« 自宅の水漏れ。 | トップページ | 携帯用ライトが壊れてしまったので。 »

rollei 35。

たまゆら~ならば必ずは通る道、rollei 35の購入(おぃ)

ちなみに今、中古市場ではこやつのシルバーモデルが絶滅状態になっているらしい。しかし、個人的には購入するならばブラックモデルのほうが好みだなーと思うあたり、たまゆら~失格である。

ざっくり「たまゆらに出ているから」という以上に「なんぞミニマムでかわいい、いじりたい」という"小っちゃいモノ好き"思考が強くなってきておりまする。たまゆらに出ているからの理由なら、あたしならばコンパクトデジカメをベースに外装だけ自作するとかやりそう。てか、やりたい。

で。

買うにしても10年単位で触っていない銀塩カメラだし、ちょっと調べるとかなり癖がある機体のようなので一応慎重になっていたのですが(論点そこか)。

まずは安い中古銀塩カメラを買って少し練習するかー、とハードOFFで物色するも、見た目程度が良さそうなYashica Electro35は電池が絶版でアダプターの入手が必要らしく、あと一部電動なのでフルマニュアルらしいrolleiの練習には微妙。

…と思ったが、rollei 35も電池必要みたいだね…。しかも電池アダプター必要みたいだね…むむぅ。

むしろ横浜西口相鉄口のカメラ屋さんでレンタルしてるニコンの銀塩一眼レフを借りたほうが良さ気な気も。

あと、価格帯を鑑みるに、良品以上の中古銀塩を探していると結局最初からrollei 35を買え、ということになる結論。大体4万~6万といったところか。

しかし…このカメラそんな簡単なモデルじゃなさそうだよなぁ…。体感に頼る部分が多そうだし。それとも、一度一体感を持ってしまえば子供でも簡単に扱える、って類かねぇ…?

予算的には決して楽な方向ではないのですが、今のうちに購入すべきか、たまゆら放送終了後に再放出されるのを待つべきか。買うなら作品に合わせてシルバーモデルか、はたまたブラックモデルか(ブラックかなぁ…好み的に)。

しかし、オタクってのは案外カメラ野郎が多く、しかもカタチから入る人はちゃんとカメラの保管方法とかも調べていそうであり、何気に たまゆら は人気が上がっている気配もあるので存外に放出量が低い可能性もありそうな。

個人的には、こーいう買い物は血眼になって探すより、適当に立ち寄った町の写真屋さんで何気に発見、購入するってシチュのほうが運命を感じて良いよね、とか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/53345951

この記事へのトラックバック一覧です: rollei 35。:

コメント

 うちのミクシイの友人が言ってたですが今デジカメが主流になってきてるんで、ネガフィルムは今現在一社しかないようです。
しかも結構高いらしい・・・。一社で一種類のみのようなので。

投稿: SHIGE | 2011/11/27 17:36

コメントを書く