« デジタル一眼レフを買っちゃいました。Nikon D60。 | トップページ | 明日(というか今日)は休みです。 »

パケ・ホーダイダブルのPC接続定額化について考える。

「パケ・ホーダイ ダブル」でPC接続も定額に、帯域制限は強化 (ケータイWatch)

ちょっと計算してみたですよ。

税込税抜き入り混じっている気もしますが、数千円台の消費税はある意味無視できる単位ですので。

現在:

  • SH906i (タイプSSバリュー+パケットパック10+ファミ割MAX)=934+1,000=1,934円
  • HT-01A (タイプSSバリュー+Bzホーダイダブル+ファミ割MAX)=5,700+934=6,634円
  • イー・モバイルのUSBモデム (縛り期間満了のライトデータ)=6,172円

で、合計が14,740円。たぶん実際にはi-mode契約料とかも絡んでいるけど、そこは考慮しない。

これでできることは、

  • i-mode
  • Windows Mobile
  • PC接続

今回の改正で、i-modeに使いつつPC接続ができる状態で、13,650円になると。HT-01Aでパケ・ホーダイダブルが適用できるのかが微妙ですが、できるとして、

想定1。目いっぱい絞り込む:

  • SH906iの契約ベース(携帯電話番号残したいので)
  • タイプSSバリュー+パケ・ホーダイダブル+一人でも割MAX=13,650円。たぶん。
  • イー・モバイルは解約。HT-01A用の回線も解約。
  • HT-01Aを使いたいときは、SIMカードを差し替える。てか、実際はi-modeを使いたいときに差し替え、かも。
  • むしろ、i-mode.netを活用できないか、模索したい。i-modeメールの特長=PUSH型配信なので、即時性のあるメールを受け取りたいときに便利、と認識してる。

合計は13,650円。これなら、今より少し安くなる。感覚的には同等か。
てか、今の契約、パケットパック10を解約しようと思っているので、そういう意味では同額(少し高い)。

ただ、SIMカード刺し替えの面倒くささと、それに伴う破損の危険あり。あと、HT-01Aで使っているときはPUSH配信してこないので、代わりにメールチェック頻度を上げる、とかする必要あり。

もっとも、本当に即時性のある通信が必要な時が、どれだけあるか、については疑問があるが。

想定2。実際はこっちが妥当なところだろう:

  • SH906i (タイプSSバリュー+ファミ割MAX)=934円
  • HT-01A (タイプSSバリュー+パケ・ホーダイダブル+ファミ割MAX)=13,650+934=14,584円
  • イー・モバイルは解約

で、合計が15,518円

これも感覚的には同額に近いけど、ただ、もう一声欲しいところ。イー・モバイルがなくなってDocomoに集約される、という点では、少し良い感じなので、やってしまってもOK?というところも。

ただ、足を踏み出すにはもう一声欲しい

そもそも、このパターンが成立するか、要確認ではあるけど。そこは窓口とかで聞いてみないとわからんわな。特にHT-01Aの扱い。

ちなみに、現状でパケットパックを解約しようとしていることについて。

タイプSSバリューは無料通話1,000円分が含まれます。今2回線あるので、2,000円分。

ただ、HT-01Aは完全にデータ通信専門なので、この無料通話分を使うことはありません。たぶんほとんどきっと。

で、ファミ割なので、HT-01Aの無料通話分は、SH906iでも使えるはず。さらに、SH906iでの月当たり通話料(てか、i-mode通信料)は、2,000円をチョイ超えるかどうか、というところです。

なので、パケットパック10の分が、そのまま浮くっぽいのです。ちょっと忙しかったりしたのでそのまま放置してしまっているけど、今度料金形態を確認した上で、手続きしないといけません。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/43888502

この記事へのトラックバック一覧です: パケ・ホーダイダブルのPC接続定額化について考える。:

» HT-01A+パケホーダイ・ダブル(PC対応)。 トラックバック 哀と欲望の日々。
パケ・ホーダイダブルのPC接続定額化について考える。の結末。 ドコモショップで聞いてみました。…ダメ [続きを読む]

受信: 2009/04/12 00:28

コメント

コメントを書く