« Core i7が動きません(爆) | トップページ | 誤字。 »

次の試練。CentOSがインストールできない(汗)

起動不能問題は、メモリを刺し直したらあっさり解決しました。やれやれデス。

で、次の問題。
元々の目的が、職場で満足に勉強できないLinux+クラスタ(グリッド)を心行くまでいぢり倒す環境の確保、だったので、まずはCentOS 64bit版のインストールを、と思ったですよ。

以前Dual core Atomの機体にインストールテストしたときのPXEブート環境が残してあったので、こいつで起動。

…途中でpanic。
そういえば、Atomの時も出たなこれ。何か、グラフィックカードの認識に失敗している気配。しかし、Atomの時はオンボードグラフィックで逃げたけど、今回はそうも行かず。

仕方無いので、USBブートの準備をする。現状すぐに使えるマシンはDebianが入ったサーバなのだけど、小型機(てか、Sizka)なので工学ドライブが無いのでした。

今度は起動するものの、何かドライバ読み込んでいる最中に大量の謎文字を吐いてフリーズしたよ(--;

試しに、Debianのインストールを突っ込んでみる。Sarge直前の古い奴だけど、起動確認くらいはできるだろう。
起動はした…が、「CDをマウントできません」ってのは、マシンが悪いのかCDが悪いのか(汗)

どうも八方塞がりかつ情報量が少なすぎるので、ひとまずVistaのインストールを始めてます。

そしてこの記事は、DebianサーバにX WindowとFirefox、Cannaだけを追加して作業中…。

最近のWebサイトは、クロック500MHzの機体には非常に荷が重い、ということがよく分かりましたさ(--;

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/43273235

この記事へのトラックバック一覧です: 次の試練。CentOSがインストールできない(汗):

コメント

コメントを書く