« 寝言そのに。 | トップページ | 今後の予定。 »

RAID装置の導入について#2

RAIDカードを買おうかなー、と思っていたとき、近くにあったRAIDボックスを見ていてふと気付きました。

ホットスワップってっどうやって対応させたらいいのか、と。

RAID1にしても、ホットスワップできないとリカバリ時に不便だしねぇ。

どーも、SATAは基本的にホットスワップ対応の様子だけど、ドライバが必要っぽい。

あと、ホットスワップには当然リムーバブルケースが必要なのだけど、これがその場でさらっと見た感じでは3,000円(ユニット+ケース)くらい。買おうかなと思っていたRAIDカードは、玄人志向で2,300円。

つまり、ケース2つとRAIDカードで9,000円近く…。近くにあった裸族なRAIDボックスは、12,000円くらい。こちらは、ちゃんとホットスワップ対応。

うーん…。自力でホットスワップ対応環境をOSに構築しようとして結果失敗するより、素直にRAIDボックスを導入したほうが安全かつ安価な気がしてきました…。

まー、裸族を選択するかはともかくとして。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47197263

この記事へのトラックバック一覧です: RAID装置の導入について#2:

コメント

コメントを書く