« ナレッジストック付箋紙タイプ | トップページ | 職位かぁ…。 »

イルカ漁告発 受賞に波紋

イルカもクジラも食わない世代なのでイルカ漁自体には特に思うことは無いんだけど、とりあえず

アメリカで食用牛の”生産現場”を「盗撮」して映画にすれば、アカデミー賞受賞は保証される

ということで良いんでないかなぁ。

「盗撮」がポイントよ?許可とって撮影しちゃぁダメよ?

あとは、

シー・シェパードが実施する捕鯨調査船ハンティングの様子を「盗撮」して映画にする

とかいうのはどうかしら?

ところで、アボリジニやらイヌイットやらエスキモーやらは「先住民族」なので食文化も保護されるとして、日本はどういう状態に陥れば「先住民族」の仲間入りをさせてもらえるのかしらねぇ?

それとも、日本的先住民族であるところのアイヌとか琉球人がクジラ漁やれば、それは食文化ってことでOKになるのかしら?
(いや、元々クジラ漁が大和人文化なのかどうかも知らんけど。アイヌはやらないか…?あっちのほうにクジラはいないか…?)

まー、なんにせよ、ちょっと大きめの魚の血抜きをやってビビりまくっていたあたしとしては、こんな映画はとても見る気になれませんがー。

リンク: イルカ漁告発 受賞に波紋.

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47769589

この記事へのトラックバック一覧です: イルカ漁告発 受賞に波紋:

» すしに鯨肉、米で起訴 ザ・コーヴのスタッフが情報提供 トラックバック 哀と欲望の日々。
すしに鯨肉、米で起訴 ザ・コーヴのスタッフが情報提供 (Asahi.com) これは、「売ってはいけ [続きを読む]

受信: 2010/03/11 23:05

コメント

コメントを書く