« 細々と。 | トップページ | 精神消耗。 »

GroovyってCGIに使える?

新しい仕事が来た。

CentOSでメールアーカイブのシステム組まなきゃ。CGIも作らないといけないらしい。

うーん、絶対この仕様、ちょっち高機能なWebMailで標準装備していそうな気もするんだけど…。

とりあえず、CentOSのサンドボックスはVMWare Player+QEMUで作った。

できれば、コレで実績作って、この機会に製品版のVMWareを買ってもらえないものかなぁ…。

次は資料を読まないと。

  • CentOSとSELinuxの基本
  • メーリングリストの仕組み。何使おう。fmlあたり?
  • メールアーカイブの仕組み
  • メールシステム自体の基本も抑えておく必要があるか?
  • SpamAssassinの基本
  • CGI。
    Perlかなぁ。Rubyかなぁ。後のメンテ要員考えるとJavaなんだけど、Servletは大仰すぎるしあたしも知識が無いし。
  • WebMailも一応押さえておこう。

ふと思いついた。「Groovy」はCGI書けないのか?

CGIって基本的にはstdinとstdoutがあればどの言語でもできるって認識だし、ここでJavaが出てこないのはVMの起動/終了がオーバーヘッドになりそうだから、てな認識なのだけど(合ってるのか?)。

Servletは起動したまんまでVM内スレッド上げ下げするからCGIより早い、てのが売りだったと思うけど、代わりに環境構築が面倒っぽい。何よりあたしはともかく、理解できる人員が不足。

PerlやらRubyやらの非Java言語だと、これまた理解できる人員が不足。あたしは必要なら複数のプログラム言語並行で扱えるんだけど、実はコレができるひとって少ないらしい…。

いや、むしろ「そこまで努力して仕事してお給料貰いたい」人が少ないのかも。あたし、この辺は趣味レベルで調べちゃうから…。

今はJava中心なのでJavaが良いのだけど、これで普通にCGI書いたら遅いよねぇ。

で、Groovy
これならスクリプト系言語かつJava言語仕様だから、実行速度が十分なら大丈夫じゃなろうか。

ところで今Groovyの名前が思い出せず、「Java + スクリプト」でgoogleったら案の定大量のJavaScriptが出てきてアレだった…。いや、それを見越して「Java + Script」は止めたんだが…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/17749431

この記事へのトラックバック一覧です: GroovyってCGIに使える?:

» Perlの勉強 トラックバック らくらくトポロジー
このぐらいのコードならわかります。Perlとか全然関係ないただのプリントですが。最近こんなのもできるようになりました。# 運試しプログラム. [続きを読む]

受信: 2008/01/19 23:29

コメント

コメントを書く