« 5連休なので。 | トップページ | Ruby on Railsでコンソールアプリを作る。 »

1Fの天井から雨漏りなう(泣)

昼前に実家に行って、そのまま風雨が酷くなって帰るに帰れず、20時くらいに帰宅したら床が水浸しに。

普段から風を通すために一部の窓を開けていたので、吹き込んだかなーやばかったかなー…と拭きにかかったところ、上からぽたぽた水が落ちてくるこの現実。

部屋の仕切りになっている引き戸の上部から水が落ちてくるので雨漏り!と思いつつ取り敢えず水滴を拭いたところ、即座に補給されるこの水量。

よく見ると天井から水の流れがあるし、天井付近の壁紙からは水滴が染み出ているし。

ぎゃーす!!

仕方ないのでまずは水滴を受けるカップを置き。たまゆらカフェオレがこんなところで役に立つとは…!

水滴の後を追いつつ2Fも調べるも、やっぱり吹き込んで少し濡れたところ以外問題個所は無く。床を叩いてもこれと言って不穏な感触は無いので、2F部分は一応大丈夫そう。

となるとベランダの基部か。あそこは見えないし自分では入れないし…。

1Fに戻って床を拭いた後、何気に天井を押して回ると…ずぐり、と。

えぇやわらかい感触を味わえましたよたっぷりと。例えるならそう、ウルフウッドさん3杯イッキ飲み?!みたいな感触を。

天井に水が溜まり、腐っていたようですな。えぇたぶん前から以前から。天井に拳の跡が残るというかなりありえない状況が。この家は1F部分でカビが発生しやすく、どーも湿っぽいのが難点だったのですが、当たり前ですよね、天井が腐るほどに水分を蓄えていたのであれば。


天井にへこみができたところにダメもとで金属棒を刺して穴を開けてみたのですが、そこからドバっと水が出る事態ではなく。逆に言うと、積極的に水抜きができる状態ではないらしく。いっそ天井板をべりっとやってみるのも一手だが…。

屋根裏に入れるポイントはあるのだけど、あたしでは入れないっていうか押入れに脚立入れないと入れても降りてこれないというか。取り敢えずカメラを突っ込んで写真を撮りまくってみたところ、辛うじて移った電気ケーブルに謎の白い粒が2つ、光っていてですね…(汗)

ま・さ・か・どこかの配線を伝って水が来ている…?てか、漏電も危険なのでは?!

1時間ほどで一応水滴が落ちるのは止まったのですが…たまゆらカフェオレ1杯分くらい?そこそこの量を採取。ぬぐぐ。

そして雨が降ってきたら、またポタリと落ちて来始めたよ…。

今回の雨は乗り切るしかないとして、水漏れ対策&天井の改修…。いったい幾らかかるんだ?

自分一人しか住んでいない家だから、天井板なんて無くても構わんのだけど…。さすがに一度は大工入れないと、いつ家が崩れるかわからんしなぁ…。

まぁしかしなんだ。

今週末たまゆらイベントで竹原行ったりしなくて正解。悲しいことに。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/53284550

この記事へのトラックバック一覧です: 1Fの天井から雨漏りなう(泣):

コメント

コメントを書く