« これでWinny=悪では無くなりましたかねぇ。 | トップページ | 錦鯉万年筆。 »

ILLUST STUDIOのWindows7(beta)+液タブでの使用感。

環境設定で「使用するタブレットサービス」を「TabletPC」にしないと、座標軸がずれる。Windows 7、液晶タブレット、Windows 7がベータ版、どれが原因かは不明。

たぶん、Windows 7がx64だから、という線はないと思うけど。

筆圧はかなり硬めの印象。CG Illust 4.5と比較して、という意味で、CG Illust 4.5はむしろかなり柔らかめなのだけど(カブラペンが筆ペンのようになってしまう)。

でも、普通にペンを動かしたとき、使う側の感覚としてペンを置いた所にインクが乗らず、1/3くらい進んでからインクが乗り始めるので、やっぱり硬めなんだと思います。

最近は紙ベースで使う鉛筆がB2とかB4とかになっているし、ペンも万年筆にしてしまったので、たぶん筆圧をかけなくなっているんだろうな…。逆に言うと、同じようなアイテムを常用している人は、タブレットの筆圧設定を確認してみたほうがいいかも。

筆ペンの感触は良いデスねぇ。ちゃんと「筆」している感があります。水彩モードも悪くない。

ただ、今まで使った中で一番「筆」感があったPainterは、広範囲を塗ろうとする時めがっさメモリを持って行ってあげくフリーズ、という状態だったので、これがどうなるか、試してみないとね(ちなみに、これがPainterからCG Illustに乗り換えた理由)。

あちこち設定して自分好みにしていかないといけないのが面倒だけど、まぁこれは作画環境の宿命だからイイとしませぅ。

2009.10.19追記

カテゴリを見ない限り、いったい何の使用感なのかわからなくなっていた…(汗)

ていうことでタイトルを変更。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46434833

この記事へのトラックバック一覧です: ILLUST STUDIOのWindows7(beta)+液タブでの使用感。:

コメント

コメントを書く