« 一部の方に告知ー。 | トップページ | 会長はメイド様! (2) »

魔改造への招待 ~美少女フィギュア改造講座~。

どの程度の内容か気になっていたので買ってみたのれすが。

基本的な態度は悪くない。ちゃんと著作権とか気にしてるし、何より「魔改造」の語源についてのっけで説明しているのが気に入った(この手の作品作ってる人って、知らずに使ってるかと思ってたよ…)。

むしろある方向に偏ったプラモスピリットを感じるといっておこうか、的な。

ただね。難易度と説明が一致してないよこれ。

できる、できないは別として、「わかる(知っている)、わからない」のレベルで言えば、この本で説明されている内容を実践できる可能性がある人は、説明された内容を既に「知っている」。

つーか、知らないレベルの人は、読んだだけではまず実践できない。

あ、別に「知らないレベル」の人をダメだといってるわけでもないのよ?ただ、模型製作ってやっぱり実技経験がモノをいうと思うので。実技の結果が成功したかどうかに関わらず。

後、個人的に気に入らない点としては。

あたし、全角顔文字使う文章って受け付けないのよね :-(
あと、ここまで素体いじるなら、もう最初から作った方が早いでしょ。あえてポーズはいじらずにエロくするのが魔改造だと思うがどうか。

んー、乳首の作り方はあぁナルホド、と思ったかな。あとは巻末の対談が一番面白かった。本編流し読みで、対談ページだけしっかり読んでたし、あたし。あんたらみんなダメな人だ!(笑)


楽天ブックス

…ところで魔改造って言葉が通じるの、もはや30代以降よね…(汗)

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/13865730

この記事へのトラックバック一覧です: 魔改造への招待 ~美少女フィギュア改造講座~。:

コメント

コメントを書く