« 2006年1月 | トップページ | 2006年3月 »

棚卸し…。

夏コミの申し込みに間に合わなかったので。

もしくは。
半無意識的に間に合わせなかったっぽいので。

さてこれからどうしようかってゆーかなぜかキャッスルには申し込んでるんだよなあたしこの際だから今年は小規模イベントをいろいろ試してみようかとか考えていたのだけど。

さっきから高橋由美子の「Fight!」が脳内エンドレスれす。唐突に。

まぁそういえばそんな歌詞もあったわね。
”いらないもの”なんて持ってないつもりだけど、そろそろ引き出しの整理をしたほうが良いのかも、とか。

つーか趣味広げすぎなんぢゃー>あたし

ところで資料あさりの過程で楽天のゴスロリショップを覗いてからというもの、意外と安いな~一着ほしいな~部屋に飾りたいな~つーかこれDDサイズで作れないかなあ~とかいう衝動がちょびっと疼きはじめているあたり、何も学習していないあたしがココにいると。

しかし、部屋に飾ったら最後、次はなんとかして自分が着こなす方法を考え始めるにちがいないから、 やめといたほうが無難だぞ。>あたし

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うぁ~。

…間に合わなかった…。>コミケ70の申し込み

c70

つーか。

「20時まで」を「20:59まで」とおかしな風に読み間違えているところに気づいたのが19:30ってところですでに色々とダメダメなのれすが。

…いつもの当日消印有効とごっちゃにしていたんだろうか…?
いぁ、単に脳が死んでるだけだな。>あたし

んで。

せっかくなので上げてみたと。落選決定済みだけど。


ん~。反転するとぼろぼろだ…。いぁペン入れの時点でわかっていたけどさ。


しかしアレね。デジタル入稿は、トーンソフトか何かないとダメね。普段のペン使いで斜線とかがうまく入れられないので、結構きつい。

あぁ、液晶タブレットが欲しいなぁ。

あと、モノクロ2値ってところも意外とハマるハマる。普段そんなモード、使わないし。

ところで、今回の絵は優曇華でした。創作少女ジャンルだけど(笑)完全モノクロで塗ってるあたり、時間の無さが窺い知れるというものです(10分)。

もひとつ。

トリノ五輪のダイジェストを観ていて、「イナバウアー」と聞いてうどんげが「うぁ~」って頭抱えている風景しか浮かばなかったあたしは重傷れすか?

…寝よう、もう。

…あ。

アップロード確認してたら気づいた。片眉がなくなってる、いつの間にかに(爆)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛べない魔女。

飛べない魔女 (1) 川瀬夏奈 花とゆめコミックス

新装開店した大船駅に新しくできた構内書店で偶然発見、購入と。
最近はコミックスの大半をメロンブックスかゲーマーズで週末一括購入することが多いので、少女漫画はどうもチェックが甘くなるわね。

まぁ、あたしの場合ぶっちゃけ成人むけより少女漫画が好き、という嗜好なので、このくらい障壁がないとむしろ少女漫画で部屋が溢れかえる結果となる訳だけど(どっちがイイのやら…)

内容は。
女装少年大漁!!(またこれかぃ)

つーか。
主人公の幼なじみの魔女っ娘は、ぢつはそろって女装少年デシタ、というオチがつく話。

単行本で見るかぎり、主人公の弟子になっているメルちーはまっとうな女の子のようですが、さて正体は?(笑)

絵的には、中表紙と巻末PostScriptのモノクロ絵が好み。ベタ一色で”見えない線”を出せる人が羨ましい。
しかし今、”見えない線”が”見栄内戦”になったぞWXG4。意味が通じなくもないところがかなりアレだ。

ところでリゼは当初「美人の森の魔女」として噂になっていたようなのですが…。最初は女装して営業していたのでせぅか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Poca felicita。

ガンスリンガー・ガールのイメージCD。
買おうと思っては忘れ、いいかげん買わないとテレカの全プレに間に合わなくなっちゃうので買ってきましたん。

コスチュームカフェの帰りに寄ったゲーマーズ本店で。ラスト1個を。初回限定版で。ある意味なぁいすタイミングかも。

内容は義体少女のヘンリエッタ/リコ/クラエス/トリエラ/アンジェリカ/エルザのボーカルつきイメージソングで、全11曲れす。

イメージソングというよりは原作初期の各キャラ最重要場面を再現した台詞、歌、音楽で構成されています。

んで、今聞いているわけれすが。
なんか凄いですわよこのアルバム。

特にリコのインパクトが。
「政治家の暗殺」「現場の下見」とか歌ってるよ!楽しそうに?!
エミリオ撃つシーンを歌で再現してるよ?!

いや他のキャラもどいつもこいつもやたら重い歌を歌ってるデスよ。
ヘンリエッタは可愛く狂ってるし。

…アンジェリカもいい感じの狂いっぷりだな。萌えボイスで狂った歌詞が萌え萌えだ。

まずは原作を読みなおして、シーンをきっちり頭に焼きつけてからじっくり聞くのがよろしいような。きっと気持ちよく狂えることでせぅ?

…そーいえばあたし、アニメは第一話までしか見てないな。DVD全部持ってるのに(おぃ

…そーいえばあたし、ゲームは3面で止まったよな。どうしてもヘリをハンドガンで墜とせずに(あぅあぅ

ところで、ボークスでガンスリのSD出しませんかね?どーせドールの搬送用として楽器ケース売ってるんだし、ちゃんと各キャラが持っている楽器ケースを専用ケースとして添えて。

あ。テレカ全プレは2/28当日消印有効なので、まだギリギリ間に合いますぜ?
CDとコミックス6巻の組み合わせになりまする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ブルースカイ。

ブルースカイ」 ハヤカワ文庫

読了〜。
なんか桜庭さんっぽくないよーな気配の中に、桜庭さんキャラが漂流してるよーな印象れすね。

今までの作品に比べて、感情(?)が言葉になってる感じ。

絶滅危惧種の少女。
少女というカタチのバケモノ。
「我々はまだ子供を味わっていない」

ロリータコンプレックスが「性的対象物が成長しなくなった結果」という解釈はなかなか興味深いれすね。
つまり、性犯罪者にありがちな「子供なら抵抗しないと思ったので襲った」はロリコンとは言わない訳で。単なる弱いモノいじめと。

あたし的に原点はエルピー・プルなワケですがどーですか(何が)

しかし桜庭一樹も流れ星ひかるも桐原小鳥も、なんで口を揃えて「少女=絶滅危惧種」なのか。むしろこっちが本題かも。

ところでこの小説によると、時代のトレンドを作る存在は少女→青年→老人と変化するらしいですよ?
よく言われるロリの末路として、少女→対象年齢下がる→突然少年に目ざめる(ショタコン)→最終的に「石」にたどり着く、とゆー意見がありますが、ぢつは少年と石の間には「老人萌え」が入ったりするのでしょーか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)