« あ、無理だ…。 | トップページ | 寝言そのに。 »

第1回フランドールめぐり。

来年の事を言うと鬼が笑うそうだけど、去年の事を言うと怒るんだろうか。

もとい。

冬コミ直前だった故、Blogにレポート出してる暇なんて無かった故!

12月23日、予定通り妹様を探す旅に。

小田急線高座渋谷駅で下車、後は地図を頼りに、線路沿いに侵攻。30分程度でたどり着ける予測だったので、30分経っても目的地に近づいた気配がなければ迷ったということで。

迷った(汗)

線路から少し外れたところに店があるはずで、店に続く大きめの道が線路を横切っているはずだったのですが…。まさかその道が、線路の下をくぐりぬけているとは…!

いやまぁ、怪しいなー、とは思ったんだけどさ、その道に出た時。

まー、30分歩いて迷ったと判断して、取り敢えず線路に並走する大きめの道を少し戻ったら、割と簡単にランドマークを見つけることが出来たのですが。素直にたどり着けていれば、15分くらいで行けたかも。
Imgp0365
ま、こんなお店デス。ふつーの手作りパン&ケーキ屋さん。収容人数はたぶん10名以下。扉も一般家屋程度の広さなので、大容量の人は注意ですよ?

菓子パンと、サンドイッチ的ランチ向けパンも売っているので、立ち寄ってお昼を買う程度の能力が得られます。

写真には手前に駐車場が移っていますが、契約制か時間貸しかは未確認。車乗らないので…。

店の前はあまり広くない道路なので、路上駐車はおススメできませんな。

お店のおばちゃん(えぇ、妹様はおろか門番もメイド長も居ませんでしたさ…)におススメを聞いたところ、「女性にはモンブランの受けが良い」とのことで。

スミマセン、あたしが12月23日なんかに買いに行ったばっかりに…!

ま、そのモンブランはあたしと姉と母がおいしくいただいたので、「女性向けには」という部分はそれほど外していませんが。

てか、進められて「じゃぁモンブラン3個」と頼んだ時点で、既に何かがおかしい気もする…(笑)

ちなみに、モンブランはクリームの盛りがちょっと多めに盛り盛りしていて、その割に甘すぎないというなかなかの逸品でしたよ?砂糖なしの紅茶で食べるのがおススメ。

…いや、紅茶に紅いものを入れるかどうかは、お好みで判断してくだせぇ…。

なかなかおいしいケーキだったので、ちょこちょこ行って全品制覇したい野望もあるのですが、ちっこい店ゆえ数回行けば顔を覚えられてしまいそうだな…。

次は、小田急渋沢駅方面の妹様を目指してみたいところ。正月休みに入っている可能性が高いので、1月中旬以降かしら。

ちなみに、姉から「フランドル」なる薬の名前が出て知ったのですが、ケーキ屋の「フランドール」の由来は、フランスの地域名、「フランドル」から来ていそうな気配。スペル同じなので。

Wikipedia読むと、「フランダースの犬」もこの地域に由来するようで、結構有名どころなのですな。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/47189026

この記事へのトラックバック一覧です: 第1回フランドールめぐり。:

コメント

コメントを書く