« 明日の予定も何もかも。 | トップページ | 欲しいモノ。 »

ニコンD60をクリーニング&点検。

ちょっと前にP7000のレンズに目いっぱい指紋を付ける事件をやってしまったので、土曜日午前中にカメラ類の清掃を。

そしてD60のレンズを外して中を覗き込むと、ミラー周辺になんぞ銀色に輝く破片複数…ぬがーっ?!

取り敢えずレンズの清掃をやってから付け直し、適当に撮影してみるも、現状は特にゴミが写ってはいない…様子。まぁよく考えたらこのミラーはファインダーへの反射鏡であってCCDへの経路ではないし、ゴミ自体も視界領域の外側にあるみたい。

とはいってもそのうち中に入り込むのは間違いないし、こんなところに指突っ込むほど愚かではないのでクリーニングに出してみることに。自分のBlog見直してみたら、購入から2年は経過しているし、その間一度もメーカー保守はしていないのでここらで一度きちんと整備してもらうのも良いだろうと。

クリーニングはニコンプラザ内のサービスセンターで依頼できます。あたし的に適当な場所は新宿か銀座なのですが、今回は渋谷も行きたかったので新宿へ。

持ち込んで状況を説明したところ、撮影への影響は今のところなく、ローパスフィルターも問題ない、とのこと。まぁしかし埃が入り始めているので、一度クリーニングと点検やりましょう、ということになってそのまま手続き。料金は\1000、所要90分です。

受け付け対応がすごく丁寧で、こんな荒っぽく使っている素人のあたしがクリーニングなんて頼んで御免なさいとかそんな気持ちに。えぇ、持込み時点で風呂敷に包んだD60をトートバックから無造作に引っ張り出したのはあたしですよゴメンナサイm(_ _)m

ちなみにサービスセンター併設のニコンプラザは製品が多々展示してあるし新製品は触れるし、写真展もやっているし景色も良いので、ここだけで90分くらいは時間をつぶせるような気もします。今回は渋谷で買い物があったのと、友人と合流することになっていたのでそそくさと移動しましたが。

しかし今回、本体修理とかなったら予備機をそろそろ本気で考えるべきかなー、と思って最近の機種とか見ていたのですが、お値段とサイズ形状的にはD3100のボディ単体約5万、そそる機能も含めるとD5100のボディ単体7万。

D3100のライブビューOn/Off機能は別にいらない…というか何このレバー??的な状態だったのですが、D5100のバリアングル液晶モニターまで来ると欲しくなります。

ちなみにD60ボディも新品約4~5万なので、ここで敢えてD60を買い足す理由は無いです。むしろD3100を買え、ということになるようです。

まー、現時点では必ずしも必要ではないので、カメラ予算として積み立てておけ、ということかなー。その予算でうっかりミラーレス一眼とか買うなよあたしー、的な。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/52171478

この記事へのトラックバック一覧です: ニコンD60をクリーニング&点検。:

コメント

コメントを書く