« 「Pentium 75MHz級CPU」の入ったマウスが月末発売 展示中 | トップページ | ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載 »

REGALの紳士靴を買ってみました。

安い靴だと直ぐに靴底が減ってしまい、結局買い直し+ゴミが出るので。横須賀はゴミの区分が細かいので、図体のでかい靴類は面倒なので。

自分の靴がどういう風に壊れるか振り返ってみたところ、上体の革部分はさほど破損せず、まずかかとが片削れするのが最大の問題、次に足指の付け根あたりの底が削れてくるといった具合。

ならばソールだけきちんと交換できれば結構持つのでは?と。実際、この間修理してもらったブーツは快適に使えているので。

で、ソールが交換可能なものを探したところ、REGALの2万弱クラスでも対応している模様。ちなみに探し方としては「革靴 修理」でGoogleってメーカーの正規修理があるところを探そうとしたのだけど。

予算2万かなーしかし安くは無いなーと考えていたところで横須賀ショッパーズブラザのチヨダにて23000のところ12000にて発見! 

ちょうど良くサイズもあったので即決。 革ソールの茶色デス。

ちなみに、その前に横浜ダイヤモンド地下街の直販店も覗いてみたのですが、ぶっちゃけ店のグレードが高すぎて怖くて逃げてきましたヨ?なにせこのブランド、2万って「安物」ランクですからね…。

予算2万円というのは瞬間風速的にはちょっと大きいのですが、冷静に考えると

  • 普段購入している「履き潰し」革靴は3000~5000円
  • 履き潰し式だと年に数回は買うので、2回としても年1万円
  • ソールの修理を年1回やって2年持つとすれば修理代を別にして年2万円、修理代はまぁ数千円だろうと無根拠に推測

…ということで、2万円クラスを2年持たせることができれば大体減価償却できるかな、と。今回はこれを1万ちょいで購入できたので、1年でもイケる感じに。

問題があるとすれば、靴底までばっちり革製なのできちんとメンテしないとカビて腐って素晴らしい履き心地になること請け合いだろうということ。あと雨の日は履けませぬ。

今履いている履き潰し系革靴も大分傷んでいるので、雨の日&靴を休ませるための替え靴を今度買ってこないと。うちの玄関はどうしても湿気が多めだから、休ませているときもちゃんと空中に浮かせてあげないとやっぱり底がカビちゃうかな…?

さてさて、どのくらい持たせることができるかな…?

とりま、観念してメンテナンスキットをポチりました。ちょうど今日、楽天ポイントがいくらか失効しちゃうので。

レザーメンテナンスキット

レザーメンテナンスキット
価格:10,000円(税込、送料別)

鞄・小物用だから少し勝手が違うかもしれないけど、まぁ他にも革製品がだんだん増えてきているし。クリームとかは共有して問題ないんだったら、ブラシとクロスくらい別に用意すれば良いかしら?

« 「Pentium 75MHz級CPU」の入ったマウスが月末発売 展示中 | トップページ | ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: REGALの紳士靴を買ってみました。:

« 「Pentium 75MHz級CPU」の入ったマウスが月末発売 展示中 | トップページ | ソニー、NCボックスレスを実現したNCイヤフォン -バッテリやLSIをハウジングに内蔵。独自BA搭載 »

無料ブログはココログ
2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31