« Viliv S5 + 休止モード。 | トップページ | おぉ、発売になっていたか。 »

なんでいまさら。

CentOS 3.9に悩まされなければならんのぢゃーっ!!

BioPerl入れたいのにコンパイルがうまく通らん!なんかlibgdがねぇよ?とか言われるのよ!!

仕方ないのでgdを…RPMが見つからないからソースから逝くゼ!…zlibがねぇよ?とか、libpngがねぇよ?とか言わるる(泣)

いやそこにあるぢゃん?/usr/lib/にあるのはなんなのさ???

てか、今の最新カーネルは幾つですかー?3.9はいったい何世代前ですかー?

いや、運用機が現行バリバリのRedHat release 7(…だったかな?)だと言うんで(Enterpriseでないのがポイント)。テスト環境もできるだけ合わせないといけないので。

結局難局、世の中の「さーばーかんり」の常識ってのは、「一度公開運用開始したサーバのOSは絶対アップデートしない」のか、「テスト環境で試したうえでこまめにアップデート」なのか、どっちなんだ???

あたしゃてっきり後者だと思っていたのだけど、今まで見てきた公開運用サーバは全部前者の方針…。
そりゃむやみに最新版にして人柱になることはないと思うけどさ?ちょっとそのカーネルは古いだろう?、と思うわけさ。

資料漁っても、パッケージ取ってきても、はたしてそれが「新しすぎない」モノのなのか、まずそこで判断に迷うのよ!うまく動いていないのは、入れ方が悪かったのか、「新しすぎた」のかがわからん!!

別のサーバでも、未だにRuby on Railsが1.2ベースなので、最近の資料が半分くらい役に立たなくなってるし…。うぅ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46103375

この記事へのトラックバック一覧です: なんでいまさら。:

コメント

コメントを書く