« 次のお題。かも。 | トップページ | とりあえず、SATA→USBなアダプタ。 »

なんか袋小路。

Core i7機へのCentOSインストール。DVDイメージを焼いて起動しても、途中でパニックに。

改めてよーっく見ると、traceのトップがどうもLANのチップ名。
インストーライメージが、LANデバイスの認識に失敗している…ってあたりか。Dual Core Atomのときと同じやね。

オンボードのLANをBIOSでdisableにしてみると、インストーラは起動した。なぜかテキストモードだけど。

が。
CD-ROM(正確にはDVDだが)にCentOSのディスクイメージが無い、とおっしゃる。ちゃんと全部入りのDVD入れているんだけど…?

それとも、これも何かドライバ問題が???
ブートローダーについては、Linux内のドライバは、関係無いものね…。

で。
HDDに元のディスクイメージが残っているはずなので、それを指定。…見つからない、と言い張る。

よくよくログを見ると、ext3やらFAT32やらを探し回っていた模様。そこはNTFSだよ…。

FTPもNFSもHTTPも、LANデバイスを殺しちゃったので使えず(汗)

いったんWindowsを起動し、FATフォーマットな8GBのUSBメモリにディスクイメージをコピーしてやれば良いかと思いきや、FAT32では4GBのファイルは扱えません、と(瀧汗)

余っているHDDをext3でフォーマットしてイメージ入れてしまえ、と思ったけど、余りのHDDはSATA。うちにはIDE→USBのケーブルはあるけど、SATAのは無い。

SATAのHDDをIDEにつなぐためのケーブルはあったので、これでSATA→IDE→USBという謎行動をとろうと思ったところ…。SATA→IDEケーブルのIDE口がメスピンで、IDE→USBのケーブルもメスピンというオチが。ジェンダーチェンジャーは無いな、さすがに。

とりあえず…。
明日SATA→USBのケーブルを買ってきて、あと素直にケース開けて予備のPCI LANカード刺すとかするか…(いや、後者だけでたぶん解決するけど、前者もあったほうがよさそうなので)。

まー、別に急がないので、しばらく待てば対応版のインストーラがリリースされるとは思うけどさ。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/43322672

この記事へのトラックバック一覧です: なんか袋小路。:

» http://magicalrabbit.moe-nifty.com/diary/2008/12/co-ab4b.html トラックバック 哀と欲望の日々。
この間Core i7マシンにCentOS 5.2 x64をインストールしようとして、全部入りDVD焼 [続きを読む]

受信: 2008/12/14 00:39

コメント

コメントを書く