« ファイロファックス、それはとても残念だな、って。 | トップページ | ダンタリアンの書架・最終回など。 »

Mini-ITXを4枚収納可能なATX筐体。

実はMini-ITXのAtom 330マザーが登場したころから実現を目論みつつも資金面の問題とかから実現できなかったネタなのですが、これ。

準備段階として、100円ショップの部材でPCケースを作ってみる。なんてネタもやっていました。ちなみにこの時作った筐体はある日両面テープで済ませた個所が外れて崩壊したり、その後梅雨時にMDFボードにカビが発生したりと散々なことになって廃棄していますが。

で。

マザーが4枚入るMini-ITXケースが発売に 見た目は普通のATXケース (AKIBA PC Hotline!)

相変わらず資金面は辛そうですが。

そもそもなんでコレに興味があるかというと、次のような理由で1つの筐体に複数マザーを放り込めると便利だなー、と思った次第。

  • Mini-ITXのAtom 330(今だとD550のほうが良いか)だと、HTまで使えば論理4コアマザーになる
  • しかも1枚1万円以下、低電力、低発熱
  • お手軽並列コンピューティングを考えた場合、高価なマルチコア+複数HDD+大量メモリのPC上で複数プロセスを実行するより、安価PCを複数用意してネットワークでつなぐほうが、メモリとかHDDの管理面で単純(だと思う)
  • しかしMini-ITXといえど、複数配置は場所を取る
  • だがサーバラックなど一般家屋には言語道断

まー、興味持ち始めた時代はまだVPSとか今ほど普及していないし、実際自分の趣味範囲で並列処理するようなデータをもっているかというと持っていなかったりするわけで、結局実行に移さずじまいだったのですが。

この筐体だと電源系は独立しているようなので、少しずつマザーを増やしたり、壊れたところだけ交換とかも容易にできそうですねぇ。

しかし49,800円か。うちにある小型のMini-ITX筐体(ACアダプタ電源+スリム光学ドライブ+2.5インチHDD)が13,000円だったので×4で52,000円。…んー。お値段としてはあまりお得感は無いなぁ。ケーブル類がすっきりするとか、場所移動が楽、という利点はありそうだけど。

D550マザー1枚1万、メモリ3,000円、HDD1台5,000円×2として、49,800円+(2,3000×4)=141,800円…実際にはもう少し安いかな?

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/52856775

この記事へのトラックバック一覧です: Mini-ITXを4枚収納可能なATX筐体。:

コメント

コメントを書く