« 横須賀に新規オープンのサイクルベースあさひ。 | トップページ | 母が。 »

東電の値上げな話。

お前らが原発のリスク管理失敗したくせに値上げとかボーナスとか何事か!!という気持ちについては100%賛成なのだけど、一方で福島原発で命を削りながら事態収束に努めてくださっている現場の東電職員にはがっつりとボーナスを出すべきで、そこのところをバランスとれないのか、という気が。

いや現場で頑張ってくれているのは東電の下請けだ、というツッコミはどうでもよく、結局下請けでも孫請けでもそこへ資金が到達するには最上位の東電に資金流入が必要というのがこの世の仕組みなわけで。

東電幹部はボーナスどころか給料を返納すべきであり、その分で現場と東北住民をフォローするのが諸々の感情をうまく収束できると思うのだけど、じゃあ「東電幹部」とはどこまでを指すべきか、という問題も。

東京の本社で会議しているだけの社員は報酬無し、福島原発で陣頭指揮している社員は報酬あり、あたりまでなら簡単に分類できるけど、じゃあ本社の後方支援なしに福島原発の作業はきちんと動けたのか?というとそれは無いだろうし。まぁサボリーマンはどこの会社にも居るしねぇ。

福島で一定期間作業した人に報酬を、というのもわかりやすいけど、これは一種の踏み絵だし、いたずらに被曝者増やしても後の医療保障が大変なだけだし。命と引き換えにウラン棒を拾ってこれる、とかいうなら特攻させる意味はあるけど、実際そんなことはできないわけで(決死隊出せば炉心の位置くらいまではわかるのかなぁ…?)。

福島原発の事故対応作業員を東電が雇わずに国が雇って十分な報酬を出せば少しはましな構図になる…?と言ってもそもそも国が腐ってるしな。

てか、東電は事実上国有化とかいう記事を今日見かけたけど、そうなっても職員にはボーナス出るのかなぁ…?

それはそれとして、今回の東電値上げ理由は「原子力が使えなくなって化石燃料買う費用が追加になったから」だそうだけど、「福島原発の補償金が必要だから」とか「稼働中の原発が事故った時の積み立て資金が必要になったから」という理由とかはないのか?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/53553259

この記事へのトラックバック一覧です: 東電の値上げな話。:

コメント

コメントを書く