« 2009年12月 | トップページ | 2010年2月 »

HYBRID W-ZERO3の検討。

ま、こいつは検討せざるを得ないでしょうなぁ…。

ヨドバシカメラ横浜店で、実機を触ってきましたさ。感触は、なかなか良い感じではあります。

動作が…もったりしているような、あたしが滅茶苦茶な操作をしてしまったせいで混乱したような…気がしないでもないけど。
本当は「滅茶苦茶な操作をしてもきびきび反応」がベストだけど、普段から常にそんな操作をするわけで無し、そこは許容範囲ですかねぇ…。

タッチ式のジョグダイヤルは、帯電体質のあたしでもしっかり反応してくれたし(MURAMASAとかな!)。試用した限りでは、ボタンがツライチでカーソル押しているのに隣のボタンが発動しちゃった、なんてことも無いし(HT-01Aとかな!)。

手書き入力はちょっと反応が鈍いけど、あのサイズでがりがり手書きすることもないだろうし、まぁ大丈夫かしら。ケータイキーボード部分も、感触は良し。

カメラ起動は、ちょっち鈍いかも。しかしここはメイン機能ではないのでまぁいいや。

リモートデスクトップクライアントが入っているかは…。確認し忘れた。どうなんだろ?

通信費用。WILLCOM回線はNSから機種変更、3G回線はEMチャージから乗り換え、という感じかな。ここ2カ月、EMチャージを使わずになんとか乗り切ってきているけど。

現状:

WILLCOM NS (本体支払い済み):
新つなぎ放題(3,696円)+W-VALUE SELECT(-2,762円)=989円/月(2011.06.15まで)
EMチャージ(フル使用時):
4,410円/月
Docomo(メール使い放題+冬眠回線):
3,315円/月(12月分実測)

HYBRID W-ZERO3導入の場合(新ウィルコム定額プランG):

WILLCOMの最低月額:
1,450円/月
WILLCOM回線使用時MAX:
2,800円/月 (出典:メール/インターネット(3Gをご利用の場合)→PHSにてデータ通信を行った場合)
3G回線使用時MAX:
5,250円/月
WILLCOM回線+3G回線MAX:
8,050円/月
W-VALUE SELECT:
-1,430円/月

あたしの場合、機体自体はニコニコ一括払い(そしてショップポイントに加算するのさ)なので、W-VALUE SELECT割引は全額通信料へ投入される計算。

現状のWILLCOM+EMチャージ=5,399円/月で、新ウィルコム定額プランGのMAX使用+W-VALUE SELECT割引は6,620円/月

3Gが使えるときにウィルコム回線を使う理由はあまりないので、3Gのみとすると3,820円/月。でも、ここにさらに月額料金がかかるのかな?だとすると5,270円/月

ふーむ、計算と解釈が間違っていないとすると、すこーしだけ安くなるようですな。でも、今はEMチャージを使わずに989円で乗り切っているところ、今後は5,270円発生、という風にみると微妙だけど。そこに3Gの恩恵を見るか否か。

自分が「使う必要を感じないからEMチャージを使わずに乗り切った」のか、「使いたいのを我慢した」のか、が微妙なところデスね…。あと、WILLCOM回線はNetWalkerで使えてないけど、今度の奴ならモバイルルータ機能で繋がるようになる…という利点も考えないと。

しかし、W-VALUE SELECTの割引額が、本体価格の高さの割にNSと比べて低いのが気になるんだけど…。

WILLCOMに後が無いから低くなったのか、あたしの計算が間違っているのか。大抵の公開資料は本体を分割払いした時の計算なので、一括払いしたときのパターンが読みづらいのは確か。

結局WILLCOMは会社更生法を申請したのかどうかが、ソレを否定する記事が見ている限りWILLCOM本体ケータイWatch以外どこもフォローしていないのでよくわからないし。

日経くらいはフォロー記事出すだろうと思っていたのだけど出ている様子が無いのは、「どーせWILLCOMが嘘をついている」と思っているのか、「自分の誤報は黒歴史」なのか、どっちなのかねぇ…。

しかし、WILLCOM応援的にも、借金踏み倒し的(この場合は本体分割払いで)にも今が買い時、という気もしまする。

「WILLCOM事実上父さん(Byほりもとあきら)で分割払い全額強制回収」というオチも考えられますが?

| | コメント (1) | トラックバック (0)

Viliv S5用にUSBハブを購入。

Viliv S5が最近微妙に復活。ちょっと通勤中に、Windows機でやりたいことができたので。

しかし、コイツにはちょっと問題が。それは、

USBポートが1つしかないので、インターネットにつなぎつつUSBメモリを使ったりキーボードを使ったりといったことができない!

…ということ。

ということでUSBハブの出番です。今回はモバイル用途なので、バスパワー、省スペース、ケーブルなしが基礎要件。

買ったのは、ELECOMのU2H-TZ300B、色は黒。

本体直結、かつ直結部分のコネクタがくるくると回るので、邪魔にならない位置に設置できます。増設されるコネクタ数も3つなので、先の要件、インターネットにつないで(-1)、USBメモリ刺して(-1)、キーボードとかをつなぐ(-1)…で、ちょうど良い感じですな。

実際にはキーボードをつなぐことは少ないので、1ポート余裕ができていざというとき便利、とも言えます。

配置的には、本体部分を上に向けると厚み、手元への干渉ともに収まりがイイです(1枚目、2枚目)。

さらに、その状態で一番上になるところにWILLCOMのAIR EDGE DD(WS002IN)を繋ぐと(3枚目)、なんということでしょう、みょんにピッタリですよ?(笑)

2段目(真中)のコネクタにUSBメモリを刺しても、手持ち操作は許容範囲。むしろ丁度よいひっかかりになるかも。さすがに3段目に刺すと、左手に干渉しますが…。まぁこのコネクタはデスクトップ用途だね。

USBハブ自体の製品構成としては、ハブ本体のほかに延長USBケーブルと、コネクタカバーが3個。基本直結、しかしうまくレイアウトできなかったときもケーブルでカバー、という方針でしょうかね。

Imgp0371
上から見た感じ。

Imgp0372
真横から。

Imgp0374
で、WS002INを繋ぐとこうなる。

まー、HYBRID W-ZERO3 でも導入すれば、万事解決とも言いますがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

POKENの使い道を思いついた。

POKENに連絡先を登録して、犬猫みたいな放し飼い系ペットに付けておけばいいような気がするが、どうか。

いや、Impressのこの記事を見て、POKENで良いんでない?、という連想をば。

犬や猫にも050番号を、NTT Comが「ワンにゃんバー」提案 (INTERNET watch)

やー、ちなみに誰ともハイタッチしてませんねー(笑)
元々、新しい人と会う機会を持たない人種なので、当たり前と言えば当たり前ですがー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今帰ってきた。

さすがにこの時間に帰宅は辛い…。

単に20:30まで残業が入っただけなのに…。

ちょっと手書きでRSSを書いていただけなのに…(爆)<実装が間に合わないのさ

さて、明日は当初休みを入れていたけど仕事の外注調整の作業が入りそうなのでキャンセルにして、結局外注の発注そのものが流れちゃったので別に休んでもよい日になったのだけど…。

もはや休みの申請すら面倒なので普通に仕事さ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今唐突に思い当たったのだけど。

児ポ法改正的には源氏物語、特にコミカライズ版の「あさきゆめみし」は確実アウトな気がするのだけど、そのあたりどうなんだろう?

平安時代は10代前半での結婚が普通だし、あの作品は創作とは言えモデル人物居たような気もするし、現代のロリ漫画より確実にダメな気が。

…歴史モノってNG多そうね…。

戦前くらいまで遡っておけば、18歳未満で結婚した、コミカライズ対象になりうる実在の人物は十分居そうだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Blendy+ ミルク入り180g缶。

最近まとめ買いして職場においているコーヒー。

ということで箱買い用リンク。

カウモール
ブレンディプラス 180g缶×30
たまには再確認用。
楽天市場内検索結果

| | コメント (0) | トラックバック (0)

テーブル候補その2。

高さの表示が分かりづらいけど…。

床からの高さは、202+420+天板諸々の厚みで20mmくらい?…で64cmだと思う。

しかし、総高842-後ろの板150、だと692。普通の机の高さだ。どっちだ?天板が思ったより厚いのか?

64cmとすれば、高さは理想に近そうだけど、今度は横幅に不安。奥行きは、まぁガラス部分外してしまえば十分な気がする。

天板スペースの幅が75cm。今使っているのが90cm。75cmっていうと、液タブ本体+マウスパッド+少々…で終了だった。両サイドが飛び出ているので、ちょーっと精神的に狭そうな予感が。

しないでも。

無い感じ?

PCデスク エリー

アウトレットで8,800円(定価22,800円)。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、このテーブルはどうだろうか…。

ごめん、寸法図の画像がでかいデス。

事務用のパソコンデスクとしてはちょっちオサレ過ぎる感があるけど、過度にどっしりしていなくて、かつ脚部長さの調整が可能。

しかし、一番低くても68cm…。うーん、どうだろうな…。

今取り外しが楽なサイドテーブルユニットだけ68cmにしてみたんだけど、まー、キーボードは…うーん、なんとか許容範囲?

液タブは、この上に乗っけるわけにもいかないので…。

もう6cm、削る手はないもんだろうか…。脚先の円盤部外してもだめだろうな…。

ワークテーブル ビースティ〔幅140cm〕

アウトレット価格で8,240円(定価25,800円)。価格的には「とりあえず試す」も有りだが…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ちょーど良いパソコンデスクが無い…。

年明け(ていうかコミケ明け)から、ずっと試行錯誤&悩んでいるのですが…。

適当な高さのパソコンデスクに出合えません。

問題は高さ。普通の机は高さ70cmくらいなのですが、あたしが欲しいのは62cmくらいなのです。

なぜなら、液晶タブレットを使うため。タブレットの高さ分高くなるので、色々試した結果このくらいがちょうど良いという結論に。キーボード使うのも、60cmくらいのほうが肩に負担がこなくて楽。

椅子の高さを上げる方法もあるのですが、前に腰痛で医者にかかった時、「椅子の高さは座って膝が少し上がる(脚~胴が鋭角になる)くらいがベスト」と言われているので、椅子を高くしてしまうのは腰に悪いのですな。

で、現在はスチールラックの90x45cmタイプで組んでいます。

…が、ポール長が60cm以上あるので、四隅にポールが飛び出ています。あと、広さ的に液タブいっぱいいっぱいのため、セカンドディスプレイを置く場所がありません。仕方ないのでセカンドディスプレイは袖机(これもスチールラック)においたのですが、今度はPM-4000PXが行き場を失うこの始末。

このまま、ポールを60cmに変え、袖机として新たに90x45cm机を増設するという手もあるのですが、いっそ少し高くてもちゃんとした木製天板の机が欲しいなぁ、という。

自作するのも一つの手だけど、DIYに手を出す時間的余裕がないしなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

GTX 275/250を両搭載、PhysX重視のビデオカードが発売に

GTX 275/250を両搭載、PhysX重視のビデオカードが発売に (AKIBA PC Hotline)

ビデオカードにもついにコプロセッサ仕様が出ましたか…。そろそろデュアルコア仕様とかも出てきそうな感が漂ってきましたなー。

元々パラレルコンピューティング上等の設計だから、今の時点で既にnコア仕様とも言えますが。

そこまで3D機能重視でないのでたぶん買うことはないだろうけど、視点が面白かったのでメモ。

 GeForce GTX 275とGeForce GTS 250の二つのGPUを搭載したEVGA製ビデオカード「Geforce GTX 275 CO-OP PhysX Edition」が発売された。

 この製品は1枚の基板にGeForce GTX 275とGeForce GTS 250の異なる二つのGPUを搭載するというユニークなビデオカード。二つのGPUのうち、GeForce GTS 250の方が物理演算プロセッサのPhysXとして機能するという構造で、通常のGeForce GTX 275のみを搭載するビデオカードより高いパフォーマンスが実現できるという。


| | コメント (0) | トラックバック (0)

自己流で心臓に針刺し死亡

まっさきに連想したのが「悪魔のミカタ」だったあたしって一体…(汗)

犯人はシリアルナンバー・四〇三だ!<違う

リンク: 自己流で心臓に針刺し死亡.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仕事用デス。仕事なんDEATH!

来年度からはデザイン系の作業も全部自前でやることになる…と聞いたので(外注予算が無い)

つまりはCGいじったり描いたりしないといけなくなってきたので。

gimpとマウスぢゃそろそろ辛いので!

タブレットよこせ!(さすがに液晶タブレットは自重した)

早いマシンもだ!!(だってP4+メモリ1GBだとgimpでも遅いんだもん)

フォントコレクションも使わせろ!!!(素材集も入れるべきだったか?)

そして極めつけは…

IllustStudio持って来い!!!(笑)

うーん、最後がさすがにマニアックだったかもしれん…。あたしは良いが、ほかの人的には大丈夫なのか(汗)

Comic Art CG Illust 4.5 PLUSとどちらにしようか、迷ったんですがねぇ…。迷うベースがすでに一般人とずれてますかね(汗)

イイぢゃん、安いんだし!血税は有効にね!(えぇ、血税IllustStudio買わせますが、なにか?(笑))

ちなみに、PCはゲーマー仕様ベースで要求出してまス。Core iシリーズで、カスタマイズできる安いのが、それしかなかった…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あー、こりゃコミティアも無理かも知れん…。

アタマの切り替えが追いつかない。

仕事がまた増えた(それでも減らしてもらった)。

むしろ、あたしが無理を承知するかにかかっていると言うこの有様。

頼られているうちが華なのは確かだし、承知するの内容自体には不満が無いのだけど。
仕事増やしても残業代くらいしか増えないのよね…。

確かに、貰いを増やしたければあたしは独立すべきなのかも知れない…。

性格的に無理だが。

コスチュームカフェはどうしたものか。
立ち止まるのは簡単だけど、今立ち止まるともう動き出せない恐怖も感じる…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

LO たかみちフィギュアが超微妙。

PSPリリカルなのはを回収しに行ったら、こちらも入荷していたので回収。

で、開けてみたのですが…微妙すぎる。

全体的な雰囲気は悪くないと思います。台座部分をバルサ材とは言え全部木製にしたアイデアはイイ効果出ているかと。

塗装も、まぁよし。てか全裸フィギュアで塗装も何もないというか。乳首は塗らないほうが正解っぽい気がしないでもないが…。

問題は、肘の接合部だ!

全裸デザインにしてしまったので逃げ道がなかったんだろうと言うことはわかるが…。継ぎ目は埋まっていないし微妙に段差はあるし、なによりも「繋げてある」ことが丸わかりというのが…(-_-;

しかし、ここに手を出して整形しようとすると、塗装も全部やりなおしだ…。しかも逃げ道のない肌色一色勝負。そこからやるんだったら、PVCでなくてキャストキットのほうが加工しやすいぞ…(汗)

前をはだけた浴衣着せるとかして、接合部が見えないデザインにしても良かったんでないかと思うんだけど…。むむむ。

うーん、どうしたもんだかな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

PTP-SP1が発売になった…が、しばし待て。

良さ気なものをいくつかメモ。で紹介していたスマートパッド。

楽天市場で購入可能になったので、早速注文しようと思ったのですが。

画像をよく見ると、キーボード部分にCTRLとかALTとかがまったく見当たりません。タブレットの補助として使うには、ショートカットキー入力が欲しいのです。

文字入力方法の説明を読むと、「文字入力ソフトのウィンドウにいったん文字が表示されます」的なことが書いてあります。

いや~な予感がみっしりと。

とりあえず購入は見送り、プリンストンのFAQをチェックするもそこらのことは書いておらず(まさにFAQ!)、まずは質問フォームで聞いてみることに<今ここ

うーん…。なんか、「自動コピー&ペースト」っぽい作りのような気もする…。駄目かなぁ…。

とりあえず購入先は以下。ただいまポイント10倍セール中らしいのですが、貼ってあるバナーは「1/5~1/8」という超絶的怪しさ爆発(笑)


テンキー機能付きUSBタッチパッド 『PTP-SP1』 (Smart Pad / スマートパッド) Windows専用
(プリンストンダイレクトモール)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

save_beforeはFswiki だ>あたし

正しくはbefore_save。

仕事で使ってるRails 1.2.6にもちゃんとある。

ちゃんぽんで使うと、たまーにこう言う事態に陥る…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナレッジストックシリーズが店頭販売していた。

見つけたのは丸善の丸の内本店です。

文具コーナーで(たぶん)全シリーズ売っていたので、気になっていたA5タイプとスティッキータイプのメモパッドを購入れす。

A5タイプ:

表紙が白い、方眼紙タイプのほう(THM-KR01-2)を購入。

サンプル品があったので、その時点で分かっていましたが…。残念ながら2穴タイプ。A5システム手帳とは規格が合いません。

まー、紙のサイズが同じなら、逆サイドに穴を開けるなり、今の穴を避けて新たに6穴開けるなり、なんとかなるかと。

しかし、カードホルダーはシステム手帳互換の6穴タイプなのにノート系は2穴…。シリーズとしてインプットからストックまで一貫して検討した割に、なんでここだけ詰めが甘いんだろうね…。

ちょっと万年筆で書いてみた感じでは、モニター品としてもらったA4タイプと同じ書き味ですな。

スティッキーメモパッド:

@Niftyビジネスのサイトではちょっとわかりづらかったのですが、これってメモパッドが上下2分割になっていて、それぞれが週間スケジュールとTodoになっているのですね。

使い物になるかどうかは…。明日からの仕事で考えましょう。
Tmp1
しかし、サイトのほうにある「紺」っていったいなんなんだろう(笑)

他のメモパッドにはあるのになぜかこれだけ無いパッドの実物写真は、下のような感じです。…とはいえ携帯撮影なうえ、色合いも写真うつりしづらいものなので、鮮明度はいまひとつですが。

Dvc00055




| | コメント (0) | トラックバック (0)

Windows7リリース版になってから青画面が2度も。

一度はOutlookのデータファイルを設定から外したとき。

そして今は、ThunderBirdで溜まってたSPAMをまとめ削除しているとき。

2度目は、何かNTFSがエラーになったようなメッセージが辛うじて読めた。

なんなんだ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の餌食。

おぜぅさま を…買ってしまった…(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こっちは非常に良さ気でない。

都青少年問題協議会、フィルタリング解除の困難化などを提言 (ケータイ Watch)

フィルタリングの件はまぁ必要としても(どれだけ効果があるのかは疑問だが)、問題はさりげなく提言されている「児童ポルノの単純所持の処罰化」。

東京なので、コミケをはじめとする都心系イベント、秋葉原・池袋を中心とする同人書店販売網はモロに命中します。男性向けだけの話ではないからね?ショタとかBLも駄目よ?

で、「児童ポルノ」ってのはどのことを言うのかな??

いつものパターンなら、もちろん家族写真は児童ポルノだよね?彼氏彼女の写真も児童ポルノだよね?自分の相方の写メを待ち受けにしてたりすると逮捕ですよー?相手が未成年ならばっちり言い逃れはできませんなっ(笑)

…。あ、お見合い写真とかどうなんだろう。

まー、ジュニアアイドル系については、なんだかなー、という状況にあるのは確かだけど。あまりにアレ過ぎて買う気がしない今日この頃。

てか、あたしはマイクロビキニネタにはあまり反応しないらしい。ビキニは出るところが出ていないと、バランスがねぇ…。どっちかって言うとレイヤード萌えらしいのでー。

しかし、「ジュニアアイドル誌に子供の売り込みを行った保護者に対する指導・勧告」ってぇのはつまり、「子役禁止」だと思うんだが、どうか。

あ、ところでジュニアアイドルってどこまでを言うの?日本では義務教育が15歳までなので、つまり16歳からはプロのアイドルとして就職できるし、それはつまり、売り込む側、雇う側が存在して当然、のはずだけど。

児童ポルノURLリスト作成管理団体のガイドライン案が公表 (INTERNET Watch)

うーん、こちらも相変わらず、「児童ポルノ」の定義が明言化されていませんねぇ。

1月28日までパブリックコメントを受け付けているようです(記事下段、ニュースリリースのリンク先の、さらに下段)。

ところで、「特定のURLに掲載された児童ポルノ」っていう定義はつまり、「動的に変化するURLに掲載された児童ポルノ」は除外されてOK、という考えなのかなぁ。

例えば、時刻を基準+乱数表で動的生成されるURL、とか(IPアドレスももちろん変動させよう)。

無線LANルータを持ち歩いて、半径数mのみに提供する特定URL、とか(某笛吹きよろしく人の列ができる…(笑))。

特定時刻の特定車両で展開するBluetoothとか、どーなんでしょーねー?(笑)

今流行りの(流行るな)ボットネットワーク使えば、いくらでもURLを確保できそうですな。そして有料化して犯罪組織に資金流入っと。

あぁ、やる気はないけどアンダーグラウンド化するための技術ネタは色々出るなぁ…。

そもそも、InternetはHTTPだけじゃないし、独自プロトコル構築して流通させてしまえばお仕舞いなんで無いか、とも思うのだけど。むしろすでに、独自プロトコル網発生していたりして…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

豆電球型USBフラッシュメモリ。

豆電球型USBフラッシュメモリ (AKIBA Hot line)

これはなかなか面白い仕上がりになっていますな。USB出力のモバイルバッテリーと組み合わせれば、ペンライト代わりにもなったりしませんかね?(笑)

惜しいのは、容量が2GBしかないので実用途には微妙、ということか…。まぁ値段が2GBで3,000円弱、という点は置いておくとしても。

発光色はグリーン/オレンジ/ブルー、とのこと。あえて言うなら、オレンジが白熱灯色に一番近いかねぇ。発売は1月31日、とのこと。


納期C豆電球型USBフラッシュメモリ グリーン/2GBグリーンハウスGH-UFD2GDQG/10P15Jan10

納期C豆電球型USBフラッシュメモリ オレンジ/2GBグリーンハウスGH-UFD2GDQO/10P15Jan10

納期C豆電球型USBフラッシュメモリ ブルー/2GBグリーンハウスGH-UFD2GDQB/10P15Jan10

そうだ、USBメモリにLEDライト機能を持たせればいいんだ!と思いGoogleって見ると、「LEDライトUSBメモリーペン」なるものが見つかったのだけど…。

違う、あたしが探しているのはこんな「組み合わせただけ」の製品ぢゃない!「USBメモリのアクセスランプに反射板巻いてLEDライトにしました」級のこだわりを見せた製品なんだ!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

良さ気なものをいくつかメモ。

プリンストン、テンキー機能付きマルチタッチ対応タッチパッド (PC Watch)

ケイボード以来出そうで出ない、片手打ち用ケイタイキー配列キーボード。

えぇ。注目点はHMX-12マルチタッチでもなく、テンキー機能でもなく、ですが何か?

CGのためにキーボードをどかしてしまい、しかしキーボードが無いとキーボードショートカットが使えない(当たり前だ)このジレンマを解決するには、コンパクトかつ片手で使えるキーボードが必須なのですよーっ!

発売は1月下旬、楽天市場、アマゾンともに、まだ登録されていない模様。

しかし、プリンストンはいつも目の付けどころはSHARPなのに、ツメが甘すぎて結局何にもならないモノを作るのが得意なので、ちょっと油断はできず。まぁ、店頭予想価格が3,000円なので、人柱上等、とも言えるが。

てか、「付属の「携帯入力 for スマートパッド」をインストールすると、携帯電話のように日本語/アルファベットの入力、変換などが行なえる。」という一文が気になる。このソフトが、ペイントソフトへのキーボードショートカットをきちんと伝達してくれればよいのだが。

片手/両手操作の双方を考慮したLenovoのグリップ付きハンディキーボード「Mini Wireless Keyboard(N5901)」 (AKIBA Hot line)

なかなか要注目の製品なのだけど、キーボード部分は両手打ちになってしまうところが微妙。つまり、NetWalkerの外付けキーボードになりうるか、という点について。

これで片手(ケータイ)打ちが可能だったら、電車内で立ったまま使うときとか、役立ちそうなんだけどね…。

こちらも、楽天市場、Amazonともに登録は確認できず。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

Ruby on Railsでデータの抽象化をしてみる。

まー、仕事で必要だったので。あと、何度か挑戦してはハマっていたので、後々のために考え方を記録。

だいたい実現できそうな感触にはなったのだけど、はたしてこれは規約違反なのかどうかのか…。コードに無理はないと感じているので、たぶん許容範囲とは思うけど…。

しかしRonRはつくづく複合キーに弱いな。

目的:

異なるModelで表現すべきデータを、相互に関連付ける。つまりはハイパーリンクというか、RDBの構造そのものというか。

作っているものとしては、研究プロジェクトとその成果と報告書をかきあつめて関連を示す、というようなモノ(どこでみょんな問題に巻き込まれるかわからんのでソノモノは書かないけど、これだけ書けば十分な気も)。

問題:

  • 同種Model同士なら2点の関係を示すリストを作り、belongs_toで各々を示してやれば終了…なのだけど、異種Modelになると:class_nameに指定する内容がデータ依存で変わってしまい、コードベースで定義できない。
  • 同種Model同士のリストをModel数作ればいいのだけど、関係を示す部分のコードがほとんど同じになることが確実で、非常にうざい。てか、RonRの原則にも反していると思うし。
  • 同種Model同士のリストを作っていくと、テーブルもその分増えていくので嫌。
    なので、共通のテーブルを1つ作り、そこに「どのModelのデータか」を記録することにした。

駄目だったこと:

  1. Moduleでベース部分作って、その中にbelongs_to書いてやれば、includeした先のクラスで展開されないかな…。
    →C/C++の#include的に動いてもらえればベストだったのですが、Moduleでもコード自体は解釈されてからincludeが発動するのですね…。
  2. ベースクラス作って、そこにbelongs_to書いて、
    :class_name => self.name
    みたいにすれば継承先のサブクラスでselfの部分を動的に解釈してもらえないかな…。
    →selfはベースクラスになっちゃいますな…。

今試していること:

  • belongs_toはサブクラス(実際にModel同士を連結するクラス)に記述する。その代り、コピペで済むように書式は全部統一し、:class_nameは
    :class_name => self.name
    にする。これで、車輪の再生産も最低限の労力で済む。
  • ベースクラスは、共通使用するテーブルの名前定義と、コーディング支援用の共通処理を書く場所にする。
  • テーブルに「どのMolelのデータか」を示す情報を書くところは、ベースクラスでダミーのメソッドを用意し、ベースクラスに実装したbefore_save()で呼び出す。
    あと、今使っているRailsがsave_before/afterが無い時代のもの(汗)なので、save()をオーバーライドしてこいつらを呼びだすところもベースに実装。これで、Railsをアップデートしたときに修正するところも少なくて済む。
    [2010.01.18 更新; よくよく見たらbefore/after_save()だった。動かないわけだよ…]
    (Railsもアップデートしないといけないんだけど、それやると動かなくなるコードがちらほらあって…(汗))

で、ざっくり以下のような感じ。手元には当然ソースなんて持ってきていないので、記憶から再コーディングですがー。なので細かいところははしょっているし、多少のミスは見なかったことで。

class Relation < ActionRecord::Base

  # 同一Modelごとに順序を保ちたいので、連番をつけてます。その最大値をとる。
  def max_relation_order
    max_rec = Relations.find( :first :condition => {
        :source_id => self.sorce_id,
        :related_id => self.related_id,
        :relation_class => self.relation_class    # これが格納しているデータのModelを示す
      }, :order => "relation_order desc" )
    return max_rec.relation_order
  end

  # Javaだとabstractの代わりに例外を投げるメソッドを書くのは普通だと思っているの
 # だけど、RonR的にはどうなんだろうね…。
  # 「コード読めばわかるだろ」的な思想は、コードを読まない/書かない/仕事しないを
  # モットーにしているサラリーマンプログラマがいる世界では通用しないので、却下。
  #
  # ユニットテストコードのほうで「set_relation_class()が存在すること」を強制すれば良い
  # 気もしてきた…。
  def set_relation_class
    raise "Please set relation_class!"
  end

  def before_save
    set_relation_class
    @relation_order = max_relation_order + 1
  end
end

class ProductRelations < Relations
  belongs_to :relation_source, :class_name => 'Product', :foreign_key => 'source_id'
  belongs_to :related, :class_name => 'Product', :foreign_key => 'related_id'
  # …conditionsでrelated_classを指定しないとダメかなぁ…。

  def set_relation_class
    @relation_class = 'Product'
  end
end

こんな感じだったかなぁ…。で、今ユニットテストで検証中、save()周りがちと怪しかった気がした…。

ProductRelationは、ほかにProjectRelationとかArchiveRelationとか色々…。リンク先レコードの実在証明はbelongs_toがしてくれたと思うし、その他の検査要素は値の範囲とかになるはずなので、validate()もベースクラスで共通化できるかも。

本当はRelationのユニークキーを複合キーにしたかったのだけど、複合キーのサポートはベータ版の機能を導入する必要があるのと、それが使っているRailsで動くのか不安があるのと、そもそもrelation_order以外全部キーにしないとレコードを一意にできない、という可能性に気付いて止めた。

#2010.01.19 更新

save_before/after→before/after_saveの間違い。ちなみにsave_before/afterはFSFikiあたりと誤認した可能性がちらほら。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

本社に戻ったら席がどこにもなかったこの仕打ち。

ネタなのか
ボケなのか
仕込みなのか
仕分けなのか

判断にめっさ悩んだわ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今日の京急バス運転手。

「定期見えなかったんだけどなにかあるの?」

…って、そこに゛使えない定期゛以外の何を期待しているんだろうこの発言(汗)

ちなみに、呼び止められたお姉さんは、単に急いでいただけらしい。

きっとアレだね、あの人は重度の鉄道マニアで、直後発車して行ったドレミファインバータにどうしても乗りたかった、とかだね<理由は違うと思うぞ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Wake On LANで電源ボタンの代わりはできないか?

小型LinuxサーバにボタンとMACアドレスの管理テーブルを載せて、ボタンを押すと対応するMACアドレスでWOL信号を発信、とか。

最近のPCはWOL対応多いみたいだし、起動対象PCにはLANケーブルさえ繋がっていれば良いので、電源ケーブルを引きずり出すより手間が無いかと。

問題はボタンで、自作するにはハード系と、Linuxのドライバまわりの知識が必要。比較的楽な実装として、2案。

案1) USB機器を登録して、差し込んだら起動。

試したことは無いけど、特定のハードが繋がったら特定の処理を、というバッチは書けるのかな〜、と。

指定のUSB機器でパスワードと連動、というソリューションは見た記憶があるので、多分イケるか?
鍵で起動するサーバみたいではあるけど、個人で頻繁にOn/Offには面倒かも。

案2) 特定のキーボードからの入力に対応して起動。

案1の要領で起動用キーボードを指定しておき、例えば数字に応じて特定の処理を。

メインキーボードからのキーマクロでも良いとは思うけど。

個人レベルでの扱いには、こっちのほうが楽かも。キーボードは10キーでも増設しておけばいいかな。

MACアドレスの登録はWeb画面で。ついでに、画面からの起動にも対応しておけば、リモート起動もOKに。

…誰か作って(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

東方儚月抄が4位にランクイン。

東方儚月抄。
本日の朝日新聞読書欄。

4位かぁ。流石神主と言うか、東方は一体何処まで行ってしまうのか。

…しかし、同人系の人口だけじゃ、ここまでランク上がらないよね〜?
一般にも売れているってことなのかしら?

#2010.01.17 タイトル追記

何が何だかわからなかったので…(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ナレッジストック。

べ、別に貰い逃げするつもりぢゃ無かったんだからねっ!<ツンデレ誤用

えぇ、レビュー書くつもりだったのは本当デス。余裕無かったんDEATH!

もとい。

ココログのモニター募集であっさり当選した(むしろ抽選して無いんじゃ?)、

ビジネスパーソン向けSNS「ビジネススペース」と コクヨグループが共同で、ユーザー参加型の商品開発に取り組んできた 「ビジネスアイテム研究室」。そこで活発に意見交換された多くの ビジネスパーソンのリアルな声をもとに、このたび 「KNOWLEDGE STOCK SERIES (ナレッジストックシリーズ)」4アイテムが 誕生しました。

つまりはそーいうモノです。

届いたのは、A4のツインリング横罫ノートと、メモパッドのセット。ちなみに、どちらも常用してます。

外観:

ノートのほうは切り取り線が付いており、切り取るとA4サイズ、さらに2つ穴規格で穿孔済み。切り取ってそのままファイリングできるタイプです。巻末にビニール製名刺収納ページが3枚、1枚あたり10枚収納できます。
ノートの表紙は堅めのボール紙、ゴム紐が付いているので、落としたときにばっさり開く、といった不幸を避けることが可能。

メモパッドは2か所に切り取り線が付いており、上下で分離すると各々が名刺サイズに。書いたモノをきりとり、ノートタイプの巻末に差し込むことでメモを整理、といった連携ですね。

名刺サイズなので、ミニ5穴とも相性が良い感じ。てか、あたしはこの為に名刺入れに情報カードを常備していたのだけど。

紙質:

どちらも似たような紙質です。薄くてトレス可能ですが、ペンで書いても裏移りはしません。万年筆、ボールペン、鉛筆(Bとか4B)、いずれも相性に問題なし。万年筆のインクも、滲まないし乾きも早いし、変にしみ込むこともないので良いデスな。

罫線や方眼は入っていますが、かなり薄めなので、絵を描いても特に気になることはないです。

ノートのほうは、万年筆でマインドマップ、仕事のWebデザインやらシステム構成のモデリング、等の用途と、鉛筆でイラストのラフ出しにも時々使用。

以前「バイブルサイズ手帳の廃止←失敗」で自作した、B5のリングノートと競合しまくっていますが、まぁ紙質としてはこっちのほうが理想的か。

メモパッドのほうは、コートやスーツのポケットに入れて、普通にメモ書き。まぁミニ5穴手帳の補助的な。

難点:

ノートのほう、敢えて言うなら、次の3点。

  • でかい。A4よりさらに大きいので、かさばる。
  • 重い?ような気がする。
    …が、あたしは普段画材も持ち歩いているので対して問題ではないだろう、という宇宙の意思の声も聞こえなくはない(汗)
  • 紙が薄い。例えば屋外で書いていると風でめくれたり。手がすべってめくれたり。
    …が、あたしが普段使うスケッチブックはむしろ紙が厚いので、そっちに慣れ過ぎだからだ、という毒電波を受信している可能性も(汗)<最近は晴れた日が多いからねぇ(マテ)
  • 以前自作した or 自前で準備した文具と、目的、サイズ、使い勝手が競合しまくっていて、求めるモノが出現して嬉しいような、無駄になって悲しいような、微妙な…(汗)

あと、どちらも近所の文具取り扱いエリア、通販で見かけないっていうのが最大の難点かもねっ!

Niftyで通販しているらしい…けど、数冊単位でしか買えないっていうのは、ちょっと微妙だな…。

てか、むしろTHM-KR01-1っていうA5規格のほうが気になるのですが、なんでこれ単品販売はおろか紹介すら載ってないのかしら?!

これって、A5システム手帳との相性ってどうなのかしら?!

うーん、もう少し情報が欲しいな…。どこかで現物展示とかしていないかな…。

ブログネタ: 【期間延長】『【ナレッジストック】シリーズ』モニターキャンペーン参加数

| | コメント (1) | トラックバック (1)

NetWalkerガリガリ活用術。

うーん、モバイル機器としては、この手の本が出るのが遅かったねぇ>NetWalker


NetWalkerガリガリ活用術

内容としては、ざっくり

  1. 概観の説明。
  2. 無線LANとかイー・モバイルとかBlueToothな接続の設定方法。
  3. 便利なLinuxアプリの紹介。消費メモリ量のチューニングなど。
  4. 電子辞書導入(EPWING形式)。
  5. リカバリMicroSDカードや本体カーネル周りの改造方法。デスクトップ環境入れ替えたり。
  6. Fedora導入。

といった感じ。3つめ辺りから雲行きが怪しくなり、最後の2つで一気にレベルが跳ね上がりますが、全体としても最後の2つに手を出しかねない人を向いて書いている節が。

ファイルシステムの解説とか、メモリやバッテリー消費を減らす方法とか、SSDの温存とか、「安くて小さいネットブック!」とか思って手を出した初心者(いるのか?)を救済する手段には役立ちません。むしろ混乱するか。

てか、初心者向けの本はのっけの13ページ目でCPUコアのブロック図なんて載せない(笑)

向いているのは、「なんかUbuntu積んだモバイル機があるらしいぞ」と手を出したLinuxを比較的常用しているあたり。むしろ廃人臭がしなくもないところ。

PCでのクロスコンパイル方法、クロスコンパイルしたモノを導入する方法とかもあるので、手を出そうとしている人は見ておいて損はないかも(いや、自分で調べれば良いんだけどさ…。面倒だし)。

本体も辞書モデルならAmazonお急ぎ便で明日には届くようなので、廃人の方はこの際揃えて連休を過ごせばいいのさね(笑)

てか、本体SSDがまさか基板直装とは思わなんだ。つまり劣化したら本体ごと買い替えってことかい!せいぜいメーカー送りだと思っていたのだけど。早いところSDカードベースの動作にするべきか…。

ところで、うちのNetWalkerはこの間ウィルコムモデム導入を試みたあたりから無線LANが効かなくなっているのですが、いったいどうしたものやら…(汗)

リカバリが面倒だなぁというか、本体SSD消耗したくないなぁ。

あ、いつの間にか液晶保護フィルムやらレザーケースが出ている。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うーん、ケースがアレ気だ…。

新調したCore i5機ですが…。

ケースが微妙なアレっぽさを醸し出しています。電源ボタンが押しづらいのです。

購入した機体は、具体的にはエバーグリーン 電源ユニット TWG-AL625BL W/400w(ブラック) TWG-AL625BL400W

機体のコンパクトさ、上面についたUSB+オーディオユニットは悪くない造りだと思うのですが、電源スイッチが特徴的すぎる。

プラの全面パネルと一体化しており、そのせいか非常に固い。本体がコンパクトであることが災いして、フローリングの床だと本体のほうが動いてしまうのです。

電源ボタンを押すには、本体をしっかり押さえてやらないといけません。旧機体は金属ボタンだったので、朝起きて寝ぼけた頭でポチっとやっても問題なかったのですが、今回のでは確実に無理!

うーん、電源を切らずにスリープ運用すれば、気にならない箇所(むしろ誤操作が防止できる)だとは思うけどねぇ…。

ケースを変えるか、電源ボタンを加工してしまうか、電源ボタンを部品だけ買ってきて、適当な場所に新設・切り替えてしまうか…。むむむ。

しかし、本体より重いボタンってのはどうなのよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Ruby on Railsのテーブル名とモデル名(モデルクラス名)を相互に変換。

Rails環境外でやりたいとき(や、挙動確認したかったので):

  • active_supportをrequire。具体的には、ライブラリの位置をgemから探し出してruby -Iに指定、その後require。
  • テーブル名→クラス名は、"table_name".classify。
    さらに、ここからインスタンスまで作りたいときは、model_obj = eval( "table_name".classify" ).new。
  • クラス名→テーブル名は、"class_name".tableize。
    たぶん、たいていはmodel_obj.class.name.tableize、とやることになりそう。
  • 詳細はActiveSupport::Inflectorのドキュメントを参照。ほかにも色々。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

そういえば新版Core i5が出ていますね。

まー、今回のウリは「GPU統合」だと思っているので、そもそもメイン魔神はグラフィックカード設置が基本のあたしとしては、その時点で眼中にないわけだけど。

しかし、なんでコア数は偶数なのにCPU型番は奇数なんだろう…。

そしてココログのカテゴリ名「Core i7」を変更できないものかと思う今日この頃<新しいカテゴリ名を付け直せばいいんぢゃ…

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Win7機に入れるもの―。

メモを作らんとすぐ忘れる…。

  • [済]Firefox
  • [済][Firefox]Firebug add-on
  • [済][Firefox]Google Tool bar
  • [Firefox]ブックマークの引っ越し
  • [Firefox]たらい召喚コード
  • [済]Thunderbird
  • [Thunderbird]アドレス帳の引っ越し
  • [済]iTunes
  • [済]SAKURAエディタ
  • [済]Illust Studio
  • CG Illust 4.5 Plus
  • [済]GT-S620のドライバ
  • [済]magicolor 1600Wのドライバ
    • む、最新版ソフト(vista x64用、v0.26) +正規リリース版Win7 x64でも、リモートパネルはVista互換でないと動かないらしい。
    • てか、x64版とはいえ、一般リリース版でメジャーバージョン0っていうのはどうなのか。
  • PM-4000PXのドライバ
  • 液タブのドライバ
  • [済]Tera Term (窓の杜からDL)
  • Adobe reader
  • OutlookというかOffice
  • [済]WinSCP
  • [済]Google Calendar Sync
  • Shade (優先度低)
  • Airpen miniのドライバ (優先度低)
  • VMWare Server (最近はPlayeryよりこっちのほうが良い気がしてきた)
  • 妹デスクトップサーバを有効化
  • データドライブ…はコピーするより、今のHDDをそのまま持って行って不要部分を削除する方針で。
  • Virtual Windows XP
  • 光学ドライブの引っ越し

うーん、ざっとこんなもんか。

ありゃ、HDDをデータドライブとして転出させると、現Core i7機に残るのは250GBディスク一本だ(汗)
それどんなサーバだ???(瀧汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Rubyでオーバーライドしたメソッドを呼び出したい場合。

モジュールの場合は、上書きされる側をaliasで別名作って、別名で呼び出す。

クラスの場合は、super()で呼び出す。

…そう言えば、mix-inの結果として複数モジュールから同名メソッドを持ち込んでしまった場合は、どうなるのだらぅ?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Core i5+Windows 7 Pro.(x64)導入。

ようやっと重い腰を上げる気になったようです>あたし

結局、Core i5機を新規構築し、そこにWindows 7 Pro.をインストール、現Core i7機と入れ替えていく方針にしました。

現Core i7機は…。この後Linuxのみの魔神にして、サーバ運用しようかな…というかサーバにしか用途が無いぞこの無駄にハイスペックな構成(汗)

Intel Boxed Core i5 i5-750 2.66GHz 8M LGA1156 BX80605I5750 (Amazon)
Amazon.co.jpにて購入。横浜のDOS/Vパラダイス、Sofmap、あまり期待できないビックパソコン館をチェックした結果、ここが一番安かった(数百円単位だけど)ので。
ASRock P55M Pro
横浜DOS/Vパラダイスにて購入。今回は初期投資を抑え気味、小型化も狙うので、マイクロATXです。買うの何年ぶりだろこの規格…。
しかしなんでこのM/B、どこでも通販に載っていないんだろう?
 PQI JAPAN DD31333-2G2D 240pin DDR3-1333(PC3-10600) 2GB 2枚組 ヒートスプレッダ付 (楽天市場)
メモリは4GBで、とりあえず。Core i7機は何かを思いたって6GB(2GB×3)が積み込まれていましたが、使うアプリが結局32bitタイプばかりなので、当面4GBもあれば良いだろう、と。
PALiT GeForce GT240 1GB (DDR3)
今回比較的重要視したところ(その割にコスト削減しているが)。いい加減グラフィックカードは新しくしたかったので。
やっぱり通販系に出てこない諏訪子カエルさんメーカー。
当初DDR5を導入する気だったのに、つい安いのを手に持ってしまってさっき気付いたらDDR3だった罠。
USB2.0拡張ボード(PCI)+Windows 7 Pro. x64
コレ以上USBを増やしてどうするのかとも思ったけど、USB3.0ボードは売り切れ、FDDはさらに買う気がしないので。
レイのイメージキャラの年賀状が付いてきましたが、ぶっちゃけいりません。まっしぐらにしてくださいよ、まっしぐらに(自分でやれ)。
SATA3拡張ボード(PCIe x1)
M/Bとセットで買えたので。まぁ使うこともあろうかな、と。
ミニタワーケース(エバーグリーン 電源ユニット TWG-AL625BL W/400w(ブラック) TWG-AL625BL400W)
電源450Wタイプ。まぁあまり予算をあてるところではないやね。

HDDは以前データドライブがクラッシュした時に購入していた、日立DeskStarの500GB SATAを転用。キーボードはみょんに使用率が高いミヨシ レーザー式トラックボール内蔵キーボード(ブラック) TK-24G04/BK(Amazon)。

光学ドライブはブルーレイを導入するか迷った末、今回は見送り。最終的には現Core i7機から移植する予定。インストールは外付けドライブでやってまする。

…とか書いているうちに、あっさりとWindows 7のインストールが終わったらしい。取り敢えずWindows updateを一通りやって、今日は終了かな。

ハードウェアの構築は、ほぼ問題なく。

主に2スロット専用のビデオカード積んだら、直下にあるPCIe x1のスロットがふさがってしまい、SATA3ボードが入らなくなった!という罠と、M/Bにある電源LEDコネクタが2ピン、HDD LEDコネクタが3ピンで、ケース側は電源LED3ピンとHDDLED2ピンだったという罠くらいか。

SATA3ボードはCrossFire幼に用意されているPCIe x4を使って対策、LEDは電源とHDDを入れ替えて対策…っと。

…ところで、ビデオカードのドライバは最新版を使用しようと思ってメーカーサイトからダウンロードしているのですが、光ファイバー回線で150MBを転送するのに残り1時間43分ってどうなのさ?(汗)


エバーグリーン 電源ユニット TWG-AL625BL W/400w(ブラック) TWG-AL625BL400W

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今後の予定。

2月14日のコミティアには、結局申し込んでいます。

2月28日のコスチュームカフェ24号店も、8割方申し込む気配。

で、問題は夏コミなのですが。

一応申込書は買ってあるのですが、どうしようか迷っています。あたしの活動状況を考えると、規模が大きすぎるかなー、とも。

取り敢えず申し込み期限は2月なので、1月中にどれだけコミティアの準備ができるか、によって判断しようと思っています。

1月中に新刊の見込みが立たないとコミティアでの新刊は無理だろうし、ここまで新刊が出てこないようならやはり活動方法自体を見直したほうが良いのかと。

てか、絵を書きためている時間が長すぎて、出来ている作品も絵柄がばらばらになりつつあり、なんというか既に崩壊風味が漂っているところにも問題が…(汗)

次回のコミティアはバレンタインですし、何かやりたいですね…。なにかを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

RAID装置の導入について#2

RAIDカードを買おうかなー、と思っていたとき、近くにあったRAIDボックスを見ていてふと気付きました。

ホットスワップってっどうやって対応させたらいいのか、と。

RAID1にしても、ホットスワップできないとリカバリ時に不便だしねぇ。

どーも、SATAは基本的にホットスワップ対応の様子だけど、ドライバが必要っぽい。

あと、ホットスワップには当然リムーバブルケースが必要なのだけど、これがその場でさらっと見た感じでは3,000円(ユニット+ケース)くらい。買おうかなと思っていたRAIDカードは、玄人志向で2,300円。

つまり、ケース2つとRAIDカードで9,000円近く…。近くにあった裸族なRAIDボックスは、12,000円くらい。こちらは、ちゃんとホットスワップ対応。

うーん…。自力でホットスワップ対応環境をOSに構築しようとして結果失敗するより、素直にRAIDボックスを導入したほうが安全かつ安価な気がしてきました…。

まー、裸族を選択するかはともかくとして。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

寝言そのに。

ふと「魔道王フランドール」はどうか、と言う神の寝言が聞こえたのだけど、そこは聞かなかった方向で(何)

えぇ、元ネタは「グランゾート」ですが。音の響きが似ているだけで、既に原形をとどめていませんが(笑)

しかし、よく考えてみると舞台が月である上、主人公3人組のうち、

ラビ→うさ耳→うどんげ

ガス→弓使い→えーりん

という永遠亭構図が成り立つあたり、それほど相性は悪くないのかも知れない…。

が、ラビ=うどんげはともかくガス=えーりんは、そこらからふつーに弾幕が飛んできそうな気配がどろり濃厚。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第1回フランドールめぐり。

来年の事を言うと鬼が笑うそうだけど、去年の事を言うと怒るんだろうか。

もとい。

冬コミ直前だった故、Blogにレポート出してる暇なんて無かった故!

12月23日、予定通り妹様を探す旅に。

小田急線高座渋谷駅で下車、後は地図を頼りに、線路沿いに侵攻。30分程度でたどり着ける予測だったので、30分経っても目的地に近づいた気配がなければ迷ったということで。

迷った(汗)

線路から少し外れたところに店があるはずで、店に続く大きめの道が線路を横切っているはずだったのですが…。まさかその道が、線路の下をくぐりぬけているとは…!

いやまぁ、怪しいなー、とは思ったんだけどさ、その道に出た時。

まー、30分歩いて迷ったと判断して、取り敢えず線路に並走する大きめの道を少し戻ったら、割と簡単にランドマークを見つけることが出来たのですが。素直にたどり着けていれば、15分くらいで行けたかも。
Imgp0365
ま、こんなお店デス。ふつーの手作りパン&ケーキ屋さん。収容人数はたぶん10名以下。扉も一般家屋程度の広さなので、大容量の人は注意ですよ?

菓子パンと、サンドイッチ的ランチ向けパンも売っているので、立ち寄ってお昼を買う程度の能力が得られます。

写真には手前に駐車場が移っていますが、契約制か時間貸しかは未確認。車乗らないので…。

店の前はあまり広くない道路なので、路上駐車はおススメできませんな。

お店のおばちゃん(えぇ、妹様はおろか門番もメイド長も居ませんでしたさ…)におススメを聞いたところ、「女性にはモンブランの受けが良い」とのことで。

スミマセン、あたしが12月23日なんかに買いに行ったばっかりに…!

ま、そのモンブランはあたしと姉と母がおいしくいただいたので、「女性向けには」という部分はそれほど外していませんが。

てか、進められて「じゃぁモンブラン3個」と頼んだ時点で、既に何かがおかしい気もする…(笑)

ちなみに、モンブランはクリームの盛りがちょっと多めに盛り盛りしていて、その割に甘すぎないというなかなかの逸品でしたよ?砂糖なしの紅茶で食べるのがおススメ。

…いや、紅茶に紅いものを入れるかどうかは、お好みで判断してくだせぇ…。

なかなかおいしいケーキだったので、ちょこちょこ行って全品制覇したい野望もあるのですが、ちっこい店ゆえ数回行けば顔を覚えられてしまいそうだな…。

次は、小田急渋沢駅方面の妹様を目指してみたいところ。正月休みに入っている可能性が高いので、1月中旬以降かしら。

ちなみに、姉から「フランドル」なる薬の名前が出て知ったのですが、ケーキ屋の「フランドール」の由来は、フランスの地域名、「フランドル」から来ていそうな気配。スペル同じなので。

Wikipedia読むと、「フランダースの犬」もこの地域に由来するようで、結構有名どころなのですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)