« 自宅Linux (Debian 5.0.6; lenny)にmaven2を入れる。 | トップページ | こぁ i7 PCの電源を交換。 »

デジカメプリントサービスを物色。

Eye-fiを導入したので。PCへの転送と同時にいくつかのオンラインストレージに転送できるので。オンラインストレージからプリント依頼が出せるので。

とか言いつつ、Eye-fiから辿ったオンラインストレージが提携しているプリントサービスが今一つそそられず、別途プリントサービスから選択してしまったりしたのだけど。

取りあえず契約してみたのは、DPE宅配便。とフジプリの2つ。どちらもFUJIFILMの現像機を使うらしく、それなら銀塩プリント的にも安心かなと。料金体系もほぼ同一ですが、枚数とかでびみょーな差が出ているようです。

フジプリ:

「オリジナル印画紙」なるものがあり、これを適用すると少し安くなります。しかしどの値段表も基本50枚以上の注文で、50枚未満だと1枚あたり単価がちょい上がります。

しかし、トップページに「50枚未満で注文できるか否か」と、「オリジナル印画紙の1枚8円も適用は50枚以上である」という2点が書いていません。値段表に行くときちんとあります。

ここの部分がちょいマイナス点に感じて、今回は見送ることにしました。まぁ基本が50枚以上の大量注文者向けなのでせぅ。

DPE宅配便:

特に安価狙いのオプションは無く、値段表はシンプルです。あたしはシンプルなほうが好きですな。

大量注文については30枚単位で送料が安くなります。あと、ディスカウントコードなるものがもらえる様子。

比較:

L版プリントを最安の印画紙で、30枚と60枚で比較してみます。発送オプションは無し。どちらのサービスも基本180円+発送オプションになっており、DPE宅急便も値引きされるのは基本の180円からなので。

L版・30枚(送料込)L版・60枚(送料込)
フジプリ10円×30枚+180円=480円 8円×60枚+180円=660円
DPE宅配便12円×30枚+90円=450円 12円×60枚+0円=720円

ざっくり60枚未満だとDPE、大量枚数だとやっぱりフジプリのほうが安い、てな感じでしょうかね。DPEは30枚未満送料180円なので、もう少しパターンを増やしてみないと損益分岐点が微妙な気もしますが。

あと、フジプリの場合はA4サイズがメニューにあります。その他の4つ切りとかは両方にありますが、このあたりになるとフジプリのほうが値段安い感じ。

…そういえばあたしのデジカメは両方ともRAW画像対応なのですが、こいつからのプリントサービスってあるのかなぁ…。今度調べるか。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/50862386

この記事へのトラックバック一覧です: デジカメプリントサービスを物色。:

コメント

コメントを書く