« 「Inkling(TM)」発売延期のお知らせ | トップページ | どーでもいいんですけど。 »

gitのソースコード配布が復活しておる。

よく考えたらGit無いとRadiant CMSのエクステ入れられないぢゃんダメぢゃん仕方ないからEPEL使おう…と思いつつもふと魔がさしてGit本家を見に行ったところ、ソースコードのtar.gzがcode.google.comからの配布に切り替わって復活してる!!

どうやら過去のリリースも一式code.google.comに移住した模様??

ということで早速。

configureは特に指定なし。/usr/local/に入るけどまぁ良いか。パス通せば済むことだし。

粛々とmakeしてmake test。

結果。

fixed   0
success 7146
failed  0
broken  32
total   7278

…なんだbrokenって(汗)

まぁいいか(おぃ)

checkinstallでRPM化をば。

1 -  Summary: [ GIT - Fast Version Control System. ]
2 -  Name:    [ git ]
3 -  Version: [ 1.7.6.4 ]
4 -  Release: [ 1 ]
5 -  License: [ GPL ]
6 -  Group:   [ Applications/System ]
7 -  Architecture: [ x86_64 ]
8 -  Source location: [ git-1.7.6.4 ]
9 -  Alternate source location: [  ]
10 - Requires: [  ]
11 - Provides: [ git ]

こんな感じでいいかな。

出来上がったRPMをインストール。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/git-1.7.6.4-1.x86_64.rpm
error: Failed dependencies:
        perl(SVN::Core) is needed by git-1.7.6.4-1.x86_64

ぬぐぐぐぐ。

# yum install subversion-devel
Installed:
  subversion-devel.i386 0:1.6.11-7.el5_6.4
  subversion-devel.x86_64 0:1.6.11-7.el5_6.4

Complete!

…が、しかしcpanでうまく入らん…。

こっちか!

# yum install subversion-perl

Installed:
  subversion-perl.x86_64 0:1.6.11-7.el5_6.4

Complete!

なんぞいつか来た道だなぁ、って。

りとらい。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/x86_64/git-1.7.6.4-1.x86_64.rpm
[sudo] password for kmamiya:
Preparing...                ########################################### [100%]
   1:git                    ########################################### [100%]

よし入ったらしい。

試しに適当なテストアプリを用意してエクステを拾ってきてみる。

$ script/extension install language_redirect
$ ls vendor/extensions/
language_redirect

大丈夫そう。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/52840155

この記事へのトラックバック一覧です: gitのソースコード配布が復活しておる。:

コメント

コメントを書く