« 寝ぼけておりますね。 | トップページ | 萌えネットブック。 »

自宅Linuxマシン+NetWalker=X Window端末。

…をやりたいのですが、取り敢えずうまくいっていない状態。

てか、どのポイントが問題なんだかよくわからん。

NetWalkerのSSDをあまり書き変えたくないわけですよ。

メール受信とかやると、結構頻繁に書き換えそうでアレだなぁ、と思っているわけですよ。

思いついたわけですよ。

自宅サーバにリモート接続して、自宅サーバ上のThunderbirdをNetWalker側のXサーバに表示させればいいぢゃん?、と。

だってNetWalkerはLinuxなわけですし!
自宅サーバはHDDなので、書き換え回数を気にする必要もないですし!
これぞクラ優曇華って奴ですし?!(最後何か違う)

…なんだけどね?

とりあえず、自宅サーバはダイナミックDNSで接続できるようにしてありますさ。

NetWalkerのxhostsに、ダイナミックDNSのドメイン名を追加しましたさ。

なにより問題だったのは、毎回IPアドレスが変わってしまううえにドメイン名なんて持っているわけ無いイー・モバイル接続のNetwalkerを、どうやって-displayに指定すればいいのさ?、という点ですさ。まぁIPアドレスで渡したけど。

…うーん、xeyesが表示されない…。

…書き留めていて思いついた。ブロードバンドルータで、X Window用のポート開けないといけないのか?てか、何番だろ?

もしくは、sshポート転送で通過?

最大の問題は、自宅のPCがあるところは、イー・モバイルの圏外ということデスね(--;

あと、これがうまくいったら、応用として自宅サーバを踏み台にしてWindowsマシンをLAN Wakeupさせて妹デスクトップ、までやりたいですな!

NetWalkerはシンクライアントとして位置づけるのが一番良いんでないかと思う今日この頃。

NECはLUIサーバの仕様を公開して端末機器を安く売れば、SHARPに対抗できるんではないかと思う今日この頃。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/46311580

この記事へのトラックバック一覧です: 自宅Linuxマシン+NetWalker=X Window端末。:

» モバイルでX Windows端末。 トラックバック 哀と欲望の日々。
あぁ、sshコマンドにちゃんと機能があったわ。-Xオプションでイイらしい。 とりあえずxeyesは動 [続きを読む]

受信: 2009/09/26 20:50

コメント

コメントを書く