« さくらのVPSにRadiant CMSをセットアップ | トップページ | 「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ »

iPod Touch (第4世代)。

つーことで、台風を乗り越えて(しかし挫折して)我が家にやってきたiPod Touch(第4世代)デス。世間ではまもなく第5世代発表とのうわさも高鳴る中、地道に死亡フラグを立て続ける我が林檎道。

iPhoneは「ソフトバンクが(というかあの社長が)なんとなく信用できない」という一点により購入してませんし、iPadは「でかすぎる」という一点により購入していません。てなことで、iOSはこれが初めてとなります。

…アプリとか、Androidと比べるとなんとなしに"育ちの良さ"を感じますな。以前職場で「Android marketはベクター、App Storeは窓の杜、という印象」と言ったことがあるですが、実物に触れてやっぱり同じ感想でした。

まー、それでもやっぱり玉石混ざってるところはあるようですが、それはそれ今後のチャンスが残っているということでしょう。カオスが残っているのは良いことデス。

で、導入物。

まず本体は8GB。今回主目的は「サブの」音楽プレイヤーとiOS技術の研究です。ついでに言うと、「メインの」音楽プレイヤーであるところのiPodも8GBですが、2GBも使っていません。あたしはライブラリを全部突っ込まないので、8GBで十分なのです。

液晶保護フィルムはノングレアを採用。テカるの嫌いなので。AppleCareはそのうちに。

ケースはスリーブ式。ジャケット式にしようか迷ったのですが、今一つ良いものが無いのと、鞄の隅に突っ込む場合液晶保護の点からもスリーブのほうが良いだろうと。

本当は、ちょっと素材に根性がある革の名刺入れとかならば、少し時間をかけてなじませれば良い感じのハードケースになるよなー、とか思っていたのですが、こちらも今一つしっくり入る革製名刺入れが見つからず。代わりになぜかレザークラフトの教本が手元にあります(何するつもりだオマエ)。

革細工をするに当たり「入門キット」を買わずに必要分だけ個別購入で済ませようと思って書籍をあたったのですが…。結論としては「入門キットを買っておけ」となりました(笑) 結局キットに入っているものは全部必要になりそうだし。

スリーブケースについては、表面のマイクロファイバーは手に持った時の滑り止めになり、裏地のマイクロファイバーは収納時自動的にiPodを掃除してくれそうです。今後、どの程度まで汚れが目立つかが評価の分かれるところですな…。

あと、写真にない裏面にはベルトが付いており、引っ張ると中のiPodを押し出してくれるという便利な機能付き。

ジャケットタイプについては…。このボーダー絵柄を見た瞬間「iPodに縞パンを穿かせたい」という衝動が止まらなくて困っているのですがどーしたものでしょー ←知らんがな

もとい。

導入アプリ。とはいえ定番というかGALAXY Tabと変わっていないとも言いますが。

  • Evernote
  • Eye-fi (iPodの写真を転送する用途として)
  • SugarSync (基本的にブラウザとして。iPod側にデータを同期する気はない)
  • gTasks HD (GoogleカレンダーのTodoと同期。代金支払ってフルバージョン化)
  • netprint (7-11のネットプリント用アプリ。まだ使っていませんが便利そうなので)

ゲームとかやる気は無いしね。あとPCのThunderbirdと相性の良いIMAP4メーラと、RSSリーダを物色中。開発技術も勉強しなくは。

あ、そういえば前にGALAXY Tabで使えるかどうか人柱やってみてダメだったShot Note 使えるぢゃん。

GALAXY Tabとかimode携帯との棲み分けとしては、

  • Webブラウジングは画面の大きいGALAXY Tab
  • 立ったまま片手操作で使いたい時、Evernoteの既存ノートを編集・参照したい時はiPod Touch
  • Evernoteに一方的な新規ノート追加で十分な時はimode携帯
  • ちゃんと作業したい時はMacbook Air
  • 弾幕にパワーが必要な時はこぁ搭載のVAIO Z(最近出番無いな…)

こんな感じかね。大体棲み分けはできる気がしますよ。

しかし、ここのところ急激に林檎病になりつつあるわね…。まぁ元々「イラストやるならMac」の1点でG4 Dualとか買っているけどね。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/52831720

この記事へのトラックバック一覧です: iPod Touch (第4世代)。:

コメント

コメントを書く