« とあるDATの禁書目録。 | トップページ | メール使いホーダイに向けた野望など。 »

メール使いホーダイに予約入れてきました。

Docomoのおねーさんに何度も念押しされました。

「これはメール以外の無料通話はなくなるから、電話をすることが極端に少ない人向けですよ?いいですか?」

って。

イインデスヨおねーさん。あたしゃ内気なので電話なんてとてもとても出来たもんぢゃありゃぁしないんデスから?(笑)

嘘です。電話しないのは本当ですが。電話用の無料通話は、冬眠中のHT-01A用回線から2ヶ月遅れで支給されます。されるハズですよ?

改めて契約時に確認した注意点としては、

  • 無料通話はメールのみ。i-mode通信、音声通話は除外。
  • パケホーダイシンプルがあると、ファミ割の無料通話共有は、パケット通信には適用されない。
    つまりあたしの場合、冬眠中携帯から支給される無料通話1000円分は、その名の通り通話にのみ適用される(…で、解釈合ってるよなぁ、本当に…)。
  • メ使ホーダイはプランSS等と入れ替わる立場のものなので、今後の費用は
    「メ使ホーダイ+ファミ割Max+パケホーダイシンプル」
    となる。
  • 128Kbpsデータ通信については、有線接続、Blue Tooth接続問わず使用可能(…との証言はとったのですが、後述のとおりあまり技術に明るくないおねーさんなので…。検証はすべきですね)。

んで、128Kbpsデータ通信について。アクセスポイントの設定さえすれば良いような感じがしたので、

「スマートフォン(HT-01A)でも使えるか?」

と聞いたのですが、結果は

「スマートフォンはBizホーダイのアクセスポイントしか設定出来ないので、使えない」

とのこと。

はい、いつものパターンです。多分真意が伝わっていません。同じパターンで却下されたデータ定額が今では半公式サポートになっていることから考えると、8割がた使える気がします。

何度か後ろに下がって聞きに言ってはくれていましたが…。聞いた相手が技術者なのか、オペレータ衆のボスだったのかで信憑性が大きく変わるよね…。

どーもあたしはこの手の抜け道的質問を直球まっしぐらでしかできないというか、答えられる人に行き当たらないようなので、誰か聞いてくださいな、話術が巧い人。

ま、このサービスについては別に思うところがあって。

128Kbps通信がWILLCOMだと思えば我慢できると言うなら、WILLCOMを使えばいいぢゃ無いか、と。

つまり、パンが無い時ケーキで腹を満たすことができるなら、最初からケーキを喰っておけ、そういうことデス(違う)。

要はNetWalkerにWILLCOMを繋がるようにセットアップしておけよ、ということです。そう考えたら、別に詳しく聞かなくてもいいかなー、と。

…あ。

肝心の、「906iシリーズで使えるのか」について聞き忘れた…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46882709

この記事へのトラックバック一覧です: メール使いホーダイに予約入れてきました。:

コメント

コメントを書く