« 東方儚月抄が4位にランクイン。 | トップページ | 今日の京急バス運転手。 »

Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?

小型LinuxサーバにボタンとMACアドレスの管理テーブルを載せて、ボタンを押すと対応するMACアドレスでWOL信号を発信、とか。

最近のPCはWOL対応多いみたいだし、起動対象PCにはLANケーブルさえ繋がっていれば良いので、電源ケーブルを引きずり出すより手間が無いかと。

問題はボタンで、自作するにはハード系と、Linuxのドライバまわりの知識が必要。比較的楽な実装として、2案。

案1) USB機器を登録して、差し込んだら起動。

試したことは無いけど、特定のハードが繋がったら特定の処理を、というバッチは書けるのかな〜、と。

指定のUSB機器でパスワードと連動、というソリューションは見た記憶があるので、多分イケるか?
鍵で起動するサーバみたいではあるけど、個人で頻繁にOn/Offには面倒かも。

案2) 特定のキーボードからの入力に対応して起動。

案1の要領で起動用キーボードを指定しておき、例えば数字に応じて特定の処理を。

メインキーボードからのキーマクロでも良いとは思うけど。

個人レベルでの扱いには、こっちのほうが楽かも。キーボードは10キーでも増設しておけばいいかな。

MACアドレスの登録はWeb画面で。ついでに、画面からの起動にも対応しておけば、リモート起動もOKに。

…誰か作って(笑)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47261361

この記事へのトラックバック一覧です: Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?:

» iPod touch で Wake On LANが便利。 トラックバック 哀と欲望の日々。
使っているのはMochaSoftのRemote Desktop Lite。 えぇ、本来リモートデスク [続きを読む]

受信: 2011/11/06 00:03

コメント

コメントを書く