« 「篆刻」でGoogleってみたら、こんなんが。 | トップページ | コミティアお疲れ様でした。 »

反捕鯨団体の攻撃で船員負傷

…投稿する自分のBlogを間違えた…っorz

うーん、「酪酸」をWikipediaで引くと、

  • 哺乳類は極微量でも臭いを探知することができる
  • 皮膚や粘膜に対する腐食性があり、水生生物に有害。 ICSCでは「漏洩物処理」項目で、環境中への放出を禁じている。

とありますな。

ちなみにクジラは哺乳類ですが、同じくWikipediaによると嗅覚は鋭くないらしい。あたりまえだけど。

しかし、クジラって鼻孔が頭頂部に付いているし、あそこにうっかり酪酸が投入されたら…。人間の鼻の穴に刺激物つっこんだらどーなるか、一寸想像してみろや、ということになるような気が。

しかもクジラは自力で洗浄できるのか?鼻孔がふさがったら、人間のように口で呼吸できるのか?

うーん、クジラ保護としては絶対使っちゃいけない類の兵器だと思えるのだけど…。シー・シェパードは捕鯨に反対しているんであって、クジラを保護しているわけではない、ということでいいのかしらね?

> 日本が反撃しないのをよーくわかってるからエスカレートする。口先だけの平和主義じゃどうにもならない

あぁ、ガンダムWですね。サンク・キングダムですね。

リンク: 反捕鯨団体の攻撃で船員負傷.

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47554248

この記事へのトラックバック一覧です: 反捕鯨団体の攻撃で船員負傷:

コメント

コメントを書く