« 2005年1月 | トップページ | 2005年3月 »

少女たちの日々へ 1。

少女たちの日々へ(1)青山静男

とりあえず手元に来たので感想を。

なんつーか、”当たり”だと思うデス。
内容はモノクロ写真、被写体も街中でふつーに見かける少女をつかまえて撮った、という感じなので別に特別可愛いとか美人とかゆー訳ではないけど。

ふつーなのが良ひ。

あと、写真の中の空間が懐かしげ…とか思ってたら、撮影は昭和50年~60年代だそうで。
つまり、あたし自身が子供のころなのデスね。
そりゃ懐かしいし、”ふつー”だろう。多分、被写体の何人かは同い年だ、確実に。

とりあえず続巻があるようなので、残りも購入決定な感じです、今のところ。

あ゛、服を着てるのでデッサン材料には向かないけど、構えてない写真も多いので、ポーズというか仕草の参考にはなるかも。
普通の子供服の普通の着こなしとしても見れるとは思うけど、こっちはなにせ20年近く前のモノなので。

しかしアレね。
今の時代、こんな写真は絶対ぜーったいに撮れないわね。カメラ向けたら5秒で警察行きになりそうだ。
多分、カメラを向ける人間が悪くなったのではなくて、”子供が好き”ということを表現すること自体を禁止せざるを得ないような状況の問題だと思うのだけど。

子供に愛を感じない人間は、子供の世話なんてできないのよ?
まぁその愛がどこまで”性愛”なのか、”性”の部分をどこまで抑制できるかが運命を分けるのだけど。

とりあえず、公園で子供にカメラを向けられるような平和な時代が来るといいわね。
たぶん、その方が当事者の子供にとってもいい時代だと思うし。


…しかしあたし、ここ1カ月は写真集と画集だけで1万ちかく使ってるわね。
別にモノに対する価値は高いとは思わないけど、出費がかさんでるのは事実だわ(--;

| | コメント (0) | トラックバック (1)

BWH。

仕事幼のスーツを新調しましたん。
冬物は生地が厚いとはいえ、さすがにあちこち薄くなってきたので。

最初は、試しに2万くらいのやすーい奴で、どのくらい保つものかやってみようか?とか思ってたのれすが。
店員さんに聞いたところ、あたしの体型では絶対作った方が良いと言われまして。

んで、イージーオーダー2パンツで49,000円(泣)
ほんとは39,000円の方で良い色があったけど、布がなかった。(時期が遅すぎるらしい(汗))

そのとき測った3サイズが、上から97, 72, 100。
…なんつーか、男の体型ぢゃないよなー、と改めて思った。
ってゆーか、このウエストの細さが全ての元凶なのだがな。

ちなみに、普段のズボンはほとんどが女性物れす。サイズがあわないから。
逆に女性物だと直し無しでイケるところがなにか複雑。場合によっては、試着もなしでOKだからなー。
(女性服エリアで試着室に入るのがなにかアレとゆーのもあるが)

ところでスーツは2セット作らないと替えもないのよ。
しかし合わせて10万はきつい。もうひとつは本当に1万代のやつにしてみようかしら(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

紅蓮。

いとうのいぢ画集 紅蓮

買ってきましたん。
いとうのいぢサマは「灼眼のシャナ」とか「涼宮ハルヒ」のさし絵とかの人れす。あとはダンシングソードとか。
存在を初めて知ったのはダンシングソードだな。確かこの絵を見てGBAを買おうかどうか悩んだ記憶が。
あとは電撃萌王とかにも出没中れすね。

あたし的には「涼宮ハルヒ」ですか。シャナは読みたいのですが、他にも読みたいのがいろいろ有るうちに巻数が溜まってしまって、なんとなく手を出せないでいます。

絵的には、「流線型の少女」と「見えるハズなのに見えてないぱんつ」れす(笑)
あたしは瞳と画面一杯の髪の描き方が好きれすね。

あ゛、あとは肘。>謎<

本のほうは黒を貴重にしたハードカバーで、けっこうごーぢゃすな感じが。内容はシャナ、その他、同人誌(笑)で3等分。
その他はともかく、同人誌からコレだけの量を持ってくるのは珍しいと思いますが。
まぁ「穴埋め」ではなくちゃんと仕上げているので。

| | コメント (0) | トラックバック (3)

airpen、終了…?

まぁなんつーか。
代品のペンがね、またヒビ入っちゃってるんですわよお嬢さん。(誰)

ペン先の透明プラ部分が、2箇所割れてるのに気づいた。
まだ動作には影響してないみたいだけど、1ヶ月くらい?まぢっすか?(ToT)

んで、まぁ移行先を考えてみたわけですよ。
とりあえず、あたしの使い方ってのはほぼ一日中ディスプレイの前でコーディングしつつ作業記録をとる、ってもんなので、
・入力しやすくて
・当面いらない入力事項は電子保存できて、できれば検索とかもできて
・必要な分は紙でシステム手帳に綴じるとか、PDAから参照とか

てなことが必要だったのですね。

とりあえずWikiにしてみました。
Wikiで記録とって、確定分は印刷してシステム手帳に綴じて。
未確定分とかを机から離れたところで参照するときは、手近なPC借りるか、PDAから覗く、と(これはまだ少し問題あり)

1週間試してみたらまぁ問題ないので、これでいこうかな、とか。

ちなみに使ってるWikiはFreeStyleWikiれす。特徴は、
・標準でPDF化機能が入ってる
・PerlなのでPHPとか入れておかなくても良
・(今回用途では使ってないけど)ユーザ管理機能があって、ログインしないと編集不可、とかの制限ができる

こんな感じ。Magical Rabbit listもコレで構築してます。
これをWindowsマシンにApacheと一緒にインストールしてると。PerlはCygwinが入ってるので、ソレを。
(何故CygwinのApacheを使わないかとゆーと…深い意味はない(爆))

さてさて、これにてairpenは終了か?
悪いアイテムではなかったけど、こうも壊れやすいんじゃ、ねぇ?
多分売り払ったりはしないで取っておくのでしょう。たまに使うかもしれないし。

あと、やっぱりあたしは「書くもの」については感覚が突出してるらしいのが。あのペンは書きづらいし。

まぁなんつーか、頑張れぺんてる。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

栗絵…(ToT)

ソニー、クリエの新機種投入を終了

…日本市場で事実上一人勝ちだったのに、何故?!
HP200LX、ザウルス、Pocket PC、シグマリオンIII、Raputer、DataSlimと転々としてきたあたしとしては、ココ一番のシステムだったのにぃ~っ!
(本当にイイのは200LXだけどさ、いまだに。生産終了はどうしようもないので)

過去、友人に「お前が手を出したシステムはみな滅びる」と言われたことがあったけど、あの法則はいまだ健在と?

とりあえず今使ってる分は快調なので、まぁしばらくはそのままでも良いけどさ。
でも一度TH55DKに買い換えようかしら?完璧にヘタる前に。
でもなんつーか、最後の機種が「VZ」ってのはアレね、CPUのドラゴンボールVZとか思い出すわね。

しかし目下の問題は。
Document to Goを7にするか否か、なのデス。

買い忘れていたので、今まさにヨドバシ.comのカートに入っている(爆)状態なのれすが、これでPDAをPalm以外にしちゃったらまったくの無駄、だしなぁ。

とりあえず、次のPDA選択肢としては。

ザウルス
Linuxは非常に興味あるんだけど、電源断からのブートが数分かかるって聞いてるし…。

昔使ってたやつはMP3プレーヤとして使用すると2時間持たなくて、東海道線の中で電池換えたりしてたわけデスが、今のはどうなんでしょ?
TH55は、週末の往復4時間以上をMP3プレーヤーとしつつ、1週間くらいは充電不要なんだけどさ。

Pocket PC
全然チェックしてないんだけど、今ならiPAQ?

前にCompaqのを使ったときは、識字率が最悪だった思い出があるのデスが…。
確か英字がぜんぜん入力できなかった。

小型ノートPC
まぁなんつーか、今使ってるType U以外?

Type Uは悪くはないけど、PDAとしてみると手書き入力の力は全然足りないし。
なら代わりにキーボードが必要になるしね。

Interlink、あたりかなぁ。
しかし、PDAと違ってどう頑張っても洋服のポケットには入らない…。

携帯電話
最近jigブラウザを使っていろいろ試しつつあるのですが、wikiと組み合わせれば、多分PDA並みのことはできると思うのデス。

ただ、たとえば上司とか顧客の前で携帯電話覗き込んでる姿ってのは、なんか印象悪いわよね?
まぁ印象自体はどうとられようと気にしないんだけど、それに付随する小言がウザいし。

あと入力インタフェースはPDAよりはるかに劣るし。

…むぅ。
こーやって並べて書いてみても、なんか激しく決め手に欠けるぞ。
なんつーても最大の問題は、「どれも1度は試している」ということか(爆)

あとは英語版Palmだな…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

La Cerisaie。

桜沢いづみ個人画集 La Cerisaie (Magical Rabbit list)

やっと買ってきましたん。
せっかくSt.バレンタイン合わせの発売だったのに?

まぁなんつーか、ゲーマーズでポスター特典狙いだったせいで購入見送り中だったのれすが(爆)

んで。
やっぱり絵はいいなぁ、と思った。
あたし最近、仕事が微妙に忙しい…っつーか精神的に疲れるタイプの内容だったとか、勝手ぷろじぇくと「Wikiでアフィリエイトサイトつくるぞ」とかやってみたり、東方のせいで弾幕ジャンキーだったりしたせいで、ココ数ヶ月絵なんてものを描いてもいなかったのですが。

この間コミケの申し込みのために絵を描いたり(まだ描けたよ…自分でも驚いたケド)したところにこーいうモノを見ると無性に絵が描きたくなって、あぁ、あたし程度の人間でも絵描きなんだなぁ、とか。

いぁ単にこの桜沢いづみとゆー方の描き方とかが実践してみたい手法(つまり好みが似てるのか?)なのかも知れないけど。つまりはマスキングができる水彩画が。(…と思うんだが、この手法は)
画集見てもここまで衝動が出るのは久しぶりな感じなので、きっと電波の周波数が合ってるんだろう、この人と。

つーかインタビューで「蘭宮涼が好き」とかゆーてるしな。むぅ。
耳の趣味はぜんぜん合わないんだけどね(笑)
あたしウサギ派だし。もしくは、どちらかと言えばネコ派だし。桜沢さんはイヌ派らしい。

…ところでPainterは幾らするんだっけ?(買うのか>あたし)
いぁそろそろタブレットも買い換えたいよな(買うのかそれも)

…つーかあたし、なにか変な次元で取り乱してるな(児爆)



絵といえば。
最近、ひとつ困ったことが。

まったくのオリジナルで描いたつもりの”生徒会長さん”なのに、描いた後で「涼宮ハルヒ~」を読んだらどー見ても涼宮ハルヒにしか見えなくなった(爆)
パーツ的にはほとんど似てないのに、なぜ?!(オレ設定の性格付けが同じに見えるらしい)

もひとつ。
サークルカットで突然発生した謎のキャラ(よくあることデス)、”生徒会書記”さん。
突然発生の上に何も参考にしてないのに、さっきふと「…パチュリー?」とか思ったら最後、パチュリーにしか見えなくなった(核爆)
それこそ欠片も似てないのに。(性格的にも似てないんだけどなぁ)

とりあえず、この二人が絡んでるサークルカットの元絵は色を載せて久しぶりに上げようかと思ってるので。
出てきたら、「何を言ってるんだこいつは?!」とか突っ込みをどうぞ?
(だって、描いた本人ですら何でそう思うのかがわからないし…)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

改築~。

ぼちぼちとココの改築を始めたいと思います。

もともとこのblogはあたしの個人サイト、まぢかるRabbit工房の一部として組み込むために、こんなにシンプルな構成にしていたのれすが。

アクセスログみてると、本家よりこっちのほうがはるかに来場者数が多いわけで(爆)
なら、もう少し単体での使い勝手を向上しよう、とゆーわけれす。

フレーム表示に組み込む、という制限がなくなれば、レイアウトとかも凝ったものにできますし。

ちなみに、従来版も残します。
ってゆーか、ココログ・プロ契約だとhtmlファイルを増やせるので、豪華版(笑)と組み込み用を用意しておけばイイとゆーことに、最近気づいた。
コンテンツ本体は表示する際の動的生成だから、タグさえちゃんと入れておけば、幾らバリエーションを増やしても問題ないはずだし。

で、ナニがいいたいかとゆーと。

ごそごそといぢくるのでたまーに失敗してみょんなことになるかもしれないけど、そのときは生暖かい目線とともにリロードしてみてね、と。
リロードしてもダメっぽかったら、また後日とゆーことに(おぃ

さてヤるか。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

BC兵器?

仕事中にふと出た話題。

「公共の場にスギ花粉をばらまけば、立派な生物科学兵器になるのでは?」

果たして高濃度の花粉で死に致るかどうかはわかりませんが(あたし花粉症じゃないし…)、社会活動が麻痺するのは確実だろうなぁ…(笑)

あ゛。
たとえ実行に移すにしても、逮捕されたときに「このサイトに触発されてヤりました」などと言わないよーに(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

QWatch TS-LCAM。

んで。
コレガに始まったWebカメラ導入は次のステージへ。たぶんこれで一段落するハズ。
あ、こいつの購入はコレガの製品があまりにアレだったために起きた事なので、順番に読むのが吉。

コレガのCG-WLNC11MNは

・動体検知がPC接続でないとできない
・PCソフトは入力したパスワードを問答無用で平文で保存してくれるとゆー優れモノ(--;

とゆーのが売りでしたが(笑)

今回のI・Oデータ QWatch TS-LCAM

・本体のみで動体検知、メール送信 or FTPアップロード
・携帯電話(9xxFOMA等比較的新世代機)なら、携帯電話から静止画および動画表示可能
・PCソフトをインストールしなくても各種設定変更が可能 (本体Webサーバに機能を搭載)
・音声も撮れます

等々(笑)

価格。
コレガより3000円ほど安いです。ただし、代わりに無線LANは非搭載。別売りオプションで対応させることもできるよ-ですが。
でもねー、LANが無線でも、電源は有線なので。どちらにしろケーブルは必要なのですよ。よって内の環境においては、無線が無くてもまぁいいか、程度。
ルータにつなぐ口が無くて、外出時には未使用になるPCと共有してますが(汗)

電源。
コレガはLANケーブルとACアダプタケーブルが独立してて、本体にコネクタ開口。オプションでPOEにも対応。

QWatchは本体直付けのケーブルが1本だけあって、その先にLANとACアダプタのコネクタが開口してます。
つまり、途中まではPOE状態(中でどーいう風に接続しているかはわからんが)。

このケーブルが2.5mあるので、まぁそこそこの配置ならこの部分だけで十分かも。つーか余っちゃって取り回しが大変(爆)

操作用ソフト。
コレガの場合、本体サーバにも機能は有りますが、初期設定時にはPCへのインストールが必須でした。
正確には環境によっては本体だけでもOKか?うちはDHCP立ててないので、本体に割り振られたIPを変更するためには設定用ソフトをインストールしないといけない、とゆー結論になったけど。

QWatchの場合、初期設定にはPCソフトが要りますが、これがCD-ROMから直接起動できます。
つまり、設定するだけならインストール不要。インストールも出来るようですが。

そして、本体サーバで画面サイズや解像度等の変更ができるので便利。
ただし、IEでないと動きませんがな。(--;
一通りの機能は、携帯電話からも使えるようです。
でも、IE規制のせいで中途半端にPC寄りなPDAのブラウザとか、携帯のjigブラウザとかは蹴られました。

本体機能。
先に述べたとおり、本体だけで必要な設定はすべて可能。割と手軽です。
説明書の構成をみると、どーも携帯電話しか持たないユーザもターゲットにしてる気配があるし。

あと、タイムサーバへの接続機能があるので、本体の時間合わせは不要。
これは、動体検知を使うときに正確な時間を記録してくれるので非常に助かりますな。
むしろこいつを時計に(笑)

動体検知。
で、本題(笑)
動体検知の機能は、光量変化で起動するようです。んで、検知した時点の静止画を、特定のメールに送信するか、FTPアップロードする機能もあるようです。
あたしはメール送信機能を使って、PCに送ってますが、携帯にも送れるようですな。

逃げろ?!
動体検知の能力は結構優秀です。むしろ優秀過ぎる。
あたしの場合、留守中部屋を監視するために使用するので、カメラは部屋の出入り口に向けてます。
人がいるときはもちろん切ってますが、家を出るときには電源を入れます。
電源を入れると当然動体検知機能が起動するのですが、その時まだあたしはそこにいる訳で(笑)

毎朝数枚は必ず激写される運命になってしまいました(笑)

電源投入後数秒は反応しないみたいだから、その隙に逃げてる(笑)つもりなんだけどなー。逃げ切れてないなー。

帰宅後電源を切るときは、たいてい夜でカメラのセンサーが効かなくなってるので、明かりをつけずに侵入、電源を切ってから明かりをつけるようにして逃げます。
あ、明るいときはどうしようもないので、何枚も獲られる前に速攻かけるしかないけど。

…ってゆーかあたしが回避手段を考案してどーする?!(笑)

幻視の昼。(夜ではなく…)
さらに。
導入後1週間ほど経ちますが、なぜか毎日数枚は動体検知をするようです。
誰が居るの?!と思って画像を見ても、誰も居ません。いないハズです。すくなくともあたしには視えない。

どーやら、室内に差し込む日光やらの動きに反応している模様。
うちは窓が南向きの壁一面に広がってるので、日光の入りはイイです。
あと、前がデカい車道なので、車が通るときに光が反射してくることもあるみたい。
感度良すぎだよ-。

ナニか見えるはずのないモノが視えました、とゆーオチは嫌なので、記録された画像の暗がりをじっと見つめ続けるよ-なコトはしてませんが(笑)

先に結果を携帯にも送れる、と書きましたが、送らなくて正解だったかも。
送信先を携帯にしていると、パケット代が爆発しそうだ(笑)
ま、PCに送信だとリアルタイム監視にはならないので、procmailか何かで携帯にも動体検知されたことだけを連絡するようにしようと考えてますがね。

パケ死の恐怖。
このカメラ、携帯からの操作性もかなり考えているようです。
ふつーに携帯からアクセスすると、その時点のスナップショットを静止画表示します。
ただ、iアプリ等各携帯幼のソフトをダウンロード/インストールすると、動画も見れます。

ただし。

リアルタイムですごい枚数の画像を叩きつけてくれるので、あっという間にパケット代がかさむらしい。
使われなくなるリスクを負ってまで説明書に注意書きを乗せるくらいだから、推して知るべし(笑)

あたしは恐くて試してません。jigブラウザ導入によって残りパケット少ないから…(^^;

ところでこのカタチ、なにか無性に耳の脇あたりに固定してみたくなるのはあたしだけでしょーか?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

CG-WLNC11MN。

書いてからかなーり間が空いた上にこの話題はすでに次のステージへ移ってたりしますが。
まぁ物事には順番が有るとゆーことで(笑)

あたしは今、三島に住んでいるのですが、趣味の大半は首都圏でないと都合が悪いコトもあって、休みには大抵横須賀の親元に帰っているのれす。

ただ、根が小心者なので、1日程度ならともかく2、3日三島の家を空けると、段々不安になってくるのですよ、色々と。

んで。
遠隔監視用としてWebカメラを設置してみたとゆー。
PC + USBカメラという選択肢は、電力消費と今度はPCが発火しないかと不安になるので(笑)却下なのです。

そしてコレガのCG-WLNC11MN。
決定の理由は、必要な機能である
・単体でWebカメラになる
・セキュリティ機能
・定期報告、動態感知報告など、常に見ていなくてもある程度の監視になる

…といったモノが揃ってる割に値段が安く(20,000くらい)、かつ通販で在庫があった(笑)ってなことなのれすが。

結果。
・単体でWebカメラになる
…これはOK。欲を言うなら携帯やPDAからも見たかったが。

・セキュリティ機能
…問題多し。ユーザ制限とか基本はあるので、機能本体はまぁいいんだけど(SSL通信とかそんなところまで求めちゃいけない)。
PC幼ソフトで、カメラに一度繋ぐとPC内にテキストでアカウント名&パスワードを保存するのはなんとかならんのか。
せめて「保存しない」オプションが欲しかった。
あと、Emailとかのアカウント名&パスワードも同じように保存するので。

・定期報告、動態感知報告など、常に見ていなくてもある程度の監視になる
…動態感知報告はPCソフトで行う。よって本末転倒。
定期報告は本体のみでOKだけど、報告を受けた側でファイル整理を適切に行わないとえらいことになるの必至。
FTP送信は上書き保存できるみたいだけど、PCソフトの出来を見るとちょっち不安が、ね。

そしてこの日記のオチは次の QWatch TS-LCAM へ(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ヤっちゃった…。

まぁいつものことだけど。

部屋を掃除していたら、ふとメインPC背面のホコリが気になったれす。

最近ファンの調子も悪かったので、たまには掃除しようとケースを開けたのれす。

なんつーかまぁ、CPUファンがホコリ溜まりまくりだったので、ヒートシンクから外してきっちり掃除したのれす。

あとはご想像のとおり。CPUファン、回りません!!!!(児爆)

正確にはね、回るの。ヒートシンクから外して、裏面(CPU側)の配線部分を指で押しこめば、押している間は。
しかしそれに何の意味があるとゆーのか?(笑)

とりあえず、手持ちのファンを漁ってみる。
…なんで8cmファンが2つもあるん?しかも今のケース、8cmファンつける場所ないし(爆)

後は…486DX幼のCPUクーラーセットが1式…(--;
なぜか486DX4 64MHzまで出てきた…(--;;

…買いに逝くか…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ClipDrive plus。

ClipDrive plus Buffalo

楽天(性格にはスリートップ)から届きましたよん。

んで。
何か根本的に勘違いしていたことが1つ。

”仮想CD-ROM領域”は「CD-ROMブートができる領域」ではなく、「メモリにインストールされたプログラムを(WindowsのCD-ROM Auto-Run機能で)自動起動する機能」でしたん。
気づけーーーーーーーーーーーーーーーーーーっ!!>あたし(児爆)

つまり、先の記事で書いていた「Windows9xを入れてレスキューディスクに」とか「LinuxやらBSDで云々」とゆーことはできるはずもなく(笑)
それはUSBブート機能対応のメモリ&BIOSデスな。

ま、それはさておき。(置いて良いのか?)

外観。
プレインストールソフト。
PCロック機能。
ちょっとみょんなところ。
末路。

外観。
大きさは長さが7cm、厚み7mmくらいデス。まぁ正確な数値はメーカーサイトに行ったほうがよいでせぅ。
ストラップ取り付け穴は本体側についてます。なので、キーホルダーとかに付けていて、気づいたらふただけ残って本体がない(汗)なんてことはないかと思いまし。
ふたの部分も結構きつめなので、まぁそう簡単には紛失しないれすね。(今使ってるUSBメモリはあっという間に消えた)
しかし、このサイズのわりにでかいネジ止め2箇所はいったいナニ?(笑)

本体はプラスチック狂態もとい筐体デスが、銀色でまとめられているのであまり安っぽい感じはしないです。
まぁ安っぽい金属製品モドキくらい?(安っぽいんぢゃん…)

アクセスLEDは赤色で、割と控えめなので光らないとどこにあるかわかりづらいくらいデス。
一時期流行った、直視できないよーな青色LEDよりはぐっとまし。

プレインストールソフト。
「売りの」”仮想CD-ROM領域”には、プレインストールソフトが入っています。(悪意こもってるなぁ、あたし)

…なんつーか、IEモジュールをつぎはぎしたってゆーかIEぢゃんこれ?

Webブラウザ機能は、IE。エクスプローラ機能は、Iぢゃないエクスプローラ。

Webメール機能は、あらかじめ4つのフリーメールサービスがセットされていて、各々IDとパスワードの自動入力が可能デス。ちなみにWebブラウザはIE。
…って、あたしフリーメールは使っていないんデスけど(--;

用意されているソフトレベルでは、ここに独自のWebメールサービスを追加することはできないようれす。
ただし、設定ファイルを見る限りでは、これに項目を追加することは可能なように見えるのですが、パラメータの意味がいくつかわからないので、try & errorといったところれす。

試しにてきとーなIDとパスワードでログインさせてみたところ、USBメモリに保存されるIDおよびパスワード情報は素書きではありませんでした。
ただ、IDとパスワードが両方とも同じロジックで処理しているようなので、たとえばIDがわかってる場合、そこからパスワードを解読できる可能性は高いデス。
(ってゆーか、IDはたいていメールアドレスの一部に含まれているよね)

PCロック機能。
このUSBメモリ独自のロック方法みたいデスね。
あたしは、Windowsパスワードの自動入力機能かと思ったのですが…。

設定してメモリを抜くとロック、差し込むとロック解除…は基本デスが、なぜか「一定時間後にロック解除」とかゆー機能も。
何に使うんだ、これ?

「オレが3日経っても戻ってこなかったときはこのPCに保存した命令書を読め。ただしPCのロックは3日間外れない」

とかヤるんですか?(笑)

あぁでも、マニュアルによるとPCを強制的に再起動すればロック解除するらしいデス。って幼はCTRL + ALT + DELデスが。
よかったですね、すぐに読めますよ命令書。<だからそれは違う

ちょっとみょんなところ。
そにょ壱。
プリインストールアプリを起動すると、毎回フルスクリーンになって下さる(--;
アプリ自体はそんなに操作感悪くないし(だってIEだもん)、ファイルエクスプローラとIEとWebメールがあれば確かに大抵の作業はこなせるかもしれませんが、そうでないときは非常にぢゃま。

そにょ弐。
メモリを抜くときがかなり面倒。
1. プリインストールアプリが起動してる時は、完全終了させる。(常駐するので窓を閉じただけではダメ)
2. 仮想CD-ROMをアンマウントする。
3. 通常USBメモリ領域をアンマウントする。

…なんでこんな面倒な手順をっ(--;

末路。
まぁCDブートの意味を取り違えていた時点でこの娘の価値は下がってるのですが(笑)
とりあえず形が悪くないのと、今使ってるUSBメモリの外装がぼろぼろなので、使い続けようかと思います。

CDブートの件が微妙に悔しいので、何とか使い道を作ろうと画策中。

最低限のデータを自動でバックアップするようにするとか…。

colinuxでキーを挿すとLINUX起動とか…。

Webサーバとスクリプト言語とWiki入れてローカルのデータバンク起動とか…。
ってこれはApacheとActivePerlでやってみようとしたらこいつらがでかすぎて止めたが。

まぁなんつーか。
IE嫌いな人なので、プレインストールアプリを使うことは決してないだろうとか思う今日この頃(笑)

…あ゛、あとあたしCD-ROMのAuto-RUNを切ってるので、メモリ挿しても自動起動しないや(核爆)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

あ。

「少女たちの日々へ」が発売になってた…。

そして中身を見ずに買うあたし(爆)
まぁふつー中身を確認できる写真集のほうが珍しいが。

さてさて、どんな内容なのかなっ♪

そして少女写真集のネタで敢えてカテゴリを「文化・芸術」にしてみるテスト。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

ライバル(笑)。

ふと気が向いたので姉貴のホムペを見に行ったれす。

あ゛、ちなみにウェイトレスのバイトもしてなけりゃ、魔導士でもないので>謎<

…あー。アフィリエイト始めてる(笑)
まぁ勧めたのはあたしだがな。

しかし趣味がかぶりまくっている二人なので、なんかライバル出現ってぇ気もするのデスよ?
コミックとか扱ったら、絶対同じものを紹介しそうだ。しかも同じ紹介文まで書きかねない(笑)

ちなみにAmazonは本人と家族の購入は不可ですぜ?>ねーちゃ



ちなみに趣味が被った結果の例(実話)。

もぉ10年も経つであろう某日。

姉貴 →朝、あたしが学校に行った後でNiftyにてお絵かきソフトをダウンロード。ついでにオプションもダウンロード。
あたし→夕方、姉貴が仕事から帰る前にNiftyにてお絵かきソフトをダウンロード。ついでにオプションもダウンロード。

ダウンロードした理由:「かわいくねぇ、色気がねぇ、不細工」とゆーフレーズに萌えた(爆)

…いぇね、お絵かきソフトの「あかね」&常駐パレット管理ソフト「Pちゃん」とゆーソフトだったのれすが(懐かしい…)。

これ以降、特にでかい買い物のときはお互いに声をかけるようになったのは言うまでもない(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

怪異・スク水談。

なんであたしのblog、ここのところ検索ワードのトップが「スク水」なんだろう(笑)

しかも試しにgoogleとかで「スク水」って検索しても、ぜんぜん上位に上がってないのよ?
いったいどこからやってくるんだ、このスク水どもは。

きっと、ここ最近なりを潜めてきた「推定少女」検索者ともども、ページを開いて5秒もせずに戻っていくような結果になっているに違いない(汗)

…とかここでまたスク水スク水書いてるから、今度はこの記事がスク水検索の対象になりそうだ(笑)

ちなみに、「スク水」ってのは「スクール水着」の略デスよ?
…あたしは体操服のほうが好きなんだけどなぁ…。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

jigブラウザ

書き込みのテスト(笑)

いちお、大丈夫みたいねん。


…あとでちゃんと更新しまス(汗)

----- 追記 -----
あぁなんだろ、書き込みはできてるみたいなのにサイトに反映されない(汗)
このブラウザからのココログ更新は微妙に無理…か。

それはさておき(置いてイイのか?)。

jigブラウザを導入してみましたん。
略してjigブラ。ブラを互い違いにかけてるとか、そーゆー状態のコトれすか?(ちがう)

普通のインターネットサイトを、携帯電話からPCに近い再現度でブラウズできるのが売り、だそーれす。
今のところ、使用感は悪くない感じ。

あ、ちなみにiアプリなのと、新世代FOMA(900以降)対応なので。
Docomo以外だと、auに対応しているみたいれす。

携帯電話からのサイト更新について
肝心のスペック
利用料金。


携帯電話からのサイト更新について
FreeStyleWiki
問題なし。普通のi-modeブラウザだと、Cookieが使えなくてログインできなかった問題が解決しました。
つーか、むしろこの効果を狙って導入したのデスが。

編集画面でのスクロールがなんかアレ気でしたが、たぶんあれは設定と使い方で何とかなるよーに思う。

ココログ(ここのコトだ)
…ダメっぽい(泣)
冒頭にも書きましたが、書き込むだけなら何の問題もないのれす。

が、しかし。

保存ボタンを押した後、「反映中…」になったあと進まない。たぶん、自動ジャンプができないのか?
PCから入りなおしてみると、書き込んだ内容はちゃんと保存(つーか操作のせいで3重に(笑))されていたのれすが、サイトのほうをいくらリロードしても出てこない。
んで、PCから入って、記事を編集モードにして、そのまま保存するとサイトに反映される。

あと一歩なだけに、なにかすっごく悲しい…。

肝心のスペック。
使用機種はF901iCれすが、最初なんだかスクロールが鈍かった。
…とか思ったら、設定変更で高速化が可能。「やや速い」で十分な速度に。
あと、1ライン単位の移動はあるけどスクロールキー相当の高速移動はないのか?!とかおもってたら、これまた設定変更でOnに。

結局、「アレはないのかゴルァ?!」とか思う機能の大半は搭載されているみたいなのれすが、それが前面に出てないのでいぢって見ないと見た目が損しているかも。
先のスクロールキーも「カーソルキー2度押し」なので、設定を見ないと気づかないし。

そしてついつい連射しておかしなところにスクロールさせてしまうあたし(児爆)

ま、メニューレイアウトとか、操作性性は悪くないれすよ。むしろ良好。
Nシリーズのスティックポインタが恋しくなりますがね。

その他。
Bookmarkはサーバ側に保存されるので、機種変更しても引き継がれるようです。
あと、PCから編集も可能。サーバ容量は20KB、1項目22byte + タイトル + URLなので、1項目100byteくらいとして200項目くらいは入るのか?
まぁおおむね大丈夫さね。

公式な呼称が「お気に入り」だったり「IEからインポートできます」とか書いてあるけど、そんなことは知らん。

あと、RSSリーダーとしての機能もあるようなのですが、ここに項目追加することができません(泣)
すでに登録されているモノ(ニュースサイトとかはおおむね入っているようだが)から選択することのみ。
「ここを登録したいんだ!」とゆーものが今あるわけではないんだけど、この機能はあったほうが好印象だと思うぞ。

利用料金。
月額料金 1,050円、年額 6,000円+パケット代なので、まぁ有効性を感じたヒトはとりあえず月額で始めて試してみるのがよろしいかと。
あたしはとりあえず月額で。
果たしてこれが安いのかどうかは微妙なのですが、うまくいけばノートPCを出さなくてもたいていのWebサイトは見れるわけで。
あと、とりあえず「パケット代計算用の項目にあるから」という理由で判断してますが、通信料がパケホーダイ対象になるように思うのれす。
FOMAをPCに接続しての通信はパケホーダイ対象外なので、そういう意味でも有効かもしれない。

試用版
あるにはあるのだけど、、なにせ3ページ(URL)しか見れない。

たとえば先のFreeStyleWikiなどは

1.自分のサイトのトップ
2.FreeStyleWikiのトップ
3.ログイン画面
…終了…(つまり肝心のログイン動作が試せなかった(泣))

とゆー具合に。初回3ページ、その後は1日1ページなので、明日になればログイン確認まではできるけどさ。
そのあとの書き込み確認はまた次の日…(--;
やってられないのでとりあえず申し込んでしまいましたん(罠)

まぁこれから試す人は、「ご試用は計画的に」とゆーところでせぅ(笑)

申し込み画面のちぅい!
PCからだと(携帯からは知らない)、iアプリ上で確認できる「お客様番号」なるものを入力するのれすが、番号を間違えると画面に何も出なくなります(爆)
TABLEタグが閉じてないとか、ブラウザがIEでないと蹴られるとか、そーゆー次元の問題じゃない。
ソースを見るとタグ以外の文字が見えない(しかもPREタグだったよーな記憶が(汗))

白紙になった人はもう一度番号を確認するべし。
…しかしどうにかならんのか、この仕様(--;

| | コメント (0) | トラックバック (1)