« 「子どもポルノの単純所持を禁止に」ユニセフ事務局長 | トップページ | ILLUST STUDIOのWindows7(beta)+液タブでの使用感。 »

これでWinny=悪では無くなりましたかねぇ。

「Winny」開発者・金子勇氏、逆転無罪、大阪高裁で控訴審判決 (Impress INTERNET Watch)

Winny、Shareなんかは結局使った経験が無いのだけど(試してみようと思ったけど、セットアップとセキュリティ対策の手順の多さに面倒になって止めた)、基本的には悪くない技術だと思うのですよ。

技術面をざっと把握した感じだと、中央サーバなしで構築できるとか、使用者の多いファイルほどキャッシュが増えて伝達が軽快になるとか、そんな印象で把握しているのだけど。

特に後者は、あたしのいまの土俵であるバイオインフォマティクス系で有効だと思っているのですよ。データはやたらとでかいし、たぶん人気のあるデータとそうでないデータの差は大きいし。基本は公開なので、著作権問題とか考慮不要だし。

ゲノム配列とかCAGEとかTAとか、Winnyネットワークに放流しちゃえば公開サーバも要らず、伝達も早いんでないかなー、とか。

あとはクラウドとかグリッドとか。ノード間で処理対象データの共有がネックになってくるのですが、ノード内で閉鎖系のWinnyネットワークを構築してデータを放流しちゃえば、管理機構もいらなくて楽だろうなー、とか。

技術面を誤解しているかもしれないけど、そーいう使い方ができるモノだと思うのよね。

まぁ、そうは言っても企業では「Winnyウィルス」とか「Winny捜査員」とか「Winny検査」とか自慢げに言っているくらいだし、この傾向は無罪になったところで早々改善はしないだろうねぇ。結局、いわゆる社会の常識では、「Winny=悪」として「啓蒙」してきたわけだし。

あー、でも無実のソフトを悪であるかのように名指しすると、それは名誉棄損とかそのあたりに問えるのかしらね?まぁ、企業内ネットワークで無条件に使っていいものではないと思うけど。

とりあえず、うちの会社の次の「Winny検査」で、Winny使用についての検査処理が外されるか、それが見ものだわ。

検査っても、「Winny」ってファイル/ディレクトリがあったら「Winny使ってる」と判定しているだけだけどねー。だって、「Winnyを検査するソフトだからWinnyってディレクトリにいれておけー」とやったら、検査ソフト自体を「Winny」だと判定したし(笑)

 

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46433225

この記事へのトラックバック一覧です: これでWinny=悪では無くなりましたかねぇ。:

コメント

コメントを書く