« トイカ、スイカ、イコカ、3月から相互乗り入れ。 | トップページ | 今日はドルパなのです。 »

ここに来てプリンタの調子が悪い…。

うちではPM-4000PXを使っているわけですが。
どうも手動両面印刷すると、汚れの付着が目立つようになったことにいまさら気づく。

冬コミ新刊は既にむりっぽいので、元々部数をそろえていなかった前回の新刊を増刷しようとしていたのですが…。

前に印刷して組み立てていない分が、よく見るとあちこちにインクが付着して汚かったので、今日再印刷したら、なんかやっぱり汚れるな…と。

うーん。
このプリンタも、だいぶ長く使ってるからなぁ。もう5年くらいは経ってる?もっとか?忘れたけど。

一回メーカーに送ってオーバーホールでもしてらったほうが良いかな~とか思ったのだけど、修理価格を見ると5000円くらいはかかる。新品プリンタ、安いやつなら1万で買えるよな。

ソフマップの中古買取で見ると、このプリンタは1万くらいで買い取ってもらえる模様。そして、ふと気が付くと同型機は販売終了…。

このプリンタも、「このプリンタでないと!」というほどの愛着は無いのです。むしろ、「このプリンタであるばっかりに!」という事件はいくつもあったり。
顔料インクなので色味が変わるとか、用紙を選びまくるとか。プラ系の素材はインクジェット対応でも印字できないし。次に買うなら顔料はやめよう!と心に誓う原因なのでした。

でもA3印刷はほしい。これは同人誌印刷にほぼ必須だ(表紙用)。

さて、どうしたものか。まぁ冬コミには間に合わないとしても。

  1. PM-4000PXを整備しまくる。メーカー送りも検討。
  2. PM-4000PXは売り飛ばして、新しいEPSONプリンタを購入。しかしA3印刷可能はハイエンドの顔料系しかなかった気がするぞ?
  3. PM-4000PXは売り飛ばして、新しいCanonプリンタを購入。前はCanonユーザーで、PM-4000PXでEPSONに乗り換えたのです。たいした意味はありませんが。
    色調整をやり直すのが欝だ…。
  4. ヒューレット・パッカードのA3プリンタはどうなのか?>某ガンタンクパイロットさん
  5. カラーレーザープリンタに手を出す(爆)
    …だいぶ安くなったけどね…。むしろ色味の再現率とか心配なのよね…。
  6. ねこにしっぽを振ってもらう
    てか、今まで印刷会社使うことなんてまったく考えていない作業してるので、たぶんデータ調整からやり直しだわ…。
    てか、あたしの本はいつもフルカラーイラスト本。めっさ高くなりそう…って6~15万か。
    いやそれよりも、普段20部くらいしか刷らないのに、3桁刷ったらどんなことになるか…(汗)

むー。
とりあえず今日は印刷やめて、横浜に出て次の機体を物色するか。増産は、横須賀においてあるプリンタを試してみよう…。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/17443651

この記事へのトラックバック一覧です: ここに来てプリンタの調子が悪い…。:

コメント

コメントを書く