« 諏訪湖の「御神渡り」 来週が正念場 (信濃毎日新聞) | トップページ | ロードバイクのブレーキについて。 »

ジャイアントストア目黒通りと土屋鞄自由が丘店。

自転車の実物とショルダーバックの実物が見たかったので行ってきましたさ。

ジャイアントストアは東横線都立大学駅が、土屋鞄は都立大学の隣駅、自由ヶ丘が最寄となっていたのですが、地図を見ると土屋鞄は都立大学と自由ヶ丘との3点で三角形を描くような位置にあったので、両方回れるかなー、と。都立大学から攻めようとおもったのですが、ちょーど東横線快速に乗ったので自由ヶ丘下車からスタート。

…てか、自由ヶ丘で降りるなら大井町乗り換えで東急大井町線に乗れば良かった、ような…。

もとい。

土屋鞄さんは自由ヶ丘っていうよりぶっちゃけ自由ヶ丘学園の向かい。道路からすこし沈んでいるので、当初見つけられず「はて、もう1ブロック手前だったか…?と戻ろうとした寸前に見つけるという危うさ(汗)

見に行ったかばんは「ガジェット・エンジニアーズショルダー

サイズがB4収納、ショルダー、ベルトが別部品なので交換可能(他の鞄でも修理受け付けているそうですが)。そしてこのサイズの鞄にしては安い43,000円。

土屋鞄の"鞄"は、性能はよさそうなのですがお値段もかなり良い感じなのでなかなか手を出しづらいのですが、これならば良さそう、と思った次第。ちなみに丸の内店では取り扱いが無いそうです。

実物を見た感想としては「これで決まり」

サイズも申し分なく、そこそこ軽く、強度もありそうなので。

まぁ安いといっても4万は4万、ていうかあたし今月は他にも出費があったというか自転車も買おうかどうかといったところなので、いったん見送ったところですが。

しかしWeb通販のほうはそろそろ在庫が切れているようなので買ったほうが良いかなぁ、今。

#2012.02.05 追記: 楽天がポイント3倍だったのでポチった。

ジャイアントストア目黒通り店のほうは、MR 4の実車を見に。

ちなみに、土屋鞄からは目黒通りに出てひたすら都立大学に向かって下って行けばOKでする。これは良い散歩コースかも。

タイヤとか24インチでも実感として十分な大きさなのかなーと思って見に行ったのですが…。

タイヤほっそい…(汗)

細いとは聞いていましたが、なんかすごく華奢な印象が。これあたしが乗ると、あっという間にタイヤから壊しそうな予感とか、そんな。サイズ的にはやっぱり小さいですな。これで高加速とかやると、逆に重心が怖そうな感じも。

実車見た感じとしては「これは無し」

あたしは止めたほうが良さそうです。素直にフラットバーのロードバイク(意訳: 軽量なクロスバイク)でも買うべきかと。

でもロードバイク系はやっぱり地元の下り坂で止まる気がしないのですが、これは制動距離を体に叩き込めば良いのでしょうか、それともロードバイク系の速度は止まるより転んだほうが早いということでしょうか(汗)

新池上トンネル(坂本→池上十字路)の下り坂すら止まれる気がせず、交差点で溜まっている車に突っ込む予感がして途中で歩道に移ったのだけど、うぅむ。

ともかくも、帰りは都立大学から武蔵小杉に出てJR横須賀線に乗り移りましたさ。

…行きもこのコースにすれば良かったのでは…?orz

いやまぁ、スタートは東京方面からだったので、渋谷から進んだのだけど。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/53845038

この記事へのトラックバック一覧です: ジャイアントストア目黒通りと土屋鞄自由が丘店。:

コメント

コメントを書く