« コスチュームカフェ23号店。 | トップページ | 剛腕エルフさん。 »

CGイラストテクニック Vol. 1 (水上カオリ)。

この本はすごいデスよ?!

メイキング紹介というのは、普通10ページもあれば結構詳しいなー、と感じるものなのですが、なんとこいつは1冊まるごとですぜ?!

199ページの2/3を使って作品1本を下絵~完成まで解説し、残り1/3で別作品(表紙イラスト)の彩色~完成までを解説。前半はSAIによる作例で、後半はPainter 5による作例となっています。ソフトのバージョンが古いのは、描き手がバージョンアップしていないから、だそうで。

あと、オマケ程度に作例+線画の紹介が数点。表紙をめくると、表紙の線画が。つまりスキャンして塗ってみれ、ということですね、わかります(笑)

全編水上カオリさんですが、画集として見るには不向きかと。どちらかと言うと、絵を描く人のための実用書です(この程度では実用にならんぜ!、という人もいるかもしれませんが…。まぁそれは人それぞれ)。

しかし水上さんはアレですね。CGの特性を100%利用して描くタイプみたいですね。

あたしの場合もCG特性よりですが、最近アナログを再開したこともあり、「アナログでも使える作業方法」をとるようになっているので、そういう意味ではちょっと特性が違うかも。

あと、ラフから完成までをフルCGでやっているのに、使っているのがA5サイズIntuos 3というのがちょっと意外。できる人は画材を選びませんね…。

うーん、Vol. 2以降ではぜひとも桜沢いづみ様をお願いしたい!いずみべる様とか!

朝木貴行様も見てみたいけど、出てきた本の2/3くらいが「ローレグ背景をコピー&ペーストで増殖させる方法」だったらどうしよぅ(笑)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46508620

この記事へのトラックバック一覧です: CGイラストテクニック Vol. 1 (水上カオリ)。:

コメント

コメントを書く