« コミティアか、コスチュームカフェか、それが問題だ。 | トップページ | Webサイト組み込み可能なミニブログを考える。 »

そしてあたしは水の泡。

仕事で、とあるWebシステムの移設をやってます。TomcatとPerl CGIのちゃんぽんです。

なんと言っても、移行先のOSがRHEL3 (CentOS3.9リポジトリ)というところがチャームポイント★

もはやPerlライブラリが入らない入らない。バージョン調整しまくって、それでもセルフテストコードが動かなくて強引に押しこんだところ多々…。

でも頑張りました。あたし頑張ったのです。VM環境でなんとか押し込んで、作業手順書作ってサーバ管理者に提出したのです。

したら。
1日考えた末、CentOS5.3ベースの機体への方針転換を提案されました。

Perl CGIが他にも動いている状況で、ライブラリ周りをいくつか入れ替えないといけない所が、決め手だったようです。

…知らないもん、教えられていないもん、他のアプリ使用状況なんて!(資料造られてないし)
どっちにしろ、そのバージョン入れないと動かないもん!!

で。
提案通り、CentOS5.3ベースの機体に移動。しかも、そこにはすでに、難航したPerl CGIプログラムが稼働済み!!(別の用途だけど)。

Tomcatはほぼ問題なく移行できるので、うーん後の懸念事項はMySQLのバージョンくらいなので(5.3ならデフォで良い気がする)、作業は概ね終了みたいな感じに。

…返せ!あたしの苦労を返せっ!!あたしの足を返せーーーーっ!!<最後違う

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46954017

この記事へのトラックバック一覧です: そしてあたしは水の泡。:

コメント

コメントを書く