« 2006年6月 | トップページ | 2006年8月 »

まほらば最終巻。

うーん。

「エヴァンゲリオン」

だと思った。良い意味での。

劇場2作目の別解釈かと。

つーか灰原さん主役だ、実は。そしてタイトルの真の意味が今ここに?!   

ところで前からすこーし気になっていたのれすが。

この作品って第一印象は軽く作られているわりに、扱っているテーマがひたすら重いのですが、実際当事者(多重人格とか家庭内の問題とか)からみて、こういう漫画はどうなんでしょう?

なにはともあれ、お疲れさまといった感じれす>小島あきら様

| | コメント (0) | トラックバック (0)

あぅあぅあ~。

…またヤっちゃったよ~。

通販で同じ商品を二重注文。しかも今度はDVDだ(爆)それも2個(核爆)

ちなみに前回は画集だったわけだが。

注文日は5/27と6/27か…。ちょーど一ヶ月開いているのがなにかアレだな。

まぁ相手が6/27ぢゃ仕方ないか。あまりにアレ的な研修が終わった直後だし。疲労とストレスが限界に達していたあたりだし。

…しかしこのDVDどうしよう(汗)
いや、その前に、もうないだろうな?ダブり。(瀧汗)

つーことで、誰か引き取ってくだせぃ(^^;

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯サイトを作ってみる、そにょに。

もひとつ、別のところも申し込んでみたり。

こっちはこっちで、PC用のトップページが見やすい。実用的だけど。

さてさて、最後に残るのはどっちでしょーね?
…レンタルサーバに自前で構築したモノに一票(笑)

URLはこちゃらです。
http://www.ms-s.net/w/view.php?uid=20551

| | コメント (0) | トラックバック (0)

残業して休出して。

それでもちぃっとも終わる気にならない仕事とゆーのはどうか。

いぁ、ちゃんと働いた分進んではいるんだけどさ。

あたし、明日も仕事出ようかしら。火曜日に残業しまくるのイヤだし。

それはさておき。
コミック・クリエイションに申し込もうかと思っています。この忙しいなか無謀にも。

仕事がえらいことになるのが予想できたので、コミケの申込みは控えていたのれすが…。
やっぱり、なにか仕事以外の目標がほしくなったので。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

携帯サイトを作ってみる。

ちょいと気になった無料携帯サイト作成サービスを利用してみることにしましたん。

コンテンツは、おおむねココのミラーリングと、待受け画像になる予定デス。

ってゆーか。
昔チャレンジしたときは携帯の解像度が低すぎて、あたしの絵は待受けにできたもんじゃ無かったんだけど。

今はアレだね。単に縮小するだけで、十分使い物になるね。楽でいーや。(とかいいながら、確認は自分のF901iCだけでしかやってないわけだが)

URLは以下になるですよ。ってゆーか「奈留」って誰さ?
Mobilehttp://aimew.jp/kmamiya/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

気が向いたのでビジネス書籍2冊。

ようやっとナニかをする気になってきたので、うどんげ祭りのあとで本を漁ってみる。

こんなときなぜかいつも実用書を買うのは我ながら不明なパターンだわ。そして買おうと思っていたコミック2冊をきっちり買いわすれるし(爆)

買ったのは2冊。

質問力 ~論理的に「考える」ためのトレーニング~/飯久保廣嗣/日経ビジネス人文庫

こっちは現在1/4程度まで読破。ってゆーか、多分1~2時間程度で読める内容でしょう。文体も読みやすいので。

大雑把に、GTDとかと同じ方向性の本だと思っているのですが。

リサーチの技術/八幡紕芦史/PHP研究所

…あたしがリサーチしてどーするんだとか思いつつ、なんか本文のデザイン性と見やすさに惹かれてしまった。

まぁ情報分析ってのはどんな行為でも必要になるので、無駄にはなるまい。セルフリサーチ(別名一人ツッコミ)っていう手もあるし。

右開きの本で、見開き左側が図、右側が説明文になっています。2ページ以上にまたがるパラグラフは無いようで、ぱっと開いて目に入ったモノがすべてというのは、結構読みやすいれすね。

実は斜め読みを舌だけで通読はしてないのですが、リサーチ活動の行動順序にあわせてレイアウトされているので、なんか通読しなくても十分使える気がする。必要なときに、どこに何があるか把握していれば良いかな、と。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

抱きまくらカバーの、カバー。

…を作ったら売れるんぢゃないかと、ふと思った。

抱きまくらカバーを買ったものの、実際に抱く勇気のない人とか。

抱きまくらカバーを買ったものの、熱くて抱いてなんていられないんぢゃぁっ!!、な人とか(あたしのことだ)

抱きまくらカバーを買ったものの、こんな高い物を消耗品にできるかぃっ!!、な人とか(あたしのことだ)

抱きまくらカバーをさらにカバーに入れて、壁にかけて飾ったりするのはどーですかね?

裏面が観れないのがイヤっ!ってことなら、天井から吊るすとか。

…ってゆーか、朝からナニを考えてるんだあたし(汗)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレスフリーの仕事術。

GTDの提唱者、デビット・アレンの本。いわゆるオフィシャル?(違)

A5サイズの本に、1項目2、3ページで書かれているので、読みやすく、毎日ちょっとずつ読み進めるといった感じでもちゃんと内容を理解できます。

欄外の格言集も見逃せない感じ。ふと気がつくと本文を読まずに欄外だけ読み進めている自分がっ(だめぢゃん)

ちょい前にレビューした「LifeHacks PRESS」とは一部被っています。

ちなみに、カバータイトル部分の乱暴に引っ剥がしたようなシール跡は「デザイン」らしいので、狼狽して「乱丁だ!」とかやらないように。ちなみにあたしは、レジの手前で取り替えに行った(爆)
帯が破けていたら、それは破損なので、心ゆくまで文句をつけませぅ(笑)

ところでこの本でも触れていますが、仕事を整理しようと思わない人はむしろ、整理したら負けだと思ってるような気配すらありますがどーですか。

ストレスフリーの仕事術 ~仕事と人生をコントロールする52の法則~ 二見書房
デビット・アレン(著)
田口 元(監訳)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

しほの涼写真集 レコード。

あいかわらずパンツ全開な写真集ですなぁ。

あ゛、今回は水着ですかそーですか。

しほの涼サンは制服の下にも、部屋着の下にも、果ては風呂に入るときまで白ビキニを着っ放しの娘ですかそーですか(笑)

なんか、「かたおもい」「りょうおもい」の頃に比べて、制服がしっくり来ているように感じる。ってか、ブレザーだからか?実は彼女、何気にセーラーが似合わない娘?

しかし今回、なんかギリギリ度が高いってゆーか、色々と見えかけてたり透けかけているよーな気がするのはあたしの気の迷いだろうか。
シャワーシーンとか透けちゃってない?とか、そのブラ肌色が変化するところまでずれちゃってませんか?とか。

大丈夫なのか?ほんとに。

しかしアレだね、彼女は脱ぐね間違いなく。つーかむしろ、裏では脱いでませんかあなたなら。

しほの涼写真集 レコード。 会田定広  2,838円  (税込 2,979 円)

2006.07.02追記:

違和感を感じて見直してみたら、ブレザーぢゃなくてボレロだった。非セーラーなのは確かだが。手元に置かずにレビューを書くと、こうなる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

気が乗らない…。

先週は21日から23日まで、ホテルに缶詰で社外研修だった訳ですが。

「SEハイレベル研修」とか言って、「まずお客のココロをときほぐすところから」とかいう奴だった訳ですが。

前々からの噂通り、最終日前夜は徹夜だった訳ですが。つーか「上左通」ってドコにあるですか?

てゆーかあたし、本当に休息無しで朝までってのは生まれてはぢめての体験だったりする訳ですがっ!

これ以降、どーにもやる気がおきません。これまたはぢめての5月病って奴でしょーか(今は7月だ)。それとも、最近流行の鬱ってやつでしょーか?

なんとゆーか、仕事の気が乗らないのはまぁイイとして(おぃ)、趣味の方もやる気がおきないってのはかなり末期的な気配ですよ?

徹夜ですーっかり生活リズム崩したせいかなぁ。それとも、研修の成果かなぁ。いまだに
ふと悪夢に出てきて目が覚めたりするしなぁ。

んんー。仕事する気にならないなら、せめて絵を書くとか本を読むとか、趣味でやりたいことは一杯あるハズなんだけどなぁ。
いくらかマシになってきたとは思うけど、研修直後はなんてゆーか、しばらく誰とも会わずにどこにも行かずに、部屋でずっと寝ていたいくらいの気分だった訳で(餓死するがな)。

こういう状態のときは、ナニかとてつもなく致命的なことを忘れていそうで非常にコワイ。それこそ、このあと一生後悔するような何かを忘れてはいないか?>あたし

とりあえず明日はうどんげ祭です。もとい、東方兎月祭。

| | コメント (0) | トラックバック (0)