« 2010年8月 | トップページ | 2010年11月 »

kernel 2.6.35.5をdebian (lenny)にコンパイルして導入。

目的:

VAIO Z (VPCZ12AGJ) にdebian (lenny)をインストールしようとしたところ、有線LANが認識せず。Googleをさまよった結論としてここはe1000eドライバをあてがう必要があり、これはkernel 2.6.31以降でサポートされ、lennyはkernel 2.6.26である、ということに。

kernel 2.6.31自体はdebianでコンパイル使用できる実績があるようなので、自力コンパイルに挑戦してみる。

選択したカーネルは2.6.35.5。http://www.kernel.org/で公開されていたstable最新版。これで問題が出るようなら、順次古いものに切り替えていく予定。

資料:

概ね前者。「公式の」やりかたとして後者を確認しつつ読んでいたけど、別にみょんなこと(失礼な…)はしていないみたいなので前者にそのまま従うことに。

  1. Yet Another Diary; Debian Lennyでのカーネルコンパイル
  2. Debian リファレンス; 9.7. カーネル

環境構築:

取り敢えず基本的なものと、資料に記載されているものを一通り。

fakerootってなんぞ?とか思ったけど、rootっぽいことができる環境を用意してくれるようね。しかし前者の資料に従った結果全部sudoしてしまったので、結局使わないのであった。どっとはらい。

  • g++
  • kernel-package
  • bzip2
  • build-essential (どーもこれにg++入っているっぽい…)
  • libncurses5-dev (つい出来心でmake menuconfigを起動してみたら要求された)
  • fakeroot

あとは国内法に則って粛々とコンパイルを進めまする。途中で釈放なんてしないモン!

コンパイル中の調整:

以下のエラーが発生。grep対象のinclude/linux/compile.hは存在せず、近いものはcompiler.h。しかしこの中には"LINUX_COMPILER”なる文字列は存在しない。

compiler.hに対してこのgrepを実行しても、出てくるのはヘッダファイルの読み込みチェックに使用する"#ifndef __LINUX_COMPILER_H"周辺なので、どうも目的にあっていない気がする。

uname -a >> debian/buildinfo
echo using the compiler: >> debian/buildinfo
grep LINUX_COMPILER include/linux/compile.h | \
           sed -e 's/.*LINUX_COMPILER "//' -e 's/"$//' >> debian/buildinfo
grep: include/linux/compile.h: そのようなファイルやディレクトリはありません
echo applied kernel patches: >> debian/buildinfo

資料1のほうを確認すると、同じエラーは出ていないものの、"compile.h"に関する記載が見つかる。include/generated/compile.hというものがあるらしい。こちらのファイルを確認したところ、LINUX_COMPLIERとしてコンパイラ名に関する文字列が定義されていたので、たぶんこっちが正解と判断。

ビルド環境下でgrep -R "compile.h" * として、修正対象を探す。debian/ruleset/targets/common.mkが該当するらしいので、これを修正。

make-kpkg cleanは省略して再度コンパイル。

ここは通った後、資料1にあった問題が発生したので記述どおりに対応、再々度コンパイルして完走。

あとは、出来上がったパッケージをインストール、再起動、e1000eドライバを使用するように設定したところ、無事ネットワークに接続しましたとさ。

次は無線LANとWiMAXだが…。なんかこいつらは既に認識しているっぽい気配なんだよな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

我が家の御柱様。

とうことで。

Onbashira


生島足島神社にて入手してまいりました「ミニ御柱・小」。これは別に「ミニ御柱・大」という意味不明(笑)な名称のものもありましたが。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夏の旅行計画(未定)。

信州方面を攻めてみる気になる。

目的地

  1. 優曇華しおだ野店
    …中野よりはこちらのほうが近い。そして何故この記事に「同人」が付いているのかという…。
  2. 生島足島神社
    優曇華の近所に神社は無いかと検索したところ、発見。そこそこに大きく由緒あるところの模様。残念ながら御柱祭は終わってしまっているけど。
    ちょうど19日に御本社例祭があるらしい。こっちが10時からなので、先に神社に向かってスケジュール確認してから優曇華かな?

周囲には神社が多いみたいなので、まぁ優曇華がいまいちでもそのまま周辺観光すればいいかなー、とか。ちなみに優曇華はうどん+和食らしい…のですが。お値段少し高め?

予定(往路)

  • 05:42 衣笠発 JRエアポート成田・成田空港行 \4310 (衣笠-上田 運賃) モバイルSuica \1050
    …\620
  • 07:06 東京着
  • 07:28 東京発 JR新幹線あさま505号 \3260?+\3230 (指定席特急券) \2720 (自由席特急券)
    …モバイルSuica 指定席・自由席+運賃:\5800
  • 08:40 上田着
  • 09:07 上田発 上田電鉄別所線・別所温泉行
    …\210
  • 09:16 寺下着
  • 徒歩5分で優曇華
  • 生島足島神社は下之郷駅が最寄り。寺下から6駅。

 

予定(復路・終電)

  • 20:22 下之郷発 上田電鉄別所線 \360
  • 20:37 上田着
  • 21:12 上田発 JR新幹線あさま552号
  • 22:40 東京着
  • 23:04 東京発
  • 00:25 衣笠着

…普通に行動すれば十分日帰りできるってこと…みたいね。経路はGoogle様調べ。

切符

JRウィークエンドパスがお得な様子。連続2日間乗り放題で\8500。Googleの結果では片道\7750なので、新幹線特急券を買うとしてもたぶんこっちのほうが安そう。

\7750の内訳は、運賃\4310+指定席特急券\3260+上田電鉄料金。

定期券とモバイルSuica併用だと、片道\6420+上田電鉄分…というところ。往復で\12,000くらいなので、やっぱりウィークエンドパス使用が良いところですな。当日突発的に出るのでない限り。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13 顛末記(最終回)

まーなんとゆーか、最近忙しすぎてTwitterで散発的に駄々をこねるのが精いっぱいだったのですが…。

よーやく夏休みなので色々とまとめないといけないネタが山積みです。えぇ夏休みなんですよお嬢さん。なんだか涼しくても、虫の声が昼より夜に聞こえるようになっても夏・や・す・み★ なのデス!

もとい。

ThinkPad Edgeデスが…すでに我が家にはありません(笑) 嫁入りしてしまいました。

問題は、「故障の多さ」。

1回目は、バッテリーの寿命。
使用上2時間程度しか使えませんが、30分を切るようになり、あれよあれよという間に持続時間はどんどん短くなっていきました。
サポートに電話したところ、即時交換品が届いて修理完了。Amazonプライムでもできないタイミングでの速度で対応してきたのは流石ではあります。

2回目は、液晶の異常。
画面を上から下まで貫く発光線が出るようになり、あれよあれよという間に20本くらいまで増加。起動後使い始めるころにはほぼ邪魔にならない程度まで減るものの、正常化するまでの時間も徐々に長くなり。
サポートに電話したところ、即時ペリカンが回収、1週間おかずに修理完了・返送と相成りました。これまたとんでもない対応速度ではあります。

しかし。

購入5カ月くらいな訳ですが、その間メーカー修理2回(うち1回はユーザー作業修理)というのはちょっと耐えられません。というか保証が切れたあとの将来が危険です。

修理対応の迅速さはすごいので、保守契約結んでおけば安心なんでしょうけどさ。個人でそれは無いでしょー。

ちょうどよく、Sofmapでの買い取り上限(ポイント換算)+1万円程度がリボ払いの残金という状態。手放すなら良いタイミングでした。

本当は購入1年未満、しかも分割払い中などという状況下でさらにPC買い替えなど、言語道断シベリア超特急なのですが(何)

Twitterで募集してみたところ、リアル友人が希望を出してきたので4万円にて譲渡。よく考えるとWindows Anytime Upgradeも付けたので、4万って安かったかも…とか思ったけど、まぁ良いでしょう。これからの人間関係で払ってもらいませぅ(笑)

ということで次回はVAIO Zです(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

> 真実を知る勇気

似非管理者の寂しい夜 -真実を知る勇気-

Twitterのリスト経由で見つけたBlog。

元・一部上場企業(会社合併消滅までもうすぐだ(笑))の力技担当プログラマとしては、なかなかに興味深い記事。

確かに力技は最初っから依存しないほうが良いし、完璧な手順が確立できるならそれが最良。

でも。

完璧な手順ってのはたいてい崩れるものだし、コレに頼り過ぎると崩れたときの対応が効かない人財(あえてこっちを使ってやろうぜ)が生まれるだけ。

1から10までの完璧な作業手順がいざ崩れたとき、頼られるのは「力技を行使できる人」なんだよねぇ。そしてあたしの所属部署で「力技」が必要になった時集結するのは、今の会社より規模の小さいところから移籍したメンツというあたり、やっぱり小回りのきく下請けのほうがこういうスキルって高いんだろうね。

あたしは綿密な手順書より完璧な作業記録を推したい。だってたまに、手順書通りにやっても再現できない作業ってのがあるし!手順書もメンテしろよーぅ(泣)

作業手順書はTodoリスト程度に留めておいて、そこに実記録と作業時注意点を書き込んで残す…というのが一番良いと思うんだけどなぁ。

「力技しかできない人」はたぶん2流。

「力技もできる人」なら1流を名乗っても良いんじゃなかろうか。あたしはむしろこっちを名乗りたい。

でも、QA部門にすら「力技デスマーチ担当」と公認されているあたしは、敢えて言うなら「邪流」なんだろう…。もはや出向研究員でフリーダムだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

WILLCOM NS回線をXPLATEへ乗り換え検討。

今までのおはなし:

無線LANルータとしてBic WiMAXと光モバイル(SIM Lock Free)+bmobile U300という武器を手にした土野魔魅。そしてついにWILLCOM NSを光モバイルとWiMAXに接続することに成功。さすれば最早WILLCOM回線は不要、無用!しかしちょっと待て、XPLATEが気になるぢゃぁないか。

で。

解約+新規契約が安いのか、素直に機種変更が安いのか、そこが問題であるる。アルル。魔導物語かはたまたハスハの色黒ねーちゃんか。

もとい。

まずはMY WILLCOMで現在の契約を確認。

WILLCOM NSは「新つなぎ放題」+「W VALUE SELECT」で、残り10か月。この時点での解約は通常9,975円だけど、W VALUE SELECTのおかげで無料になる様子。あんまりコレに頼るのもどうかとは思うが。

ということで解約+新規で気にするべきは新規契約時手数料のみ。NSは電話機能ないので、番号変わってもお構いなしなのです。

新規だと?

W VALUE SELECTの期間がリセットされる(…よね?)。電話機本体は元々が12,000円と安価、W VALUE SELECTによる効果は2,120円/月なので、新ウィルコム定額プランの2,900円が780円になる…と。

代わりに契約手数料が3,150円。機種変更時+1,050円。

あと電話番号は変わるけど、元々電話としての機能がない機体なので関係なし。

機種変更だと?

W VALUE SELECTは終了…だっけ?でもWILLCOM STOREでは分割払い時-500円/月になってる…。旧機種での通信料金へのW VALUE SELECTが終了して、新機種のほうで分割払い分の割引が始まる…ってこと??

どーもこの部分、Webで見てもよくわかんないわよね…。

代わりに契約手数料が2,100円なので、新規時-1,050円。

ところでなんでXPLATEが?

ちっちゃくてカワイイからです。かわいいものは正義なのです。そしてちっちゃい割に無骨なデザインが素敵すぎ。

敢えて言うなら、これを携帯のストラップアクセサリーにするのがボケてて良いのではと!

結論。

W VALUE SELECTの訳わかんなさっぷりを考慮すると素直に新規契約したほうが良い気がしてきた…。

さらに結論。

どうせ新規なら、取り敢えず不要なNS回線だけ解約して、今契約しなくても良いぢゃん」という毒電波が聞こゆる…。

しかし同時に、

いやいやいや、うかうかしてるとXPLATE完売終了しちゃうよ?ハイブリZERO3の残念賞を忘れたの?」という毒電波も聞こゆる…。

さらには、

XPLATEのカタチが気に入っているだけなら、別に回線契約しなくても良いんぢゃね?」という(以下略)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日買った本。

ブックビジネス2.0 - ウェブ時代の新しい本の生態系

岡本 真 (著, 編集), 仲俣 暁生 (著, 編集), 津田大介 (著), 橋本大也 (著), 長尾真 (著), 野口祐子 (著), 渡辺智暁 (著), 金正勲 (著)

岡本 真様の名前があったので、多分相性は良いだろうと購入。明日(いや、もう今日か)から電車内で読み進めようかと。

この方は以前「これからホームページをつくる研究者のために―ウェブから学術情報を発信する実践ガイド (ACADEMIC RESOURCE GUIDE)」で知ったのですが、最近になって仕事の都合でGoogleるとこの方のWebサイトに辿り着いてしまう率が高く、多分どこかに波長が合う部分があるんだろーなー、と理解。

実際著作やサイトの内容は相性が良いのです。

でもAmazon、「岡本 」と「岡本 真夜」は似ているが決定的に違うと思うんだ(汗)

ヒューマン・モーション〈1〉赤ん坊・幼児・少年少女 (ヒューマン・モーション 1)

まー、なんというかアレですよね。こういった本が出せる状況まで、ようやく世間が正常化してきたか、というのが初見の感想。

本の感想としては最低というか、まったく意味をなしていないわけだけどさ。それでもAmazonの書評を見ると、やっぱり「ロリ本」として声高に叫んでいる輩がいるようで。あんたら子宮から直接20歳の成人として生まれてきたとでもゆーのか?

しかし、今の方向性はこの本までも有害図書にしかねないわけだがっ!

もとい。

0歳~12歳の幅で、男女児童を収録です。とはいっても全年齢両性ではなく、以下のような感じ(目次からリストアップ)。

  • 0, 2, 3, 4歳は男の子
  • 6歳は女の子
  • 9, 12歳は男の子&女の子

バラケているのはモデルが確保できなかったのか、0~4歳なんて男も女も変わらんよー(笑)という理由か。 < 実際大差ないが美術書でそれはアリなのか

0, 2歳は裸体とおむつ姿、その他は水着か普段着姿。あと、子供との絡みシーンがいくつか収録されています。

しかし、2歳男の子は髪型が女の子かと思う状態なんだが…うぅむ。最初、素で「あれ、この女の子謎の突起物が見ゆる…??」とか思ったさ。

個人的には、自分の絵柄的にも12歳女の子があるのがうれしいところ。多分今の時代、
この年齢が一番資料少ないんぢゃなかろうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)