« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

メモ:selinux環境下でのセキュリティコンテキスト変更

chcon ラベル ファイル名

例えば、/var/www/以外にWebコンテンツを配置したい場合は、/var/www/配下のファイルを参考にラベルを貼れば良い。とりあえず見た目は。

注意点としては、対象ファイル/ディレクトリの上位全てに対して、適切なラベルを貼っていく必要がある。selinuxからの警告を見る限り、「file_t」を残さなければ良さ気。

…しかし上位まで全部httpd_tを貼るわけにもいかないのだが、ならば適切なラベルを探す方法は?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

一回りした結果、やっぱりウィルコム終了らしい。

DDはWin7 x64に対応していないので、そしてHYBRID W-ZERO3は入手不可なので。

ではいっそ他のPHSにして、USBデータ通信しては?

X PLATEが安い。めっさ安い。小さいし2台目電話機として持っていても邪魔にならないかも。

→データ通信可能か以前に、パケットX1にしか対応していない…!この時代に夢の超高速64Kはちょっと勘弁してほしい…!

データカードタイプで何か…。

→大半がPCカード接続。そしてThinkPad EdgeにはPCカードスロットが無いオチ。

えぇい!使える電話機はどれよ?!

→ドライバ確認状況で見ると、ほとんど全部、32bit止まりになっているわね…。

どこでもWiFi…。

→問題なく使える気がする…が、新品で30,000円、ヤフオクでも20,000円。今回はあくまで「一時退避」の考え方で検討しているので(まだだ、まだ終わらんよ>HYBRID)、2年縛りは避けたい。さて、この金額は妥当か否か。

EMチャージが4,500円/月を考えると、WILLCOMの通信費を無視すれば5か月程度で元がとれる計算になる気もするけど…。うぅむ、電波しか出さないコイツを持って歩くのか…?

あと、あたしの出向契約は今年度で終了なので、5ヶ月+αの頃、はたしてThinkPad Edgeとかを活用できる環境にあるかは…かなり不明。本社勤めになると、持ち歩けないし持ち歩く意味が無いので。

はい、しゅーりょー。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

各種ノートのおともに便利な付箋紙パック。

コクヨ タックメモ フラッグ「カラーパレット」10×25 4個[メ-P7020]

特徴としては、プラ製台紙に穴が2つだけ、そして穴には切り欠きがあって、リングを開かずにマウント可能。

穴の配置が絶妙で、試した限りではシステム手帳ではミニ5穴、ミニ6、バイブルサイズ、A5のフルスペック対応(正確には、ミニ6のみ用紙との確認。バインダーが行方不明になった)。

ノートではナレッジストックのA5とA4に対応。26穴B5ルーズリーフはちょっと辛いけど、一応対応。

要は、リングノートであれば大抵はつじつまをつけられる程度の能力、というわけデス。

厚みも新品状態で2mm弱とうすうすなので、積載能力が低いミニ5穴でもOK。あたしはミニ5穴にセットして、電車内で立ち読みしている本のマーキングに使用してまする。

縦サイズ的にもミニ5穴で2個は付けられるので、この規格で全面メモパッド、とかがあっても良いコンビになりそうね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

弾幕はパワーであることをちょっと思い知った今日。

あたしはヤフオクで自作イラストをチェックしているので、メールで届いたアラートをまとめて開き、順番に見ていく作業パターンが多いです。

で、メール環境などをThinkPad Edgeに移した都合上、そちらでいつものように画面を5枚ほど開いたのですが…。

Firefoxが半フリーズした。
むしろ現在進行形でしてる。。

タブブラウザは便利なのですが、結局複数枚のブラウザウィンドウを開いているのと同じってことデスか…。しかもイラスト出品、画像データ大きいしね…。

なんかプロセスモニタでもFirefoxがうんうん唸ってるし、排気ファンは温い風を出しっぱなしだし。もはやタブ切り替えどころか、スクロールもままならず。

デスクトップは1年以上前から論理8CPUのCore i7だったから、この辺の限界点を忘れていたよ…。たぶん、「ぷちフリーズ」っていうのも、パワーを考えずに振り回していたのかもね(汗)

まぁ、だからといってCore i7ノートを買う気にはならんが。価格面よりもスペックと重量とバッテリー持続時間が辛すぎる。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

たかが養子の500人、在庫1万人の妹に比べたら。

ははぁ、本当にやるひと居るんだね(笑)

しかし10人くらいならともかく、500人超とは勇者な。

てか、年間2回合うことが条件であることを考えると、ノルマは1日2名以上。1年が子供との面会で終わるよこの人…(汗)

まぁ考え方によってはアレですよね。

妹が12人居てもおかしくない世界、養子が500人居ても良いじゃないか!

妹が2万人(残機1万だがな)居てもおかしくない世界、養子の500人程度でガタガタ騒ぐなヨ!

ほおぉら、たかが養子の500人、大したことない気分になってきましたよ?<ならねーよ

リンク: 子ども手当、554人分申請.

| | コメント (1) | トラックバック (0)

小1時間程問い詰めたい。気は確かか、と。

横浜栄松堂にて、雑誌コーナーにLOを発見。紐で縛りが入っていたとしても、そこにLOがあることには変わりがないよね?

LOの表紙デザインは、一般誌を含めても秀逸なほうに入るとは思います。画集は予約で買ったしね。

でもそれはLOなのよ?

ロリってよりむしろペドって類で、あたしですらLOかRINかと言えばRINを買ったくらい、覚悟が決まった雑誌よ?
(そういう違いなのか?)

ゾーニングも無しの一般誌コーナーに置かないでよ…。

…しかし入荷した人は漢やね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

朝か夜かと言われれば。

朝方なんだろうなぁ。

最近は、混雑を避けたいがために朝5時起き(タイムリミット05:15)、6時出発で8時頃には仕事始めてるし。しかしもっと早い人がいるあたり、侮れない職場(始発で来るらしい)。

パソ通時代は朝巡回だったし、テレホなインターネット時代はテレホ適用&日本の回線空いている&アメリカのサーバも空いている、朝3時ごろにネットサーフィンしてたしねぇ。

しかし最近、色々やっているうちに午前1時就寝だったり(そして5時に起きる)、休日はゆっくり昼まで熟睡していたりするあたり、単なる変動値の大きい短時間睡眠派になりつつある気も。

ブログネタ: 朝型ですか? 夜型ですか?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昔々あるところに非実在青少年が居ましたとさ…。

…で始まる昔話があるかどうかは知らないが(ねぇよ)。

■ MSN産経ニュース「昔話知らない子供たち」に多数のツッコミ (やじうまWatch)

「昔話の原作」と聞いて、なぜか「奈良梨取考」が浮かんだあたしの精神構造は、もはやどこかがMissing(汗)

てか、読んでから数年たつのに未だ内容をきっちり覚えているあたり(汗)

大丈夫、あたし長男だし!…だけど3人姉弟の末子だったわ!?<色々アウトな気がしてきた

うぅむ、黒服のお兄さん達にドナドナされるのも時間の問題かしら…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そして本末転倒の予感。

通勤時間4時間を有効に使いたいよ→弾幕はパワーだよね&いまさら32bitもないっしょ→Win7 x64→WILLCOM回線終了のおしらせ→EMチャージしかないね→通信費高いよ→通信費のためにスペック落としますか?

…いや待て!Win7ならばXPへのダウングレード権が使えるか!?そしてうちにはXPの非OEMライセンスが1つ余っている…!

えー。デュアルコア+4GBメモリに、WinXP 32bit入れるんスか…?>あたし

Vista Businessライセンスも1つ余っているわね…。しかし、この場合どっちがましな結果に終わるかな…?後はWindows2000とか<さすがにそれは無理だろう

なんだろうこの自虐的なオチは。ていうかオチるしかないのか?(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

なんということでしょう。WILLCOMが終わっているではありませんか。

実はWILLCOM DDがWindows 7 x64に対応していない罠。

参考:  QA番号003597 どの機種のドライバソフトがWindows 7に対応していますか?

これによると、DDはWIn7には対応するものの、32bitのみらしい。ほかの対応機種を入手するしかないのか…。HYBRID W-ZERO3が契約できればベストだけど、どーもWILLCOM、増産する気がないらしいしなぁ…。

中古購入は契約できないらしいけど、中古で本体だけ手に入れて、通信契約は通常のPRINで…、なら可能なのかしら?

てなことで、当面はEMチャージに頼るしかないのか…。

あとは、Virtual XPとかだが…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぁ、やっちゃった。

いつものようにWILLCOMでモバイルしようかと、USBメモリに常備していたドライバをいれようとしたら、ThinkPadは64BitOSだった罠。

しかし、なんかこう、時々プチフリーズが出るのはなんだろう…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13の続き#1

リカバリディスクはやっぱり普通の一般的で常識的に良識に基づいた「工場出荷状態に戻す」やつで合っているようです。Windows Updateも全部消えたので。

リカバリ後、Windows Updateを一通り入れて、そのあとはHDDのパーティション切りなおし。Windows 7は、OS自前でパーティションサイズ変更ができるのを忘れていましたさ。

  • C:50GB (残容量30GBくらい)
  • D:100GB
  • Q:(リカバリ領域)
  • 未使用:150GBくらい

…Linuxでも入れてみようかな…と。

後は、不要ソフトのアンインストール大会。…しかし、やっぱりThinkPadオリジナル品はどこまで消したものかが悩ましい。様子見ながら使わないところを抉っていくか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スマートフォン市場が熱い!

先日、職場の人に「スマートフォンは使わないの?」と聞かれましたん。

あたしは、「1周回ってすでに飽きました」としか答えられませんでしたん。

てか、自分で言ってからなんかすごく納得して悲しくなった自分が居た始末。

ほらアレよ。

3kg級の(当時)モバイルノートPC→WindowsCE→ザウルス→Ruputer→Dataslim2→Palm→スマートフォン(EMobileとDocomo)→Viliv S5→PW-AC900(テキスト入力可能なBrain)→Netwalker→WILLCOM NS→大きめのモバイルノートPC

で、途中ぽつぽつとWindows系ミニノートPCが入ると。WindowsCE~Palmあたりの紆余曲折がちょっとあいまいだけど。ザウルスも2,3回は登場しているはず。

Ruputerは入るがリストモ(リスモに非ず)は入らないし。

…やっぱり1周してるなあたし(汗)

リンク: スマートフォン市場が熱い!.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ThinkPad Edge 13を買ってしまいました。


ひゃっほぃ(笑)

色は赤。敢えて赤。レッドで3倍速い少佐。

ThinkPadっつーたら黒だろーオマエ素人だろー、とかいう声が聞こえてきそうですが。

赤…赤なんですよ…。思ったより派手だなこの赤(汗) Amazonの写真で判断するとえらいことに。実物はもっとメイドがもとい明度が高くて、メタリック感が無いです。

蓋の端っこに付いた"ThinkPad"ロゴ的にも、これは黒が正解だな…(汗)

まぁいいか。

で、今セットアップしているのですがね?今日はPCに強くない姉のPCも面倒見たりしていたので、やってもやっても作業終わんないよ…寝れないよ…。

もとい。

取敢えずWindows Update全部当てて、その後リカバリメディアの作成に入ったのですが…。メディアの作り方がさっぱりわかんないよコレ?

何がわからんって、必要な容量(DVDメディア枚数)とか、そもそも何ができるのか。普通リカバリって言ったらクリーンインストールディスクなんだけど、ヘルプ読むと「今の状態」のようにも読めてきて、なんか混乱。

メディア選択の段でUSBメモリとかも選べるような口ぶりなので、ぢゃぁメモリにしようかと思ったのだけど、一体容量いくつのメモリを用意すればいいのかが不明。それでどうやってメディアを用意しろと?

やり方自体は、「リカバリメディアつくるぞゴルァ」「メディア入れろやオラァ」「しばらく正座して待てやウラァ」…という風に、単純に進んでいくのですが…単純すぎ。あと説明なさすぎ。

…うーん、まず焼けてきたのは「ブートディスク」。てっきりこれがWindows7本体のリカバリ様だと思ったのだけど、なんか4.7GB DVDの1/3くらいしか焼いてないわねこれ…。

2枚目はいっぱいいっぱいまで焼いた…が、3枚目を要求された。いつまで続くんだこれ(汗)

あ、3枚目で終わった。しかし3枚目は2/3くらい焼いているな。だったら1枚目と合わせればいいぢゃん!

本体について:

結局ThinkPadに決めた理由は「トラックポイント」の1つに尽きる感じなのですが、やー、やっぱり良いわねスティック。しかもさすが本家、InterLinkの動いているんだかなんだかさっぱりわからん系のモノと違って、ちゃんと柔らかい!

最近のモノで操作感を例えるなら、PSPのアナログスティック的。てか、PSP初めて買って「トラックポイント付いてる!」と感動したのはあたしだけか。

しかし触っててだんだん頭から離れなくなってきた印象は、

「MacBookみたいだなコレ…」

各キー独立のキーボード設計というか。

わりと直線構成されてしかも銀色の側面とか。

余計なメディアキーとかロゴシールとかが無い全体的なデザインバランスとか。

うーん、けなしているとか没個性とかいうわけではなくて、これらの特徴はむしろほめるべきところなのだけど、総合するとなんか黒いMacの印象が…。いやあたしの機体赤だけど。

液晶がグレアで反射しまくりなのは、購入前からあきらめました。ノングレアな液晶保護シートでも貼ろうかな…と。

天板は、指紋つきまくるのは避けられない。黒のほうが目立つかと思って赤にしたけど、赤も目立つわ。

サイズ…。ThinkPadで2コアCPUっていうと結果的にこの機体になったのだけど、うーん、一寸でかすぎたかしら(汗)

電車内で使って邪魔にならなきゃいいけど…。

てか、あたし1.5kg級のノートPC買うの、実は始めてかも?3kg級から一気に1kg級に移ったからねぇ…。

ACアダプタはもう1個買う予定なのだけど、コネクタ部分がL字になっている奴とか、ないのかしらねぇ…。邪魔だわ確かにこれ。

メモリは本体と一緒にBUFFALOの2GBを購入。合わせて4GBに。OSも64bitだし、モバイルノートならまぁこのくらいあれば良いかな、と。

ソフトについて:

…気に入らん。

電源管理とか無線LANとか、独自のソフトが導入されているのだけど、おかげでタスクバーが込み合ってます。しかも、それらがどのくらい重要度があるのかが、よくわからない。

ThinkPadというとやっぱりビジネスモデルイメージから入るわけなのだけど、こいつは一般向けモデルを狙った…けど説明が足りなくて失敗した…みたいな印象が。

まー、リカバリメディアができて、リカバリできることを確認した後、ざっくざっくと消しまくってやるつもりですがねー。

Officeは無しで買っています。うちのOffice 2007はモバイルライセンスがあるので、そっちを適用しようかと。別PCからの移行なので、Microsoftに電話しないといけないようですがねっ

あと、Officeなしとありで差額が2万円位、Office単体がWord+Excel+Outlookで25,000円くらい。差額5,000円でOEMでない奴が手に入るなら、まぁ後で購入してもあきらめがつく価格かな、と。本当はOneNoteも欲しいんだけどなー。

OSはHomeではなくてPro.にしたいのだけど…。どうしたものかね。

リカバリについて:

DVDが焼けたので、まずは確認。

焼くのに使用したのはBUFFALOのDVM-X20U2/B。割と普通になんの変哲もない、外付け大型DVDマルチなドライブ。たまにLinuxのインストールディスクと相性が悪いのが玉にきず。起動もこいつでOKでした。よしよし、これでDVDドライブの購入は不要だわ。

とりあえず素直に「工場出荷状態」を選択して実行中…しまった朝やればよかったか<もう遅い

てか、Cドライブパーティションを切りなおして、「Cドライブのみリカバリ」をすべきだったかも?<やりなおしだー、わはは。

起動時にDVD起動を選ぶのが結構難儀やね。

ロゴ画面でEnter入力でBIOSとかの起動選択に入るのだけど、それが表示されてからの執行猶予が30秒くらいしか無くて、キーを押せばカウントダウンを止めるかと思いきやそれも叶わず。

うん、一通り終わったみたいなので、「今日はこのくらいにしてやるー」

| | コメント (1) | トラックバック (0)

烏龍茶は1 杯4000円デス。

飲み会は終了35分前に到着。

烏龍茶と残りもののお刺身少々とサラダとレモンをかじって終了。

…はらへった…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これから会社の飲み会なのだが。

20:45終了予定。

到着見込みは20:00。

あたしは飲まない人なので食べるしかないわけだけど…。

よく考えたら飲み放題コースなので、食べ物は限られているんだった…。

終了1時間切った時点で、食べ物なんて残っているのかしら?


とにかく顔を出すべきか、敢えて間に合わないふりをすべきか、めっさ微妙…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ありゃ、ServerMan@VPSが落ちてる…?

うーん、ssh接続がタイムアウト、httpも反応なし、果てはpingも通りませんか…。

利用者が順調に増えてきたみたいなので、崩壊の足音も順調に聞こえてきたかしら…(汗)

Entryプランだけでこのありさまでは、とてもぢゃないけど上位プラン運用できない気がするよ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#3。

rubyの状態を確認したところ、どうもビルド時点で色々とライブラリが足りていなかったことが判明。要るモノをチェックして、ビルドし直し(や、個別にビルドできるのは調べてわかったんだけど、面倒なので)。

rubyビルド環境のext/にあるモノを調べる。以下のスクリプトでライブラリを叩いてみて、LoadErrorになったら足りないぞ、ということで。

$ cat Setup |perl -ne 'next if $_ =~ /#option /;next if $_ =~ /#Win32API/;next if $_ =~ /^$/;$name = substr($_, 1);print $name."\n";system( "ruby -r $name" );'|grep LoadError

この時点でzlib-devel、openssl-develまでは入れていたので、足りないとわかったのは以下。各々内容を確認して、入れるかどうか決める。

  • curses
    …端末操作ライブラリらしい。面白そうだから入れる。yumで指定するときは、ncursesになるので注意。
  • dbm
  • gdbm
    …dbmかgdbmのどちらか片方あれば良さ気。gdbmを入れる。
  • readline
    …入れる。
  • tcltklib
  • tk
    この2つはGUI系なので、入れない。
  • あとWin系のが1つ混じってたけどそれは見なかった方向で。

yumで各々の実行ランタイム(?)の有無をチェック後、develをインストール。

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package                    Arch           Version                   Repository      Size
==========================================================================================
Installing:
gdbm-devel                 i386           1.8.0-26.2.1              base            36 k
ncurses-devel              i386           5.5-24.20060715           base           1.6 M
readline-devel             i386           5.1-3.el5                 base           146 k
Installing for dependencies:
libtermcap-devel           i386           2.0.8-46.1                base            56 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      4 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

で、rubyをもう一度configureしてmakeしてmake test。

そしてrubyのパッケージづくりとインストール。

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall --fstrans=no

なんか、ファイルコピーがみょんに時間かかるわね…。

念のため、できたRPMの内容をチェック。

$ rpm -qp --list /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

大丈夫そうなので、インストール。

$ sudo rpm -ivh /usr/src/redhat/RPMS/i386/ruby-1.8.7_p249-1.i386.rpm

確認。
$ ruby -v
ruby 1.8.7 (2010-01-10 patchlevel 249) [i686-linux]
$ which ruby
/usr/bin/ruby

あと、省略するけどライブラリ類の有無も、必要分を調べたときと同じスクリプトでチェック。

よしよし。次はgemsを入れて、いよいよRuby on Railsの導入へ。

RubyForgeでRubyGemsの最新版を取得。

$ sudo ruby setup.rb
RubyGems installed the following executables:
        /usr/bin/gem

$ which gem
/usr/bin/gem
$ gem -v
1.3.6
$ gem list

*** LOCAL GEMS ***

で、Railsをいよいよ入れるですよ。

$ sudo gem install rails

Successfully installed rake-0.8.7
Successfully installed activesupport-2.3.5
Successfully installed activerecord-2.3.5
Successfully installed rack-1.0.1
Successfully installed actionpack-2.3.5
Successfully installed actionmailer-2.3.5
Successfully installed activeresource-2.3.5
Successfully installed rails-2.3.5
8 gems installed

$ rails -v
Rails 2.3.5

$ rails testapp
$ cd testapp/
$ script/server --port=2222
=> Booting WEBrick
=> Rails 2.3.5 application starting on http://0.0.0.0:2222
=> Call with -d to detach
=> Ctrl-C to shutdown server
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick 1.3.1
[2010-04-20 23:57:02] INFO  ruby 1.8.7 (2010-01-10) [i686-linux]
[2010-04-20 23:57:02] INFO  WEBrick::HTTPServer#start: pid=9320 port=2222

動いた…かな?

http://183.181.170.141:2222/へアクセス。

画面は出たんだけど…"About your application’s environment"クリックしたら、sqlite3アダプタが入っていなくてエラーに。ま、これは仕方ないやね。

調べてみるとそもそもyumでsqlite-develが入っていないと言うオチがつき、面倒なので一応終わったことにする。

あ、21日の2:00からメンテやるみたい。一応screenは落としておこう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ダメかも…?

駄目だわ、これ。Dvc00076_2

起動の度に不正規版だといったり、正規版だといったり…。

挙句にこの画面。

左が「不正規版」であることを主張するウィンドウ。

右が、コンピュータのプロパティで確認できる、「ライセンス認証済み」のウィンドウ。

同時に出ているあたり、何が起きているのかさっぱりわからん。左が出ているとき、右でも「ライセンス認証されていません」となれば、まだわかるんだけど…。

しかもこの後エクスプローラが左側ウィンドウを巻き込んでクラッシュし、このBlog記事は保存しようとしたその時、歴史が動いてFirefoxがクラッシュ、無かったことに。

どーしたもんかねー。再インストールかねー。再インストールしたら、アクティベーションしなくなったりしてね…(笑)

 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さ、最悪だ…。

デスクトップパソコン(Win7 Pro. x64)をつけっぱなしにしたまま歯磨きしてましたさ。

帰ってきたら唐突に「Windowsは予期せぬシャットダウンをしました云々」ダイアログがでてましたさ。あぁ、そういえば2時間ほど前にオチたわねアンタ。なんで今さら…(よくあることだ)。

ついでにFirefoxも落ちてました(よくあることだ)。

が、マウスを動かした瞬間、新たに現れたダイアログは…。

「あなたは正規版のWindowsを使用していません云々」

…寝言はブルースクリーンだけにしようぜMSさんよ?

何やら詳しくはWebを見れ、というので、おぉ見てやるぜ見てやるともさ、と操作を始めた瞬間…。ブルースクリーン発動さね。

再起動後は、何事もなかったかのように普通に使えている…みたい。たぶん。…大丈夫なのかコレ?

なんかオチる寸前、何かのファイルをダウンロードせよ、とか喋っていた気もするが…。いやまて、ウィルス…ではないと思うが?いちおうスキャン流しておきますか…。

それにしても、不安定のついでに正規版ユーザを不正規扱いするとは…。やっぱり天下のMSは、目の付けどころがSHARPだねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS の環境構築#2。

Rubyはまぁmake test通っているからいいだろう、という結論にしてみる。

一応checkinstallでRPM化しておこう。ということで1.6.2をコンパイル。

Checkinstall 1.6.2

すわっ!?makeに失敗。「msgfmtが無い」とか言ってるし。…gettextパッケージに入っているらしい。

出典:パッケージリビルド時に msgfmt: command not found というエラーがでる。

日付がやたら古いけど、まぁ定番アイテムってことだろう。

$ sudo yum install gettext

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch              Version                   Repository         Size
==========================================================================================
Installing:
gettext              i386              0.14.6-4.el5              base              1.4 M

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      1 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 1.4 M

Installed:
  gettext.i386 0:0.14.6-4.el5

Complete!

うむ、入れたさ。

$ make
$ sudo make install

で、まずは自分自身をRPM化する。…っと、rpmbuildが無いわ。

$ sudo yum install rpm-build

Dependencies Resolved

==========================================================================================
Package              Arch            Version                       Repository       Size
==========================================================================================
Installing:
rpm-build            i386            4.4.2.3-18.el5                base            301 k
Installing for dependencies:
patch                i386            2.5.4-29.2.3.el5              base             64 k

Transaction Summary
==========================================================================================
Install      2 Package(s)
Update       0 Package(s)
Remove       0 Package(s)

Total download size: 366 k

Installed:
  rpm-build.i386 0:4.4.2.3-18.el5

Dependency Installed:
  patch.i386 0:2.5.4-29.2.3.el5

Complete!

$ sudo /usr/local/sbin/checkinstall

/usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpmができた。--force付きで上書きインストール、rpmが認識できるようにしてやりませぅ。

$ sudo rpm -i --force  /usr/src/redhat/RPMS/i386/checkinstall-1.6.2-1.i386.rpm

とりあえずここまで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

これが仕分けの真実さね。

今年の5月から8月末というのは、3ヶ月間のはずです。世間一般にもそのはずです。

が。

あたしの手元には今、6人月分(一人前の人が一人でやると6ケ月かかる仕事)の仕事が届いています。

仕分けのせいで!!

正確には、3人月分はまだ仕様が確定していなくて作業時間も見積もれていない。つまりは3人月以上になる危険もはらんでいるわけだがっ!
確定している3人月分は、本来別の人に割り振られるべき仕事なのだけど、肝心の人が確保できない。

仕分けのせいで!!

なのであたしに来たと。みんなあたしに来たと。

仕分けのせいで!!

…さて、これを一体如何にして片付けたものか。
光速を超えたタイピングスピードでも手に入れろと?幻想郷最速を目指せと?

あたしが身を置いているこの業界、ヒトのクローンとかあまつさえそのクローンに極短期間でオリジナルと同等の能力を持たせるとか、そういうのは幻想だと分かり切っている世界のはずなのだけど。

なのになぜ、あたしは何時でも何処でも、同時に二人以上の存在を求められるの?(笑)

うーん、とりあえず夏コミケは申し込んでいないので、一般参加だけできれば良しとしよう。なんだったら勤務中に行ってやりますともさ!近くだし!!

夏コミティアは申し込んでいないけど、こりゃ止めたほうが良いですな。そして、夏季休暇は8月に取らないで、全てが終わった10月頃に取るとしようか?そうすれば、11月コミティアに合わせられるし。

しかし、10月は会社のほうが大変動するのよねぇ。今度は社内仕分けにあって結局休み取れず…とか、普通にありそうな予感。

あぁ、鳩山内閣が今すぐ転覆しても、もう予算来ないだろうしなぁ。補正予算ぢゃ遅いんですよ。9月の中間報告までに概ねの成果を出しておかないといけないんですから!

あたしの人生まで…仕分けるなっ!p(T^T)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの環境構築#1。

まずはscreen -Rしておこう。

そういえば、 sudo時のaudit_log_user_command(): Connection refusedについてはGoogleるとこんな記事が。

http://d.hatena.ne.jp/tullio/20080930/1222788803

見なかったことにする、もしくは最新のsudoを使うらしい。

sudo新しいのがyumで取れるみたい。
Installed Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 5.el5

Available Packages
Name       : sudo
Arch       : i386
Version    : 1.6.9p17
Release    : 6.el5_4

なので更新。
$ sudo yum update sudo

Updated:
  sudo.i386 0:1.6.9p17-6.el5_4

Complete!

どれ、
$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

ち、だめか。

さてもさてもコンパイラを。
Name       : gcc-c++
Arch       : i386
Version    : 4.1.2
Release    : 46.el5_4.2

$ sudo yum install gcc-c++

Installed:
  gcc-c++.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Dependency Installed:
  cpp.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2                    gcc.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2
  glibc-devel.i386 0:2.5-42.el5_4.3              glibc-headers.i386 0:2.5-42.el5_4.3
  kernel-headers.i386 0:2.6.18-164.15.1.el5      libgomp.i386 0:4.4.0-6.el5
  libstdc++-devel.i386 0:4.1.2-46.el5_4.2

Complete!

入れた。次はRuby。

Rubyのソースを取得。1.9は職場でえらい目にあったので、学習して1.8最新版で。
ftp://ftp.ruby-lang.org/pub/ruby/1.8/ruby-1.8.7-p249.tar.bz2

rubyは/usr/local/が初期状態だけど、職場の環境(というかRHELの環境)に合わせて/usr/に入れる。
$ ./configure --prefix=/usr

まぁアレだ。並列コンパイルとかはやめておこうか。一応時間を計測。
$ time make

real    2m17.749s
user    0m51.361s
sys     0m3.532s

これも(むしろこれが)長いよね。
$ time make check

screen使っておけば切断してしまっても処理とかログとか残るので、こういう長い処理のときは有効やね。
てか、今WILLCOMで繋いでいるし! (In 横須賀線グリーン車<疲れたんだよ今日…)

1950 tests, 1343768 assertions, 2 failures, 52 errors
make: *** [test-all] Error 1

real    15m8.793s
user    5m50.252s
sys     0m9.370s

なんかエラー出てるけど、ざっと見ると

53) Error:
test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)

こんなのがいくつか出てるんで、たぶんhttpdが上がっている状態でport 80を奪い合った結果…かしら?
まぁそろそろいったん終了。

自宅にたどり着いたので、続きを。エラーの内容をちゃんと見る。

  1) Failure:
test_too_big_to_s(TestBignum) [./test/ruby/test_bignum.rb:103]:
<RangeError> exception expected but was
Class: <NoMemoryError>
Message: <"failed to allocate memory">
---Backtrace---
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `<<'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
./test/ruby/test_bignum.rb:103:in `test_too_big_to_s'
---------------


これはメモリ不足か。あきらめるしかないね。
あとは案の定、port 80関連。

Apache2を止める。
$ sudo /sbin/service httpd stop
Password:
audit_log_user_command(): Connection refused
Stopping httpd:                                            [  OK  ]


で、再びテスト。
$ time make check

test_soapbodyparts(WSDL::SOAP::TestSOAPBodyParts):
Errno::EADDRINUSE: Address already in use - bind(2)


エラー再び。Googleで回避策を漁る。

…!そうか、port 80はrootでないと確保できないか?

$sudo bash -c "time make check"

…改善しない。

仕方ないのでいったんrootに降りて、別の環境で.configureからやり直してみる。

今make check中だけど…エラー出てるな…。これで同じモノが出るようなら、もっときちんと状況確認すべきですな。ライブラリとか、足りてないかも知れないしね。

(や、素直にyum install rubyしろ、という噂も…)

…寝るか。明日から二人に分離しないといけないし!

…とか言っていたら、make check終わった。エラー変わらず。SOAPとか使うつもりないし、吐いているのWebrickだし、もうこのままで良いかなぁ…。

あー。エラーログ見直してみたら、なんかインストールする前から「/usr/bin/rubyが無ぇっ」とかやってるのね。
てか、READMEによるとrubyはmake testまで通れば良いんだったか…。make checkがあるとついそっちまで通したくなってしまうのだけど…。面倒だからこのままイクかー。

リモートゆえ、何かトラブった時のリカバリが面倒なので、危ない橋は渡りたくないんだけどなー<ならばyumで1.8.5を入れろよ

| | コメント (1) | トラックバック (0)

ServersMan@VPS開通デス。

うーん、やっぱり本格的にいじれるのは週末やね。

取敢えず

  • 初回ログイン
  • rootパスワード変更
  • 環境チェック
  • 作業用アカウント作成

…あたりまでやっておこう。

dfの結果:

# df
Filesystem           1K-blocks      Used Available Use% Mounted on
/dev/simfs            10485760    527652   9958108   6% /
none                    131072         4    131068   1% /dev

うーん、予想通り、HDD容量10GB=OS込で10GBですね。とはいってもこの時点で残り9.5GB余っているので、まぁそんなに困るモノではなさそうだけど。

ところでこれ、思いっきり単一パーティションなのですが、本格的運用サーバ用途で考えると問題出たりしないんでしょうかねぇ…?

yum listの結果:

…貼り付けるとえらいことになるので省略。しかしこれ、OpenOfficeとかFirefoxとか、X-Window関連も入っているような…。
インストール済みパッケージについては、ダイエットが必要かもしれませんな…。

「デスクトップ」とかで入れたのかなぁ…。

開発環境:

あー。しかし開発環境類は入っていない感じ。java、rubyのほか、C/C++コンパイラ系も見当たらず。まずはこの辺からか…。

unameの出力とかlib64/がないあたりとか、32bit版かこれは…。まぁ上位プランでもメモリそんなに多くないし、どうでもいい問題ではあるわね。

要調査:

作業用ユーザ作って、sudoerに指定してログインし直したのだけど、sudo実行すると出てくる以下のエラーは何?sudo自体は結局成功しているみたいだけど。

$ sudo ls /root
audit_log_user_command(): Connection refused

まぁこのあたりで寝るか。今しがたFirefoxも落ちた(むしろWin7が落ちた)ことだし。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSの開通予告が来ました。

…危なかったよ…。

メール振り分け設定の優先順位の都合から、アダルトサイトなDTIのほうに入っちゃってたよ…(笑)

もとい。
ServersMan@VPSから開通予告が届きました。

2010年4月14日(水) 13:00~

だそうデス。なんで時間まで指定しているんだろう…。まるで怪盗予告のようだ(笑)

ま、あたし平日は普通に仕事なので、接続できるのは夜…か、気が向いたときにモバイルで忍び込んでみる程度が関の山かと思いますがっ。

明後日なので、作業手順くらいは練っておいてもいいかもね…。

あと、残り2つのプランについても案内が。

※キャンペーンとして、現在、 最大3ヵ月無料を適用させていただいておりますが、7月末までのプラン変更であれば、最大3カ月無料を引き続き適用させていただきます

とのこと。

これで、当初申し込みを躊躇っていた「すぐ使ってみたいけど対象プランがまだ開始していなくて、しかも無料キャンペーンは1回限り」という悩みは解消です。

あー。となるとプラン変更時データの移行はどんなふうになるんだろ。

解約+契約なら普通データ消えるわね。仮想サーバ機器/OSの設定が同じなら、rsyncかなにかでガッ、と逝くのが楽そうではあるけどね。

ま、今は趣味でつついてみるだけなので、最初のEntryプランで好き放題いじり倒して、その記録を元に次のプランできっちり構築し直す、なんて行動計画でも良さ気だけど。

FAQに「Q.ディスクの容量変更はできますか?」「A.プラン変更をしてください。」とあるのを見ると、もしかするとプラン変更ではディスクとメモリの割り当てだけ設定変更して、環境はそのまま残る…という可能性もありそう?

あ、そういえばこのディスク容量、「OS込で10GB」なのか「OS除いて10GB」なのか、どっちだろうね。今ざっと見なおしたところでは、説明 が無いような気がするけど。後者はOSバージョンによって微妙な増減が面倒だろうから、やっぱり前者かなぁ。

だとすると、Entryプランの実空き容量って多くても7GBとか、そんなんだったり?ま、明後日にははっきりするので、今更問い合わせてみること もないけどね。

さてさて、まずは何からしてやりましょうかね。

仕事柄「弾幕はCPUパワー(違)」的にマシンをぶん回すことが多いので、そっち系のベンチマークも回してみたい気もするけど。まずはBLASTでもつっこんでみようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

文章入力向きのノートPCが必要かなぁ…。

今年の仕事は前半6ヶ月が勝負になりそうです。なんで6ヶ月で12ヶ月分の仕事をしなきゃならんのか、という気もするのですが、勝負時ならしかたあるまい、と。

で、ノートPC。こちらも勝負時なのかもしれないと思っています。

あたしの手持ちは、ともかくも「モバイル重視」なので、マシンパワー犠牲、小型優先、立ったままとか屋外でも使えればかなり良し!、という方向性で選ばれています。てなところで現存しているのが

  • Viliv S5
  • NetWalker
  • WILLCOM NS
  • LOOX U(初代)
  • InterLink

あたりなわけですが。

一応InterLinkがあるので文章入力用大型(A5で大型だもんな…)ノートPCは十分だろうと思っていたのですが、どうも調子が怪しい。

この間議事録つくるのに使ったのですが、なーんでnotepadでタイプしているだけで、「メモリが足りません」とか、マウスカーソル画像が8色8bitVGAみたいな色になったりするのか、皆目見当がつかない有様になりまして(汗)

あぁこりゃ限界かもな、と。

残る機体のうち、LOOXとNetWalkerはキーボードがあるものの高速タイプには到底向かず、姫ことNSとVilivにはキーボード自体がない、と。

しかも、仕事の忙しさを考えると、どうも本気でノートPCを用意すべき時になった気がしています。通勤時間片道2時間を有効に使わないと、かなりダメな気がするのです。

ということでノートPCを新調せねば、という段階なのですが、悩ましいのが2点。

  • ぶっちゃけ今資金が無い。せめて来月。しかし体制を整えるのは早いほうが良い。
  • ネットブックは嫌だ。
    2コアは欲しい。メモリ2GBは欲しい。
    サイズはB5あるいはA4。しかし重さは1kg台が限界。
    液晶は縦1000ドット欲しい気もする。
    →10万円コースへようこそ!

まー、あたしは元々、買うときには予算二の次できちんとした性能を買う派、ではあるのだけど、しかし先立つものは必要なわけで。

ネットブックが嫌なのは、「安くてそこそこの性能で妥協した」のが見えているから。

昔の日本製小型PCは、「安くする」よりも「可能な限りの性能を積め込んだ上で小型化・低価格化」を目指しているので、スペック性能のわりに使いやすいのです。ネットブック系は諸々の制限事項で「妥協」がまず見えてしまっているので、なんか触手が蠢かない食指が動かないのですな。

性能で考えると、いまどき1コアは無いだろう、と。2コア(HTで仮想2コアでもまぁ良し)なら、メモリ1GBは無いだろう、と。

タイピング速度や画面の見やすさを考えると、理想はA4、携帯性も考えると妥協点はB5。開発環境を考慮すると、縦1000ドットは欲しくなる(横はワイドいらない)。

持ち歩くなら、重さは2kgは切ってくれ!そりゃ昔は3kgで軽いと思っていた時期もあったけど!

あぁ、バッテリーは3時間でギリギリ、希望は5時間くらいか…。

さて、そうなると予算は最低でも10万を考えないとねぇ…。実際には12万くらいになってくるのかしら。

とりあえず、ノートPCを物色してみるかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

え、ちょっとその計算みょん…。

自分の所属チームの仕事が丸々1人年。

仕分けられて人が足りないので、別チームの応援が5人月。

で。
「プロジェクト最終年度なので前半6ヶ月で開発を終わらせる方向で」

…えーと、あたしの貧弱な脳は、6-5=1…と主張しておりますが…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック終了〜。

誰だ16時までかかると言った奴は<会社の健康管理センターです


いっそこのまま映画でも見に行こうか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ASUSって…。

改めて考えると、なぜか「あそーす」って読んでた…(汗)

なんでなんだ???<知らんわ

SとUの間に見えない"O"でもあったのかしら…(瀧汗)

「ASUS」の読み方は? 2ちゃんねるのスレ上で議論白熱 (やじうまWatch)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

や、別にいいんだけどさ…。

Snapshot

「メディア掲載情報」としてカウントするなら、とりあえずサーバー割り振ってよ、とか思った。ちょっとだけ。

Googleの検索結果と比較すると、自動収集というわけでもないみたい。プロの広報+申し込んだ人…かなぁ…。

しかし割り当てが来るのは何時の事やら。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

お願いだから。

会議で「人が足りない」というフレーズで、皆であたしを見るのを止めてください。

あたしは一人しかいないんだよー。

…みんな仕分けがいけないんだ…空が青いのもポストが赤いのも、みんなみんな仕分けのせいなんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人間ドック。

会社都合上受ける必要があるので。今週8日に、1日かけて逝ってきまする。

さて、普通の健康診断ですら体調を崩す(採血すると微熱出る)あたしは、人間ドックに耐えられるのか?!

と言うことで、出向先に検便キットを持ち込むあたし。仕方ないねん、朝6出発ぢゃ、まだ体起動してないねん。

…てか、帰りは満員電車に採取済みのソレを持ち込むのか。
うっかり破裂させた日には伝説が生まれそうな(汗)

でも当日は、ソレ2セットに検尿も装備で乗車らしい。朝08:30開始だから、バッチリ通勤ラッシュ帯。
うーん、医療機関は人間ドックの開始時間、ずらすべきなんぢゃ…?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

KURO-Z/NAS-KITが発売開始(?)になっていた。

楽天市場にて、 「取り寄せ」扱いでの販売が1店舗。


 KURO-Z/NAS-KIT

さてどうしようか。アイテムとしては面白気なんだけど、現実をみると予算を考えないとなぁ…。

てか、うちのBBルータのEthernet、口が余っていないという現実も考えないとだめか?(笑)

Amazonの取り扱いは無しか。

玄人志向、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS-KIT」 (PC Watch)

玄人志向は、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS- KIT」(クローゼットNASキット)を4月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,800円前後の見込み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ServersMan@VPSに申し込んでみました。

プランはEntryで。現在「2週間以内に提供」らしいです。

こーいうのに限って、「2週間のうちに残り2プランが開始した」か、「2週間は来ないだろうと思っていたら翌日開通してあたふた」の2択になったりするんですよね(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUFFALOのタッチレボリューションキーボード(Linux編)。

まー別に何の意外性も無く、普通に使えたわけですが。

起動時にUSB接続しっぱなしだと認識しないのは、キーボードのせいかPCの個性か、はたまたCentOSのインストールディスクの個性か。

インストール後の起動では特にトラブル出なかったので、深く追求しないことにしよう。うん、それがいい(笑)

マウスボタン、スクロールモード、センサー部の左クリック、全て問題なしの様子。どうせWindowsキーが左ボタンで殺されているので、ある意味非Windows機向きかもね。

確認したのはCentOS 5.4をネットワークインストールから。前述したとおり、起動直後USBを刺し直さないと認識しないトラブルあり。が、キーボードが悪いのかは不明。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

BUFFALOのタッチレボリューションキーボード。

横浜のドスパラで買ってきました。色は赤。3倍速いかどうかは不明。

えー、80点。

キーボード+マウスとして使うとすると、ハードな打ちこみ+頻繁なマウスクリック操作をしなければ、まぁ使い物になりそう。

今実際に使って書き込みをしておりまするが。

キータイプ感は悪くない感じ。ただし、キー配置には少し癖あり。

  • Windowsキーは標準でマウスの左ボタンになっています。Windowsキーとして使うには、その横にあるFnキーと同時押しする必要あり。なお、右のWindowsキーはありません。
  • 右のAltキーはありません。マウスの右ボタンになっています。あたし的にはCTRLキーが残っているからまぁ良しか。
  • コンパクト仕様なので、カーソルキーは右端にちっちゃくまとまっています。PgUp/Down、Home、EndはFnキーとカーソルキーのコンビネーション。Home/Endは欲しかったなぁ。
    まぁ、このあたりは10キーのNumLockを解除すればいいのですが。

さて、問題の「革命仕様」ですが。

青色LEDが眩しいんぢゃーーーーーっ!!!

…これが-20点の理由ですっ!!!!
NumLockとかのLEDも、ちょっと輝度が高すぎる気がしますが…。

キーボード中央のタッチコントロール。上から見ると、まともにカメラが見えます(笑)

まぁそれは良い。問題はそのわきにある青色LED。斜め方向から見る分にはいいけど、真上からのぞきこむような位置になると、とたんに目に刺さる明るさ。

しかも、このLED飾りっぽい?最初はこのLEDで指を映し、反射光をカメラで感知するのかと思ってあきらめたのですが、Fnキー2回で発動するスクロールモードではLEDが消え、ちゃんとセンサーが反応するのです。つまりこれは不要?!

センサー感度とかは、悪くない感じ。ちょっと戸惑ったけど、あとは普通に使えてます。

キーボード下のボタン機能は使いづらいかと思っていたのですが、まぁてちてち打つくらいならそんなには気にならないかも。

あと、センサー自体にも左ボタン機能がありますので、マウス移動して左クリック、ならば中央から手を離す必要はないです。このあたり、ThinkPadユーザには同じ感覚で使えてうれしいかも。

これだったら、WindowsボタンはFnキー押したら左ボタン…のほうが良かったような。まぁいいけど。

あと、センサーについては少し注意点が。正しいブラインドタッチができれば問題ないですが、右手で「G」を打ったり左手で「H」を打ったりすると、センサーが反応してマウスカーソルが動くことが時々。

右ボタンは、少し押しづらいかな…。マウスカーソル当てて右クリックで「新しいタブで開く」をやろうとしたのが一番つらかった。左手でマウスカーソル動かすようにすればいいんだけどね。

うーん、今はこんな感想かな。しかしLEDが眩しいな…。


★☆BUFFALOフルキーボードパンタグラフタッチコントロール付レッド [バッファローコクヨサプライ/BSKBU06RD]

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東京都は一体何がしたいの?

東京都、アニメで東京の魅力を紹介する「ハニー東京」公開 (INTERNET Watch)

中学生って…。非実在青少年だよなぁ…。「中学生」との明記があるので、設定上も言い逃れはできません。いや、もしかすると実在モデルが存在するかもしれないけど。

ヒロインと思われる非実在人間も、あたしの主観としては18歳未満の非実在青少年のようですが、どうですかね?

ヒロインを胸のラインや尻のラインが見える全身密着のスーツでデザインするのは、性的興奮効果を狙ってはいませんか?それって規制対象にはならないのかい?

相撲のシーンでケツがどアップなのは良いんですか?力士は見た目青少年に分類されないという保証はどこに?(ほんと、実際どうなのこれ。日本の国技は半裸祭りなのよ?)

オチがキスシーンですが、日本文化においてはキスは性的意味合いを持つように思いますが、それって規制対象にはならないのかい?

東京都では、発表文で「アニメ産業は都の重要な地域産業であり、その作品は多くの国々で人気を博しているとともに、高い技術や個性的な表現が高く評価されている」と説明。このため、「アニメという地域の強みを活かして、東京へのさらなる誘客を図っていく」としている。

で、その重要な地域産業とやらの芽を摘もうと躍起になっているのが、今の知事と議会というわけさ?
アニメにつられて東京に来た人を条例で一網打尽にしていたら、刑務所が溢れるだけだろうに…。

規制するならするで、せめて行動に一貫性を持たせることはできないのか。それとも、知事や議会の権力が末端で無視された結果、こういう事態になるのか?

まあ、アニメ本体は血税を積んでいるだけあって綺麗な描き込みだと思うけど。
実物がまだ存在しているんだから、そこは実写でいいんでないの?、というツッコミもしたいところよねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ネタをいくつか。

玄人志向、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS-KIT」
http://pc.watch.impress.co.jp/docs/news/20100401_358374.html

---
玄人志向は、拡張カード型のNASキット「KURO-Z/NAS- KIT」(クローゼットNASキット)を4月上旬に発売する。価格はオープンプライスで、店頭予想価格は4,800円前後の見込み。
---

なかなか面白そう。
つながるディスクが1本だったり、ファイルシステムがFAT32だけだったりと制限が大きいので、本格運用には向かないけど。家庭内用データ共有サーバとしては十分かな?


ヴイエムウェア、中小向けサーバー仮想化パックを半額提供するプロモーション
http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20100401_358425.html

---
 ヴイエムウェア株式会社は4月1日、中小企業向けパッケージ製品「VMware vSphere Essentials」を半額で提供する、期間限定のプロモーションを実施すると発表した。実施期間は6月15日まで。ヴイエムウェアソリューションプロバイダ各社より提供される。
---

元値が12万4000円なので、6万円で購入できる計算。
業務用で使い道を検討してみるのも手かな…。


月額490円・10GBの仮想専用サーバー「ServersMan@VPS」提供開始
http://enterprise.watch.impress.co.jp/docs/news/20100402_358665.html

---
株式会社ドリーム・トレイン・インターネット(DTI)は4月1日、仮想専用サーバー(VPS)サービス「ServersMan@VPS」の提供を開始した。HDD容量10GB、メモリー容量256MBの「Entryプラン」は月額490円で、初期費用は無料。
---

これはちょっと試してみようと思う。
CPUパワーがどの程度まで出てくるかが未知数だけど、少なくとも自分用Wikiとかなら十分だろうし。

今すぐにでも申し込みたいところなのだけど、なにやら申し込み殺到で混雑しているらしいのと、無料キャンペーンが1契約限り、Entryより上のプランは4月下旬公開予定で、Entry以外のプランをむしろ試してみたい、というあたりが少し悩ましい。

とはいえ、一番高いプランでも1980円/月なので、何が何でも無料キャンペーン適用してもらうんだ、というほどの状況でもないけど。


「ThinkPad風?」な発光ポインタ付きキーボードが発売に
http://akiba-pc.watch.impress.co.jp/hotline/20100403/etc_buffalo2.html

このキーボードは使ってみよう。
タッチコントロールがどれほどのものか分からんけど。

横浜で売ってないかな?秋葉原でないとだめかな?

| | コメント (0) | トラックバック (1)

22:00→18:30 →19:00なんて退社コンボをやっていると、人生の大半はどうでもよくなる。

しかも、装備を整える暇も無く東海道線通勤快速(横浜通過で横須賀線ルート強制コース)。

面倒になって品川下車、夕食を済ませて京急に乗って帰還←いまここ

ちなみに行きも運よく座れたので新橋まで寝てましたさ。

うぅ、しかし今日で片付けるべき仕事はだいたいおおむね片付いたわ。
やっと今年のことを考えられる。

あたしも研究員扱いである以上、自分のテーマ決めねば。

しかし、今年は4月1日になにがあったのか知らないと言うか、むしろ3月31日が48時間あった気がするのは気のせいか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

MySQLでインデックス付テーブルをリネームした場合の挙動

備忘録的に。

環境:
CentOS release 4.7 (Final)
mysql 4.1.20

テーブル内容をまるごと入れ替えるデータ更新のとき、xxx_newというテーブルに新データをロード、ロード完了後にxxxとxxx_newを差し替え、ということをしたかった。

xxx_newを作成するにあたってxxxの作成用SQLを引用したらインデックス定義があったので、同名のインデックスが異なるテーブルにあってもいいのかが分からなかったので、実際にやってみるテスト。

mysql> create table xxx (id int not null, name varchar(20) null,
index xxx_idx(name) );

mysql> create table xxx_new (id int not null, name varchar(20)
null, index xxx_idx(name) );

xxx_newは最終的にxxxとなるので、インデックス名はxxxに合わせたい。
…が、名前が被るのでどうなのか?

結論。

問題ないらしい(まぁ普通に考えてそうだが)。
show indexesで見ると、インデックス情報としてテーブル名が入っているので、ちゃんと連動管理する様子。

また、xxxをdrop tableすると、インデックス情報も消えている。本当に消えているのか、見つからなくなっているのかは不明だけど。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CDは…買うよね。

だって、ダウンロードでは欲しい曲売ってないもん。

買うのはイベントで、内容は東方アレンジか初音ミク演奏ばっかりだという噂もあるけどねー(汗)

ブログネタ:
CDは買う? ダウンロードする? それとも買わない?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ふおぉぉぉっ!!( 怒)

昨日からトラブってるシステムのデータ更新スクリプトが動かずに悩む。

今まで使ってなかった、envでラップする起動方針、しかしそのオチはenvのインストール位置が違うというものだったので、その辺りにまだ問題があると思い、調べることしばし。

オチ。

#! とすべきところが !# になっていたorz

コメントがShiftJISなあたり、Windows環境でテストしたんですかね?envも何も関係ないぢゃん…。

…作ったヤツ出てこい!(泣)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということで帰ってきましたよ(現在0:15)。

途中京浜急行が遅れるし(-_-;

ここ数年、常に誰かの尻を拭い、火消しに回り、時に原爆投下でボヤを消し止めてきたような気がするのは気のせいか。

今回拭ったのはまったく言葉通りの意味で女性の尻だったわけだけど、いい加減拭う尻くらい選ばせてほしいと思うのはわがままか。いや、あたしそっちの趣味はないけど。

まー、なんていうかー。尻拭い終わっていないけど。敢えて言うなら、とりあえず邪魔モノをどけて汚れたまま穿かせた…ってあたり?
洗浄とお着替えは明日…というか今日、みたいな。

今日も今日とて力技で解決さー。パンが無いならケーキの写真を眺めて食べた気になれ!

…寝るか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物?

…どろり濃厚ピーチ…とか?

実際のところ桃は好物なので、いっそ喉に絡むくらいの濃い粘液でぜひ。最近のピーチネクターは濃厚さが足りないと思うのはあたしだけか。

ブログネタ: アニメに出てくる「食べてみたい!」と思う食べ物は?参加数拍手

| | コメント (0) | トラックバック (0)