • 妹デスクトップサーバを有効化
  • データドライブ…はコピーするより、今のHDDをそのまま持って行って不要部分を削除する方針で。
  • Virtual Windows XP
  • 光学ドライブの引っ越し

うーん、ざっとこんなもんか。

ありゃ、HDDをデータドライブとして転出させると、現Core i7機に残るのは250GBディスク一本だ(汗)
それどんなサーバだ???(瀧汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubyでオーバーライドしたメソッドを呼び出したい場合。

モジュールの場合は、上書きされる側をaliasで別名作って、別名で呼び出す。

クラスの場合は、super()で呼び出す。

…そう言えば、mix-inの結果として複数モジュールから同名メソッドを持ち込んでしまった場合は、どうなるのだらぅ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Core i5+Windows 7 Pro.(x64)導入。

ようやっと重い腰を上げる気になったようです>あたし

結局、Core i5機を新規構築し、そこにWindows 7 Pro.をインストール、現Core i7機と入れ替えていく方針にしました。

現Core i7機は…。この後Linuxのみの魔神にして、サーバ運用しようかな…というかサーバにしか用途が無いぞこの無駄にハイスペックな構成(汗)

Intel Boxed Core i5 i5-750 2.66GHz 8M LGA1156 BX80605I5750 (Amazon)
Amazon.co.jpにて購入。横浜のDOS/Vパラダイス、Sofmap、あまり期待できないビックパソコン館をチェックした結果、ここが一番安かった(数百円単位だけど)ので。
ASRock P55M Pro
横浜DOS/Vパラダイスにて購入。今回は初期投資を抑え気味、小型化も狙うので、マイクロATXです。買うの何年ぶりだろこの規格…。
しかしなんでこのM/B、どこでも通販に載っていないんだろう?
 PQI JAPAN DD31333-2G2D 240pin DDR3-1333(PC3-10600) 2GB 2枚組 ヒートスプレッダ付 (楽天市場)
メモリは4GBで、とりあえず。Core i7機は何かを思いたって6GB(2GB×3)が積み込まれていましたが、使うアプリが結局32bitタイプばかりなので、当面4GBもあれば良いだろう、と。
PALiT GeForce GT240 1GB (DDR3)
今回比較的重要視したところ(その割にコスト削減しているが)。いい加減グラフィックカードは新しくしたかったので。
やっぱり通販系に出てこない諏訪子カエルさんメーカー。
当初DDR5を導入する気だったのに、つい安いのを手に持ってしまってさっき気付いたらDDR3だった罠。
USB2.0拡張ボード(PCI)+Windows 7 Pro. x64
コレ以上USBを増やしてどうするのかとも思ったけど、USB3.0ボードは売り切れ、FDDはさらに買う気がしないので。
レイのイメージキャラの年賀状が付いてきましたが、ぶっちゃけいりません。まっしぐらにしてくださいよ、まっしぐらに(自分でやれ)。
SATA3拡張ボード(PCIe x1)
M/Bとセットで買えたので。まぁ使うこともあろうかな、と。
ミニタワーケース(エバーグリーン 電源ユニット TWG-AL625BL W/400w(ブラック) TWG-AL625BL400W)
電源450Wタイプ。まぁあまり予算をあてるところではないやね。

HDDは以前データドライブがクラッシュした時に購入していた、日立DeskStarの500GB SATAを転用。キーボードはみょんに使用率が高いミヨシ レーザー式トラックボール内蔵キーボード(ブラック) TK-24G04/BK(Amazon)。

光学ドライブはブルーレイを導入するか迷った末、今回は見送り。最終的には現Core i7機から移植する予定。インストールは外付けドライブでやってまする。

…とか書いているうちに、あっさりとWindows 7のインストールが終わったらしい。取り敢えずWindows updateを一通りやって、今日は終了かな。

ハードウェアの構築は、ほぼ問題なく。

主に2スロット専用のビデオカード積んだら、直下にあるPCIe x1のスロットがふさがってしまい、SATA3ボードが入らなくなった!という罠と、M/Bにある電源LEDコネクタが2ピン、HDD LEDコネクタが3ピンで、ケース側は電源LED3ピンとHDDLED2ピンだったという罠くらいか。

SATA3ボードはCrossFire幼に用意されているPCIe x4を使って対策、LEDは電源とHDDを入れ替えて対策…っと。

…ところで、ビデオカードのドライバは最新版を使用しようと思ってメーカーサイトからダウンロードしているのですが、光ファイバー回線で150MBを転送するのに残り1時間43分ってどうなのさ?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID装置の導入について#2

RAIDカードを買おうかなー、と思っていたとき、近くにあったRAIDボックスを見ていてふと気付きました。

ホットスワップってっどうやって対応させたらいいのか、と。

RAID1にしても、ホットスワップできないとリカバリ時に不便だしねぇ。

どーも、SATAは基本的にホットスワップ対応の様子だけど、ドライバが必要っぽい。

あと、ホットスワップには当然リムーバブルケースが必要なのだけど、これがその場でさらっと見た感じでは3,000円(ユニット+ケース)くらい。買おうかなと思っていたRAIDカードは、玄人志向で2,300円。

つまり、ケース2つとRAIDカードで9,000円近く…。近くにあった裸族なRAIDボックスは、12,000円くらい。こちらは、ちゃんとホットスワップ対応。

うーん…。自力でホットスワップ対応環境をOSに構築しようとして結果失敗するより、素直にRAIDボックスを導入したほうが安全かつ安価な気がしてきました…。

まー、裸族を選択するかはともかくとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回フランドールめぐり。

来年の事を言うと鬼が笑うそうだけど、去年の事を言うと怒るんだろうか。

もとい。

冬コミ直前だった故、Blogにレポート出してる暇なんて無かった故!

12月23日、予定通り妹様を探す旅に。

小田急線高座渋谷駅で下車、後は地図を頼りに、線路沿いに侵攻。30分程度でたどり着ける予測だったので、30分経っても目的地に近づいた気配がなければ迷ったということで。

迷った(汗)

線路から少し外れたところに店があるはずで、店に続く大きめの道が線路を横切っているはずだったのですが…。まさかその道が、線路の下をくぐりぬけているとは…!

いやまぁ、怪しいなー、とは思ったんだけどさ、その道に出た時。

まー、30分歩いて迷ったと判断して、取り敢えず線路に並走する大きめの道を少し戻ったら、割と簡単にランドマークを見つけることが出来たのですが。素直にたどり着けていれば、15分くらいで行けたかも。
Imgp0365
ま、こんなお店デス。ふつーの手作りパン&ケーキ屋さん。収容人数はたぶん10名以下。扉も一般家屋程度の広さなので、大容量の人は注意ですよ?

菓子パンと、サンドイッチ的ランチ向けパンも売っているので、立ち寄ってお昼を買う程度の能力が得られます。

写真には手前に駐車場が移っていますが、契約制か時間貸しかは未確認。車乗らないので…。

店の前はあまり広くない道路なので、路上駐車はおススメできませんな。

お店のおばちゃん(えぇ、妹様はおろか門番もメイド長も居ませんでしたさ…)におススメを聞いたところ、「女性にはモンブランの受けが良い」とのことで。

スミマセン、あたしが12月23日なんかに買いに行ったばっかりに…!

ま、そのモンブランはあたしと姉と母がおいしくいただいたので、「女性向けには」という部分はそれほど外していませんが。

てか、進められて「じゃぁモンブラン3個」と頼んだ時点で、既に何かがおかしい気もする…(笑)

ちなみに、モンブランはクリームの盛りがちょっと多めに盛り盛りしていて、その割に甘すぎないというなかなかの逸品でしたよ?砂糖なしの紅茶で食べるのがおススメ。

…いや、紅茶に紅いものを入れるかどうかは、お好みで判断してくだせぇ…。

なかなかおいしいケーキだったので、ちょこちょこ行って全品制覇したい野望もあるのですが、ちっこい店ゆえ数回行けば顔を覚えられてしまいそうだな…。

次は、小田急渋沢駅方面の妹様を目指してみたいところ。正月休みに入っている可能性が高いので、1月中旬以降かしら。

ちなみに、姉から「フランドル」なる薬の名前が出て知ったのですが、ケーキ屋の「フランドール」の由来は、フランスの地域名、「フランドル」から来ていそうな気配。スペル同じなので。

Wikipedia読むと、「フランダースの犬」もこの地域に由来するようで、結構有名どころなのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

諦めて スキャナとコピック 買ってきた。

字余り(何が)。

スキャナはEPSONのGTS620を。
フィルムスキャナは要らないし、この一つ上のグレードは予算的に辛いので。

とは言え、今から何が間に合うものでは無いのだけど…。

明日は東方だけかと思ったら、Bell's Brandが居るのを忘れていたさ。

さてと、はたして今回は収拾のつく入場になるのかね?

基本スペック:

  • 光学解像度4800dpi。
    ちなみに、CGの下絵を取るだけならこの辺りを気にする必要もなし(最低スペックの製品ですらオーバースペック)。書籍取り込みも、200dpiくらいで十分、という話を聞いたこともあります。
  • CCD。
    いわゆるデジカメと同じ方式。凹凸のあるモノを取り込むには、CISよりCCD。要はカメラで撮っているのと同じことなので。安いもの、薄いもの、方式が明記されていないモノは大抵CIS。
  • PDF化機能付き。
    Adobe Acrobatがついていないのは残念だが。しかし書籍取り込みを本格的にやるならページスキャナが別途必要なわけで、そちらには大抵付いているので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぅむ。iTunesも変だ。

なんか、以前トラブル起こして外したEドライブが無いと起動しないらしい。もはやEドライブなんて見ていないのに。

i-podをEドライブとして接続してやると、動き出す。Docomoの接続ソフトもEドライブが無いとインストーラが起動しないし、ドライブレターが飛んでいる程度で正常動作しないなんておかしいだろうに…。

うぅーむ、一度すべての作業を止めて全部リセットすべきか??

| | コメント (0) | トラックバック (0)

3P→2P変換+L字型アダプタ。

これ便利そうなので後で買っておこう。…どっちにするかが悩みどころだが。

あと、実家用にコンセントのトラッキング防止器具を購入。

あたしが、すっかり劣化してまともに刺さらなくなった挙句ホコリを山ほどかぶった壁面コンセントを見つけたことと、実家が風呂工事+床暖房設置をした時、家具に隠れていたコンセントがやっぱり埃まみれだったことがきっかけで、母のトラッキング対策に火がついている状態なのですよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

てんいん は こんらん している!

IDEのつもりで買ったら中にSATAのHDDが入っていた事件、ドスパラにて交換してきました。

今度はちゃんとPATAデス!(笑)

その際のドジっ娘(違)店員たち。

「あぁっスミマセンっ」

…代品を取っている…

「えぇっ?!まさか全部違うの入っているっ?!」

「待て、そこはSATAの棚だ」

…代品を取っている…

「お待たせしました、こちらでよろしいですね?」

…そこにはSATAの代品が…!

「…えーと、欲しいのはIDEです…」

「あぁっスミマセンっ」

うーん、最近無駄にドジっ娘に縁があるな…。明日の前設、大丈夫かな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

IDE終了…でもなかった。が、しかし…。

父のPCを修理するためのIDEなHDD探し。

  • PC DEPOTの広告に載っていた。
  • 横浜ビックパソコン館には500GBの在庫が。しかしPC DEPOTの80GBより高いので、取り敢えず見送り。しょっちゅう壊すんだから、500GBなんてもったいない!
  • 横浜ドスパラでSEAGATEの80GBを発見。PC DEPOTより安値。

ということで、ドスパラで80GB購入に決定~。

駄菓子菓子(またこれか)。

先ほど封を開いてみると、そこにはうっすーい板状のコネクタが。

コレハドンナIDEデスカ?<えぇSATAです

あたしは確かにIDEを指定した!

店員さんは確かに「パラレルATA」と言った!確認した!

レシートには確かにPATAと書いてある!PATAっていう名のSATAは聞いたことが無い!

そして…。よく見ると静電気防止の外袋にも、ちゃんとPATAの文字が…!

てか、外袋の名称と中身の名称が違うし!

呪いなの?死ぬの?<誰が

…えー、ちなみに。
バルクで無い、箱入りブランド品のIDEディスクは、まだ結構巷にあふれて居そうな気配も。横浜ビックには結構ごろごろしていたので…。バルクを買い慣れているとあまりに高いので、買う気はしないけどね。

…えー、ちなみに。
ドスパラ店員は若いとはいえお兄さんなので。ドジっ娘店員には程遠いので!

ところで、ドスパラは何時まで「ドス」を付けているつもりなのか。富士通が何時までFM「V」を付けているつもりなのかも見ものだがっ!

| | コメント (0) | トラックバック (1)

IDE終了…かも。

父のPC修理用HDDをビックカメラ藤沢店で物色するも、既に時代はやっぱりSATA。IDEはなさそうですね…。ソフマップならあるかも知れないけど。

とはいえ2.5インチIDEを繋ぐのもどうかと思うし。

何か良い手はないかとそこらを見て回ると、SATAのHDDをIDEに変換するパーツ(M/B直結)を発見。1,500円くらい。

とりあえずコレを試そう…と自宅で刺してみたのですが…っ

えぇ、ブックタイプケースゆえ、基板のすぐ上に光学ドライブが来てしまい(汗)

SATAケーブルのほうはL型コネクタを買ってくればまぁ大丈夫そう。

駄菓子菓子。

ボード用電源ケーブル(FDD幼4P)が、めいっぱい干渉してるさ?!

うーん…。自分が使うやつだったら、コネクタ基部(L字型)を「えいやっ」で直線にしちゃうとか、逆にケーブル基部を削ってL字型にしてしまうのですが…。

てか、コネクタ基部を直線型にすると、今度は隣のIDEケーブル(光学ドライブ用)に干渉しそうだな…。

うーん…。やっぱり新調させるしか、ないかなぁ…。

買うならWindows7のほうが良いのだけど、あんまり環境を変えても良くないし…。敢えてXP機種を探してきたほうが良いんだろうか…。

あと、ここ数回の破壊パターンを考えると、デスクトップタイプよりもノートタイプのほうが良い気も。

ノートなら、
「電源を切らないと!(=画面を消さないと!…らしい)→コンセント引っこ抜く→HDDにクリティカルヒット!」

が、
「電源を切らないと!→閉じてしまえば画面は見えない!これで大丈夫だ!→自動的にサスペンドまたはスリープへ」

…になるような気もする…。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ビックカメラ藤沢店のドジっ娘店員。

B1階でPOKENを買った。ハイタッチする相手も居ないのに買った。

購入カードにはこう書いてあった。

「このカードを持ってレジに御並びください」

レジ後、買物袋には…購入カードが入っていた…!

ありえないだろそれっ!!(笑)

ちなみに、カード事件の前にも、エスカレーターでブザー鳴る事件があったわけですが。その後2Fに上がったところで、あたしがカードに気付いたわけですが!

…これ、ラッピングしてたらどういう事態になったことやら…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RubyのMix-inにハマる。

えぇー、解決はしたんですがなんか有り得ないハマり方をしたので、記録。

Rubyでログ解析ツールを作るにあたり、Mix-inのやりかたを実践しようとして、まずは簡単なコードを書いたのです。

module TestModule1
  def test_method1()
    p "hoehoe"
  end
end

この程度。本当に誰でもできる簡単なお仕事。

で、まずは軽ーく実行してみようと思い、ruby -eでちゃちゃっとテストコードを書いてみた。

$ ruby -e 'include TestModule1; test_method1();'

…みたいな感じ。ちなみに、どのコードもうろ覚えなので、些細なことは気にせずに。

ハイ動きません。当然ですが。不可解なエラーが出まくりでした。

正しくは、こんな感じにしないといけなかったのです。

$ ruby -e 'require "testmodule1"
class TestClass1
  include TestModule1

  def initialize
    p "hogehoge"
  end
end

# main.
tester1 = TestClass1.new
tester1.test_method1()'

で、何が一番問題だったかと言うと、requireを忘れているとかそういうことではなくて。

「Mix-inっていうのはモジュールで定義したコードをクラスに導入することを言うんだ」

という事実に思い当らなかったこと(requireも最初意味がわからなかったけどさ)。

まぁRubyのリファレンスもちゃんと読まずに拾い読みだったのだけど、このあたりのことは、あまりに当然すぎるのか、モジュールの説明を全部読んでも載っていなくて。

なんというか、もう10年近くもC++とJavaをやってきたんだから、気付いて当然だろうという感じだったのですが…。なんで気付かなかったのかを思い返してみると、

「Rubyがオブジェクト指向言語ということをすっかり忘れていた」

これなんです。で、なんで忘れていたかと言うと、どうもあたしがRuby on RailsからRubyを始めており、さらに

「Ruby on Railsで手続き的なコードしか書いていなかった」

というのが根本にあった気がします。

RonRは本当に良くできているので、書くべきコードなんて個々のアクションだけ。

しかも担当しているWebアプリは、あらかじめ条件付けされたページごとに、表示すべきデータをDBから読む、といった程度の仕様なので、なおさら手続きに没頭することになるのです。まー、せいぜい文字列加工したり文字列加工したり文字列加工したりだね。

結果、スタンドアロンのツールを作るまでクラスやモジュールなんて作ろうとも思わなかったので。Mix-inなんてとんでもない感じだったので。

なにしろ、あたしが機能を追加するたびにコード量が半減していくようなありさまなので(改造の合間にコード整理をしているのです)。

ちなみに、今はそのツールも完成して、以後Mix-inやりまくっていますが。RonR上でも。

これはこれで、本当にこんなやり方して規約違反になっていないのか、という不安はあるのだけど…。いや、ApplicationHelperが肥大化しすぎたので、役割ごとにモジュール化しているのだけど。

思うに。

Ruby on Railsを手掛ける人は、まずRubyを一取りやるべきだねー、と<普通はそうだよ

てか、JSPに手を染めた時も、「なーんかバッチ処理書いているなー」という印象は強く持ったなぁ…ということを思い出したこの一瞬。

ちなみに参考書はこれらです。

さて試験は何時受けようか…。

てか、コードも後半分くらいにはなるんだよなー。今9割方コピペ状態が1組、というところまで抽象化を済ませたのだけど、最後の一手がめっさ面倒で…。

テスト?いやいやいや。はなっからわけのわからん状態になってるので、もはや手がつけられませんよ…。新規分ですらっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google、「goo.gl」で独自のURL短縮サービス開始

Google、「goo.gl」で独自のURL短縮サービス開始 (Impress INTERNET Watch)

ドメイン名はgoo.glのようですが、これについてGooは何も言わないんでしょーか。

goo.co.jpのときにはあれだけの大騒ぎにしたGooは?

今回はほぼ間違いなくgoogleが後出しだから、訴訟やっても楽勝なんぢゃね?>Goo

| | コメント (0) | トラックバック (0)

美人時計→美男時計とくれば。

次は「兄貴時計」で一つ(笑)

もちろん、奴らが華麗に暑苦しくポージングを決めてきますよ?

目覚まし時計付きで、アノ時の声で優しく目覚めさせてくれますよ?(悪夢を見そうだ…)

そして誰か、命をかけて「美少女時計」別名「児ポ法時計」を造る猛者は居ないのか(笑)

や、「美少年時計」でも良いけど(でもやっぱり別名「児ポ法時計」)。

「美人時計」の男性版「美男時計」、iPhoneアプリを発売 (Impress BB Watch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むしろ。

むしろドラスレ派(not英雄伝説)。

ブログネタ: あなたはFF派? それともドラクエ派?参加数

FFは…やったことないな。ドラクエは3を少々。1時間くらい。確か近くにあった塔を攻略したような、中で死んだような。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS。

> みーあ ちん。

> NSをパソ通風に言えば”みと”だな・・・
>
> 月980か。出先の情報端末としてなら、妥協できる値段。
> よし、買おう!

> と、思ってヨドバシに行ってみたら、在庫なし。
>
> 既に生産完了で入荷見込みなし。
> 他店も同様。
> とのこと。

仮名入力なんて既に忘れた。はにりいと?なにソレ?(笑)<DOSですら無い

え、既に生産終了っすか…。やっぱり特殊機すぎたか…。

てか、あたしの機体は壊れたら後が無いということか…。てか、まだ1年経っていないんですがっ!!

あ、もしもし本舗にはまだ在庫がある模様。しかし予備機を買っておくべきかと言うと…。微妙だ…。

あと、調査はぬかり無いと思うけど、あたしは本体約5万円をニコニコ一括払いしてますからねっ!それと2年縛りだからねっ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メ使ホーダイにして約半月。

料金カウンタには、

1124パケット
89円

なんかみょんにリアルな数字デス…。

えー、多分天気予報1回、乗り換え案内2回、位だったかな…。

EMチャージも含め、コミケでどれだけ使うかが勝負ですねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

最近のITガジェット傾向。

WILLCOM NSが復活。

どうでもいいけど、NSを携帯電話で平仮名打ちすると「ひめ」になることに、今気付きました。

よし、今度からコイツは姫と呼ぼう(何)

もとい。
携帯電話がメ使ホーダイとなり、メールを積極的に使うようになった事と、コイツの128kb通信をNetWalkerに設定しようと考えて、EMチャージの更新を見送っているので、相対的に定額980円のWILLCOM機が復活したというわけで。

NetWalkerも携帯しているけど、取り敢えず姫で間に合ううちは使わない方向で。
速度は移動中なら十分だし、東海道線の川崎−品川間はイーモバイルが安定しないのです。

あと、まだ設定してないけど、前に課題として挙げた「携帯メールで登録したコンテンツをどうやって参照するか」という問題。

姫で観れば良いのデスよ。画面大きいし。

…しかし、NSの事を姫と書くと、原形留めてなくてなんだかわかりませんね。
文頭に「姫(WILLCOM NS。空を飛ばないものを指す)」とでも書こうかしら。

| | コメント (2) | トラックバック (2)

あ、登録ボタン発見。

スクロールアウトしているだけだった。

あと、RSSは使えますね。>Twitter

ユーザー単位で他人のフォロー無しで取って来れるみたい。

これなら、リアルタイムログの部分はTwitterでもいいかな?

…と言う記事を10時頃に書いて、携帯電話の中で忘れてた(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Webサイト組み込み可能なミニブログを考える。

要はTwitterだが。

Twitterは自分の手元に情報を記録できるのだっけ?

RSSで取ってくればいいのかしら?

まー、それよりも、そういう車輪の設計に興味があるのですけど。

自分のメモにたいして後から追記・再編集とかもやりたいと思うので、1日分のログをリアルタイム反映しつつ、1まとめのblog記事に出来たりすると、便利そうよね。

入力は基本的にメールとして。

1日分のリアルタイムログは即時反映で。

日付変わったところでリアルタイムログを自動的にblog投稿用のメールアドレスに放り込む。

これならリアルタイムログの部分はTwitterでも良いかな?

あれがRSS対応している、としてだけど。

うーん、今ちょいと見に行ったのだけど…。え、コレどこから登録するの?(汗)

あと、Twitterだと他人の発言も混じって来るので(それが優れている点ではあるけど)、後からblogで再編集は、著作権的にビミョーかしら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そしてあたしは水の泡。

仕事で、とあるWebシステムの移設をやってます。TomcatとPerl CGIのちゃんぽんです。

なんと言っても、移行先のOSがRHEL3 (CentOS3.9リポジトリ)というところがチャームポイント★

もはやPerlライブラリが入らない入らない。バージョン調整しまくって、それでもセルフテストコードが動かなくて強引に押しこんだところ多々…。

でも頑張りました。あたし頑張ったのです。VM環境でなんとか押し込んで、作業手順書作ってサーバ管理者に提出したのです。

したら。
1日考えた末、CentOS5.3ベースの機体への方針転換を提案されました。

Perl CGIが他にも動いている状況で、ライブラリ周りをいくつか入れ替えないといけない所が、決め手だったようです。

…知らないもん、教えられていないもん、他のアプリ使用状況なんて!(資料造られてないし)
どっちにしろ、そのバージョン入れないと動かないもん!!

で。
提案通り、CentOS5.3ベースの機体に移動。しかも、そこにはすでに、難航したPerl CGIプログラムが稼働済み!!(別の用途だけど)。

Tomcatはほぼ問題なく移行できるので、うーん後の懸念事項はMySQLのバージョンくらいなので(5.3ならデフォで良い気がする)、作業は概ね終了みたいな感じに。

…返せ!あたしの苦労を返せっ!!あたしの足を返せーーーーっ!!<最後違う

| | コメント (0) | トラックバック (0)

DoCoMoのサービスは大丈夫なのか。

今月初日からメ使ホーダイなわけですが。

MyDoCoMoを見てもきちんと切り替わったのか煮え切らない表現だし、料金カウンタはMyDoCoMoでもiアプリでも11月のまま。

何より、128kbps通信の設定方法が未だに出て来ない、てか見付けられない。

あたしはコレを使うために、むしろNetWalkerで使えるか試すために、EMチャージの更新を控えているのですがっ

てか、調子に乗って携帯メールへの転送をしまくっていますが、ちゃんと無料になるんだろうな…(汗)

…サービスの実装、間に合っていないんぢゃないかコレ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

誰が雄猫殺したの?

それは私。killしてむしろkill -9。kill -9って聞いてチルノだと思ったのはあたしだけか。そーなのかー。

むしろ一生死んでくれ(意味不明)

/etc/init.d/に起動・停止スクリプトが書いてありました。

chkconfigを見ると、ちゃんと妥当なrunlevelも設定してありました。

サーバの起動時には、ちゃぁんと起動していました。

まぁエライ。

でもね。

起動する相手が全く違っていたら、そんなの何にもならないんぢゃーーーーーーっ!

そもそも、Tomcatが複数インストールされているってところも既に言語道断なのだが。

起動するTomcatは間違えてるし、その間違えたTomcatには古いアプリがデプロイされたままだし、一緒に使うMySQLも起動相手を間違ってるし、そこにも古いデータベースが入ったままだし、挙句サブシステムはさらに別のTomcatで動いていて、そっちは自動起動すらしていないと!!

…コレ、あたしがメンテ担当ぢゃないんだけど…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふと気になったGoogleの挙動。

JPRSにドメイン名の支払いに行っていたです。カード払いです。

確認画面に出ているカード番号をチェックしているとき、なんとなーくマウスカーソルがカード番号に当たっていたです。

Google Toolbar様が何か言ってきやがりました。

『「xxxxx(カード番号)」の訳語は見つかりませんでした』

いやそれは見つからないっていうか見つけなくていい…と、その時気になったのです。コイツはコレをどこに送ってどうしたんだろう、と。

翻訳辞書がToolbar側(ブラウザ側)にあるなら良いんですけどね?Googleのサーバに送りだしたりしているとすると、つまりカード番号が平文で(?)送られたってことでは…?(汗)

うーん、どうなんだろう。調べて出てくることかな…。ネットワーク切断してから適当な英単語にカーソル当ててみる…とか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

NetWalkerへWILLCOMモデムを設定…したかったんだが。

ダメだこれは、あたしにゃ無理だ。壊す前にやめておこう…。

  • debian(lenny)にRX420AL+DDを刺してdmesg確認したところ、pl2303ドライバで認識するらしい。
  • NetWalkerに刺してudevadm monitorすると、なんか汎用のusb_deviceになっちゃってるぽいよーな。
    ちなみに、このあたりの追いかけ方は、丁度都合よく昨日買ってきたSoftwareDesign 12月号で解説していた。
  • /lib/modules/2.6…/kernel/drivers/usb/serial/を覗きに行くと、lennyにはpl2303.koがあるけど、NetWalkerには無いと。つまりまずはこれが必要ってことかね?
  • ソースを探していたら、どこかのエライ人がバイナリを提供しているらしい、という話をみつけ、試してみる。
  • しかしInvalid module format。
  • よく見ると、カーネルバージョンが違うし。ていうかこれはどっちのカーネルが正しいんだ?
  • むしろやっぱりソースを探そう。てか、リポジトリで公開している?
  • しかし2.6.28.15.50araneo1。
  • 動いているカーネルは2.6.28-271-gec75a15。…合っていないの???
  • …止めておくか…。

利便性を考えると、pppconfigではなくてちゃんとNetworkManagerで切り替えできるところまで持っていきたいのですが―。

ま、あたしLinuxはハッカーとか管理者とか目指していないしっ!
…なぜかここ数カ月、root権ふりまわしてビルド&インストールを繰り返している気もするけど…仕事で…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール使いホーダイに向けた野望など。

別に、ここに書いたからと言って全部必ずやるとは言ってません(笑)

だってこれ、マニフェストぢゃないですし!マニフェストってのはアレですよ?ブートストラップクラスとか書くための場所ですよ?そしてCLASSPATHがJARの外側に通じなくなって泣くんですよ?<マニフェスト違い

メールでURLを送ると、wgetで取得したHTMLをHTMLメールにして送り返してくるサーバの構築:

操作がちょっと面倒そうだけど、うまくイケば昔のコマンド入力型アドベンチャーゲーム風の使い勝手で、無料でWebブラウジングができるのではないかなー、と。

操作コマンドは定型文に登録してしまえば。URL打つのが面倒ですね。メール本文から取りこんで返信メールを書く、という流れができれば最高だけどね…。

使用者の指示を受けるサーバの名前は、やっぱり「ヤス」だろうか(笑) いえ、イラストレータのほうではなく。

となると操作用の簡易言語はYAMLあたりでどーでしょ。YAs Mail Languageとか(意味不明)

ちなみにあたしはファミコン世代ですが、ポートピア連続殺人事件はやったこと無いです。ていうか実画面を見たことが無い。あたしがファミコン手にしたのは、就職してからデス(笑)

…「天使たちの午後」もそんな形式だったんだっけ…?やって無いけど<当時何歳だオマエ

Webストレージ「quanp」にメールアップロード機能 (Impress ケータイWatch):

コレです。グッドなタイミングです。

携帯で写真撮りまくってとりあえずストレージに放り込む、携帯でメモも撮影しまくってとりあえずストレージに放り込む、なんて活用方法が生まれそう。

携帯電話アクセスができるのは有料コースのみですが、それでも300円/月で10GBですし!

…あ、でも放り込んだものをどうやったら無料で取り出せるだろう?

やっぱり、「メールで指示を送るとファイルを取り出してメールで送り返してくれるサーバ」を作るしか無いか…。

Gmailをストレージとして使う、なんていうソフトが、あった気がするな…。

全部メールでおっけーデス:

スケジュールは全部Google Calenderに入れてしまえ!そして時間が近づいたらメールして来るようにセットだ!

PCメールも一通り携帯にメールを飛ばしてしまえ!DMなんかは携帯でも十分読めるさてか、mailコマンドにリダイレクトしてしまえば良いとか、そんな気も。

Blog書くのも大抵はメールで十分ですよね。今までもたびたび書いているけど。

…あれ?
スマートフォンなんて要らないじゃん?メールで指示が出せれば、大抵のコトはこなせるんじゃ…??

つまりはコマンドラインです。コマンドラインで出来ることなら、大抵はメールベースに載せることができそうな気がします。

…やっぱりあたし、時代を逆走してるよなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

メール使いホーダイに予約入れてきました。

Docomoのおねーさんに何度も念押しされました。

「これはメール以外の無料通話はなくなるから、電話をすることが極端に少ない人向けですよ?いいですか?」

って。

イインデスヨおねーさん。あたしゃ内気なので電話なんてとてもとても出来たもんぢゃありゃぁしないんデスから?(笑)

嘘です。電話しないのは本当ですが。電話用の無料通話は、冬眠中のHT-01A用回線から2ヶ月遅れで支給されます。されるハズですよ?

改めて契約時に確認した注意点としては、

  • 無料通話はメールのみ。i-mode通信、音声通話は除外。
  • パケホーダイシンプルがあると、ファミ割の無料通話共有は、パケット通信には適用されない。
    つまりあたしの場合、冬眠中携帯から支給される無料通話1000円分は、その名の通り通話にのみ適用される(…で、解釈合ってるよなぁ、本当に…)。
  • メ使ホーダイはプランSS等と入れ替わる立場のものなので、今後の費用は
    「メ使ホーダイ+ファミ割Max+パケホーダイシンプル」
    となる。
  • 128Kbpsデータ通信については、有線接続、Blue Tooth接続問わず使用可能(…との証言はとったのですが、後述のとおりあまり技術に明るくないおねーさんなので…。検証はすべきですね)。

んで、128Kbpsデータ通信について。アクセスポイントの設定さえすれば良いような感じがしたので、

「スマートフォン(HT-01A)でも使えるか?」

と聞いたのですが、結果は

「スマートフォンはBizホーダイのアクセスポイントしか設定出来ないので、使えない」

とのこと。

はい、いつものパターンです。多分真意が伝わっていません。同じパターンで却下されたデータ定額が今では半公式サポートになっていることから考えると、8割がた使える気がします。

何度か後ろに下がって聞きに言ってはくれていましたが…。聞いた相手が技術者なのか、オペレータ衆のボスだったのかで信憑性が大きく変わるよね…。

どーもあたしはこの手の抜け道的質問を直球まっしぐらでしかできないというか、答えられる人に行き当たらないようなので、誰か聞いてくださいな、話術が巧い人。

ま、このサービスについては別に思うところがあって。

128Kbps通信がWILLCOMだと思えば我慢できると言うなら、WILLCOMを使えばいいぢゃ無いか、と。

つまり、パンが無い時ケーキで腹を満たすことができるなら、最初からケーキを喰っておけ、そういうことデス(違う)。

要はNetWalkerにWILLCOMを繋がるようにセットアップしておけよ、ということです。そう考えたら、別に詳しく聞かなくてもいいかなー、と。

…あ。

肝心の、「906iシリーズで使えるのか」について聞き忘れた…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

死ねばいいのに。

レンタルサーバを自宅サーバに移行しようと思い、とりあえず不便なIPアドレスをホストネームにしようと、昨日、/etc/hostsをきちんと書きこんでいたですよ(BIND9は面倒なのでやらない方向で)。

…認識しない…。名前解決できない…。

うろ覚えの対処手順を脳味噌から引っ張り出しつつ、resolv.conf確認したり、最後の手段でリブートしてみたり。

ちなみに、DNSは立てていないので、この場合resolv.confは関係ないはず。BBルータのDNS機能(…といいつつこいつはイントラ方面の名前管理はしてくれないよな…)を疑っていたのです。

結局半日悩んで、さっきようやく開通。

原因:

  • ホスト名が間違っていた。しかもFQDNは正しく書いているあたり、始末が悪い。
  • ていうかIPアドレスが間違っていた。192.168.0.xのところが、198.163.0.xに…。

死ねばいいのに!>あたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

i-podって…めんどうくさい(--;

Windows 7対応のシリコンオーディオプレイヤーを買わないとなぁ、と思っていたところ、姉(くにのねぇちゃん、の方)がi-pod touchに手を出したそうで(笑)

使わなくなったi-pod nano(旧型)が迷い込んできました。

で、さっそく初期化と曲の投入をしているのですが…。

…なんでこんなに面倒くさいんですか?!

いままで:

  • i-tunesでリッピングした曲を、PCで聞くときはリストから選択して or ランダムで再生。
  • シリコンオーディオに入れるときは、WindowsエクスプローラでDrag & Dropでコピー、あとはプレーヤー側のDB更新プログラムまかせ(このDB更新プログラムがWin7で起動しない)。
    ちなみに、VictorのAlneo XA-C210ですが。

今:

  • i-tuneが勝手に全曲投入をはじめちゃったので、慌ててストップ。容量的にも微妙なのと、外ではまず聞きそうにない曲が混じっているので。
  • いつもの通りリスト選択&投入しようとすると、できない。
  • アーティスト選択で投入を始めるも、それでアルバムが全部カバーされていないことに不安を覚える。同人かつ東方アレンジだと、1つのアルバムに複数アーティスト、がよくあるので。
  • 解決策…。アルバム単位で片っ端からプレイリストを作るしか…ない?(汗)

せめて、同期の選択肢にアルバム名があれば…。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「光iフレーム」モニター募集が始まっていた。

つーことで、とりあえず申し込んでみましたサー。

さて、どれほどのものか…。てかモニターに受かるかどうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)