« ふと気になったGoogleの挙動。 | トップページ | ふぅうむ。 »

誰が雄猫殺したの?

それは私。killしてむしろkill -9。kill -9って聞いてチルノだと思ったのはあたしだけか。そーなのかー。

むしろ一生死んでくれ(意味不明)

/etc/init.d/に起動・停止スクリプトが書いてありました。

chkconfigを見ると、ちゃんと妥当なrunlevelも設定してありました。

サーバの起動時には、ちゃぁんと起動していました。

まぁエライ。

でもね。

起動する相手が全く違っていたら、そんなの何にもならないんぢゃーーーーーーっ!

そもそも、Tomcatが複数インストールされているってところも既に言語道断なのだが。

起動するTomcatは間違えてるし、その間違えたTomcatには古いアプリがデプロイされたままだし、一緒に使うMySQLも起動相手を間違ってるし、そこにも古いデータベースが入ったままだし、挙句サブシステムはさらに別のTomcatで動いていて、そっちは自動起動すらしていないと!!

…コレ、あたしがメンテ担当ぢゃないんだけど…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46902167

この記事へのトラックバック一覧です: 誰が雄猫殺したの?:

コメント

コメントを書く