« 結局発売日ってどうなったのん? | トップページ | ぐふぅ。 »

メール関連システムは。

CentOSがどーの、というよりもSELinuxのほうが鬼門だった。権限の渡し方がよくわからん。

そしてメール配送はPostfix+fmlにしたら、SpamAssassinの組み込みとテストで大いにはまる。半日くらいはまる。

Postifxの仕様とMTAの構造をよーっくみたら一目瞭然ではあったのだけど、まさか「smtpはローカル発のメールでは起動しない」なんて!!

メールシステム構築初心者+試作中のシステムなんで、外への影響が少ないようにサーバ上でmailコマンド使っていたわけなのだけどね。

Postfixのsmtpからコンテンツフィルタとして起動させようとしたSpamAssassinクライアントが、何度やっても起動しないさ。届くメールに、X-Spam*ヘッダが付かないさ。

これ、Cleanupあたりで起動できれば、内外ともに共通化できそうなのに…って、いまマニュアルを見直してみたら、milterが使えるのか、cleanup。

むー、どうしようか…。こっちのほうがいいかなぁ…。

さらに。
一通り組みあがったので、メール受信からアーカイブ作成までを一通りやろうと思ったら、今度はfmlが「メール爆弾喰らいました」とか拗ねるし。

テストなんだから同じアドレスから連続送信するのは仕方ないってば(汗)

この後、テストのためにSPAM送信業者(笑)にもならないといけないってのに、あたし。本物使って試作システムに弾かれて、それこそ変なところに送られちゃっても嫌だしなぁ。さて、うまいSPAM(フィルタを突破できないSPAM)は書けるのか…。

てか、Maidir形式にしちゃうと、mailコマンドでメールが読めないってボケもかましてますがっ

…。メールは難しいなぁ…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/17843984

この記事へのトラックバック一覧です: メール関連システムは。:

» ご存知ですか?過払い請求 トラックバック 過払い請求で借金問題解決!
過払金とは貸金業者に払い過ぎたお金のことです。もう少し詳しく説明しますと、債務者が消費者金融等の貸金業者から、利息制限法の利率を越える利息で借入れをしている場合に、利息制限法に引き直し計算をした結果算出される、本来であれば支払う義務のないお金のことです。…でも、払ってしまっている。それが「過払金」です。もちろん、その場合は取り戻すことができます。もしかすると、あなたも知らないうちに、本来であれば... [続きを読む]

受信: 2008/01/26 15:56

コメント

コメントを書く