« GOSICK第1話。 | トップページ | GALAXY Tabとそのカバー。 »

Nikon COOLPix P7000。

買ったのは昨年11月ですが。

購入はビックカメラ横浜にて。キャンペーン特価中のアクセサリーキットを店員が見つけられず、その後ヨドバシカメラ横浜にてアクセサリーキットのみ購入。ちなみにカメラ本体をビックで買う前、ヨドバシまで値段確認に行っている…(ビック→ヨドバシ→後日ヨドバシ)。

今回はミラーレス一眼がかなり安くなってきたので、気軽に持ち歩く軽量一眼として購入したい、しかしやっぱりコレかさばるんぢゃね?てか一眼なのにファインダー無いのってやっぱり残念ぢゃね?とか躊躇して、NikonのCOOLPix S8100あたりにしよーかーなー、と物色中だったのですよ。

そこでふと横を見たときにP7000を見つけてしまい。

  • 価格帯は型落ちミラーレス一眼クラス。OK!
  • メーカーはNikon。元々コンパクトデジカメはメーカーにこだわらないけど、どうせなら一眼と同じメーカーに。OK!
  • CCDがでっかい1/1.7型。一眼レフ並みとは言わんが、結構近いところに。OK!
  • 光学ファインダー付いてる。ちゃんとレンズ稼働に合わせてズームする。OK!
  • みょんにメカメカしい外観。OK!

…という感じでこちらに決定。お値段は48,800円。

一緒に買ったアクセサリーキット「P7000アンティークキット」は、専用革カバーと外付け光学ファインダー。限定で約1万。なんで6千円のカバーと2.5万のファインダーがセットで1万に化けるのかが意味不明ですがっ

普段専用ケースとかは買わないのですが、こいつは普通のコンパクトデジカメよりちょっと大きいため、汎用ケースが合わないのです。とはいえむき出しで鞄に入れるわけにもいかないので、専用カバーに手を出したと。

使い勝手:

基本は悪くないです。が、未だ機能の大半は使いこなせていません…(汗) 良いんです、機械なんてものは自分の使いたい機能だけ使えば。マニュアル撮影とかかなり強力で、たぶん一眼レフ並みの細かい設定できそうな感はあるのですが。

スペック上は画素数10メガピクセルなのですが、FINE+RAWデータにすると、class 10のSDHC使っても書き込み遅いです。連写ができない。RAW要るかと言われると、使ったことないんだけどね…(てか、ソフトがない)。

レンズとかの反応は良し。光学ファインダーを使うかと言うと、サイズが小さいこともあってやっぱり液晶使っちゃいますが。

アクセサリー。

外付け光学ファインダーは試しに付けてみて覗いてみて、そのまま箱に戻りました(笑)

革カバーは、雰囲気は良いものの構造に難あり。

装着は三脚用の穴にねじ止め(カバー側にも三脚用ねじ穴がある)のですが、カバーを付けるとバッテリー、SDスロットはもちろん、HDMIコネクタ、USBコネクタにもアクセスできなくなります。写真を撮ってPCなりに移そうとすると、カバーを全部外さないと何もできません。Eye-fi導入しようか検討中です…。

カバー自体は、昔のカメラ風味たっぷり。本体に付ける部分+液晶やレンズ等を保護する部分の2枚構造で、2つはボタン3か所で留めます。うち1つのボタンを外すと、カバーを180°回転させて(下にぶら下がる)カメラが使えるようになります。…本当は3か所全部外すものかもしれないけど(汗)

えー。レンズは電源をOffにすれば自動で本体に収まるのですが、通常撮影時に外すボタンの金具が、ちょうどレンズ真上を通過するんですよね…。何かの拍子にレンズが出たままカバーを剥いたりすると、レンズにボタン金具が当たりそうでちょっと怖い…。

メカメカしい外観もなんとなく昔のフィルムカメラを連想するので、革カバーは中高年~30代くらいまでの昔を懐かしみたい人向けかも。あたしは実用目的ですがっ

その他、D60用に購入したリモコンキットが、偶然こいつにも使えることが判明。これは僥倖です。

ちなみに、古いコンパクトデジカメは母のもとに向かいました。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/50530430

この記事へのトラックバック一覧です: Nikon COOLPix P7000。:

コメント

コメントを書く