« バックアップ中…。 | トップページ | ddコピーはだめだった。そしてCentOS様がうざったい。 »

美少女と美女の境界。

…って、どこなんでしょうね?

たわわに実る“とちおとめ” 「とちぎ美少女図鑑」が創刊 (MSN 産経ニュース)

「美少女図鑑」なるものの存在を知ったときからすこーし疑問に思っていたのですが、結局これは「児童ポルノ」にはならないんでしょうか?

あたしの感覚では、「少女=子供」なので、対象の実際年齢はともかくとして、「美少女」を名乗るからにはそれは「子供」を対象としているものだと思っているのだけど。

まぁ、印象としては「美女図鑑」より「美少女図鑑」のほうが響きがいいし、被写体も若年層っぽいので(Webで見るかぎり、高校~大学くらい?)、名称としては「美少女図鑑」で合っているとは思うけど、だったらなおさら児童ポルノとして摘発されるべき要素を含んでいて不思議はない気がするんだけどねぇ。

なにせ、「被写体が実在の美少女」だし。

ちなみに、まだ実物は見たことがないのですが、基本的にはこういう撮り方をした写真集は好みなんですがね。なんで問題にならないんだろう、という不思議が。

あぁ、そういえば「少女」と「幼女」の区別も未だよくわからんな…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46706968

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女と美女の境界。:

コメント

コメントを書く