« デジカメ一眼レフの続き。 | トップページ | パケ・ホーダイダブルのPC接続定額化について考える。 »

デジタル一眼レフを買っちゃいました。Nikon D60。

えぇ、結局土曜日に、ビックカメラにて。

ポイントは家電製品とかで使うアテができたので、ビックカメラカードでポイント20%、更に今まで使ってたデジカメを下取りに出して5000円引き。

買ったのは、予定通りD60のダブルズームキット。あと、SunDiskのSDHC 8GBを一枚。

ダブルズームキットの内容は、本体+18-55mmレンズ+55-200mmレンズです。35mm換算は1.5倍らしいので、実質27-300mmデスね。

どちらもAFおよびVR(手ぶれ補正)つき。

取敢えず、手近なものを撮りまくって練習です。
AFとVRは切ったままで、絞りその他の設定はカメラお任せ。意外と問題なく扱えますな。どうしようもなくなったらAFとVRをオン、です。

今までの癖で、ズームさせるときに右手がシャッター周辺をうろうろしたり、撮ったものを拡大表示するときに右手がシャッター周辺をうろうろしたりするのがアレですが。

電源スイッチがいかにもズームスイッチ、という感じに見えるので、ちょっと危険です(笑)

電源投入後の立ち上がりの早さは素晴らしい。てか、電源入れなくても被写体をロックオンできるので、立ち上げとロックオンを並行して操作できるのは、普通のデジカメには真似できないかと。

シャッター音はある意味うるさいけど、まぁこれも一眼レフの特徴だよね。大きいもんね。…この音は擬似再現ぢゃないよね?(汗)

しばらく振り回していると、右手が疲れます。結構キます。慣れていないせいも多分にありますが、本体が重いのです。ずっしりと。

このずっしりのおかげで、シャッターボタン押す時に手ぶれしづらい、というところもあるのですが。

さて、このあとの展開ですが。

確かにレンズは揃えたくなります。取り敢えず、当初から購入を考えていた300mmクラス(35mm換算450クラス)は買おうと思っているのですが…。

新品で18,000円(さすがにVR付き60,000円は、当面見送りだ)。

この間狙っていたヤフオク品は、10,000円超えた時点で断念。まぁ半額までだろ。

今物色中だと、「素人なので程度不明、たぶん大丈夫で4,000円」「ちょっとホコリ入ってますが撮影は支障なし、6,000円」といった感のものがある。

この場合、

「最初はとにかく慣れることが大事なので、多少落ちても安い5,000円以下狙い」と、

「ちゃんと良いものを買って、末永く使うために新品18,000円」

どっちがいいんだろうねぇ。あたしの基本買い物パターンは、一応後者ではあるわけだけど。そうはいっても、安さ優先で色々試したほうが良いこともあるわけで。

まぁ、18,000円なら、そんなに悩まなくても工面はできるけどさ。VR無しでどれだけイケるか試して、ダメなら60,000円クラスを購入、て流れも考えると、安いやつでお試し、も必要かも?

あと、カメラのメンテナンス方法。

カメラ買ってその足で本屋行って、「一眼レフ入門」みたいな本を漁ってみたのだけど…。

「こうすればきれいに撮れる!」みたいな内容はたくさんあるのだけど、「レンズ交換時の注意」とか「日々の手入れポイント」みたいな内容が全然見つからず。

ほら、あるでしょ?

「レンズ交換は風上を向いて、黄砂舞う屋外でやりましょう」とか<待て

「レンズ球面はまず500番台の耐水ペーパーで整えて、徐々に2000番台まで磨きましょう」とか<違う

撮り方なんてのは、どーせ数こなさなきゃダメなんだろうから、別にいい。そんなのは画材と同じでせぅ。整備方法は、ちゃんと覚えないと壊すし。それも画材と同じかと。

てか、真っ先に整備方面を調べ始めるのって、やっぱり技術屋のビョーキ、ってことかしら…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/43877347

この記事へのトラックバック一覧です: デジタル一眼レフを買っちゃいました。Nikon D60。:

コメント

 購入おめでとさん。

 とりあえず、コスカフェで練習するのが吉かと...。

投稿: み~あ | 2009/01/29 22:46

コメントを書く