« 2012年9月 | トップページ | 2013年2月 »

TCR2(2013モデル)購入!

年に2台もロードバイクを買うなんて…とは思ったのですが、来年は買う余裕ないかもしれないし、痛ロードバイク化とか事故車疑惑を考えると今が買い時だと神が囁いたのデス…。

てことで。

今度こそ700Cのロードバイクを新調しました。前回は誘惑に負けてMR4 Rを買っちゃいましたが。機種はGIANTのTCR2のホワイト色。

購入コンセプトとしては、ざっくり以下のような感じ。

  • 700Cフルサイズ
  • 痛自転車ベース車(=色とかロゴが主張しすぎない)
  • 輪行向け(=軽い)
  • 多少の悪路や下りもイケる(=軽すぎない)
  • 多少荒く使っても大丈夫(=カーボンフレームは止めておこう)
  • リアキャリア付けたい(=シートポストは円形で。エアロNG)
  • デュアルレバー式の変速ユニット便利よね
  • 予算15万くらいまで

で、最終的にはDEFY1、TCR1、Pace(輪行向けという意味で)になっていたのですが、Paceは少し重いのと、変速機がデュアルレバーで無いのが難点。DEFYとTCRではほぼ互角のパーツ構成、フレームがレース向けと一般向けという違いなのですが、TCRのほうが軽いし、乗りにくくなければTCRで、と思ってましたさ。

いつものサイクルショップ ショーワさんにはTCRの実機が居なかったのですが、GIANT Store二子玉川店に試乗車があるようなので行ってきました。

GIANT Storeはさすがメーカー直営だけあって、購入前提の質問は無茶ぶりしてもちゃんと考えてくれるんですね。

TCR1の乗り心地は悪くなかったのでコレで行こうと思ったのですが、新たな問題点発覚。シートポストがカーボンなので、リアキャリアで締めるのはNGとのこと。

Paceはデュアルレバーじゃないのが難…と言ってみたところ、原因は変速機系が3×9になってるところなので、2×10系のものに総取り替えすれば対応できますよ、との答えがでてきました。が、総取り替え部品代だけで3万弱するのでさすがにそれは止める気に。

GIANT Storeでスペック調べてくれた範囲だと、カーボンシートポストを避けるにはDEFY3までランク落ちる、と言われたのだけども、帰り道TCR1+別途非カーボンのシートポストはどうかな…と思いつつスペック見直したら、TCR2にすればアルミであることに気付いたり。

TCR1は変速機系が105、TCR2はTIAGRAなのが大きな違いっぽい。後問題のシートポスト。フレーム自体は共通なので、何なら後でTIAGRAを105に換える事もできる、はず。あたし程度のエンジン性能だと変速機系の違いはあまり影響が無いし、お値段的にもTCR2だと10万切るし。

あと、TIAGRAはMR4 Rと同じなので、使い勝手も同じになるし、最後の手段として互いに部品取りにも使えるしね。

結論、TCR2に決定。

購入は毎度おなじみのサイクルショップ ショーワさんです。まぁメンテとか頼むなら近い方が良いですし。輪行で福島まで行くくらいなんだから、壊れたら袋に放り込んでGIANT Store行けば良いぢゃん、という異次元からのツッコミも入りましたが。まぁ地元で買い物しましょう。

10/26に仕上がったので受け取って、現行のFELT F90から保安部品とか移植して乗れる状態に。…移植する部品を袋につめてショーワさん行ったら、その袋が2kgくらいある気がしてきてアレだったですが…(汗)

ちなみに、今回のTCR2がホワイト、前回のMR4 Rがブラックなので、見事にパンダ化しました。まさにGIANTパンダと呼べるのではないかと!

 

Dscn1204_s_2

で、早速の問題点ですが。ちょっと予想外のところから難点が出てきましたよ。

  • 角形フレームなので、ボトルホルダー用のネジを使って取り付ける、円形フレームに合わせてあるエアポンプのホルダー部分が取り付けられない
  • 角形フレームなので、ミノウラの簡易メンテナンススタンドが使えない(円形フレームに引っ掛ける形式なので)

ぐぬぬ。角形フレームは痛ロードバイク化の時デコる面積が増えて良いなーとか、エアロ形状に気をつけるのはシートポストだけだと思っていたのですがががが。

この2点はもはやどうしようもないので、買い直すしかなさそう。エアポンプは当面鞄にいれて携帯しか無いですね…。これ多分、DEFYフレームでも発生する問題だと思うよ。

あと、別次元の問題として、受け取り当日足の薬指を角にぶつけてしまい、内出血なう、なのであまり自転車に乗れなくなっているのですが。本当は27日に白河まで輪行して、1日乗り回す予定だったのですががが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

コスチュームカフェ29号店とMoe1。

えぇ、Moe1は今日と明日。コスチュームカフェ29号店は明日だったりもするのですががが。

明日のコスチュームカフェ29号店は、サークル参加しますです。場所は「5」番。…えぇ今回20サークルの超まったりイベントになっておりまス。

新刊は…作品ストックが2.5本しかないんですがどーしましょう(瀧汗) 0.5については、今日挫けなければ上がりそう…。

たぶん前回の小峰シロ本と、ストックを使ってなんかひねり出しつつ落書きでもしてそうな雰囲気。あ、あとシロ米を置いておく予定で。

ごめんなさいごめんなさい。

やっぱり先週のライブ・ラリー白河とか、夏の諏訪湖輪行とか、ちょっとあちこちふらふらしすぎたかも(汗)

ということで、最新作はこちらになりまス。桜花バニースタイル(ど う し て こ う な っ た)。

Photo

あとでPixivとかTINAMIにも上げますが。内容変わりませんけどね。

てことで、Moe1行ってきます(爆) 小峰シロ推してきます。

え、東北支援ですよーぅ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ライブ・ラリー白河で俺のコメを。

誤字ぢゃありませんよ?

昨日10月6日に福島県白河市で開催された「ライブ・ラリー白河」に参加してきました。小峰城をバックに白河の若手バンド&全国から集まったプロのバンドによる計10時間のライブイベントです。

ちなみに、あたしはいつもの小峰シロおっかけなんですがね?てか、音楽は聴くけどライブとか行ったこと無いし敢えて行くほどの興味は無いんですががが。

まー、クラシックとかちゃんとしたホールで聴いてみたい気もするけど。爆睡しても良いなら。

もとい。

小峰シロ繋がりの白河イベントってことで、半ば行き当たりばったり的に READYFOR? のスペシャルサポーター登録してみたり、行くからには全力全壊ってことで早朝出発新幹線で会場入りした後フル参加後に一泊して今日の昼返ってきたのですが。

良いですな、こういうイベントも。

ライブってTVとかで見るやたら盛り上がりまくってるような空気の印象があったのですが、場所が屋外芝生公園ということもあってか非常にユルく。

一般参加者も熱いファンらしき人から散歩ついでにやってきたらしい人まで多彩。屋台も飲食から野菜販売所まで来ていたりと。

コスチュームカフェの原稿作業があったので、ステージから少し離れた芝生の上で、生演奏をBGMに作画作業してましたよ。作画と言いつつ、ステージのレイアウトとかバンド風景とか後々参考になりそうなので撮りまくったりもしましたがっ

まぁ、最後の2時間くらいでかなり強い雨が降り出して、雨天決行の癖にステージが半壊してたり(屋根の排水設計にミスがあったと見た)、タイムスケジュール押しまくりで最後の人が強引に時間を合わせてくれたりもしたのですが。

ちなみに、あたしの目当てはシロ米デス。えぇ、俺の嫁、もといコメですが何か。

Dscn1197

今週末13, 14日開催の Moe1 で販売の予定だったのですが、先行販売するそうで。先行分は去年H23年収穫の古米版で、Moe1で販売するのがH24年収穫の新米とのこと。ただやっぱり間に合わないんで注文用紙で受け付けて後程通販になるかも、と言ってましたが。

なお、中身はコシヒカリとヒトメボレなので、がっつり良い米です。サイズは2.5kg。そこそこ重くてかさばるので、通販のほうが楽かも。

あたしは持って帰りましたが!!これは愛の重さ!!!

ついでに予期していなかった小峰シロPV先行上映とか、見知らぬ同志が作ってきたシロ(犬)とか、痛車とかダルライザー作画の小峰シロが見れたのは僥倖でした。

んで。イベント自体について。開催の理念として挙げられている

運営は全員ボランティア

会場にいるすべてが参加者、イベントをつくるのも参加者

…はい、どこかで聞いたコトバです。コミケです。これが語られたとき、途中で抜け出すのは止めようと思いましたさ。

イベントの規模も内容も違えど、その意思は共通ですからね。ならば全力でしょう。たぶん次回も参加してる気がするよ。

ということでイベント本体は終わってるのですが、まだ1つ問題が残っておりまする。 READYFOR? で募集かけてる協賛金が足りんのデス。本日23:00終了で、17:30現在 203,000/300,000円。最低額に達しないと決済されないのですな。

来年もやるってことなので、なんとか目標額達成させたいのですよ。ちなみにあたしは1万円の小峰シログッズコースで参加。ほかにどれを選べと言うのか。

福島の二十歳に輝ける瞬間を!~みんなでつくるライブラリー白河 - READYFOR?

| | コメント (0) | トラックバック (0)