« ソニー、AC100Vコンセント6口を装備したリチウムイオン蓄電池 | トップページ | ホビージャパン霊夢さん待ち。 »

リモートデスクトップとWakeOnLanツールをMacbook Airに導入。

妹もといリモートデスクトップソフトは、普通にMicrosoft謹製のRemoteDesktop Connection Client for Mac 2デス。ほかにもフリー有料色々あるけど、相手がWindows 7なんだからそこは純正でいいじゃない。

そして、普段は電源Offしてる(あたしにはデスクトップ機をスタンバイさせる、という思想はない)Windows機を妹ちがったリモートで起動するために、Wake On LANソフトを導入。その名もそのまんま、WakeOnLan。"LAN"って"Local Area Network"の略だから大文字で書くもんぢゃないのか?

このソフトはMac OSのGUI用ですが、死活監視も一覧で見せてくれるので中々によろしいかもしれず。

そしてBIOSでWakeOnLAN信号を拒否っていた罠にはまる。そういえばこの間リセットしたんだったわ。

使用後にWindows機をシャットダウンするには、コマンドラインで"shutdown /s"しませぅ。バッチファイル作ってデスクトップにでも置いておくと便利かも。

ところでそろそろAirにLinuxを入れたくてうずうずし始めたんですが邪道デスか?いえWindowsのデュアルブートは興味ありません。必要ないので。Linuxはいつものパッケージが使えるから便利だよなぁ、とか。…Gentoo、とか?

それ以前に早いとこLion入れよーぜ > あたし

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/52431048

この記事へのトラックバック一覧です: リモートデスクトップとWakeOnLanツールをMacbook Airに導入。:

コメント

コメントを書く