« 棚卸し…。 | トップページ | 光。 »

システム手帳のりかえ顛末記。

最近ずっと、カバンの中身をなんとかして軽くしようと考えていたのれすが。
結論として、システム手帳をサイズダウンしてみる事に。

ちなみに今までは、A5をメインに、ミニ5穴を札入れ兼用という組合せでした。

んで。
A5を仕事専用に、プライベート用にバイブルサイズを導入してみて1週間の結果。

良い所。

  • カバンが軽くなった。気がする(笑)
  • カバンの中にスキマができた。かもしれない(おぃ)

イマイチな所。

  • 今まで何も考えずに手帳に放り込んでいた、定型封筒サイズが入らなくなった。
  • あたし的必需品である、カッターナイフが収まらなくなった。どうしよう。
  • A5との互換性はイマイチすぎる。なんでこの穴一つをなんとかできないのか。もしくはこのひっかかる端の部分を。

それなりの所。

  • 書きにくさはまぁこんなモンだろう。これならなんとかなりそう。
  • 見ためと価格の安さでA5版でも愛用しているエヌ・プランニング製バインダーにしたら、なぜか30mmリングだった。手帳を薄くするという目的が早くも崩れさった瞬間。つーか、リフィルをそれなりに入れておかないと、スキマ空きすぎて安定悪いです(--;

バイブル版の構成。

  • エヌ・プランニング製バイブルサイズバインダー (ブラック)
    • 例によってリサイクルレザー。しかし何気に30mmリング…。前より厚くしてどうするあたし(爆)
  • エヌ・プランニング 月間予定ニューオールド ('06/03~'07/03)
    • なんかおまけが一杯。月間のくせに年間スケジュールとかカレンダー2年つきのリフターとか。
    • 1年分の月齢表と月の名前一覧が気に入った。無意味で。そして十六夜という文字に萌えるあたし(マテ)
    • リフターはいまいち。ブックマークとしてひんぱんに付け外しすると、1年持たない予感がする。
  • アシュフォード 横式メモリーフ バイブルサイズ
    • バインダーを横にして書くタイプの横書きリフィル。横方向が広く使えるので、机のないところでも手が安定します。5穴手帳でも愛用ちぅ。
  • Bindex 方眼5ミリ (No.414)
  • Bindex タスクシート (No.207)
  • Bindex ガイド板(セクションボードつき)
    • タグがついていないので、ブックマークとしては使えないのがいまいちだったかも。
  • HANDS SECECT メモリフィル無地
    • まぁいちおう無地も入れとけ。ってゆーか、A5手帳では無地しか入れていない辺り。(方眼も入っているけど、こちらは文章よりレイアウト検討用)
  • アシュフォード カラーインデックスサイド6段 バイブルサイズ
  • アシュフォード ファイルケース
    • リング側と上側が開いているクリアファイル。リングを外さなくても開くことができて、閉じた時は意外と中身が飛び出ない丈夫さが良いデス。これはA5手帳でかなり多用。
    • A5では中にリフィルを入れておけるサイズなのですが、バイブルはリフィルとどうサイズですね…。
  • HANDS SECECT 6ポケットカードホルダー(横型+ペンホルダーつき)
    • ペンホルダー部はもう少し外側にあった方がよかったにぁ。
  • HANDS SECECT8ポケットカードホルダー(横型)
    • あと数ミリ幅が広いと、5穴手帳の横式メモをそのままつっこめるのですが、ねぇ。

バインダー+リフィルセット買うといらないものがついてくる上に高くなるからバラで、と思ったのに、使いたおすにあたって必要そうなものを一通り揃えたら結局3,000円以上になった罠。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/8977527

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳のりかえ顛末記。:

» システム手帳のりかえ顛末記、ろりーでっど。 トラックバック 哀と欲望の日々。
…もとい、リローデッド。つーか今素で間違えたぞあたし(汗) 前回のあらスヂ。プライベート時のかばんの [続きを読む]

受信: 2006/03/16 21:57

コメント

コメントを書く