« ウサうた。 | トップページ | F04B、発売デスねっ! »

ふと思いついた、こんな未来。

実在青少年向けの携帯電話にフィルタリング適用が義務化された未来。

とあるIT技術者が、「犯罪ほう助」の容疑で逮捕・起訴。

罪状は「フィルタリングが適用されない自宅ウェブサーバの構築方法を、実在青少年に示唆した疑い」。

問題となった著書は「誰でも簡単!巫女ぐにょで最強自宅サーバ (オウム社)」。逮捕と同時に有害図書指定、回収へ。

…なぁんてな。

あぁ、細かいところは突っ込むな(笑)

で、実際のところフィルタリング適用が義務になった場合、それをすり抜ける方法を広く公開することは罪になるのかしら?
具体的には、ブラックリスト入りするまでの自宅サーバ時限運用…つまりは何のことは無い、LinuxをPCに入れて、Apache入れて、電子掲示板ソフトCGIを起動しませぅ、という技術情報かと。

コピー禁止機能を解除する技術の公開、とかと同じレベルになると思うんだけどなぁ。

ちなみに、東京都に敬意を表して、敢えて「実在青少年」と書いてみました★

ちなみに、出版社がアレなのはわざとですが。
でも、この手の本はオーム社よりも技術評論社のほうぢゃないか、とかいうセルフ突っ込みも。<論点そこか

ちなみに、ディストリビューションがアレなのもわざとですが(笑)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47909649

この記事へのトラックバック一覧です: ふと思いついた、こんな未来。:

コメント

…TOMOYO Linuxのほうがよかったか?>書名

公開サーバ的には巫女より知世のほうが適しているかも…。

投稿: 土野魔魅 | 2010/03/25 23:29

コメントを書く