« コミケってこんなに疲れるものだったっけ(汗) | トップページ | 最近しょっちゅうSPAMトラックバックが来ているのですが。 »

Viliv S5の使用感色々。

コミケに持って行って、有料休憩所でちょっとばかし使ってみたのですが。

(というか、天国に一番近い場所。の記事はViliv S5+EMチャージで書いていた)

ソフトキーボードは今一つな感じ!

  • 中央分離帯でHP-200LX打ちを目指しているのですが、あたしの手だと中央付近のキーに手が届くギリギリ。結構ミスタイプしてしまう。
    本体に覆い被せるように手を置けば大丈夫だけど、今度はスティックポインタに指をやりづらくなるので…。
  • 画面の大半をキーボード画像が埋めていると、その下に半透明の入力画面があるとはいえ、やっぱり見づらい。IDとかパスワードのような単語を打ち込むには十分だけど、Blogのように日本語を長文で打つ時には、やはり打ち込んだ文字が見えていないと辛い。
    透明度は変更できたはずなので、限りなく透明化すれば改善するかもしれないけど…。それ以前に前述の「指届かない」問題があるので、試す気はあんまりない。
  • キーボードがないエリアで文字を打つ場合、上2,3行くらいが使用可能。ここを使い終わった後、スクロールさせて再び上2,3行を入力場所にしようと思った時、ソフトキーボードにカーソルキーがないという現実が。
    スティックポインタで移動させれば良いのだけど、まぁなんというか、マウスモードといちいち切り替えるのが面倒、というか、手が届かないなぁ、というか(汗)

いっそ、上2,3行で入力エリア、その下は全部キーボード、にしてくれたほうが、使い勝手が向上するかもしれないなぁ、とか。HP-200LX打ちは、修行次第かなぁ。でもカーソルキーはキーボード側に欲しいな。

前述の記事を書いていたときは、結局半分くらい書きこんだ後、スタイラスによる一本指打法に切り替えておりましたとさ…。

ストラップ。

本体は丈夫そうなストラップを付けて、普段定期を引っ掛けてあるネックストラップに連結できるようにしたし、その状態で、立ったまま問題なく使えることは確認できたので、まぁモバイル機器としては悪くない感じになってきました。


セッション・ロングストラップ

…なにか微妙にモデルチェンジしていますが(あたしのはナスカン部分がストラップから外せる)、使っている部品強度はきっと同じだろうと思うので、たぶん大丈夫でしょう。
ここのお店は割と頻繁に品切れになりますが、割と頻繁に補充されるので、アラートをセットするなりこまめに覗くなりして対応しませぅ。

ストラップに連結したまま手を離して歩き回っても大丈夫ではあったけど、重力加速度で限界値突破してもあたしは責任取れませんので:-)
てか、結構重いので先に肩が凝るか首がおかしくなると思うけど(汗)

専用カバー。

初回予約キャンペーンで付属していた専用カバー。基本的にデザインは悪くないし、付けておくと本体裏側の発熱が手にこなくて良いです。
一応、本体とカバーとの間には少し隙間があるので、そしてこれは専用カバーなので、熱がこもって暴走、とはならないと思うけど…。大丈夫だよな?

固定磁石がぴったり止まっているようで実は止まっていなかったことが多々あるのと(固定はされるので実害はあまり無い)、本体を固定するプラ部分が、本体をマウントしづらいというか、外れやすいというか…が難点。
カバーだけ持つのはやめたほうが良いですな。ストラップは本体側なので、うっかりしてもカバーを無くすだけで済むはずですが。

通信設備。

改善が必要。今回は、EMチャージのD01HWを使用したのですが、USBケーブル接続なので、本体からぷらぷらと垂れさがります。
Webブラウジング程度なら、左手でカバーとの間に挟んでおけば良いのですが、ソフトキーボードを使うときには無理!

カバー側にポケットでもあれば、なんとかなるんですけどね…。

ここは、USBメモリタイプの直結型にしたほうが良さそう。ただ、これはこれで、今度は左側から飛び出たユニットが捜査の邪魔になる、という危険もはらんでいるのですが。

てか、一番いいのは内蔵無線LANで接続だよなー。モバイルルータ持ち歩くとか、HT-01Aをデータ定額プランに切り替えて、こいつをモバイルルータとして使うとか…。むぅ。

マシンパワー。

今のところでは、特に我慢ならん!という状態は無いです。スタンバイは電源を食うので休止モードにしたいのだけど、こいつがOnになっておらず、設定変更にはたぶんadministratorで入らないといけない気がしていて、XP Homeでadministratorログインする方法を忘れて(基本XP Pro.の人なので)、ちょっと鬱な感じ?

(セーフモード起動すれば良いんだっけ??)

そういえば、注意点が。

ちょっとした出来心でBIOS画面に入ってみたところ、ソフトキーボードは当然出ない、スティックポインタのカーソルキーモードも動かない、タッチパネルも案の定使えない、電源スイッチでもなぜか電源が切れない、という4重苦が発生し、やむなくリセットOn!、というオチがつきましたとさ。

BIOS画面使うときは、外付けキーボード繋ぎましょう。たぶんそれで解決するはず。てか、それで解決しなかったらどうしろと言うのか(汗)

…。

HT-03Aを買う代わりに、こいつにAndroid入れたいなぁ…とかいう悪魔のささやきが最近ちらほらと(笑)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/45949062

この記事へのトラックバック一覧です: Viliv S5の使用感色々。:

コメント

コメントを書く