« システム手帳・みにさいず。 | トップページ | 何故ココに?(笑) »

システム手帳・使い倒し編。

んで。
購入後2週間が経過した現状。

当初の予定は

  1. まずカードケースの代用
  2. 財布と同サイズ、札入れ機能付なので、いっそ財布と入れ換え
  3. 元々手帳なんだから、手帳としても使えるように

なのれすが…。

そのいち。カードケース。

普段持ち歩いているカード類を机に並べてみたところ、出るわ出るわ。26枚くらい?(診察券やら保険証やらも含む)
ポイントカードの場合、カードがすべて埋まって交換待ち状態のものがあったり、このほかJRの回数券も含めると40枚近くになる計算れす。
なんでこんなにカードが多いんだぁ。つーかいままでこの枚数を持ち歩いていた訳ね(汗)

結論。
入れてみるまでもなく、入らない。任務失敗(児爆)

しょうがないので、手帳には厳選した貴重品類のみ差し込むのれす。これでも9枚+回数券(最大で11枚)。正確には薄っぺらいその他カードも突っ込んであるけど、この際計算に入れない。
内訳はおもにクレジットカード、キャッシュカードなど。あとは身分証になる社員証と保険証。あたしは無免許なので、保険証は常に携帯が必要なのれすよ。

この時点で、手帳本体のカードスペース+カードケースリフィル4枚追加で手帳の半分くらいが埋まっています。
一応手帳としても使いたいので、このほかメモ用紙とカレンダーを少々。

言うまでもなく、詰め込みすぎ
脹れ上がっちゃいないが、リフィルの取り外しがめっちゃ不便。

もう少し薄いカードケース…は探しても無かったし、もしかしてリフィルにしないで差し込み式のカードケースにしたほうが収まりがいいのかなぁ…?

そのに。財布と置き換え。

買う前からわかっていたことれすが、小銭が入りません。
リフィルにポケットを追加して使って見ようと思ったのれすが、このサイズだとポケットも中身を取り出しづらく、却下。
銭は入るがいざ使うときに使えない。無駄使い防止には…ならないと思ふ。

さてここで考えどころれす。
学生時代はともかく、普段一度に使う金額はどんなモンでしょう?

平日。
仕事しているので買い物は主にコンビニ弁当とイトーヨーカドーで買い出し。一度に使うのは500~1000円くらい?
つまり1000円札と、おつりの小銭をいれるモノがあれば大体OKと。

休日。
毎週が横浜買い出し奇行(マテ)なので、メロンブックスとかで次週に読む本を買い込んでたりすると何気に数千円単位になります。
小銭が必要なのは食事とガチャポンですか。(なんだこの組み合わせ)

つーことで、小銭入れに小銭と1000円札くらいを入れておいて、手帳はカードと札のみ。
更に、1000円超えるようならカード払いに切り替えてしまって、小銭の発生自体を抑えよう、という方針で。
基本的にはカード使わない人だったんだケドさ、あたし(基本は現金)。まぁカード使えばポイントも溜まるし。それで図書券もらうからイイのさ(笑)

そしてこの方向転換により、ついでにイトーヨーカドー専幼のクレジットカードを作ってみたりすると。

そのさん。手帳としての存在意義。

…まぁ悪くないデスよ?
ペンは昔その伸縮機構に惚れて買い込んだプラチナPOCKETがちょうどいいサイズだったし(太さは合わないけど…)、リフィルをASHFORDの横式メモリーフ(縦罫で、手帳を横にして使うタイプ)にしたら、大きさの割には書きやすいデス。
まぁ普段はたいていA5手帳かPDAが手元にあるので、使う機会はあまり無いけど。

|

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/28934/4218039

この記事へのトラックバック一覧です: システム手帳・使い倒し編。:

コメント

コメントを書く